のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


只今Gペン中
【2007/06/30 09:24】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 ダーク悟ネタのGペン入れ終了。これで本文56P中38P分のGペン作業が終った事に。このペースだと明日までには全てのPのGペン入れが出来るでしょう。
 以前紹介したPの現在の状況。
前回掲載分にGペン入れ済

 因みに私の場合Gペンはあくまでもメインのペン入れに過ぎないので、この時点では結構ラフです^^; この後丸ペンとスクールペンで仕上げのペン入れ→ベタ→ホワイト修正…まで行くと、見違える様になります(当社比(笑)^^;)。

 昔は1P当りの作業時間がやたらと短かったせいか、1Pきっちりペン入れしてから次のPに…とやってたですよ。ところが或る程度時間をかける様になってくると、中々進まない気がしてモチベーションが低下する^^;…なので、ここ数年は作業を幾つかに分けて、ひたすらそれに専念する事にしています。(全部自分独りでやってるし) 
 特にトーン嫌いなんで、主に使うトーンを種別して多い方から貼って行きますね。No.61→154→53→64→その他の順に(デリーター)。61番がとにかく多くて途中で挫けそうになりますが、それを乗り越えてこの4種貼り終えた後の爽快感と言ったら!!(笑)
 この様に一番大変な作業を真っ先にしておくと後が楽ですよ~´▽`


 ところでここってアニメ・漫画関連の更新をした時が一番お客が少ないんで、いっそこのジャンルだけ別のブログに分けようかと思ったりもするのですが…。
共通点は「北海道」だけ(笑)

 いきなりこう言うネタを持って来るから分別に困ります(笑)(^^ゞ え?!まぎれもなく次回のVシリーズ本のネタですよ?(笑) 強志が札幌出身で北海道旅行しただけの話北海道と来たらばんえい競馬な自分Good Job!!(爆)

 ジャンル毎に完全に切り替えられる人なら、分離しても良いのでしょうが、私の場合色んなジャンルが当たり前に融合するんで、分けて管理するとなると、このネタは一体どっちに?!と迷うんですよね~^^; 融合してる場合は両方に掲載して反応を見る手も有るけど。
 但し、FC2は1つのメアドに1つしかブログが作れません。普段使っていないYahoo名義のが有るんでそれを使うか、はたまた別のブログサービスを探すか…長期的にはそれも考えてはいますが、それは未だ先の話。

テーマ:自作漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

知ったかぶりが非難すると…
【2007/06/28 14:10】 ばんえい競馬
 25日付の読売新聞にこんな記事が載ったせいか、これを真に受けてと言うよりもこれ幸いとばかりに、「ばんえい競馬は虐待だ!!」と騒ぐお方が何人かいらっしゃる様ですね。

 読売の記事で特に問題と思われる箇所を引用してみます。

◆アワを吹きあえぎにあえぐ。つまずいてひざをつき、おいてけぼりにされる馬もいる。企業やサラリーマンの厳しい生存競争を思いだし、身につまされる人も多いことだろう

 う~ん…この記事自体はばんえいを良く知らない記者が書いたんだろ~な~と、生暖かい気分になったんですが、この下りが虐待に見えて仕方が無い輩も少なくない様で。
 どこのブログかは敢えて言わないけど、中には「こんな虐待やるなら、馬は全部肉になった方が苦しまなくて済む(要約)」なんつー、暴言まで出る始末。しかもこうやってばんえい虐待論を叫ぶ自分達こそ、正義の味方みたいに主張するから余計に笑える。

 すげぇな~「賢い鯨が可哀想」っつーて、反捕鯨運動する欧米人よりも無茶苦茶な論理だね(笑)。虐待される位なら全部ぶっ殺せですか ̄▽ ̄; 虐待している側でなく、されている側を。している側をぶっ殺せ!!なら、最近流行の児童虐待してやがるクズ親共を駆逐する方が先ですな。

 大体動物虐待のみならず、人種差別とかでやたらと騒ぐ連中って、自分が迫害されているからではなく、単に正義感ぶりたいだけっつーか、常に自分の気に食わない存在を叩きたいだけって事が多いんですよね。
 ちびくろサンボを「黒人差別だ」と絶版に追い込んだのは、当の黒人でなく日本人でしたよね?
 ウルトラセブン12話も放映時は無問題だったのに、小学2年生の付録に、「ひばくせい人」と書いてあったと言うだけで、永久に闇に葬られた経緯が有るそうだし。

 
 閑話休題。ばんえい競馬の危機が全国的に報道されたのは、かの報道ステーションかと思います。この時初めてばんえいを知った人も多かったのですが、やっぱり「虐待だ」と叫ぶ声が結構有りました。
 まあ確かに平地競馬と違って、馬のお尻を何度も叩くし重い橇を曳かされて、しばしば競争中止する馬も居ます。特に第二障害で馬が倒れた時なんて、大怪我したのでは?と心配したくもなります。
 でも、余程の事が無い限りは途中でリタイアした馬は、何事も無い様に帰って行きます。(平地競馬みたいにレース中の予後不良は滅多に無い)もしばんえい競馬が本当に虐待なら、馬は懐かずに逃げますし、レースの時に綺麗に飾っては貰えないし、レースが終った後で厩務員に擦り寄ったり馬を褒める事も有り得ません。 下の画像は何て事の無いレース後の物ですが、馬と人との間に信頼感を覚えるのは私だけでしょうか?
 レース後の何気無い画像@北見

 勿論虐待と勘違いする一見さんは多いのも事実なので、その辺の誤解を解いて行く努力は常に必要ですがね。

 虐待主張派の意見を多少尊重するならば、ばん馬は確かに人間が創り出した「品種」です。当然重い橇を曳くべく産み出され、レースで結果を残せない馬は大抵馬肉の運命が待っています。(そう考えるとリッキーは実に幸運)人間の都合で生かされている事には弁解の余地も有りません。
 しかしそれを言うなら牛や豚、鶏の様な家畜も、愛玩動物も全て人間の都合で産み出された生き物です。つまり虐待を叫ぶなら全ての家畜やペットに対しても訴えるべきであり、ばんえい競馬だけを殊更叩くのは矛盾してませんかねぇ?
 何だか「原発建設に反対だから電気代払わねぇ!!」と主張しながら、しっかり電気を使いまくっている頓珍漢な似非環境保護団体みたい ̄▽ ̄;

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

新しい仲間
【2007/06/27 10:55】 ばんえい競馬
 ikaru(尼御前)さんからばんえい関係の、有り難い品を色々と戴きましたm(_ _)m その中にちびっこばんばが!! 実は持っていなかったのですよ(^^ゞ
 …んで、その後こう言う状況に(笑)。扇風機に一緒にあたっているの図。エアコン?何それ?^^;
でっかい馬がでかうまと一緒に?

 「でかうま」ってのは地元の酒屋で安売りしていた酒ですが、ネーミングが妙にツボです。ばん馬に相応しい…か?

 因みに「ぺがちび」と呼んでいます。何時か彼のでっかい弟が来たら、橇もセットにしとかなきゃ。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

ツバメのお宿
【2007/06/26 20:56】 鳥関係
 地元の某書店の障碍者用トイレのドアに、ツバメが現在抱卵中。しかしこのドア手を延ばせば私でも届く位の低さで、いたずらされないかちょっと心配ですよ…。
すっごく低い位置

お顔も可愛い

 ツバメは電力会社と攻防繰り広げるカラスとかと違って、基本的に大事にされている鳥なので、ガレージとか船に巣を作られても、雛が巣立つまで暖かく見守られている事は多いですね。トイレを利用する人が出入りしても平然としてますし。でもデジカメのシャッター音は苦手なのか。私が写すと逃げてしまう…スマン^^; 望遠の利いたデジカメが無いと話にならない野鳥写真 ̄▽ ̄

 しかし去年だったか、どこぞの旅館で大量のツバメの巣を処分して、雛を殺しまくったと非難されましたよね…。確かにツバメは糞を外に出して周囲は汚しますし、巣が大量に有るのなら雛の声も半端ではなかったでしょう。でもな~正直人間の子供の方がよっぽどうるさいよ? あんな小さな体でわざわざ産まれた日本に危険を冒してやって来る、ツバメ達を見て何とも思わんのか…。(動物嫌いな奴は嫌いだけどね)

 余談ですがブラジルのマナウスに渡来する、ムラサキツバメは地元の人が数百羽営巣可能な、大型で手の込んだ巣箱を作って大歓迎するんだそうですよ。しかもその巣箱は非常に装飾が凝っていて、人間が中の様子をチェック出来る様になっているとか。ムラサキツバメ側もそれは織り込み済みの様で、見事な共存共栄が成り立っています。(羨ましい)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

今日のしょうもない出来事
【2007/06/25 15:45】 アニメ・漫画感想
 特売日だったので、数km離れた某スーパーに行ったとですよ。店内のBGMが「千の風になって」になり、しんみりしていたんですが…そのすぐ後に「もってけ!セーラーふく」を流すっのてどうよ?(笑)
 なんつー選曲しやがるんだ、スーパーい○かわ(笑)^^;

 この歌、某氏が「気持ち悪い」と言っていたのですが、オタク向けアニメ特有のねちっこい萌え声は、確かに人を選ぶと思う ̄▽ ̄;
 「ハレ晴レユカイ」なら自分の本でパロディに使ったけど、何故らき☆すたがここまで持て囃されるのか、私にはさっぱりです ̄▽ ̄;(第1話しか観てないし)まあ最近のアニメの話題に付いて行けなくなっているのも事実だけどね。

 でも「さよなら絶望先生」は観るぞ~!!…キッズステーションで。出来が良くても悪くても絶望出来るぞ~(笑)。

 
 …以上実にどうでも良い話題でした ̄▽ ̄;

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

下描き終了
【2007/06/25 11:19】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 表紙以外の下描きが終了し既にペン入れに入っています…って未だ枠線と文字だけですが。
 画像はラストの『変なアヒル。完結編』(一応)のトビラ下描き。
アヒル。完結編?トビラ

 冒頭はギャグっぽいですが、一転して恐竜惑星本編クライマックスに準じたシリアス展開に。「一応」と言ってるのはマジに描くと本1冊分を要する為、ダイジェスト版になっているからです。結末はちゃんと考えていますけど、肝心の部分はわざと暈しています。そう簡単にネタバレはしませんって(笑)(^^ゞ

 今週中に主なペン入れが大体終ると良いな~ ̄▽ ̄;

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

トレード希望?
【2007/06/23 19:52】 ばんえい競馬
 暫く原稿執筆の為、あまりこっちに手間をかける余裕が有りません。ネタは色々と考えていますけど短めに。何時も長文だから丁度良いよな(笑)^^;

 スカパーのパドック前の映像、ばんえいと道営入れ替えた方が良いのでは?と毎度毎度思うのは私だけでしょうか? ̄▽ ̄;
 
 これはばんえいのパドックちゃん(仮)。(名古屋競馬でも観たのでばんえい専用キャラではない)
パドックちゃん(仮)

 対する道営のパドック君(仮)達。
道営パドック君(仮)

 どう見てもばん馬だろう?これ^^; あっ!!馬のくせに蹄が2つ有る!! ぺがぶいかよ!!(使い回しでスマン)
顔つきも馬と言うより熊^^;

 何故馬なのに偶蹄目なのが散見されるんだろう ̄▽ ̄;

 近日中に旭川の現状を、現役当時の写真と比較検証する予定。ただ、ばんえい旭川は自前の写真が有るけど、道営はスカパーからのキャプチャですのでその辺は御了承を。(もう帯広しか用が無いんだもんTДT;)


テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

今回のツッコミ所(不手際さん)
【2007/06/22 13:04】 ばんえい競馬
 ナイトレース初日の6/16、10Rサッポロビール「ばんえい十勝缶」杯前に挨拶が有った訳ですが…そこでとんでもない不手際さん発動!!
字幕違ってるし!!

 おいおい…人の名前を間違えるのは失礼に当たるって事を、親から学ばなかったのかよ… ̄▽ ̄; 何でスカパーのばんえい放送は、しょっちゅう間違えるんだろう?
うむこれが正しい
 
 その後ちゃんと出ましたけどね。


*配信元はばんえいも道営も旭川レーシングセンターのはずなのに、道営では意外と不手際さんは少ないです。代わりに新馬が多い為か、入れ込んだり放馬したりして、発走が遅れる事の方が目立つ気が^^;
 ただ、去年のばんえいで良く有った、BGMの音がいきなり狂うと言うエラーは、道営では相変わらずっぽいですね。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

ナイターばんえい
【2007/06/20 10:59】 ばんえい競馬
 言うのが遅れましたが、16日からナイトレースが始まりましたね。スカパー放映開始の14:00~ってのは、普段家に居ない事が多い時間帯で、予約しておかないと忘れそうで困る。ついでにプロ野球中継はデーゲーム所かナイターとも重なる(我が家のTV観戦はばんえい最優先(笑)^^;)のが困ったもんですが、ホークスが弱過ぎてストレスが溜まるから丁度良いかもな ̄▽ ̄;

 初日はどの様に点滅しているか良く判らずでしたけど、2日目からはファンファーレ時に何とかして映す様になりました。ナイターに気合が入っている大井に比べるとショボイそうですが、もしこれが大当たりして来年以降も存続して行きさえすれば、Ver.upはして行くかも知れないし、私は許容範囲ですな。
 寧ろプレミアムラウンジは早くも「冬場はどうする気だ?」と突っ込まれているそうで ̄▽ ̄;(検討中との事)あそこってばんえいビール缶か、ばんえいウーロン茶缶のどちらか2缶が付いてくるとか。(訂正:それぞれ2缶だそうです。カエルマニアさん感謝☆)当然ビールの方がお得だろう?と思ったけど、ウーロン茶は非売品だし飲めない人も居るしね。でも実際には2階席で充分と言う話も^^;
 まあ我々がばんえいを観に行くと、異常に忙しいんでそんなの~んびりと座って観る席なんてとてもとても(笑)。

 しかし私が次に行けるのは早くて9月末。ナイターとは無縁の人生さ。仕方が無いから?PCの起動音を新ファンファーレ重賞にして、臨場感を味わっておりますよ。(因みに終了音は道営重賞)

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

こちらスネーク、FC2応答せよ!!
【2007/06/19 16:50】 日常・雑談
ドードーさんでえへえへ~♪

 昨晩載せられなかった画像。いえ、単にどんど晴れを非難していたら、「堂々と」なるフレーズが何度か出てきた為、「ドードーと」に引っ掛けただけなんすけど(笑)(^^ゞ

 昨晩その記事を執筆中にこの画像をUPする時に、異常に重くなったと思ったら、サーバーエラーになり記事消滅。こんな事もあろうかと密かに取って置いたログが役に立ったよ…はともかく、何度やっても画像が記事投稿画面にUPされない。(サーバー自体には有る)その内セッション切れで、しかも管理画面に入れねー!!こんな状態見た事ねぇ!!(ノ# ̄□)ノ(閲覧自体は無問題だった様で)
 後で管理画面に入れる様にはなったけど、画像投稿不可に加えて、文字修飾まで出来なくなったし!! 

 気になって某所のFC2スレを見たら、どうやら全体的なサーバー障害が有った模様。大体FC2はサービスは非常に充実しているのは良いのだが、サーバーの当たり外れが大きいそうで。98鯖はまあまあ当りっぽいんで、今まで時間帯によっては重いな~と感じた以外の問題は無かったんですけどねぇ。
 外れ鯖で「管理画面に入れない」「短時間でセッション切れ」「画像がUP出来ない」等々のクレームは聞いてたけど、自分がそれを体験する日が来るとは ̄▽ ̄; あ?今までが幸運だった?確かにそうですねぇ-Д-;

 まあ全体的におかしい時は、大抵FC2側で大規模なメンテを行っている時らしいんですが、事前告知無でいきなりだからユーザー大混乱(ノ# ̄□)ノ そうやって付いて来るのがどうでも良い機能だったりするし。無料だから文句言うなと言われればそれまでだけど…ねぇ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

違和感を「感じる」話
【2007/06/18 23:36】 日常・雑談
 言葉は日々変化していく物です。枕草子なんて当時最先端のギャル言葉だったし、ギリシャだったかの紀元前の文字を解読したら、「今時の若者は… ̄З ̄;」と書かれていたらしいし(笑)。乱れたと称された言葉がやがて定着していく…それは世の常です。
 
 と言っても限界が有りますよ? 近年異常に気になるのが「○○感を感じる」と言う言い回し。特に「違和感を感じる」と言う人がやたらと多い。これって「牛の牛肉」みたいに意味が重複して無いか?
 しかも庶民なら未だしも天下のNHKで堂々と言われた日にゃ…-Д-; 今朝のNHKニュースのローカル放送だったかで、最初「親近感(?)を抱く」と言ってフムフムと感心したら、同じ人が「違和感(?)を感じる」と言いやがって萎え萎えですよ ̄_ ̄;(「~感」だったかはうろ覚え)
 
 もっとも今朝の連続デンパ小説『どんど晴れ』をやってるNHKなら、こう言うキャスターの言葉使いも気にしないかもな!!
 この朝ドラは凄いぞ~(悪い意味で)。「おもてなしの心」とか言いながら、ヒロインが人間として最低限必要な常識すら弁えていないからな!!(これに比べると「違和感を感じる」なんて小せぇ小せぇ ̄▽ ̄;)
 自分の意見だけが正しいと主張して、相手の都合も考えずに押し付け、否定されるとすぐむくれるわ、仕舞いには置手紙1枚残して失踪するわ。職場でお客を死なせかけると言う大失態をやらかして無断欠勤&逃亡。ストーカー行為と家宅不法侵入でそのお客を洗脳後、おめおめと舞い戻ってきて謝罪の一言も無に職場乗っ取り宣言。そのくせ周囲がヒロインを崇拝していく様は、まるでどこぞの将軍様…もとい怪しい新興宗教。チラホラとしか観ていない私でさえ突っ込みし放題なんだから、真面目に観てたら気が狂いますよ?
 
 *以前紹介した『ワイルドライフ』の悪しき所とそっくりだぜ!!

 このデンパぶり何時ぞやの『天花』に通じる物が有るそうですが、天花は登場人物全員がデンパだったらしいので、未だ異世界の話と割り切れたとか。(全く観ていないから知りませんが。)対する『どんど晴れ』は妙にリアルだから不愉快極まる、と。

 念の為言っておくとここ読んで『どんど晴れ』を観てみようと思わない事。あれはどんな展開でも生暖かく見守れる度量が有るか、ネタドラマとしての突っ込み目的かでもない限り耐え切れないから。私も最近嫁姑の確執っぽいのとか、異次元クラスに複雑な男女関係とか、女同志のいがみ合いみたいな、昼ドラ的展開が嫌いで観てませんよ。
 

 おおっと話がずれました(笑)。とにかく公共の電波で間違った言い回しを堂々と使えば、それ観た視聴者も間違って覚えるわい。NHKは受信料を強制的に徴収するなら、その辺ちゃんとしてれよ!!(ノ# ̄□)ノ ついでにVシリーズの再放送も宜しくな?!(笑)

テーマ:とっても気になる事 - ジャンル:ニュース

煮詰まる原稿作業…
【2007/06/18 13:25】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 現在夏コミ新刊原稿で一番の難物・悟ネタ(原案:楓さん)の作業中です。普通プロでも作画で手間がかかるのは、ネーム(絵コンテ)>>>下描き>>その他と言う配分で、自分もまあそんな所ですがやっぱり下描きで一番苦しみますね。
 ネーム自体はテキトーに絵を入れて置けば良いけど、下描きで何を描くかしっかり決めておかないと、ペン入れ以降が泣きを見ますからね ̄▽ ̄; んで、この段階ではどの資料を使うか探しまくったり、どう言うポーズやキャラ配置をするか等々…で異常に時間がかかる為、中々進まずに煮詰まっていくとT∇T;
 ただ、あまり考え込んでしまうと何時まで経っても作業が進みません。そう言う時は多少デッサンが狂っていようがお構いなく、とにかく絵を入れておきペン入れ直前で修正する事が多いです。しかし完成後のチェックでもデッサンが狂いまくっているのが私の絵(爆)^^;

 因みに今日あがったばかりの下描きの一部。完成版とどれだけ変わるかな?(笑)
読めなくても保証はしません^^;

 本当は別の頁を載せる予定でしたが、台詞が読めないだろうから変えました^^; 基本的に人に見せる物ではないからね。

 この下描きのレベルも人によりけりで、ペン入れ同然にきっちり描き込む人も居れば、難しいポーズでも殆ど一発描きで描けてしまう人も居る訳です…プロでも。まあアニメの絵コンテとか、大抵はいい加減な物ですよ? 「絵コンテ集」として出版される物の大半は、わざわざ売る為に描き直していると聞いた事有るし。ついでにナノセイバーの絵コンテも、大半がいい加減で作画に丸投げ状態が目立ちます(笑)^^;

 私の場合基本的には大雑把に描いておいて、ペン入れの時に即興で手直しして行く方です。この時にその場の気分で小ネタを入れるのも常套手段(笑)。とは言え難しい絵を入れる時はそれなりにキッチリと。

 ところでこの話、10P位の予定が(マジに描いたら本1冊分は優に必要)、絵コンテ段階で12P+解説1P 、現時点で15P+解説1Pと言う、本誌で最長の話になっております。しかも私、悟苦手なんすよ!! 強志以外の美少年は描けないんすよ!! おかげで余計に手間がかかるかかる ̄▽ ̄;

 しかし自分的にメインの話は、巻末収録『変なアヒル。完結編?』ですな。これは去年の冬コミ新刊で描けなかった部分のダイジェスト版で、絵コンテでは12Pですがどうなるやら^^;

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

オオウミガラスの命日・補足
【2007/06/16 14:04】 鳥関係
 6/3の記事で「今日はオオウミガラスの命日」と書きました。ところが最近Googleで検索してみると、「6月4日」と書いてあるサイトが散見される様で。…思わず手持ちの文献を再確認してしまいました^^;

 私がオオウミガラスにハマったのは、『最期の一羽 オオウミガラス絶滅物語』(アラン・エッカート著 浦本昌紀・大堀聰 訳 平凡社)が切欠ですが、この本の後書きに「一八四四年六月三日(または四日)」と有るのを見て以来、6/3と主張してたのにぃ^^;

 んで、改めて確認すると「6/3」と断定しているか、「6/3あるいは6/4」としているかで、「6/4」と言ってる文献は無いんですな。(7/3と書いてあるサイトが有ったが単なる誤植でしょう)
 …と言う訳で私は相変わらず6/3を“命日”にするつもりですよ。

 まあどちらの日付が正しかろうが、オオウミガラスが既にこの世に居ない(とされている)のは確かです。19世紀末に未確認情報が有るそうですが、絶滅後にペンギンを勝手に移入した奴が居るらしいので、それを見間違えたのかも知れないですね。
 でも私はバミューダミズナギドリ(300年振りに見つかった)みたいに、ある日へれっと再発見される日を夢見ておりますよ。それが無理なら遺伝子工学の粋を凝らして復活を…。
手抜きだなぁ ̄▽ ̄;


テーマ:生物 - ジャンル:学問・文化・芸術

スーパーペガサス訃報の裏事情
【2007/06/14 22:14】 ばんえい競馬
 スーパーペガサスの訃報が公式報道されて以来、各地でその記事が載る様になりましたね。今日Googleでちょっと調べていたら(しかもうちが1P目に来るし。)、新たな事実が判明。とは言え結構残酷な話なので、ここでは敢えて言いません。気になる方は「スーパーペガサス 死亡」で検索すると、すぐに見付りますから。

 ファンとしてはこれ程の馬の訃報を何故1ヶ月も伏せていたのか、納得行かないのは当然です。しかし馬主側はあまりこう言う事は言いたくないのが心情らしいですね。発表のタイミングを逃してしまったってのも有る様ですが。
 確かに成績不振でこっそり九州送りになった馬なら、言いたくないし敢えて言う必要も無いでしょうけど、やはりこれからは或る程度は情報を公開していかないと。JRA有名馬の訃報は競馬に興味の無い人にだって、自然に話が伝わるんだし、そこまで行かなくてもさぁ~。

 同じ亡くなった馬でも、コーネルトップ産駒はマルミシュンキとか居るし、サカノタイソンも産駒がそこそこ頑張っているから、未だ恵まれた方だったのかも?…等と言うのは人間のエゴでは有りますかな。でもやっぱりスーパーペガサス産駒の華々しいデビューは見たかったなぁ。
 何時かマルミシュンキみたいな凄い新馬が出て来たら、ペガサスの生まれ変わりと勝手に解釈して応援したい気分。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

原稿の乱
【2007/06/13 23:22】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 今月から夏コミ新刊の原稿に着手している為、更新が滞る可能性が大です ̄▽ ̄;
 一応60P(正味58P)を予定していますが、未だに下描きが14Pしか上がっていません。まあプロでもそうですが漫画と言う物は、ネーム>下描き>その他の順に時間がかかる構造になっていますし、エンジンがかかるのはこれからって気はしますがね。

 ブログ用のネタ自体はあれやこれや…と保有していますが、今の私は私生活以外は原稿最優先なのじゃよ^^;

 時々進捗状況の報告を兼ねて、原稿の一部を掲載する事も有るかと思います。但し、私の下描きはかなりいい加減なので、判別出来る保証は無いですけどね(笑)^^;

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

飛~行~機は~ぷんぷるぷん♪
【2007/06/12 12:13】 日常・雑談
 義母の誕生日(実は今日)と父の日の祝いを兼ねて、8~10日は帰省していました。ここん所ずっと車でしたが、ダンナの出張に合わせた関係で珍しく飛行機です。
 出雲~福岡便は以前マイレージを稼ぐ為に、片道だけ独りで乗った事が有りましたが、かなり久しぶりですぞ。
 就航する機体は日本エアコミューター(JAC)のSAAB340Bと言う、36人乗り(実質34人)のプロペラ機なんですな。普段ジェット機ばかり乗ってるから色々と勝手が違~う^^;

 先ず、乗る時にボーディングブリッジなんて物は存在せず、地面に降りて飛行機まで歩きます。(もっと大きな空港ではリムジンを使う事も有る)
小さい…

 んで、数段しかないタラップを上って、入り口を掻い潜るように乗り込みます。
タラップも短い…

 中は当然狭い。しかも狭過ぎて飲み物を供給するスペースが無い為、機内サービスは原則飲み物は出ません。(代わりに飴と絵葉書をくれる)

 ところが往きの便は最後尾だった訳だこれが。ただでさえ狭い機内なのに、窓が無いんだマジで ̄▽ ̄; 特典として飲み物とおしぼりが付いてくるけど、窓の無い席がこんなに圧迫感が有るとは思わなんだ。
 この圧迫感に加え脚が伸ばせない、空調が効いていない(単に設定を忘れただけ^^;)、機体が揺れる、オマケに月に一度のアレが始まった等々の悪条件が重なりまくって、吐きそうでしたよT∇T; もう早く下ろしてくれ~~>_<;と何度願ったか。(しかしその後独りで荷物抱えて、天神の街を平然と歩き回る私なのだった(笑)^^;)
 タイトルは能天気に書いていますが、現実はそう甘くないT_T

 帰りはもう少し前の席で、今度は窓も有るし特に問題は無し´▽` 因みに帰りの機体は同じSAABでもルリーが付いてきました。
ルリー付き

ルリー拡大図

 JACは元々トカラ列島~奄美の航路を持っていて、本社が奄美大島に在った為か、地元固有種であるルリカケスがトレードマークになっています。だからって「ルリー」と言う名前は安易だけどな(笑)^^;

 余談ですがSAABは機体が軽い分、離陸までの時間も早いです。ちょっと計ったら走り出して20秒位でもう離陸しました。因みに出雲~東京便のA300(ジェット機)だと、うろ覚えだが30~40秒位だったかな。
 これが長距離の国際便となると機体が重いんで中々飛ばない。数分はずっと滑走路を走って漸く離陸すると言う。まあ鳥で言えばカモとアホウドリ位の違いでしょうか。(解り難い例えだな)一口に飛行機と言っても比較すると面白い物ですね。

 オマケ:福岡空港で展示されているホークスグッズ。
ホークスグッズの山

 しかしこの日ホークスは阪神にサヨナラ負けT∇T; 私が実家から帰って来る日曜日は大抵負けている様な気がしますよ? ̄З ̄;

テーマ:飛行機(航空機) - ジャンル:旅行

スーパーペガサス訃報の件
【2007/06/11 17:22】 ばんえい競馬
 やっとばんえい十勝劇場さんで正式に発表されましたね。これで命日が5/1だと確定しました。
 追悼写真展の企画も有るそうですが、それ以前に何故これ程のスーパーホースの訃報今まで伏せていたのか。この件に関しては殆どのファンが憤るのも当然でしょう。成績不振で九州送りになった馬とかなら、わざわざ公表する事も無いでしょうけど。(しかしばんえい記念前夜祭で思いっきり馬名を聞いてしまった ̄▽ ̄;)

 今後は有名馬の訃報は勿論の事、引退後何処に行ったか等も「或る程度は」情報公開して欲しい物です。事細かくまでは言いませんから。
 ペガサスの訃報を切欠に、今後はこう言うファンにも馬にも失礼な事態になりませぬ様に。…そしてスーパーペガサスよ安らかに眠れ。


 ところでうちって案外こう言う非公式情報が速いっぽくて、ここに来て初めて知ったと言う方も珍しくないみたいですね。カエルマニアさんみたいに情報を提供して下さる方もいらっしゃいますが、基本的にはスカパー観てると解るレベルです。後はネットの断片的情報。でもチェックがコアなので、普通なら気が付かない所まで気が付いてたりしますが(^^ゞ

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

「北の」ハルオ君
【2007/06/10 21:57】 ばんえい競馬
 金曜から今日まで帰省していた為、今スカパーの録画を観ている所ですが6/9の7Rでハルツヨシ(牡7)が無事に勝ちました>▽</
 この馬はデビューが4歳と普通よりも2年遅く、しかも牡のくせに1000kg行かないと言うかなり小柄な馬ですが、中々侮れない存在です。小柄故に第二障害で引っかかる事もしばしばですが、一旦抜けた後の末脚が素晴しく、3番手(場合によって5番手)以内に抜けさえすれば、まず抜かれる事が無いんですよね。ツヨシ軍団で或る意味一番期待出来たりして。彼が第二障害を抜けてドッカドッカとキャンター(駈け足)で走ってくる様を観るのは爽快であります´▽`

 取り敢えずネット配信でハルツヨシの勝利を祝うの図@実家
勝利を見守るぶい&信者猫


 ところで谷あゆみ調教師は道新帯広版に連載されているとの事。しかもハルツヨシについて書いてたとは!!(6/5付けの記事)彼は谷調教師を一番信頼しているのですね。…でも通称「ハルオ」っすか(笑)^^; う~ん「はるお」と聞くと三波春夫を連想するのは私だけ? だったらハルツヨシは「北のハルオ君」と言うべきなのか?(笑) でもでも~私はやっぱり「ツヨシ」は外せませんけどね☆

 ついでだから以前撮ったハルオ@ハルツヨシの写真~。
この時は惜しくも2着(3/26)

 彼に栄光有れ('∇^d) ☆

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

ブリザードアクセル終了(2)
【2007/06/08 01:36】 アニメ・漫画感想
 さて、話を戻します。ブリザードアクセルは作者本来の悪癖のせいだけではなく、中盤で上記2作品の問題点を髣髴させたのが致命的でした。白帝の特待生試験を兼ねた、名古屋の名門フロストクイーンとの練習試合。そのレベルは全国大会クラスと言っても良い位、マスコミも注目する物らしい。
 ここで作者は主人公側の凄さを強調する為に、フロスト側にウザイ位の顔芸リアクションを連発させます。最初は笑えたのですが段々ジャぱん的にエスカレート。更に過剰なまでの主人公崇拝はワイルドライフ状態。主人公が次々に繰り出す超人技に、ひたすらピエロと化す強豪の影も無いフロストの面々。まあ主人公側の努力の人・五反田も汚いリアクションやってたけどね ̄▽ ̄;
 ついでにこのフロスト戦で、吹雪はシングルとペアを掛け持つ事になるのですが、相手のヒロイン・六花(りっか)とのやり取りを引っ張りまくり。
 この「過剰なリアクション」「本来優秀なはずの相手を異常に貶める」に加えて、吹雪が素人の癖にあっと言う間に世界一な超人プレイを連発し、聖人君子化で周囲がやたらと崇拝、人間関係をろくに掘り下げずにキャラの無駄使い…人気が下降するのも当然でしょう。しかも妙に吹雪X六花を強調するし。
 最早この時点でキャラ萌え出来ない読者の多くが脱落したと思われます。実際私もリアルタイムで連載は読んで来ましたが、単行本は5巻以降買う気になれません ̄~ ̄ノ(顔芸乱発で絵面的に一番見苦しいのも5巻)

 料理の仕方次第では名作になっていたはずです。白帝にもフロストにも吹雪のライバルや目標となるべき、素晴しい選手は沢山居たし、吹雪がフィギュアを始める切欠になった、親友の花音(かのん)や雷蔵と切磋琢磨して共に成長していく展開だって出来たのです。
 そう言う美味しいキャラを悉くないがしろにし、物語はいきなりアメリカへ。そこでラスボスと思しきガブリエルとの対決が有りますが既に序盤の「本格的フィギュア物語」が「変態超人フィギュア物語」と化していて、これはこれで面白くは有りました…ネタ漫画として。 吹雪のさしたる努力描写も、ライバル達との熱き戦いもろくに無く、中盤であれ程引っ張った六花との関係も、彼女が渡米した後は殆ど放置で厄介払い状態。ファン達が妄想全開で語るネタの方がはるかに面白いってどうよ? ̄▽ ̄; 明らかに作者よりもファンの方が脇キャラをずっと愛してるんだもんなぁ…。

 打ち切りだから仕方無い面も有りますが、終盤は一応メインキャラの成長が描かれてはおりました。ただ、それまでの展開が偏りまくって居る為、非常に取って付けた様な超人プレイ連発で萎えます。…と言うか白帝メンバーのペアが表彰台独占とか非現実過ぎる。日本のペアって世界的には大した事無いそうだけど? 

 作者は既に次回作を構想中だそうですが(サンデーとは限らない)、こう言う悪癖が治らない以上、素直に期待して良い物かどうか。まあチェックはしておきますけどね。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

ブリザードアクセル終了(1)
【2007/06/08 01:12】 アニメ・漫画感想
 少年サンデーの男子フィギュアスケート漫画・ブリザードアクセル(鈴木央)が27号で遂に完結しました。以前からこの作品については一筆書いてやろうと思っておりましたから、漸くその機会が訪れましたよ。

 知らない方の為に解説しておきます。主人公・北里吹雪は優秀な兄貴達の影で、両親に無視されて育った。彼はそんな寂しさから周囲に注目されたくて、喧嘩三昧の毎日を送っていたが、周囲からは敬遠される一方。しかし或る日友人に連れられて行ったスケート場で、前人未到の4回転半を飛んだ(但し着地は失敗)事が切欠に、フィギュアスケートの面白さに目覚め、やがて一流のスケート選手になって行く…。

 この人の癖の有る絵柄は好き嫌いが分かれますが、動きの有る絵を描くのは上手いと思います。週刊連載(一時期月刊と掛け持ち)を実質独りで描ける速筆っぷりも目を見張る物が有ります。とは言えジャンプ時代よりも雑になっている為、下手に感じる人が多いのが残念ですね。(雑=下手ではないと思うが?)更に後述する「悪癖」のせいで、いまいち人気が出ない人でも有ります。

 単行本3巻までは神展開なんですよ。特に吹雪が友人達とフィギュアを始める事を決意するも、莫大な費用の壁にぶつかり、授業料免除の特待生試験を受けたが不合格。才能を惜しんだ氷山スケートクラブのコーチ・黒塚が、吹雪の両親に彼が如何に素質が有るか訴え、一旦は両親も吹雪を認めます。しかし両親が認めたのは「才能」だけであり、一人の人間としてではないと知った吹雪は、そんな両親と決別し田舎を出て、東京の白帝スケートクラブの特待生枠を目指す…。この辺までは実にお勧め。白帝の特待生試験を兼ねた練習試合が始まる4巻辺りも未だ期待が出来ます。
*終盤の親父のツンデレぶりは傑作Vv(笑)

 …しかし5巻以降の展開が戴けません ̄_ ̄; 元々この作者は主人公が大した努力もしないまま、超人的な技を連発すると言うインフレ傾向が強い上に、いきなり聖人君子化して周囲に崇拝させる悪癖が有りましてねぇ。インフレに関しては以前ジャンプでやっていたゴルフ漫画、『ライジングインパクト』よりは未だ現実的(笑)ですが、過剰な主人公崇拝度は寧ろ上がっています。
 ジャンプ時代からのファンですら文句言ってる位だから、私の様な新規読者には尚更鼻につく訳です。(実はジャンプ時代のは未だに殆ど読んでいない。)


 本論に入る前に話を脱線させますが、私が憎悪しているサンデー漫画に『焼きたて!!ジャぱん』と、『ワイルドライフ』が有ります。ジャぱんはパン、ワイルドライフは獣医の話ですが、担当がアレ過ぎるのか共にろくでもない作品に成り下がりました。
 この2作品の主な問題点を列挙してみますと…

・ジャぱん:天才型主人公の凄さを強調する為に、くだらないリアクションを連発。しかも努力型のメインキャラを異常なまでに貶める。

・ワイルドライフ:糞ッたれな主人公を持ち上げる為に、努力型やエリートを過剰に貶め、挙句の果てには皆が病的なまでに主人公を崇拝する。しかもちょっと調べればすぐに解る情報を、主人公の斬新な発想に摩り替えて崇拝する様はまるでどこかの北の将軍様。更に少年漫画に有るまじき不愉快なエロ、偏ったり間違った情報を正義面して平然と流す辺りは有害指定レベル。(ついでに絵もキモイ)


 ジャぱんは作者が嫌々描かされていた為、わざと不愉快な描写にしたと思われ、暫く前にめでたく連載終了。ワイルドライフも最近順調に掲載位置を落としており、打ち切りを期待したい所です。

 長いので(2)に続きます。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

続・スーパーペガサス死す?!
【2007/06/07 11:34】 ばんえい競馬
 詳細は何時も情報を提供して下さるカエルマニアさんの所でも、その内報告が有ると思いますが、断片的な情報から推測するに、ペガサスは元々裂蹄の持病が有りましたから、どうやらそこの傷口からばい菌が入って全身症状が出た…人間で言えば破傷風とか敗血症みたいな状態で亡くなったのではないかと。

 日付はカエルマニアさんによると5/1、一部6/1との説が有るそうですが、今一度知る切欠となったスカパーの録画を確認すると、6/3現在で木本さんが「先週亡くなった」と仰ってる(様に聞こえる)んですよ。

 これを聞いてみて下さい。(要MP3プレイヤー)
木本さんの証言

 ちょっと訛って「せんず」みたいにも聞こえますが^^; 「先月」とは言ってないと思うので、これを信じるなら6/1が正しい気がします。
*「先日」との指摘有り。だとすると5/1と6/1のどちらも有り得ますね。

 しかしどうして輓馬の場合は有名馬の訃報を伏せるんでしょうね? 馬の資料館に行って知ったけど、かつての一億円馬・キンタローの訃報は、当時の新聞記事に堂々と載ったそうですよ。
キンタロー訃報記事

 同じく久し振りの一億円馬だったんだから、公式発表してくれても罰は当たりませんぞ? ̄З ̄;


 因みに動物の構造に詳しい方なら御存知でしょうが、馬は人間で言えば中指1本で体を支えています。しかも体重の割りに脚が細い為、脚への負担が重く、痛めると致命的になる事も多いのです。輓馬の場合サラブレッドと違い骨折で予後不良になる事は稀ですし、サラブレッドでは致命的な葉蹄炎も治ってしまうそうですが、それでもペガサスの様に蹄にトラブルを抱える例は少なくない様です。

 スーパーペガサスの冥福を祈ると共に、出来る事ならこれ以上の悲報は聞きたくないですね;_;



【スーパーペガサス死す?!】(再掲)

2007/06/03(日) 17:50:12
 さっきスカパーの終わりの方で、木本さんが「先日亡くなったペガサスが」とあっさり言ったんですが!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
 以前ヨコハマボーイの訃報も、木本さんの解説の合間に井馬さんがサラッと言ってショックを受けたのに…あのペガサスが?!

 今の所余所のサイトやブログでの報道は見かけておりませんが、末期の彼は歩く事自体が困難な状態でしたから、思ったよりも容態が悪かったのかも知れませんT∇T; 結局一頭の子孫も残せずにこの世を去ったのかと思うと残念。

 タイソン、ヨコハマ、サクラコとトップクラスばん馬の訃報が相次いでいませんか?!TДT;

 詳細は解りませんが合掌…。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

意外な反響(笑)補足
【2007/06/05 18:45】 時事問題
 ついでだからもう少し詳しく調べてみようと思って、「田中義剛」「六花亭」で検索してみました。うちが割りと前の方で引っかかるのはともかく、反響が有る割には意外とこの問題を扱っている所が少ないんですね ̄▽ ̄; 大抵は六花亭や田中氏がやってる花畑牧場のスイーツの感想や紹介…やっぱ普通の客には美味しいスイーツが有ればそれで良いって事ですな(笑)。

 しかし六花亭のある商品は、田中氏の「地元」中札内の牛乳を使っているとか。しかも以前は道内の遠方の物を使っていたのを、わざわざ地元に変えてくれた様で。自社製品に合ってコスト面でも折り合えば、六花亭は地元の材料を使う気は有ると言う事。それをあれだけ粘着するのは只事では無いよなぁ ̄▽ ̄; (注:勘違いしていた様なので修正。花畑牧場の牛乳ではないんで、お得意様と言う訳では無かったですね。スイマセン(^^ゞ)
 勿論六花亭社長側も出来れば地元の小麦も使いたい的な発言をするなら、もう少し言い方に気を使うべきだったとも思いますがね。

 でも、意外と扱うサイトが少ないと言う事は、全国レベルで取り上げる程の話題では無いと言う事では ̄▽ ̄; 完全に六花亭に非が有るなら、地元の小麦農家が結託して訴えただろうに、今の所そんな話は聞かないし。
 っつー事は田中氏が勝手に地元民の代表面して、如何に六花亭が悪いか洗脳しているだけなんじゃね? しっかり洗脳されている人も少なくないけど、これ以上粘着すると最早私怨としか思えませんぞ。
 丁度道新の「花畑通信」が打ち切り?と言う絶妙のタイミングで終ったそうですな。単行本出すだけの頁が溜まったかららしいけど、実は宣伝の為食ってかかっただけじゃないの?と突っ込みもチラホラ…。

 余談ですが田中氏の言動見て昔の職場の先輩を思い出しました。その人は非常~~~っにマスコミに振り回されるお方で、「○○が体に良い」と聞けばすぐに褒めちぎるのに、逆に「○○は実は体に悪かった」と聞くと、あっと言う間に掌を返して罵詈雑言。良い人だったんだけどなぁ。きっとあるある納豆にも思いっきり振り回されたに違いない ̄▽ ̄;
 情報が氾濫するこの世の中、安易に人の意見に惑わされず、そこから自分の考えを持たねばと改めて実感した今回の「事件」で有りました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

意外な反響(笑)
【2007/06/05 09:50】 時事問題
 ここに書く記事はそれなりに手間暇かけた物も有れば、ちょっと気になった事を書いただけと言う物も有るのですが、えてして後者の方が反響が良かったりするのがこの世の皮肉 ̄▽ ̄;

 その中でも最近検索で良く出て来るのが「六花亭社長」「田中義剛」。いや~あれって5/23に道新に載ったのに、うちで紹介したのってその10日後位ですよ? 今更な話題だけど六花亭は好きだから一応ネタにしとくかと思って書いただけだったのに、うちはどうやら中立派らしいですよ?(笑)
 まあそうだろねぇ~。自分はやや六花亭よりと思うけど、最後に「どっちもどっち」と書いたしさ(笑)。

 取り敢えず自分の所が晒された(笑)ついでに、リンクされた余所のブログも一通り目を通してみました。自分が田中氏を知らなかったせいもあり(単に私が芸能オンチなのが原因か^^;)、彼には何の思い入れも無いのですよねぇ。
 この人青森から北海道に移住して牧場を造ったそうですが、地元民と上手く行ってるかと言うと…らしいし、自分が気に食わない意見を聞くと過敏反応する割には、自分の落ち度には無神経とか、お前それで良く六花亭を叩けるなぁ ̄▽ ̄;と突っ込みたくなる言動が目に付くお方の様です。

 それに六花亭が十勝産小麦でなくアメリカ産小麦を使っている事を非難するくせに、自分がニュージーランド産の蜂蜜を使うのは良いのでしょうか? 味を追求するが為に地元の原料では物足りない、だから余所のを使ったと言うだけの事でしょう? 

 ここで田中氏が激怒したと言う六花亭社長の例の発言を引用してみます。

 納得のいくお菓子をつくろうと思えば、当然、原材料の厳選から始まります。私どもは、それぞれの製品に適した原材料を世界中から探し、使い分けています。例えば、『マルセイバターサンド』のビスケットに使う小麦粉は、北米産です。あの歯ざわりや口溶けは、この粉だからできる、と言っても過言ではありません。一方、『どらやき』には九州産小麦。皮と餡のバランスが良くなりました。
 残念ながら、今のところ、私どものお菓子には道産小麦の出番はありません。佐賀の名菓のように、材料を生かすことができれば万々歳ですが、地産地消にこだわりすぎて、製品の「おいしさ」をないがしろにしては本末転倒だと思うのです。


*引用元:地産地消は金科玉条か?

 う~ん…言ってる事はごく当たり前じゃないの? そんなに十勝の小麦を馬鹿にしてますかねぇ。社長の「残念ながら、今のところ、」と「材料を生かすことができれば万々歳ですが」は、十勝産小麦が今後品種改良すれば、使う可能性も無きにしもあらずって示唆してる様に感じますが。
 因みに十勝の小麦はパンやうどん向けの品種がメインで、お菓子向けではないそうですね。だったら、地元の小麦を使わない、いや使いたくても使えないと言う事でしょう?

 でも、ここを「地元の農家を非難してる」と言う風に解釈しようと思えば出来ますね。私が六花亭を知らず、田中氏は知ってる立場なら、全く逆の意見だったかも知れないし。個人的に嫌な思い出が六花亭に有る人なら、やはり田中氏の肩を持ちたいのも当然でしょう。
 とは言え遂に地元の勝毎(十勝毎日新聞)でもこのネタが晒されたらしいので、六花亭側がどう弁明するのかちょっと気になるかな。

 でもやっぱり消費者には美味ければどうでも良い事です。前にも言った様にここから日本の食糧自給問題や、ポストハーベスト、アレルギー云々に話を広げるならともかく。


 ところで検索で来られた方で一番謎だったのが「プロレス」。え~私ここで初めてプロレスと言ったんですけど何故?? プロ野球なら何度か言ってるけどさ。もしかして「プロ」「レス」で来てないか? プロのレス…評論家とかのレスなんて貰った事ないぞ?!(笑)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

これでハッキリした
【2007/06/04 17:24】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 委託先が無事に今回も夏コミに当選しました。…がっ「8月17日」の文字を見た瞬間にコミケ不参加決定!!と叫んでしまいました ̄▽ ̄;

 だって、夜行連チャンで帰った翌日(8/18)に、オーストラリア出発(8/19)と来たら幾ら何でも行けませんよ?^^; 8/10と勘違いしていたんで、だったら無理すれば行けなくも無いと思っていたけどさ。

 正直以前もボヤいた様に、「本を作ってもコミケ販売は委託に丸投げはあまりにも失礼だよなぁ」…と言う罪悪感が有って悩んでいたのですが、向こうは向こうで「自分が本を出さないのにPinさん独りに押し付けて良いのか」と悩んでいた訳で。要するに利害は一致しておったのです(笑)。

 あ~これでスッキリした´▽` 安心して新刊製作に専念出来るぜ♪

 参加される方は
8月17日(金) 東1 C-17b
「あるぺ☆かんぱにー」

 で是非お買い求め下さい(^^ゞ 当日参加出来ない方は通販も大歓迎です。まあ詳細は本が出てからと言う事で。(渡豪の関係で通販受付は9月に入ってからになるでしょうけど。)
元はゲスト原稿だった



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

スーパーペガサス死す?!
【2007/06/03 17:20】 ばんえい競馬
 さっきスカパーの終わりの方で、木本さんが「先日亡くなったペガサスが」とあっさり言ったんですが!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
 以前ヨコハマボーイの訃報も、木本さんの解説の合間に井馬さんがサラッと言ってショックを受けたのに…あのペガサスが?!

 今の所余所のサイトやブログでの報道は見かけておりませんが、末期の彼は歩く事自体が困難な状態でしたから、思ったよりも容態が悪かったのかも知れませんT∇T; 結局一頭の子孫も残せずにこの世を去ったのかと思うと残念。

 タイソン、ヨコハマ、サクラコとトップクラスばん馬の訃報が相次いでいませんか?!TДT;

 詳細は解りませんが合掌…。

オオウミガラスの命日
【2007/06/03 10:02】 鳥関係
 今日6/3はオオウミガラスの命日です。そう、絶滅した日なのです。1844年の今日未明(現地時間)オオウミガラスはこの世から姿を消しました。
 最後の個体が飼育下に有ったリョコウバトや、カロライナインコ等と違って、野生動物の絶滅日が判っている例は少ないのではないかとT∇T;

 と言う訳で追悼の意味で自分が撮って来た写真を幾つか載せてみますよ。
 
 先ずは大英自然史博物館から。
標準仕様

反対向き

真上から

 次にトリング(ロンドン郊外)のロスチャイルド動物学博物館から。
ロスチャイルド博物館の標本

全体はこんな感じ

 ロスチャイルドは大英自然史の分館で、駅自体が郊外な上に駅から離れた所に在る(2.5km位。しかもバスがろくに無いのでタクシーか徒歩)為、あまり訪れる日本人は居ないと思われますが、本家大英自然史より標本の充実度が素晴しいので穴場ですよ~>▽</


 余談ですが私が持ってる鳥類関係の洋書、大半がAmazonで異常なプレミアが付いています^^; 当時のレートで8000円位だった本が10万円超とか、今度ブリスベンに持って行く予定の「BIRDS OF AUSTRALIA」の3724円が88000円超とか。あ~円高の内に買っておいて良かったぜ>▽</

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

映画『ハルウララ』
【2007/06/03 09:40】 ばんえい競馬
 今GyaOで配信中と聞いて観てみました。因みにGyaOでは6/4の正午までですが、入れ替わりにGyaO@ShowTimeと言う所でもやる様です。→詳細は映画ハルウララ公式

 この映画2005年の3月に高知で先行上映されたけど、その後全国展開の話を聞かないなぁ~と思ったら、愛・地球博でちょっと公開されただけで、お蔵入りになったんだとか。道理でDVDが出てないはずだ ̄▽ ̄;
 あ、メイキングDVDなら出てますよ。

ハルウララ イン・ザ・ムービー・レジェンド~ネバー・ギブ・アップ 甦るハルウララ~




 内容はっつーと…甘ったるいお涙頂戴と言うか、綺麗事臭いと言うか。宗石調教師の娘と厩務員との恋模様ばかりに焦点が行って、肝心の宗石氏自身の人間関係がぼやけた感じ。しかも本物のハルウララは引退レースどころか、アレな馬主に略奪されて今も尚揉めていると聞くし。ラストみたいに「お父さんのニッポーテイオーと一緒に余生を…」な~んて、ほのぼのした結末なんて存在していない。いや、完全にブームが去った今、ハルウララの現状なんて当事者か余程のファンしか知らないかも。 まあ引退レースで悲願の初勝利>▽</等とやらなかったのは評価出来るけど、実情に詳しい方には突っ込み所満載かち ̄▽ ̄;

 この映画ハルウララブームに便乗して製作した物の、完成した頃にはすっかりブームが過ぎていたって事ですね。
 あ~しかし宗石さん、調教師として甘過ぎるよ!! 競走馬はペットぢゃないんだから、勝てない馬を何時までも処分しないとか、妙なセンチメンタリズムで飯は食えないよ? (ばんえいだって廃止騒動と手当て激減で、3月に処分に回される馬が激増して、しかも大半が売れなかったと聞くし。皆涙を呑んで非常の采配してるんだよ?)引退馬を集めた乗馬クラブとか、ホースセラピーやってるんじゃないんだから。


 これに比べるとばんえい競馬をテーマにした『雪に願うこと』は、ブームに便乗なんてしていない。(廃止騒動は映画公開後)淡々と話が進むし派手な演出は一切無い。同じ勧めるならやっぱり(一応)全国公開されて、ちゃんとしたDVDが出ているこちらですかねぇ~。

雪に願うこと プレミアム・エディション(2枚組)



 やっぱり朝の調教風景は幻想的で実に美しいです´▽` 

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

おいおい…当たっちゃったよ(笑)
【2007/06/02 16:05】 ばんえい競馬
 今日出かける前にポストを覗いたら何やらNAR名義の封筒が私宛に。…どうやらばんえいカレンダーが当たった様です>▽</ 

内容物一式

証拠物件(笑)

 確か5名様と聞いていたんだが…以前もBANBA王で5名限定の写真集を当てたし、ダンナはばんえい記念前夜祭で特賞含めて一式当てたし…我が家のばんえい競馬の当選率高過ぎ(笑)。後はもっと馬券が当たってくれればな^^;

 以前カレンダープレゼントに応募した時は、100名だったのを好評に付き400名に増やしてくれたおかげで?、2人共当たった物ですが、今確認した時点では別に当選者を増やしてはない模様。

 私が当選した根拠は推測ですが、「応援メッセージ」の所をダンナが一言だったのに対し、私は4行に渡って長々と書いた事が幸いしたのではないかと(^^ゞ まあ長文体質もたまには役に立つ物ですな(笑)。 

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

六花亭社長の暴言??
【2007/06/02 12:09】 時事問題
 ちょっと前の話になりますが、六花亭の社長が北海道新聞(道新)の1面コラムで、「六花亭のお菓子には外国産の小麦を使っていて、あの歯ざわりは外国産の小麦でないと出せない。今のところは、北海道産小麦の出番はない」と言って、それを読んだ田中義剛なる酪農家兼タレントの逆鱗に触れたとか。

 生憎私は田中義剛なる人物なんて初耳(芸能オンチだからかも知れないが有名なの?)だし、六花亭社長の問題発言だの、田中氏の反論コラムだのが載った道新なんて普段読めない地域の人間なので、六花亭社長が正確にどう言ったのかは知る由も無いです。
 田中氏の反論とそれにまつわる賛否両論なら、ちょっと検索すれば読めますが、大体人間と言う物は批難する時、自分が如何に正しくて、相手が間違っているかを強調する傾向が有るので、本当なら六花亭社長の件の発言の原文も読んでから判断するべきなんだろうけどねぇ。(道新に載った記事自体、若干表現を和らげていたらしいし。)

 マルセイバターサンドが北海道の定番土産の1つだからって(実際私も毎回買ってるし、母の誕生日には六花亭詰め合わせを贈ったと言う信者でもある)、味を追求するなら必ずしも地元の原料に拘る必要は無いのも正論。それと同様に地元の小麦農家や、北海道だけの原料で作られていたと思い込んでいた内地のファンがショックを受けるのも正論。
 確かにアメリカ産小麦を使用する事で、ポストハーベスト等健康を害しかねない添加物が入っていると困るけど、それならマルセイバターサンドに限らず、普段食べているパンやラーメンだって同じ事。消費者としては美味ければ良いんですよ ̄▽ ̄; 勿論これを切欠に日本の食糧自給問題にまで話を広げると、そう簡単に六花亭支持も出来ないけど。

 しかし…私は地元民では無いので、この問題を知るのが遅れましたが、道民は皆知ってる話なんでしょうか? 大体ばんえい競馬だって、知らない・興味無い道民が少なくない様だし、案外どうでも良いか、もしくは田中氏を馬鹿にしている意見も幾つか見たしなぁ-Д-;
 まあどっちもどっちってのが真相? ̄~ ̄ノ

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

そろそろ原稿着手せねば…
【2007/06/01 12:02】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
仕方が無いから自分で発行 ̄▽ ̄;

 因みにこの本は表紙フルカラーCGを始めた1冊目。本当は或る人の依頼で表紙含めて11Pも描いたのに、相手が製作放棄した為勿体無いから救済策として出したんだよなぁ^^;

 今日から新刊の原稿に取り掛かる予定。60P位の見込みとは言え、実はその1/3しかネームが上がっていなかったり^^; まあ私の場合エンジンがかかるのが遅い反面、一旦作業に取り掛かると自然にネタが湧いて来る性分なので、今回もそれに期待しよう(笑)。

 最大の問題は本が出るか否かよりも、自分がコミケに行けるか否かですね。年齢的・主婦と言う立場・地方遠方在住と言う三重苦を背負っている身としては、直後にオーストラリアを控えている状態で、コミケ参加はかなり厳しいのが現状。
 でもさぁ~ぶっちゃけコミケ自体つまんなくなってきちゃってねぇ ̄▽ ̄; だってVシリーズは実質孤軍奮闘、他のジャンルも好きなサークルさんが次々に撤退してて、行っても買う本が無いんだもん ̄З ̄; 私だって人の本読みたいのよぅ>_<;
 ライバルも楽しめる本も無くなっていってるのに、私だけがずっと頑張ってるのって空しいっすよ? ̄▽ ̄; 自分の本って製作過程を全部管理してるから、有り難味も新鮮味も無いしさ^^; 勿論感想や励ましを下さる方々はいらっしゃいますけど、そう言う方達はここで発表しても付いて来てくれるし。

 後、自分が売り子を手伝えそうに無いのに、委託独りに押し付けるのは如何な物かと。今までもそう言う事は多かったけど、一応「最後」と言ってる以上は、無理してでも行くのが筋なのか? 「行きたい」でなく「行かなくてはならない」と言う責任感・罪悪感が先行しているのが何とも。誰か売り子が見付りさえすれば、スッキリするんですがねぇ~。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB