のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


恐竜惑星的超内輪コラボ!!(笑)
【2008/02/29 09:30】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 ちょっと今週から来週にかけて台所と風呂場のリフォームを控えていて、片付けとかで落ち着かないので昔の絵でお茶を濁します(笑)^^;…と言っても本邦初公開♪

 『恐竜惑星生活☆2』のスミスさんから戴いた、以前ここで紹介した『変なアヒル。』を注文した際のお手紙(笑)。
スミスさんのアヒル。本注文お手紙(笑)

 かつてこれほど愉快な注文をする方が居ただろうか?いや居ない(笑)。彼女はその後も楽しい注文をして下さっていますので、その内また紹介したいと思います。だって私独りで楽しむのが勿体無いんだもん!!

 そしてそれを受けた私の返事(笑)。
アヒル。本裏話@Pin

 …ええ完全に内輪受けです(爆)^^;

 恐竜惑星はDVD化を切欠にマトモに同人を始めましたが、この『変なアヒル。』ワールドを中心にした方が動かし易いですね。

 でもスミスさんはもっともっと活き活きとした恐竜人類を描いていらっしゃいますよ~♪…と言う訳で『恐竜惑星生活☆2』も是非御覧下さいませ~。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

金剛番長第17話
【2008/02/27 21:09】 アニメ・漫画感想
 卑怯番長は実は良い奴でした。(あ、やっぱり ̄▽ ̄;)

 本当に卑怯なのは白薔薇番長でした。(なんだって~~~?!)

 先週の段階では「卑怯番長は実は良い奴」で済ませたら激萎えだろうと思っていたのですが、ここで白薔薇番長を持って来るとは意外。
 初登場時は卑怯よりも白薔薇の方に同情した人が大半だったろうに。あの同情を返せ~!!(笑)^^; 

 で、白薔薇に素性を暴露された時の卑怯番長のこの台詞が素晴しい。

「大切な弟妹のためならば……
 僕はどこまでも卑怯になれる…!!」


 正直「卑怯」と言うフレーズでここまで感動させた漫画が有っただろうか、いや有るまいよ^^;

 272P3コマ目の月美ちゃんが殊の外愛らしいです。誘拐された彼女がどうなっているか心配されたのですが、子供達と楽しく遊んでいたのですね。恐らく金剛番長を倒したとしても、卑怯番長は月美ちゃんに危害を加えずに返したんでしょう。そう、彼は血の繋がらない弟妹達にも優しい漢。あの「月美は殺す」はハッタリだったのですな。

 対する児童虐待も厭わない、真の卑怯者・白薔薇番長には、金剛番長の制裁が待っていたと。

 この様子だと卑怯番長の再登場は有りそうですね。それまであまりの無敵さ故に孤独に戦って来た金剛番長。しかし15話で満身創痍の彼に陽菜子に「友達なら心配くらいさせなさいよっ!!」と言わせ、今回のラストでは卑怯番長との友情が芽生えたのです。
 となると卑怯番長編の真のテーマは、その卑怯ッぷりを通した「友情」に有ったのでしょうなぁ。ラストの卑怯番長改め秋山優の何とも言えない表情が身に沁みますよ。

 さて、次回金剛晄の秘密が遂に暴かれる?! 以前も秘密を明かす旨のアオリが有ったのに、肩透かし食らわされたんで今度こそスジを通せよなっ?!


【余談】
 絶望先生の(アニメ特集で誤魔化されていない)センターカラー&増ページで、人生で2回目のマガジンを買ってしまいました。初めては絶望先生新連載時だったのですが、マガジンは他に「ツバサ」しか読まないんで、絶望先生だけ切り取ってすぐに捨てたなぁ^^; 今回はもうちょっとちゃんと読もうかと思います。
 今回サンデーもマガジンもほぼ同じ470Pなのに、サンデーの方が若干分厚く感じますね。年末年始辺りの号だと同じ値段で70P位サンデーが多かったし、コストパフォーマンスがかなり違う様な ̄▽ ̄;







誕生日プレゼントは手作りで
【2008/02/26 00:21】 日常・雑談
 3/1のダンナの誕生日プレゼント製作で正直ブログを更新する所では無かったり ̄▽ ̄; バレンタインの手作りトリュフ(何故か未だにレシピの記事にアクセスが有る^^;)に続き、誕生日も手作り…と聞くと何て器用なんだと思うでしょう?

 しかし私は家庭科は元々あまり好きでは有りません。料理はともかく裁縫は中学の先生がアイタタな奴(要するにチャラチャラして男に媚び売るタイプ)で仲が悪かったせいも有り、意図的に悪い成績にされたりしたしさ ̄З ̄; (高校の先生はとてもとても人格者でしたなぁ)

 義母は洋裁が得意なんで自分の服は自作する位ミシンを使いこなしますが、私はとなると一大決心が要るんだ…これが^^; しかも分不相応なミシンを買ってしまったので宝の持ち腐れっすよ。(絵を描く方がずっと気楽だぜ ̄▽ ̄;) 

 そんな私がその分不相応なミシンを引っ張り出すのが、主にダンナの誕生日プレゼント製作って訳。通常それで枕か座布団カバーを作って、後は手縫いで「ぶい」達の白衣を4枚分(全部型紙が違う特製品)を新調するのが定番になっています。(それ以前はミシンが壊れていたせいも有り、完全手縫いでクッションだの暖簾だの作っていた。未だ現役)

 ところが去年は枕カバーの代わりにエルさん@オオウミガラスを作ったので、枕カバーは実に2年振り。刺繍も入るんでそのセット方法からマニュアルを見ないと思い出せないていたらく^^; おかげで時間が異常にかかるかかる。裁縫が得意な方なら嘲笑物だろう。


 因みにエルさんはこの写真の右端のキャラ。この写真では「野球には無関係」となっているが、その後しっかり関係しソフトバンクホークスのオーナー孫さんの代理になっとりますよ(笑)^^; おかげで呼び名がエルティ→エルちゃん→エルさん→オーナーさん→オナオナさん…と段々変わっていると言う ̄▽ ̄;
鳥な仲間達

 本当はエルさんも作り直したいのだが…本人?の許可が下りないので実行出来ない^^; 

 最初に載せたけどドードーさんとオオさん以外は全部お手製です。
「ぶい」と愉快な仲間達(笑)


 まあそう言う訳で悪戦苦闘中なのですよ。しかしそんな私でも作れるんだから誰でも作れると思うよ?きっと^^; 

噂のナベヅルを求めて
【2008/02/24 12:22】 鳥関係
 昨日また宍道湖グリーンパークに行って来ました。実は昨日は強風に加えて雪時々吹雪と言う悪天候だったのですが、今日の方がもっと酷くなる事が判っていたし(実際今積雪中)、これを逃すと次に行った時には冬鳥が居なくなっている可能性も有った為、ダンナ(運転係)を説得し強行突破。(家からはちょっと遠いのでそんなにしょっちゅう行けないのよ^^;)

 お目当てはグリーンパークのパンフに有った「コハクチョウの餌場」。コハクチョウは池や湖よりも水を張った田んぼを餌場に好むそうで、北側の線路傍に儲けた餌場に集まっていた様子。今まで南側を中心に見ていたのですが、コハクチョウは見かけなかった為河岸を変えてみようと。 

 グリーンパークに到着すると生憎改装中。定休日は火曜なのに??と思っていたら、ちゃんと開いてはいた物の悪天候の為、お客は他に全く居ない^^; すると以前会った職員のお兄さんが出て来て近況を話してくれました。

・クイナが1羽住み着いていて皆のアイドルとなっていたが、最近ケアシノスリに目の前で食べられてしまった!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

・トモエガモが5000羽位来てはいたが、12月初旬の話ですぐに何処かに去ってしまった。この鳥は数が少ないと言われているが、長期間定着せずに転々と移動する様なので、発見され難いからでもある??


・コハクチョウは12月~1月には田んぼに来ていたが最近はこの辺では見かけない

 一瞬絶望しかけましたが、お兄さんは態々地図をプリントして来て、この辺でコハクチョウを観察出来る地域を教えてくれました。片方は出雲空港方面、片方は松江市内で方向は全く別か…さてどっちにしよう?

 ついでに越冬中のナベヅルの話をしてみたら、こちらも地図を作ってくれました。因みに今居る7羽の内、3羽(親子)が2組と成鳥1羽と分かれて行動しているとか。(7羽一緒になる事も有るそうな)
 んで、地図を見ると意外と近くに穴場が在るらしい!!ってな訳で早速そこに向かう事に。


 ところが向かっている途中で段々吹雪になってきましたよ。こんな天気だしお兄さんも必ず見つかるとは限らないと言っていたし…そうこうしている内に現地に到着。

 …居たよ。ナベヅルが!!
ナベヅル発見!!

 吹雪にピントが合ってしまいボケボケ写真になりながらも3羽居るのを確認!!

 1羽の頭が茶色がかっているし例の親子のどちらかですね。
1羽頭がやや茶色いので幼鳥と見た


 このままでは埒が開かないので、場所を変えて雪が止むまで待つ事に。大分マシになってきました(天気と写真が^^;)。
御家族御一緒に♪

 首が一番左側の個体の頭がやや茶色く、これが子供の様ですね。
 
 この子かな?
やはり幼鳥でしょう

 
 こちらは親の方。
田んぼで餌採ってます

どう見てもナベヅルです。本当にありがとうございました。

 ツルは警戒心が強いと言いますが、散々カメラを向けても一向に逃げる気配無。

 これ幸いに写真を撮りまくり、そろそろコハクチョウを探しに行こうと思って、機材を片付けていたら、悠然と彼等は飛んで行きました。まるで「もう充分撮りましたね? じゃぁこれで失礼して良いっすね?」と言われている様で、私は思わず「ありがとな~元気でな~」とナベヅル親子に御礼を言ったのでした´▽`

 嗚呼…天気は悪かったけど実に良い物見ましたよ>▽</


*コハクチョウについては後日改めて紹介します。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

元ホースニュースの木本さん解説続行
【2008/02/23 20:21】 ばんえい競馬
 ホースニュース「馬」休刊から早や数日。木本さんのスカパー解説がどうなるか気になっていましたが、少なくとも今年度開催中は従来通り様ですね。

 18日の様子から続けるだろうと思ってはいましたが、今日の冒頭で太田さんが「前半戦の解説は…」と言った時点で確信。定政さんからは「謎のフリーライター」と紹介されるし^^;

 木本さんは当面フリー名義で、解説の仕事は個人契約になるんでしょうね。御本人は「後15日」と仰っていたけど、これは「今年度限りで解説は辞める」と言う意味ではなく、単に今年度の残り開催日を言っただけで、来年度も全レース解説が有るなら、続けて下さると思ってたりします。


 井崎脩五郎さんみたいに副業の方が本業化している方なら、何処ででもやっていけるでしょうね。私はばんえい版しか知りませんが、他の地域の「馬」を愛読していた方には、夫々に今後が心配な御贔屓のトラックマンがいらっしゃるはず。
 私自身は木本さん以外では小寺さんが気になります。(奥様は元々パドックのカメラマンをやってらしたので、今も続けているのなら暫くはそれで凌げるかもしれませんが。)

 今後ばんえい競馬に限って言えばブックの独り勝ちになるでしょうか? 否、ブックと言えど決して経営は安泰ではなく、このままでは撤退してしまう可能性も有る訳で。(金太郎もあまり売れてる気はしないし、以前休刊になってますよね^^;)
 JRAならスポーツ新聞でも充分でしょうが、地方競馬は選択肢が極端に無いんですよ^^; ネットで情報を収集すれば充分、1部500円もする競馬新聞なんて最早時代遅れと言われればそうだけど。

 スタッフ引取ってオッズパーク等で復刊出来れば良いのになぁ…^^; 

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

フィンランドで見た鳥(1)
【2008/02/22 19:04】 鳥関係
 以前予告した様に向こうで見た鳥をそろそろ取り上げて行きます。(「フィンランドはここですよ?」シリーズも未だ続くのに^^;)

 ただ、前にも言った様に冬のフィンランドは昼が非常に短い上に薄暗い日が多い為、写真写りは決して期待しないで下さい。特に最初の2回分はその辺が顕著ですので予め御了承願います。

 では1回目行きます~。



*シジュウカラ(ヨーロッパ亜種)
 Great Tit

 スズメ目 シジュウカラ科

 ユーラシア大陸に広く分布し、イギリスからロシア~南アジア、日本に生息。30種類にも及ぶ亜種が居るが、多くはこのヨーロッパ亜種Parus major majorの様に、緑の背に黄色い腹をしている。ジャワ及び小スンダ列島の亜種は灰色の背に白い腹。ロシア東部では緑の背/黄色い腹と灰色の背/白い腹の2亜種が共存しているが、交雑はしていないらしい。日本の亜種は緑の背に白い腹と言う、両亜種の中間的な配色。 
 順応性が有り、アクロバット飛行等俊敏に動き回り、金属的な声で多彩に鳴く。広葉樹林や公園、開けた地域に住み、庭にも良くやって来る。営巣場所は備え付けの巣箱だけでなく、配水管や郵便受け等まで利用してしまう。全長14cm。



 写真は撮ったさ…撮ったけどこんなだしT∇T; (修正したら余計に怪しい^^;) 
シジュウカラ小 修正

 …綺麗な写真はここら辺でも見て下さいT∇T;

 因みにこちらは日本産シジュウカラ。
日本産シジュウカラ

 上のよりはマシだが…やはり遠過ぎて不鮮明T∇T;

 写真があんまりなので自分で絵を描いてみたさ!!
シジュウカラ比較


 どちらも背中は緑ですが、ヨーロッパ亜種Parus major majorの方が黄色がかっているのがお判りでしょうか。世界的にはこのタイプが主流って事ですね。
 “Parus”はカラ類を表す属名ですが、"major"って付く位だから、シジュウカラがその代表と言う訳です。
 ところで日本のシジュウカラの学名はParus major minorだそうです。メジャーなのにマイナーとは(笑)^^;


 ヨーロッパの鳥類図鑑はこれがお勧め♪


 日本の図鑑ならやっぱりこれですね。


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

金剛番長第16話+1巻発売
【2008/02/21 09:32】 アニメ・漫画感想
 16話で2回目の表紙+巻頭カラー+重大発表。やはりブリアクの時よりも優遇されていますね。巨岩をイメージした「サンデー」のロゴを金剛番長が持ち上げ、しかもそのロゴにヒビが入る事で、素敵アオリと共に金剛の半端でないパワーを表現したと。…サンデー崩壊の前兆みたいだけど^^;
 周囲は一般キャラ達を配置。陽菜子や月美ちゃんはともかく、往田さんや親矢七まで登場するとは意外でした。(ちゃんと再登場するんでしょうか?)
 しかしぱんちらする陽菜子よりも、月美ちゃんの方がヒロインとして格が上なのは、重大発表と見開きでも明らかです(笑)。

 「重大発表」はやはり「番長募集」でしたか。まあアニメ化は話が出来過ぎだし妥当かと^^; 作者もやりたかったそうだし(笑)。 

 満身創痍で単身乗り込んで来た金剛番長。卑怯は正々堂々言う事がコロコロ変わって更に卑怯。…と言いたいが急に小物臭がして来ましたよ。大体やたらベラベラ手の内を喋る時は負けフラグなのが基本だし。

 「手も足も頭も動かすな」はこいつ絶対ホームラン舎弟との対戦を観てるよな?(笑) 金剛番長の一休さん以上のトンチの前には無意味だったけど、それよりも「腕も、足も、目も、治っちまったよ。」「てめぇがチンタラしていた間にな!!」…ってなんじゃそらー?!(笑)^^;

 あの~SMプレイ中に傷が治る金剛番長の体質は、「魔法」や「超能力」に入らないんでしょうかねぇ(爆)。その辺何時か語ってスジを通すの?それとも「知ったことかーーー!!!」で誤魔化すの?(笑)^^;

 しかし最大の問題はラストのショタ舎弟の登場。これが「実は良い人」フラグだろうが、「弱い相手には手を出せない金剛番長の優しさに付け込んだ更なる卑怯」フラグだろうが、既に小物臭を漂わせまくった段階で萎えるんですが。もしここからお約束を超越したどんでん返しが有るなら良いけどね。

*ハイド&クローサーも金剛番長始めた様ですね(笑)。


【単行本1巻について】
 今までの鈴木央作品とは打って変わって、硬派なデザインの表紙に「叩きつけろ、生俺!!」を含む素敵アオリの帯付きな装丁。雑誌収録時のアオリが無くなったのは非常に残念ですが、裏表紙と帯に一部にその名残が有るのがせめてもの救い。

 折り返しの自画像が変わりましたね。黒峰さんとは相変わらずらぶらぶの様ですが(笑)。

 先週号に書かれてあった「バンカラ不動産」。本当に物件探してるよ!!≧▽≦ノシ 家賃とか生活費どうしてるんだろう?

 本編の内容は既に語って来たので特に言う事は無いけど、この手の漫画は雑誌の大きなサイズで読まないと迫力に欠けますね。素敵アオリも無いし ̄З ̄;

 残念ながらオマケ頁は期待外れ。この作者のサービス精神には定評が有り、それを楽しみにしていたファンも多かったでしょう。にも関わらず中表紙も裏表紙折り返しカットも使い回しとは…。う~ん今までに無い本誌のプッシュで手が回らなかったとか? ̄▽ ̄;

 キャラクターファイルのカットは描き下ろしだけど、これまでのオマケと比べると整然としていてねぇ…。設定資料の方が好きな私には、最終頁の「ミニコーナー」をもっと充実させて欲しかったです。

 でも、ホームラン舎弟の文章がズバ抜けて笑える仕様なのは高評価(笑)。居合番長も苦労していたのね^^; 



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

岡本太郎の「明日への神話」3つ巴合戦中
【2008/02/20 10:06】 時事問題
 今朝のNHKニュースでこの絵を見た瞬間「ああ!!あれか!!」と思いましたね。

 この絵は確か去年の夏…日本が戦争関係の報道を繰り返す時期に、原爆の愚かさを訴える特集として同じ番組で紹介されたんですよね。真ん中のあの燃え上がる骸骨が非常に印象的でした。(作者名はそれまで失念していたのに^^;) 

 まるで日本版ゲルニカですが、ゲルニカと違って単に戦争の愚かさ・悲惨さを訴えかけるだけでなく、物悲しくも美しくて誇らしげなそして痛烈な芸術作品です。

 この「明日への神話」は数奇な運命を辿っているんですね。メキシコのホテルの壁画として製作されていた物の、ホテルの経営悪化により長い間行方不明になっていて、5年前漸く発見されて日本に帰って来たとか。

 再生プロジェクトの岡本敏子さんは奥様かと思ったら、岡本氏の養女だそうでしかもニュースに拠るとお亡くなりになっているみたいです。合掌。
 この辺の経緯は2003~2004年に各メディアで報道された様ですが、お恥ずかしながら記憶には残っていません^^; 冒頭に有る様に(多分)去年の原爆関連で知った位だし。


 不思議なのは「明日への神話」の誘致三つ巴合戦も、調べてみるとかなり前から話題になっていた様なのに、何故今になって取り上げられたんだろうと言う事。私はつい最近そうなったと思ったら、数ヶ月前と状況が変わっていないみたいだし。

 名乗りを上げている吹田市、広島市、渋谷区の内、何処が最も相応しいか…と言うと、作品のテーマ性から広島市だと思いますね。さもなくば最初に名乗りを上げた吹田市か。(太陽の塔も在る事だし)
 渋谷区は渋谷駅に設置するつもりの様で、もし実現したら他の2箇所よりも目立つでしょう。でも「ハチ公に変わる渋谷駅の象徴」ってのは、この絵のテーマを尊重したのではなく、単なる宣伝塔に利用したいだけに思えるし、仕事から疲れて帰って来たり、これから楽しい買い物をしたい通行客に、どれだけメッセージを訴えかけられるか疑問に思ったり。

テーマ:戦争と平和 - ジャンル:ニュース

ホースニュース馬が休刊
【2008/02/18 22:54】 ばんえい競馬
 今日のスカパーで木本さんが言っていましたが、昨日付けでホースニュース社の「馬」が休刊になったとの事。 昨日の木本さんによる「別の仕事していて前半のレースは見ていない」発言はこの伏線だったのか!!(今日発行分が最終号とか)

 我が家では競馬ブックよりも「馬」派だったので哀しい物が有りますね…。木本さんは「出来れば復刊したい」との事ですが、今後スカパーの解説も出来るかどうかハッキリしてない様ですし。木本さんや小寺さんの今後が心配です。

 どうやら去年の馬インフルエンザに続き、今月連続のJRA中止と順延が止めを刺したっぽいですね。ハロンの休刊と言い、段々買う専門誌が無くなって行きますな。

 当分帯広には行けない(ばんえい記念も無理)のですけど、次に行った時に「馬」が復刊していなかったら…金太郎買うかなぁ。後はネット情報が頼りか。だからこう言った専門誌が衰退して行くのですがね。




テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

ツグミが珍鳥??
【2008/02/18 10:47】 鳥関係
 16日の朝日新聞地方版にこんな記事が載っていました。
ツグミが珍鳥 H.20.2.16

 松江ではツグミが珍しいのでしょうか?? ここでは割と普通に見るのですがねぇ。

 これは先日グリーンパークで撮ってきたつぐみん(@とりぱん)。
つぐみん@宍道湖グリーンパーク

 ツグミってシベリアから渡って来る飛翔力が有るのに、日本では意外と飛びませんね。以前出雲大社に行ったら平地を猛スピードで走っている小鳥が居て、良く見たらツグミだったと言う(笑)^^; お前はミチバシリかっ?!(笑)


 因みに以前言っていた「メジロが珍鳥扱い」の記事を発掘しました。2004年3月9日だからほぼ4年前ですな。
 *文中の「平田市」は現在「出雲市平田町」に変わっています。
メジロが珍鳥 H.16.3.9

 一緒に載っているマナヅルが「珍鳥」なのは確かですが、「メジロは今まで何十年、見たことない。」と書いてある位だから、島根では本当に珍しい鳥…と言う事なのでしょう。実際私もつい最近までここで見た事無かったし。因みに見かけたのは車がガンガン脇を走る、大手スーパーの敷地内ですよ。でもそれを切欠に私の周りではメジロキャンペーン中です(笑)。

 こう言う普通に居るはずの鳥が新聞記事になるとは。文章を読む限りでは元々珍しかっただけの様ですけどね。

 ところで近年誰でも知ってるスズメが見られなくなっている様です。2000年当時「イギリスのイエスズメが原因不明の激減」と言う記事を読んだのですが、実際その年にロンドンに行っても全く見かけませんでした。どうやら日本でも同様の現象が起こっている模様。

 あの50億も居たリョコウバトも、かつては当たり前に居ると思われていましたが、今では完全に絶滅してしまいました。鳥ではないけどメダカが希少種と言われる様になったし、当たり前に居る生物がひっそりと姿を消してしまう世界は異常で有ります。



テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

アンローズ、帯広初勝利!!
【2008/02/17 17:21】 ばんえい競馬
 今日のメインレース、たちばな賞でアンローズが帯広で初めて勝ちました。調べてみると2006年の北見記念以来ですから、実に1年以上の勝利です。1/20のサダエリコ初勝利に続き、漸くの栄冠に喜んでいる方も多いでしょう。
 これでばんえい記念をラストランに引退と言う事になりそうですね。おめでとう!!アンローズ♪
 アンローズは可愛い



 ところで今日もまた公正保持による競争除外が出ましたね。前回の4頭を上回る7頭の内、チヨダカップ以外の6頭が大橋和則厩舎所属馬とか。
 前回では該当調教師に数10日分の手当て停止等、かなり厳しい処分が下されました。 

 しかも今回は馬主が無届の飼料添加物を持ち込んでいたそうですね。これが意図的でないにせよ、前回の教訓が活かされていなかったのは残念です。

 折角予算達成したとは言え、実際は報奨金や各手当の大幅削減のおかげでも有る訳で、諸物価高騰の煽りと合わせて関係者の生活はかなり苦しいはずです。だからこそ前回の事態が起こった時、より一層注意を払う必要が有ったのに…。

 そう言えば「公正保持」でGoogle検索すると、未だに前回の記事が始めの方で引っかかるんですな^^; こう言う記事は競馬ニュースサイトの方が引っかかると思っていたのに意外(笑)^^;

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

迷いナベヅル親子 越冬
【2008/02/15 19:59】 鳥関係
 今日の朝日新聞地方版にこう言う記事が有ったのですが、生憎WEBでは見つからないので、代わりに山陰中央新報のこの記事参照。…って1/17の日付かよぅ。地元の新聞と比べると載るのが遅過ぎ ̄▽ ̄;

 ツルの越冬地では鹿児島県の出水(いずみ)が世界的に有名です。私も学生時代の合宿で行きましたが、あまりのナベヅル、マナヅルの多さに見飽きる位でした^^; それだけのツルが一箇所に集まる姿は壮観ですが、実はナベヅル全個体数の大半、マナヅルの半分近くが来る為、ここの個体群が無くなると一気に絶滅しかねない危険性も孕んでいます。

 でも近年日本各地でツルが少数観察される例を散見しますね。今回出雲平野では7羽が確認されており、写真の3羽は親子らしいです。ここでナベヅルが越冬したのは前例が無いとか。

 
 因みに私は以前地元でマナヅルを見た事が有ります!! 初代デジカメだったんで、小さいですがマナヅルなのは判るでしょ?(^^ゞ
マナヅル2

マナヅル@出雲

 数年前、出雲大社に自転車で初詣する途中の川で偶然撮った物です。スクープだ!!と思って山陰中央新報にメールを送ったら、実はここ数年出雲平野に定着している個体らしいです ̄▽ ̄; なぁ~んだぁぁ~ ̄З ̄; でも貴重な鳥が地元で写せたからまあ良いや(笑)。


【鳥的な余談】
 以前「メジロをここに来て初めて見た」と言いましたが、それ以来外出すると毎日の様にメジロを見かけます。何故今まで見る機会が無かったのか? 見られなかった分キャンペーン中(笑)なのかは解りませんが、とにかく私の行く先で可愛い声で鳴きながら飛び交っています。動きがやたら速いのと木の陰に隠れて良く見えない為、生憎写真は殆ど撮れていませんが、この遭遇頻度で行くと何時か撮れそうな予感?*θ▽θ*

 ついでに今日ベランダにイソヒヨドリが来ました。もう囀りを始めているし鳥的には春なんですねぇ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

金剛番長第15話
【2008/02/14 11:19】 アニメ・漫画感想
さあ、正々堂々卑怯に戦おう!!

 …矛盾した表現なのに、卑怯番長の卑怯っぷりは何処か美学さえ漂います。(同じ幼女誘拐卑怯キャラの奈落とは大違いだな。)

 意外にも電車通学な金剛番長。乗客が首を曲げて狭苦しそうな金剛番長に引く引く(笑)^^; 「漢はやっぱり!!バンカラ不動産」の広告も笑える。彼はここでアパートを探したに違いない。
 あの満員電車の中で至近距離で的確に金剛番長の脚を撃つ卑怯番長。乗客は軽い銃声にしか気づかず、電車を降りると何事も無かったかの様に歩いて行く。…都会は冷てェなぁ…T∇T;…でなく、ここで金剛番長が暴れると乗客にも被害が及ぶ事、そして金剛番長が決してそれが出来ない性格と言う事まで計算済。

 さて、その後先回りして無人の旧校舎資料室(隣は理科実験室)に爆薬をしかけ、更に幼稚園で月美を誘拐し何処かに隠した後、心配してついてきた陽菜子と金剛の居る場所に現れる卑怯番長ですが…あの短時間にここまで出来る物なのか?
 前回の白薔薇番長の両親の件と言い、卑怯番長は相手を卑怯に追い詰める為に、影で敵の交友関係を調べつくし、弱点と行動パターンと心理状態を分析し、怪しい武器を調達し、先回りしてトラップを仕掛ける訳です。幼稚園のセキュリティの甘さまで把握して^^;

 …何と言う根回し。何と言う用意周到。卑怯な手段で敵を倒す為には努力を惜しまない。奴の正体は根回し番長若しくは用意周到番長、いや努力番長ではないのか?(笑)
 卑怯さばかりが目立っているけど、裏では相当頑張っているよなぁ。本当に卑怯なら金剛番長を余所の強豪番長と戦わせ、自分は安全な場所からニヤニヤしておいて、共倒れになってから天下を取ろうとするよな? 
 こいつ卑怯だけど自分で正体を明らかにして、自分で動いているんだし…実に正々堂々とした勤勉な卑怯っぷりだ(笑)。

 しかし狙撃で脚を封じられ、爆発で目をやられトラックで右腕をやられ、満身創痍の金剛番長ですが、あの程度のダメージで済んでいる所が凄い。(白薔薇番長なら数回死んでる(笑))最後のトラックに撥ねられたシーンなんて、金剛番長よりも運転手の方がヤバそうだし^^; 

 誘拐された月美が酷い目に遭っている…なんて事は少年誌的に無いと思います。(マリンハンターの幼女・美少女虐殺を見ていると有りなのか?) 卑怯番長の手口を見るに、無関係の人まで無差別に危害を加えるよりも、ターゲットを狡猾に追い詰める方に美学を見出すキャラの様ですから。


 次回、金剛番長の大逆襲が表紙&巻頭カラーで始まるとの事。ブリザードアクセルよりも現時点では期待されていますね。ブリアクは新連載時は巻頭カラーだったけど、表紙はガッシュの変な絵で半分取られたし、唯一の単独表紙は連載1周年近く立った、トリノ五輪との連動企画だけでしたから。センターカラー率も金剛番長の方が高いよね?

 しかも重大発表とな?! アニメ化は未だ話が足りないから有り得ないと思うんで、一番可能性が高いのは「皆の考えた番長企画」か? サンデーCM劇場か、おはスタクラスならアニメ化も考えられなくも無いけどさ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

障害レースは差別的発言??
【2008/02/14 10:34】 ばんえい競馬
 今朝の新聞の投書に「或る小学校の運動会で障害物競走をバラエティー走に変えようと言う提案が有り、全員賛成で名前の変更が決定した」と有りました。何でも「障害」が差別的発言だから引っかかったのだと。

 「障害=悪い物」と決め付けて良い物なのか? 投稿者は聴覚障碍者だそうで、だからこそ「障害を個性と考えるのなら提案は却下されたはず。呼び名を変える前に心に潜む『障害(バリア)』を取り除いて欲しい(若干要約)」と仰っておりました。

 ちょっとした言葉尻ですら「差別」と訴えられる昨今、実はそれ自体が差別だったりするんですよね。


 そんな御時勢です。ばんえい競馬では普通に「第一障害」「第二障害」と言うし、JRAだって障害戦なるレースが有る訳ですが、何時かこれまで「差別だ」とクレームをつける輩が現れないかと、ちょっと心配になったりするのは私だけでしょうか?
 
 これは第二障害前で馬達が一旦溜めている所。独特の緊迫感が流れます。
全馬ばんえいポイント第二障害の前に集まりました

 そして第二障害への挑戦が始まります。(注:上とは別のレース)
馬達の挑戦が始まりました。第二障害…

 ここで言う「障害」はばんえい競馬の見所であって、決して悪い意味で使ってるのでは無いと思うのですが…。冒頭の事例を切欠に変な言葉狩りが起こったりはしませんよね?


 ちょっと気分転換に明るい話題を。ばんえい競馬は既に予算額達成したそうですね。3月に重賞が目白押しなのに実に目出度い話です。重賞レースが無い日でもしばしば売り上げ1億円突破してますからね。今年度の最終売り上げが何処まで行くか楽しみで有ります。
 *そろそろ報奨金や各種手当てを上げて欲しい物です。


 それとオッズパークが普通口座からもネット投票出来る様にするとの事。普段ネタにする割にはばんえい競馬の売り上げに貢献していない我が家ですが、ネット投票の敷居が非常に高かったのも理由に有ります…ド田舎だから口座が無くってね ̄▽ ̄; 従って年に1~2回現地に行った時位しか買いたくても買えなかったんです。

 かくしてネット投票には縁が無いと思っていたら、郵政民営化によりゆうちょ銀行経由でも手続きが出来る事を最近知りました。楽天競馬ならポイントが付くし今キャンペーン中、でも指定口座の1つ新銀行東京が潰れるそうだし、都民になる予定も無いのに態々口座を作るのもなぁ~ ̄▽ ̄;と躊躇してたんですよ。
 しかしこれで今の口座でも安心してネット投票が出来る事になります。オッズパークのこの勇断に楽天競馬がどう動くか様子を見つつ、導入の5月以降に入会を検討している所です。 

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

超簡単?! バレンタインチョコの作り方(笑)
【2008/02/13 01:31】 日常・雑談
 2/14はバレンタインデー、別名「ダンナにチョコを強要される日」で有ります ̄▽ ̄; それも手作り、更にトリュフを作る事に決まっております。
 ダンナはチョコを強要するくせに、ホワイトデーは「メーカーの陰謀」と称してろくにお返しをくれないと言う、誠に自分勝手な奴です。それを言うならバレンタインに女性が男性にチョコをあげるのだって、日本のメーカーの陰謀ではないか ̄З ̄; 何処かで帳尻を合わせないと割に合わん。

 
 文句はさておき、初めて手作りトリュフを作ろうと思っている人の為に、超手抜きレシピを紹介します。真面目に本格的な物を作りたい方は、こんなブログを見ている暇が有ったら、ちゃんとしたレシピを探す方が賢明ですよ?(笑)^^;


【用意する物】
・割りチョコブラック(好みに応じてビター、ミルクでもOK) 1kg
・市販の生クリーム 1パック(200ml) 
・ケーキ用ブランデー 適量
・ココア(お菓子用、ミルクココアのどちらでもOK) 適量

・サランラップ
・ボウルまたはそれに相当する物
・泡立て器
・スプーン
・お湯
・ラッピング用資材
…etc.

【作り方】
1.お湯を沸かしておく
2.割りチョコを袋に入ったままカナヅチで適当に砕いてボウルに入れて湯煎にかける
  (紙を下に敷いて置くと零れても後片付けし易い)
3.生クリームを別のボウルに入れて、電子レンジで2分位暖める
4.2に3を入れて泡立て器で混ぜる(最初は分離していても綺麗に混ざる)
  テンパリング?何それ?(笑) そんなの勘だ勘(爆)
5.4にブランデーを入れる。私は酒好きなのでたっぷり(10ml以上?)入れるが、
  酒に弱い人の場合は香り付けに数滴程度で
6.5を均等に混ぜたら氷水で若干冷やす
7.作業スペースにラップを敷く
8.耳たぶ程度の固さになったら(その辺テキトー(笑))、スプーンで掬ってラップの上に
  1個分づつ置いていく
9.直径2.5cm位の円形に丸める 
10.形が整って固まったらココアをまぶす
11.後は好きにラッピングして出来上がり!!



 *この分量で60数個出来ます。普通はそんなに要らないだろうから半分位の量で。チョコと生クリームの配分はテキトーですが、生クリームが多目の方が口当たりが良くなります。(本来は別途コーティング用のチョコも用意するべきですが面倒だし(笑)^^;)
 もっと凝りたい人はホワイトチョコや、粉砂糖、各種トッピングを用意して、バリエーションを増やすも良し。



 こうやって出来たトリュフは15個(閏年は16個)箱に入れてダンナに渡します。これは2/14から2月一杯まで毎日1個食べられる様になっています。残りは別の容器に入れて単なるおやつにするのですが、私はあまりチョコを食べないので、殆どはダンナが消費する事になる訳で…。

 さあここからのダンナの生態が面白い。先ず「えへVv」と満面の笑みを浮かべます。そして箱のチョコを1つだけ取り出し「今日の1個Vv」と言いながら、さも美味しそうに食べます。その後おやつ分を取り出して「今日のその他Vv」と言って、2~3個食べるので有ります。…これをチョコが無くなる2月末まで毎日繰り返します。(アホだ…(笑)^^;) 出張で不在な時は別の日に、その分を「昨日の1個Vv」等と言いながらノルマを忠実にこなします ̄▽ ̄;

 どっちに入っていても同じ物なんすけどねぇ~^^; 何か本人的にそう言う儀式をする決まりになっているらしいわい(笑) ̄~ ̄ノ
 これを(ピー)歳のおっさんがやってる所を想像してごらんなさい≧▽≦ノシ

テーマ:バレンタインチョコレート - ジャンル:グルメ

佐賀記念感想
【2008/02/12 20:11】 ばんえい競馬
 昨日の佐賀記念では兵庫のチャンストウライが、2着クーリンガーに4馬身もの差をつける、2分6秒8のレコードタイムで快勝でした。
 園田の馬が地元以外で交流戦に勝ったのはこれが初めてとか。中島アナの「兵庫の皆さんおめでとうございま~す!!」はこの為に有ったのか(笑)。

 基本ばんえい競馬の人なので、こう言った交流戦はばんえいのついでにしか観ない事が多いのですが、やはり地方勢がJRA勢を制して勝利する様は見ていて気分が良いですねぇ´▽`

 私が初めてそんなレースを観たのは、多分プルザトリガーが勝ったエンプレス杯だったと思います。それまで交流戦でJRA馬ばっかり勝ってるのが不服だった私には、地方所属の馬にも凄い奴が居るのだなぁと実感したのがこの馬でしたね。

 後は以前も書いたけど去年のJBCスプリントで御神本騎手が勝った時も印象に残っています。これからも地方勢が頑張って、JRAには負けんぞ!!と言う気概を魅せてくれます様に。

 ところで交流戦で毎回の様に出走していた、クーリンガーがこの佐賀記念を持って引退とか? JRA馬って結果を残そうが残すまいが、4~5歳でさっさと引退する印象が有ったので、未だ走っているんか!!^^;と思わせたこの馬ですが、そうか…遂に引退か~。(余談ですがノボトゥルー12歳は今年の1月に引退している様ですな。

*補記:フェブラリーSに出走しているって事は、地方競馬の登録抹消なだけで、引退していなかったと言う事か!!^^;

 …と言う訳で私には珍しくクーリンガーも労いたい気分です。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

ケアシノスリ参上
【2008/02/11 19:01】 鳥関係
 昨日宍道湖グリーンパークに前回のリベンジに行って来ました。…時間的には前回と同様の昼頃で、相変わらずカモ類が少ないな~ ̄З ̄;と思いつつ、クサシギを撮っていた所に、ヒラリと猛禽類が舞い降りて来た。

 おお!! これが噂のケアシノスリか!!
ケアシノスリ

ケアシノスリ2

 数分宍道湖の淵に止まった後、スッと飛び立ってしまったので、必死こいて何枚か飛翔写真を撮りましたが、如何せん望遠と腕の限界でこれ位が精一杯 ̄▽ ̄;
ケアシノスリ飛翔中


 ネットで検索すればもっと美しくてクオリティの高い写真が沢山有りますが、それに頼らずに「自分で撮った」事に意義が有るんで。


 このケアシノスリ、元々は中国大陸で越冬し日本には珍しいタカでしたが、何故か今年に入って山陰地方を中心に西日本各地で数100羽飛来しているそうです。原因は「寒波で中国大陸での餌が確保出来ずに、日本に避難して来たのでは」と推測されていますが、真相は不明の模様。

 近年ズグロカモメが中国の越冬地の破壊で、日本での観察例が増えて来ていますが、ケアシノスリに関しては今年だけの特例か、はたまたこれを機会により多くの個体が観られる様になるかは不明です。
 珍しい鳥が直に観られるのは嬉しいですが、その裏に生息地の破壊が有ると単純に喜んでもいられないでしょう。外来種が定着すると元々住んでいた近縁種の生息を圧迫する危険性も有りますから…。


 余談ですが他にもマガン含めて何種類か撮って来ました。順次紹介したい所ですが、他にも書きたいネタが多過ぎて何時になるやら^^; 




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

リッキーの誕生日
【2008/02/09 11:51】 ばんえい競馬
 今日2/9はリッキーの10歳の誕生日です。おめでとうリッキー。
 実は(私の独断と偏見でプッシュする)ブラックツヨシと同じ年なんですな。しかも父親が同じカゲイサムだったり。そう言えば既に抹消されたけど他の気になる馬もカゲイサム産駒だったなぁ´▽` カゲイサムの現役時代は知りませんが、知ってる産駒が青毛ばっかりだから、てっきりこの馬もそうだと思いこんでいたのですが鹿毛だったとは。

 丁度リッキーの引退レースは直に観られたんですよ。ばんえい記念目当てに行ったから。これは前にも載せましたけど、引退レースのパドックにて。
引退レース H.19.3.24 12R パドック

 同入場。
リッキー引退レース入場

 生憎ぶっちぎりの最下位^^;
リッキー引退レース

 …にも関わらず、女性の「リッキー頑張れ~~!!」と言う声援が飛ぶ飛ぶ。んで、ゴールした時にも惜しみない拍手が…。

 ぶっちゃけ最下位にも関わらず、完走した馬全てに暖かい拍手が沸き起こるのは、ばんえい記念位な物と思っていた私にはちょっとした驚きでした。


 と言うのも世間の人気に反して、リッキーに関しては少し醒めた目で見ている部分が有りましてね。(人気の有る物にはそっぽを向く捻くれた奴なので ̄▽ ̄;)
 だって彼の現役自体の成績を見てくださいよ。139戦6勝…。最後に勝ったのは2006年1/4かぁ…。観ていたはずなのに記憶に無いぞ^^; その後引退まではほぼ最下位爆走ですよ? 普通の競走馬ならとっくにお肉ですよ?

 なのに彼は生き残った。何時の間にやらセン馬になってたけど、リッキー号の牽引で女性や子供達の支持を得てしまった。BANBA王放映された2006年時点で、彼が一番大人しかったそうですね。

 何しろリッキーの引退レースの時、代役となったカネサタイセツ(多分)は、相当にイレ込んでいななきまくっていましたから^^;
代役カネサタイセツ

 実際に触れ合う時は結構大人しくしていましたけど、それまでがばん馬ってこんなに鳴きまくるの?と思った位でした^^;

 当のリッキーは翌日には何事も無く、リッキー号を引いているのでした(笑)。…プロだ…。
引退翌日のリッキー号

引退翌日に何事も無く働くリッキー

 今のリッキーは普通の馬なら所構わず排泄するのに(流石にレース中は無いか?)、「お仕事中」は排泄しないそうですね。そりゃ帯広特別市民にもなれるわ(笑)。

 彼は競走馬としては確かにパッとしませんでしたが、ファンを魅了する為の素質は有ったと言う事かぁ。多くの成績不振な馬がひっそりと処分される事の多い、競走馬としては破格に幸運な馬なんだなぁと。

 かくして多忙な日々を送っているリッキーですが、ばんえい十勝側としては彼の後継者も考えているそうですね。馬の10歳は競走馬としては高齢でも(ナムラコクオーは14歳まで現役だったな)、乗馬やこう言った触れ合いの仕事では未だ未だ元気。…とは言っても彼も生き物。体調を崩す事も有るかも知れないし、将来の事を考えたら後継者の育成は不可欠ですよね。末永くばんえい競馬が存続する為にも。


 さて、今まで載せそびれていましたが、そんなリッキーのお宝ショット?
出張帰りのリッキー

フラッシュにも動じず食う食う(笑)

 馬インフルエンザでふれあい動物園が休止中の時期、お仕事解禁した当日に丁度出張(JC大会のイベント)から帰って来た所の物です。

 すっかり日が暮れて暗過ぎるんで、ヤバイかな~?と思いつつフラッシュで撮りましたけど、そんな事は意に介せず無我夢中で御飯食べていました。皆で触っても全く動じず。

 …リッキー…あんた大した奴だよ(笑)。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

メジロちゃん発見
【2008/02/07 15:05】 鳥関係
補記:メジロに関してはこちらの記事も御参照下さい。


 チィーチィーチィー。 

 今日近所のスーパーの傍を歩いていると数羽の小鳥が飛んで来ました。何だろう?と思って見るとメジロではないですか!! 島根に来て早6年、実はこれまでここでメジロを見た事が無かったんですよね。メジロなんざ北海道以外では何処でも見る鳥…と福岡時代は思ってたし、実際福岡ではフツーに居たのに。
 以前新聞の地方版で「珍しい鳥」として記事が載っていた位だから、どうも島根ではメジロはあまり居ない鳥の様です。何しろこっち来て一番見る鳥がスズメでなく、セグロセキレイ(日本特産種)だし(笑)^^; 

 そう言えばあまりの寒波に昨日「メジロは氷点下でも水浴びする」なんつー話をダンナにしたんだが…もしかして予知能力か?(笑)

 因みにウグイス色は実はメジロの色です(ウグイスの方がずっと茶色っぽい)が、春を告げる鳥で生息地が割と重なっているせいか、昔から混同されてきた歴史が有ります。ウグイスならここでも鳴いてるけど、声だけで姿はあまり見せてくれません。(私は口笛で本物のウグイスに勝った事が有る(笑)。

 対するメジロは結構オープンな鳥で、福岡でも街路樹が有る所なら鳴きながら飛び交っていた物ですが、今日久し振りに見たメジロ達もあんなに小さな体で、この寒波の中を元気に飛び交っていました。その元気さに軽い感動を覚えたのですよ´▽`

 生憎カメラを持っていなかったんで写真は有りませんが、代わりに昨日はちょっとした鳥写真が撮れました。そっちもその内紹介するつもりですが、メジロが春を告げにやって来てくれたので先ずは縁起が良い方で♪


 余談ですが鳥類図鑑を買う時はメジロの絵に注目して下さい。メジロはその名の通り目の周りが白いですが、全部が白いのではなく嘴側で切れています。これを正しく描いていない鳥類図鑑は信用出来ないと言う訳です。

 鳥類図鑑はやっぱりこれが一番お勧め。



フィンランドはここですよ?(4)~オウルの歩き方編~
【2008/02/07 08:44】 海外旅行
 オウル市と言うのは遊びよりも仕事や勉強で行く街なので、観光ガイドからは全く相手にされておりません。Amazonで検索したらこんな本が見つかる位だし、

ITクラスター都市として注目されている所なので、今後益々海外からの留学は増えそうですがね。
 一応夏季を中心に各種イベントはやっている様なので、それ目当てにやってくる方はいるでしょうけど、どちらかと言うと或る程度の期間住む為の街でしょうね。
 

 オウル市の情報が日本語で読めるサイトではこの2つがお勧め。
・Oulu City Tourist Office日本語版(LOOK at OULU)
・フィンランド オウルより

 上はオウル市観光局の公式サイト、下は御主人の仕事の都合で1年間オウルに住む事になった奥様の滞在記です。

 まあこう言うサイトが有るのに、僅か3日余り滞在した奴が取り上げるのもおこがましいのですがね^^; しかし余所では取り上げないニッチな情報を語れるのが当ブログの良い所(笑)。


 取り敢えず話を理解して頂く上で、先ずはオウル市の地図を一部抜粋・加筆して挙げておきます。詳細が気になる方は『LOOK at OULU』の19~20Pを御覧下さい。
オウル市街地図(抜粋)
 
 地図左側の数字が集中している所が中心地、右上の「ショッピングセンター」がスーパーが立ち並ぶRAKSILA(ラクシラ)地区、オウル大学は圏外のもっと北の方です。

 因みに『LOOK at OULU』日本語版は、オウル観光局(地図のの所)やオウル空港で入手出来ます。


 さて、オウルの12月は日の出が10:15頃、日没14:05頃…つまり昼間が4時間も有りません。(今は8:50/16:10位まで延びている)これがもっと北の北極圏になると、地平線が僅かに明るむ程度で沈んでしまいます。しかし明るい内しか活動出来ないなら、フィンランド人は冬眠しないといけないので、真っ暗な内からしっかりと働き始めます。

 9:40頃漸く東の空が明るくなって来ました。曙のオウル大聖堂で有ります。
オウル大聖堂


 太陽は地平線からちょっと上がった程度で、沈むまでこんな感じです。
朝日です。これ以上高度は上がりません…


 オウル市自体は街中は充分歩いて回れますし、Rotuaari(ロトゥアーリー)を中心とした一角で、大体の物は揃いますから、かなりコンパクトに纏まった街とも言えます。スーパーも品揃いが豊富だし、或る意味ブリスベンよりも買い物し易いかも。…何しろブリスベンのデパートやフードコートは夕方で閉まるのに対し、フィンランドだと多くの店が平日なら21:00までは開いてくれていますからね。(土日は営業時間が短い。)ええフィンランド人はオージーよりも勤勉です´▽`
 その辺は後日また詳しく語るとして。

 ヨーロッパの多くの国同様に?古風な美しい建物も随所に…。
古風な建物

 …と感慨に耽った途端にカラオケかよ!!(笑)^^;
カラオケ(笑)

 KARAOKEは国際用語だし、空港から街に入る途中でもカラオケハウスは見たけど、しっかり街中にも侵食していたとは(笑)。そう言えば図書館に日本の漫画本が有ったし、オウルのイメージビデオでポケモンが出た時には心底絶望した!!(ポケモンは訳有って好きになれない)

 この近辺にマーケット広場が在り、そこの屋根付き市場は昔ながらの市場ですが、生鮮食品や民芸品の店がメインの様で、生憎私等が買いたそうな物が無かった為、内部は確認していません。カフェも在るらしいですけどね。
市場

 この市場の手前に在ったトナカイ専門店。流石フィンランドと言った感じです。
トナカイ屋

 反対のロトゥアーリー側を向くとこんな像が佇んでいます。
マーケット広場のおまわりさん

 これがオウル市の象徴、「マーケット広場のおまわりさん」です。特定の人物と言うよりも、その地の全てのおまわりさんを意味した物だとか。(モデルは製作者の警察署長だった義父らしいけど)

 さて実はこの辺は海に面した所で、近所に図書館や劇場も在ります。この辺をブラブラ歩いていると美しい朝焼けが拝める訳で´▽` 
朝焼けの光の中に立つ煙は…?

 日本では久しくゆっくり朝焼けを見る機会が無かったので余計に心に沁みますよ。

 ま、朝焼けがそのまま夕焼けになるんですけどね(笑)。日が沈む直前のロトゥアーリー。
ロトゥアーリー夕方

 沈むとこんな感じ。丁度クリスマスの時期なので星の祝賀の真っ最中です。
ロトゥアーリのクリスマス飾り

この通りが一番の中心地で、この左手前に本屋(Kirjakauppa)、もっと行くとマクドナルドが在ったなぁ。


 そう言えば前回オウルのバスはKoskilinjatと言う会社がメインと言いましたが、街中にはCITYBUSSIなる別のバスが走っております。
シティバス

 これ公式サイトの英語版には無いけど、フィンランド語版には有るので同じ系列の会社っぽいです。…あれか。太宰府市のコミュニティバスを西鉄が代わりに運行しているみたいな奴。(福岡ローカルネタでスマン(笑)^^;)かなりのミニバスでA、B、Cの3路線が有ります。
 ちょっと面白いのはCityと言う英語とBussiと言うフィンランド語の合成になっている事。要するに「市バス」って訳ですな。外来語はやっぱり英語が多いんでしょう。…カラオケは別として(笑)。


 さて、次回は『オウルのスーパーに行こう(仮)』、別名「食費を浮かす秘訣」について?!(笑)^^;





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

金剛番長第14話
【2008/02/06 17:44】 アニメ・漫画感想
燃え上がれ、オレ達の少年力!!

 …え~とこのキャッチコピーの元ネタは秋田書店の核実験場、チャンピオンREDの「熱くなれ少年心」?…いや聖闘士星矢か…どっちにしろ知ったことかーーー!!!(笑)

 白薔薇番長は連載前の予告に出て来た番長の1人でしたよね? ナルシストで自意識過剰っぽいけど、そんなに卑怯じゃないやん…と思ったら、真の黒幕は冒頭の気弱そうな男だったのか!! 確かに「相当の深手」ってのが引っかかっていたんで、何か裏が有りそうな気はしていましたがこれは意外。

 と言うか白薔薇番長可哀想過ぎる∑(T□T;) 勿論ゴミを撒き散らすのはいけない事だけど、ここまで悲惨な目に遭わせなくても^^; ゴミの分別にもスジを通す厳しい金剛番長。

 文字通り顔を潰され、舎弟(取り巻き?)の女共に裏切られ、しかも田舎の両親まで脅されるなんて、現時点では一番可哀想なキャラではないか!! 「おっとうとおっかぁ!!」なんて実は意外と親想いなんだね。上京するに当たって必死で訛りを直し、カッコつけているだけなのだなぁ。

 しかし卑怯番長ねぇ…『今日から俺は!』の卑怯番長・三橋とどっちが強いのか? これまでの番長が力で捻じ伏せていたのに対し、こいつは狡猾さで敵の自滅を促すタイプで、今までの戦法が通用しない相手。女共もアッサリ片付けたもんな。

 それにしてもあんな手で刺されても、意外と大丈夫そうな白薔薇番長。何処となく悪矢七を髣髴とさせる彼に、今一度汚名返上のチャンスを!!>_<;

 ところで最後に着替えた卑怯番長は、それまで着ていた制服を何処に隠したのか?(笑) それ以前に「外見は昔の漫画や冒険少年小説に出てくる怪盗ナンタラ的なレトロなイメージ」と称した服を一体何処に持っていたのか? (笑)


【他のサンデーネタ】
 最上の命医はセンターカラー70Pと言ってたのに、たった20Pなのは何故でしょう? 予告が間違っていたのか、流石に休載無しで70Pは間に合わなかったと言う事なのか。

 金剛番長にはあのイカれた偽デスノートの催眠番長も、是非完膚なきまでに倒して欲しいと思っている人は多そう。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

宍道湖のキンクロハジロ
【2008/02/05 09:33】 鳥関係
 先日行って来た宍道湖では大した鳥が見られなかった(シベリアジュリン?除く)けど、宍道湖と言ったら或る意味代表とも言えるのがこのキンクロハジロですね。毎年2万羽以上やって来るとか。
 この鳥の雄は頭のピンと張った冠羽と、黒い体に白い腹と言うコントラストが特徴的です。(近縁種のスズガモは背中が灰色っぽくて冠羽が無い)

キンクロハジロ@宍道湖


 …なので風向きによってはこんな風にちょっとパンク風に(笑)。
キンクロハジロ パンクだぜ(笑)


 さて、本当はこんな写真でお茶を濁すのではなく、フィンランドの土産話と合わせて、向こうで見た鳥を紹介したい所なのですが…如何せんたった6種しか居なかった上に、薄暗くて写真がイマイチ(小鳥類は絵を描き下ろしたい位)、しかも割りと日本と似通った種類が多いので、全部紹介する程の物か悩む所です。そんな余裕が有ったら他の国で見た鳥を挙げた方が好い気も…。

 それ以前に治りかけた風邪が東京も積雪する寒波で(こちらの方が暖かいんだけど)悪化してしまい、記事を書く気合があまり出ないのでありますT∇T;

 まあ気長にお待ち下さいませ。

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

俗・さよなら絶望先生株価上昇中??
【2008/02/03 18:19】 アニメ・漫画感想
 絶望した!! 恵方巻が異常に値上がりしていて絶望した!! (近所のジ○スコ調べ)
 去年までの太巻き380円、中巻き298円も高いと思っていたけど、今年は冷凍毒入りギョーザの余波なのか、今年は498円と398円もするのかよっ!! まあ買ったけどさ ̄▽ ̄;


 さて、絶望先生の方でこれ幸いに恵方巻の『あゝ無言‥‥』をやるかと思っていたのに、見事にスルーライフされましたよ。折角ニャマリしたり、ニューカレドニアに向かって食べたり、自分の背中を見たりしたかったのに。今年の恵方は作中と同じ南南東だから出来るけどさ。…となると次回でバレンタイン(クーリングオフでなく痛チョコの方)とカップリングで…は無さそうだな~。第二期になったら時系列無視しまくりだしさ。原作既読者は良いけど未読者にはちょっと辛いだろうなぁ。

 でも一見さんどころか、百見さんにも辛かった2話Aパートが現時点では最安値だったっぽいですね。3話と4話のAパートは結構楽しめたし、最新話の5話は変な実験も無くて(独り原画のBパートがそうだと言う説も有る)、概ね原作通りを通ってくれたしOPのマイナーチェンジに加え、遂にメインEDが来たしこれまでで一番面白かったと思いますよ。

 まあプルサーマル計画が無かったのが残念ですが、幾ら実在のメーカー名をそのまま平然と出していたとは言え、流石にこれは地上波ではヤバかったんでしょうね。『絶望少女選集 破』で原作通りなら良いのではないかと。

 …と言う事で第2話の時は黒歴史を危惧した第二期ですが、5話のクオリティを維持出来れば私は合格点をあげられますね。…維持出来ればね。(第一期は中盤でダレて、終盤の話入れ替えで中途半端になったし。)

 残念なのは前述の様に「時系列を無視しまくっている」為、未読者には話が通じ難い箇所が多過ぎると言う事。そう言う意味では第一期以上に、一見さんには敷居の高いアニメになっていますけど…まあスタッフもその辺は計算通りなんでしょうな ̄▽ ̄;







テーマ:俗・さよなら絶望先生 - ジャンル:アニメ・コミック

続・冷凍ギョ-ザ事件
【2008/02/02 17:17】 時事問題
 今日前述の某スーパーに行ったら、神戸物産を中心に天洋食品を関係している輸入業者の商品が軒並み無くなっていました。実は冷凍庫に入っている、某冷凍ギョーザも回収対象になってるし!! 未開封だから持って行けば返金はして貰えるけど、こっちは今の所問題を起こしていない所に、「不安な方は御持参下さい」だから、食べても大丈夫だろう…多分^^; レシート残っていないかもだし。

 対する別のスーパーでは「天洋食品は以前の調査で“取引に不向き”と判断した為、当店では全く取り扱っておりませんので御安心を」等と書いて有りました。一体どんな理由で「不向き」と判断したのかは知りませんけど、判断した人の先見の明にグッジョブ(笑)。

 しかしこれが切欠でギョーザに変な風評被害が起こらないと良いんだけどねぇ。被害に遭った方々は当然ギョーザなんて見たくも無いとは思うけど、「ギョーザ=毒入り」と決め付けて善良なメーカーや店まで不当に叩いたり…しないよな?
 …と思ったら仙台の牛タンに飛び火してるのか!! 想像以上に事態が深刻過ぎる…。

 昔の職場の先輩でマスコミの情報に異常に振り回される人が居たんですが、恐らく今回の事件でも「ギョーザ」と聞いただけで拒絶反応示しているに違いない。

 とは言っても今回の事件で、何かと多忙な日本人の多くは手軽に作れる中国加工食品に如何に依存しているか痛感しましたね。

 ところで問題のメタミドホスは天洋食品の工場では使われていなかったそうで、残留農薬の可能性は低いとか。仮に使われていたとしても高濃度過ぎるみたいだし…故に故意か過失で誰かが混入させたのではとも言われていますね。
 
 何だか推理小説めいて来ましたよ? ̄▽ ̄; 

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース

中国製冷凍ギョーザのせいで自主回収相次ぐ
【2008/02/01 01:37】 時事問題
 全国で数100人の被害者を出した、JTフーズの冷凍ギョーザ事件が各地に波及しております。近所の業務スーパーで良く昼食用に買っていた、神戸物産の豚お好み焼きまで回収対象に入ったと知って、ちょっと驚いていますよ。(もう少しで買う所だった^^;)他にも同じ店で見覚えの有る商品がチラホラ…。

 これ全部あの「天洋食品廠公司」が作った訳なんですね。日本の大企業と多く取引をしていて、厳しく品質管理していたと言われるこの会社に何が有ったのか。全部にメタミドホスが混入しているとは限るまいが、こう言う不祥事が起こったからには、同社が作った物は全て回収しないと消費者は納得するまい。(お弁当シリーズなんて結構人気商品だったろうになぁ。)

 幸い今の所皆快復に向かっているそうだけど、5歳の女児が一時重体になった家庭なんて、非常に恐怖だったのではないでしょうか。

 中国製食品は平成14年に「天天素」なるダイエット食品で死亡者が出た頃から、問題が多発していますが、今回みたいに一般の食品で大々的な被害が出たのは初めてだそうで。確かアメリカに出したペットフードで犬や猫が死んだ事件も有りましたよね。(風邪薬で患者が死んだ例も)

 「セール中国産」が「セール中、国産」なのか、「セール、中国産」なのか揶揄するギャグを見た事が有りますが、最早本格的に冗談では済まされなくなって来ましたね。

 北京オリンピックを控えている国がこんなに不祥事を繰り返していると、世界的な信用を無くしますな。
 とは言え諸物価高騰のこの御時勢に、価格の安い中国産食品を完全にシャットアウトしてしまうと、食費を圧迫してしまうので早急に改善しても貰わないと困ります。今の所農薬の混入原因は突き止められていませんけども。

 天洋食品の品質管理は厳しいと書きましたが、このニュースを読むと疑いたくなりますね。
 しかし事件自体は1ヶ月前に起こっていたのに、今まで隠蔽していた生協も悪いですよ? 中国のザルなチェック体制と、日本の隠蔽体質が余計に事態を大きくした様に思いますが。

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB