のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


水遁の術を使う鳥
【2009/04/30 08:11】 鳥関係
 姿が見えたのでもっと近づこうとしたら、突然姿を消し、離れた所から現れる…そんな引田天功の様なイリュージョンもとい、忍者さながらの水遁の術を使う鳥が居ます。

 そんな技はカイツブリの専売特許かと思ったら、カモにも同類が居たと思い知ったあの時。

 サンフランシスコにはゴールデンゲートパークと言う広大な公園が在りまして、あのゴールデンゲートブリッジにも隣接しています。
 原生林も多く残っていて、コヨーテも生息しているらしいです。私は鳥を求めて目ぼしい湖や池を回ったんですけど、場所毎に居る鳥が全然違う事に驚いたもんです。(あのアメリカオオセグロカモメが一番目立ってたけど ̄▽ ̄;)

 ダンナの友人が見せてくれた地図を頼りに、目ぼしい池に行くも最初の2つは空振り。しかし3つ目で漸く水鳥が数種類居る所を発見しました>▽</

 おお、いきなりオビハシカイツブリが居る!!
近縁のオオオビハシカイツブリは絶滅した
 この鳥は南北アメリカに広く分布するんですが、外見はそっくりだけどずっと大きくて飛べなかった、オオオビハシカイツブリと言う種が居ました。


 この本で近縁種(本書ではグアテマラカイツブリと表記)の方を先に知っていた為、そっくりな鳥が広く分布している事に驚いた経験有。

 カイツブリだから当然水遁の術を使う筈…と思ったが、のんびり羽づくろいしてるし(笑)。
暢気に羽づくろい中
 寝てる訳では有りません^^;

 ならば他の鳥は安心して撮れる筈。段々暗くなって来たし、ピントがボケ始めたのは気になるが。

 …その中に見慣れないカモ発見!!
ヒメハジロ夏羽
 パッと見白黒のコントラストが奇麗なこの鳥、ヒメハジロと言います。北米特産と思っていたら、実は日本にも稀な冬鳥として、北海道や東北に渡ってくるそうです。

 冬羽はこんな感じ。(最初♀かと思った^^;)
ヒメハジロ冬羽

  この鳥がカメラを向けるとすぐに水遁の術を使うんです ̄▽ ̄; 傍のカイツブリはのほほんとしているのに、中々写真を撮らせてくれない。
 彼らは海ガモ類と言って、餌を採る時に完全に水に潜る習性が有るんだけど、飛んで逃げるまでも無くナチュラルに水遁の術で離れて行く様は、正にカイツブリです^^;
ヒメハジロ2(隣はスズガモの♀?)
 しかし同様の習性を持つ鳥は他にも居たんです。ホオジロガモ・クビワキンクロ・スズガモ・等々。なのにこの鳥だけが水遁の術使い捲くり^^;

 バイオドームにも居ましたが、ここでも水遁の術を遺憾無く発揮してました。(クロガモやケワタガモも発揮してたけど)
ここにもヒメハジロが!!

 何故彼等だけがこの技をやたら披露したがるのか不明です。本家?のカイツブリ達が無反応なので、代わりにやってくれたんでしょうか?(笑)^^;

萌えるフクロウ達
【2009/04/28 12:46】 鳥関係
 松江フォーゲルパーク含む花鳥園グループは、和風の長屋に入った所に沢山のフクロウが展示されています。

 普通鳥中心の施設はカラフルなインコ等で人目を引かせる…と思うので、かなり特殊な仕様では無いでしょうか。グッズも以前は殆どフクロウばかりで、珍しいけど地味過ぎていまいちアピールに欠ける感じ。

 フクロウは他の鳥と違って眼が顔の正面に有って、人間っぽいんですけど、夜行性故にその眼が怖く見えてねぇ^^; 何度か行ったのにあまり真剣に写真を撮る気になれなくて。

 この本見た時も、日本産フクロウ類で可愛いのはフクロウ位だろと思ったり。(フクロウだけは目が黒いが、他は瞳孔が赤や黄色でちょっと怖い)

 …と、ずっとフクロウに偏見を持っていた私でした。

 でも、ちゃんと見ると結構可愛いVvんですよ。…と、眼から鱗のフクロウ萌え写真を紹介しておきます(^^ゞ

 先ずはユーラシアワシミミズク。おメメがとろ~んです。眠そうです。
ユーラシアワシミミズク
 ミナミアフリカオオコノハズク。こちらは寝てしまってます。まるでぬいぐるみみたい。
ミナミアフリカオオコノハズク
 インドオオコノハズク。隠れんぼしてたのに、中々見つけてくれないので不安になって出て来たの? 僕はこ~こだよっ。節目がちの黒目がちょっと寂しそう?
インドオオコノハズク
 こちらはフクロウショーの個体ですが、お惚け風味(笑)。
お惚けフクロウ
 大体フクロウってただでさえ森のお爺さんみたいな格好だから、ちょっと瞼を閉じると余計にそう感じてしまうな(笑)^^;

 例外はメンフクロウ。とても上品で優しい顔してます。
メンフクロウ

 羽根が柔らかくて音も無く飛ぶ様は優秀なハンターの証。…の筈なのに本鳥達の気分で結構失敗したり^^;…と愛嬌たっぷりな彼等。
 花鳥園に行く機会が有ったら、こんなフクロウ達の萌える姿を確認してみては如何でしょう?Vv  



ばんえい競馬開幕
【2009/04/25 13:17】 ばんえい競馬
 1ヶ月弱の休みってあっと言う間でしたね。…と言う訳で今日から今年度の開催が始まりました。

 賞金が更に減らされたり、オープン馬もかなり降級してたり(過去3年分で格付けが決まるとは言え、賞金が段々下がっているから総額も下がるけどさ)…と、手離しで喜べない要素が多いのが気になります。

 去年活躍したオープン馬が、「○○万未満」とされてしまうと、非常にレベルが落ちた気分になって、素直に楽しめない様な。まあこの時期に一旦降級するのは良く有る話で、活躍次第で昇級出来る事は解ってはいても、金額がかなり下がっているんで余計にそう感じてしまうと。

 それと高橋・夏井騎手に続き、折口騎手も引退してしまったか…。あまり騎乗回数も無かったし、仕方無いのかなと思ったり。廃業した生産者や厩舎も絶えないし、ファンが応援しようと思っても、関係者側が想像以上に疲弊している感が拭えません。(泥を被るのは主催者ではなく、直接馬に関わる人達ですからね)

 悪循環が断ち切れてばんえいが軌道に乗る日が来るのか。今年もそれを気にしながらの観戦になりそうです。
 旭川新場外が今日から始動したし(かなりの人手だったとか)、北見も建設中、しかも秋には5重勝式の発売…と、傍目には未だ望みが有る筈なので、本当は余計な事は考えたくない^^;

 写真は3/29 7Rゴールデンコトブキに乗る折口騎手。
ゴールデンコトブキに乗る折口騎手

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

もう後には引けないぞ?!^^;
【2009/04/24 19:10】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 本日あるぺさん所のゲスト原稿発送しました。2Pしか無いので最初の1コマのみ紹介。(タイトル等一部消して有ります)
続きは個人誌で?!
 見覚えが有る…と言う人、貴方は正しい。そう、前にも載せたコミスタデモ版のこれです。
コミスタ恐竜惑星(デモ版)
 こうして比較すると出来の差が歴然としてるなぁ^^; 正規版はアナログでトーンも多め。V シリーズでは恐竜惑星が一番トーンが少なくて済む(代わりにペン入れが大変で細々貼る必要有)…と思ったけど、結構トーン使いましたね。まあ今後あまり使う必要が無かろうから、これ幸いと貼りましたが(笑)^^;

 あ、一応続きも考えてはいるので、個人誌に収録する可能性は有ります。但し、時間軸を勘違いしていた事が発覚。確認の為DVD観たらレイが攫われたのって、ギラグールが「カマキリ男」って言われていた頃なので、デモ版みたいにレイが喋る訳無いと^^;


 さて、ポプルスに納期について問い合わせたら、締め切りは7/1頃との事。普段なら当落通知が来てから本格作業に入って、7/15~20頃原稿が完成していたのでかなり早い。(自宅製本だとそれでも良かった)
 今回は初のコミスタ本格使用+データ入稿…と初物尽くしで、手間取る事が予想される為、今から動いている訳ですが、これでも間に合うか正直不安だったりします。

 しかし印刷屋にあれこれ聞いてしまったら、もう後には引けないだろうな^^; 確か去年の新刊を出した時に「もうこれで終わり」と言っていたよーな気がしますが、何時もの事ですから(爆)。どうせ気が変わるとは思っていたんだ。出す羽目になるんだろうとは思っていたんだ ̄▽ ̄;

 目標としては52~60Pで、前回中止にしたGD総集編全面リニューアル版と合わせた内容になりそう。相変わらず恐竜惑星のネタばかり浮んで困ります^^;

 本当はもう1冊、コピーで設定資料的な新刊も考えてはいるのですが、あるぺさんも新刊を出す事だし、負担が重くなりそうだから、描く暇が有っても次回に回した方が良いかもね。大体本当に2冊出せるかも判らんし。

 …あ~でもナノセイバー作家全盛期は、コミケ1回に付き複数のゲスト含めて、トータルで140~170P描いてた時代が有ったんだよなぁ´▽` あの頃の製作ペースが異常だっただけですが(笑)^^; 

金剛番長72話
【2009/04/22 18:00】 アニメ・漫画感想
 霧厳島は決戦の場には相応しいのだが、年中濃霧がかかってて、しかもその霧が精密機械をぶっ壊す代物とは…こんな所に空港を造るなんて有り得ねーーー!!(ノ# ̄□)ノ 剛力のおぱんつよりも、サソリのシャワーシーンよりも気になって仕方無いわ。

 …と言うかこの空港マジで稼動してるのか? 今回の騒ぎ以前にとっくに閉鎖されてるだろ?! 観光客が逃げ出して閑古鳥状態なのに、ホテルが営業中ってのも不自然だし。これが神闘郷なら未だ納得するんだがなぁ。

 剛力の新武器の名は土手鍋ですか(笑)。お嬢様なのにどうしても鍋から離れられないのね^^; ボーイもグルかは知らないが、この武器を預ける事で後の戦闘の支障になるのは充分に有り得るな。 
 
 サソリのシャワーシーンはあまりエロくないなぁ。やはり剛力のおぱんつの方が来ますわ(爆)。(本人は色気よりも食い気^^;)
 しかし念仏~この生臭坊主(笑)^^; 我は3次元に興味なしでは無かったのかよ?! それともエロアニメ見て興奮してるのかよ^^;

 卑怯の用意周到な筈の仕掛けをあっさり破って侵入する偽装番長。カメレオンの様に姿を消し、ヤモリの様に壁を這い、ゴキブリの様に狭い隙間から侵入…オマケにクジャクみたいな自己顕示欲全開。しかも色々煩い奴だな ̄▽ ̄;

 あの口笛は時間差で番長達を眠らせる為の術だった様です。卑怯番長絶体絶命のピンチ!! 寝こみを襲うなんてこの卑怯者!! 一部の読者が喜ぶではないか!!(笑)

 …と思ったら一発抜いてスッキリした颯爽と現れる念仏!! おおっ!!登場以来初めて?カッコいいぞ>▽</ あのエロビデオさえ無かったら絶賛する所だ!!(笑)


【神のみぞ知るセカイ】
 雪枝さんの苗字が変わってますがな^^; ゴクルトおばさんはスクーター辺りで配達しないのかな? 配達を断られまくってる人達が駆け魂持ちで有りました。性急な結果を望むハクアには、雪枝さんのやり方はまどろっこし過ぎて我慢ならないと。

 しかし相変わらず桂馬とハクアはドツキ漫才みたいな愉快なコンビですな(笑)。「お前のゴクルト私に」…大丈夫だハクア。エロ同人誌で思い通りになるさ(笑)。

 あさりちゃんの駆け魂は3ヶ月でここまで成長したとの事。駆け魂に因って成長の度合いも違う様ですが、この子は未だ見た目小学生ではないですか? 幼女に憑く駆け魂…遂に少年誌のコードをナチュラルに突破しやがったぜ(笑)。

 駆け魂の拘留期限は不明ですが、3ヶ月放置しておいてもタイムアウトにならないのか。読みきり版では1週間の期限だったし、せいぜい半月以内位に出さないといけないと思っていたよ。

 ハクアは駆け魂の理論的説明は得意だけど、実践的手法は思いつかないのね(笑)。やっぱり学業成績は優秀でも、社会に出ると使えないタイプか。これで地区長だからなぁ ̄▽ ̄; 以前のゼーレエルシィ評価会議の時を見ても、新悪魔が知的には思えませんがね^^;

 かと言って桂馬の「生き別れの兄が帰ってきた」も非現実的な(笑)^^;

 雪枝さんのやり方に業を煮やしたハクアでしたが、転んだ雪枝さんを見限る様な娘では有りませんでした。口では言いたい放題だけど、心の奥では彼女を嫌っては無いんですよね。

 そしてトロく思えた雪枝さんのやり方は、あさりちゃんの心に届いたのです。イベントの中身よりも「会う」事に意義が有る攻略。コツコツと根気良く地道に外堀を埋めて行く方法は、桂馬とは対極的では有りますが、結果が出るのが遅い分一気に成果も望めるのでしょう。

 駆け魂が出たシーンが無かった為、肩透かしな感が否めないのは残念。(頁等の都合も有ろうけど) ラストの「フィ~フィ~」な雪枝さんがとても良いので余計にそう思ってしまう。

ゲスト追加原稿に着手
【2009/04/19 13:31】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 あるぺさん所の追加原稿に漸く着手しました。…未だラフな下描き程度ですが、いい加減今月中位までには送りたい物ですな。
 始めに依頼された分(ジーンダイバー漫画4P)は去年の11月に発送済。追加分は5月中でも構わないとは言われたが、ズルズル引き伸ばすと自分の個人誌に支障が出ますから。

 ネタ自体は大分前から考えてはいましたが、オチに持って行くまでの演出に苦労している状態。指定された2P内に収めないといけないし。
 実は続きも有ったりするので、それは機会が有ったら個人誌に収録するでしょうね。

 或るゲストさんは私がコミスタを導入した事が気にかかる様子。(自分がネタを考える事と、私のデジタル模索は関係無いのでは^^;)御本人がここ読んでるかは知らないけど、ゲスト原稿はアナログだぜ~? 買い溜めしてあるトーンを使う絶好のチャンスだから(笑)。

 しかしデータ入稿は相変わらず未知の世界ですわ。印刷屋にも相談はするけど、締め切りまでに自分が納得する出来になれるか、仕上がりが満足行くか等々。調べて行く内にちょっと不安になって来た。

北米探訪(7)~マギル大附属レッドパス博物館~
【2009/04/17 16:49】 海外旅行
 モントリオールに行く際のお目当ての1つだったのが、マギル大学附属のレッドパス博物館でした。博物館は幾つも在るんだけど自然史系はここしか無い様だし、バイオドームを知るまでは他に何処に行こうかと思っていた位。(科学系は2つ在るが時間の関係でパス)
 …と言っても生物関係だけでなく、古代エジプトのコレクションや、中国の纏足、日本の甲冑等、自然史と歴史コレクションが混在した状態。

 ホテルから意外と近いので、雪に埋もれる自転車を横目に歩いて行く事に。マギル大本館は結構簡単に見つかったので、横の大学通りに入って行きます。
マギル大学
 ところが段々結構急な坂になってきました。それもその筈。マギル大の奥はモントリオールの地名の元になった、モン・ロワイヤル公園と広大な墓地の在る、小高い丘になっているのです。

 ひたすら登って行くと有る物を発見!!
遂に私の名が通りに…(笑)
 …自分が通りの名前になってました(笑)。

 それで初めて行き過ぎた事が判り仕切り直し。博物館はもっと下の方に在ったのです。
レッドパス博物館
 欧米の博物館は歴史を感じる良いデザインが多いですね。

 基本無料ですが$2の寄付になってます。中に入ると化石や骨格標本がこんな風に展示されており、ここだけ見ると自然史博物館状態。奥のドアの向こうには一体何が有るのかな~?♪
1階通路展示品
 この奥にはセミナー等の教室が在るらしく、普段は立ち入り禁止(…の割には開きっ放しやん(笑))で、手前右側の階段から2階が順路です。
1階通路内部
 恐竜や古生物の化石が有る事は知っていましたが、この右手階段傍にはカロライナインコが展示されているのには吃驚。しかも2階には未だお宝が有ったのです。(後述) 

 2階の部屋は手前が古生物関係で、アルバートサウルスがお出迎えしてくれます。(左手の棚の向こうは研究室らしい。)
2階展示品
 おおっカンブリア紀のバージェス動物の展示まで!! そう言えばカナダ国内だしな~。
バージェス動物群

 奥の方は現生生物の展示ですが、そこの一角に絶滅鳥類3種(リョウコウバト・カササギガモ・エスキモーコシャクシギ)
 リョコウバトは非常に良い感じで撮れましたが、如何せんコシャクシギだけは光源の関係で、どうしてもガラスが邪魔してろくに撮れず-Д-;
こんな所にリョコウバトが!!
 
 3階は吹き抜けになっていて、2階が丸々見下ろす事が可能で、楕円形の通路沿いに展示されております。天井には紙製のプテラノドン(多分)が…。
実は紙製の翼竜

 これが日本の甲冑だ!!
日本の甲冑
 そしてダースベーダーの元ネタだ!!(笑)
ダースベーダーは甲冑在りきだったのか(笑)

 展示物の内、生物系は気が向いたら幾つか取り上げる事も有るでしょうが、取り敢えずこんな感じの博物館なので、機会が有ったら行ってみては如何でしょう?

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

金剛番長71話
【2009/04/15 17:57】 アニメ・漫画感想
 いきなり大に襲い掛かるマカジキ軍団。ドサクサに紛れてサソリの谷間を襲う事も忘れていません(笑)。

 でもそのマカジキ軍団を撃退した時の剛力のセリフが好きだ!!
おいしそうな
マカジキさん…
ごめんなさい!

 そうだねっアレだけのマカジキ、全部刺身にしちゃっても君なら平らげそうだねっ(笑)^^; 引いてる念仏も何か良いぞ。

 海原番長…「この刺身を捌いたのは誰だぁぁ!!」とか、「まったりとしてコクが有り~」…もとい、鮫かよ!! 募集番長発表の時、「もはや人類が少数派」と有ったけど、イロモノ着ぐるみと思ったのに、マジで人外かよ!!^^;

 ムカシオオホホジロザメ…ああメガロドンの事か。個人的に絶滅・希少動物を軍事用に改造するのは気に食わんな。(見世物も問題だが) 改造絶滅種を倒して何処が聖武慈亜巣なのだろう? ̄▽ ̄;

 どうやったら鮫が番長になれたのでしょうな。翻訳機付けただけで大人しく従うタマでは無かろうに。…はっ!!奴はあのテンペストの再来キャラで、巨大親父に食われそうで怖くなったのが真相か?(笑)←実は募集番長の先行登場らしい。

 脳の容量が人間の10倍と言っても、体全体と比較すると本当に知能が高いか疑問。…だって単に見境無く食ってるだけだし^^; おいしそうなマカジキさんもきっと橋と一緒に食ってるだろ?!(笑)

 卑怯の車は何かの切り札と思ったけど、案外役に立たず。ならばと剛力の新武器による豪快な一本釣り勝負で決着!!
 これから闘いに赴くのではなければ、海原番長はきっと剛力の胃の中に納まっていたでしょうな(笑)^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 ふいふいうるさい(笑)雪枝さんは一体何者なのか?! ゴクルトはアラレちゃん帽子を配るらしい(笑)^^;
 そこに全く別人の爽やかキャラで上がりこむ桂馬(笑)。流石目的の為には手段を選ばない男。

 桂馬が尾行してたどり着くまで結構時間がかかったんですかね? すっかり夜になっているし。前回の冒頭は朝だったのに。ハクアとゲームの時間を入れても、尾行が始まったのは昼位と思うんだけど。神にしては手こずってないか? それともこれも計算通りなのか。(風呂場で遭遇はそうだった(笑))

 それ以上にこの漫画の現在の時間軸は、一体何月かって事の方が気になります。第1話が仮に4月と仮定すると、今回の「ええ…僕は3ヶ月ほど前から…」に準ずれば既に7月頃、立派な夏。雪枝さんの「夏までに太極拳の級取ろ思てねぇ…」と矛盾します。
 3ヶ月の間に真理さんの誕生日11/26が来てるし。この話も季節の割にはえらく薄着でした。この話を踏まえると今は真冬って事になりますが、服装から判断するとそうとは思えないです。

 以前雑誌掲載時には夜だった話が、単行本では朝に修正されてたから、今回もその可能性は有るかも知れ無いけど、「ハクア」の「ハアク」は直ってなかったしなぁ ̄З ̄;

 真面目なツッコミは一先ず置いといて。桂馬が絡むとハクアは面白いなぁ~(笑)。殆ど馬鹿ップルぢゃないか(笑)。風呂場での遭遇はまるでソープランドだね♪

 さて、雪枝さんの15人同時攻略のお手並み拝見です。やはり大阪のおかんお得意の、マイペースに相手を巻き込んで、隙間の存在をつい忘れた瞬間に駆け魂が出て来るとか??


*他のサンデーネタ
 高橋留美子新連載。犬夜叉の反省を活かした…とも思えないが、彼女にしては相当構想時間を空けて来ましたね。でも絵柄はペン入れすると微妙^^; 内容はラブコメでなくシリアスなのか? う~ん読んでみないと判断は出来ませんが、グダグダ続ける事はしないで綺麗に纏めて欲しい物です。

セグロセキレイvsミサゴ
【2009/04/14 23:23】 鳥関係
 先日川沿いの桜を見に行った時(正確にはそこの1本が倒壊してしまった為、気になって様子を見に行った)、上空にミサゴを発見。しかもセグロセキレイ1羽に撃退されると言うオマケ付き。

 翌日もミサゴを見たと思ったら、また撃退されてるし。(前日とは離れた所から見ていたけど、位置的に同一個体と思われる)

 小鳥の中にはモビング(擬攻撃)と言って、天敵の猛禽類やカラス等が来ると、集団で襲う真似して追い出す例が有りますが、まさか単独でそれをやるとは。
 勿論近くにセグロセキレイの巣が有って、ミサゴが襲おうとしていたからなんでしょうけど。

 生憎写真は撮れなかったので、記憶を頼りにざっと絵にして見ました。
セグロセキレイ、ミサゴを追い払うの図
 大体これ位のサイズ差が有るのに、セグロセキレイの勇気に感心した次第。

 因みにこの絵はComicStudio EX 4.0の練習を兼ねて描いております。しかも資料をちゃんと見れなかったから、かなりいい加減だったり ̄▽ ̄;
 鉛筆でざっと描いてスキャンしてから、Photoshopで資料を参考にしつつ仕上げれば、もっと速く正確に描けたんだろうな^^;

 まあ不備も有るけど練習って事で御勘弁を^^;

出雲市長選で長岡秀人氏当選
【2009/04/12 23:32】 時事問題
 *出雲市長選挙結果

 今日は出雲市長選&市議会選が有ったのですが想像以上の圧勝でした。当選した長岡秀人氏は元平田市長、出雲市と合併後は副市長を務めていた人物です。

 現職の西尾理弘氏は平成7年から出雲市長(合併後も含む)をやって来ていましたが、阿国座と言う歌舞伎専門の劇場建設問題のせいで、今回の当選は危ないと言われておりました。
 
 その為長岡氏が優勢、仮に西尾氏が当選しても市議会議員に反対者が多いので、苦境に立たされるだろうな~と思っていたら案の定。いや、若過ぎてろくに得票出来まいと思っていた、菊池恵介氏(島根日日新聞社長の息子)よりも下だとはねぇ… ̄▽ ̄;

 まあ西尾氏は私が出雲に来た頃も、ハコモノ行政で批判的な意見を耳にしていたんで、当然の結果と言えますが。

 財政が厳しいのにろくに利用する筈も無い施設を、政治家のごり押しで強行出来る程、出雲市民は愚かでは無いって事ですね。


 因みに今年新市役所が旧市役所の向かいに開庁されました。日本の市役所は欧米に比べ面白味が無いので、今まで写真を撮る気にはなれなかったけど、新市長の誕生祝に載せておきます。

 旧市役所(…と言いつつ今後も使うんだけどね)。
出雲市旧市役所(でも現役続行) 
 新市役所(…と言いつつ建物の周囲は未完成^^;)。
出雲市新市役所(使ってるけど実は未完成^^;)

 余談ですが市議会議員候補者の中で、珍部全吾(ちんべ ぜんご)と言う人が居るのですが、ポスターの写真を撮ったらえらく老けていたのが気に食わなかったらしく、唯一イラストになっていました(笑)^^; この人は現職が長いから今回も当選するでしょう。(←当選しました)
何故か写真でなくイラスト

ピンクの覆面レスラー(笑)
【2009/04/10 17:27】 ばんえい競馬
 競馬場に行くと良く遭遇する馬が居る物ですが、我が家にとってその代表格はマルオツヨシです。初めて生観戦した旭川に始まり、帯広に行く度に毎回会うと言う御縁ぶり。

 その彼が今年に入って何故かピンクの覆面を着ける様になりましてな。スカパーでそれを見て以来、実際に確認したいと思っていたら、今回も丁度日程が合って実現出来てしまいました(笑)。

 う~む…本当にピンクだ…。芦毛だからなのか妙に似合うんだよな~。
ピンクなマルオツヨシ
 覆面UP。
覆面UP
 覆面横から。
覆面横から
 一緒に居たredrumさんは「面白い」だの、「性格の良いヘビメタ野郎」だの、言いたい放題です(笑)^^; 近くの女性が「可愛い~女の子だ~Vv」と褒めてましたけど、スイマセン立派なおっさんです ̄▽ ̄;

 何故マルオツヨシがいきなりピンクのレスラーと化したのかはさっぱり不明^^; (馬主のお嬢さんの意向とか??) 今までも牡馬なのに赤やピンクと言った、女の子と見紛うお洒落して貰っている馬は居ましたけども。
 
 昔ランドセルは男=黒、女=赤と決め付けられていたのが、近年では実に多彩で自由に選べる様になりました。色で性別を判断するのは既に時代遅れなのですよ。マルオのピンクの覆面がそれを象徴してると言うのは穿ち過ぎだろうけど。
 
 因みに彼が出る前の5Rでは、リードムサシもマルオのお仲間になっていました(笑)。
ピンク仲間(笑)・リードムサシ
 ピンクと言う事に気を取られ、マルオの使い回しと思っていましたが、こうして見ると別物ですね。


 ところで12日の能検は初のインターネットライブ中継を行うとか。去年も一般開放はやっていましたが、現地に行けない限りリアルタイムで、結果や様子を知る術は有りませんでした。(元々一般開放はやっていたが、ろくに宣伝してなかった為、知られていなかっただけらしい)
 しかも井馬さんの実況付きとは!! 馬券販売は無くても中々気の利いたサービスでは無いでしょうか。

 久し振りに録画の用意をしますかな。

金剛番長69&70話
【2009/04/08 19:09】 アニメ・漫画感想
 新技・大邪悶怒炸糾羅で噛噛、あえなく撃沈。しかし募集番長の割に非常に優遇されたキャラでした。ネタキャラにしか見えない容貌で、やたらと強いしドリル番長?に助けられて退陣…って事は、再登場の可能性も有るんでしょうか?

 そう言えばサソリの技で半日は動けない筈なのに、結構すぐに動いていませんかアイドル番長達(笑)。

 瀕死の噛噛から居合が既に死んだ事を知らされる一同。泣いて否定する念仏良い奴だなぁ。卑怯も以前は仲間ではないと突っぱねながら、本当は居合いの無事を信じているんですね。

 そして霧厳島に向かう一同。最早誰も卑怯の無免許に突っ込まないのか^^; 車の重心を狂わせる剛力の巨大なリュックはしお&みそチャンコか、食糧と思ったら大量のお菓子ですかい(笑)^^; しかも金剛のせいで後ろが全く見えないと言う、どう見ても危険極まりない乗り方。卑怯も片手を出して運転してるしさ。

 霧厳島は年中濃霧に覆われている神秘の島だそうですが、そんな所に何故空港を建設するんだよ?! 出雲空港だって傍の宍道湖のせいで結構霧が発生し易く、ついでに強風に見舞われ易い為、しばしば飛行機が引き返したり余所に降りたりするのに。
 既に開港しているそうですが、マトモに使えるか甚だ疑問 ̄▽ ̄;

 剛力のおやつの中には巨大プリンまで(笑)。闘いの前にマトモな食事はしなくて良いんですか? しかし海を眺めながらのプリンも最高なので、細けぇ事は気にするな?!^^;

 嗚呼…それにしてもサソリが秋山優に惚れているとは!! 姐さん…その人は今隣に居りますがな(笑)^^; 秋山の時は普通に好青年演じているんだなぁ…卑怯。真実を知るのが怖い ̄▽ ̄;
 吃驚した卑怯は事故を起しかけ、念仏が大変って時に平然とプリンを食べる金剛(笑)。

 陽菜子の手紙はいじらしいですね~。消した箇所の「私は金剛のことが」とか乙女チック。何れ彼女ん家でプリンを食べる息抜きの話は有るのかな? そのプリンは月美ちゃんのお手製では無いですか?(笑)

 さて、ドライブインに車を止める様に指示した剛力。…彼女がお嬢様って事忘れていたよ^^; クジラなヘリに載せられて新しい武器を持ち込んだよ!! (あの箱は回収するよな?)可愛い笑顔でやる事は違うよ!!
 おかげで車の重心がとんでもなくヤバイですが ̄▽ ̄; 今回は随所に笑える話が有って、闘いの前の息抜きになっていますね。

 しかしお笑いもここまで。既にここは敵地なのだ。一本橋の下に迫る巨大な影が迫る!! 


【神のみぞ知るセカイ】
 今回休載。何故かハクアが絡む時休載するなぁ。しかも連載一周年と言うタイミングで。普通こう言うときに表紙&巻頭カラーでプッシュする物ですが。
 その代わり小説とかグッズ出捲くりとか、他の面でプッシュされているから、今のサンデーなら確実にアニメ化狙っているな。

 しかしハクアはエッチだなぁ~(笑)。赤面して「なんでもはダメよ!! なんでもはダメだからね!!」って、明らかに桂馬にあんな事やこんな事期待してるって事ぢゃん(笑)。同人誌が楽しみですね♪
 …てか既に桂馬にデレデレだし(笑)。

 唐突に普段から遊びに来ている設定が入ったのは小説との兼ね合い? ハクアは準レギュラーを想定してのキャラだろうし、彼女がメインの話なら世界観をの説明も出来ますから。

 今回はおかんに持っていかれましたけどね(笑)^^; 以前のハクアのセリフに「バディーはなかなか見つからないし」って有るから、あの後契約したんでしょうし。大阪のおかんは別次元の生き物ですよ~。常識が通用しませんよ~?!(笑)^^;
 でもイケメンでなくて良かったかも。あまり男が出るのはこの作品の狙いではないし、桂馬とバトルさせる気は無いって事ですからね。(つくづくアルバトロスが悔やまれる。)

 しかもこのおかんには何か秘密が有るとの事。まさか美女に変身したりするんでしょうか? 駆け魂が入る余地は無い気はしますが(笑)^^;

シマアジさん到来
【2009/04/06 19:21】 鳥関係
 昨日松江フォーゲルパークに行ったついでに、宍道湖グリーンパークにも寄ってみました。新しい望遠レンズのテストも兼ねようと思いましてな。まあこの時期冬鳥の大半は渡ってしまっているから、あくまでもテストのつもりでした。

 浅瀬でカモが餌を漁っております。どうせカルガモとか在り来たりな鳥だろうけどな~と思いつつ、覗いてみると…。
シマアジだ~!!
 シマアジぢゃねーか!!

 ちょっと検索したら魚の方が多く引っかかりますが、そんな名前の鳥も居るんです。カモの仲間でオスは特徴的な色ですが、メスはコガモのメスと混同され易いのです。大きさも殆ど同じだし。
 旅鳥で日本には春と秋に休憩に立ち寄りますが、国内での繁殖例も有るとか。

 メスはこんなのです。
シマアジ♀(多分)
 オスと一緒に居たんで最初間違えましたが、こちらはコガモのメスですな。
多分♀のシマアジ
 2枚の写真を比べると、上は目の上の白い線(眉班)と嘴基部の白い班が見えるのに対し、下は顔が全体的に黒っぽい事がお判りでしょうか?

 オスが後ろを向いた所。結構複雑なデザイン。
結構複雑な模様…
 やや正面から撮影。光源の関係でピカピカに見えます。
シマアジ2 
 子供が近づいて脅かした事も有り、段々遠ざかって行ってしまった…。
シマアジ3

 折角の初見鳥なのにピントがイマイチなのが残念過ぎるT∇T; でも図鑑では見られないアングルの写真を自前で撮れたのはラッキー♪

 ただでさえフォーゲルパークで撮影し捲くって腕が疲れていたのに、生憎の強風で手元が狂いがちだったせい…と一応言い訳しておきます ̄▽ ̄; 未だこのレンズに慣れていないってのも有るけど。

 それにしても良い物を見ました>▽</ 最近初めて見る鳥が徐々に増えています。調べると結構レアな物も居たりして。
 近所の川には最近カワセミが居るし、ここ数日は良い天気が続くので、時間を取って練習有るのみ。



コミスタ実践投入か?
【2009/04/04 19:39】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 引き続きコミスタのマニュアルや裏技等をあれこれチェック中。あまりにも高機能・多機能なので、読んでいるだけでは解った様な解らない様な^^; 
 Photoshopや他のグラフィックソフトでも実感したけど、こう言うソフトは習うより慣れろって部分が有って、漫然と練習していても話にならないな、と。

 ハッキリ描きたい物のビジョンを決めてから、どんな事が出来るか、自分の作風にはどの機能が相応しいか等々、実践でやった方が早い様に感じました。

 一応製品版が来る前にデモ版でちょっと描いてみた奴。(下描きから全部デジタル)
コミスタ恐竜惑星(デモ版)
 デモ版はPSDやjpeg等の書き出しが出来なくて、自動的に作製されるフォルダの画像は非常に小さい為、プリントスクリーンで取った物を使用。そのせいで製作途中の部分まで入っております^^;

ComicStudio EX 4.0が来てしまう!!参照

 上の画像は枠線を定規ツールで引いていますが、こちらは枠線定規ツール使用してみました。実は両方とも未完成なのですが、出来上がる前に製品版が来てしまい、デモ版と互換性が無いんで放置中^^;
コミスタ鳥民話
 枠線に関しては良く解っていないから、当面手描きでやりそうな感じ…。

 恐竜惑星の方は何れちゃんとした物を発表するつもりですので乞う御期待?! 実践の前にネームとかちゃんと練っておかないとな。出来れば今月中には着手したい物です。(通常はあるぺさんの当選が決まる5月末~6月中旬から製作開始)

 ただ、デジタル作業とデータ投稿は初めての事でも有り、入稿締め切りもかなり早くなりますからね。詳細は印刷屋に相談しますけど、夏コミに間に合う事は保障出来ません。
 この辺手間はかかれど臨機応変に対応可能な、自宅製本と色々と勝手が違うので、正直ちょっと不安でも有ります。


 仮にこの本が間に合わなかったら、コピーの準備号(設定資料・裏ネタ的な)を代わりに出すかも。コピー本用の資材も結構余ってるし、第一正月に買い込んだトーンをここで使わないと勿体無い(笑)。…もっとも修羅場中に遠征の話が上がったら、その本自体出せないかも知れ無いけど。

トモエパワー、ばんえい記念3連覇!!(2)
【2009/04/02 00:08】 ばんえい競馬
 自分の居た所ではミサイルと良い勝負に見えましたが…。
ミサイルとの一騎討ちかに思えたが…
 自分が人波に飲まれている間に、トモエパワーはずんずん先を行ってしまい、次に見た時は既にゴールしてました^^;
気が付いたら既にゴールしていた^^;
 トモエパワーが第二障害を降りる時、自分が「トモエー!!」と叫んだ事は覚えているのですが、何だか良く判らない内にレースが終っていた印象 ̄▽ ̄;

 ガッツさんことイケダガッツがゴールする所は見た物の、あまりの人の多さにとても写真を撮れる状況に無く…。彼が完走した時、惜しみない拍手は沸き起こりましたが、去年のダイニハクリュウに比べると、全馬思ったよりもすんなり完走した様に感じましてね。実際トモエが5分弱、ガッツが7分余りと、去年に比べると時計が速かったし。

 「ばんえい記念は生に限る」とは言う物の、人波に飲まれてゴールする瞬間が見られないのでは世話無いわT∇T;
 後で写真や録画を確認して、もっと遠くから望遠で撮った方がレースの全貌が解ったよなぁ~と思ったけど、滅多に現地に行けない遠方在住者は、どうしても近くで声援を送りながら観戦したい物なのです。

 西弘美騎手のインタビューによると第二障害までは苦慮したとの事。でもそこから本領発揮出来るのは流石です。
西弘美騎手勝利インタビュー
 松井厩舎ワンツーフィニッシュかぁ…。来年はフクイズミも出して、3着まで独占を目論んでいるとか(笑)。
口取り

 初挑戦ながら2着に食い込んだカネサブラックも讃えたいですね。 
カネサブラックも良くやった!!
 私は今回出走した7歳馬の中ではカネサブラックが一番好きなのです。ブラックツヨシの影響で、服は白いの(白衣)が好きなのに、馬は黒いの(青毛)が好きなんですな。ミサイルが止まった事に幸いした面も有りましょうけど。
 
 ダンナの話では、黄色いコートを着ていたカネサブラックの関係者(松田騎手の娘さん達?)が傍に居て、カネサが2着に入った事は判ってはいたらしいが、本人達は良く見えなかった為、ダンナが教えてあげるとヤッター!!と大変喜んでいたとの事。良かったなぁ…´▽`

 …と帰ってから写真や録画を観つつ感慨に耽るのも有りでしょう。


 そう言えば5重勝式馬券導入。自分は賭け式に意見する程の薀蓄は無いので、3連単導入を飛ばして中々大胆な事するな~と思った位です。その辺の具体的な意見は、他の詳しい方にお任せしておきます。(ばんえい十勝発足時から検討はしていたとか) 

 市長さんがえらく上機嫌だったので、複合化施設の話が上手く行ったのかな?と思ったら、こちらの話だったのですね。
 実用化まで色々とクリアしなければならない点は有りましょうが、しっかり宣伝に努めて(税金の件も含めて)定着させていって欲しい物です。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB