のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ばんえいも来年度が正念場か?
【2008/12/31 09:52】 ばんえい競馬
OPBMと大筋合意 来年度のばんえい 藤井社長、撤退に含み

 書こうかどうか迷いましたが、一応ここはばんえい競馬の為に開設したので(諸事情で自粛気味とは言え)、今年最後の記事はばんえいで行こうかな、と。

 関係者から何度も諦めに近い話は聞いていて、その度に不安になってはいましたから、この記事を読んだ時いよいよ終わりか?!と思ってしまいました。
 まあ廃止決定ではないし、一応来年度も開催の方向には行ってますから、来年度の頑張り次第なんでしょうけど。

 今年の売り上げ低迷の原因には

・2年目で飽きられて来た
・ナイターが長過ぎ+天候不順で客足が遠のいた
・世界的な不況なのでばんえいだけが低迷しているのではない

 …等々色々指摘されていますね。

 飽きられて来たってのは2年目のジンクスでマンネリ化して来たのと、単独開催でレースが単調になっているせいでしょう。やはり岩見沢の撤退が痛い。せめて帯広が借りる形ででも残せなかったのか…と、今更後悔しても仕方無いんですけど。(個人的には北見コースが復活すれば万々歳でした ̄▽ ̄;)

 代わりに帯広に複数のコースを造る案も有りましたね。新たに場所を確保するのは無理だから、今有る馬場を改造…第二障害を移動式にするなんて意見も出てました。現実には数10トンの加重に耐えられる構造にする為に、莫大な資金が必要だから無理だろうなぁ。
 せめてヒーティングの無い時期にゴール前に傾斜を設けるだけでも、レース内容が変えられる気はするんですけど。重馬場な時期にやると馬の方が持たないので、北見並は無理でも岩見沢程度の傾斜は不可能では無い様な? とにかくマンネリ打破は緊急課題でしょう。


 ナイターに関しては金~日の方が良いと私も提案した事が有るんですが、幾ら何でも5ヶ月はやり過ぎでしたね^^; 金曜開催のアピールが足りなかった事も足を引っ張ったし。

 ナイター最終週のクインカップ観に行ったら、6R位から暗過ぎて写真がボケ捲くるし(ノ# ̄□)ノ とにかくイライラしてしまいましたよ。まあ純粋にレースだけ楽しめば良い物を、証拠物件を残すべく写真に拘るからいけないんであって^^;

 でも口取りの時に馬の体から湯気が出ているのが良く判るのは、これはこれで新鮮だったな(笑)。早朝調教を未だ生で見た事が無いんで。

 とかち人間ばん馬レース特別の勝利馬・イッスンボウシからも湯気が…。
イッスンボウシ口取り
 折角だからこちらはクインカップの勝利馬・ツバキダイヤの口取りです。
ツバキダイヤ@クインカップ

 28と30日はプチナイターだったし、ナイターに拘る必要は無いのかも知れないですよね。ナイターの日曜に重賞を持って来られると、時間の関係で肝心の重賞を観れずに帰らないといけない人も少なくないし。(我が家みたいに始めから泊まる人ばかりでは有りませんから)


 で、冒頭の記事の話に戻りますけど、これオッズパークとしては見限りかけていると言うよりも、ばんえい側にハッパをかけているだけでは無いんでしょうかね。
 以前の廃止騒動の団結力は何処へやら、やる気を無くした関係者と未だ諦めていない関係者とで、あれこれ有ると聞いていますし、ここで初心忘れずと喝を入れているのでは。

 売り上げ低迷→関係者廃業→レースのレベル低下→益々売り上げ低迷…の悪循環に陥りかけている危惧は私も感じていましたから、もし自分がオッズパークの人間なら、藤井社長と同じ事言ったかも知れませんし。

 藤井社長は「道の駅といった複合施設化して収益構造を変えていかなければならない」と仰っていますが、この御時勢で馬券だけでやって行く方が無理な訳で。
 未だ未だ競馬はギャンブルと言う意識が強くて、興味の無い人からは蔑まれている存在です。「ばんえい十勝」を謳いながら、地元民ですら未だに興味ナッシングな人も少なくないです。

 その辺の偏見を失くすには競馬の常識に捕らわれない発想が必要なので、「道の駅」化は大いにアリと思いますね。

 来年の今頃、ばんえい界が明るい物になっています様に。

国際的ジャパニーズフード!!
【2008/12/29 00:34】 海外旅行
 昨日鳥鍋をやったんですが残りの汁に御飯を入れるつもりが、味噌煮込みうどんが発掘されたので自動的に〆が確定。それまでの寄せ鍋が一転して味噌味に(笑)^^;

 んでフィンランドで「味噌」は何て言うのか?と思って調べたら…「miso」。何と!!misoはマジで国際用語だったのか!!(笑) 一応英語ではsoy pasteとは言え実質misoで通じると聞いていたが、まさかフィンランドでも同様とは!! (向こうの人は普通に英語を話すから英語から来てるんだろうけどね)

 ついでに豆腐は「toofu」と知ってつい爆笑してしまいました≧▽≦ノシ そう言えばオウルのスーパーには普通に味噌や豆腐売ってたもんなぁ。因みに醤油は「soija(ソイヤ)」でこれは英語のsoy(大豆)に由来するのかな? しかし何となくソイヤ!ソイヤ!と言いたくなるぞ。
 そんでもって日本酒はやっぱり「sake」だった!!≧▽≦ノシ

 フィンランドに住む日本人は存在するし、向こうの人は親日家ですからこれも当然と言えば当然でしょうね。


 さてここで問題です。皆が絶対知ってるフィンランド語を1つ挙げて下さい。因みにフィンランドに縁の有る物に、サンタとオーロラとムーミンが有りますが、夫々joulupukki(ヨウルプッキ)、 revontulet(レヴォントゥレット)、 Muumi(ムーミ)と全く言い方が違います。

 答え:サウナ(sauna) …私もフィンランドに行くまでは英語と思ってたよ^^;

 かく言う私は鮭を見ると必ずlohi(ロヒ)とフィンランド語で言います。スモークサーモンならsavulohi(サブロヒ)です。スーパーの鮭の前で「ロヒーロヒー」と言ってる奴が居たらそれは私です(笑)^^;



フジノツヨシ初勝利!!
【2008/12/28 12:51】 ばんえい競馬
 ツヨシ軍団の最若手・フジノツヨシが12戦目にして漸く初勝利でございますよ>▽</ 明日から帰省だから年の暮れに良い物を見た気分です´▽`

 彼はツヨシ軍団で唯一?の繁殖牡馬・ヒロノツヨシの仔で、ウタマロの兄弟に当るんですが、如何せん馬体が小さいせいか、予想では有望視されてもせいぜい3着までしか行けなかったんですよね。
 今回も一応挙げては貰っていたけど、第二障害を5番手位で降りたんでやっぱ駄目かな?と思ったら、先行していた2頭が止まり、3~4番手の脚が鈍っていたのが幸いし、ゴール寸前でかわしたので有りました。

 いや~「ツヨシ」が付く物は支持したがる私にとって、ツヨシ軍団の勝利が一番嬉しいわい♪

オウル大学の凄い?!標本達(1)
【2008/12/27 23:42】 鳥関係
 何度も紹介してますがオウル大学附属博物館は、種類自体は北欧と言う制約のせいで南方よりは少ないけど、代わりにマニアックな標本が結構有ります。(私の趣味に合わせてくれた訳でも有るまいが、鳥ばかり目立っていた様な…?(笑))

 先ずはアルビノ個体のオンパレードから。

 白アマツバメ。
白アマツバメ
 白キタヤナギムシクイ。(ウグイスに近い渡り鳥で日本では迷鳥)
白キタヤナギムシクイ
 白シジュウカラ。
白シジュウカラ
 白カササギ。
白化カササギ
 白ズキンガラス。
白ズキンガラス
 …カササギとズキンガラスは原型を留めているけど他は良く判らんな(笑)^^; アマツバメなんてツバメと思ってしまいかねん。(注:アマツバメはアマツバメ目、ツバメはスズメ目で姿が似てるだけの全く別の鳥)

 海外に行くと結構鳥類図鑑を買う私ですが、フィンランド語版は流石に手を出しませんでした^^; 英語版のヨーロッパ鳥類図鑑(大英自然史博物館で買った)で間に合うし、学名さえ判れば何とかなるから。

 まあ念の為フィンランド語付きの名札を撮っておいた物も有りましたけど…。


 他に以前紹介した雛の成長過程の標本達。カモ類が結構目立ちます。流石に細かい種類までは把握出来ていません^^;

 カモ1。
雛成長過程標本
 カモ2。
雛成長過程カモ類2
 カモ3。
雛成長過程カモ類3

 他にライチョウも。(1枚に収まらなかったので2枚続き)
ライチョウ成長過程

 シギ類の雛達。流石に1種に絞っては無い様子だけど、日本ではシギの殆どが旅鳥か冬鳥だから雛の標本は貴重でしょうね。
シギ成長過程

 しかもフクロウまで!!
フクロウ成長過程

 徹底している種は卵からつぶさに成長過程の標本を展示しまくり!! 剥製の為にちょっと育っては殺していたんだろうか? ̄▽ ̄; それとも地道に集めた結果?? その執念には敬意を表するけど、それで犠牲になった動物達が不憫と思わなくも無いですなT∇T;
 大英自然史博物館でもここまでマニアックではなかったわい^^;

 だがしかし!! 真打は未だ登場していないのだ!!…と言いつつ、長くなったので次回に回します。29日から帰省するんで年内に更新出来るか何とも言えませんがね ̄▽ ̄;

冬コミ委託情報
【2008/12/25 00:10】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 生憎新刊は有りませんが、例によってあるぺさんの所に若干置かせて頂いています。

・『仮想潮流』 A5 表紙フルカラーCG 72P 700円 15部
・『有る物で、作るしかない。』      24P 200円  5部
・『無い物は、作るしかない。』      60P 600円  5部
 

 冬コミは29~31日と思ったら今回は1日繰り上がってる?!

 …と言う訳で前回買いそびれた方は

12月28日(日) 東1 H-21b 「あるぺ☆かんぱにー」さんへお越し下さいませ~(^^ゞ

 私自身は帰省の為不在(と言うか販売は彼に丸投げ中)ですが、当日は彼が対応して下さるので宜しくお願いします。
 夏と違ってまた初日だからお客の入りはどうかな?と思いましたけど、日曜なら支障は無さそうですね。私の様に帰省が有って完璧に参加不能な方は別としても。(そんな方の為に通販は受け付けています) 


 次の新刊は…マイ宇宙の眼と恐竜惑星の10年後ネタでは内輪向けも甚だしいんで、本当に出すか思案中です。もしかすると今回中止にしたGD本と合わせて、もう少し「一般向け」にする可能性も否定は出来ませんがね。

 今は「出す可能性は有る」とだけ言っておきます。

金剛番長56話
【2008/12/24 00:03】 アニメ・漫画感想
 今回は23日に普通に売っていたのですが、公式発売日まで感想を控えておりました。この様子だと次号も早く手に入るかな?

 逆上したキ○ガイDr.鍵宮。学校ロボで感情のままに街や雷鳴高を破壊するのみならず、月美ちゃんが中に居る事を見せ付けるとは…何と言う卑怯!!卑怯者!! 姉妹揃って誘拐経験は有る物の、今までは金剛を誘き寄せる罠では有っても、本人達には危害は加えてはいなかったのに…Dr.月奈、あんた本当に男の趣味が悪いですよ^^; まあ既にマシンによって判明はしてたけど。

 マシンは月美ちゃんを巻き込みたくないが故にDr.鍵宮に手を出せない。ロボット三原則に則れば第一条と第二条の狭間に立たされた状態でしょうか。
 
 しかし鍵宮は迂闊ですな~。折角の切り札・人質を手放すなよ。(見ている前で態と殺して怒りを誘う手合いも有るけど、今のこいつにはそんな冷静な判断は出来まい)幾ら天才的な頭脳を持っているとは言え、彼にここまで逆らった存在は皆無だったんでしょうね。Dr.月奈とはマシンの事で言い争っていたけど、暴力で黙らせようとしていたし。

 どうしても月美ちゃんを殺せないマシンに見せ付ける様に、彼女を高い所から落して殺そうとする鍵宮。その巨大な手でどうやって月美ちゃんを引っ張り出したかはともかく、彼女はスカートだったはずなのに、何で今回はショートパンツになってるの? 折角のアングルなのに見えないぢゃないか(笑)。
 
 マシンは彼女を見事救い出し、安心したのも束の間…鍵宮に破壊されてしまいます。…嗚呼…月美ちゃんよ…貴女は幼女の身でありながら、二度も目の前で愛する漢を殺されてしまうとは!!T∇T;

 その卑劣さ、そしてマシンの心意気に金剛の怒りが炸裂!! 再び荒殴零猛怒で学校ロボを真っ二つにします。…ってこの技ちょっと休めばまた使えるのかよ?! いや、前回も倒れて暫く動けないと思ったら動いていたけど ̄▽ ̄; ついでに柱の「破れぬ学ラン」って思いっきり破れてますから!!(笑)^^;
 
 これは普通なら鍵宮死んでるよねぇ… ̄▽ ̄; 死んでも仕方無い位の事はしてるけど、金剛が殺人犯にされると困るんで、生きているんではないかな? 改心は有りそうに無いから金剛父辺りに再起不能にされると良いよ?

 しかし漸く次回マシン番長編完結かぁ…。五連槍編並みに長かったですね。カッコいい卑怯・悪矢七やマシンの改心・真のヒロイン月美ちゃん・Dr.月奈の網タイツ(笑)・獄牢さんの謎…等々、見所も結構有ったけど肝心の金剛には萎え捲くりなんですよねぇ ̄▽ ̄; やはり一度死なせておいてしかも月美ちゃんに命の大切さを説かせておきながら、生き返って超人技を連発ってさぁ-Д-; 獄牢さんの「心臓が止まるのと…」が無かったら、見限っていたかも知れんですよ?
 既に私は金剛の活躍はどうでも良く、脇役達の方が気になる今日この頃。特に獄牢さんは23区計画のキーになりそうなんで、彼を通して謎が解明される方が楽しみと言う。

 最終的な評価は次回を待ちますけどね。


【神のみぞ知るセカイ】
 ママメインのお話。普段は温厚に見える彼女ですが、感情が高ぶるとつい元のヤンキー気質が出てしまうのは相変わらずで^^; 手紙をソワソワと待っている上に、桂馬に「今日一日でも」普通の息子で居てほしいと呟く彼女。
 それを察したエルシィは桂馬にママと2人で買い物に行く様に言います。何故かママはお洒落までして緊張し捲くって、デートですか?これは^^;

 米屋をどついたり、映画で叫ぶのは如何な物かと思うけど楽しそうな反面、桂馬のつれなさにふと寂しそうなママ。先に帰ると言った桂馬がゲームの前でアホ面を曝け出しているのを見て、益々寂しさが募ります。う~ん…息子ってつれないもんだからねぇ。桂馬の場合はそれ以前にその妄想通りになりそうな点の方が怖いが…^^;

 遂にブチキレたママは桂馬に八つ当たりします。でも桂馬は忘れていなかったのです。あの父親も覚えていたのです。今日がママの誕生日だって事に。

 まあこう言う誕生日ネタは結構使い古された物ですよね。折角の誕生日なのに皆冷たい。すっかりふてくされて自分は孤独だ~~!!と思った所に、皆からおめでと~Vvと祝福されるっての。やっぱり誕生日や記念日に誰からも祝って貰えないのって哀しいけど、いい歳こいてくると自分から祝え!!って言えないしさ^^;

 何時もは役立たずのエルシィですが、今回は結果オーライ…だったのかな? 彼女が余計な事をしなければ、桂馬はゲームを買いに行った時に普通にプレゼント買っていたんだろうし。でもママ的にはかえって嬉しかったんでしょうね。桂馬は彼女の運転のおかげで「神」になったけど(笑)^^; (ママはバイクを返したのか?^^;)

クリスマス終了のお知らせ(笑)
【2008/12/23 19:41】 日常・雑談
 先日のYahooニューストップに有って笑ってしまいました^^; 次はバレンタイン終了のお知らせが有るはずです。

 さて一応我が家ではこれからディナーは食べますが、オードブルはスーパーの出来合いの品だし、後はシャンメリー片手にケーキ食べて終了です。プレゼント?何それ?(笑)^^;

 本来ならイヴの24日にやるんですが、今年は白衣仕事が有るし平日で落ち着かないんで、今日中に済ませる予定です。

 つまり明日にはクリスマスが終了しています(笑)^^; せいぜい今日の残りを食べる可能性は有るけど。

 余談ですが個人的に一番好きなクリスマスソング。


 ポール=マッカートニーの"Wonderful Christmas Time"と言う曲です。数多のクリスマスソングで何故かこの曲は別格なのは、ダンナがビートルズのファンだからでしょうな。

次の海外はカナダ
【2008/12/21 20:44】 海外旅行
 昨日地元の旅行店(ツーリストいずも・『鶴瓶の家族に乾杯』で紹介された店…生憎鶴瓶の友達・須谷さんには会えなかった)でカナダ行きの旅券の手配に行きました。
 正確にはダンナが旅券の手配はしてあった物の、往きにサンフランシスコに寄る為に、何故かロス経由になっていたのでその変更と、電子渡航認証システム(ESTA)の手続きに行った訳です。ビザの代わりに登録する物ですな。

 因みに去年のブリスベンに行った時に申請した、オーストラリアのETASは電子ビザ。

 で、渡航期間は来年の2/20~2/28になりそうです。今までは長期不在中には予約投稿を利用して記事を仕込んで来ましたが、今回は前日まで仕事の契約期間で片付けておかないといけない為、恐らくそんな余裕は無いと思います。…いやマジで2月は仕事とカナダで超多忙が予想される為、ブログを休止しようかと考えている位で。

 因みに今まで行った外国の都市を列挙すると…ソウル・ロンドン(2回)・サンフランシスコ・シドニー(ブリスベンの乗り継ぎ)・ヘルシンキ(正確にはオウル)んで、モントリオール…とオリンピックの開催地率高過ぎ(笑)^^; これまで行った所は跡地に用は無かった為、せいぜい近くを通った程度でしたが、今回一番行きたい所がそこになりそうです。

 未だちょっと観光ガイドを見た程度ですけど、モントリオールのオリンピック公園には「バイオドーム」と言う自然動物園が在るんだそうで。他に行きたいのはせいぜいマギル大学附属博物館程度と思っていた私には朗報かも知れない。
 まあ前述の様にサンフランシスコが付いてくるんで、以前のカメラでは撮れなかった鳥の写真を撮るつもりでおりますが。


 ここからは仕事に対する愚痴なので見たい方だけどうぞ。(反転して有ります)

 カナダの為に前日まで仕事を片付けないといけないのも大変ですが、それ以前に上司がアレ過ぎてうんざりしております。元々気分屋で言う事に一貫性が無い人でしたけど、自分のミスは棚に上げてこちらのミスは責めるわ、上の者には媚びへつらって下の者には掌を返す…等々、色んな人が陰口叩いている始末 ̄_ ̄#

 一昨日なんてマトモな思考なら普通言わないだろう?!ってな暴言を吐かれましたから。気の短い人ならその場でブチ切れてもおかしくないですね。私は怒り以前に呆れたのでキレても仕方無いと思いましたが。自分の価値観が絶対と思っている人物に何を言っても無駄ですから。

 私は2月で契約が切れるから割り切れますけど、可哀相なのは常勤もう1人の女性(既婚・子供有)で、おめでたを報告した途端に露骨に嫌な顔され、産休までは頑張ろうと思ってたのにさっさと辞めろ的な態度なんだとか。
 彼女の前任の女性なんて遠回しに嫌がらせして辞める様に仕向けたそうだし、想像以上に陰湿なお方ですな。
 この人は自分の気に入った取り巻きだけを採用した方が良いよ?

 おかしい上司に振り回されるなんて良く有る職場のトラブルだし、私が受けている仕打ちなんて未だ未だ可愛い方だとは思いますがね。


 まあそんな事をカナダで払拭出来ると良いな♪

出雲にトキが来る!!
【2008/12/20 01:22】 鳥関係
トキ分散飼育地に石川、出雲、長岡が決定 

出雲がトキ分散飼育地に

 以前にも何度か話題にしてますが、遂に決定したんですね>▽</ 出雲市は先月の段階でほぼ確定のお墨付きだったけど、飼育歴が浅い長岡市はどうかな?と思ったら、結局3箇所とも決まったとの事。

 早ければ再来年度中に出雲にトキが来る様です。流石に来年の春…と言う訳には行かず。専用禽舎の建設も、飼育員の研修も未だ未だこれからだし、慌てずに確実にやって欲しいしやるべきですから。


 さて、秋に放鳥されたトキの内、唯一ペアで行動していて来年の営巣が期待されたメスが死んだと言う事が有りましたね。どうやら鳥(カラスか猛禽らしい)に襲われて怪我して動けなくなっていた所に、何かの哺乳類(タヌキ??)に止めを刺され、死体は殆ど肉の無い無残な物だったとか。
 これを切欠に冬場に給餌する意見が再燃しておりますけど、正直それはどうなんだろうと思いますよ。

 先に放鳥され自然復帰が定着しつつあるコウノトリでも、希望の星だった野生個体・ハチゴローや、初めて営巣した番の内のオスが死んでるし、雛も全部が育った訳では有りません。希少動物だから1羽の死にヤキモキしてしまいますが、彼等がかつて普通に全国に居た頃は、自然の摂理で死んでいた個体に対して騒がなかった筈です。

 軌道に乗るまではどうしても試行錯誤で、貴重な個体が死ぬとこうやって議論してしまうけど、本当はごく当たり前に人間と共存する事が理想ですからね。未だ未だ課題は多くとも、今回のメスの死を無駄にしないで欲しいです。 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

DAIGOでウィッシュ!(笑)
【2008/12/19 19:53】 日常・雑談
 地元の某酒屋のチラシにこんな商品が…。
DAIGO酒(笑)
 DAIGOと言えば故・竹下登元首相の孫であり、実家は竹下本店なる作り酒屋と言う事も有名なので有り得た話ですが…思いっきり内輪ネタと思ったのは私だけでしょうか? ̄▽ ̄;

 因みに竹下本店の代表銘柄は「出雲誉」なんですが、これは何故か「出雲の誉」になっていますね。比較的辛口が多い様ですが、DAIGO銘柄は現物を見ていないから不明です^^;
 詳細を知りたくても公式サイトにすら載ってないし、今Googleで見ても全くヒットしないので、これが世界初の紹介記事かも?!(^^ゞ

 しかし市内には3軒の地酒屋が在って、そちらがフツーに売られているのに比べると、出雲誉はちょっと馴染みが無いです。竹下本店は隣の雲南(うんなん)市在住だし。まあ割と普通に売ってはいるんですけどね。
 
 DAIGOファンは要チェック?!(笑)

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

「ツヨシ」モテモテ≧▽≦ノシ
【2008/12/17 08:56】 生物全般
ホッキョクグマも婚活で大変?「釧路のツヨシ」争奪戦も

 釧路動物園の「ツヨシ」、おびひろ動物園の「ピリカ」は、北海道じゃらんで旭山動物園と合わせて特集していたので知っていましたが、「婿」入りしたはずが先日相次いでメスと判明した…と話題になりましたね。

 「今更ツヨコには出来ない」と関係者はボヤいていたけど、ホッキョグマの性別判定って難しい様で。(パンダの判り難さは定評が有る)

 そのツヨシが秋田の動物園から嫁としてラブコール送られて居る事は、メスと報道された直後に報道されましたが、更に他の動物園からも注目されているとか。現時点で未婚の若いメスは3頭しか居ないそうで、ツヨシはその貴重なメスだからもてても当然でしょうか。

 野生のホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅が危惧されていますし、出来れば動物園の個体で増殖させたいのも思うでしょうからね。

 しかしあまりホッキョクグマの繁殖例を聞かない…と思って調べたら、日本で無事に繁殖出来るような環境を整えるのは難しく、育児放棄とかで無事に成獣になるのは1割程度との事。以前話題になった人工飼育のピースも親が育児放棄でしたっけ。(きょうだいは親に虐待された傷が元で死んでるし)
 数だけは結構生まれては居る様ですが生存率が極めて低いんですね。

ホッキョクグマ婚活「氷河期」 繁殖難しく輸入も減少

 仮にツヨシのお嫁先が決まっても、それで安泰とは言え無いんですよね。相性も有るし番にしておけば希少動物が増えるって訳では無いですから。一見モテモテのツヨシですが、結局人間の都合に振り回されるんだよなぁ…。

戴き物☆恐竜惑星
【2008/12/16 19:56】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 先月の話ですがmoiさんから本の感想と共に恐竜惑星のイラストを戴いていたので、御本人の許可を取って紹介します。

楽しげなイラストが一杯♪
 私信に当る部分は割愛して一部位置を変えていますが、普段のmoiさんのタッチと比べて何と楽しげな…(笑)。(何時もはもっとリアルっぽいタッチに思えますんで)

 ハルは相変わらず萌に対して一方的だし(笑)、レイと仲好しなアヒル。はこの私ですら意外と描いてなかった様な?(^^ゞ 
 ナツ&アキ(男司令官&女科学者)はスミスさんが喜びそうですよ('∇^d) ☆ どうやって愛のうどんを食べるんでしょうか? ギラグールは丸呑みみたいだから^^; でもアツアツうどんの丸呑みは難しいぞ☆ 仮面のギラグールも自宅では素顔を曝しているそうだし、気を許した相手になら仮面を外すはず。この後ナツ君はアキさんの前で仮面を外してうどんを食べるんですね?(笑)

 らぷVvあひはアヒル。がとても可愛いです♪ 上のレイと一緒のも眼が可愛いのですが。対するラプターは男前ですね~。


 こちらはリクエストしていた流鏑馬ラプター。
流鏑馬ラプター
 …渋い!! ラプターは和装が似合うとは思っていたが、やはり様になりますな~。愛馬は当然ヴェログです。

 …と言う訳でお忙しい中moiさん有難うございました~>▽</

 前から気になっていたのですけど、ラプターの顔には筋が入っていますので、今度描かれる時は気に留めて下さると良いかも。

 参考資料。
ラプターの顔

 余談ですが10月に帯広で観た道産子流鏑馬です。
道産子流鏑馬@帯広


かくれんぼか鬼ごっこよ
【2008/12/14 14:12】 アニメ・漫画感想
 正直ニ○動かよう○べで済ませようと思っていたのですが、ダウンロードした曲を聴いてると歌詞が気になって、昨日広島に行ったついでに買ってしまいました(笑)(^^ゞ

 一部のファンが「スルメソング」と評する様に、個性が強烈な曲が多いので最初は受けつけなくても、何度も聴いてると癖になる中毒性が有るアルバムです。
 オーケンのファンでもないし声優にそれ程執着しない私がそうなんですから、これはかなりお勧めでは無いかと。

 ぶっちゃけ同時に発売された『獄・さよなら絶望先生 註』が或る意味霞んでしまいました。『註』は話は原則通りなんですが、A・C両方絵柄を変えられると正直くどい。Aパートの初期南国アイス風は、『上』のEDで伏線を張っていたから笑えたけど、Cパートの耽美な絵が苦手なんでされだけで拒絶反応-Д-; EDのオマモリがこれまた癖が有る絵だし、OPは益々病んでるし…スタッフの力の入れ所が間違っているんだもんなぁ ̄▽ ̄;


 各曲の独断と偏見の感想。(色付きは個人的にお勧め)

1. Intro-大槻ケンヂと絶望少女達
 全体的にロックと言うよりテクノ調? 少女達の声が怖い。終盤の語りも意味深。

2. ニート釣り
 全体的にノリの良い曲ですがマリアの声が秀逸。冒頭の「♪釣って釣ってまた釣って」もだけど、中盤の「お前は馬鹿か?」最強。ニートでなくてもやられます(笑)。或る意味一番お勧め。

3. 空想ルンバ-少女が違うVER
 元のVer.よりも可愛らしいと言うか綺麗なイメージ。良くも悪くも小林画伯の印象が強烈過ぎでした。

4. 綿いっぱいの愛を! 絶望少女版
 元の曲で検索すると「特撮」ってのが良くヒットしますね。歌詞が何となくエロイ。

5. 絶望遊戯
 この手の曲は好みですね。アルバムのタイトルが歌詞に入っているって事は、これがメイントラック扱い?

6. ヒキツリピカソ・ギリギリピエロ
 最初一番受け付けなかった曲ですが聴いていると段々慣れてきた。全体的に不気味^^; 可符香を髣髴させるマ太郎の声。歌詞もデンパと新興宗教混じってるっぽいし、これ可符香が歌っても全く違和感が無いですね。

7. 無神論者が聖夜に
 クリスマスに合わせて来ましたね。お気に入りの曲。心温まるメロディーは絶望の世界観とは違う様に感じますが自分はOKです。

8. 人形たち
 これが一番ホラーですね。可符香の「トントン」が怖い。怖過ぎる^^; 壊れるから余計に怖い。これは可符香の為の歌ではないですかね? デンパ系ではなく不気味な本性を剥き出しにした様な…。

9. 人として軸がぶれている-少女が違うVER
 どちらかと言うと元のVer.よりは好みかな? でも少女達のパートは前よりも弱く感じる。

10. さよなら! 絶望先生
 意外と明るいメロディー。所詮絶望先生は死にたがり屋ではなく構ってちゃんだし(笑)。

11. おやすみ-END
 霧が好きなので彼女が歌ってくれると無条件に歓迎(笑)。癖の強い曲だらけのアルバムにしては、意外にもしっとりと静かにトリを務めてくれます。(人に因っては次の曲は無かった事にされているし^^;)

12. 空想ルンバらっぷ <特別収録>
 何故ニコ動関係者の作品を収録したのか謎。前の曲の余韻台無し。単独で聴くと悪くないし良く出来たMADとも思いますが、非難してこれだけ排除したがる人の気持ちも解らなくも無いですね。


 …と言う訳で買って損は無いと思う私でした。Amazonでは丁度全曲視聴も出来ますから、聴いてみて判断しても良いのでは。

 因みに行った店では限定版5~6枚に対し通常版は1枚だけでした。私はニート釣りのPVに執着しないし(曲は好き)、ジャケットデザインからしても、コアなファン以外は通常版で充分と思いました。勿論コレクターは両方買っても良し。



テーマ:さよなら絶望先生 - ジャンル:アニメ・コミック

ウミガラス類三昧
【2008/12/12 20:02】 鳥関係
 フィンランド1周年記念シリーズは続く。…と言うか以前語りそびれたネタを披露しているだけですが(笑)^^;

 さて、今回はオウル大学附属動物学博物館関連。

 以前大雑把には語っていますが、本当に大雑把と言うか一般的な内容で終っていたので、今度こそマニアックにやりましょう(笑)。

 寒い所は生物の種類が少ない代わりに個体数が多かったりします。ここも標本数は多くても同じまたは類似種が多い事多い事。

 その中で一際目に付いたのがウミガラス類。

 先ず入って左斜め前方に海鳥達の展示が在ります。(一部抜粋)
飛ぶオオハシウミガラス
 ここに有るのはオオハシウミガラスのみで、他の近縁種は普通のガラスケースですが、とにかく標本数がやたらと多い。

 ここで展示されてあった全ウミガラス類の標本を御披露致しましょう。

 ウミガラス成鳥夏羽(左)と幼鳥。
ウミガラス夏羽&幼鳥
 こちらは冬羽(左)と夏羽別Ver.。
ウミガラス冬羽
 ニシツノメドリ夏羽(左)・1年若鳥冬羽(真ん中)・幼鳥(右)。
ニシツノメドリ
 ハジロウミバト幼鳥(左)と冬羽(右)。(夏羽未確認。フィンランドでも繁殖するはずなんだが。)
ハジロウミバト冬羽
 ヒメウミバト夏羽。
ヒメウミバト夏羽
 同冬羽。
ヒメウミバト冬羽

 …そしてオオハシウミガラス詰め合わせ(笑)。
オオハシウミガラス詰め合わせ
 これでも全てでは無かったはずで、何故かオオハシ度がやたらと高い。しかしオオウミガラスに一番近いから許す(笑)。

 何とフィンランドに生息する全てのウミガラス類の剥製が置いてあるとは!! これでハシブトウミガラスが居れば、ヨーロッパの種類コンプリートですよ? それも夏・冬羽のみならず幼鳥とかまで置いてあったり。
 因みにウミガラス類はペンギンよりも生態が知られていなく、特に冬場は外洋に出てしまう為、目にする機会が非常に少ないのです。その割りにこの冬羽率…^^;
 
 こんなにウミガラス類が多い博物館は他に知りません ̄▽ ̄; 大英自然史博物館でもここまで多くなかったし。もっともオオウミガラスが居るからな、あそこは。 


 その他の鳥ではライチョウ類が目立ちました。雛の成長過程を延々と展示している事と言い、生物数の少なさをバリエーションで補っている印象です。

 次回?は別の意味でマニアックと言うか希少な標本を紹介する予定です。

 

金剛番長55話
【2008/12/10 23:00】 アニメ・漫画感想
 やはり荒殴零猛怒は長時間持つはずもなく両者相打ち。共に倒れたまま金剛はマシンに命令に縛られず自分が何をしたいか問います。マシンの中に「自分の意志」が芽生えつつ有った頃…。

 一部始終を見ていたキ○ガイ白衣Dr.鍵宮が納得するはずも無く。漸くヒロインになりそこねた陽菜子登場。制服のままって事は登校前に月美ちゃん誘拐? 学校の惨状も知らずに月美ちゃんを探し回っていた事は容易に想像はつくが、その割に月美ちゃんは私服なのは何故?!^^; 学校で金剛死亡の報告が有ったのは朝だと思うし。まあ保育園のスモックを着せる直前に攫われたとすれば辻褄が合うかな。

 陽菜子がどうやって月美ちゃんの居場所を知ったのか? (巨神兵プロトポーンは目立つから各地で目撃者の情報を集められたでOK?) 
 詰め寄る彼女を「下品な女」と言ってビンタする鍵宮だが、月美ちゃんを見つけた時の奴の顔の方がずっと下品だな ̄_ ̄; Dr.月奈…貴女は優しいし網タイツもエロかったけど(笑)、どう見ても男の趣味は最悪だわ ̄▽ ̄; 私は白衣キャラと言うだけでは萌えはしない!! 寧ろこんなイカれた奴に着られる白衣が不憫で不憫で…;_;

 ブチ切れた鍵宮はこんな事もあろうかと密かに開発していた、東大ロボットを発動させます。校舎でなく講堂だから幸い巻き込まれた学生は居なかった…と思いたい^^; (顔がプロトポーンにプルートゥーもどきの角付き)
 まあ今までの展開から学校ロボごときで驚く訳無いのがこの漫画(笑)^^;

 だがしかし!! お約束とは言えその中枢に月美ちゃんが居るとなれば、正攻法では彼女も巻き添えを食う事必至。ここで漸くマシンが彼女に渡した発信機が役に立ちます。(…つまり卑怯がマシンにウイルスを仕込んだっぽい挙動は別に伏線では無かったと…)
 あっさり月美ちゃんを連れて行かれ、叫ぶだけでフェードアウトの陽菜子はやっぱりヒロイン失格^^; 否!!月美ちゃんが物語の裏幹部と言って良い位の存在感なのです。幼女最強(笑)。

 月美ちゃんを守りたい想いはマシンも金剛も同じ。昨日の敵は今日の友。ついさっきまで死闘を繰り広げた事は水に流し、マシンと金剛が共闘して鍵宮に対峙する!!

 こう言う王道は結構好きなので2人には是非鍵宮を倒して戴きたい。ただ、鍵宮が改心して味方に付くとは思えない(=マシンのメンテ不能)なので、マシンは本懐を遂げて死んでしまいそう…。

 絶チルで金剛のコラボは良かったね☆ 今度金剛側でもコラボやって欲しいっすね。


【神のみぞ知るセカイ】
 センターカラー&イタ回&全プレ開始。全プレの巨大ポスター…恥ずかしい以前に置き場所に困るなぁ。もっとコンパクトな物なら頼んだろうけど。
 イタ回なので桂馬のギャグ顔連発ですな。確かに非オタにはギャルゲーの区別はつかないでしょう。作中でも説明が有る様に本当にハンコ絵ですからね。キャラの描き分けが出来ない絵師は多々有れど、似たり寄ったりな美少女ばかりなのは食傷気味です。

 しかし桂馬がエルシィに洗脳(ゲームの知識を伝授)する時の台詞は正に落とし神。台詞だけなら女の子は堕ちてしまいそうです。…でもゲームの話なんですよねぇ(笑)^^;

 ギャルゲーの歴史で「足りないDはDreamで、越えるわ!!」が妙に笑えます。そうか…2Dと3Dの差はそうやって埋められるのか(笑)^^;

 「ハンコ絵」 の右の絵がハクアに見えたのは私だけ?! 良く見ると髪型は違うんだが顔つきが…。アルバトロスの時は萌え系にしては描き分けている方だと思ったけど、神セカではちょっと怪しくなって来てますなぁ ̄▽ ̄;

 桂馬のレクチャーで自信満々のエルシィ…でもミッションはコンプリート出来ませんでした。いやこれは決して彼女が無能なのでは無い!!…っつーかあれでは素人は見分けが付かないって^^; (B)(P)(S)の違いは私も判らん ̄▽ ̄; (B)はBLっぽいけど。
 ゲームのアニメ版は大抵つまらないってのは聞いた事は有りますな。

 ところで無尽蔵にゲームを買う桂馬の資金源は…聞いちゃいけないんですね(笑)^^;

去年の今頃はフィンランドへ向かっていた…
【2008/12/09 20:49】 海外旅行
 今日はフィンランドに行って丁度1周年なのであります。今日の「笑っていいとも」でも、松居直美がお子さんとフィンランドに行ったと話してたし。お子さんが『かもめ食堂』のもたいまさこさんが好きなんだそうで。夏に行ったけど寒かったとか。こちらは思いっきり真冬に行きましたがね^^; (しかし暖冬で思ったよりも寒くは無かったのも事実。)

 日本人にはいまいち馴染みが薄いと言われて来たフィンランドですが、去年からどうも何かと縁が有ります。(今スカパーのエコミュージックではテーマが「フィンランド5」だし(笑)。) しかもヘルシンキでなくオウルが何かと目に付くんですな。

 と言うのもオウルは前にも言った様にハイテクの街で、去年行った学会の1回目が横浜だった関係も有って(オウルが2回目。ついでに3回目は来年2月のモントリオール)、日本のハイテク学界や展示会にアピールしている様なのです。フィンランド人は親日家が多いそうだし、決してサンタとオーロラとムーミンだけの国では在りませぬ。

 某建築系展示会でもしっかりフィンランドコーナーのブースが数コマ参加しており、他はログハウスとかだったのに対し、真ん中のオウルのブースは異彩を放っていたそうです。

 んでそこで配られていたパンフがこれ。
オウル市がアピールしまくっています(笑) 
 この人は何をしてるんだ?!と思ったら、エアギター演奏中でのけぞっているんですね。表紙からしてステキですけど、中身はハイテク関係・エアギター・自然環境・オウル大学・料理等々…オウルの色んな情報満載。

 その隣に出ていたHonkamajat(ホンカマヤット)なるログハウス会社も、これまたオウルの会社だし…オウル率高過ぎ(笑)。しかもここのパンフは日本語版だし!!

 そう言えば去年フィンランドの情報を探し捲くった時、英語なら未だ良い方と思っていたら、オウルに日本語ガイドが有って驚いた物でした ̄▽ ̄;

LOOK at OULU 日本語版
 
 これもダンナは今年何箇所で見かけたそうです。勿論ここでも置いてたし、家では去年の内に現物入手済み(笑)。


 余談ですがオウルでは凍結した道路を自転車がバシバシ走ってて、転倒しないのかヒヤヒヤ物でした。…と思ったらちゃんと自転車用のスパイクタイヤが有るから無問題…と、この展示会で地元の人が教えてくれたとさ(笑)^^; 寧ろかなりのスピードで走って来るから気をつけるべきはこちらの方 ̄▽ ̄;

 何かと縁が有ると面白いフィンランドで有ります。

ヤダモンでクリスマス(フィンランド風味)
【2008/12/07 10:46】 アニメ・漫画感想
 もうすぐクリスマス。クリスマスと言ったらフィンランド。フィンランドに行って丁度1年だし、これについて書くなら本来「海外旅行」にすべきなんだけど、絵が絵なので今回はこちらのカテゴリで。

サンタなヤダモン
 友人に贈ったサンタクロース・ヤダモン。Merry Christmas!!ではなく、Hyvää joulua!!な所がフィンランド仕様(笑)。この為に態々フィンランド語入力可にしたんだが、如何せんPhotoshopでは非対応らしく(最新版は知らないけど)、仕方無くウムラウト部分は手描きだったり ̄▽ ̄; 

 ああ~何か改めてみると色々とデッサンに難が有るが、時間も無かったしそこは目を瞑って^^; ヤダモンは何かとバランスが難しい…。


 この友人は以前「友に届かなかった、ヤダモンの絵」にと同一人物です。
 この記事では手紙が戻って来た事に怒っていますが、しかもそれから1ヵ月後本人から遺書メールが来たんですよ。昔から真面目にやっているのにトラブルに巻き込まれる人でしたが、相次ぐ止めを刺す様な事態に巻き込まれ、家出して何処かのネカフェから送った様で。こちらから連絡はつかないし、マジに自殺してしまったか…と思いましたね。

 …しかし人生未だ捨てた物ではなかった!! 詳細は割愛するけど彼は死なずに済んだのです!! んでその数日後かかってきた電話で驚愕の事実が!!

 手紙が戻って来た事に付いて文句言うと、他の手紙は普通に届いていたとの事。しかし3月下旬に贈ってくれた地酒も、例の手紙も相手には届かなかった…。何故か我々2人の間だけ連絡がつかなかったと言うのです。まるで何者かが我々の友情にヒビを入れるかの如く。(何かとオカルトめいた怪現象も多い人だしT∇T;) 再び手紙を送ると今度は無事に届きましたよ。

 その後8月に手紙と電話を貰っていたんだけど、丁度白衣仕事が決まる所で(これは電話で連絡済)、遠出も相次いだ事から返事が出せたのはつい最近…^^;
 メールが使えたら仕事の件位はとっくに伝えていたんですが、白衣仕事であれこれ有って返事を書く気分になれなかった上に、その手紙が大変長くしかも個人誌2冊(文章中心)の感想も…となったら、流石の長文体質の私もエンジンがかかりませぬ^^; 中身の有る人への返事は相応に気合が要るので余計に遅れるのでございます ̄▽ ̄;
 
 んで返事が遅れたお詫びのつもりで描いたのがこのヤダモンでしたとさ ̄▽ ̄;

 これが本人の元に届いているかは現状では不明です。こちらからは手紙でしか連絡が出来ないんで…。彼にも運が向いてくると良いね。

サンデーの「重大発表」 ̄~ ̄ノ
【2008/12/04 08:45】 アニメ・漫画感想
 昨日書き忘れたので追加。

 打ち切り間近と思われたハイド&クローサーに先週「重大発表」のアオリが。んで、今週号見たら「緊急告知」と称してのWEB島流し。恐らく同様のアオリが付いているGOLDEN★AGEもその線でしょう。

 人気作品なら未だしも普通なら打ち切り、或いはサンデー超で穴埋めして完結だったのをWEB送りにする意味が有るのでしょうか? ハイクロ・G★A共々単行本の売り上げも微妙だし、態々WEBもチェックする固定客はあまりおるまいに。何か看板が有るならともかく。

 経費削減という意味なら1つの手ですけどね。サンデーはジャンプやマガジンと違って、島送りにする雑誌に乏しいから、打ち切るにも微妙な漫画の対応策としてはアリでしょう。一応「期間限定」で無料みたいだし。

 新人の連載が神セカ以外軒並み爆死状態で、他にも危険水域に有る漫画が少なく有りません。それらも打ち切りか同様の道を辿りそうです。

 しかし代る弾が有るのかどうか。サンデー超はこれまた微妙な作家ばかりだし、仮にそこで割と良くても連載になったら劣化したり、あからさまなパクリや企画物を描かされる人ばかりだし。こりゃ発行部数が83万部にもなるわな。

 それにしてもサンデーのアオリって物凄い様に言っておきながら、実際はショボイ物が多いよな~と ̄~ ̄ノ このWEB送りは経費削減以外のメリットが有るのかどうか。毎回サンデー本誌で宣伝しておかないと、ライトな読者はすぐに忘れてしまいますよ?

 ハイクロは嫌いでは有りませんでしたけど、終盤のやっつけ感がどうにも悲惨で…。G★Aは唯一読んでないからどうでも良いや。島送りで忘れられないと良いけどねぇ。


 余談:絶望先生が大好きな絶チルですが、今回は薫が絶望先生のコスプレを!!(笑) しかしサプリはここん所オタクに媚び過ぎて逆に痛々しい ̄_ ̄;

金剛番長54話
【2008/12/03 22:47】 アニメ・漫画感想
 どうやら荒殴零猛怒は脳のリミッターを外した状態の様ですね。(ここでも意味深に語る獄牢さん…(笑)^^;) 見てくれは完璧に悪役ですなぁ。「1分でカタをつける!!」ってのは、この状態が長時間持たないって訳で。マシン番長が粘って長期戦になると自滅していそうな…。

 この技の正体は案外単純で、計算や打算を度外視した「本能」に因る物…と言っても常人には真似出来ないな^^;

 だからと言って金剛が一方的にマシンを圧倒させている訳ではなく、結構自分もやられているし同等と思って良さそう。…4Pぶち抜きまではね(笑)。(この手法ケンイチでも以前見たよな)

 マシンの「月美……」に反応して、4P打舞流叛魔を食らわすとは流石筋金入りのロリコン。金剛心の声:俺の嫁に手を出すな!! 熱き幼女への想いは取り敢えずマシンの戦闘不能状態で決着?! 「爆勝」と言ってるが思いっきり返り討ちに遭ってそれは如何な物かと(笑)。

 ところで月美ちゃんに渡した通信機は伏線になるんですか?! ついでに卑怯が白衣変装して仕込んだウイルス?は結局意味無ですか?!


【神のみぞ知るセカイ】
 結構プッシュされてるな~。掲載位置も高めなら次号では全プレで超特大ポスターですか。クオカードも女性の当選者が結構居たし女性ファンは多そうですね。この作品のギャルゲー(エロゲー)設定を、ヒロイン使い捨てと非難する人は少なからず居たけど、ギャルゲーをしない女性の支持もちゃんと有るんだなぁ~と。

 私もギャルゲーには縁の無い輩なので、元ネタの大半は知らないのですけど、それでもサンデーでは一番楽しみになってますからね。美少女をとっかえひっかえではなく、カウンセリング物として見れば自ずから視点も変わってくる物です。(特定のヒロインにハマりきらずに、或る意味桂馬的視点で見られるからだろうけど)

 ちひろ編クライマックス。歩美再登場で全てを持って行くかな?と思ったけど、ちゃんとちひろの話に軌道修正…否、本当は桂馬の心情の変化を浮き彫りにした話でしたね。

 田舎で土地が余ってる上に海が近い?! 横浜かと思ったけど千葉県内なのだろうか?? しかし千葉も充分東京の通勤圏内だし、コミケに日帰りで行ける範囲だろうと(笑)^^; (気軽に行けないので本の発売は委託に丸投げな地方在住民 ̄▽ ̄;)

 ちひろは別に尻軽ではなく、「光ってる人」への憧れからイケメンにアプローチしていただけなのでした。自分も光りたい、評価されたい、でも何の取り得も無いから…と言うコンプレックスの裏返し。光っていれば「かのん」(同じクラスだったよな)にだって憧れる。(彼女がもがいていた事は知りませんからね。)

 桂馬の攻略により駆け魂が抜けたちひろは、別のイケメンに夢中~なんて事は無く、バンドを組もうと動き出します。本当にバンドをやりたいと言うよりは、「自分の人生、いつも私がボーカルだ!!」「ヘタでも私が歌わないとね!!」の台詞を言わせたかった為でしょう。「人生と言うシナリオでは自分が主人公だ」的な名言と通じる物が有りますね。

 他人に振り回されず、自分で自分の道を切り開いた人は美しい。でも現実に絶望して2Dを選んだ桂馬は?! 彼自身は絶望はしていないし後悔もしていない。でも、現実でもがいてきた少女達を思い返すと…。

 桂馬は現実に対して何を思ったか。リアルへの認識を改めるのか?! 次回深く考察~と思いきやセンターカラーでイタ回なのでした(笑)^^;

上野動物園に行こう・リベンジ編(5)
【2008/12/02 18:20】 生物全般
 気が付いたら1ヶ月近くも放置していて、益々今更感バリバリになって参りましたが、取り敢えず強引にでも終らせてしまいましょう^^;

 西園に行って可愛かったのがこれ。
水を飲むオオアリクイ(笑)
 何故か檻の外に水飲み場が有るのですが吻が長いから楽々です♪

 オオウミガラスの従兄弟・ニシツノメドリの禽舎は気温のせいで異常にガラスが曇っててなぁ… ̄▽ ̄; 当時(9/19)は未だ暑かったので、オウサマペンギン達もガラス越しでしたが、中が全く見えない位に曇っては居なかったのに^^;

 仕方が無いから手をビショビショにしながらガラスを拭い、写真を撮ろうとしても中が暗過ぎてピントが合わない ̄З ̄; 画像補正してこれでもマシな方…。
ニシツノメドリ
 元の画像が悲惨なので判り難いと思うけど、この鳥はまるで生きたぬいぐるみみたいです。
まるでぬいぐるみっすね

正面顔も可愛い
 正面から見ると可愛いでしょ?(笑)

 でもここのニシツノメドリ達は皆長生きなんですね~。繁殖には至っていない様だが??
皆長生き

 おお、これは希少鳥類のホオアカトキ!!
ホオアカトキ
 この鳥の野生個体はほぼ絶滅に近い状態で、モロッコとトルコに僅かに生息している程度です。寧ろ人工増殖個体の方が大半です。

 同じ禽舎のインカアジサシは大変元気。真っ赤な嘴と白い髭がお洒落な鳥です。とにかく動きが速くってカメラが追いつかない(笑)^^;
お洒落なインカアジサシ
 若鳥はもっと地味な感じです。
インカアジサシ若鳥
 普通に若鳥が何羽も居るんで繁殖は結構容易なのかな? 私がこの鳥を初めて知ったのは長崎バイオパークでしたが、暫く経って行ったら全く居なくて飼育が難しくて全滅した?!と思ったから、上野のこの盛況振りが意外でしたね。

 不忍池はカワウの繁殖地として有名な通り、彼等がたむろしてはいたが手前に蓮が異常に繁茂していて見え辛い^^;
不忍池のカワウ
 その近所には飛べないオオワシが放し飼いになってます。
飛べないオオワシ


 最後に爬虫・両生館に行ったのですが、あそこのウーパールーパー(メキシコサラマンダー)は全部黒っぽいのね。
ウーパールーパー
 これよりもっと黒い個体が威嚇?している様が非常に笑えたので、撮影を画策するもピントが全く合わず断念。まあ彼?が真剣に威嚇しているのに、それを笑いのタネにしては失礼だしな^^;

 ここを観終った時、丁度台風のせいで急に風雨が強くなり、急いで昼食を摂ってさっさとフィンランド語辞典を求めて大手本屋に向かう事に。まあ日本のフィンランド語辞典は大した物が無い事を痛感し、英芬辞典をAmazonで買ったんですがね ̄▽ ̄;

 そのフィンランドも行って早1年になるなぁ…未だネタが有ると言えば有るんだが、このぺースだと何時になるやら ̄▽ ̄;

 …と言う訳でいい加減このシリーズはこれで終了とさせて頂きます(^^ゞ






サイドメニュー ×
メニューA  メニューB