のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


金剛番長38話
【2008/07/31 12:39】 アニメ・漫画感想
 漢らしさ致死量突破!! 中毒に注意!!
 …あの~致死量に達していたら中毒する前に死んでますよ?(笑)^^;

 いよいよ真打登場のガチンコバトルが始まりましたが正直興醒めでした。金剛と爆熱が破格に強いのは良いんです。でもミサイル直撃はやり過ぎ-Д-; 自衛隊の富士総合火力演習場は実在のモデルが在って、実弾を使った演習もするそうです。流石に夜中にはしないけど。
 この有り得ない深夜の演習は政府…引いては金剛親父や兄の差し金なんて事は無く、単に2人の怪物並みの強靭さを表現するだけなんですかね? いやこの作品、理不尽な事に「知ったことかーーー!!!」で済ます事が多いから、爆弾が直撃しても些細な話だと?! ̄▽ ̄; (ケンイチでもさり気なくそのネタが(笑))

 そんな金剛も現在アイドル番長軍団の面子と戦った時は、結構ダメージを食らっておりますよね。つまり金剛の拳骨>>番長軍団>>>>ミサイルだと?!^^; (注:単なる対金剛のダメージ度。流石に他の番長達がミサイルを食らったらひとたまりも無いらしい。) そう言う価値観なら自衛隊要りませんが ̄▽ ̄; 他国や宇宙人が攻めて来ても番長を投入すれば無敵やん(笑)^^;

 まあ先週はカッコ良かった爆熱も、やたらベラベラ喋っていては小物臭がプンプンです。漢は黙ってサッポロビール…もとい打舞流叛魔ー!!ですね?(笑)


【神のみぞ知るセカイ】
 …担当さん、そんなに栞が好きだったんですか(笑)^^; だったらもう少し話数を使っても…と言いたいけど、このもう少し読みたい!!位が丁度良いのかも知れないですね。完璧に描き切ると単行本のオマケに支障が出るし。アルバトロスの時と違って密度が濃くて良きかな。

 本の大量処分に納得がいかない栞は図書館に立てこもります。彼女としては実に大胆な行動で、当の本人も内心はビクビクです。図書委員達の怒鳴り声にビビッている所に天井から現れた桂馬。正に神!!と言いたいけど実はボロボロだったり^^;
 でもリアルでは有り得ない登場の仕方ですからね。本好きの栞には御伽噺の様に思えたでしょう。

 2人切りで桂馬にどう接しようか迷っていると突然電源が切れます!! どうやら図書委員達が強行突破を試みている様です。その弾みで本の山に埋もれる2人。埋もれた本の中で美少女と超接近!!ってシチュエーションは美味しいけど…本って重いしハードカバーの山が崩壊して頭直撃したら致命的ですよ?! 実際岩手・宮城地震で仙台の人が本に埋もれて亡くなっているし。(あの報道態々「数100冊の漫画と雑誌」と言った辺りオタクへの悪意を感じますね。)

 (その辺はスルーして)図書館に引き篭もりたい栞に桂馬はズバリ本音を言います。でも桂馬は現実世界に適合するスペックを持ちながらどうでも良いと思っている。対する栞は本当は外にも出て行きたい。その栞の勇気を引き出して攻略完了。

 やっと侵入して来た図書委員達に栞は自分の想いを打ち明けます。彼女は話したいけど上手く話せなくて、それで孤立して行っただけなんです。扉さえ開けば話す事は出来る。窓を開けるコマは心の扉を開いた栞を表現したのでは。

 ところでラストはお好み焼き作ってるんですか?(笑)^^; ドリルになって穴を開けたりヘラになったり。となると以前破壊し捲くった自宅や家庭科室も修復出来てるんでしょうかね?!^^;


 ヤングサンデー本日発売分で休刊。(未だ読んで無い)しかし連載の半分近くがスピリッツに移籍、残り半分弱が秋に出るYSスペシャルなる打ち切り猶予雑誌?へ。サンデーはおろかスペリオールやGX移籍組が皆無なのも意外ですが、スピリッツ組が異常に多いのは何故でしょう。これでは休刊した意味が無いのでは無いでしょうか。まあスピリッツも今では相当駄目になってるし、月1連載や不定期連載、休載も多いからこちらも時間の問題かも知れませんが。 

ナツ祭り到来。
【2008/07/30 11:21】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 スミスさんの夏祭りの漫画に触発され(太鼓を叩くナツ君がやたらとカッコ良い!!)、「法被着て神輿を担ぐナツ君」と言うネタが思いついたんですが、如何せん新刊の原稿に追われて中々手が着きませんで。

 新刊が片付いて漸くそれを実現させました!!
ナツ祭(笑)
 当初は彼も神輿を担ぐ予定でしたが、資料を漁っていると神輿に人が乗っている物が有ったんで、司令官としてはその地位が相応しいと予定変更。

 ギラグールはこう言う派手な色使いをしないとは思いますが、忠実に描くとおめでたい感じが出ないんですよね^^; せめて神輿のデザインはそれっぽくしたつもり。
 法被は彼等が着ている服を元にしていますが、ナツ君はともかく猟兵さん達は地味過ぎなんで敢えて派手目にしました。スカート部分が無いのは態と。祭りに褌が有ってもおかしくない。しかもこの様子だと暑苦しい漢(おとこ)祭りですから(笑)。

 …しかしこの企画はここで終ってはいません!!
これがホントの内輪向け(爆)
 …団扇作っちゃったよ(笑)。こんな団扇スミスさんと一部の人以外誰が喜ぶと言うんだ?!^^; 正に内輪向け団扇!!(爆)

 連日の熱帯夜にこれで扇ぐと暑苦しさ倍増間違い無し!!(笑)

出雲市のウミネコ’08(1)
【2008/07/28 12:23】 鳥関係
 やっと余裕が出来たので予告だけしてずっと保留中だった、出雲市のウミネコについて3回(予定)に分けて語ります。

 ウミネコは他のカモメ類と違って唯一日本近郊にしか居ない鳥で、繁殖も主に日本で行います。鳴き声が猫に似ている事から付いた名前ですが、英語的にはカモメの方が同様の名前(Mew Gull)で呼ばれていますね。

 ウミネコの繁殖地で天然記念物に指定されているのは、天売島(北海道 *海鳥全体)・蕪島(青森)・椿島・陸前江ノ島(共に岩手)・飛島(山形)とこの経島(島根)の6箇所です。北国に集中している中で唯一西日本で指定されているのがこの経島(ふみしま)なのです。
 北の繁殖地が2~3万羽来るのに対し、経島は3000~5000羽と規模は小さいですが、行ってみると辺りはウミネコの声で一杯。

 経島は出雲大社を通過して日御碕(ひのみさき)に在る小さな島です。
経島全景
 陸続きに見えますが実はちょっとだけ離れていて、手前のテトラポットからなら至近距離で観察出来ます。(ああでも望遠が物足りない^^;)

 うずくまっているのは抱卵中の個体ですが、羽づくろいして寛いでいるのも居るし。
ウミネコ抱卵中

 下の海で餌採っている物も居ます。
採餌中

 おっとこちらはお取り込み中でした(笑)。
交尾中
 カモメ類は雌雄の差は特に無いはずですが、この番は体格差がかなりありますね。

 天敵は主にトビの様で近くでたむろしています。…なので時々こんなシーンも。(カラスは見なかったがやはり天敵)
トビ撃退

 飛んでいる鳥を撮るのは難しいなぁ~^^;
飛翔中

 顔のUP。カモメ類は目つきが鋭いんでちょっと怖い感じ^^;
顔UP

 今回の写真を撮ったのは4/29で未だ雛は孵っていませんでした。2年連続雛の数が極端に少なかったんですよね。餌のイワシが少なかった一昨年はたったの9羽!!
 去年は餌が豊富だったにも関わらず58羽。トビやカラスにやられたせいではと言われています。2年続けて雛が少ない事は無かった様でかなりの異常事態。
 
 今年はほぼ平年並みの産卵数542個(過去30年の平均572個)だったそうです。しかし同平均883羽に比べると、5月の調査時点で375羽と低調。ここ2年よりはかなりマシですが、産卵数に対して雛が少ないのは何故…?

 雛の観察については3回目(予定)で語ります。

 
 次回は「田んぼにウミネコが来る理由(仮)」をお送りします。



さらば、シンエイキンカイ…
【2008/07/26 11:01】 ばんえい競馬
 既に余所様で取り上げられているので今更では有りますが、シンエイキンカイが23日大結腸捻転で急逝したとの事。
シンエイキンカイ@岩見沢記念

 単なる入場なのにこのちょっとしたアングルが、遠くへ行ってしまう様に感じるのは私だけ?T∇T;
シンエイキンカイ@岩見沢記念入場
 確かプリンセスサクラコも同様の病気で亡くなったと聞いています。腸の長い草食動物は人間よりも腸のトラブルで重篤な事態になり易いみたいですね。疝痛も致命的になる事が多いし。

 定年制が無くなって11歳になっても頑張っていたのに…北斗賞の出走予定馬にも挙がっていたのに…残念です。

 彼とは去年のばんえい記念と岩見沢記念でしか会った事が有りません。(写真は岩見沢記念の物) ばんえい記念の時、トモエパワー/ミサイルテンリュウ/ミサキスーパーで買っていて、彼が2着になった為見事に馬券を外した印象の方が残っています^^; 
 改めて写真を見てみると蹄の毛がモサモサ、顔の流星も綺麗な馬で中々好みのお姿なのを実感。

 ばんえい記念で有終の美を飾って種牡馬になってくれるかな~と思っていた矢先の訃報。また名馬が去って行きました…実に残念です。彼の御冥福をお祈り致します。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

新刊原稿の変遷
【2008/07/25 10:33】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 以前予告した様に新刊で進捗状況を報告してきた頁の完結編です。1頁につき4枚有るので、縦に並べると比較し辛いと思い、頁毎に纏めてみました。
 サムネイルをクリックすると大きな画像が出ます。容量の関係で前よりも縮小していますが、変化はお判り戴けるかと。

 アヒル。I 冒頭。
アヒル。I 1P目 下描き~完成

 マイ宇宙の眼 冒頭。
マイ宇宙の眼1P目 下描き~完成
 アヒル。完結編冒頭。
アヒル。IV 冒頭下描き~完成
 原稿がどの様に上がっていくかその変化をお楽しみ下さい。

 さて、ここの所話題がVシリーズと漫画感想に偏ったんで、そろそろ保留して来たウミネコ特集にかかろうと思います。同時進行でペーパーの作成と某企画もやるんで、一気にとは行かないでしょうけど^^;

金剛番長37話
【2008/07/24 00:07】 アニメ・漫画感想
 ここの所掲載位置が微妙でしたが、4回目?の表紙&巻頭カラー。表紙からして暑苦しい熱いですね~。1P目の「最終決戦突入!!」と最終回間近と思わせる様なアオリが気になりますけど。

 さて、お待ちかねの金剛vs爆熱の最終戦開始!!…のはずが、剛力番長以上の揺れで灼熱の間が崩壊開始!!(やはり溶岩の対戦場ってお約束?)何とカブキが神闘郷の自爆装置を作動させたので有りました!!

 カブキ番長は白薔薇番長同様、悪役のままで終るんでしょうかね? 卑怯並みに卑怯ぢゃん。いや卑怯みたいに正々堂々としていないし。卑劣番長だったのかよ。卑怯の策略にハマってトイレの住人になった時に同情して損したよ。カブキって一般公募のキャラだったはずですが、草案者はこんな扱いで満足しているの? ̄▽ ̄;
 脱出中に段々元に戻って行く粘着番長(笑)^^; 居合は朝子に手を引かれ、粘着は念仏に助けられ、監獄は剛力に救われ…と仲間フラグ立ちまくりです。(カブキ除く)

 しかもエレベーターの電源ケーブルまで切断、ついでに長さまで足りなくしているとは。卑怯!!卑怯者!! そこに爆熱が自らを犠牲にして電流を流します。爆熱…良い奴だなぁT∇T; しかし未だ足りない…と思ったら金剛も共闘しエレベーターが始動!! 2人の熱い漢は皆を逃がして崩れ行く神闘郷の下敷きに…!!

 さらば金剛番長…!! さらば爆熱番長…!! 嗚呼…巻頭カラーで主人公が死んでしまった…!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 な~んて訳が無く次の頁で「知ったことかーーー!!」「この程度では燃え足りんわーーー!!」と、あっと言う間に展開をひっくり返す(笑)。この或る意味お馬鹿なのがこの漫画の良い所(笑)。

 近年のバトル物は1人1人の戦いを描く為ダレる傾向が有るそうで、この暗契五連槍編もそのパターンに陥っていました。故に戦っている当事者以外は殆ど背景と化し、最終戦に出る事が確定していた金剛の影が薄い薄い。やはりこの漫画は金剛が活躍しないといまいち燃えないのでした。

 でも漸く本番が!!*θ▽θ*と思ったら戦場が崩壊するんだもん^^; まあこの2人の戦いに下手な小細工は不要なのかも知れないけど。と言う事で真っ向勝負でやって下さいね。


【神のみぞ知るセカイ】
 図書館に視聴覚ブースの設置が決定。本を愛する栞はその事が不満ですが、例によって反論出来ず。悶々としている所に本に落書している桂馬を発見!! 彼の言動に怒った栞の口から出たのは「あほぉおぉ!」(しかも耳元で桃色吐息!!)。「ありがろん」と言い迷言の多いキャラですねぇ(笑)^^; 「死ぬれ」も健在です。
 むぅ…無口な文系女子は肝臓系女子だったのかぁ!! 成程…沈黙していてもその内では変化が起きていると。医学的見地からも目から鱗ですよ(笑)。

 またもや本に落書する桂馬を見て、見事に引っかかった栞は思ってる事と話している事が逆になってしまいます。「ずわー!!」とかまたも面白い発言が飛び出すし(笑)。そうろくに話せなかった彼女が桂馬によって初めて普通に話せたのです。

 『紙の砦』ってのは手塚治虫の自伝的漫画ですよね。戦争中の体験を基にした。原典では「原稿を描く事での戦い」を意味しているそうですが、ここでの「現実の喧騒から守ってくれる」の意味も良いですね。

 その紙の砦が崩れ様としているのです。視聴覚ブースの為に大好きな本が大量に処分される事になったのです。(しかし羽衣さん便利過ぎ(笑)^^;)
 エルシィが消防車に萌えまくるのが図書館火災の伏線と予想していた人が居ましたが、この様子だとどうなんでしょう? まさか逆上した栞が放火…なんてないと思いますが、何らかの意味は有るとは思うんですよね。


【その他のサンデーネタ】
 トラウマイスタが早々の休載。今まで早期打ち切りになった微妙な新人の連載は多々有りましたけど、少なくとも一度も休まなかった事だけは評価出来ます。正直何様?って思いましたよ。態々余所から呼ばれる程の作家とは思えないし。週刊連載に適応出来ない上に内容も微妙。今後もこんな傾向が続く様だと戦線離脱は時間の問題ですね。(某コンシェルジュの絵師みたいに、親の危篤とか重大な事情が有ったのなら仕方無いけど。しかしあの絵師も父親よりも原稿を優先したと豪語して、雷句の弟子を非難且つ冠擁護したら、猛烈な反撃を食らって壊れましたな。関係無いのに余計な口を挟むからだ。)

 しかし新連載陣は3つとも微妙…。アクロは読みきりでは期待していたのに劣化しているし、☆☆☆は絵師が料理に愛情が無いのが解って論外だし。このままでは3作とも数ヶ月で消えたりして。

遂に新刊完成!!
【2008/07/23 09:49】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 やっと新刊が完成した~!!(ノ⌒▽)ノ 昨日委託分をあるぺさんに送って肩の荷が下りました´▽` 去年の本と比べるとネーム&下描きは手間取った割りに、ペン入れのペースは速い…と思ったら、結局去年とあまり変わりませんでした^^; でも12P増えたんだから許容範囲だよな?!(笑)

 さて、新刊の表紙はこんなんです。
仮想潮流表紙
 A5 表紙フルカラーCG 72P 700円(送料80円)
 
8月16日(土) 東1 K-47b 「あるぺ☆かんぱにー」さんで50部置かせて戴くので、当日コミケに行かれる方は是非お買い求め下さい(^^ゞ

 他に『有る物で、作るしかない。』(前回の既刊) 24P 200円を10部、『無い物は、作るしかない。』(前々回既刊) 60P 600円を5部お願いしています。
 『変なアヒル。』も完結した事だし、取り敢えず今回で一区切りになります。今後新刊が出るかどうか何とも言えないので予め御了承下さい。(ネタは有るけど売るだけの価値が有るか微妙なので^^;)

 内容は実質恐竜惑星本ですね(笑)^^; 『変なアヒル。』と言いながら、アヒル。は意外と出番が少なく(クライマックスの正体が判る所はともかく)ラプターやシロクの方が活躍してたりして。恐竜人類描きまくりましたよ ̄▽ ̄; 
 しかも前から言っている様に4部作で、完結編は26Pもの長編となっています。ナノセイバーのシリアスは何本か描いたけど、恐竜惑星もやろうと思えば出来る事を証明しました(笑)。
 ジーンダイバーやナノも多少描いていますが、GDが何故かイロモノと化しています ̄▽ ̄; 私はGD同人は引退した方が良い様な気がしてならない今日この頃。

 
 新刊のみなら700円分の小為替に80円切手同封になりますが、既刊も纏めて御希望の方は先ずメールフォームからお問い合わせ願います。

 補記:既に注文を頂いた方の話を元にゆうちょのサイトを確認したら、「送金額に応じて、50円、100円、200円、300円、400円、500円、1000円の7種類」となっていますね。つまり700円を送るのにも2枚に分けないといけないと言う事か!!(ノ# ̄□)ノ
 ただでさえ手数料が馬鹿高いのに、種類まで減ってくれると通販を勧め難いので、ゆうちょ振り替えを検討したい今日この頃 ̄З ̄; 

JRAジョッキーDay’08
【2008/07/22 18:59】 ばんえい競馬
 JRAに興味の無いままいきなりばんえい競馬にハマった私には、こう言ったJRAの威を借る様なイベントは如何な物かと思ったり。(私のJRAの理解度は素人に毛が生えた程度なので、普通の競馬ファンとは逆にこのイベントで名を知った騎手の方が多い。)
 でも皆さんお忙しい中ボランティアで来て下さった事には感謝しないといけませんね。個人的には去年ばんえいに大ハマりだった池添騎手が来れなかったのが残念。

 スカパーでは冒頭のレースリプレイで何故か船橋の音声が流れる放送事故。以前道営と同日開催の時に795ch(道営)と241ch(ばんえい)の両方で道営が流れた時が有ったけど、こう言うミスは何で起こるんでしょう?^^; しかも南関は有料放送なのに。

 他場発売は殆ど録画のはずがイベントが目白押しだったせいか、珍しくマーキュリーカップをリアルタイム放映。おかげであの競艇風のファンファーレが拝めました。

 今回は前よりもショボくなったと言う人が居ましたが果たしてそうなんでしょうか? 去年は全員が1つずつ協賛してくれたのに今回は2人ずつでケチってるとか。う~ん…去年の5人に対して今年は7人ですからね。他の協賛等やイベントとの兼ね合いを考慮すれば、或る程度纏めないと片付かない様な。それに個人協賛は「1口1万円から」なので、2人が夫々1万円以上出していたのかも知れないし。
 内容的には騎手もイベントも増えて中々盛り沢山だったのではないかと。寧ろ詰め込み過ぎの感が…^^;

 スタジオのゲストで見た限りでは藤田騎手が一番カッコ良かったかと。今回のポスターでも一番目立っていましたよね。その辺は流石代表者と言う所でしょうか(笑)。

 後、エキシビジョンレースで元騎手の細江純子さんも参戦…と聞いて、JRAの女性騎手って居たっけ?と思いました。実際に現役で2人?しか居ないとか。この辺は地方競馬の方が活躍していますよね。ばんえいでも佐藤・竹ヶ原両騎手が頑張っていますけど、余所では高知の別府真衣騎手の元気さが特に目に付きます。(初の重賞制覇おめでとうございます)
 何で地方競馬で活躍出来る女性騎手がJRAではさっぱりなんでしょう? 一説には「男社会なので体力的に持たない」そうですが、だったら地方競馬でも無理なはず。別の説では「JRAの旧態依然とした体質のせい」だとも。う~んやっぱり地方競馬の方が面白いんではないかい? ̄▽ ̄;

 そのエキシビジョンレースでは藤田騎手が堂々の1着。ここでも代表の面目躍如でしたね。2着が細江さん、去年1着のアンカツは3着に沈みました。アンカツは去年は一番熱心に練習していたそうですが、今年はぶっつけ本番だったのが影響したか?^^;
 まあ馬に乗ってる人達ですから飲み込みは早いんでしょうけどね。しかし皆途中でゼッケンが外れていたのは何故なんでしょう?(笑)^^; 外れても拾いに行けるのもばんえいならでは。

 来年も3回目が無事に有ると良いですね。

 ところで先日の北海道ラリーの時と比べてどちらの入場者数の方が多かったんでしょうか? ラリーの日はばんえい記念並みに入っていた様ですが。(花火目当て?^^;) 

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

白衣と聞いて描いてしまいました(^^ゞ
【2008/07/20 15:35】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 moiさんの恐竜人類白衣記事とスミスさんのコメントに触発されて急遽描いてみました。…って原稿はどうした原稿は?!な状況なんでラフ絵で勘弁してくだされ^^;
白衣のアキさん
 仕事で疲れてつい眠ってしまった白衣なアキ(女科学者)さんに、ナツ君がそっと紺色のカーディガンを羽織らせると言ったシチュエーションです(^^ゞ

 肝心の絵に折角の白衣が殆ど見えないから、隣に白衣アキさんの絵も追加しています。科学者に白衣は欠かせねぇ!!

 こんな絵はスミスさんやmoiさんの方が上手いんだけどなぁ~ ̄▽ ̄;…と言う訳でこの絵はお2人に捧げますが、多分御自分で描かれた方が遥かにクオリティが高いと思います(爆)^^;

遂に表紙に着手
【2008/07/18 13:29】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 本文はコピーまで終了、一昨日から表紙に入っています。表紙と言えば本の顔。昨日ペン入れした物が気に食わず、描き直すだけで力尽き未だ取り込んだだけなんですが ̄▽ ̄;

 原稿の修羅場中はどうしてもブログの内容も同人に偏りがちですが、本当は鳥ネタが沢山有るんすよっ^^; 溜まっている返事とか献上したいイラストや謎のグッズ展開等、プランだけは沢山有るのに手が回りませんT∇T; 
 新刊が出たらコミケと合わせて告知はしますが問題は通販の方。今回は早目に受付開始しようかと思っています。別に何時注文されても構いませんが、9~10月は東京に行ったり不在がちになるんで対応が遅れそうでして。とは言え盆の頃は帰省するだろうし、本が出ても当分落ち着かない日々が続きそうです。私には何時安寧の時が訪れるのでしょうか?T∇T;


 これは描き直す前の下描きなので採用分とは細々変わっています。
仮想潮流表紙下描き
 ついでにこちらは裏表紙。
仮想潮流裏表紙下描き
 …折角のナツ君(男司令官)初カラー!!って事で、ちゃんと資料を見て描かねばっと思っていたら、自分がこれまで描いたナツ君の作画ミスに気づきましたよ ̄▽ ̄; どうも変に間抜けな顔になるなぁと思ったら、仮面の模様のバランスを勘違いしてたんですな∑( ̄□ ̄Ⅲ;) それに気が付いたときには既に本文のコピーは終っていましたとさ(爆)。なので裏表紙のペン入れから修正しています。

 もっとも近いのは顔だけで性格は全く別なんですがね^^; 本編の彼は短気な印象が有って、スミスさんが実にそれを上手く表現されているのに対し、私が描くと何故か情けなくも気が優しいキャラになってしまうのです^^; 何でそこまで原型を留めないのか?!と言われても、展開上自然にそうなったとしか答え様が有りません ̄▽ ̄;

 これまで下描き・Gペン入れを載せてきた頁については、完成品と共にまた改めて紹介します。とにかくこの3連休で作業が終るかどうかな状態なもんで。ラストスパートだっ!!

金剛番長36話
【2008/07/16 17:51】 アニメ・漫画感想
 揺れる巨乳と下乳と大開脚と言うサービス満点な居合いvs道化決着編。何気に復活して粘着の正体に驚く監獄番長が妙に可愛い。(カブキは未だトイレの住人ですか^^;)

 旧自画像とガウェインの混じったぬいぐるみを一刀両断する居合。それ見て俗物根性を発揮する念仏も良いですな(笑)。

 しかしぬいぐるみは奇襲の序幕に過ぎなかった。何故か夜子の気配が消え、精神が研ぎ澄まされているはずの居合にすら読めない。それ程までに見事な程の朝子と夜子のコンビネーション。何気にブリザードアクセルのシンクロ技を髣髴させますな。それにしても爆熱、煩いぞ? ̄▽ ̄;

 朝子がやられた?!と思わせた隙に夜子が襲い掛かり、朝子に剣を封じられたままの居合も負けを覚悟。しかしその瞬間白羽捻りで決着がついてしまいます。大股開き+下乳でまるでエロ漫画です(笑)。
 
 それは決して居合が2人を見くびっていた訳では有りませんでした。「……ただ体が反応した。」それだけの事。(何となくエロイ(笑))
 物心付く頃からのたゆまぬ努力の結果、「考えるな。感じろ。」の境地に達していたと。努力と研鑽を積んだのは朝子・夜子も同じ事。計らずとも居合が2人の過去を証明したのです。最後の泣く2人の顔は単なる敗北者には終っていない。次に会う時は良きライバルとして勝負が出来る事でしょう。…次が有ればだけど。

 さて、今回柱のアオリのマトモさに萎えた方もいらっしゃる様ですが、それまでのイロモノ勝負と違って真剣勝負で決着がついたのです。ここは真面目にやって正解だったと思いますよ。寧ろ先週の「II年A組~」の方が萎えましたもん。

 次回は表紙&巻頭カラーで予告に何時もの熱さが戻って来ましたよ!!「表紙だーーー!!」「巻頭カラーだーーー!!」を素でやれるのは、(サンデー作品では)金剛番長だけ!!(笑)

 そう言えばサイン会は整理券が10数分で捌けて、100人中殆どの人にリクエストキャラを描いてくれたそうで。しかも最初の描いていない数人は色紙を送ってくれれば描き足すとの事。普通後で描き足したりはしないよね。サービス精神旺盛だなぁ~ばっちょ ̄▽ ̄;


【神のみぞ知るセカイ】
 1巻販促用に秋葉原に有ったと言うエロゲー風のポスター。今回のトビラがその元絵だったんですね。文学少女にはポスターが良く似合う。都会のオタク向け本屋でも品切れが続出したとかで、地元でも一番大きな店に3冊のみ、近所のオタ度が高い店では早々に完売してましたし、思ったよりも売れている様で何より。アルバトロス越えはしたはずで滑り出しは順調、でも気を抜くのは禁物って事でしょうか。(ハヤテは堂々の1位だそうで@_@;)

 「ギャーギャー騒ぐわりには頭からっぽ」…って、エルシィあんたの事だあんたの(笑)^^; 対する文系女子は物静かに見えても頭の中では人一倍考えている。オタク女子も人一倍妄想している(笑)^^;

 処分される本のタイトルが奮っています。『失敗しないギズモの飼い方(グレムリンかよ)』『金しばり占い』『はじめてのコボル語会話(はじめてのCみたい(笑))』等々。
 栞は本の世界にのめり込む余りすぐに本に影響してしまう様です。人付き合いが苦手な人って、どうやって接しようかと考え過ぎて逆に変に思われがちだし。(ちょっと昔を思い出すなぁ…^^;)

 「ありがろん」に自己嫌悪してその場を去ろうとする栞に、桂馬の本全面否定発言。本の好きな人にとって、本を馬鹿にされるのは許せない事。かろうじて発した「バ…バカーー」は彼女の心の声でした。

 エルシィが言うように桂馬の手腕って、押せ押せでターゲットをおだてるのではなく、態と好感度を下げて本音を引き出す所が巧妙なんですよね。普通のラブコメだと良かれと思ってやった事が、相手を怒らせて当惑するとかなのに、計算ずく(=豊富なギャルゲー神の視点)でやっているんだもんな。
 さあ。より本の世界に小森霧…引き篭もりになりそうな栞の心を開けるのか?!

 まあ今回の一番の見所は本編でなくFLAG@ですけどね。桂馬を掃除に誘う歩美が非常に可愛いんですが!! 美生やかのんも登場し、彼女達と桂馬のセカイが続いている事を示唆しています。惜しむらくは最終頁の印刷が汚い事です ̄_ ̄;


【絶望先生】
 先週に引き続きOADの露骨な宣伝(笑)^^; 確かにアニメDVDとしては1巻3000円程度は安いと思います。しかし完全予約生産ってのがなぁ…。評判を聞いてから買えないぢゃないか!! 詳細はもうすぐ出る14巻に載ってるんですかね? 買うかどうかは内容と特典次第ですわ ̄▽ ̄;

ブリスベン行って早1周年…
【2008/07/14 12:14】 生物全般
 時の経つのは早い物でブリスベンに行ってから来月で早くも丸1年になります。去年はフィンランド含む遠征や原稿の修羅場が重なった為、旅行記がかなり遅れた割には書き切れなかった事の多い事多い事。

 なので来月辺り1周年を記念して他のブリスベンネタもやろうかと思ったり。鳥に関しては厳選した上で書いたけど他の動物はノータッチだったし、ローンパインとカランビンの説明すら出来ていなかったですからね ̄▽ ̄;

 ただ現在原稿の追い込み中だし、終ったら終わったでウミネコ特集も書きたい所なので、来月辺りにやれたら良いな~と希望的観測で言ってるだけだったり(笑)^^; 行って間も無くなら早く報告しないと!!とプレッシャーになりますけど、大分経ってからなら何時でもOKだもんな(笑)。
 それを言うならフィンランドも未だ語っていない事が沢山。内容によって「生物全般」「海外旅行」「鳥関係」で取り上げるつもりです。

 写真はローンパインのコアラ。
ローンパインのコアラ

 彼等は一日の殆どを寝て過ごします。餌をねだるカンガルーとえらい違いです(笑)。

没シーンに愛の手を
【2008/07/12 16:36】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 トーン作業は2番目のメイン・53番に入っていますが、これ大半のギラグールの肌に使っている奴で、ラプターはほぼ全身このトーンなんで手こずっています^^; つまりそれだけラプターの出番が多い訳ですな。只今反旗を翻す所。
 …今日中には本文完成のつもりが、思ったよりも時間がかかっています-Д-; 明日までに終れば御の字状態。昨日はCDラジカセのカセットデッキ故障で数時間のロスが痛かった。

 我が家のCDラジカセは10年前の機種で、CD3枚プレイ可能+ダブルデッキと言う代物ですが、今はそんなラジカセ無いんですねT∇T; 時代はMDかiPodに入れろ、出来ればミニコンポも、さもなくばPCで聴けってなもんなんで、カセットテープの影が薄い薄い。私も大抵はPCに取り込んで聴いていますが、原稿中はBGM用にラジカセの使用頻度が高くなり、カセットにしか入っていない曲を聴くには必要なのよ。
 今日修理屋に持って行ったけど修理出来なくて買い替えの可能性も有る為、あまりのニーズの合わなさに絶望した!! ̄▽ ̄;

 さて、これはアヒル。完結編の幻のコマ。
アヒル。IV没シーン

 マザー・シルへの疑惑が高まるシーンで、あの「聞いて無いよォ~」が入っています。良く知らないがこれNHKの声優ネタらしいですね。しかし次の頁との繋がりを考慮して没に。

 こちらは中表紙のラフ。決定稿もこんな感じだったりしますが、下に恵と唯も描かれています。
新刊中表紙ラフ

 これは巻末の『そして10年後』のラフ。決定稿とは大分感じが違います。
恐竜惑星10年後

 ハルが言った「10年後」の再会の話です。今回2Pしか描いて無い為オマケ扱いですけど、話をひろげようとすればレイの子供達をちゃんと描き分けてやれなくもない気はします。


 最近マイ宇宙の眼のシーンがチラホラ頭に浮びます。でもこの話って趣味に走っている上に、半分オリジナルだから、仮に描いても本が売れる気はしませんね ̄▽ ̄; 内輪だけで盛り上がるか、いっそオリジナルで本格始動するか…どちらにせよ現時点では中途半端だな。

金剛番長35話
【2008/07/10 13:23】 アニメ・漫画感想
 爆乳美人姉妹のたわわに揺れるお乳と、開脚キック等々サービスシーンのてんこもり(笑)。前かがみの居合番長は本当にお色気に屈しているだけなのか? だってエロに過敏反応する人って裏を返せばドスケベって事だし。私は淡白だから堂々とエロは見れますけどね(笑)。

 朝子・夜子がああなったのは、誰よりも真面目に努力していたのに、誰からもそれも尊敬していた父からも評価されなかった反動。悪矢七…もとい親の七光りが有るから、才能が有ろうが無かろうが皆にはどうでも良かった。
 それは辛いですよね。真面目な良い子ちゃんやってるのがアホらしくもなるでしょう。

 そんな2人の身の上話を聞いた居合が眼を切ったのは意表を突かれました。多分本当に失明はしていないでしょう。瞼の皮1枚切っただけだろうし。このまま盲目キャラで行くとは思えません。
 周囲が驚く中熱く自分の信念を語る居合は実にカッコいい。爆熱番長も熱い視線を送っております。(仲間フラグ立ちましたな)

 視力をなくした居合はその分感覚が研ぎ澄まされたのか、襲い掛かってくる朝子・夜子を軽く交わします。さあ止めを?と思わせておいて2人にビンタです。

 これは効きましたね…単に力で倒すのではなく、2人の気持ちを酌んでのビンタですから。居合はちゃんと2人の本音を見抜いていました。そして双方のわだかまりが無くなった今、正々堂々と本気で勝負すると言う実に感動的な展開で次回が楽しみ。

 …だからII年A組ーーーっ、いあーーいせーーんせーーーッ!!(ハイハイ。)は止めてくれよ-Д-; 毎度アオリが素敵なこの漫画ですが初めて萎えたぞ? 冒頭のノリは一向に構わんのだが。

 しかし居合が実に素晴しかった今回ですが、決着が着いた後(居合の勝ちなんだろうけど)視力を取り戻したら2人のお色気に再び鼻血ブー…なんてオチが想像つくよなぁ(笑)^^;



【神のみぞ知るセカイ】 
 前回から話が続いていたのか…。これ程ヒロインにお腹を壊される主人公は見た事無い^^; それにしても地獄の教習の時代錯誤な事よ ̄▽ ̄; エルシィは300歳以上らしいけど、300年前に黒船は未だ来ていない^^;

 エルシィが大ハマリした消防車の載っている絵本。高校の図書館に何故こんな本が?! 初等部と共用なのか、或いは大学の保育・小学校教育課程用なのか。蔵書数はかなりの物ですね。

 余談ですが私の高校は在学中と校舎建替えの時期が重なって、図書館は旧校舎に詰め込まれて物置状態。しかも閲覧時間が短い為、貸し出し禁止の本を読む時は困りました。僅かな時間を駆使してイラスト(リアル動物)の模写してましたよ。絵が描けて良かったと自分に感謝したもんです。(その本を入手したのは数年後の話)
 地元の図書館は入会した時に目ぼしい本を読んでしまった為、長い事縁が有りませんがここの図書館なら美味しい本が沢山有りそう*θ▽θ*

 今回のターゲットは本の世界に引き篭もっている、謂わば桂馬の分身的存在。桂馬が自らリアルに向き合わないのに対し、彼女は内気で人付き合いが苦手だからと言う違いは有りますけどね。
 或る意味同族を攻略するのは並大抵ではなさそうで、これまでとは違った展開を希望したい所です。…って言うかそろそろ準レギュラーヒロインが出ても良いと思うんだわ。

 さて、もうすぐ1巻の発売です。ハヤテと同じ早目の発売日に加えて、カラーで広告を打つ位だから編集部にはプッシュされている様です。作中のCMは単行本では変わるのかな? オロナミンCは古くないですか?^^;
 これで売れるか否かがこの作品の鍵を握っていると思われます。アルバトロスの二の舞は嫌なので、上手く行って欲しいのですけども。



既にトーン作業中
【2008/07/09 22:35】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 月曜から既にトーン作業に入っています。しかし前にも書いた様に私はこのトーン貼りと言う作業が嫌いなので有ります-Д-; 特にメインの62番を貼ってる時は苦行としか言い様が有りません。

 貼ってて気が付きましたが恐竜惑星は案外この62番を貼る所が少ないです。(意外に面倒なのはジーンダイバー。ティルの髪型に切り抜くのが…)その代わりチマチマ貼る事になるし、ギラグールの肌は別のトーンを貼り捲くらねばならないんで中々作業が進みませんT∇T;

 でも今週中、遅くても日曜にはトーン、写植含めて本文完成、来週末には製本まで終了する見込みです。

 今年は修羅場と海外が重ならないので、通販で先行受付も考えてはいますが、万一コミケで売れ残ったら引取って通販に回す可能性も無いとは言えないのでどうした物か ̄▽ ̄; まあ去年の状況では完売しているんですけどね。これがマジで最後の新刊つもりだから、コミケに行く方は是非お買い求めの上、あるぺさんの負担を少なくしてやって下さい(笑)^^;


 さて、例によってホワイトまで修正済の原稿の一部。どの頁も既に62番トーンは貼っています。

 アヒル。I 1P目。 
アヒル。I 1P目 修正済

 マイ宇宙の眼。
マイ宇宙の眼 修正済

 アヒル。完結編冒頭。
アヒル。IV冒頭 修正済

 本誌とは直接関係無いですが、スミスさんと楓さんと私位しか喜ばない『マイ宇宙の眼』シリーズ^^; やろうと思えば話を広げられるのでは?と思ったり。マイ宇宙の眼の在る部屋で、強志とナツ君(男司令官)2人の会話がメインですが、本家宇宙の眼を中心にしたギラグールサイドも平行して描けるので。とは言えテーマが壮大(絶滅動物の「本当の」復活)な割には、今の設定では舞台が狭くなりがちなので改善の余地は有るかな。

 しかしこれを1冊の本にする機会は無いでしょうなぁ。せめて新刊の裏表紙はこのネタをやろうかと思ったり。ナツ君初カラーで登場か?! (と思った矢先にらぷあひを思いついたのでどっちを取るか困っている^^;)

七夕サミットにカササギがお願い
【2008/07/07 08:48】 鳥関係
 今日から洞爺湖サミットが始まるので、七夕と言ったらカササギって事で短冊にお願いするカササギを描いてみたりして。(丁寧に描く暇が無い為やっつけでスマン)
七夕ならカササギだってお願いしたい

 一羽明らかに勘違いしている奴が居ますがそこは御愛嬌?(笑)^^;

 まあ京都議定書もだけどこの手の環境問題会議はあまり歓迎しませんねぇ。厳重警戒に半端でない高騰し捲くりのエネルギーを投資するんで絶対地球に厳しいし。人間が集まって何かする事自体が環境破壊してるんだからさ。

 取り敢えず今夜はガイアナイトと言う事でサミットに連動した消灯イベントが行われますね。家に蝋燭は有るけどカメヤマローソクを除けば、最近貰った海の香りのアロマキャンドルか結婚式の巨大キャンドル位しか無いなぁ。

 でも原稿と資料に埋もれた現状でそれやると火事になりかねないんで、大人しく消灯して寝た方が良いかも^^; 星が綺麗なら外を見るも良し。丁度空梅雨だし ̄▽ ̄;

ツバメの学校
【2008/07/05 17:20】 鳥関係
 前から観察していたツバメの雛が7/2に漸く巣立った様です。当然巣はも抜けの殻で、もう縁は無いだろな~と思っていたら、代わりに家の近所で巣立ち雛達が集結!! 少なくとも3家族分のツバメ達が相次いで見つかり、さながらツバメの学校でした。
 実はツバメの成鳥は毎年見るんだけど、巣や巣立ち雛を見る機会が案外無かったんですよね。でもこれは単に注意力の有無のせいかも。
 カメラ持ってそこら辺を歩くだけでも、それまで気が付かなかった鳥の姿が急に見えてくる物です。

 鈴なりの幼鳥達。基本電線にきょうだい単位で留まって時々飛行練習をしていました。(飛んでるシーンは速過ぎて撮影は無理^^;)
幼鳥達

 体は親位有っても未だ未だ脛は齧ります(笑)。
巣立ち給餌

 親が餌を持って来ない間に羽づくろいもしっかりと。
幼鳥も羽づくろいします


 親よりも胸の赤が淡くて尾羽も短いです。嘴も未だ黄色いのね。
幼鳥全身
 
 これは別の家族の子ですが尾羽が非常に短く、一瞬スズメと勘違いした位小さい子でした。他の幼鳥と比べても明らかに小柄でかえって目立っていましたね。
ちびっ子


 川沿いの電線に居たこれまた別の家族の子。親が餌を持って来た…のに何時までも飲み込もうとしないと思ったら、トンボに四苦八苦してました^^;
トンボが咽喉に詰まった

 写真を見ると胴体の辺りが引っかかって飲み込めない様子。散々粘って諦めたのか川に捨ててましたよ。尾っぽ以外全部。やはりツバメの餌にトンボは大き過ぎると^^;

 …と有り触れた生き物でもすぐ近所に色んなドラマが有る物です♪




ばんえい十勝でファンファーレ配信
【2008/07/04 21:37】 ばんえい競馬
 今日気がついたんですが、ばんえい公式でファンファーレの配信が始まりましたね。(しかも写真はあのダブルファンファーレのばんえい記念の奴?!) 私のPCの起動音が重賞ファンファーレなので、聴く度にPCが起動した気分(本末転倒(笑)^^;)。

 しかも音声だけと思ったら楽譜も公開と言う大盤振る舞い!! これは「腕に自身の有る人は競馬場で生演奏してね!!」と言う挑戦状なんでしょうか?(笑)

 ファンファーレや入場行進曲等を配信する公式サイトは有りますが、種類が非常に多かったみちのく競馬(盛岡・水沢)も一新した?のに配信していないのかな(見つけ切れていないだけか?)。聴けた範囲では競艇っぽくなっていて悪く無いけど微妙かも^^;

 大井もリニューアルしたら「前の方が良い!!」と思った方も少なくないみたいですね。JRAでも一部の入場行進曲が変わって「前の方が良い!!」と言う方も多い様だし。聴いている内に段々馴染んで行くなら良いんでしょうけどね。ばんえいも既に新ファンファーレが先に浮びますよ、私は。

 
 余談ですがオートレース浜松は他場とファンファーレが違うそうですが、スカパーで聴いたのと公式サイトとで予選・一般戦ファンファーレが違うんですよね。オートレースは実況が素敵な飯塚目当てなので良く知らないけど、もしかして既に変わったのに公式サイトでは前のままだったりしますか?^^;

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

金剛番長34話
【2008/07/02 19:40】 アニメ・漫画感想
 ネタバレ読んだ時はもうこの漫画見捨てようかと思いかけました。何故なら前回「粘着番長の中身は美少年」をやったばかりなのに、また中身は~ネタを続けるか?!と思っちゃったので。更にイロモノバトルばかりでマンネリ化した様な気がして。

 しかし実際に読んで見ると結構面白うございました♪ これまで唯一真面目路線で浮いていた居合番長のキャラが急に立って来たと言いますか。彼の純情番長っぷりも相当な物ですね(笑)。背中丸出しの剛力番長に対して照れ捲くり。風呂敷を羽織って「正義の使者」とはしゃぐ剛力の天然ぶりも筋金入りだ(笑)。
 これって金剛が悪矢七の取り巻きの半裸女子に対してやった、「女が安っぽく肌を見せるんじゃねぇ」と同じなのに、キャラが変わるとこうも印象が変わる物か^^;
 剛力のお色気(笑)に卑怯は普通の反応、金剛と念仏は女と見ていないから平然。ただ、念仏はその後の展開でもあれこれ愉快な言動をかましているのに、金剛は人形の薀蓄程度でしか活躍していないから影が薄い^^; (このシリーズでの金剛の影の薄さは異常。爆熱との対戦まで出番は無いな)

 イロモノ対決と思ったけど、中盤でマジなバトルはやってるので見た目にも麗しく迫力が有りますな。「雨」が発動した時念仏が一番慌てているのも愉快。まあこの漫画は原則殺人は無いんで、これもフェイクでは有りました。

 居合が女が苦手ってのは伏線が有ったので、道化の中身が女なのは或る意味想定内でしたけど巨乳美女2人は眼の保養>▽</ やはり夜子の方が良いよなぁ´▽`
 案の定居合は戦闘不能で危機的状況に。鼻血ブーってこれまた古い表現だ^^; 

 しかしキャラ紹介の仕方が意味深。普通このパターンから勝つには服を切り裂いて戦闘不能がセオリーだろうけど、純情番長には敷居が高かろう。まさかニューハーフとか言わないよな?!^^; 


【神のみぞ知るセカイ】
 態々先週ネタバレしてまで桂馬サイドをやる程の意味が有ったのか? 若干の補完(桂馬が何故体操服だったのか等)は有ったけど、可愛いカットが拝めた位のメリットしか感じませんでした。後、先生のキャラ立てが若干有った程度か。それもおっさんの方のアホっぷりを^^;
 あ、「ゲームと現実を、一緒にするんじゃない!!」は今回の名言では有りますね。確かに犯罪をやらかすオタクも居るけど、全部が全部そうだと決め付けるのは短絡的です。(人間一部の馬鹿の言動だけで、全員同類だと決め付ける傾向が有りますからね。戦争等でも良く有る話)

 それよりも来週発売の単行本に歩美と美生の後日談が載るらしいのでそっちに期待。

moiさんから頂き物ラプター♪
【2008/07/01 18:57】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 昨日草冠 KUSAKANMURIのmoiさんからラプターを戴いたので御紹介いたします。
moiさんからの戴き物♪

 グールに怒りを覚えたイメージだそうです。しかも初描きとの事!! 初めてでこんなに描けるんですか!!@_@; す…素晴しい!! 私が初めて描いたラプターは…(遠い目)。

 本編でもラプターの一番の見せ場はあの第一疾走者様との死闘でしょう。ギラグールに恐竜から改造された亜人の彼ですが、戦士としての誇りは人一倍でした。
 死闘の前に第一疾走者様が「ラプター、何が不満なのだ?」と言っている事から、宇宙の眼の為に恐竜の首を狩る役目を言いつけられた時は、ラプターにとって破格の待遇だった様です。(少なくともそのつもり)

 この辺ギラグール側に相手が改造人間だからと見くびっていた感が有ります。戦わせておけば奴は満足だろう。その為に好戦的な恐竜から改造したんだし、と。
 ところが彼の戦士としての誇りは想像以上に高かった。改造人間とは言え彼にも人格が有るのだと言う事に気が回らなかった。何故ならギラグールは宇宙の眼で自分に都合の良い世界を創る事に御執心だったから。それ故に彼が反旗を翻した事が理解出来なかったのでしょう。

 この事がラプターを大きく傷つけさせ、怒りを触発させたのだと思います。

 ラプターのカッコいい戦闘シーンも素敵ですが、私はこう言う彼の悲壮感があの死闘に繋がったと考えていますので、それを見事に表現下さったmoiさんに感服です。

 moiさん、有難うございましたm(_ _)m


 私の本でもラプターの悲哀は描いているつもりですが、如何せんギャグから一転してシリアスになる為、どうにも強引になってしまった感は有ります^^; 頁的にも充分ではなかったし。それでも反旗を翻すに至った経緯は描いたつもりです。
 ペン入れは明日当たりに終了の見込みなので、このペースなら来週中には表紙以外は出来そうですな。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB