のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


上野動物園に行こう・リベンジ編(2)
【2008/10/31 20:29】 生物全般
 この日(9/19)台風が接近しており生憎の小雨模様…。
 
 ドードーさんも吃驚のアカガシラカラスバトはあの時も本物がろくに見えなかったけど、ただでさえ薄暗いのに更に暗い奥の方に居座ったまま動きゃしねぇ…^^; 幾らカメラがグレードアップしても元が暗過ぎる上に、金網やガラス越しだとピントを合わせるのは困難だと悟りました∑( ̄□ ̄Ⅲ;) しかも動きが激しいとお手上げ^^;
  仕方無いから看板の写真を載せるしかない ̄▽ ̄;
アカガシラカラスバト
 片や態々近づいて来るコシアカキジさん。
やって来るコシアカキジ

 だが、そんな彼もコンドルには敵うまい。
目立ちたがり屋のコンドル
 猛禽類のコーナーで彼程自分を見て見て~Vvとポーズを取っていた奴は居ないぞ(笑)。翼を広げたままゆっくり何度もぐるぐると回るし。

 対するどことなくひょうきんなトキイロコンドル。
ひょうきんなトキイロコンドル

 インドライオンは案の定寝そべってました(笑)。ああっ気持ち良さそうに寝てるなぁ~。寝つきの悪い私にその睡眠パワーを少しは分けてくれよ(笑)^^;
お昼寝中…

 さて…前回のリベンジの最大の原因となったバードハウスに向かいます。入り口ではアオメキバタン2羽がお出迎え☆ お喋りもしますよ♪
いらっしゃい♪

 では次回、「バードハウスで見た物は?! 私はマトモ写真が撮れたのか?!(仮)」…について語ります(笑)^^;

金剛番長49話
【2008/10/29 23:06】 アニメ・漫画感想
 連載1周年記念センターカラー。…巻頭でない所は気にしては駄目ですか?^^; しかし居合番長の髪の色は一体何色なんだよ?! ̄▽ ̄;(出てくる度に変わってないか?) 卑怯の服も毎度変わっている気がするが…。それを言うなら前回のセンターカラーでは、マシンの学生服は紫っぽかった様な…。要はきちんと色設定を考えていないと^^;

 月美ちゃんを匿ったマシン番長。彼女に渡したアイテムはマシンの死亡フラグでしょうか。

 しかし今回は悪矢七に尽きる訳で。初登場の面影は全く有りませんな。もう「親の七光り」でなく自分で光り輝いていますよ。念仏の舎弟と闘った時点で充分「漢」でしたが、更に「漢」を上げましたぜ。(ところで往田さんは?!)
 雷鳴高校に乱入した巨神兵プロトポーン共。こいつ等に支配されたら明らかに恐怖政治だぜ。東大の前に放置プレイだった4番長の遺体を態々持って来たって事は復活の可能性有、と。
 
 恐怖に臆した女の子がへたり込んでしまい、舎弟に目を付けられてしまいます。皆が見て見ぬ振りをしている中、ただ独り立ちはだかった悪矢七!! 決して下心からではない。有るのはただ純真な信念と勇気、そしてスジを通す事。勝負は見えたかに思わせて、単身で舎弟を倒す姿が皆の心を動かした!!
 形勢は一気に逆転?!と思いきや、マシンが校舎を破壊して登場し、再び生徒達は諦めムード。

 にも関わらず悪矢七はマシンに立ち向かいます。漢には死ぬと解っていてもやらねばならない時が有る。負けると解っていても闘わなければならない時が…。そして彼の口から出た「二代目金剛番長」襲名宣言!! だが圧倒的に力の差は歴然…!! どうなる悪矢七?! どうなる金剛番長?!

 普通ならここで金剛が「知ったことかーー!!!」と復活して悪矢七を助けるんでしょうけど、前回の「命」を真面目に踏襲するなら、悪矢七が本当に2代目主人公になってくれても良いぞ!! 生徒達を動かした様に単なる力だけではない強さを見せ付けてやれ。頑張れーー!!悪矢七!!死ぬんじゃないぞ!!


【神のみぞ知るセカイ】
 ハクア編完結編とイタ回を合わせた話でしたね。ゲームに没入する桂馬が痛いぜ^^; そこに乱入するハクアの「隠し子」発言に速攻でキレるお母さん^^; この真に受け方はマジで桂馬の父は女たらしなんでしょうか? 真相はエルシィの姉さんのバディーってのも有り得そうですがね。

 駆け魂は後6万匹も居るのか… ̄▽ ̄; 桂馬の契約が終るのは一体何時なんでしょう? そして相応の報酬が有るのかが明かされるのは未だ未だ先の話…。本来「恋愛」で駆け魂を捕獲する物ではない様子。じゃあ普段はどうやって捕獲しているのでしょうね。エルシィの「心のスキマを埋めるには恋が一番!!」発言はドクロウ室長の入れ知恵?!
 ハクアレギュラー化?!と思ったけど、結末の様子では居座る訳ではなさそうです。時々絶妙のタイミングで現れて、伏線を解明してくれれば良いですな。エルシィと違って詳しそうだし。

 しかしハクアは相変わらず素直になれませんね^^; 前回自分の落ち度を認めても強がりな所はそう簡単に治りません。でも実質桂馬に攻略されてますよね。自分は決して認めないでしょうけど。
 始末書はモザイクかかるし、この2人喧嘩友達みたい、でも実は名コンビになれる可能性は有るので、エルシィの立場が益々危うくなりそう^^;
 やはりハクアの握手は特別な意味が有りそうです。そしてハクアの本心に女の感で気づいたエルシィは桂馬を締め出すのでした^^;


【MY SWEET SUNDAY】
 安永航一郎ーーー!!! 実は大学の先輩に当る人で同人誌も何冊か持っています。いやぁサンデーと決別したと思ったら意外ですね~^^; (アンチョビーは「海底人間」でなく「海底人類」だぞ?)
 ネタバレ画像を見た時は県立地球防衛軍同人版の使い回しと思いましたけど、実際あれの続編みたいな内容でしたね(笑)。脛毛のおっさんはあまり違和感が無いが、普通(普通?)の顔したキャラが萌え系にシフトしましたなぁ´▽`…で、火星人刑事と青空にとおく酒びたりの単行本は?! 青空~に火星人ネタが出たり、今更サンデーに出るって事は今度こそ本当に単行本は出るんですか?! この人未収録が異常に多くて、復刊.comで散々希望が出ても却下するんだもん ̄З ̄;

 まああの自画像を筆頭にそこはかとなく皮肉が漂っていて、本当に祝っている様には見えませんが、この企画に参加した殆どの漫画家が辛辣なのばかりだしさぁ ̄▽ ̄; 安永自体は縁が切れたつもりだとしても、それだけサンデーが必死と言う事か…。

 …と言う事で今週号の最優秀作品はこの人に決定☆(それに対して橋口のやる気の無さったら…)

上野動物園に行こう・リベンジ編(1)
【2008/10/27 19:39】 生物全般
 既に1ヶ月以上前の話題で何ですが9/19に上野動物園に行って来ました。実は去年の3月にも行ったのですが、如何せんガラス越しでピントが合い難い&暗くてマトモに写らない写真を大量生産してしまった事が不満で不満で… ̄З ̄;

 んで、カメラも新しくなったし今度こそ~と意気込んで行った訳なので有りました。

 先ず目に付いたのが上野駅ホームのこの看板(笑)。
もやしもん
 か、醸されるぅ~!!(笑) 非常に気にはなったが今日の目的はあくまでも動物園なので^^;

 着いたのが9:25頃だったんですが未だ開園していない?! はて?前に来た時は9:00~17:00だったと思ったのに、今では9:30~16:30と短縮されている模様。パンダのリンリン死亡で客が激減しているそうなので経費削減対策か? しかもすぐに新しいパンダを調達する気だったお方は首相辞めましたからねぇ ̄▽ ̄;

 そのリンリンの居た所にはこんなお知らせが…。
リンリン訃報
 通路には上野のパンダの歴史が延々と…。(写真は最後の物)
リンリン訃報2
 しかしそんな事は意に介せずレッサーパンダは元気に跳ね回っていました。
レッサーパンダはお構いなく
 体格の差なのか一口にパンダと言っても全く印象が違いますね。昔の図鑑には「ジャイアントパンダは血清学的に熊に近い」と有りましたけど、最近ゲノムを解析したら犬に近い事が解って来たとか。んで、犬と熊は実は近縁だったりするのです。昔ヘミキオンと言う熊が居たのですが、復元図はどう見ても犬でしたし。その通りこの名は「半分犬」の意味なのです。

 因みにアニメにヘミキオンが出て来た貴重な例。(ジーンダイバー2話より)
ジーンダイバー2話よりヘミキオン
 何も言われなければ犬と思う人も多いのでは?^^; (事実本編では「ヘミキオン」と言う名だけで、当時資料が中々見つからず困った物でした ̄▽ ̄;)

 取り敢えず時間も無いし今回はパンダ繋がりで。次回から他の動物についても語りますが、私の趣味的に鳥が多くなるのはお約束でしょうな(笑)(^^ゞ



出雲市のマナヅル’08 秋
【2008/10/25 20:09】 鳥関係
 下書投稿機能暴走のせいで記事番号が飛び捲くった為、新たに投稿すると番号がどうなるかテスト。ネタ候補は幾つか有りましたが何となくマナヅルのマナさんで。

マナさん羽づくろい
 ツルみたいな大型の鳥は小鳥ほど頻繁に動かない傾向が有るんで、単に佇んでいる写真は変わり映えしないんですよね^^; こんな羽づくろいとか動きが有るのが欲しい。ベストは飛翔とかハクチョウと呼応している所ですが。

 9/8に行って以来白衣仕事が始まったので次に見に行けたのは10/12と13。実は12日はデジカメの電池切れで殆ど撮れず仕舞い。こんな事も有ろうかと密かに持っていた新しい乾電池を入れたのに、何故かその電池もすぐに切れてカメラの故障も疑った位でした。(非常用にエネループも買ったけど、幸いマジに単なる電池切れだった様で、フル充電したらその後何とも無く使えています。…だったらあの新しい乾電池は不良品か??)
 もっとも12日はマナさんと親ハクチョウ1羽だけだったから、カメラが無事でも大した写真は撮れなかったでしょうね。(飛翔だけはもうちょっと何とか…)

 リベンジがしたくて翌13日に行くと何時もよりも上流に親ハクチョウ発見。程なくクルルーと鳴きつつ飛んで来るマナさん。あんたは本当にコブハクチョウが好きなんだなぁ^^;(単に同族が居ないからだろうけど) 先月辺りからマナさんを見に行くと飛翔シーンに遭遇する率が上がりました。残念ながらマトモな写真は未だ有りませんけど ̄▽ ̄;

 この時は満潮に近かったのか、川の水位がかなり上がっている箇所が…まるで泳いでいるみたいですが普通に歩いています。
泳いでいる様なマナさん
 ハクチョウと違ってツルは泳がないので、これ以上水位が上がったら飛ぶんでしょう。

 幼鳥達(手前の2羽)も大分白くなって来ました。
白くなって来た幼鳥
 因みにこれは9/8当時の幼鳥達。
幼鳥達
 みにくいアヒルの子の如くハクチョウの子は正に灰色。これから換羽毎に白くなって、嘴も黄色くなって来るのです。(嘴が黄色い=未熟者はハクチョウでは逆の意味(笑))

 そこにパンを持って来た人が登場。ハクチョウ親子に混じってご相伴に預かるマナさん。いや寧ろマナさん目当てだった様です(笑)。やはり越冬地でも無いのに野生のツルが住み着いているのは貴重な環境。マナさん…愛されているなぁ´▽`
パンをくれる人登場

マナさんもご相伴に

 あのツルのお爺さんはマナさんにしかパンあげないし(笑)^^; (写真は9/8) その点この時の人(祖父母とお孫さん??)は平等だったなぁ~。
ツルのお爺さん


 さて…記事番号は飛んだままかねぇ? ̄▽ ̄; そんな気もしますがまた自動下書機能が暴走していたら、チェックを外さないといけませんな-Д-; 

*やっぱり飛んだままか… ̄_ ̄;

金剛番長48話
【2008/10/22 23:38】 アニメ・漫画感想
 今回はマシン番長とDr.月奈の関係が明かされた上に白衣度高し>▽</ Dr.月奈は純情そうな顔して白衣の下の網タイツがエロイです(笑)。

 冒頭の4番長の死体が転がっているシーンは最早ギャグです^^; しかも車が普通にスルーしているし、嗚呼…都会はこんなにも非情なのか?! 少なくとも大騒動になるはずだよな?! それ以前にマシン番長が金剛を公衆の面前で殺害した事はニュースになっていないのですかね?
 う~む…23区計画は民間人には知られていない極秘裏の計画のはずなのに、あの国会議事堂から顔を出しやがった巨大親父と言い、報道管制もへったくれも無い様だが?!(笑) それとも通報しても揉み消すから敢えてそのままとか?? (答え:知ったことかーーー!!!)

 今回はタイトルが卑怯番長からマシン番長になりました。今、明かされるマシンの過去。マッドサイエンティストが自分を虐げた世間に報復する為に、狂気の研究に没頭するのは王道。それを妨害する存在が現れるのも王道。どうやら鍵宮とDr.月奈は夫婦(少なくとも付き合っている)の様ですね。
 月奈の男の趣味が不可解馴れ初めは不明ですが(大学で知り合ったクチか?)マシンの本体と武器関係は鍵宮、AIは月奈が担当した模様。だからマシンのノイズを除去出来ないと言ったのでしょう。

 月奈にとってマシンは息子同然、しかし鍵宮にとってはただの道具…その辺の見解の違いが2人に亀裂を生じさせます。鍵宮は月奈が自分よりもマシンに入れ込むのに嫉妬してるし。益々狂気に駆られる鍵宮を見て、月奈はマシンに「命」について語ります。
 
 しかしその翌日?彼女は急死してしまいます。状況的に不慮の事故では無いかと思ったのですが、23区計画側に消された(或いは死んだ風に見せかけて復活?!)可能性も否定は出来ないですね。少なくとも鍵宮が殺した様には思えないんですよ。月奈が死んだのが1ヶ月前。その1ヶ月で本来イケメンだった鍵宮が無精髭の野郎になって余計にやさぐれているし。月奈と言うブレーキが居なくなって歯止めがかからなくなった状態かと。

 そして「命」について月奈から答えを貰えなかったマシンは悩みます。でも鍵宮はノイズの除去が出来ない代わりに、その「原因」をマシン自身に消去させようと命令します。

 さて、顔にそぐわず妙に話し方が軽い巨神兵プロトポーンが確保した「ノイズ」の正体は月美ちゃん!! やっぱりヒロインは君しか居ない!! 陽菜子?! 誰それ?(笑)^^;
 穿いていない疑惑のアングルの月美ちゃんとマシンの再会。片腕が無いマシンを真っ先に気遣う彼女は良い子だよなぁ´▽` その後金剛を殺された事にそっぽを向くけど。

 相変わらず月奈と月美ちゃんを混同するマシンに、月美ちゃんは「命」について諭します。マシンの改心フラグが立ちましたよ。やはりヒロインは君しか居ない!! 無敵の幼女だ!!(笑)

 マシンは舎弟に対して月美ちゃんの「仲直り」を実行しますが…無表情で「エヘッ ゴメンネ、マタ一緒ニ遊ボウネ。」は使い所を間違っていると思うんだ^^;

 しかし今回この漫画で初めて泣かされましたよ…どうもこう言う話には弱いのです。しかも白衣だし月美ちゃんは大活躍だし。

 次号。連載1周年センターカラーだそうですが巻頭では無いのね…。ブリアクよりは優遇されている番長ですが、最近カラーの頻度が下がっているし、ぬか喜びは出来ないかも。


「神のみぞ知るセカイ】
 今度こそ本当に表紙&巻頭カラー&しかもピンナップ付!! しかし折角定評が有ったカラーがどうも手抜きっぽく見えます ̄▽ ̄; (本編の絵も荒れてきた印象) アルバトロス時代の凝ったカラーは何処に?!^^; でも作者にとってこれ程プッシュされたのは初めてだし、畑君みたいな速筆でも無さそうだから、本人は精一杯頑張っている筈…。

 ハクアは学校では優等生と言われてきたけど、本当は影で凄く努力してたんですね。でも実践では役に立たない。周囲が持て囃すからこそ現実とのギャップが辛い。自覚しているからこそ気安く褒めて欲しくない。そして無様な自分を見られたくない。そんな感情は充分心の隙間になってしまいます。

 桂馬はハクアに捕らわれたままなので、エルシィが何とかするしか有りません。幼児化が進行する彼女に何が出来るのか?! ハクアの鎌で攻撃されるエルシィ。まあエルシィは髪を下ろした方が良いよな。急に大人っぽくなります。つい最近消防車に萌えまくる幼児だったのが嘘な位に(笑)^^;

 エルシィの懸命の説得に自我を取り戻したハクア。この辺展開が性急な感は有りますが、今回はやはりハクアとエルシィの友情エンドでした。毎回桂馬のキスで攻略に拘る事は無いのですから。つまり駆け魂を追い出すのは別に恋に落す必然性は無いのですね。悩みを解決出来れば良いのですから、カウンセリングで可能な時も少なくないと。

 自分の非を認め、エルシィと共同で駆け魂の拘束に成功します。ハクアがこれまで捕獲ゼロだったのは、プライドの高さ・優等生としての意地・独りで全て抱え込む等々が原因だったのですから、これを克服した彼女は本当の優秀さを発揮出来たのです。
 自分の非を認めず、偏狭な価値観にそぐわない人を過剰に誹謗中傷するキ○ガイも居ますが、そう言う輩が成長する事は有りません。ハクアがそんな輩でなくて良かったです。

 さて、何時もとは違ったパターンの大団円…と思いきや、ハクアレギュラー化?!(笑) いやその素質は有ったし、アルバトロスのピジョンの二の舞にならないのは歓迎ですけど!! そしてオムそばパンが出るなら美生も出し給え(笑)^^;

 ところで2巻未だ買えていません。発売日が旅行と重なり(行き先は20日発売の区域だった為)入手出来ず、帰ってから地元のオタ系に強い本屋に行くと既に完売…。市内の大型書店には有るかも知れないが週末で無いと行けないし。1巻の状況と今回の大プッシュから、普通に買えると思ったらまたもや都会で品切れが相次いでいるとか。週末に買えなかったら重版分を待つしか有りませんT∇T;


*補記:記事番号が100以上も飛んでいるので変だと思ったら、下書保存機能の暴走が原因で、同じタイトルの下書保存記事が大量に…と言うバグが各地で発生している様です。途中でブラウザが落ちても自動で保存出来るのは有り難いんですがこう言う時困るなぁ ̄▽ ̄;

久し振りのゲスト原稿
【2008/10/20 00:16】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 あるぺさんから依頼されていた原稿のネームが漸く上がりました。永年個人誌ばかり出して来たので、ゲスト参加は本当に久し振りです。

 性懲りも無く冬に出そうとしたGD総集編は生憎白衣仕事が入って断念。そのGD本の代わりに、今回のゲスト原稿はGDにするつもりでいました。始めあるぺさんからチラッと新刊の話を聞いた時は、「GDはネタが枯渇していて描けない~^^;」と思ったのですが、この本の構想を練っている内に「未だやれるんじゃね?」と考えが変わって来たと(笑)。

 しかし個人誌用原稿とゲスト原稿は出せるネタが違う。当初は2PX2本の漫画のネタを考えるも、いまいちパッとしない。話のヒントにならないかと、余所のV同人誌を引っ張り出して読んでもこれだ!!ってネタが出て来ない。
 しかしネタは考える物ではない。降って来る物なのです。昨日の朝突然4P分のネームが頭に降って参りましたよ>▽</ 後は原稿を描くだけですな(笑)(^^ゞ ついでだからその同人誌達も久し振りに読んでます。

 それで気が付いた事。とても可愛らしく唯が描けている方が結構いらっしゃるなぁ~と。私は本来の絵が萌え系では無い為、カラーで唯を書く時は意識してますが、モノクロになると地が出る様で^^; ちょっと可愛い唯を参考にさせて戴こうかねぇ ̄▽ ̄; でも作中で本当に可愛く描かれるべきシーンは少ないと言う(笑)^^;

 可愛く描こうとした例として、何年か前に某所の絵板のレイアウト用カットを載せてみます。そこはキャンパスのサイズが固定且つUPLOAD不可の一発勝負!!な仕様で、枠内に収まる様に予め幾つか原寸で下描きして、イメージが固まってから投稿していたんですよね。…でないと在り来たりの絵になったりはみ出したりするから。今でこそサイズ可変・UPLOAD可能の絵板が当たり前になりましたけど。
唯&恵(萌は?)
 萌が入っていないのは当時は未だDVD発売前で、恐竜惑星をあまり描く気が無かったからです。今でこそ恐竜人類も臆せず描く様になりましたけど、萌はVヒロインでは最も自分の絵に近いのに、未だに可愛く描けないなぁ^^; 恵が一番描き易かったり。

 絵板繋がりで萌も載せてみる。当時としてはこれでも精一杯可愛く描こうとして玉砕した絵T∇T;
当時としては貴重なカラーな萌
 まあこちらの方が自分らしいよな(笑)。唯の服来た萌だが意外と違和感が無い(笑)。
こっちの方が自分らしいな(笑)
 どうも私にとって萌は可愛い女の子と言うより、ハルよりも逞しいイメージの方が強くってな(笑)^^;

 
 閑話休題。昔の同人誌を読んでいると懐かしい面々が沢山…皆さん今頃はどうしているんだろう? 本では「Vシリーズ大好き!!」と言いながら、すっかり足を洗ってる人が殆どなんだろうなぁ~と思うと切ないですT∇T; そんな中で孤軍奮闘してきた私も、あるぺさんが本出すなら肩の荷が下りるね☆?! 

テーマ:らくがき - ジャンル:アニメ・コミック

さよなら旭川競馬場(2)
【2008/10/18 07:54】 ばんえい競馬
 実況室には井馬さんの姿が…こっそり隠し撮り(笑)^^;
井馬さん@隠し撮り(笑)^^;
 誰かいらっしゃいますね~。当時はメインレースのみ井馬さんともう1人でレース展望やっていたのでそのお相手かな?

 実はその翌日(6/2)にこんな写真が…。
井馬さん@実況中
 ダンナが直接会いに行こう!!と言い出して、実況室にいきなり訪問したので有りました(笑)。今では雨天時のバックヤードツアーに実況室訪問が含まれているけど、一般のファンで訪問したのは私等が初めてだったそうです。今では競馬場に行く度に訪問する事になっています。

 外では着ぐるみリッキーが子供に見捨てられていました(笑)^^;
子供に見捨てられた(笑)^^;
 あの「リッキーと遊ぼう」はどうしても「リッキー遊ぼう」に思えてなりません。1回目の映像で思いっきり子供にどつかれていたぞ^^; 
 最近では12R前にノリノリで踊ってる彼が良く映ってるし、何故かゲスト出演も頻発していますね(笑)。

 そして自分の人生について悩むリッキー(笑)。
悩むリッキー
 因みに当時のリッキーはリニューアル前のVer.です。

 こちらは馬の方の現帯広職員のリッキー。リッキー号がポケモン仕様… ̄▽ ̄;
雨のリッキー号
 この日は旧旭川記念でしたが生憎の雨。

 初の重賞を制したユミタロウの口取りも出来ず仕舞いでしたね。
ユミタロウ入場 旭川記念

雨の中ポツンと待つユミタロウ…

 6/2中に札幌入りしなくてはならなかった上に、富良野線に乗る事にしていた為、井馬さんに挨拶して12時頃には競馬場を去る事に。送迎バスが無いからタクシーになったんですが、運ちゃんが丁度昼食中で、私等の姿を見て慌ててたいらげる羽目に^^; 普通この時間に競馬場からタクシーに乗る人は居ないしなぁ ̄▽ ̄;

 当時はばんえいの旭川開催が終ると、道営のナイター開催が始まる事になっていました。運ちゃんから武豊が来た時は大渋滞だったとか、他に馬券に没頭し過ぎて家を売る羽目になった人を乗せた事も有ったとか、競馬にまつわる色んなお話を聞きつつ旭川駅に向かった物です。 


 前にも書きましたけど、時間の関係で駅前の大きなばん馬の象を飾ってあった、土産店に行きそびれた事だけが旭川の心残りでした。ばんえい無き今、既に駅前は相当寂れていると聞きます。道営も撤退する事になり、旭川は旭山動物園だけが頼みの綱では危ういですよ。
 
 北見もばんえい開催とふるさと銀河線の廃止により、駅前の東急すら潰れています。岩見沢は駅は新しくなりましたけど、街自体は元々寂れていた感が有りました。北見も岩見沢も旅打ちのばんえいファンが来なくなりました。そして道営すら無くなった旭川も御多聞に漏れますまい。単独でレーシングセンターの利用料が負担出来るとも思えませんし。
 厳しい言い方ですが競馬ファンにとって旭川は魅力の無い街になりました。かつて上山競馬場が廃止になり、温泉街が半端でなく寂れた様に、旭川も同じ道を歩んでもおかしくありません。そこで初めて後悔しても手遅れなのですが、市の財政が限界と言うのならこれもまた運命でしょうかね。 

さよなら旭川競馬場(1)
【2008/10/16 08:03】 ばんえい競馬
 本日の開催を持って旭川競馬場は廃止になります。もっともばんえいから撤退した旭川には正直用は無いので、道営ファンの様な感慨に耽ったりはしません。私にとって旭川競馬場は既に終った所ですから。

 本当の終焉レポートは道営ファンの方にお任せしますが、ここがばんえい初観戦の場なのは確かでしたし、これを機会に追悼の意味も含めた思い出を語ってみようと思います。旭川については今までもちょくちょく触れてはいましたけど、正式に語るのはこれが初めてかと。(岩見沢・北見についても何時か語ろう語ろうと思って今だ果たせていません^^;)

 私が初めてばんえい競馬を観たのは2003年6月1日。ダンナの札幌出張に便乗しての事でした。正確には前日に旭川入りしていたのですが、ホテルにチェックインした時は既に最終レースの天人峡特別の発走が30分位に迫っていました。競馬場に行くのは無理と判断し、慌ててレーシングセンターに駆け込みましたね。
 ここの使用料がばんえいの経営を圧迫しているとの事で、最近新場外が漸く決まった様ですが、確かにレーシングセンターは駅からかなり遠いです。しかも相当老朽化しているしばんえいが撤退したら、道営だけでやっていけるんですかねぇ。

 初めての馬券は当たる物だそうで、この時買った枠複が見事的中。その日の飲み代が浮きました(笑)。先ずは上々の首尾です。


 さて、翌1日無料送迎バスに乗って旭川競馬場へ。大分前に山の上に移転したと聞いていたけど、一応富良野線の最寄り駅から歩けるとか。しかし本当に歩く人はまず居ないと言う^^;(でもそう言う人は実在する(笑))

 小学生の時、地元って事で小倉競馬場が遠足ルートでしたけど、本当に競馬目的で行ったのはここが初めて。廃止の理由にスタンドその他諸々が老朽化していると酷評されていますけど、他に比較対象を知らないからあまり気にならず。(まあ自宅もかなり古いからな ̄▽ ̄;)
旭川入り口
 スタンド前方に在る白い屋根の小屋はロイフと言うバーベキューハウスで、当時スポンサーとして企業協賛をやっていたのでした。CMを聞いてみると「北欧フィンランドの…」と言ってて吃驚。ばんえいとフィンランドの意外な関係が明るみに…(笑)。
旭川スタンド 
 んで、この時1等賞には150万のロイフを御提供~なんてやってたんですよね。こんなもん当っても一般家庭では置けんだろうに ̄▽ ̄; (昔ロッテ?の懸賞で1等が生きている牛ってのが有ったなぁ…。)

 1Rに出走する馬達がパドックに出て来ます。…普通初めてばん馬を観た人は「(サラブレッドに比べて)でかっ!!」と驚くそうですね。だが全く驚かなかった我々って…。スカパーの映像で大体のサイズを把握していて、それとのギャップが無かったせいでしょうか。寧ろ後日札幌で観たサラブレッドが小さっ!!て感じましたし。
初めての生ばん馬
 馬のでかさよりも旭川はパドックが舗装されている為、足音が結構煩いな~と思った物でした。

 老朽化が叫ばれている旭川ですけど、ばんえいの競馬場ではこれでも設備が良い様に感じましたね。舗装されてるし中央には花も有ったし。
無人のパドック

 ここで個人的にイチオシの1頭、マルオツヨシを初めて生で拝見。あの頃君は黒かった…。
マルオ@旭川
 今では(と言っても1年前の写真だが)こんなに白くなりました。今年はもっと白いぞ。
マルオツヨシ@装鞍所
 芦毛は変わるねぇ~。フクイズミもすっかり白くなったし。


 当時のデジカメの望遠機能が貧弱な上に、旭川は道営との共同開催だった関係でばんえいの馬場が遠く、折角の迫力を味わえませんでした。(写真が遠いのはそのせい)だから二度とここには来ないだろう…と思っていたら、競馬場自体が本当に無くなる事に。

 かつての馬場は今? その変貌振りを出来る限りで比較してみます。
スタート方面
 スカパーからの画像ですが今はこんな状態みたいですね。北見同様廃止になるとゴールよりもゲートを先に撤去している様な…?(岩見沢は知らん)
現在のスタート付近

 第二障害の変貌。
かつての第二障害
 ここは未だ名残が有りますね。かつてはブルーシートで覆っていた物ですが。
第二障害跡

 ゴール付近の変貌。
かつてのゴール付近
 現在。ゴールが道営仕様なのは当然としても、写真判定用の塔はばんえいと共用?
ゴール付近
 自分の撮った写真に比べて全体的に白っぽいのは、単にペンキが褪せたからでしょうか^^;

 ゴール後。機関車はこんな風に待機していていました。
機関車
 機関車の在った所がぽっかり空いていて侘しさも一入。
機関車跡地
 …と言いたいがこうやって比較すると元から殺風景ですね^^;

 旭川競馬場は山の上に在っただけに、風光明媚な競馬場でも有りました。私はここでキタキツネ見たし、最後の開催になった今年の6月、新緑の美しさはスカパーからの映像でも感じましたからね。
 既に廃止になった岩見沢はゴミ処理場になりそうですが、街から離れた旭川と北見の跡地はどうなるんでしょう? どちらも新場外が決まった様だし、この山の上では工場でも誘致出来ない限り利用のしようが無い様に感じますね。ひっそりと自然に還って行ったりして…。

 部外者が語るのはおこがましいけど、来年から門別主体になる道営はどうなって行くんでしょうかね? 門別のスタンド拡張も場所的に不便過ぎてそんなに人は来ないでしょうに。元から場外の売り上げばかり重視していたし、現地で楽しんで貰う意識に欠ける様に感じてましたが…どうなるやら。

 
 2回目に続きます。

*補記:競馬場の施設は来年辺りに解体して更地になるそうです。



マルオ君可愛いですね

おはようございます。
西瑞穂の駅からも歩いたことのあるredrumでございます。
さすがにあの崖は登れません(泣)

旭川、自然に還すにはあまりに惜しいです。
かといって、北見よりも断然ハコがデカイので維持は大変でしょうね。

僕ははじめてばん馬を見たとき、
「で、でぶ・・・(←不謹慎)」
と、つぶやいてしまいました。
【2008/10/16 10:30】 URL | redrum #- [ 編集]

芦毛の変わり身

>redrumさん
 おはこんにちわです(笑)。芦毛は新馬の時は結構黒いのに、名前が「ホワイト~」だったりして何処がホワイトだ?!と突っ込みたい子も多いのですが、古馬になると本当に白くなって来て別馬ですもんね。

 西神楽のみならず西瑞穂からもとは何て剛毅な(笑)^^; いや私も鉄ちゃんだし健康の為、必要が有ったら歩く可能性も有ったでしょうけど^^; 登れない崖も在るのか… ̄▽ ̄;

 旭川は道営と共用だった分、元の規模が大きいからあれだけの土地を放置は勿体無いんですがねぇ…。でも撤去する費用も無さそうだし、放置されても仕方無いと思います。風化して崩れ落ちていく様は物悲しいだろうなぁ…。

 初めてばん馬を見た人の感想は第一に「でかい!!」、第二に「太い」らしいので、強ち間違っては居ないんですが^^; 後、平地に比べると歩いている様にしか見えない為、TVで報道された時爆笑する輩も居たとか。
【2008/10/16 10:57】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

西御料西瑞穂西神楽西聖和

またまたこんにちは。

西瑞穂、地図で見ると近そうだったもので(爆)
駅降りてしばらく歩くと、目の前には「ファイト一発」みたいな崖がそびえ立っておりました。
しかも崖を登るどころか手前の美瑛川の川床がかなり深く、
競馬場側からバンジージャンプでも出来そうなほどでした。

そんな僕ですが旭川空港から西聖和駅まで歩いたことがあるというのは内緒です(笑)

ばん馬をはじめてみたときの印象で一番笑えたのが、
同じ乗馬クラブの女の子たちを帯広に連れて行ったときのこと。
パドックを周回するばん馬たちを見て、

「わー、馬が馬の着ぐるみ着てるみたい~♪」
  ↑
そんなことしてどうすんねん(笑)
【2008/10/16 11:52】 URL | redrum #- [ 編集]

「西」駅4連発(笑)

> redrumさん
 地図と実際の距離感は違いますからね^^; リポビタンDが必要そうな(笑)^^; そんな崖にぶつかって結局どうやって辿り着いたんでしょう^^;
 でも旭川空港から西聖和まで歩いた事に比べると未だ普通??(笑)

>「わー、馬が馬の着ぐるみ着てるみたい~♪」
 そこまで言われるとは…。やはりサラブレッドを見慣れているとばん馬は不恰好に見えるんですかね~。可愛いのに。
【2008/10/17 00:11】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

金剛番長47話
【2008/10/15 23:03】 アニメ・漫画感想
 卑怯がマシンを倒すor相打ちでマシンにも心が…何て甘かった。殺鳥でマシンをバラバラにするつもりが、そこで200万Vの電撃とは!! こんなの金剛&爆熱番長位しか耐えられんだろーが!!(普通の人間は即死です^^;)卑怯!!卑怯者!!^^;

 際限無く湧いてくる巨神兵プロトポーンを倒しつつ、マシンの元に行こうとする居合・念仏・剛力番長の前に、マシンはボロボロの卑怯番長を突き付ける!! 卑怯の無残な姿に真っ先に攻撃を仕掛けたのは念仏でした。彼も俗物と言われて来たけど友情に熱い漢なのです、本当は。

 ここからは数頁無音状態の展開が繰り広げられます。先ず念仏が、次に剛力を庇って居合も電撃の餌食に。そして居合が…剛力が…次々にマシンにやられて行きます。4人全てを倒した瞬間、初めて出て来るドシャッがマシンの強さを引き立てていますね。普通なら散々効果音や台詞で派手にやる所を、敢えてそうしなかったのは上手いです。

 卑怯が、居合が、念仏が、剛力が、全員37564ッ!!

 しかしマシンは「心肺停止」以外の死亡認定は出来ないのかよ。金剛がやられた時はともかく、こうも連発して言われると死が軽い軽い。まさかここから10年後位に話が飛んで、マシンが支配する恐怖の世の中で、成長した磊と月美ちゃんが闘う…何て世代交代は無いでしょう。
 恐らくDr.月奈が死亡判定を甘くする様細工したのではないですか?

 連載1周年記念辺りで金剛復活って普通に有りそうで、どうにも4番長の死も本気にはなれないんですよね^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 魂度3の駆け魂が妙に可愛く見える時が有るのは私だけではないでしょう^^;(特に最後の頁) 本来なら緊迫感溢れるはずのバトル?が、絵柄のせいでどうにも拍子抜けしてしまうのが残念。
 ハクアにはバディーが居ませんでした。人間の心理も理解出来ず、折角見つけた駆け魂も逃がしてしまう。主席卒業のエリートには辛い現実。学校の成績は実社会には通じない事が多いのです。実習と違って実践はマニュアル通りには行きません。これはもう経験積むしか無いんですよね。でもなまじ学校での成績が良いと、実践で上手く行かない事に気が取られ過ぎてしまい、魂度3でも入り込める位の心の隙間が出来ると。

 エルシィのみならず新悪魔はポンコツばっかりですか?! そりゃ桂馬も「ボクは教師か!!」と言いたくなるわ^^;
 
 桂馬が「……エルシィと行け。」と言った所から、今回は何時ものキスによる攻略でなく、ハクアとエルシィの友情エンドっぽいですね。流石にパターンを変えて来ると思います。エルシィも今度こそ役に立つ…はず…^^;
 ハクアは悪魔特典で記憶が無くならずに、今後も絡んで来る可能性が期待出来ますし。エルシィとの3角関係を延々とやるとしつこいから、準レギュラークラスで居た方が良いかも。

 さて、もうすぐ2巻の発売ですが、猛プッシュかけて来ましたね♪ 巻末の宣伝漫画はあざとくないよ。普通だよ。と(笑)。しかもハクア編で2回の巻頭カラーとは!! 前回は1頁のみだったのに対し、次号は表紙&巻頭カラー&ピンナップ付とは!! おお…これはハヤテに続くコンテンツとして期待されている?! もしかすると水面下でアニメ化の企画も動いていてもおかしくないのでは。 

思い出のブリスベン(5)
【2008/10/13 09:17】 海外旅行
 帰国前夜、ホテルの近くに在るパンケーキ屋、Pancakes at the Manorに行きました。
 日本ではパンケーキはホットケーキ、つまりおやつのイメージが強いのですが、オーストラリアでは立派な料理です。…と言ってもやはりデザートっぽいメニューの方が多い様な気はしましたが。

領主のパンケーキ屋さん
Manorとは「荘園領主」の意味で、店の名前は「領主のパンケーキ屋 」と言う事になります。古い教会を改造した24時間営業で、営業時間が短いと言われるオーストラリアでは有り難い店です。

 店の中を撮るのは憚るので外の写真で御勘弁^^; 内装が気になる人は上の公式サイトを御覧下さい。元教会らしく照明も落ち着いた感じです。

 夜の看板。
パンケーキ看板
 入り口。
パンケーキ入り口


 向こうのホテルには朝食付きはあまり無い様なので、ここで朝食を摂るつもりが殆どの食事をスーパーで済ませた為、かのPIER NINE以来のマトモな夕食です^^;

 …と言っても何故かパンケーキは注文せず、Perfect steakと言う300gのステーキがメインディッシュ。23.95豪ドルなり。イギリスの流刑地だったせいか、料理は大皿に全部盛り付けるのがお国柄らしい。
完璧ステーキ
 他に頼んだのはベーコンとフライドポテト。
ベーコン

フライドポテト
 これに地元のXXXXビールを合わせると結構な量になります。

 隣では子供の誕生祝いを家族総出でやってて賑やか。注文されたパンケーキを見ると結構大きくて残していたし、日本人にはボリュームが有り過ぎですね。…いや地元民ですら残してしまう量なのか?^^;
 しかし内装も良い感じだし、もしブリスベンに行く機会が有ったら、一度訪れても損は無いと思いますよ。

 まあここに限りませんが欧米文化の国は概して日本よりも量は多目です。ロンドンのフィッシュ&チップスもこれでもか!!って位チップス(フライドポテト)を山盛りですから。

 この当時(2007年8月)豪ドル110円弱が行く直前に急激な円高になり、一時期86円台にまでなりました。(両替した所がハズレで損したが ̄_ ̄;)それが帰国直前に95円位にまで戻ったんですよね。それが今では更なる円高で最近の豪ドルは63~65円台位にまで下がっています。海外旅行に行くなら今がチャンスですよ~(笑)。…うちは来年の2月まで機会が無いけど。

 
 ではそろそろブリスベン1周年記念の思い出話もこの辺で終了させて頂きます。全て話し切った訳では有りませんけど、他が詰まっているんでまた思いついた時に取り上げる事も有るかと。(先日の信号機みたいに)
 お読み下さった方、有難うございました。未だフィンランドも残ってますよ~(笑)^^; 鳥も今回は敢えて外しましたが、ネタのストック有りまくりで追いつきません^^;



コウノトリ幼鳥、松江で発見
【2008/10/12 00:05】 鳥関係
幼鳥、東広島から松江へ、今治でも2羽確認

 10日の昼休みに職場の事務所に有った新聞で知った記事ですが、地元新聞な上に一面トップだったくせに、公式サイトには載っていないっぽいですね。しかも調べてみると9/18には乗ってるとこには載っていた様だし、地元ニュースなのに何故今頃?!(因みに我が家で取ってる朝日新聞では未だに載っていない)

 コウノトリは元々長距離を移動する鳥だし、かの豊岡市に住み着いていたハチゴローもアジアからの野生個体でしたもんね。だとすると巣立った幼鳥が遠くに行ってもおかしくないんでしょう。今年巣立った幼鳥で長距離移動派と、親元に定住派が居るそうですが、同一地域の同時期に育って両極端に分かれた理由は未だ不明とか。

 同様に先日放鳥されたトキも遠くで見つかった個体が居たそうで。日本産とアジア産が同種とされていますけど、もっと数が多かった頃は普通に行き来していたかも知れ無いんですよね。

 さて、松江にコウノトリ…と聞いてふと思い出したのが、何度か紹介した出雲に住み着いているマナヅル。(勝手に「マナさん」と呼んでいる)彼はコブハクチョウを友達にしていますが、もし松江のコウノトリと遭遇したら?!なんて妄想するのは私だけですかね?^^;


 9/8に撮ったマナさん。ボサボサと思ったら換羽中でした。
マナヅル@換羽中
 コブハクチョウ採餌中。決してひっくり返ってしまったのでは有りません。こうやって水底の藻なんかを採るんですね。
ハクチョウ@採餌中
 普通に水辺に居る様に見えますが実は海です。
マナヅル@海バック
 
 天気が良ければ今日辺り彼等の様子を見に行こうと思っています。未だコブハクチョウの子達は巣立っていないのかな? 渡り鳥達はどうなってるのかも気になりますし。(白衣仕事を始めた為、前よりも時間が取れなくなってしまった…)

さらば、ミサキスーパー
【2008/10/11 00:02】 ばんえい競馬
 今さっきダンナから知らされた話ですが、“世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所さんの所で、ミサキスーパーの訃報が載っています。

 彼は正に今は亡きスーパーペガサスのライバルと言った存在で、ペガサスがばんえい記念を制覇した時は万年2着状態。ペガサス引退後の去年のばんえい記念でもしかすると悲願の初制覇?!と期待されながら、最大のライバルの不在でモチベーションが下がったのか7着に沈み、その後レースに出る事無く引退してしまいました。(今NARで彼のレース成績を確認しようとしたら、既にデータが無くなっている模様。最近引退すると消される事が多くなっていませんか? サーバーの負担を軽くする為?)

 …と思ったらGoogleでは見つかりますね。NARからリンクを外されているだけなのか。むぅ…ペガサスもちゃんと残ってるのね。

 何かとペガサスと比較されてきた馬で、去年の特番(どうぶつ奇想天外!SP)でもトモエパワーをちょっと悪者にして、ミサキスーパーに同情する様な紹介をされていた記憶が有ります。ペガサス同様ヒカルテンリュウ産駒だから、彼の代わりに種牡馬として期待されていた訳ですが…。

 ただ不幸中の幸いと言うかミサキスーパーは今年限りとは言え、子孫は残せて居る様です。(未だ生まれていないし、産駒が活躍出来るかも未知数ですけど)それに関しては彼はペガサスに勝ったと言えるかも。

 それにしても名馬の訃報が続きますね…御冥福をお祈り致します。

 写真は唯一観る事の出来た去年のばんえい記念から。(シンエイキンカイと同じパターン…)
お前までペガサスの後を追うなよ…

ミサキスーパー@ばんえい記念

 …嗚呼これが本当に最後の出走になったとは…T∇T;

ノーベル賞の日本人受賞者相次ぐ
【2008/10/09 01:05】 白衣
 ノーベル物理学賞に南部陽一郎氏・小林誠氏・益川敏英氏の3氏が、史上初めて同時受賞した喜びも束の間、今度は化学賞に下村脩氏と言う、前代未聞の日本人ノーベル賞ラッシュで有ります。受賞された皆様おめでとうございます。いやぁ~白衣が活躍するのは良い物です。

 でもその分問い合わせも増えて煩わしくもなるし、名誉や出世欲に無関心な人なら、受賞よりも自分の研究成果が貢献出来た事の方が本望だったりもしますよね。まあ私には縁の無い話ですが、何らかの社会貢献はしたい物ですなぁ ̄▽ ̄;

 個人的には化学賞の下村氏の「緑色蛍光蛋白質(GFP)発見」が一番気になります。今白衣仕事で自分がやっている実験を髣髴させるので。この蛋白を発見するまでに大量のクラゲを取り捲ったとか。実験の成果は一朝一夕には出来ませんね。


 ところでこの賞金はノーベルの遺産の利子から支払われています。大分前ヤバイ位利率が下がって、元本に手を着けかけた事が有った様ですが、賞金自体は段々上がっているんですね。

 ブラックジャックの『きたるべきチャンス』(1976年9月13号掲載)と言う、癌の特効薬を開発してノーベル賞を貰った医者が癌になった話では、「10万クローナ(当時のレートで約700万)」だったのに、今では各賞1000万クローナ(約1億4000万)まで跳ね上がっているとか。(もっとも作中で他に受賞した人が居たかについては不明なので総額では無いかも)

 単位がクローナ(正しくはスウェーデン・クローナ) なのはノーベルがスウェーデン人だからですが、賞金が100倍になってるのに円に換金すると当時の1/5の相場ですか。しかも最近急激な円高だし。

 余談ですが北欧4国(ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・フィンランド)の内、前の3国の通貨が未だにクローナ(クローネ)なのに対し、フィンランドだけがユーロなのは何故なんでしょう? 元々の通貨もマルッカで全く違う名称だったのと関係しているんですかね?

テーマ:サイエンス - ジャンル:ニュース

神のみぞ知るセカイ FLAG24
【2008/10/08 19:48】 アニメ・漫画感想
 漸く語られた駆け魂の秘密。しかし桂馬は案外素っ気無い。要は地獄で新旧悪魔の政権交代が起こり、旧悪魔(本来の意味で)が新悪魔に封印されたと。エルシィがバカな理由も解りました(笑)^^;
 どうやら駆け魂=天使=人間と利害対立の心配は無くなりましたが、今後本当に駆け魂が転生したキャラが妨害するなんて展開も有るんでしょうか。

 新旧悪魔同士相容れない存在なんですかね。日本が開国を余儀無くされ、侍が刀を捨てさせられて暫くは侍側にもかなりの反発が有ったのに、今では刀が無いのが普通の世の中だし(居合番長は歩く銃刀法違反(笑))、この話も最終回で新旧悪魔が和解、地獄は統合なんて有り得るかも知れ無いけど、まあ多分やらないでしょうな。当面旧悪魔は悪い奴として描かれそうです。

 しかしエルシィの消防車好きの設定がエスカレートしてますな^^; てっきり栞編で伏線になるかと思ったのに(2巻で補完されるかも知れんが)、単にエルシィのバカっぷりを強調しただけとは^^; …いやバカなんて物ではなく精神年齢が幼児レベル… ̄▽ ̄;
 そうだよねぇ~彼女を悪魔の代表には見られたくないよね^^;

 負のエネルギーが溜まっている所。タッチごっこで現実逃避ですかい(笑)^^; (ああ…王監督の引退試合すら空気が読めず、最下位に転落した情け無きホークスよ…T∇T;)例の不良共はやられ役専門ですな。女性の心の隙間に入りきれなくなって来ると、 エネルギーが有れば男女問わなくなる様ですね。

 やはりハクアは駆け魂を全く捕らえていませんでした。学業成績は優秀でも実務経験ではサッパリの典型ですね。しかも今回の駆け魂は逃がしているし。…となると何故ハクアの首は飛ばないのか?
駆け魂狩りが何時頃から始まったかも不明ですが、地区長になると実績は無関係なのか(キャリアとノンキャリアの違い)、それとも1話のエルシィの説明自体に不備が有ったのか。

 大体首が飛ぶのは「契約を達成できなかったり、許可なく破棄」した時で有って、「一度でも失敗」した時とは言ってません。(しかも報酬やノルマや任期も不明)だとすると全く実績の上がっていないハクアが無事と言う事も辻褄が合います。何処までの失敗が許されるかは知りませんが、おバカなエルシィは優秀なバディーのおかげで、驚異の実績を上げている事に感謝しなされ ̄▽ ̄;
 ハクアにはバディーも居ないみたいだし、プライドと現実のギャップに悩んでいたんですよね。強がりだからエルシィには見栄張って。でも桂馬はそんな彼女を見抜いてしまったのです。もう陥落寸前だ…(笑)。

 さて、シアターに巣食っていた不安な気持ちになる強大な駆け魂。倒れている生徒達は死んでないと思うけど、彼等は負のエネルギーを持つ人物として、手当たり次第にここに連れ込まれたんでしょうか。

 如何にもバトル展開になりそうな引きですが、冒頭の柱に「恋愛攻略コメディー」と書いてあるから、そうはならんと思います…なったらアルバトロスの二の舞だし。

 来週2巻が出ますが読めるのは20日になりそうです。広告によると正式略称は「神のみ」ですかね。個人的にはどうも「神汁」と言ってしまう^^;(だって作者の経歴が…)

カンガルーは「解らない」?
【2008/10/06 00:03】 生物全般
 コアラと並んでオーストラリアを代表するカンガルー。その語源はキャプテンクックが先住民アボリジニを連れて探索中、この動物が目の前を走り去ったので、何て言う動物か聞いたら「カンガルー」と言われて真に受けた。しかし実はこのアボリジニ、英語が解らず「(あんたが何言ってるか)解らない」と答えただけだった…なんて言うのはガセビアらしいです。
 真相はカンガルー類(元の語源は「跳ぶ物」)を意味する「gangurru」や、北東岸部族の「灰色の背中の生き物」を指す「ga-urru」から来ていると言われ、どちらにせよ元々アボリジニが読んでいた名称に由来する様です。

 カンガルーはエミュー共々オーストラリアの国章にも書かれていますが、どちらも前進しか出来ないそうで、常に前進し続けるオーストラリアの象徴となっています。(エミューは国鳥だし)

 そんな前向きな動物であるはずのカンガルーですが…。
寝そべるカンガルー(笑)

更に寝そべるカンガルー(笑)^^;
 なんつーかおっさん臭い(笑)^^; ローンパインやカランビンのみならず、オーストラリアの多くの動物園で放し飼いにされていて、手から餌を与える事も出来るのですっかり人間を嘗めてるに馴れきっています。

 こう言う世間ずれしたカンガルーはハイイロカンガルーが多い様ですが、上の写真を見るとアカカンガルーも似た物か…(笑)^^;

 餌場に群がっています。しかしここでお腹一杯与えると、お客さんがお金を出して餌を買ってくれないので、その辺はテキトーに加減していると思われます。
餌場に群がる連中…
 餌を持って行くと必ず食べに来る営業熱心なプロも居たりして(笑)。

 親子連れも結構居ます。もう袋に入りきれない位大きくなっています。
もう充分大きいです
 でも未だお乳は欠かせません。
でも未だお乳は飲んでる
 以前何処かで読んだ話ですが、カンガルーは常に3頭子供が居るとか。1頭はこの写真の様にかなり大きな子。2頭目は袋の中。3頭目は未だお腹の中。有袋類は未熟な状態で産まれますが、産んですぐ交尾をして受精しても前の子が育つまで成長を止めていられるんだとか。んで、2頭目が袋から出る位成長すると産まれて袋に入ると。そうやってローテーションを組んでいるんだそうです。

 因みにこれは見れたらラッキーなキノボリカンガルー。
見れたらラッキーなキノボリカンガルー

 この様に強かに生きているカンガルーですが、化石レベルを別にすれば小型カンガルー数種が人為的に絶滅しさせられています。これはシマワラビーと言う1937年頃の絶滅種。(大英自然史博物館の標本)
シマワラビー@絶滅種
 大型カンガルーは増え過ぎて駆逐されたりしているのに…。






 


思い出のブリスベン(4):“いらち”なオージー??
【2008/10/03 23:02】 海外旅行
 「いらち」とは「せっかち」と言う意味の大阪弁です。例えば信号がもうすぐ青になる時に、未だ赤にも関わらず横断歩道を歩き出す…ってのは結構有名な話。
 今日のNHKニュースでそんないらちな大阪人が、最近若干スローペースと言うか元気が無くなった等と言っていたのを聞いて、真っ先に思い出したのブリスベンの信号。…有難う!!ネタを提供してくれて!!(笑)

 オーストラリア全土に共通かどうかは知りませんが、ブリスベンで見た信号機はこんな感じです。
信号機@ブリスベン
 パッと見では日本の物とあまり違いは有りません。赤信号は勿論、青信号が若干緑っぽい点も、描かれている絵もそっくりです。押しボタン式なのはともかく日本の物よりもごっついボタン、しかも時限爆弾の様なカチカチカチ…と音を立てる点は違いますが、その辺は大した事では有りません。

 さあ問題はこれからです。あちらの信号は青になった瞬間、いや変わる直前から渡り始めても、向こうに辿りつく前に信号が点滅し始め赤に変わるのです。走らない限り青信号中に渡りきれません。

 オージーはアバウトな印象が有ったのですが信号に関してはちょっと疑問ですね。まあ途中で赤に変わっても結構渡っていますけど、その割には事故が少ない様なので、これで折り合いがついているんでしょうなぁ。 (青信号にきっちり真面目に渡るのはドイツ人位だろう) 
 …と言う事は“いらち”に見えてやっぱりアバウトなのか?(笑)^^; 

 因みにこの信号機はサウスバンクで撮った物ですが、反対側(サウスバンク裏手)にはこんな信号操作盤が実在します。
クロトキの信号操作盤@ブリスベン

クロトキの@信号盤2
 サウスバンクの象徴クロトキが描かれていますが、あいつ等こんな連中なのに良いのか?(笑)^^;

 「餌やるな」と言いながらこんな所に描いてしまうんだから、やはりオージーはアバウトと言うか大らかと言うか…(笑)。いや、私は聖イビス神の意外な面が見られて面白かったから良いけど>▽</



金剛番長46話
【2008/10/01 22:46】 アニメ・漫画感想
 引き続き金剛晄は死亡中。今回からこの漫画のタイトルは『卑怯番長』になりました(笑)。

 前回はマシン番長が白衣(を着た果敢な医者達)に危害を加えた為、「白衣の人に危害を加える奴等は逝って良しだ!!」と言いましたが、マシンを造ったDr.鍵宮は悪意の白衣キャラだよなぁ ̄▽ ̄; いやこう言うキャラも話の展開上必要だけどね。
 サンデーBSに拠ると若かりし頃の彼をモデルにしてマシンを造った様ですが、今はボサボサの無精髭と化し、マシンの感情の芽生えやDr.月奈を頑なに否定する辺り、実は失恋の逆恨みからやさぐれたとかだったりして?^^; 

 番長軍団が巨神兵プロトポーンを撃破しているのに便乗して、ラボに乗り込めるのは流石卑怯番長。正体をマシンに早々に見破られ脱ぎ捨てられた白衣が舞う中、颯爽と現れる彼。こんな役は卑怯にこそ相応しい。美味しい所全部持って行くんなんて…この卑怯者!!(笑)

 彼は冷酷になれさえすれば金剛とも互角、或る意味金剛以上に強いかも知れませんね。寧ろマシンへのダメージ度は金剛以上。本来の強さに怒りがプラスされているからでしょうけど。味方にすると頼もしいが敵にするとこれ程恐ろしい存在も居ませんね。

 …そんなカッコいいシーンなのに、最後のアオリが

見よ!! 卑怯番長が披露する、新たなる卑怯な力を!!

 最近ドシリアス展開でアオリも少々物足りなかったですが、今回は本屋でつい笑ってしまったよ!! カッコ良いのに卑怯!! 強いのに卑怯!! 君は腐女子の憧れの的だ!!(笑)

 さて次回は休載との事。ブリザードアクセルの唯一の休載は、病気で入院・手術の必要が有った為ですが、折りしもトリノ五輪中で事情を知らない読者からは「この時期に休載かよ!!」非難された物でした。(でもその直前の号は表紙+特集頁+巻頭カラーで頑張ったので…)

 金剛番長の場合、流石の速筆ばっちょもかなりスケジュール的にきつい様ですね。やはりあの国会議事堂を壊した親父のせいなのか…(笑)^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 やはり駆け魂を逃がしたのはハクアでしたか。まなじ優等生だった為、実践ではいまいちと言う現実をプライドが許さないのですね。そしてハクアが逃がした駆け魂は凶悪化して…。

 そんな緊急事態なのに桂馬ったら実にマイペース(笑)^^; 傍から見るとドン引きする変質者ですな。

 ハクアのアイテムは悪魔と言うよりも死神風の鎌。この作品の駆け魂隊は羽衣支給されるし、一般の悪魔の印象とは違いますね。ああ…エルシィはバカだよな~地獄を代表して謝りたくもなるよなぁ(笑)^^;

 桂馬はマイペースに変質者をやりながら、ハクアの核心を見抜いています。流石神ですな。それまで見下していたはずの人間に早くもデレかけているハクア。強がっているだけで自分の落ち度は自覚しているし、エルシィの心配もしている根は良い子なんですよね。

 ハクアはこの作品の核心に触れさせる為のキャラな様です。桂馬は別に3D女には興味が無い。たた命がかかっているから訳も解らず仕方無くやってるだけ。その訳を解明する糸口がハクアなのだと。

 次回遂に駆け魂の正体が判りそうですが、悪魔にとっての本物の「悪魔」って実は「天使」なんてオチではないですよね? もし人間に有益な物を「悪人」と刷り込ませて、脅してまで協力させているとしたら…桂馬は一体どうするんでしょうか。未だに協力者の報酬も全く聞かされていないせいで、現時点では詐欺同然の契約にしか見えないし。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB