のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ネット投票を阻む物 ̄▽ ̄;
【2008/11/30 20:15】 ばんえい競馬
 オッズパークの「すぐかえーる」。漸くサービスが導入されて早速入会するも、実は未だに馬券が買えていません∑( ̄□ ̄Ⅲ;) いや買おうとしても買えないのです。

 オッズパークの登録自体は簡単でした。身分証明の添付がちょっと面倒ですけど、それさえクリアすれば即日入会出来ます。…しかし入金で思わぬ壁に遭遇するとは…!!

 私の場合指定口座はゆうちょ銀行なのですが、これのネット手続きをしてなくて、馬券購入資金が入れられない事が判明 ̄▽ ̄; 早速手続きをしたが普通のネット売買なら全部ネットで出来るのに、ゆうちょはサイトから申込用紙をダウンロード・印刷し、それを郵送しないといけない。そして手続き完了まで7~10日はかかる。その間に帯広に行ってしまった為、手にするまでに余計に時間がかかったし。(配達通知だから直接受け取らないといけない)
 しかも一部記入ミスが有り、結局完了の通知が届くまで約1ヶ月を要したのです^^;

 ところが帰省やら仕事やらの関係で、落ち着いて馬券を買える状態に無く、北見記念こそはっ!!と思って、オッズパークにログインしゆうちょの入金をしようとしたら、何度パスワードを入力してもエラーになるんです-Д-;
 ゆうちょでは最初のログインは向こうが勝手に決めたパスワードが必要ですが、そこで変更は可能なのでその旨処理しました。どうやらこれが間違っていたらしいのに、照会するにも普通はメールで即日通知が来るのに、これまた指定の用紙をダウンロードして郵送…。また7~10日は待たされるでありましょうよ。

 ネット通販に比べてこんなに手続きが面倒とは…。(ノ# ̄□)ノ

 ここまでトラブルが相次ぐって事は、私はネットで馬券を買うなって事か?! ダンナはネット投票には消極的で現地購入派、しかも周囲には同じすぐかえーる会員がおらず、検索してもオッズパーク以外は殆ど引っかからない。どうやって良いのか教えてくれる人も居ないし。
 
 実際すぐかえーるの利用者はどの程度なんでしょうか?! 既にネットで買ってる人は指定口座使ってる事が多い様だし、これを利用する人はネット投票素人が大半では無いでしょうか。他の銀行ならもっとスムーズだったのかも知れませんけどね。

 更にメインレースの頃って自分は馬券を買い難い時間帯だったりします。昼間開催の時の夕方は買い物や片付けに追われ、平日は仕事が有るから購入不可。ナイター時も夕食の時間に重なるし。正直主婦向けでは無い様に感じたりして ̄▽ ̄;

 やはり私は現地でじっくり新聞を見ながら、馬券を買う方が性に合ってる気がして来ました…。せいぜいばんばショップでグッズを通販する事がせめてもの貢献かもT∇T; 

 マジで退会を検討しつつ有りますよ…。

ゲスト原稿完成
【2008/11/28 00:02】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 既にあるぺさんの所に委託本と共に発送済ですが、諸事情で報告が遅れました^^; 予告通りネタはジーンダイバーでやってます。

 ネタバレにならない範囲で抜粋。(丸々1P分では有りません)
完成原稿抜粋

 下描きと色々比較して見ましょう(笑)(^^ゞ
ゲスト原稿はジーンダイバー!!

 …これで溜まった返事とか、暖めまくって腐りかけている記事とかに着手出来ますわ ̄▽ ̄; しかしそろそろ年末に突入だしなぁ~あっと言う間に年が明けそう^^;

 そう言えば他のゲストさんにはデータ入稿も有る様ですね。私はカラーこそCGが中心になりましたが、モノクロ原稿は未だにアナログ派です。メインのトーンを補充しておかないと、次に本出す羽目になった時絶対に足りない^^; 

 今度こそ最後と言いつつ、結局新刊出す事になりかねないのは最早宿命なのか…? ̄▽ ̄; 今回白衣仕事の関係で新刊は見送ったから、委託もパスするつもりが向こうから要請が来たもんなぁ^^;
(正直V同人作家としてしか評価されないのって如何な物かとも思うんだけど。)

 尚、この仕事は一応2月までの既刊限定になっていますが、万が一再契約となったら(取り敢えずその予定は無い)本当に新刊出せるかは微妙ですな。時間をやり繰りする為にはブログ休止になりかねない。

テーマ:自作漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

金剛番長53話
【2008/11/26 22:05】 アニメ・漫画感想
 トビラの拘泥寧人(笑)…卑怯は違和感無。居合は本人は不本意だろうが似合ってる。金剛も有りか。念仏は髪生やして真面目にしていると結構美形では無いかと。しかし剛力は…ゴメン微妙^^; お嬢様にしてはどうにもケバイ感じが ̄▽ ̄;

 マシンの問いに「人間をナメるなよ……!!」ってお前本当に人間かよ?!とツッコミを入れても、知ったことかーー!!!ですかそうですか(笑)^^;

 その後金剛は地面に足を突き刺し光合成必殺技までの「気」を溜め始めます。昔イナズマンと言う特撮ヒーローが居て、彼はイナズマンに変身する前にサナギマンになって、じっと相手の攻撃に耐えなければならないと言う枷が有ったってのを思い出しましたよ。(情報元:ダンナ。私は見た事が無いんだが一体幾つだよ?!この人(笑)^^;)
 その無抵抗主義状態の金剛を容赦無く攻めるマシン番長。こいつのエネルギー源って一体何なんだろうなぁ ̄▽ ̄; こんなに連続技を繰り出しても一向に果てる気がしない。

 マシンにとってDr.鍵宮の命令は絶対。しかしロリコンだから月美ちゃんの傍にも居たい。だが彼女はDr.鍵宮とは正反対に戦いは望まない。その矛盾する思考を金剛に指摘され、マシンの言動に異変が!! (これって卑怯が白衣変装してまで操作していたせいではないんだよなぁ? あれは結局伏線では無かったのか…?)

 葛藤するマシンは自分は戦闘機械と主張し覚醒モードになります。そこにようやくイナズマンとなった金剛番長誕生。…荒殴零猛怒って…(笑)^^; 明らかに悪役のパワーアップ状態ぢゃねーか!! 何だかそこかしこで「ネコミミモード♪」と言う声も囁かれていますけど?!(笑)^^; これって巨大化してんの?! だとすると親父は常に荒殴零猛怒なのかよ?! ̄▽ ̄;

 その他「人はたえず成長し進化しつづけるんだ。」「こ…金剛番長~~~~っ!!」で悪矢七が描かれているのが良いですね。彼は右腕を骨折しながらも戦い続けた漢。特に後者は居合?を差し置いて念仏&卑怯と同じコマの登場ですよ。良かったね、悪矢七。

 後、卑怯x居合と言うカップリングが人気の様ですけど、今回は逆転したのか?!と思わせるコマが…(笑)^^; 4巻の表紙も特定の嗜好の方々が狂喜乱舞しそうだし^^;

 そんでもって益々ブッ壊れていく校舎…。もう雷鳴高校はこのまま廃校か?!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)


【神のみぞ知るセカイ】
 トビラ。こうして見ると2人は結構お似合いかも知れませんね。成り行き上ちひろの告白を手伝う羽目になった桂馬。しかし元々対象外の3D女に自分が態々攻略しなくても済むと気づき俄然やる気に。
 そんな桂馬とは裏腹に本気で惚れた事の無いちひろのやる気はいまいち。にも関わらず桂馬の猛烈なプッシュでイケメンユータ君は攻略目前です。(…と文章では書いてあるが、顔すら不明の彼自身が何処まで落ちつつあるのか実はサッパリ。作者もマトモに描く気無ぇし^^;)

 必死で攻略ルートを指南する桂馬にちひろは未だに本気になれない。と言うか彼女は寧ろ桂馬に傾きつつ有りますな。桂馬の顔に見とれたり中華屋に誘ったり。
 ちひろ自身の心の隙間はコンプレックスの裏返し。美少女でもないし何の取り柄も無い(と思っている)自分は、真剣になっても仕方が無いと思い込んでしまっているんです。だから恋愛もテキトーで良いと問題点をすり替えてきたんと。そこに初めて桂馬が真剣に向き合ってくれた。ちひろの心は既に噛ませ犬・ユータ君から桂馬に傾きつつあったのです。好きな男から他の男をくっ付く事を強要されたら…オトメ心は傷つきますよね。

 桂馬にはそれが読めなかったのです。フツー少女にも心が有り、パラメータが有ったという事に。そして自分のせいで彼女の心の隙間が広がったであろう事にその責任を負うべく、桂馬自身がちひろ攻略する事を決心したのでした…。

 これ最終的には攻略成功するだろうけど、その後記憶が消えると言う設定を考えるとどうなるんでしょうねぇ。まあ歩美の時の様に好感度は残るから、喧嘩友達みたいな感じで絡んでくるのかも知れませんな。エルシィとの友情が消えてしまうのも侘しいし。んで、今度こそ本気で好きな人が出来たりして、桂馬は内心複雑な心境と。

 まあ今回の話は桂馬の3Dへの認識を改める事が真のテーマでしょうからねぇ。3Dに目覚めてしまうと、この漫画の軸がブレるからそこまでは行かないとしても、桂馬にとって何らかのエポックと成り得そうな。

ニューリッキー登場!!
【2008/11/24 17:13】 ばんえい競馬
 今日ニューリッキーのお披露目と言う事で、セレモニーを流してくれると期待してたのに、一向にその気配無…と思ったら11Rの纏めでTV初公開となりました。(画像はスカパーから)
新旧リッキー 
 胸に「R」の文字が入り、ベルトも蹄鉄を意識したとの事。
ベルトは変えても構わんけど…
 う~ん…顔は可愛くなったけど全体的にメタボの様な^^;

 これまでの怪しい感じに慣れてしまっていたからなぁ…。個人的に単に可愛らしいキャラよりも、ドアラみたいにどこか挙動不審な方が印象に残るからか?

 …と思ってたら2人して踊ってるし!!(笑)
踊る新旧リッキー(笑)
 やはり横から見てもメタボ体型…^^;
横から見てもメタボ…^^;
 全体的に丸っこくなったみたいですね。短パンは少年っぽくて良いんだけど、シルエットを見た限りではもっとスリムだったのに~^^; 全然違うやん ̄▽ ̄;

 これで旧リッキーはお役御免?!と思ったら、「暫くお休みして」また何処かで活躍するそうですね。結構痛んでるから修繕は必要だけど、この怪しさは捨て難いのでまた元気な姿を見せて下さいね~。

 旧リッキーお疲れ様でした。新リッキーはその内慣れるでしょう^^;

着ぐるみリッキーリニューアル
【2008/11/22 17:31】 ばんえい競馬
 公式のイベント情報に載っていますけど、24日にニュー着ぐるみリッキーお披露目セレモニーが有るとの事。

 シルエットを見る限りスリムでハーフパンツ着用になるみたいですね。まあ今のリッキーが結構痛んで来ているみたいで、蹄の裏なんて剥げ掛けていますから^^; しかもリッキー…もといリッキー遊ぼうの第1回の映像を観た時なんて、子供にどつかれていたしそろそろ限界でも納得してしまいますが^^;

 私の知る限り彼のリニューアルは2回目です。2003年の旭川で初めて観た彼はこんな格好でした。
人生に悩むリッキー@旭川
 
 で、現在のリッキー。
12R前名物・踊るリッキー
生憎リッキーお仕事中でダブルリッキーは観られなんだ…。
リッキーとミルキーのツーショット 
 顔も可愛くなり流星の部分が白くなって胸板追加、代わりに脚はスリムに蹄はやや大きくなった感じ。以前も愛想を振りまいていたでしょうが、こちらはひょうきん度がUPし、特に12R前に踊る姿がスカパーでも良く目撃されます(笑)。あれって締め切り前草競馬(名曲)が流れている間、ずっと踊り続けているんですね(笑)。
 左の蹄の痛み具合が特に深刻で、歩いている間外れかけているもんなぁ… ̄▽ ̄;

 この2代目?Ver.は結構馴染みが有った分、妙な味わいが有りましたね。
 
 払い戻しの人に無視されたり(笑)^^;
払い戻しの人に無視されるリッキー(笑)^^;
 暇なのでパドックを観ていたり。
暇潰し中 
 しょぼくれた感じで座っていたり。
しょぼくれリッキー(笑)^^;
 …と思ったら今度はふんぞり返るし(笑)。
ふんぞりリッキー
 と言う風に何かと愉快な奴でした。リニューアル版もそんな所を踏襲して欲しいですね。

 2代目?リッキーお疲れ様。これからはゆっくり休んで下さいね?!
脱皮出来るとは…(笑)
 …まさか…(笑)^^;

金剛番長52話
【2008/11/20 00:40】 アニメ・漫画感想
 「キミの作った番長が金剛と戦う!!」…あの~棘門と恐竜番長は~?!(笑)^^; 既にこのまま最終回に突入してもおかしくない展開なのに、2度目の番長募集となると、全国編・世界編・宇宙編とかやるんすかねぇ?(笑) それ以前に採用されたはずなのに、未だに本編に登場しない番長が多過ぎるんですが… ̄▽ ̄;

 マシンの口から「月美」と言う名前を聞いて、顔色を変える金剛はやっぱりロリコン情に熱い漢。

 金剛に手を貸すべきではと提言する念仏と剛力。対する卑怯は金剛の気持ちを組んで却下。しかし「霊安室で見た」って…お前どうやって見たんだよ居合?(笑)^^;

 マシンには理解の出来ない仲間を想う心、弱き者達に与える勇気とその気持ちを力に変える。そして己のスジを通す為に煉獄からも甦る…一体何者だ~?! 獄牢さん(笑)^^;
 金剛の正体は知ったことかー!!で済ませるが貴方の正体は気になりますよ?^^;

 しかしその金剛の力もマシンには敵わず劣勢になりかけた時、マシンの能力は金剛兄をベースにしたと判明。どうりで国家議事堂をぶっ壊した時、兄貴が驚いている訳だ。(んで原稿が差し替わった理由はこれが5巻?に収録される時に判明する…予定)

 ならば、と金剛が兄貴を倒す為に編み出した最終奥義を繰り出すと言う。まるでもうすぐ最終回みたいなノリですなぁ。でも番長募集第2弾をやるんだから、やはり全国編・世界編・宇宙編その他が控えているのか?(笑)^^;

 そう言えば4巻が発売されましたね。今回は寝起きの剛力とグレンデル牛に限りますな。「日本最大の肉食獣・クマを常食とし」…お前が最大の肉食獣だっ!!(笑)^^;
 表紙は腐女子向けで帯の「筋肉と美形のチャンコ鍋!!」には笑えるが、腐属性の無い私には何だか恥ずかしい…^^;
 3巻は裏表紙の文章に爆笑したんだけど、それに比べると4巻は上記の帯以外は「大人しい」印象が有ります。雑誌のアオリも普通になって来ているし…う~んパワーが落ちて来たかなぁ ̄▽ ̄;

 
【神のみぞ知るセカイ】
 *文章が吹っ飛んでしまい書き直すには時間も無いので簡易感想。

 歩美がちひろを完全に食ってしまうかと危惧したけど、ちゃんとちひろの話に戻る手腕が見事。(智将誕生(笑)) しかし歩美の魅力も益々パワーアップしてるのに、ちひろも可愛くなって来ている。やはりキャラの掘り下げで印象が変わりますねぇ。桂馬も自分では求めたくないけど、内心3Dも悪くは無いと思っているのでは。

 今回はこのままだとちひろの仲人役…のつもりが、ちひろに本当の愛を教える展開になるのかな? それにしても2人の体勢はヤバくないかね?(笑)^^;

出雲にトキが来る?!
【2008/11/19 20:18】 鳥関係
トキ看板

トキの分散飼育は「2ペア4羽」 飼育地は「石川と出雲」が有力

 いよいよ来月中には場所が決まる所まで来ましたね。現時点では石川県と出雲市はほぼ合格のレベルだとか。(しかし相変わらず「石川県」なのね。一体石川の何処なんですか?^^;)
 出雲市は去年・今年と人工飼育に成功している上に、今年は自然繁殖まで成功しましたぞ。同様に石川県も順調と言う事で、レベルさえ合格なら両方に決まっても良いのでは無いでしょうか。別に余所とトキを取り合うのが目的ではないんだし。

 対する長岡市は先週近縁種の飼育を始めたばかりで、しかも県内に本拠地のトキ保護センターも在る事から、今回は見送りかも知れませんけど、実績を積めば将来飼育地には成り得るでしょう。

 さて!!決まったら観に行くぞ~!!…と思ったら、「感染症から守る為に非公開」との事。まあ仕方無いですよね ̄▽ ̄; 多摩動物公園のトキも非公開では無かったかな?

 昔の動物園は珍しい動物を展示するだけだったけど、今は希少動物の繁殖と言う目的も有る訳ですし、モニターで映像は公開されるそうですから。

 何だかワクワクして来ましたよ~*θ▽θ* あ~でも禽舎の建設は(予定地は確保済)決まってからだろうし、実際に来るのは早くて来年の春位?? (繁殖期と重なるから時期をずらすか??)

発掘・没原稿^^;
【2008/11/17 20:40】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 今回の原稿を描く為に超久し振りに原稿用紙を取り出したら(普段はA5コピー紙原寸)、昔の没原稿が見つかりました。私はペン入れに入るとあまり没は出さないんですが、下描き段階ならたまに没にしています。

 これは本当に初期も初期。何とナノセイバー放映前に描いた物なんですね~。
描いたのはナノセイバー放映前!!
 読み難いので文章抜粋。←が付いてる物は個人的ツッコミ(笑)

(枠上)「それにしても恵と強志ってかりあげー(笑)」(←強志はともかく恵もか?!^^;)
「行くわよっ」
「恵 熱血型でリーダー格。チャレンジ精神が旺盛。」

「うけっ うけけ~」
「仁 普段は傍若無人だが刀を握ると性格が変わる。」(←これではキ○ガイじゃねーか^^;)

(丸の中)「満月」(←オオカミ男?^^;)
「弱そうな(笑)」(←当時は仁X強志のやおい本が出ると思っていた(笑))
「強志 かなりの慎重派だがキレるとこわい。」

(ロップの横に)「女の子?! うっそー」
(←既にショックを受けている(笑)^^;)

*各キャラの解説は実際にアニメージュに有った物を引用。

 あるぺさんが「一番早いナノ本」と言う企画を立て、放映翌週の日曜の今は亡きCレヴォで発行するつもりが、放映開始日が高校野球のせいで1日延びたりした事も有って、超特急印刷を駆使したのに、出来たのはイベント翌日だったと言う^^; 夏コミ初売りと思ってたら5~6月のイベントで既に売ってたそうです。あの頃はコミケ以外でも売られる事が有ったんですな。
 
 資料は当時のアニメージュの新番組紹介等、極僅かしか無く、我ながら知らない割りに描けたよな~と思いましたね ̄▽ ̄; レイアウトが気に食わなかった為に没、結局掲載されたのはこちらでした。
実際に載った分(絵がかなり違う^^;)
 まあ内容的には同じですな。


 次に或る人から合作誌の依頼が有り、表紙含めて11Pも描いたのに依頼主が発行を放棄した本の没原稿。(完成分は『VMSで御乱心?!』に収録済。)
依頼主が発行を放棄した物
 面倒なので文章のリライトはしません(笑)^^; 要するに強&恵らぶらぶトークですな(笑)。表現が平凡に感じて没にした…様な気がする^^;

 採用分は上記の本を見て頂くとして(一応通販対応可能)、2Pに渡って盛り沢山な内容になりましたね。


 今回見つかったのは全てナノセイバーですけど、今描いているのはジーンダイバーと言う(笑)。昨晩Gペン入れ終了で、今ペン仕上げ中…。

テーマ:自作漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

ゲスト原稿・下描き終了!!
【2008/11/15 00:08】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 昨日あるぺさん所のゲスト原稿の下描きが上がりました。何度か書いてますけどここ暫く『変なアヒル。』を完結させる目的も有って、浮ぶネタの大半が恐竜惑星、次にナノセイバー…でジーンダイバーはこの2作品の煽りを食らって、深刻なネタ枯渇状態が続いていました。もうGD同人から足を洗おうかと思った位 ̄▽ ̄;

 それを反省すべく冬に以前出したGD総集編の全面リニューアル版を画策するも、白衣仕事が入った為断念。代わりに依頼が来たゲスト原稿ではGDを描こうと決めておりました。(現時点ではゲスト分のナノ度が高い様なので丁度バランスが取れているそうな(笑))。

 ネタバレにならない程度に下描きの一部公開。
ゲスト原稿はジーンダイバー!!
 ここでは唯とティルしか描いていませんけど、一応メインキャラは一通り出て来ます。

 因みにスネーカーがテーマな事は最初から決まっていて、初期設定ではビター35の今際の言葉をベースに2PX2本で行く予定でした。しかしどうもPin…もといピンと来ない。あれこれ悩んだ末に或る日突然ネームが上がった物の、実は作画が結構面倒で仕事が落ち着かない事も有り(今日は休日出勤だし)、中々作業に入る気になれなかったのさ ̄▽ ̄;

 絵を描いた経験の有る方ならお解かりでしょうが、頭に思い描くイメージを実際に表現出来るとは限らないのです。唯がメインで出て来るとは言え、どう言うポーズを取らせるかで四苦八苦。漸く形になれたかな?とは思う物の、これをペン入れして仕上げるまでに未だ未だかかる訳で^^; まあ今まで個人誌で恐竜人類を描いて来た事に比べると、4Pだし遥かに楽なはずですよね(笑)。

 後は既刊の委託分も作らないとな~。月末の3連休はそれに費やされそうです。

*因みにこれが載る新刊は一応冬コミ発行だそうですが、来年の夏に延期される可能性も有るとか。そうなったらその本と自分の新刊が並んでたりして(笑)^^;

テーマ:自作漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

偽装殺人事件?!(笑)^^;
【2008/11/14 08:38】 時事問題
 ちょっと前のローカルニュースの話題ですけど、県内の或る高校が文化祭で裁判員制度への理解を深めるべく模擬裁判をやったそうです。

 んで、その判例が「校長先生殺人事件」。校長先生でやらせの殺人現場を捏造したんですね(笑)^^; 犯行現場には死体役の校長先生が横たわっていたそうな^^;
 いやぁ~模擬裁判自体は中々本格的だった様ですが、その為に校長先生を殺したのか(笑)^^; シャレの解る先生で無いと嫌だよな~こんな役 ̄▽ ̄;

 その学校の在る地域は島根県の例外に漏れず高齢化が深刻な所で、住人の大半が辞退可能な70歳以上らしいです。選ばれても仕事に深刻な支障が出るとか介護で手が離せない等、止むを得ない事情で拒否出来るそうですが、この高齢化社会では健康上の理由でマジに行けない人も出かねないでしょうね。
 後、育児で一杯一杯のお母さんは、その為に家庭を犠牲に出来ない訳で。(家族の理解や協力が得られるとは限らない)…かくして益々少子化が進行し、産婦人科が激減、病院が空かずに盥回しで亡くなる妊婦が増大と言う悪循環も有り得ますな。

 しかし原則辞退出来ない訳とは言え、自分が人の人生を裁く事に一抹の不安を抱く人は未だ良いですよ。別に裁判に関心が有るとか社会的常識を持ってるとかで選ばれるのではないんですよねぇ。と言う事は裁判に出向いても「こいつ気に食わないから」とか、「面倒臭ぇからさっさと終らせたい」等のしょーもない理由で、安易に有罪判決を下す輩も出るのでは…? 最終的な判決は知識を持ったプロが下すとしても、ただでさえ異常に時間がかかる日本の判決が余計にかかる様になったりして ̄▽ ̄;

 全く裁判員の資格が無い連中ばかりが選ばれたりしないか不安になりますよ。 一体どう言う基準で選ばれるのでしょうか。嗚呼…くじでしたね。しかも或る意味赤紙召集みたいな物でしたよね。この制度、本当に意義が有るのかなぁ??

金剛番長51話
【2008/11/12 20:11】 アニメ・漫画感想
 登場人物の金剛番長の「死亡」が戻るかと思ったけど、番長募集要項とタチキリ等々で入れられなかったのね。

 マシンの甘い死亡判定は本人の意志ではなく、Dr.月奈のおかげと思ったけどどうなんでしょう。

 先週生き返った金剛が怪獣の様に近づいて来る訳ですが…マシン番長以上に校舎を破壊してやがる(笑)^^; こりゃ雷鳴高校はそのまま廃校になってもおかしくないレベルですよ ̄▽ ̄;
 絶体絶命の4番長のみならず、皆が待ち望んでいた金剛の復活…ですが、念仏は1人泣いて喜んでいるのに注目。

 しかし巨神兵プロトポーンの喋り方に磨きがかかりましたぞ。金剛復活に5人そろって頭を抱えて「アリエナーイ! アリエナーイ!」が一番笑えた≧▽≦ノシ 作者も指摘してるけどマシンに比べて妙に人間臭いんだよなぁ(笑)。

 そのうろたえるプロトポーンを尻目に、生徒全員による(先生は?! 陽菜子は登校出来る余裕無いと思うけど)「知ったことかーーー!!」が良いですね。この台詞は今まで単に「考えるな。感じろ。」の究極を行く物(別名説明放棄(笑))だろうし、一種のギャグと思って来ましたが、これ程希望に満ち溢れた「知ったことかーー!!」は初めてですよ♪

 後は死の淵から蘇るとパワーアップの法則に従い、主人公らしくカッコ良くマシンを倒すってのがセオリーでしょう。しかしそこに月美ちゃんに渡した装置が伏線(鍵宮に見つかってピンチ!!とかで)になってくれる方が、単なる王道よりも捻りが効いて良いかもね。そしてマシンはオイルの涙を流しながら果てるとか。


【神のみぞ知るセカイ】
 ちひろは絶対に攻略しないと言い張った割には彼女を妙に気にする桂馬。前回から随分引きずっておりますな。好きの反対は無関心と言いますが、本当にお互い無関心なら何を言われても気にしないはずなのに。実は幼馴染属性が有ったりしますか?^^;
 件のちひろは失恋の場面を見られて意気消沈。桂馬は何とか声をかけようとしたら、彼女はあっさり次の恋に乗り換えてるし^^; (あの男は別に本命では無かったのか。じゃあ何で駆け魂が取り憑いたんでしょうね??) 折角心配してたのにその気持ちを無碍にされたと思いブチキレる桂馬。

 しかし桂馬の放った暴言はそっくりちひろに返され、底辺ゴキブリ男となって逃亡してしまいます。それを切欠に現実逃避の引きこもり状態…。打たれ弱過ぎるな~神にーさま ̄▽ ̄; (学校には行ってる様だけど)

 幾ら2D命!!の桂馬でもその身は3D世界の人間。食事を摂らずに生きて行ける訳が有りません。心配の余り泣くエルシィを見て、ちひろにも一抹の罪悪感が芽生えます。
 そこに現れるクラスメート…おお…歩美…!! (しかも確実に桂馬には見えてるし(笑))

 ヒロインでは一番好きなキャラなので再登場は期待していましたが、このタイミングとは神々し過ぎる!! あっと言う間にちひろを食っていませんか?^^; 大丈夫?普通ちゃん(普通って言うなぁぁぁ!!)

 今回の結末は何時もの攻略ではなく、ハクアの言った事が伏線となっているのでしょうか? かなり先が読めなくなって来たので次回に期待大ですよ!!>▽</ 

あわや情報漏えい?!
【2008/11/11 18:19】 白衣
 今朝出勤して白衣に着替えると妙にポケットが軽い…と思ったら、なんと仕事用のUSBメモリが入っていない!! もしかして鞄の中に落して来たか?と何度も確認するが見つからない。
 本来持って帰るべき物では無いんですが(他の人は置いて帰ってる)、私は基本残業してはいけない契約なので、時間内に終わらなかった場合のデータ整理や、調べ物をする時に必要なんですよね。期間限定雇用なのに上司から結構ハイレベルな要求されている上に、職場では基本ネットが出来ない為(ネット環境は有るんだがその余裕が無い)、自宅でしないといけない時も有るのさ。

 こんな事も有ろうかとバックアップはPCに入れてあるぞ…と思ったら、あるデータ(顕微鏡写真)を入れそびれていた事が発覚?( ̄□ ̄?;) 昨日その分のデータ整理をやろうとしたら、別の仕事が入って出来なかったのが災いした!!

 取り敢えず今日の写真は同僚のUSBを借りて何とかなった物の、その入れ忘れた分のデータ整理が出来ないでわないか!!T∇T;

 昨日帰る時は確実に鞄に入れたはず。なのに今朝には無いって事は家に置き忘れて来たか、最悪失くしたか…? 素人が拾っても何のデータか意味不明だろうが、それでも万が一他人に渡ったら情報漏えいになってしまう…!!

 それが気になって気になって、今日の仕事の内容を勘違いしかけてボケかますわ(上司の指導が曖昧だったのも有るけど ̄▽ ̄;)、何となくパッとしない1日を過ごしたのでした…。

 帰宅するとあっさり発見!! 自分が今居る所の横に転がっていました。昨日別の資料を取り出す時に誤って落ちたのに気づかなかったんでしょうね ̄▽ ̄;

 かくして情報の機密は守られて良かった良かった´▽`


 しかしUSBメモリってコンパクトな反面、こうやって失くす危険性も高いんだよなぁ-Д-;

 因みに最初は共用の256MB(しかも使い難い)を使っていました。顕微鏡写真を取り込むのが主な用途なので、オリジナルはこちらに有るんですね。ところがある日使おうとしたら、何割かのデータの文字化けが発覚。ついでに一部の画像も消失してやがる。原因はUSBメモリの突然の故障で、幸い私の分は無事でPCにバックアップも有ったけど、誰かさんの壊れた分は復旧出来ず仕舞いでした。こんな時に限ってバックアップ取ってなかった様だし。(放置する方が悪いんだが)

 その時専用のUSBメモリを事務所から貰って来いと言われたのが今回の奴でして(^^ゞ 多分任期が終わる時には置いて行く事になるんでしょうな。自分のPCではバックアップ取ってないから、置いておきさえすれば後は職場の管理責任だし。

 余談だが前の職場で使っていたUSBは自腹だった上に(それでも当時は256MBで\2980もした…)、放置プレイされたままなので未だに自分が持っています。やろうと思えば腹いせに流出も可能な代物。馬鹿馬鹿しいからやらないけどね。

 でもその気になれば幾らでも流出しかねない物なんですよねぇ… ̄▽ ̄; 盗難に遭ったとかしょっちゅうだし。皆さんもデータ管理とバックアップは大切に^^;

オウルでオーロラ発見?!
【2008/11/09 09:56】 海外旅行
 今日の新聞にオーロラの記事が載っていたのでふと思い出した話。

 日本人は取り分けオーロラ好きな民族で、海外では冬の観光はウィンタースポーツ等、活動的な物が主体なのに、日本人だけが寒い中じ~っとオーロラを見るんで不思議がられているとか^^;
 オーロラツアーはアラスカと北欧が有名ですが何れも日本人には大人気です。

 何故日本人がオーロラに魅せられるのか? 諸説有りますが幻想的且つロマンチックなイメージに加え、見る為には極寒の中でじっと待つ忍耐が必要なのに、しかも儚く消えて行く…そんな所が日本人の美意識に共鳴する様ですね。(日本人は忍耐と侘び寂び萌え~が好きだから(笑))


 去年フィンランドに行く前にも、「オーロラを見てくるんですね?!*θ▽θ*」と何人かから言われました^^; やはりフィンランドはオーロラとムーミンとキシリトールなのか(笑)。

 フィンランドのオーロラツアーはロヴァニエミ以北の北極圏が定番ですが、一応オウルやヘルシンキでも条件に因っては見られるとの事。但し、見えてもうっすらだし高度が低かったり真夜中なので観察は困難だそうです。大体見たくても真夜中には-10数℃まで下がる為、ホテルが玄関を閉鎖するから無理^^;

 そう言う訳で諦めていたんですが、帰国前夜となった去年の12/13に奇跡は起こりました?!
オーロラ発見?!
 夕食を買出しに行こうとした18:40頃。突然東の空が明るくなりました。この時期のオウルの日没は14時過ぎで完全に日が沈んでいます。今更太陽な訳が無い。幻想的と言うよりも不気味な白い光が煌々と東の空を染めています。

 その光に魅せられて発生源を求めて東へ向かいます。VR(フィンランド国鉄)の線路を潜り、RAKSILAのショッピングセンターの裏手まで辿り着きました。

 しかしオーロラにしては何かおかしい。大体こんな時間に見られる訳が無い。…と思ったらどうも光の正体は近くの競技場らしき施設の照明だったのです!!^^;(下図の印に注目)
オウル市外地図(右下に注目)
 どうやら総合競技場の様ですが、丁度何かの試合が始まった為、点けたライトが雲に反射して偽オーロラになっていた模様-Д-;

 …そう言えばUFO?!と思ったら雲に反射したパチンコの灯りだった…なんてオチが有りますが、まさかフィンランドで同様に騙されるとは思いませんでしたよ(笑)^^;



上野動物園に行こう・リベンジ編(4)
【2008/11/07 19:23】 生物全般
 この動物園は結構色んな所にタンチョウが居まして親子の姿も見られます…が…?
ツルの偽親子
 実は本当の親子では無いんですな。因みに隣のマナヅル舎にも兄弟が預けられています。
偽親子看板
 これが本当の親、オグロヅル。子育てが下手なのか^^;
本当の親
 タンチョウっぽいんですが顔が黒いのが一番の特徴。

 因みにこちらは本物のタンチョウの親子。(後ろの個体が幼鳥) 表門から入って左手の水鳥が放し飼いになっているコーナーに居ます。
本物の親子

 
 さて…そろそろ場所を西園に移しましょうか。東園と西園の間にはモノレールが走っています。
モノレール
 これは別に遊戯施設ではなく立派な鉄道なんですよね。当然有料なので私は歩いて移動します。

 
 1回目でヘミキオンについて語りましたが、ジーンダイバー繋がりでもう1つ小ネタを。

 オグロプレーリードッグは可愛いなぁ…´▽` ティルの御先祖・エピガウルスもこんな風に穴掘って暮らしていたんでしょうね。
ティルの先祖(笑)
 プレーリードッグはペットとしても人気が有りますが、ペスト等の感染症を媒介する恐れが有る為、現在では輸入が禁止されているとか。(今売られているのは禁止前に持ち込まれた個体からのブリーディング物なので安全なはず)

 対するバンの御先祖(笑)@小獣館。(基本夜行性の動物達を展示)
バンの先祖(笑)
 ハダカデバネズミは本当にプグラシュティクのキャラデザの元になった動物です。でもこのネズミは蟻や蜂みたいな階級社会を築いているんですよね。土中に住むから正に哺乳類界の蟻。
ハダカデバネズミの生態
 外見はちょっとアレですが生態的にはとても面白い連中です。

 その他アイアイやらオカピやら、前回は夕方で既に中に入っていて良く見えなかった動物達を見つつ、取り敢えず今回はこれで締めましょう。
 
 皆さんは鳥の正面顔をどう思いますか? フクロウ類を除けば眼が横に来ていてちょっと気持ち悪く感じるかも知れません。
  でもこの鳥の正面顔は別格でしょう(笑)。
やはりこの鳥は真正面に限る(笑)

真正面UP
 ハシビロコウ(嘴が広いコウノトリの意味)はその巨大な嘴が鼻みたいに見えるんで妙に楽しいですよ?(笑)


 ではでは後1~2回続きますんで宜しく(^^ゞ

金剛番長50話
【2008/11/05 22:41】 アニメ・漫画感想
 事前にデンパなネタバレを読んでしまい、「これが本バレだったらこの漫画見限るぞ!!(ノ# ̄□)ノ」と思いましたが、幸いにして王道展開だったので一安心´▽`

 お祝いに?帰省中にこんな物を発見。
金剛ランプ
 福岡県北九州市に金剛と言う都市高速道路の出入り口が在るんですね~。因みに近くの金剛山に由来するらしい。
金剛山(番長山(笑))は実在する
 これからは番長ランプ、番長山と呼びましょう(笑)。

 前回に引き続きカッコいい悪矢七。(片や往田さんは未だに入院中…)君の意志は充分生徒達に伝わった!! でも圧倒的に不利なんだよ…。
 巨神兵プロトポーンの頭を引っつかんで応戦するも、あっさりマシン番長に右腕をやられ戦闘不能。(しかし相変わらずプロトポーンの話し方は妙に笑える^^;) これまでのマシンなら悪矢七を瞬殺出来たのにそうしなかったのは何故か。やはり幼女月美ちゃんの鶴の一声か?(笑)

 悪矢七、絶体絶命!!と言う時に現れたるは4番長達!! この頁は大変カッコ良いのに、次で「坊主」番長と言われてピクとなる念仏が可愛い(笑)。
 「番長」の生命力は半端でないとは言え、マシンが彼等に止めを刺せなかったのは、Dr.月奈のおかげで死亡判定が甘くなっていたってとこなんでしょう。

 このまま4番長が現れなかったら悪矢七がどうなっていたかも気になるけど…^^; (マシンに嬲り殺しにして楽しむ思考は無いだろうから、次には止めを刺されていたかもなぁ)

 さて、何者だ?獄牢さん(笑)^^; 温厚そうに見えてどこか腹黒そうな所は有ったけど、23区計画にも詳しかったのか。

 心臓が止まるのと死ぬのは別問題でしょう?
 ねえ……金剛番長。


 嗚呼…言っちゃった(笑)^^; まあ誰も金剛の死を本気にはしてないだろうし、驚異の生命力で生き返るとは思っていたけど、まさか獄牢さんの言葉で…ねぇ…(笑)^^; 何時か貴方の正体も解明されるんでしょうか?

 友の声以前に獄牢さんの声が奇跡を呼んでるよ?!(笑)…普通なら感動すべき所なんだろうが、どうにも笑えるのが何とも^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 おお、ちひろさん登場か~!! 彼女は前からチョコチョコ出ていたし、何時かきっと掘り下げて下さるとは思っていましたよ♪ 所謂美少女キャラではなく、普通(普通って言うな~~!!)キャラな事に絶望した人も居るでしょうけども。
 しかしこの漫画は一応「現実(リアル)」の世界。髪の色すら一色(美生やかのんは~~?!)の世界。実際には美少女ばかりでは無いのです。…そう言う意味では賛否両論分かれて、今後の作品の評価にも影響が出そうな話です。

 ギャルゲーやエロゲーをした事が無い私は、美少女キャラなら何でもOKって事は有りません。(大体基本的に同じ顔ばかりだし…)アルバトロスの件から作者には今度こそ成功して欲しいと思って、この漫画を応援しているだけで、特に贔屓のキャラは居ないのです。ストーリーや演出等には注目はしても、特定のキャラに入れ込む余り、ヒロイン使い捨てみたいに感じてしまう心配が無いんですよね。桂馬が3D女にクールな様に、私もこの作品をクールに見ているんでしょうな。
 
 …なのでちひろを通して、もっと作品の幅が広がる事を期待したいですね。これからちひろも可愛くなっていくだろうし。外見でなく内面がね。でも桂馬が攻略…よりも彼女の恋を応援(=ハクアが言っていた恋愛以外の手段を証明)してくれた方が良いな♪ 或いは桂馬が攻略したと思ったら、次のイケメンに夢中Vvなんてオチが付くとかさ(笑)。


 余談:最近絶望先生の休載がやたらに多いよなぁ… ̄▽ ̄; マガジンの単行本20円値上げするらしいし、サンデーも追随するんかね ̄_ ̄;

上野動物園に行こう・リベンジ編(3)
【2008/11/02 10:30】 生物全般
 さて、私はバードハウスでちゃんと写真が撮れたのでしょうか?!…結論から言うと前よりはマシだけど、やはりガラスに焦点が合いまくる上に、動きが激しい物には自ずから限界が…って事です ̄▽ ̄;

 先ず、最初にお目見えするのはルリゴシボタン達なんですが…。
餌に群がるルリゴシボタンインコ
 もうねピントが手前の個体に合ってるし、激しく動くから残像現象ですよT∇T; シャッタースピードが速い一眼レフだともっとマシなんでしょうけどね。

 やはりここはこれを載せるしかない。
ぶら下がりフウチョウ(笑)
 ぶら下がり健康法を実践するアカカザリフウチョウです≧▽≦ノシ

 前はカワセミも居たのにアカショウビンだけ…。(同じ個体かは知らないが「東京の野山」セクションにカワセミは居た)
カワセミは~??

 ペルーの国鳥・アンデスイワドリの♂。これは今回結構マトモに撮れたぞ(笑)^^;
イワドリ ♂
 派手な♂に対して地味な♀はピントも合い難い?^^; ガラスの傍に居たしなぁ。
イワドリ ♀

 とか何とかでバードハウスの成果は「前よりはマシだった」と言う感じでした ̄▽ ̄;

 しかし未だ未だレポートは続く…鳥を中心に(笑)^^;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB