のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ネーミングにMIND THE GAP
【2007/08/31 20:53】 鳥関係
 オーストラリアではそれはもう沢山の鳥を堪能して参りました´▽` あの国は鳥と人との距離が近いですね。それについては暇な時においおい紹介しようかと思います。

 ところで向こうで何度か見かけたこの鳥、英名ではMagpie-Larkと言います。Magpie=カササギ、Lark=ヒバリなので、直訳すると「カササギヒバリ」となりますよね。
英名と和名が全く違う^^;

 手持ちの“BIRDS OF AUSTRALIA”(私が持ってるのは初版だが最近第8版が出ている。日本のAmazonでは未だ予約受付中)が大き過ぎて、流石に持って行けなかったとは言え、海外に行く度に鳥の本を買って来る私は、クイーンズランド博物館で早速別の本を入手してチェックに励みました(笑)。

 しかし当然英語なので和名は帰国しないと判らない。少なくともヒバリでは無いのはそのでかさで判っておりましたけど…。
 んで、自宅で調べてみたら和名はツチスドリ…って全然英名と違うやん!!(笑)^^; 確かに同じ生物でも国によって全く別の名前が付く事が有るんだけどさ ̄▽ ̄;
 「ツチス」ってのは「土巣」、つまり文字通り土で巣を作るのです。ヒバリと言うより寧ろややカラスに近い鳥。英名は外見、和名は習性をベースに命名してと言う訳。

 そう言うネーミングセンスの違いを比較するのもまた乙な物です(笑)。

テーマ:鳥類 - ジャンル:ペット

♪コウモリだけが知っている
【2007/08/30 19:46】 生物全般
 今日北側和室の通気口に防虫網を取り付ける工事が有りました。本当はもっと早くにやるはずだったのに、丁度渡豪と重なった為今日の10時から施工…のはずが、8時半過ぎにピンポ~ン…早っ(笑)^^;

 この通気口、壁の内外両側に蓋が付いていて、中に壁の厚さ分の空洞が有る為、コウモリの絶好の住処になっているとの事。そう言えば昼間に結構鳴き声がしてたしな~。 海外では恐水病のウイルスを媒介する危険性が有るそうですが、国内でコウモリが何らかの伝染病の原因になった例は無いとの事。単にうるさいとか糞を落として汚いから嫌われているのだと。本当は害虫を食べてもくれるから、無碍にも出来ないのですがねぇ。良く見ると案外可愛いしさ。

 さて、業者が蓋を開けてみると…居るわ居るわ。通常なら眠っている時間帯なので、すぐには逃げず業者が数匹摘み出して漸く逃げ出した訳ですが…総数実に約35匹!! イエコウモリ(アブラコウモリ)は体が小さくて、相当狭い隙間にも入り込めるとは聞いていたが、まさかそこまで住み着いていたとは^^;(最高記録…らしい ̄▽ ̄;)
 ごめんよ~この雨がちの天気の中で、地上げ屋みたいに強制退去させてしまってT∇T; 彼等に安住の地は在るのか?


 因みにコウモリには超音波で飛ぶコウモリ亜目と、果物を主食にするオオコウモリ亜目に分類されます。通常見かけるコウモリ亜目が、その超音波装置のせいでややグロく見えるのに対して、オオコウモリ亜目はキツネみたいな顔つきで可愛いらしいです。しかし肉が美味しい為、世界の美食家の標的にされ多くの種が絶滅に追い込まれてしまいました。
 コウモリ亜目にも絶滅を危惧されている種は沢山有り、にも関わらず専門家が少ない為、生態等未だ未だ不明の点が多いそうです。

 コウモリ(蝙蝠)は昔は「蝠」が「福」に繋がるとされ、家に住む事が歓迎されて来ました。(長崎のカステラ屋・砂屋の商標もコウモリです。)しかし今ではちょっと自分が気に食わないだけで、迫害する人間が増えましたね。愛されていると思っていたツバメも糞を落とすので、嫌がる例が増えて来たし。何だか心貧しい話っすよ。 

テーマ:生物 - ジャンル:学問・文化・芸術

そろそろ通販受け付けます
【2007/08/29 20:34】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 夏コミでは委託した本が全て完売したそうで、お買い上げ下さった皆様有り難うございましたm(_ _)m 去年が売れ残った(それでも9割は捌けたけど)んで、今年はもっと悲惨だろうと覚悟していただけに、想定外でございました(笑)。

 さて、オーストラリアからも帰って来た事だし、そろそろ通販受付を始めます。詳細はこのカテゴリの過去ログにも有りますが、改めて書いておきます。

*新刊 『無い物は、作るしかない。』
 A5 表紙フルカラー+両面コピー 60P 600円+〒140
連絡用80円切手付き封筒と宛名カード同封願います
新刊表紙

 連絡先を知らない方は右のメールフォームより御連絡願います。…って今回売り上げが良かったのは、ここで地道に宣伝していた影響も有る様なのですが、通販にも反映されるかはさだかでは有りませんな(笑)^^;

 尚通販分は原則受注生産なので完売の心配は有りませんが、その分発送が遅れる事は予め御了承下さい。それさえ御理解頂ければ既刊のお問い合わせもお気軽に♪
 しかも9月は9月で家庭の事情で不在がちなので、今の内にペーパーとか作っておかないとヤバイ!!^^;(出来ればカットはフルカラーで描き下ろしたいし)のんびり土産話する暇なんて無いのね~ ̄▽ ̄; オーストラリアの話は大分先になりそうっす^^;

 と言う事で宜しくお願いします~m(_ _)m

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

未だ未だ馬インフルエンザ
【2007/08/29 20:12】 ばんえい競馬
 オーストラリアでも馬インフルの報道が有り、世界的ニュースだったのか?!…と思ったら、日本から輸入した馬から感染してしまったそうで。感染したのは競走馬では無いとは言え、発生源が競馬場から近い所だったおかげで、全豪の競馬が開催中止と言う大問題に。
 ただでさえ検疫が厳しい国なのに、このままでは向こうの経済にも多大な影響を与えますよ? 国内の感染源は未だに不明な様ですが、某所がアメリカから輸入した繁殖馬が原因とか何とか、本当かどうかは知らない話も聞いていますぞ。

 帰りの飛行機から美浦トレセンが見えて、何やら複雑な気分になった物です。

 JRAでは終息に向かっているとの事ですが、全国の地方競馬では未だ未だ影響が出ていますね。数箇所で陽性反応発覚、レースや各イベントの開催中止と被害総額は計り知れないですな。


 日本を出た19日の飛行機で読んだスポーツ報知に、18日の大井の開催中止の記事が載っていました。それに因ると「ちゃんと検査すれば問題の馬が単なる風邪と判って開催出来たはず。1000円程度のキットをケチったおかげで、数10億の売り上げをフイにした大井の勇み足」等とこき下ろしていたのですが、あの時国内に検査キットが品薄で、しかもJRAが殆ど占有してしまった(それでも全馬検査には全く足りなかったとか)為、入手自体が困難だったそうですが? 必死で手配しても夕方に漸く5セットだかを入手するので精一杯だったのが「勇み足」なんですか?

 ヒトインフルエンザと違って、前回の流行が36年前しかもワクチンの接種をしていたのなら、今回の流行は全くの想定外だったでしょうし、検査キットを常備していなくても無理は無いでしょう。それを考えるとこのスポーツ報知の記事は、かなり実情を踏まえずに偏っている様に思えてきます。

 早く地方競馬も通常の開催が出来ると良いのですが…。

テーマ:馬インフルエンザ - ジャンル:ギャンブル

帰国しました
【2007/08/27 23:56】 お知らせ
 今日の夕方無事に帰国致しました。(ダンナの仕事の関係者と飲んでいた為、報告が遅れました。)現在東京のホテルからで、自宅に帰るのは明日の昼以降になります。

 向こうでも一応ネットは出来ましたが、如何せん電話代がべらぼうにかかった上に、ダンナが仕事で長時間繋ぎまくった為、自分の所も2~3日に1回チェックするのが精一杯でコメントする余裕も無く^^; どうせ事情を知ってる友人からしかコメントが来るまいと思っていたら、意外にも新規の方からのコメントの方が多かったのですね。レスが遅れて申し訳有りません。この後レスさせて頂きます故。


 ところで当面このブログは海外旅行と鳥関係がメインになりそうです。ばんえい競馬目当てに来られた方はスイマセン^^; でも向こうに行っている間も馬インフルが猛威を振るっていた様なので、明日辺りにでもちょっと語るかも。

独断と偏見の英米建築物対決
【2007/08/27 10:00】 海外旅行
 *注意:この文章はヨーロッパはロンドン(2回)、アメリカはサンフランシスコに行っただけの奴が、あくまでも独断と偏見で感じた建築物の違いについて述べた物です。建築関係は全くの素人ですので、専門家や歴史に詳しい人が読むと突っ込みだらけの可能性が有ります^^;

 ロンドン・サンフランシスコ共に美しい建物は沢山見ましたが、全体的にロンドン(多分ヨーロッパ全体)の方が風格を感じました。対するサンフランシスコはスッキリな印象。

 先ずロンドンに行って驚いたのは、こんな大聖堂的な建物が平然と現役で随所に存在してるって事!! これはセントパンクラス駅舎。キングスクロス駅が隣接してあり、地下鉄は2つの駅名が連記されています。2005年にテロが有ったのはこの辺∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
セントパンクラス駅舎

 日本でも東京駅や門司港駅みたいにレトロな駅舎は在りますが、この手のデザインをパクったインスパイヤしたんでしょうな。

 これは有名なビッグベン。ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付いている巨大時計塔です。 
ビッグベン

 これを初めて観た時描くのが面倒臭い(笑)とマジで思いましたが、この2点の写真を挙げてもロンドンの建築物が壮麗且つ繊細で複雑な構造をしている事が判ります。先日紹介した大英自然史博物館も、パッと見とても博物館とは思えませんし。
 ただ、歴史が有り過ぎて老朽化も進んでいる様で、2005年に行った時はセントパンクラス駅は補修工事中、他でも随所で同様の工事しまくりでしたな。(ロンドン工事中多過ぎ^^;)


 対するサンフランシスコカリフォルニア線沿いのグレース大聖堂。
グレース大聖堂

 勿論これも非常に美しいデザインですね。でも何つーか…ロンドンの建物が琥珀やレンガ色なのに対して、サンフランシスコは全体的に建物が白いのですな。白衣好きな私なら白い建物の方が好みと言いたいけど、先にロンドンに行っちゃって洗脳されたのか、ロンドンの方が好きなのです。


 サンフランシスコから帰った当時、友人に当てた感想に「イギリスは無言で威厳を語る。対するアメリカは雄弁に威信を語る」なんて言ったのですが、言い得て妙な気がします。

 フィッシャーマンズワーフの埠頭の1つに軍艦が展示されていまして、傍の建物には戦争で使われた品も飾られていたのですが、勇ましい女軍人が「YOU CAN DO IT!」(君なら出来る!)とキャッチフレーズと共に書かれたポスターを誇らしく貼って有ったもんね。
展示中の軍艦

 「欲しがりません。勝つまでは」の日本と、戦争時の思考からして違うなと痛感しましたね。これは第二次大戦で勝った国と、負けた国の違いでしょう。
 私がイギリスの方に親近感を覚えるのも戦争が影響しているんだろうなぁ。イギリス的にはアメリカを格下に見てるけど、世界的にはアメリカの方が強いから、プライドも傷ついているだろうし。


 話を戻して次は橋対決。ロンドンを代表するタワーブリッジ。何と重厚なデザインか。
タワーブリッジ

 余談ですが歌で有名なロンドン橋はフツーの橋です。しかしあの歌ひたすら「♪ロンドン橋落ちた」を繰り返すくせに、何でいきなり「♪マイ フェア レイディ」と脈絡無く終るんだろう?(笑)^^;

 こちらはゴールデンゲートブリッジ(金門橋)。
金門橋全景

金門橋正面

 一見若戸大橋だ~!!(注:福岡県北九州市の若松~戸畑間に在る橋)と思ってしまいましたが、こっちが本家です(笑)^^;
 向こうは殆ど快晴だったので、青空と赤い橋のコントラストが実に映えますな~´▽` ロンドンは曇天が多いから対照的だ。

 どちらも観光地として有名ですし、優劣つけるのは失礼かと思いますが、写真映えすると言う意味でもゴールデンゲートブリッジの方が良いか…な? ただ、ここってかなりの強風が吹きまくりで、強風に慣れている出雲市民でも歩くのに苦労するのだよ ̄▽ ̄; 荷物吹き飛ばされない様にマジに注意。歩くのが嫌な人はバスを利用して下さい^^;


 さて、これがUPされる頃はブリスベンからの帰路についている所ですな。オーストラリアは元イギリスの流刑地だったせいで、イギリスの名残が随所に残っては居ますが、その後多国籍民を受け入れてあれこれアレンジされたとも言います。
 それについては帰ってから、改めて御紹介したいと思います。

ロンドン博物館対決?!(2)
【2007/08/26 18:00】 鳥関係
 規模自体と交通アクセスの意味では勿論大英自然史博物館(以下本館)の圧勝ですが、展示内容は或る意味ロスチャイルド博物館(以下分館)の方が素晴しいです。特に鳥類関係のラインナップは本館を遥かに凌駕しておりますぜ。
 多彩な展示内容を誇る本館に比べて、分館は専門的と言うべきでしょうか。こじんまりとした建物の中に、これでもか!!と言わんばかりの膨大な展示品が並んでおります。

 さて肝心のオオウミガラスの展示状況は?っつーと。

 本館版。
大英自然史のオオウミガラス

 対する分館版。
ロスチャイルドのオオウミガラス

 隣のオウボウシインコの翼に隠れ気味なのがちょっと残念ですが、分館の方が立派に見える?^^;

 手持ちの『THE GREAT AUK』(今Amazon見たら109,614円かよ?! 私が買った時は8000円位が定価だったぞ ̄▽ ̄;)に拠ると、本館・分館合わせてオオウミガラスを4体保有している様ですね。本誌の写真が100年余り前なので、今と様子が違って判別し難いけど、本館はLOAD ROTHSCHILD'S AUK、分館はTHE VAN LIDTH DE JEUDE AUKに近い様に感じます。(100年の間に展示方針が変わって分館の標本を本館に持っていった?? 真相は不明だけど。)
 4体有るとは言え普段展示しているのは、合わせて2体と言う事には変わりない様子。残り2対は職員と仲良くなったら、見せて貰えるのかもね(笑)^^;


 対するドードーの展示標本。

 本館のモーリシャスドードー。
大英自然史ドードー

 亜種レユニオンドードー。
大英自然史レユニオンドードー

 対する分館はかなり様子が違いますね。
ロスチャイルドのドードー達


 本館の奴はどっちがどっちか判り難いですが、レユニオンドードーは白かったと言われていますから、分館の方が正しいのでは。(尚、ドードーの本物の剥製は存在せず全て作り物です。本物の頭と右足なら、オックスフォード大学博物館に在ります。)

 と言う事でこんなマニアックな比較をしても、分館の方が立派に思えて来ます。


 もう少し他の鳥に眼を向けると例えばハチドリの展示方法。本館は大きな額縁に大量に展示して群舞させている様は壮麗なのですが、2001年に行った時は退色しまくりで何だか茶色い塊ぢゃねーかと思いました^^;(2005年当時ではライトアップでかなり良くなった)
 
 本館のハチドリ展示。
大英自然史ハチドリ群舞

ハチドリ群舞2

 分館はもっとこぢんまりな代わりに、種類毎の分類有り。
分館ハチドリ展示

分館ハチドリ展示2

 ピンボケ&あまり写りが良くなくてスイマセン(自分写ってるし^^;)が、一口に剥製の展示と言っても本館は芸術的、分館は学術的と言った所でしょうか?

 まあ纏めると分館かなりお勧めと言う事です>▽</ お時間に都合が有って動物が好きな方は是非。

ロンドン博物館対決?!(1)
【2007/08/25 10:00】 鳥関係
 海外=どんな鳥が居るかで判断してしまう私にとって、ロンドンに行く=大英自然史博物館に行ける=オオウミガラスに会える!!で有ります。

 さてその大英自然史博物館は地下鉄サウスケンジントン駅の近くに在って、休刊日以外は年中多くの人が訪れる観光スポットでも有ります。昔知人がロンドンに行った時に、オオウミガラスの写真を撮って来る様に頼んだら、写真は勿論今では絶版のオオウミガラス本だの、パンフだのも土産にくれましてね。そのパンフで分館の存在は知ってたのですが、何処なのかさっぱり解らぬまま、1回目のロンドン(2001年9月上旬)は本家巡礼で終りました。

 2005年に2回目のロンドン訪問の際は、一般的な観光地は前回行ったからパスして、代わりに分館へ行こう!!と画策したのですな。サイト自体はすぐ見付りましたが…トリング(Tring)って何処?!から始まりました。何しろロンドン市内から遥か離れた田舎の町なのですよ。ユーストン(Euston)駅から直行便が出ていると判った物の、片道40~50分位しかも駅周辺には民家が無く、バスも朝夕の通勤時間以外走っていない!! トリング駅は町中から大きく外れた辺鄙な所に在るのです…。
 普通はタクシーを呼ぶ様ですが、金が勿体無いから博物館までの3kmを歩きましたとも!!
 しかし大聖堂を思わせる大英自然史とはまた違った趣の美しい建物でございました´▽`

 大英自然史博物館本館
大英自然史博物館

 トリング分館(ロスチャイルド動物学博物館 Walter Rothschild Zoological Museum 現在の正式名称はThe Natural History Museum at Tring)。
ロスチャイルド動物学博物館


 …と言う事で次回は本館・分館の鳥類展示レベルを独断と偏見で比較してみます。

イギリス白衣事情
【2007/08/24 10:00】 白衣
*この記事は前回の「消えた白衣喫茶」の後でお読み下さい。 

 ファーマシーの意外な閉店に絶望した私でしたが、意外な所に白衣との出会いが有りました。

 マダムタッソーと言う蝋人形館を御存知でしょうか? ベーカーストリート(Baker Street)駅の近くに在る、人気観光スポットです。んで、2001年9月当時はピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)に、マダムタッソー・ロックサーカスと言う分館が在ったのですよ。ダンナはビートルズが好きなので、そこに展示してあった蝋人形をまた観たいと言い出し、2005年10月に再び赴いたので有ります。
 ところが見付らない!!…どうやらロックサーカスは期間展示だった様で、4年間の間に消滅していたのでありました。
 当時ロックサーカスに有った展示物の一部。ビートルズとクィーンのフレディ=マーキュリー。
在りし日のロックサーカス

 余談ですがビートルズ繋がりでアビー・ロードにも行きましたな。
ABBEY ROAD

 看板は世界中のビートルズファンによる落書だらけ^^;


 仕方が無いからそこからそう遠くない<コヴェントガーデン(Covent Garden)へ歩いて向かいました。(ロンドンの地下鉄代は高い!!) ここには交通博物館が在りまして、ダンナの次のお目当てでも有ったのです。
 しかしここも生憎「改装中」で、売店以外の見学不可。ダンナは「絶望した!! ロックサーカスも交通博物館も観られないロンドンに絶望した!!」(若干の誇大表現有り)と嘆く中、近所の一角で大道芸人のアトラクションが繰り広げられておりました。

 何?!白衣の人が踊ってる!! 中国系?と思しき男性が白衣を着て、ブレイクダンスをやってるではありませんか!! (写真を撮りたかったが、下手に写すと後々面倒なので止めた^^;)何故白衣? そして何故その格好でブレイクダンス?!…いえ私は一向に構いませんが(爆)。
 そう言えば以前夏コミで、お客を誘導していたスタッフが白衣着て居たなぁ´▽` 私の場合は趣味ですが、人によっては受け狙いで着る場合も有る様です。


 後、大英自然史博物館はダーウィンセンターと言う分館を建設中(2005年10月当時部分開放)なんですが、そこのスタッフにも白衣の人が!!…でも丈が妙に短い。個人的に白衣に限らず或る程度丈の有る服は、膝下5~10cm位が理想の長さと思っているんで、どうにもチグハグな印象が…^^; 彼等は長身だから余計に気になってしまう。まあTVタレントでも丈の短い白衣を着ている例は散見されるから、余計なお世話では有りますがね ̄▽ ̄;

 生憎向こうの白衣写真は無いんで、ホテルで撮った白衣連中の写真でも代わりに…^^;
ロンドン某ホテルにて




消えた白衣喫茶
【2007/08/23 10:00】 白衣
 メイド喫茶や執事喫茶には興味の無い私ですが、白衣喫茶なら行ってみたいと思うので有ります。(注:ナースの白衣ではない)

 そして白衣喫茶は実在しました…ロンドンに。
わがまま歩き ロンドン 2001年版より

 初めてロンドンに行く事になった2001年9月。大英自然史博物館に浮かれつつ買ったガイドブックのとある頁に目を奪われたのは言うまでも有りません(笑)。(「白衣姿」にアンダーラインを引いてる辺り…

 ファーマシー(Pharmacy)と言うのは薬局の意味。ここで日々怪しい実験を行っている…訳ではなく、単に薬局のコスプレやっているだけなんだけどね(笑)。

 場所は『ノッティングヒルの恋人』で有名な、地下鉄ノッティングヒルゲート駅の近所。で、勿論行ってみたさ。…でも生憎改装中だったのさ∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
改装中のPharmacy

 何か写真に拠るともうすぐ改装終了って感じだけどなT∇T;(“Pharmacy will return september 2001"と書いてある)ちくしょ~!! 何時かまたロンドンに来る事が有ったら、次は行ってやるぅ~!! 円安で困るけど^^;…と思いつつ、次なるチャンスは2005年にやって来た訳です。

 ところが複数のガイドブックに何故か載っていない。嫌な予感がしてネットで探してみたら、何と2004年に英薬剤師協会に「こんなコスプレ喫茶は我が協会の権威に関わる」とかで、閉店に追い込まれていたと言うT∇T;
 日本ではメイド喫茶や執事喫茶が盛況なのに、イギリスでは白衣喫茶の人権?は無いのかよぅ∑(T□T;)(余談ですが日本のアニメ・漫画は向こうでも人気らしい。コスプレするイギリス人も居るのになぁ~。)

 …で、跡地に行ってみたらMarks & Spencerと言う高級スーパーになっておりました ̄▽ ̄; でも、地下鉄の周辺地図はそのままでしたね(笑)。


(元)長崎市民も吃驚(笑)~サンフランシスコは坂の街(3)
【2007/08/22 10:00】 海外旅行
 この街の急坂に吃驚するのはケーブルカーだけでは有りません。前回紹介したケーブルカー博物館から、やや北(フィッシャーマンズワーフ方向)のロンバード通りは或る意味、パウエル~ハイド線以上です(笑)^^;

 この辺は特に急坂な為、車でまっすぐ降りるのは危険との事で、敢えて曲がりくねった道に改修されました。1ブロック(直線距離で200m弱)の間に8つのカーブを持つ、「世界一曲がりくねった坂道(The Crookedest Street in the World)」の異名が有るのです。ドライバーが己のハンドル捌きを披露する為に、降りて行く車が絶えず(車道は下りのみの一方通行)、その様子を写真に撮る観光客も絶えない所です。

 もっと凄いのはこの通り沿いに人がしっかり住んでいる事!! 車は下りのみですが、住んでいる人は昇り降りしてますわな^^; こんな所に住んでいたら足腰鍛えられますね(笑)。
 しかし通りに沿って花壇が美しく整備され、目の保養にもなったりします。
ロンバードストリート階段

続々と降りて来る車達(笑)


 更に凄いのはこのロンバード通りの下の道ですよ。こちらは流石にまっすぐですが、ロンバードに引けを取らない位の急坂。しかしそんな道沿いに直角に駐車しまくり!! ただでさえ坂が半端で無いのに、その途中にどうやってきちんと車を停められるのでしょう?(笑)^^; 
 う~ん長崎市もジェットコースター並みの坂が多いから、ここで運転免許を取ったら余所での運転が楽と言われたりするけど、流石の長崎市民もサンフランシスコでの運転は怖いのでは?(笑) ̄▽ ̄;


 さて、何だか坂の話ばっかりになりましたが、明日と明後日はロンドンのマニアックな体験談について語ります。

(元)長崎市民も吃驚(笑)~サンフランシスコは坂の街(2)
【2007/08/21 10:00】 海外旅行
 パウエル~ハイド/メイソン線が分岐する辺りの、Jackson St/Mason Stあたりで下車するとケーブルカー博物館が在ります。でも単なる博物館ではなく、実際にワイヤーを牽引している車庫と工場も兼ねているのです。
現役で動いています…

 無料で入れますし中々の迫力です。グッズやケーブルカーの歴史等も学べますし。

 ところでケーブルカーにやや霞んではいますが、フィッシャーマンズワーフに行った後の帰りは、Fラインもお勧めです♪
Fライン路線図

 ケーブルカーを含むサンフランシスコ市内の交通機関はMuni(San Francisco Municipal Railway)の管轄なので、一日乗車券等を使うとバス含めて乗れます。んで、ケーブルカー以外の路面電車は市街地では大半が地下化されたのですが、このFラインだけは全線通して路面電車で、世界各地のレトロな車両が現役で走る博物館と化している穴場なのです。ケーブルカーが片道3ドル(2004年当時。現在5ドル?)に対し、Fラインは時間こそ3倍位かかれど、運賃は1.20ドル(多分今は値上げしてるだろう)と、格安な上に海側の景観が楽しめます。お時間に余裕の有る方は是非御利用を。
 終点付近ではフィッシャーマンズワーフ名物の蟹看板も拝めますよ。
フィッシャーマンズワーフ Fライン終点付近

蟹看板拡大図

 
 さて次回は坂の街の究極の観光地について?!


(元)長崎市民も吃驚(笑)~サンフランシスコは坂の街(1)
【2007/08/20 10:00】 海外旅行
 そう言えばロンドンの話はしばしばしているのに、サンフランシスコの事はあまり話していませんでしたな。
 私がここに行ったのは2004年の9月上旬でした。泊まったホテルはヒルトン!!…まあダンナの学会会場だったからでも有りますが、海外に行くと日本では絶対に泊まらない様な高級ホテルになる事がしばしば(笑)^^;(治安の問題から高くても安全度が高い所を選ぶせいでも有るが)

 さて、ここに昔貰ったテレカを御紹介します。
凄ぇ坂だ(笑)^^;
 
 これがサンフランシスコのケーブルカーと知ったのは、実際に行った後でした。

 サンフランシスコのケーブルカーは一度廃止になりましたが、熱心な復活運動が起こりそのレトロな車両も相まって、人気の観光資源となっております。
 現在パウエル~ハイド線、パウエル~メイソン線、カリフォルニア線3路線が運行中です。一番人気なのはフィッシャーマンズワーフに通じるパウエル~ハイド線で、何時も満員で停留所は長蛇の列。

 こんな風に鈴なりに乗ってるのは日常茶飯事。
良く転げ落ちない物だ(笑)^^;

 んで、そんな状態でビルの間の所まで一気に登って行きます。(場所はハイド線終点からパウエル側)
正に山越え…

 しっかり掴まっていないと落っこちそうな位、スリル満点(笑)^^; 乗るにはちょっと命賭けかもしれません。(恐らく昔絶対に転落による死傷者を出していると思う ̄▽ ̄;)

 しかしケーブルカーの真髄を味わいたかったら、カリフォルニア線の方がお勧めですよ!!
カリフォルニア線起点California St. & Drumm St.

 車両も他の2路線とちょっと違いますが、それ以上に違うのはとにかく客が居ない(笑)^^; 他の2路線をほぼ直角に交差するのですが、観光地と離れている上に中途半端な所で終るせいかも。しかしそれ故に何時も満員のパウエル~ハイド線以上に怖い(笑)^^; 坂はより急になるわ、空いているから本気でしがみつかないと、冗談抜きで転落しかねないんだから。
カリフォルニア線左端起点から西へ


 だがしかし…坂の街・サンフランシスコは未だ未だこんな物では無かったのです!!(笑)



では行って来ます
【2007/08/19 11:18】 お知らせ
 前から何度も告知していましたが、今日からダンナの国際学会の為、ブリスベンに旅立ちます。帰国は27日ですがこっちの最終便に間に合わないので、その日は東京泊、自宅に戻って来るのは28日です。

 一応ホテルは「全室無線LAN使用可能」となっていますが、自由に使えるとは限らないので、向こうからの更新は出来ないかも知れません。
 しかし10日近く何も無しってのもあんまりだから、20~27日の毎日10:00更新で海外の思い出的な記事を用意しております。(記事番号が時々飛んでいるのはこの為。)サンフランシスコとロンドンについてですが、独断と偏見と趣味に満ちておりますので、興味の有る方だけ御覧下さい^^;

 もし向こうで或る程度チェックが出来る様であれば、気が付いた事を語れるかも知れません。まあこの御時勢に携帯を持っていない奴なんで、写真の掲載は無理ですが。

 では、行って来ます。

ばんえい競馬も馬インフル対策
【2007/08/19 08:51】 ばんえい競馬
 昨日の売り上げ増はAiba札幌とネット投票効果だったのですかね?

 遂にばんえい競馬でも馬インフルエンザ対策に乗り出してしまいました。JRA馬との交流戦が全く無い為、通常なら感染の可能性は無いとは言え、感染馬に触れた人がキャリアとなって、ばん馬に触ってしまう危険性を考慮しての事でしょう。(リッキーが帰って来るのが遅れるかも。)万が一を考慮しての判断は止むを得ないでしょうけど、迂闊に「JRAが中止になったおかげで、ばんえいの売り上げが上がったぞ~!!」と喜ぶ所では無くなって来ましたね。

 本当早く終息して欲しい物です…。

 

テーマ:馬インフルエンザ - ジャンル:ギャンブル

馬インフルエンザ
【2007/08/18 15:38】 ばんえい競馬
 JRA側が一転して開催中止、しかも大井までとは予想以上に影響が大きいなぁ。…と思ったら金沢まで19・20日中止決定。JRAだけでなく地方競馬にまで及ぶとは。未だ未だ被害が拡大するのかねぇ? 
 去年のこの時期の売り上げがJRAだけで447億円以上有った様で、それがパーになった上に暫く開催の目処も立っていないとは。
 447億か…その1/3も有れば、ばんえい競馬は安泰なのに ̄▽ ̄;

 この事件を切欠にJRAや大井側への不信感を抱いたり(聞いた話では大井の公式発表がやたらと遅かったとか?)、いっそ競馬を辞めてしまおうとか言ってる人もいらっしゃる様子。

 だったらこれを機会にばんえい競馬をやりませんか?(笑)札幌記念や大井目当てに遠方から来た人の中には、Aiba札幌や大井ふるさとコーナー(実は開催中止で正門も開けなかった為、利用不可だった?)で、初めてばんえいに挑戦する方もいらっしゃる様で、何時もより売り上げが良さ気な感じですよ?
 不謹慎かもしれないけど競馬はJRAだけではない。サラブレッドだけではないんだ。こう言う競馬も在るんだと知らしめる絶好のチャンスと思ってしまうのです。

 ただ、同じ馬ですから通常は全くサラブレッドと接触が無いばん馬と言えど、暢気に構えていてはいけませんよね。丁度リッキーが札幌ドームに行ってるそうで、念の為彼の検疫を入念に行ってから帯広に帰らせた方が良いのでは。(まあ大丈夫だろうけど)


 競馬とは別の視点で言うと、鳥インフルエンザみたいに人畜共通感染症で、しかも死亡率が高い病気でない事が幸いですかね? 痛いのは経済効果の方でしょう。それに自分の好きな馬が感染していたら当然心配だし。
 ところで何故メイショウサムソンだけ感染を明らかにしたんでしょうか? 凱旋門賞がかかっていたからですかね。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

エピオルニス発見!!
【2007/08/16 09:20】 鳥関係
 10年以上前(あの頃は独身だった´▽`)にエピオルニスの展示目当てで久留米鳥類センターに行った時の写真。
エピオルニス実物大モデルと卵

 エピオルニスってのはマダガスカル島に居た絶滅鳥で、一番重くて卵が大きかったと言われています。一番大きい鳥はニュージーランドのモアですが、体重では適わなかった様ですね(笑)。
 現生鳥類で一番卵が大きいダチョウで、オムレツが17~18人分作れるそうですが、そのダチョウの何倍もでかい!! 鶏の150~200個分の容量?!

 巨鳥繋がりで北九州市立いのちのたび博物館のモア骨格標本。(ここはセイスモサウルスが常設展示されてるぞ~!! 前にティラノサウルスのスーも来たぞ~!!)
北九州のモア

 こっちは大英自然史博物館のモア骨格標本の1つ。
大英自然史のモア

 パキオルニスと言うやや大型の物だったと思う。

 まあ一口にモアと言っても、体高3~3.6mの最大のジャイアントモアから、キーウィよりちょっと大きい程度の小型モアまで10種以上(学者によって分類が違う)居た訳ですが。骨格標本なら保存状態の良い物が結構見つかっていますが、本物の剥製は1つも存在しません。
 小型種ならニュージーランドの南島にもしかすると未だ生存しているかも~と、探しに行ったモア好きの日本人も実在したり。
 自分的にはエピオルニスよりもモアが好きですな。

 そう言えばオーストラリアにもドゥロモルニスと言う巨鳥が居たそうな。

 オマケで現存する巨鳥&オーストラリアの鳥って事で、鳥類センターのヒクイドリ。
鶏を乗せて(笑)

 庭には2羽…でなく2羽の鶏乗せている所が妙に可愛い(笑)。




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

Let's円高?!
【2007/08/15 22:36】 海外旅行
 長い間円安傾向が続いていましたが、昨日辺りからやや円高傾向に有る様ですよ。そのまま円高が持続してくれないと困る訳ですが。

 思えば我が家が海外に行く時は円安な事が多かったです。うろ覚えですが行った当時の大体の相場っつーたら…(両替手数料は除く)。


*英ポンド 
 2001年 9月上旬 180円→2005年 10月上旬 205円→現在約233円(つい最近まで約250円!!)

*米ドル
 2004年 9月上旬 100円強→現在117~116円

*豪ドル
 2006年 10月 89円?→現在96円(最近まで107円以上?!)


 観光ガイドの「豪ドル89円」を目にする度に嘘だろ?!と叫んでいましたが、この調子で円高が進んで下さると有り難いっすね。


 ところで店が閉まるので食事に困ると言われているオーストラリアですが、ホテルの近所に24時間営業のパンケーキの店が在るらしい!!
Pancakes at the Manor
 日本でパンケーキつーたら所謂ホットケーキを意味し、スィーツのイメージが有りますが、向こうでは立派な料理としても成り立っているとか。

 これとマイヤーセンターのフードコート、後は自力で地元スーパーを探せたら(詳細情報が見つからない為)、何とか食い繋げそうですな´▽`(多分) 外食ばっかりになって割高なのは解ってるから、Let's円高!!

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

血染めの白衣(2)
【2007/08/14 10:59】 白衣
 長い間行方不明になっていた「血染めの白衣」の、自分で撮った写真が発掘されたので載せます。(出来る事なら全部自前の写真や絵で賄いたいのです ̄▽ ̄;)
血染めの白衣生写真

 ネットでは正面や前方からの写真は有ったけど、態々背中側から撮ったのは私だけ?!(笑)^^; 

 1995年の5月に撮影したらしい。

いよいよ夏コミ
【2007/08/13 14:37】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 以前も紹介しましたが夏コミが今週末に迫ったので、改めて告知しておきます。

 新刊・既刊共に
8月17日(金) 東1 C-17b 「あるぺ☆かんぱにー」さんで発売されます。
 表紙はこんな仕様で
新刊表紙

 A5 表紙フルカラーCG+両面コピー 60P 600円(〒140)となっております。

 他に売る既刊は去年冬に出した『変なアヒル。』(40P 400円)と
去年の冬コミ新刊

 去年の夏の『愛ぽっと Shuffle』(52P 500円)
去年の夏コミ新刊

 …以上3冊お願いしています。

 私はブリスベンの日程と重なる為不参加ですが、当日コミケに行かれる方は是非買ってやって戴けると、私もあるぺさんも喜びます(笑)(^^ゞ マジにこれが最後かも知れないし。

 尚、何度も言っている様に8/19~8/28はブリスベンの為不在ですので、通販御希望の方は8/29以降に届く様にお願い致しますm(_ _)m 

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

地元の花火大会
【2007/08/12 21:06】 日常・雑談
 今日は地元の祭りで花火大会を今やってる為、新デジカメのテストを兼ねて「花火モード」の12~15倍で写してみました。
 自宅下の階段踊り場からの撮影で打ち上げ地点から数100mは離れている、しかも未だ使い慣れていない+元々の腕が大した事が無い為、まあテキトーに御覧頂ければと(^^ゞ

花火1

 シャッターチャンスを逃して、完全に開く前になってしまいましたが、これはこれで幻想的かも?
花火2 開く前

 下の打ちあがる辺りが良い感じ(当社比)。
花火3



テーマ:花火 - ジャンル:写真

出ないと思っていた観光ガイドが…
【2007/08/12 10:51】 海外旅行
 2004年に発行されて以来放置プレイ中だった、『わがまま歩きツアーズ オーストラリア』の最新版が、出来立てホヤホヤで発売中です。(奥付:2007年8月15日発行)これは本家『わがまま歩き』の簡易版と言った所で、お値段も頁数もお手頃な仕様になっています。…何だ出版社のサイトの発行予定に無かったから、下手するともう出ないと思っていたぜ ̄▽ ̄;

 早速購入♪と言いたい所ですが、以前義父から借りた2004年版とパッと見変わりやしない^^; 変わってるのは料金関係のみかよ?!と突っ込んでしまう位のマイナーチェンジ。因みに先月出た『地球の歩き方 オーストラリア』も、昨年版と基本的に同じでした。
 普段観光ガイドを買わないから今まで気が付かなかったけど、年に1回更新されても大きく中身は変わらないのですなぁ。ロンドンの時は4年のブランクが有った為、流石に色々と変わっていたけど、この辺は国にも因るのかもな。ただでさえブリスベンはガイドブックの情報が少ないし、2004年版のコピーで充分と判断。

 そう言えばばんえい競馬目当てに『じゃらん北海道発』を通販でずっと買っていますが、これも写真の使い回しがかなり多いっすね(笑)^^; 情報誌ってそんな物なんでしょうか? ̄▽ ̄;

 そんな事はさておきブリスベンまで後1週間!! そろそろ荷物を纏め始めないと~!! インターネット用のテレコネクタ(PCを電話回線に繋ぐ為のパーツ)が、イギリスとニュージーランドは同じなのに、オーストラリアは何で違うのよ?!^^; 元イギリス領なのにぃ~しかもこっちでは売ってやがらねぇ。仕方が無いから成田で買いますよ ̄З ̄;
 一応ホテルがプロバイダ提携ネットサービスのアクセスポイントにはなっているし、向こうでもネットは出来る予定ですが、ただとは限らないんで恐らく最低限しか出来ないかと。嗚呼~ホークスの戦況が気になるぅ~^^;

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

ペンギンと来たら長崎水族館
【2007/08/10 20:18】 鳥関係
 連日の猛暑に頭が温くなっている為、何か涼しげな写真は無いか~?と思ったら、10年位前の長崎水族館(現長崎ペンギン水族館)の写真が発掘されたので、テキトーに載せてみます。(ペンギン水族館の写真も見付ったけど、現在行方不明な為載せられない^^;)行ったのが冬だったので服装は暑苦しいけど(笑)。
長崎水族館のペンギン達

 ペンギン飼うのが上手い日本の中でも、旧長崎水族館時代からここはペンギンの飼育で世界的に定評が有った様で、イギリスの某ペンギン専門書の巻末に、上野動物園と並んで記載されていましたね。国内初のオウサマペンギンの繁殖に成功し、近年までは国内最後のコウテイペンギンが居た所です。(その最後のコウテイペンギン・フジや、オウサマペンギン最古参組のぎん吉共々、非常に長寿だったし。)
 国内のコウテイペンギンは、今でこそ南紀白浜アドベンチャーワールドと、そこから譲ってもらった名古屋港水族館で観られますが、もしペンギン水族館でコウテイが復活したら、間違いなく日本最強のペンギン施設になるでしょうね。(今でもそうだけど)


 長崎繋がりで長崎バイオパークの写真も見付りました。
昔の長崎バイオパーク

 ここも長崎時代良く行っていましたが、引っ越して以来一度行ったきりでもう10年以上も縁が無い所ですね。その最後に行った時点で、動物が減っていてショボくなったと思っていましたが、公式サイトを見る限り益々寂れてる?^^; ラッコが居た北極館が無くなってるし(もっとも国内のラッコは減る一方らしい。ワシントン条約で簡単に輸入出来ない上に、国内での繁殖が難しいので死んでしまったら補充が利かないとか。)、出口付近の売店に隣接していた博物館(恐竜の化石とか展示してあった)も無くなってるっぽいし。
 それに上の写真に写ってるスミレコンゴウインコや、ヒワコンゴウインコ、後確かミドリコンゴウかヒメコンゴウが当時居たはずですが、今では一般的なコンゴウインコしか居ない様ですねぇ。

 う~ん…長崎に行く機会が有ったら、ペンギン水族館は行きたいけど、バイオパークは…失礼ながらちょっとなぁ ̄▽ ̄;

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

血染めの白衣~長崎原爆の日
【2007/08/09 11:02】 白衣
 長崎大学医学部の原爆被災学術資料センターには、故・西森一生(にしもり・いっせい)名誉教授の血染めの白衣が展示されています。詳細はこちらを御覧下さい。

『原爆の医学的影響』 H.7.8 長崎大学発行より

 爆心地から至近距離の長崎医科大病院(現長崎大医学部附属病院)も甚大な被害を受け、中に居た多くの方が亡くなりました。(と言うか原爆投下直後、各部屋の死者・生存者の状況まで判明している)西森先生は一命を取りとめた物の、体の約30箇所にガラス片が刺さり、白衣は血に染まりました。裏山に逃げて出血多量で気を失う前に、途中で出会った人達の治療もしたそうなので、御本人以外の血も付いている白衣なのです。

 これを洗わずに遺しておいたのは、この白衣その物が原爆の生き証人(?)だからでしょう。 西森先生が亡くなりあれから62年経った今でも、この白衣はあそこで原爆の悲惨さを静かに訴えているのです。

 この白衣の存在を知ったのは、長崎市民時代の1995年の被爆50周年の時でした。当時長崎大に勤務していたダンナのコネを利用して(笑)、件の資料センターに入らせて貰ったのです。写真を撮ったと思ったが見付らないので、代わりに自分の本に描いた見学レポートを載せましょう。
『白衣倶楽部 Hyper 一号車』より

 実はこれ次の頁も有るのですが、シングル白衣派の私は、戦時中なのにダブル白衣だった事に絶望した下りが有る為、割愛します^^; 私が見た時は血痕が緑がかった、油汚れみたいに思えましたが、ネットの画像を見てもそう感じます。これが普通の血痕なら褐変しているだけでしょうから、その変色ぶりを見てもただならぬ雰囲気を漂わせていますね。
 
 これは当時のスケッチ。
血染めの白衣詳細

 恐らく血染めの白衣について、こんなスケッチしたのは私だけかも(笑)(^^ゞ…良いのです。白衣は心の源ですから。大体このブログ、開設当初から「白衣」のカテゴリが有ったくせに、今まで殆ど書かなかった事の方が不思議なんだ(笑)^^;

 これからは安心して白衣が着られる平和な世の中にならなくてはな。

ばんえいグランプリファン投票最終結果
【2007/08/08 10:03】 ばんえい競馬
 中間発表同様ミサイルテンリュウの圧勝でしたね。しかし当日の出走予定表にミサイルの名が挙がっていません。つまりダントツ人気にも関わらず出走回避? う~ん…一体彼に何が有ったのか。そう言えば去年のばんえいグランプリでは、スーパーペガサスが一番人気だったのに、レースに出なくて残念に思った物でしたが、既にあの頃ペガサスの病状は悪化しつつ有ったのだろうなぁ…;_;


 話し変わってカエルマニアさんからばんえい関係の品を色々と戴きましたm(_ _)m

 先ずは道新号外・ポケットティッシュ・ばんえいビール缶・ワンカップ。
道新号外&ポケットティッシュ&ビール&ワンカップ

 ビール缶&ワンカップ。ワンカップのサインは大河原騎手直筆!!
サインは大河原騎手直筆

 その他諸々。団扇・今年度パンフ・リッキー住民票・『馬』大井ふるさとコーナー版・『優駿』に掲載されたエッセー等。
団扇&パンフ&リッキー市民表その他

 カエルマニアさん、沢山の品を有り難うございましたm(_ _)m (掲載に関しては御本人の許可済み)

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

年齢不詳(笑)^^;
【2007/08/07 08:14】 日常・雑談
 長崎原爆資料を発掘する為、押入れやら机の引き出しやらを漁っていたら、ざっと10数年前の写真が大量に出て来ました。そこに写っている自分の姿を見てみると案外違和感が無い?!

 元々私は着痩せするタイプだったらしく、一番痩せていた頃に実体重よりも7kg以上も軽く思われていたし、それから8kg位太った後も、元職場の先輩に「もっとぽっちゃりしているかと思ったら、腕触ったら案外がっしりしていて驚いた」と言われたので、筋肉質な方だったと思われます。ついでにウエストはベスト時56cmだったのでスカートが回る回る(笑)。
 当時の運動と行ったら自転車位でしたが、片道1時間位かけて通勤ってのも当たり前にやっていた為、全く食事制限しなくてもあまり気にしませんでした。(でもじわじわと増えてはいた^^;)

 しかし島根に来ると下手に遠出しなくても済む為、自転車に乗る機会が激減。食事量は減っていなかったせいで、4年半の内に12kgも太ってしまった!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)…流石に人道的に許せなくなった私は、当初は所謂ダイエットサプリに頼っていました。しかしろくな効果が無い。これではいけないと性根を入れ替えて、運動と若干の食事制限によるダイエットを開始したのが去年の9/25。あれから苦節10ヶ月余り、体重は漸く-10kg程度(目標まで未だ-9kg!!)ですが、体型にかなりの変化が出た様で、暫く穿けなくなっていたスカートに、両腕突っ込んだりも出来る様に。ウエストやら腰やら太股やら触って、自己セクハラを繰り返しています(笑)。

 体重の減少が鈍いのは、酒や揚げ物は割りと普通に摂っているからでしょう^^;(でも間食は減った)多少はダイエット食品も食べますが、置き換えダイエットって、それを摂っている内は良いけど、辞めてしまうと途端に太るやん? 一生ダイエット食品を食べ続けるのかね? 私はそんなお金有りませんよ ̄▽ ̄; だったらペースは鈍くても、食の楽しみは残しておいた方が、長期的には良い結果が望めるとは思いませんか?

 16年前(一番痩せていた頃。今より-10kg)と去年(一番太っていた頃。今より+10kg(ノ# ̄□)ノ)の写真を比べると、去年のは何だこのデブ!!(ノ# ̄□)ノと罵りたくなりますが、今は16年前には及ばないまでも、そう違和感が無い位になっているから!! 体脂肪率も20%台を記録する事が増えて来て、体年齢が実年齢を下回りつつあります。(始めは実年齢+11歳T∇T;)目標を達成する頃には、実年齢の-10歳位にはなってるかも。 
*写真を載せようと思いましたが、ダンナに身バレするから辞めろと言われたので、今回はパスします ̄▽ ̄;

 よ~し!! 明日も頑張るぞ~!! 万歩計よ宜しくな!!

広島原爆の日
【2007/08/06 20:36】 時事問題
 元長崎市民としては8/9に語るのが筋と思いますので、今日はごく普通の話をします。本当はもっと早くUPするつもりが、長崎原爆の資料を探しまくっていた為、こんな時間に^^;

 御存知の通り62年前の今日の8:15、広島に原爆が投下されました。小学生の時、初めて広島に行って原爆資料館を見学した際には、何か良く解らないけど得体の知れぬ恐ろしさを感じた物でした。広島自体はたまに寄った時に、原爆ドームをしばしば眼にしますが、資料館の類は長い間行ってませんね。長崎時代は資料館が改装休館中だったせいも有って、長崎大学内の奴しか行ってないし。…もっとも態々資料館に行かなくても、爆心地の周囲には随所に遺構が在るから、それで充分恐ろしさを実感していたのですけど。

 小学校ではこの時期、平和授業の一環で『はだしのゲン』の映画を観に行かされた物でした。ゲンが学校に向かう途中、近所のおばさんと挨拶して、別れた直後に何か光った!!と思ったら原爆投下。変わり果てた町でさっきのおばさんの無残な遺体が転がり、不安になって家に戻ると身重の母が半狂乱になって、家の下敷きになった父と弟を助けようとしている。「姉ちゃん、死んでしもうたんか?」と言う台詞と、火の手が回って来てこのままでは一家全滅と悟ったゲンが、泣き喚く母を無理矢理連れ出して父と弟を見殺しにしてしまう。その後出産した母が未だ火の燻る我が町を赤ん坊に見せながら、「良く覚えておくんじゃ」と言うラストは、あれから随分経った今でも鮮明に記憶に残っていますが、現実はこんな物では無かったはず。私達は亡くなった方々の御冥福と、二度とこんな過ちを犯さぬ様努めなくてはならないのです。(…と言う訳で「美しい国」と豪語した自○党の参院選惨敗を喜ぶ私。)

 因みに8/9は元々小倉に原爆が落ちるはずでした。私は小倉出身で、もしその通りになっていたら、父は多分亡くなっていたか確実に被爆していたでしょう。そうなったら母は大阪に嫁いでいたそうなので、私は生まれなかったのです。原爆が私の存亡に関わっていたと考えると神妙な面持ちになります。


 さて、8/9は漸く発掘した資料を基に、マニアックな視点から長崎原爆を語ろうと思います。目指せ11:02更新?^^;

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース

御神本騎手の謎
【2007/08/05 15:10】 ばんえい競馬
 今日何となく大井の御神本訓史(みかもと のりふみ)騎手の事を思い出していたら、偶然彼の動向について書かれていたブログを見かけたので、彼についてちょっと語ってみます。

 彼が所属していた益田競馬場が2002年8/15に廃止になった事は、当時競馬に全く興味の無かった私ですら、地元の新聞に載ったおかげで知ってはいました。(その前の中津競馬場の惨事も、競馬に興味が無い割りには知ってたなぁ。)その後ばんえい競馬にハマってからは、益田の事は暫く忘れていましたけど。

 久し振りに思い出したのはTVで御神本騎手の特番を偶然観た時。調教師だったお父さんが失業し、益田市の臨時のバイトで糊口をしのぐ中、息子の御神本騎手が大井に移籍するも、落馬による大怪我で今必死に復帰に向けて頑張っている…と言った内容でした。(2002年12月と思ってたら、彼が落馬したのは2003年らしいから、廃止1年後位の特番??)

 それが切欠で御神本騎手は密かに応援しておりました。まあばんえい競馬専門な奴なので、南関場外の時に彼が出ると内心「頑張れ~」と思っていた程度ですが。

 その彼が最近騎乗していないとか。今年相次ぐ規律違反による騎乗停止処分が有ったそうですが、今開催は特に落ち度が無さそうなのに、何故か全く騎乗が無い。しかも公式な情報提供が全く無く、緘口令を敷かれているのか?と邪推したくなる位、意味不明らしいのです。
 Wikipediaによると御神本騎手の移籍には、各地の地方競馬のみならず、JRAまでもが動いて争奪戦が繰り広げられたとの事。つまりそれは彼が日本競馬界の逸材だと、誰もが認めている事に他ならないのに?

 そんな御神本騎手が干されてる?? 一応関係者から「休養していて暫く充電中」とか言う、曖昧且つ余計に邪推を誘う様なコメントが有ったそうですが…。


 こんな事はばんえい競馬しかやらない「部外者」が語るのは筋違いかも知れません。ファンですら知らない情報を私が知る訳もないのに、僅かな情報から勝手に憶測するのも失礼かとは思います。(もしこれを読まれた南関のファンからそこを指摘されたら、私は謝るしかないです。)でも、島根県民としては密かに彼の心配をしても良いではないですか^^;

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

ばんえいグランプリファン投票
【2007/08/04 23:43】 ばんえい競馬
 今日締め切りでしたが、中間発表ではミサイルテンリュウがダントツ人気ですね。私はサダエリコ・アンローズは外せないので、残り1頭でミサイルに投票しようかどうか迷った挙句、フクイズミを選んだら全部牝馬になってしまいました^^; 商品はC賞のプレミアムラウンジ招待券にしてみました。
 
 明日のメインレース、サマーカップの多くの面子がばんえいグランプリにも出走しそうで、これまた楽しみです。

 ところで商品の内、A賞の十勝川温泉宿泊券とC賞のプレミアムラウンジ招待券って、有効期限が有るんでしょうか? もしナイトレース中とか言われたら、仮に当たっても誰かに譲らないといけないから^^; まあそんな心配は当たってからすれば良い事です。多分当たらないしさ(笑)。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

案外情報が見付らず ̄▽ ̄;
【2007/08/03 12:54】 海外旅行
 昨日はブリスベン情報を纏める方に専念しておりました。以前からネットで集めておいた記事を、もう1回チェックして印刷していたのですが…案外使える情報が有りませんね^^;
 ブリスベンは観光地と言うよりも、そこで生活する人向けな街なので、ワーキングホリデー用の情報の方が目立ちます。確かに現地に住む人の情報は有り難いけど、住むのと数日滞在では目的が違いますからね^^; 例えばスーパーで良い食材が有ったとしても、ホテルでは料理出来ないから豆知識にしかならないし。しかも店が早く閉まるなんて言われると、観光客はどうしろと?!と思ってしまいますよ。(マイヤーセンターのフードコートは要注目だ(笑)。)

 元イギリスの流刑地だった関係で、イギリス風な所が随所に残っているのは良いのです。でもブリスベンと言う街、以前留学した友人は「食べ物が不味かった」と評しており、ネットで見つけた或る方の滞在記でも非難轟々なので、余計に不安になって来るんですが…^^;

 ガイドブックでもゴールドコーストの方が圧倒的に情報が多いし、ブリスベンよりも向こうに住む日本人が多いとか。(ゴールドコーストでは日本語で通用すると言う話も)どうもブリスベンは「観光客」には不親切な街と言う先入観を植え付けられそうで不安です ̄▽ ̄;

 ただ「案ずるよりも産むが易し」ってな訳で、後は自分が行ってみて体験しないと解らない部分も有りますからね。まあ自宅に引き篭もっていようが、外に出ようが生き延びる奴は生き延びるし、死ぬ奴は死にますから ̄▽ ̄;

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB