のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


擬人化?!恐竜惑星キャラ
【2009/01/30 20:54】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 人外は人外で描く主義なので普通はこう言う企画はしないんですが、昔某絵板に投下した絵を久し振りに見てみたらちょっと面白かったので(^^ゞ

 先ずはハル。仮面が外れて萌に素顔を見られてしまったシーン。科学者だから白衣は必須です。
擬人化ハル(白衣仕様)
 何気にイケメンかも知れんぞ?(笑)

 こちらは女科学者(通称:アキさん)。科学者だから白衣は…(笑)。ナイスバディにしてみました。
擬人化女科学者(白衣仕様)
 お次は女司令官(お雪さん)。髪型に見覚えが…(笑)^^; アヒル。~何て事しやがる(笑)。良いぞ~もっとやれ>▽</
擬人化お雪さん(ハマーン様(笑))
 第一疾走者様は特別に先ずは本物から。
第一疾走者様初カラー
 これが擬人化して死闘の末、遂に素顔が!!…って何か違う~(笑)。
疾走者様の正体(笑)

金剛番長60話
【2009/01/28 20:44】 アニメ・漫画感想
 …酷いや…獄牢さん…T∇T;

 序盤は先週の話の続きなんですね。ウランちゃん金剛兄・久々の登場。新たに番長募集をした事から、予想はついていたけどやはり23区計画以外にも計画は有ったか…。ダモクレス計画って何ぞや?と思ったらコードギアスが真っ先に引っかかりますな(笑)。ははぁ~ギリシア神話の人物なんですね。世の中を常に油断なら無い緊迫した状況に巻き込む様な計画か?

 番長募集の中で「回転番長」は自分のキャラにそう言うのが居るんで、真っ先に思いついた物では有りましたが…流石に応募はしなかったです^^; 因みにこんなおっさんではなくグルグル回る白衣なんですけどね。

 さていよいよ話が急展開か?!と思いきや、悪矢七が獄牢さんに弟子入り希望とな。マシン番長編最終回での彼の決意した顔はこの伏線だったのね。しかしその修行内容は馬鹿丸出し。それでも悪矢七は数々の辱めに耐え、夫々に意味の有る事だと信じ、言われるままに修行をこなします。(金剛の髪ってまっすぐなのかよ!!(笑) しかもビビる悪矢七を尻目にあっさり髪を抜く陽菜子は何気に凄い?!)

 僕…少しは強くなれた気がします……!その格好で言うな≧▽≦ノシ

 …とここまでは爆笑したのですが…最後で興醒め。獄牢さんよ…強くなりたいと言う真摯な若者の気持ちを踏みにじるなよ!!(ノ# ̄□)ノ
  
 だがここまでの羞恥に耐えて来た悪矢七はきっと強くなったに違いない…色んな意味で。まあこれがマトモな伏線とは思えないけどな。


【神のみぞ知るセカイ】 
 桂馬のヒョウタンツギ顔はかなり前に作者のブログに出ていましたが、入稿が相当に早いのでしょうか? 相変わらず問題児爆走中の桂馬。それとは裏腹に桂馬の心を開く事に爆走する長瀬さん。

 彼女を怒らせる作戦に出た物の、逆に桂馬の方が怒ってしまう始末。確かに桂馬は現実から逃げてゲームをやってる訳では有りませんね。栞編で「現実の世界なんてなんとも思ってない」「ボクの信じる世界がある!!」って言ってますから。現実なんて元々眼中に無かった、しかし「契約」のせいで少しは現実に目を向けざるを得なくなっただけなのであって。

 この拒絶は長瀬さんの駆け魂を成長させてないですかね。駆け魂が憑いたのも桂馬のせいなんだし。彼女は元バスケ部? チームメイトに良かれと思ってした事が、全く逆の意味に取られて離れていったとかその辺がトラウマ??
 確かに自分の価値観で物事を判断するのは危険です。しかし世の中にはそう言う輩が多くて、それがトラブルの原因に良くなるんだよなぁ-Д-;

 すれ違う状況をクリアする鍵は二階堂先生に有った様ですね。(多くの人が指摘する通り、彼女の首のチョーカーが実はバディーの伏線なのでしょうか?) 長瀬さんの「過去」も知ってるし、今回のエピソードが単なる攻略話に終りませんように。


*新連載:いつわりびと・空・
 過去の読みきり版2本読んでいますが、主人公はジャンプキャラ、たぬきはぬいぐるみ調なのに、相変わらずグロイなぁ ̄▽ ̄; 子供全員惨殺は流石に引いたぜ。
 ただ、読みきりでは最期に良い嘘ついて死んでいった主人公が、今度は自分の為に死んでいった者達の為に、良い嘘をついて人を救うと言う変更は良いかも知れない。

うちの「メジロ」がとんだ事を…?!^^;
【2009/01/25 13:15】 鳥関係
 最近各地でメジロの声が聞こえる時期なのか、うちのこの記事にやたらとアクセスが有るんですよ。

 不思議に思ってGoogleのイメージ検索すると、或る写真と共に1ページ目にこの記事が引っかかります。…しかしですねその写真はこの記事には掲載されていません^^;

 これを書いた頃、私は自前のメジロ写真を持っていなくって、代わりにイメージ検索で見つかった画像を引用させて頂きました。無断転載は拙いからリンクを張っただけなのに、何故かイメージ検索ではうちの写真の様に出て来るんですよね ̄▽ ̄; その写真がイメージ検索のトップだった事も、話がややこしくなった要因な模様^^; (現時点でもトップの4つ目だし)

 ただ写真は余所様の物とは言え、同時に載っている文章は紛れも無く私が書いた物。前から思っていたけどGoogleのイメージ検索ってあまり正確な気がしません。トップ頁に出て来るサイトに行っても全く空振り、逆に全く関係無い画像が載ってるサイトが当りだった事もしばしば。(これは以前「オオウミガラス」でうちを調べた時に判明した) 
 この予想外の所が引っかかる傾向は何とかならんのか。通常利用するWEB検索でも、関係無いサイトまで拾って沢山出て来るし ̄З ̄;
  

 何となく申し訳無いので、今回は正真正銘自前のメジロ写真を掲載します。(引用した物とクオリティは比較しない様に^^;)
 
 去年の写真ですがメジロが地上採餌する事を知った時の物。 
地上で餌探すメジロ
 一心不乱です。
地上で餌採るメジロ
 自分が撮ると中々顔を向けてくれないので、目印の白い環が判別出来る物が少ない^^;
メジロのめじろん
 赤い実を食べた~♪ 意外と舌が長いっすね。
メジロが赤い実を食べた~
 羽繕い中~。
メジロ羽繕い中
 メジロって動きが速いから、声を聞いて近づいても中々上手く撮れないんですが…それは私の腕に問題が有るのでしょうか? ̄▽ ̄;

 因みにウグイス色はメジロの色で、本物のウグイスはこんなに地味です。
本物のウグイス
 あ、でも目が黒くて可愛いVv メジロは快活に鳴いていますが、ウグイスが囀るのは未だ未だ先ですね。



第二のパリ・モントリオール
【2009/01/23 20:08】 海外旅行
 既にモントリオール行きまで1ヶ月を切っているのに、いまいちモチベーションが上がりません。出発前日まで仕事するだろうし、今日みたいに次々に用事を言いつけられててんてこ舞いだと特に。

 一応昨夜交通機関とスーパーを中心に調べてはいますけどね。

 まあブリスベンもフィンランドも事前情報があまり無く、出発前はボヤいていたのに、行ってみると面白かった実績が有るからねぇ…。(特にフィンランド)モントリオールもきっと面白いのでしょう。

 情報自体はフィンランドよりはずっと見つかるし、街が綺麗な所とは聞いています。ただ、モントリオールは「第二のパリ」と言われる様に、フランス語が公用語なんですよね。(カナダ全土でケベック州のみ)
 とは言え外国人と判るや途端に英語に切り替え可能な人が多いから、話す分には大体英語でOKだそうですが、書き文字は原則フランス語な訳ですよ。

 それを言うならフィンランドはフィンランド語とスウェーデン語(全く違う)のダブル表記が当たり前だし、これに比べると英語に近い分未だ解らなくも無いのですが…敢えてフランス語会話集を買う気にならん ̄▽ ̄;

 フランスなんてお洒落な国、自分のガラではないわい^^;なる偏見も有るけど、なまじ英語に近い所が有る分、敢えて学ぼうと言うファイトが湧かないんですよね。フィンランド語があまりにも英語とかけ離れていて、妙に興味が出たのと対照的です。 

 モチベーションが上がらないもう1つの理由は酷寒の地に真冬に行く事。フィンランド以上に寒い国って言うのが恐怖なんですよ-Д-; 暖房費ゼロの寒い我が家に住んでいるからって、そこまで寒くはならないからねぇ。
 ただ-19℃/-23℃に恐れおののきつつ、昨夜モントリオール空港のサイトだかに行ったら、10:28現在の気温が-3℃?! えっ?! そんなにフツーの気温も有るんですか?!と驚きましたよ^^;

 後は意外と寒くなかったフィンランド同様、あちらの寒さが思ったよりもマシな事を祈りたい物ですな ̄▽ ̄; (地下街が発達しているから真冬でも薄着な兵も居る位、地下に潜ると快適な様ですね。)

金剛番長59話
【2009/01/21 21:05】 アニメ・漫画感想
 そあら強ェェェェ!!
 単なる清純ぶった、イロモノ歌詞(しかも全曲全部作詞しているのかよ…(笑)^^;)を歌うアイドルでは有りませんでした。普通なら萎縮してしまって大ピーンチ!!って所で、金剛が瞬殺なんてオチでしょうに。流石金剛の妹。

 独占番長は連載前時に出て来たミイラ番長のリメイクキャラだそうですが…卑怯の原型だったとは!! 要は狂信的なそあらのファンな訳ね。ストーカーレベルの。そあらが普通のアイドルだったら、自宅不法侵入されて殺されていたかも知れない危険人物だな、こりゃ。そあらに襲い掛かるシーンはマジにヤバくね? ̄▽ ̄; 大勢の前で犯す気満々ですよ? ̄_ ̄#

 でもそあらは1枚も2枚も上手でした。ファンには演出に見せかけたまま、歌を歌いながら華麗に独占を抹殺☆ 止めのコマの表情なんて明らかにイッちゃってるし、実はかなりなサドだったりしない?(笑)^^;
 I Don't Know Your Heart!!…「知ったことか」が出て来るのも流石兄妹(笑)。

 そあらの強さは戦闘力だけでなく、半端で無い度胸とファンを大切にする気持ち。それはアイドルとしてのスジを通す為。金剛晄はそれを確かめたかったんでしょうね。
 ところで去って行く金剛の背中に何本も刃物が刺さっていますが…彼はそんな物筋肉で簡単に弾き返せた様な(笑)^^; そあらの誤解を解く為の演出とは言え刺さったままかよ!!

 金剛兄・猛が23区計画に参加する様に言って来たそうですが…もう1日早かったらヤバかったね^^; しかし金剛晄の例からして、一般人でも一旦番長を倒したら自動的に「番長」扱いになって、計画に関わるルールでは? (親父や猛がそあらにメロメロで、女の子にこんな危険な役目はとんでもない!!と思っていたのなら、猛が要請するはずないし。)
 
 でもなぁ…先週の時点でそあらは既にアイドル番長ではないですか(笑)。国民を力で捻じ伏せるのではなく、極当たり前にあれ程人心を掌握してるんだし、彼女が一度世界を支配しようと思えば、簡単に実行出来ますよ?

 巨大親父よ~「番長」システムに頼らなくても、親馬鹿の振りしてそあらに任せれば全て済む話だろ?!(笑)^^; そうなったらこの漫画の根本が崩れるけど ̄▽ ̄;


【神のみぞ知るセカイ】
 先週3巻発売。カバー裏のPFPのCMの文字抜けに始まって、本文でも直ってない誤植がチラホラ。特にP.185の「ハアク」がそのままは如何な物か。でも楠編ラストの修整はグッジョブ。

 長瀬さんが益々可愛らしく。(でも先週の「あの時」「今度こそ」を読む限り、彼女には重大なトラウマが有る様子。)何気にちひろが登場してますね。彼女、大抵のシリーズにチョイ役で出てるんですな。

 ふ~ん…教師ってギャルゲー的には攻略が難しいのか。少年誌的に大人や幼女は厳しいから、どうしても年齢の幅が狭くなるせいかね。(しかしそろそろ学校以外でもヒロインが出て来ても良いのでは?)
 英語教師の英語はオーストラリア式か? (グッデイがグッダイに訛る)それ以前にかなり怪しい英語力だな^^;

 お、久し振りに格言登場。長瀬さんを攻略する為に敢えて会わない様にしていた桂馬ですが…物の見事にターゲットにされてしまいました(笑)。未だ教育に絶望していない初々しい実習生、その情熱はえてして空回り&暴走しがち、しかも「過去」の事が絡んでるとなると、問題児を放っておける訳が無いのですよ。

 …ええ。桂馬は立派な問題児です(笑)。困った事に本人にその自覚が全く無いのですが^^; 桂馬のギャルゲー理論が崩れたのはちひろ編でも有りましたけど、今回は自分で自分の首を絞めてしまいました。何とかしないと今度は首が飛びますよ?!^^;

 ところでエルシィは羽衣さんで楠の服を可愛くデザイン出来たのに、人間のダミーは変な風船レベルでしか作れ無いんでしょうか?^^; 

代用コスケンコルヴァを探して
【2009/01/19 18:53】 海外旅行
 以前も紹介した、フィンランドの「通な」ウォッカ・コスケンコルヴァ。特別な時だけ大事に大事に飲んで来たけど流石に残り少なくなりました。(冒頭の記事に有ったフィンランディアとバカルディは先日の結婚記念日の時に漸く空けた)

 このコスケンコルヴァはブルーベリーの風味が半端でなく、飲み終えた容器を一晩放置しても香りが残って居ると言う兵。
 日本ではほぼ入手不可能なこの酒の代用品は無い物か…と大分前から探している訳ですよ。

 先ずは同じフィンランドのフィンランディアなら、楽天等で比較的入手し易いのでチェック。
 大体掲載されている銘柄はこんな感じ。
スタンダード 40度 700 or 1000ml
グレープフルーツ  40度 1000ml
マンゴー 40度 1000ml
ワイルドベリー 35度 1000ml
クランベリー (度数不明) 700ml
ライム 40度  1000ml 


 生憎ブルーベリーは無い様子。公式サイトではワイルドベリーとグレープフルーツが無くなっている様なので製造中止かも知れない。(しかもワイルドベリーは現在売り切れ中)

 仕方が無いから他のウォッカでブルーベリー品を探すと、Oldesloer Perfect Vodka Blueberry オルデスローエ パーフェクト ウォッカ ブルーベリーなる銘柄が見つかるが、やたら高い-Д-;

 リキュール類なら幾つか無い事も無いし、地元の店でも売ってるけどちょっと違う印象だし…。とあれこれ模索している内に或る考えが。

 …自分で作った方が良くない?(笑)

 早速近所の業務スーパーで材料をチェックすると、冷凍ブルーベリーを始め一通り入手可能。後は保存用のガラス容器さえ買えれば自分で作れますな。

 因みに一般的なブルーベリー酒のレシピ。
ブルーベリー 1kg
ホワイトリカー 1.8L
氷砂糖  300g


 これをガラスの保存瓶に入れ、冷暗所に3ヶ月置くとワインみたいな綺麗な色で熟成するそうな。尚、酒はホワイトリカー以外にもウォッカ・ジン・ラム・ウィスキーでもOKとの事。

 コスケンコルヴァの代用ならウォッカが最適ですかね。問題は…コスケンコルヴァは透明なのに、このレシピではワインカラーになるって事ですが^^;(本物は醸造した後にフレーバーを添加しているから)

 でもまあ良いか。酒は美味ければ良いのです。それに今回はブルーベリーの風味を味わいたいんだし。
 それにしてもコスケンコルヴァ目的だった私に、酒を作らせようとするフィンランド恐るべし(笑)^^; もっともフィンランド人も夏場にベリー類を大量に収穫して、冷凍保存した物で加工品を作るんだから間違った考えでも有るまいよ。何しろ「ブルーベリー酒」で検索すると、商品よりも果実酒のレシピの方が引っかかる位だし、自宅で簡単に作れますからね。



漸く鳥初め
【2009/01/18 10:53】 鳥関係
 昨日久し振りに鳥を観に行きました。平日は仕事で不可、休日も原則ダンナが不在でしかも悪天候ではない時にしか行けない為、中々機会が無くって…。

 先週降り捲くった雪がやっと融けたので、これを逃すと3月まで行けないぞ!!と一念発起(笑)。

 …ではあった物の生憎逆光でしかもカモ類が思ったよりも少ない。コガモ>>>カルガモ>>マガモ>ハシビロガモ…と言う偏り捲くったラインナップ ̄▽ ̄; オカヨシガモもヒドリガモもキンクロハジロも居ないとは…。

 にも関わらず爆睡するハシビロガモ発見(笑)。
爆睡ハシビロガモ
 こちらが近づいても一向に目を覚ます気配無。そう言えば去年初めてこのカモを見た時は、こちらのカメラも気にせずに羽づくろいしている個体が居たもんです。(H.20.2.18撮影)
ハシビロガモ羽づくろい中

 さて、例によって川を下っていくとコブハクチョウ発見。…つまりその傍にマナヅルが居るって事で。
マナ白鳥親子
 子供は3羽居たのに1羽独立してしまったのかな?
 
 前回よりも更に羽は白くなっていますが、嘴はあまり変わりませんね。
白鳥若鳥
 ツルもハクチョウも若鳥の首が白くなるのは最後の様です。

 以前会った(多分)お爺さんがやって来て、一同そちらに行ってしまいます。
餌目当て

マナ飛び
 声をかけるべきかどうか迷ったが何となく憚られ…^^; 対岸に居た事と(橋が近かったからすぐに行けたのだが)彼等と付き合いの長いお爺さんの憩いの時を邪魔するの悪いかな~と^^;
 暫く経つと餌をやりに来た親子連れが来て、楽しげに語らい始めたから益々行き辛く…^^; う~ん…今度会えたらちゃんと挨拶しよう ̄▽ ̄;

 まあ私の場合マナさんが一番の目当てとは言え、他に鳥を観る事も目的ですからね。今回初めてカワセミの写真を撮れたが…ピンボケ&カメラのレンズエラーでろくな出来にはならず-Д-; まあカワセミならまた機会は有りましょうよ。自分が観る機会は少ないけど。
カワセミ(生憎ピンボケ-Д-;) 
 鳥よりも後ろの草にピントが合ってる様だな ̄_ ̄;

 マナヅル撮るには支障は無いけど、野外で小鳥を撮るには全く不充分なんですよねぇ ̄З ̄; メーカー純正品の望遠レンズが1.5倍なので、2.2倍の他社品の購入を検討中です。最大72倍が105.6倍になるだけでも大分違うでしょうから。




酷寒の地へ
【2009/01/15 19:26】 海外旅行
 来月のモントリオール行きに際しての或る日の会話。

私「モントリオールってフィンランドよりは暖かいかねぇ?」
ダンナ「暖かいんじゃないか?」
私「気候が厳しいと言っても北海道並みの緯度だし、フィンランドよりはマシだよな~」

 *今まで体験した最低気温記録はオウルの-15℃(但し夜中、日中は-6℃程度)。

 ふと気になってモントリオールの気温を調べたら1/16の予報が…

-19℃/-23℃

 参考までに同じく16日の予想気温。
サンフランシスコ 19℃/10℃
フィンランド
 ヘルシンキ 3℃/-5℃
 オウル -12℃/-14℃ 
 ロバニエミ -23℃/-12℃(前日比+13℃)
札幌 -1℃/-7℃
東京 10℃/1℃
出雲 5℃/2℃


 …なのにモントリオールは
-19℃/-23℃

 何それ?! ロバニエミ(フィンランドのサンタの街・北極圏の南端)並みの気候かよ?!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 因みに緯度は
ロバニエミ   北緯66度30分
モントリオール 北緯 45度30分
札幌       北緯 43度3分 
稚内       北緯 45度25分


 稚内の16日の予想気温は-3℃/-4℃。
 何と!! 稚内並みの緯度なのに稚内の方がずっと暖かいではないか!!

 最初にサンフランシスコを挙げたのは往きに寄るからでして、そこからいきなり気温差30~40℃も低い所に行く羽目になるって訳です。

 うう…フィンランドの防寒仕様では未だ足りないのか?! もう想像の範囲を超えた寒さに思考停止しそうですT∇T; 風邪が悪化しそうなのも怖い。

 もっともこの様に酷寒の街なので外に出なくても良い様に、地下街がかなり発達しているそうですけど。嗚呼…バイオドームが唯一?の心の支えなのか?!^^;

 それ以前に何故この学会はフィンランド(オウル)と言い、モントリオールと言い寒冷地で真冬にやりたがるのか意味不明-Д-;

金剛番長58GEKIME(はぁと)
【2009/01/14 20:45】 アニメ・漫画感想
 おとめちっくが止まらない!!
 すずき(はぁと)なかば

 パステルカラーを基調としたトビラ…。

 これ、何の漫画?! 先週のマシン番長編と同じ作品なんですか?!(笑)^^; トビラだけ見ると違和感バリバリ^^;

 どうやって再建費用を捻出したか不明だが マシンと金剛に破壊された校舎も無事に直りつつある様子。マシンとのバトルの時はアレほど復活を待ち侘び、総員「知ったことかーーー!!!」をやった一体感は何処へやら。平和が訪れると人間って冷たいものよのぅ…。怪物級の金剛に本音はドン引きしていたのかよ。まあ崇拝するよりもリアルっちゃぁリアルだけど。

 俗世間には興味の有るまい金剛が取り出したるはアイドル雑誌。「興味あったーーーー!!!」 しかも自分で買ったとな?!
 表紙には「空野そらら」通称ソララなる国民的アイドル。いやぁてっきり「プリンの作り方」で馬鹿話と思っていたからこれは意外。
 「80年代のアイドル」っぽいから「おとめちっくが止まらない」のか(笑)^^; 今時こう言うアイドルは絶滅危惧種ですからねぇ。普通に彼女を知ってる卑怯に対して、何時の間にか眼が治ってる居合はこの手の事には疎いんだな、やっぱり。
 しかし「我は三次元に興味なし。」と呟く念仏…リアルなんてクソゲーですか? 仏のみぞ知るセカイですか?(笑)  それに比べて剛力の扱いの悪さと言ったら^^;

 今回珍しく陽菜子の出番が多いです。(月美ちゃんには敵わないがな) そあらに興味の有り気な金剛にヤキモチ焼いて、また尾行ですかい。だったら髪を下ろしてグレンデル牛を追いかけようぜ?!♪

 彼女の歌を作詞したのは作者・有井どん…に加えてもう1人。どうやらこの方が新担当らしいです。えっ?! 有井どん担当辞めちゃうの?!∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 大丈夫なのか?この漫画 ̄▽ ̄; フツーは駄目ですよ? イカした柱のアオリとかちゃんとやれるの?
 歌詞は「80年代」アイドルっぽく古臭い感じですが、「恋のバブル経済」が一番イカしているかも(笑)^^; アイドルソングの歌詞ぢゃないだろう(笑)。

 それにしてもそあらの驚異的能力よ!! 全てのファンレターに返事を書き(しかも手書き)、少し時間が有れば病気のファンの元に駆けつけソロライブ、その声で死んだじーちゃんが生き返るわ、一日署長で犯罪ゼロ、株価は急上昇、イベントに来てくれたファン全員の手紙の詳細は記憶しているわ…。

 アイドル番長だ…!!

 そあらの美声は多くの人を魅了する所か、一種の洗脳効果まで有る様です。…23区計画要らないだろ…(笑)。(そんでもってアキバでオタグッズを買い漁る、支持率絶賛急降下中の某首相。ひょうたん書房ってどっかで聞いた様な…(笑))

 しかしそんな驚異のそあらと金剛は実は兄妹だった?! 血が繋がっているとは限らんし、母親に似たのかも知れないが、最後のそあらに拒絶されてガーーーンの金剛が笑える^^; 単なる妹馬鹿だったのか?!(笑)


【神のみぞ知るセカイ】
 念仏とのコラボおめでとう(笑)。今回のヒロインは教育実習生。二階堂先生も久し振りの登場です。「お」が「オー」となってしまう長瀬さん。オー人事。オー人事とは無関係(笑)。
 教育に燃える彼女に対して言った、二階堂先生の「あの時より」が気になります。これが心の隙間の伏線になっているんでしょうね。

 そんな彼女にとって桂馬は敷居が高過ぎました^^; 他の先生も匙を投げ、クラスメートも完全に無視。しかし当の桂馬はそれを全く気にしていない。教育心溢れる彼女にはどうしても放っておけないと思えたのでしょう。(実際事情を知らないお節介さんなら、桂馬の心を開こうとしたがるだろうし)

 これが仇となり駆け魂に憑かれてしまいます…が、駆け魂が段々可愛くなってませんか?(笑) さあ長瀬さんの心の隙間は何か? 特殊能力がまた出て来るのか? 桂馬のお手並み拝見です。ぶっちゃけ3回もイタ回が続くときつくって(単行本の都合らしいが)、久し振りにこの漫画での「正当な」展開が待ち遠しかったです。

 ところでP.238の1コマ目に歩美とちひろが小さく描かれていますよね?

アヒル。@恐竜惑星な年賀状達
【2009/01/10 19:05】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 今年の年賀状はアヒル。(恐竜惑星関連)を描いて下さる方が多くって、自分独りで楽しむのは勿体無いと思ったので、皆さんの掲載許可を取って一挙大公開?!


 先ずはmoiさんの年賀状から。
年賀状 moiさん
 …か、可愛い!! 実に愛らしい!! 彼女のラプターは渋いイメージが有ったので、この様なほのぼのとした絵も描かれる事に感服致しました!! 
 炬燵に2人寄り添って眠るシチュエーション!! らぷvあひの生みの親としては光栄の至りで有ります>▽</ 

 次に鐵龍馬さんの作品。(腰の具合はどうですかな?^^;)
年賀状 龍馬さん
 このアヒル。は目つきからして萌を守ろうとしている状態?! そろそろタイムブースターとして発動しそうですな(笑)。

 個人的に今回の年賀状大賞にしたいのが雪見飛鳥さんの作品。
年賀状 雪見さん
 厳密には恐竜惑星オンリーでは無いのですけど、ドードーとオオウミガラスが居るから無問題。実はキリ番ニアミスのリクエストだった…様ですが、何年も前の話だから完璧に忘れていましたよ(笑)^^;
 御本人の日記に拠ると鳥の資料を探したり、何時もと違うタッチを心掛けたりして、かなり時間をかけて下さった様子。忘れていた分或る意味感激しました>▽</

 こちらはアヒル。は居ませんが恐竜惑星繋がりでスミスさんの作品。
年賀状 スミスさん
 貴女のブログもお手紙も大変楽しませて戴いておりますよ☆ ナツ君(男司令官)はどう見ても牛ですからね~(笑)。凛々しいナツ君…私が描くのと対照的だ?!(笑)

 因みに雪見さんのを除いて皆さん手描きなんですよね~。スキャンしたら微妙な色合いが飛んでしまったのが残念 ̄▽ ̄; しかし手描きの年賀状を描く暇が無い私には、そんな手間をかけて下さったのも有り難い話ですm(_ _)m 


 最後に自分が皆さんに送った年賀状。
年賀状同人’09
 本来ナノセイバー作家なのに恐竜惑星のファンの元気さの影響で、自然と自分も恐竜惑星ネタになる近年で有ります。仕事との兼ね合いで手抜きで申し訳無いけど、元祖らぷvあひは健在って事で(笑)。
 ナツ君年賀状初登場にスミスさんは大喜びだ!!(笑)


 …と言う訳で快諾して下さった皆様有難うございました~♪ 他の方の力作もお楽しみ下さいね☆

金剛番長57話
【2009/01/07 20:41】 アニメ・漫画感想
 マシン番長編、完結。この漫画にしては単行本2冊分の長丁場で、全体的に予定調和とは言え綺麗に納まったと思います。「オイルの涙」を本当に出して来た時はやっぱり…(笑)でしたけど、最期にここで「“エヘッ” “ゴメンネ”。“マタ一緒ニ”……“遊ボウ………ネ”…」を持って来るのは反則ですぅ~T∇T;

 月美ちゃんのヒロイン度は更に輝きを増し、陽菜子がぱんつ見せた位ではその地位は揺るぐ事は有りません。(とゆーか彼女のぱんちらはちっとも嬉しくない ̄▽ ̄;)

 鍵宮は改心する事無く逮捕され、この事件はテロとして処理されました。流石に金剛親父が抹殺する超展開?も無く至ってオーソドックスな幕切れ。まあその顔はどうしても逝っちゃってますけどね。

 しかし獄牢さん…本当に何者ですか(笑)^^; プロトポーンを素手でいとも簡単に倒し、悪矢七に無言の決意をさせるとは。この悪矢七の表情も良いですね。彼は良いキャラになりましたよ。

 それに対して4番長の空気ッぷりと言ったら^^; 僅かにマシンに対して合掌する念仏が目立っている位で殆どモブ扱い。彼等が仲間化した辺りで醒めた読者も居るそうですが、展開上止むを得ないとは言え終盤は話に絡んで来ないし。

 あの猫が再登場するとは。マシンとの思い出の猫でも有りますからね。哀しい結末を引き立てるのに効果倍増。そして応答しないスイッチ…。ベタだけどマシンの「死」が伝わって来ます。

 まさかDr.月奈が生きていてマシンを復活させる…なんて事は無いでしょうな。そんな展開したら幾ら機械と言っても「命」の尊さを説いた事が無駄になりますから。(…まあ既に金剛が復活してるから説得力に欠けてしまっているんですけど ̄▽ ̄;)

 このマシン番長編で実感したけど、私は金剛晄自身は結構どうでも良くて(何が起こっても「知ったことかーーー!!!」だし、流石に生き返ったのには萎えた。嗚呼…「悲しき超生物」だからな…。)、周囲のキャラ達を輝かせてくれる方が好きな様です。その点では卑怯や悪矢七・獄牢さん・マシン・月美ちゃんにスポットが当ってくれた事は嬉しかったですね。

 次回はその金剛にスポットが当るセンターカラーですが、巻末の予告ではバトルっぽいのに、サンデーBSでは息抜き回の様相。 「キュート」ってまさかプリンの作り方とか?!(笑) ここらでぶっ飛んだギャグ回を読みたいから笑える方向で宜しく(笑)。


【神のみぞ知るセカイ】
 正直今回はかなりどうでも良い話 ̄▽ ̄; この漫画にしては男が結構出て来たのと、桂馬の神っぷりやギャルゲー隆盛の理由が垣間見えた点が収穫か。
 ところでP.150・1コマ目のキャラがブライトさんに見えるのは私だけですか?(笑)^^; 前の頁と完全に顔が変わっとるがな^^;

走れ!!ドロンジョ様
【2009/01/06 19:03】 アニメ・漫画感想
 去年の10月のネタを今頃紹介するのも気が引けたのですが、リクエストが有った為掲載。

 これは10/19に帯広競馬場で行われた、「ワールド人間ばん馬~チャンピオンシップ世界大会」の1Rの光景です。
 普段は体重1tの巨大馬が重い鉄の橇を曳くのですが、人間が同じ体験をして馬の身になってみようと言う企画です。実際バテバテになるチームが続出し、ばん馬の有り難味を思い知らされたのでした(笑)^^;

 尚、コースについての詳細はここの「レースコース」を参照下さい。
 第一走者はスタートから第一障害~第二障害の間まで走り、そこに待機する仲間の橇に乗って、後は仲間がゴールまで引っ張って行く事になっています。


 さて、各チームが入場する時に何故かヤッターマンのコスプレをする面子が…。
ヤッターマン達(セーラー服は誰?^^;)
 ドロンジョ様がスタートで待機なのはともかく…このセーラー服のキャラは一体誰?!^^;

 そうこうしている内にドロンジョ様がスタートです!!
走り出したドロンジョ様
 この魅惑の走りを観よ!!(笑)
走る走るドロンジョ様
 ドロンジョ様が到着したら後は橇の出番です。
ここからは橇の出番
 やはり人間には重過ぎる。早くも第二障害で立ち往生。
早くも第二障害でペースダウン
 何とか頑張って降ります。チラッと見える脚がセクシ~~Vv 1人半ケツ状態になってますが^^;
おみ足がセクシ~
 しかし再びペースダウン。残念ながらここでタームオーバー。
タイムオーバー
 関係者達に手伝って貰って何とかゴールしたけど予選敗退。でも或る意味一番目立っていたと思いましたね(笑)。
関係者達の助けを借りてゴール

 因みにこの日の3Rでは優勝候補の同じ町内チームが隣に並び、互いに眼を合わせない位ライバル意識剥き出しだったとか^^; 生憎優勝したのは別のチームだったとさ…。


 …と言う訳で漸く公約を果たしたぞ、と。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

思わぬお誘い(笑)
【2009/01/04 22:22】 ばんえい競馬
 今日実家から帰って来て年賀状を整理していたら…井馬さんから「“ばんえい記念”お待ちしています」とのメッセージが…(笑)。

 ううむ…今年は2月にカナダに行かねばならないし、流石に年度末は無理だろうと思っていたのに…関係者直々に言われると行きたくなってしまうではないか~~!!(笑)^^;

 前回は初観戦&デジカメが貧弱なせいで、ろくな写真が撮れなかったが今度こそマトモに撮れるんでしょうか?^^; いや多分相当な人手でそれは無理でしょうが、あのダブル生ファンファーレが聴けて、トモエパワーが勝ってくれればそれだけで行く価値は有るってもんですな。
最近活躍が目覚しいフクイズミが勝ってくれても嬉しいけど。帯広記念…あんなに後ろから降りたのに勝てるんだもんなぁ@_@;
 ダイニハクリュウみたいなドラマも感動物だったりするし…無理を押して段々行きたくなって来たぞ…。

 最終的にはダンナが休めるかどうか次第ですが。

 ばんえい記念絡みで?何となくトモエパワーとミサイルテンリュウの蹄鉄を御披露。
トモエパワーの蹄鉄

ミサイルテンリュウの蹄鉄

オウル大学の凄い?!標本達(2)
【2009/01/03 08:26】 鳥関係
 注:今回の標本はショッキングに思われる可能性が有ります。先ず文章を読んで平気な方のみサムネイルをクリック下さい。

 前回も結構マニアックだったけど、正直ここまでやるか?!と思ったのが今回紹介する標本。

 先ずはヒヨコなんですが…眼の辺りがちょっと変に思いませんか?
双頭ヒヨコ
 実はこれ双頭のヒヨコなんです。向かって左の眼が大きく見えるのは、2つ分くっ付いているからなんですね。

 次に4本足のヒヨコ。
多肢ヒヨコ
 鶏は人間と縁が深いだけあって、しばしばこう言った畸形が生まれる様です。日本の神話にも登場し、Jリーグのシンボルでもある八咫烏(やたがらす)も3本足でしたな。これは由緒正しいから崇められているけど、世が世なら気持ち悪がられてこのよーに標本になっていたかも!!

 次に嘴が食い違っているアオガラ。
奇形アオガラ
 この様な不正咬合もしばしば発生するみたいですが、鳥の嘴は手の代わりをする大事な物で、これが上手く使えないと餌が食べられなくて死んでしまいます。飼い鳥なら人間が面倒見れるけど、野鳥では先ず助からないでしょう。しかし成鳥の羽と言う事は育ってからこうなったと言う事かな。

 最後にこれも嘴が異常なイエスズメ。
奇形イエスズメ
 こちらはカイセンダニだかの寄生虫のせいで変形したと思われますね。嘴だけでなく顔も出来物が有るみたいだし。パッと見何の鳥だっけ?!と思ってしまいましたけど。

 ここまで連続して畸形の標本を展示されると、障碍者団体からクレームがついたりしないかと、余計な心配したくなりますな^^; まあ余所の博物館では内臓のホルマリン漬けとかグロイ物も有るんだし、これ位でビビッていたら研究は出来ませんがね。


 …以上でオウル大学博物館の紹介を終ります~。

謹賀新年
【2009/01/01 07:20】 お知らせ
ばんえい競「牛」
 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。この絵は解る人には解る設定になっております。

 因みにこちらは2年前の年賀状。
ばんえい競「猪」(笑)

 この2つの共通点を探してみましょう(笑)^^;

 …さて、当ブログも3年目に入りましたが、2月は白衣仕事が大詰めで、翌日からサンフランシスコ~モントリオールに旅立ってしまう為、更新頻度がかなり下がる事が予想されます。帰国したらしたで年度末の何かと忙しい時期なので、旅行記も例によって遅くなりそうだし。
 いっそ2月は休止宣言しようかとも思いましたけど、全く更新出来ない訳でも無いでしょう。


 それ以前にいい加減リニューアルが必要に感じます。WEBサイトに移行するとか、カテゴリの整理を行うとか。特に開設の切欠になった「ばんえい競馬」に関しては、大幅な縮小を検討せざるを得ないと痛感しています。
 実はばんえいの記事ばかり再三受難に遭ってて、正直モチベーションが下がり捲くりなんですよ ̄_ ̄; 良い意味での反響も殆ど有りませんし、既にここで語る意味を失くしている気がしてならないのです。
 
 寧ろ海外旅行、特にフィンランド関係のアクセスが多いので、そう言うニッチを狙う方がうちには合っているのかも知れません。(一番アクセスが有るのは金剛番長感想だけど^^;) やはり楽しんで記事を書けないと辛いですからね。そう言うジャンルと内容を模索したい所です。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB