のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


岩見沢記念(2週間遅れ)
【2009/10/31 11:59】 ばんえい競馬
 世の中は既にばん馬祭りとばんえい菊花賞なのに…(笑)^^;

 10/10に第一障害~第二障害間の砂が入れ替わりましたが、確かにかなり粗いですね。
確かに砂が粗い
 色も従来の物より白くなっていますが、どうやら写真やスカパーでは解り難い様なので、生で御覧になる事をお勧めします。
色も違う
 騎手もペース配分を未だ決めかねていたせいか馬券が当らない^^; 自分の印象では高額配当かガチガチに偏ってて、その中間が余り無い様に感じました。当ってもトリガミの連発。

 10/26の勝堤騎手が2勝した時も万馬券でしたね。自分が買ってない時に限って^^;

 さて、今回も個人的イチオシはトモエパワー。この馬はパドックでは落ち着いている方だから、暗い所でも写真が撮り易い(笑)。暗くなるとISO上げても被写体に動かれるとボケ捲くりだし(ノ# ̄□)ノ
落ち着いてるトモエパワー
 フクイズミを見たのも2年前の岩見沢記念以来ですね。
久し振りに見たフクイズミ
 カネサブラック。デジカメのシャッターの関係で、入場の時彼だけ写真が撮れなかったんだよな~。
カネサブラック
 さて序盤はフクイズミやや先行?
序盤はフクイズミ先行?
 しかし第二障害を真っ先に抜けたのはカネサブラック。以後独走。
しかしカネサブラック独走
 そのまま勝利のゴールへ!!
見事な勝利!!
 ばんえい記念の時も初出走で2着と善戦しましたが、コンスタントに勝利を重ねている分、次回のばんえい記念は勢力が変わるかも知れませんね。

 …で馬券は…トモエパワーと心中しました^^; フクイズミ・カネサブラック・トモエパワーの3頭メインに買っていたもんで、そこでナリタボブサップが来るとは思わなくて。いやボブちゃんも有力視はしていましたが、如何せん手を広げ過ぎる為、2-3は流石に買えなかったんですよ^^; 例え買っていたとしても大幅にトリガミでしたが ̄▽ ̄;

 松田騎手の勝利インタビュー。
松田騎手勝利インタビュー
 口取り。カネサさん、嫌がっていませんか?(笑)^^;
カネサさん嫌がってますか?^^;
 漸く落ち着いて記念撮影。
撮り合えず落ち着いて?口取り~
 カネサブラックも好きな馬だし、松田騎手贔屓の私はこの勝利は素直に嬉しいです。トモエパワーに比べてコンスタントに勝ち星を上げる馬ですよね。
 来年のばんえい記念が楽しみと思う反面、トモエパワーにも挽回のチャンスを!!先日の勝利の喜びを何度も味わいたい!!…と思う私は、やはりトモエパワー派なのでしょう^^;


 さて、ネタ自体は未だ未だ有るのですが、ドイツ&フィンランドが大量に残っている為、そろそろそちらに戻ります。

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

金剛番長95・96話
【2009/10/28 20:30】 アニメ・漫画感想
 先週の感想は別ジャンルで訃報が有った為自粛したので2号分纏めて。

 95話:改造番長は幼女では?と予想した方大当たり!! しかし意外な中身ってのは粘着や道化でやったので、正直またですか~と思ったり。
 それ以前に改造が「小学六年生(休刊決定)」と言う方に違和感。確か募集番長の要綱に「高校生に限る」ってのが有ったのに小6とはこれ如何に。8歳で抜擢と有るけど現在12歳? どう見ても6歳程度の外見なんですけど^^; 剛力も散々縮んだがこれは幼女過ぎ(笑)。その幼女をマジでビビらす晄さん、半端無い(笑)^^;

 友達が欲しかったと言う改造。天才児はえてして孤独な者で、人付き合いの仕方を知らない事も珍しくないですからね。そして居合…あんたは本当に人望が無かったんだな^^;

 だがここに卑怯X居合がガチで誕生したのだった。おめでとう!!公式カップルだよ!!(笑)

 改造が話そうとした事は一体何だったのか?

 月美ちゃんを連れ込むなんて磊もやるよのぉ~Vvとニヤニヤした所に、日本政府解体のお知らせ!! 大臣→番長の名義変更は名ばかりの恐怖時代の到来!! イロモノが多い暗黒生徒会でマトモに政治がやれそうなのは文学位と思ってましたけど、彼女は裏切ったから有り得ないし、猛は小物、憲兵は変態だしなぁ… ̄▽ ̄;

 そして死んだと思われた焔との邂逅。(獄牢さんが運んだと思われるが治療は?!^^;) ずっと敵対していた親父の改心は終了フラグとしか思えません。まあ霧厳島編でも散々最終決戦を臭わせつつ、未だ連載は続いていますが下手に引き伸ばすよりも、100話ポッキリで終った方がこの漫画に相応しいのでは? いよいよ掲載位置がヤバくなって来たし…。

 ただブリザードアクセルがこの辺に居た頃は、展開にストレスを感じ捲くっていたのに対し、金剛番長はツッコミ所は多々有れど、基本は正統派な点が救いかな。

 96話: 
兄貴が…でかく!!? 
そう…でかく!!

 金剛類の禁とは一体何なのでしょう? 単に巨大化するだけなら親父自身がそうだし、晄の荒殴零猛度もその一環だし、晄が巨大に見える描写もイメージでなく本当っぽいので^^;
 本来なら地球を支配してもおかしくない最強の種族。だからこそその力を悪用してはならないとかそんな辺り?! 焔自身はやり方が間違っていたとは言え、彼なりに真剣に日本の再生を目指していた訳だし。

 焔には未だ「心」が有った…その象徴が唯一家族で旅行した時に作ったネックレス…。(しかし既に親父巨大やん(笑)^^; どうやって子供3人も作った?!^^;)
 猛はその最後の心まで捨て去った。だが猛は単に修羅の道に堕ちたのか?! 何故行き急ごうとしているのか?! 個人的にさゆりの墓前で号泣していた女性が再登場すればなぁ…と思うけど、恐らくそれは無いままに晄が改心させるんでしょうね。

  バンカラタワーのデザインが白学ランってのが笑える。東京タワーを倒壊させても、ここから怪電波を発信していたんだろうなぁ。そして募集番長を出し捲くる辺りどう見ても終りそう ̄▽ ̄;

 街中は募集番長達の横暴により地獄と化した。(にも関わらず普通に芸能活動をしているそあらって一体…(笑)^^;) 猛の横暴を止める為、晄はバンカラタワーに向かわんとする。

 待ち構えていたのは仲間となった番長一同…待てよ? 洗脳番長全員が居ないぞ? 再起不能なカブキはともかく白薔薇や独占は? 既に仲間フラグ立っていたドリルは?(文学は展開上仕方無いとしても) そして未だ王狼とウルフファングは放置プレイですか?!

 いや来週意外なキャラが復活するそうだから、ここで王狼達の再登場も期待出来るけど、改造が言いかけた事が伏線になってるのなら、マシンの復活も充分有り得るんですよね。もしそうならマジで終わるとしか思えませんよ? 実際「金剛番長 打ち切り」でここに来る方が絶えないし^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 FLAG72:桂馬出て行こうとするスミレに容赦無(笑)。女の子に再三ビターンした上に尻に敷くとは^^;(実際には足をかけているだけ)

 ただ思ったよりもアッサリと言うか意外性に乏しかった印象。「桂馬の好きなラーメンを作る」がキーになっていて、その正体は父親そっくりのラーメンだった…。スミレよりも親父に感情移入してしまうのは年のせいですかね?^^;

 スミレの甘いラーメンに喫茶マウンテンを連想した人も多かったかと(笑)^^; 冷たいデザート系なら甘いのもアリだけど、マウンテンの登山レポートを読む限り、温かくすると大抵相性最悪なんだよな ̄▽ ̄; 

 FLAG73:やった~遂にハクアのぱんつが~!! トイレでバッタリとはやりますな(笑)。(但し今週号は全体的にお色気展開が多かったので未だ未だ足りんよ? ̄~ ̄ノ)
 天理&ディアナvsハクアだけでも危険なのに、ここであのノーラが地区長とはねぇ-Д-; この作品もいよいよ既存のキャラを絡めて進行するつもりですか。ただノーラはかなりの爆弾キャラなので、一歩間違うと作品の寿命を縮めかねない両刃の剣。このままでは駆け魂収集所では無さそうな…。

 箱に入ったまま飛んでるエルシィは可愛い。

【その他のサンデーネタ】
 ハヤテ:アテネの心のスキマには相当の駆け魂が巣食ってるぞ~!! 流石の桂馬も攻略は不可能だねっ(笑)。

 次の新連載は弱虫ペダルですか? しかも描くのが偽デスノートの人… ̄▽ ̄; もっとも当の弱虫ペダルも編集が強烈にプッシュしてるのに、延々主人公放置で引き伸ばし展開中、しかも敵がイケメンと思ったら変態だったので、熱いのにネタ漫画化が激しくなってると言う ̄З ̄;

チャグチャグ馬コ in帯広(2)
【2009/10/27 17:57】 ばんえい競馬
 改めて衣装を身に着けたリッキー&ミルキー。
リッキー装着完了2
 このミルキーがやたらと可愛いVv
可愛い~
 さて…2頭の顔に着けられた馬具(鼻かくし)を見てみましょう。
どちらも斉藤さん(実は字が違う)
 実はどちらも持ち主は「さいとうさん」なのです。この写真では同じに見えますが、リッキーは「斎藤」、ミルキーは「斉藤」で別の方との事です。
 
 支度も終ったので入り口でお客さんを迎えつつ記念撮影。
記念写真♪
 装着が11時~、本番は15:30頃…でこの重い装備を着けたまま4時間以上も待機か?と思いきや、早速予行練習なんぞを。
予行練習
 こちらは本番です。
リッキー(着ぐるみ)が旗持って先頭を
 着ぐるみリッキーの旗の後に付いて来るのは小梅とクロ。可愛い~Vvと人間は思うけど、当の本馬達はこんなもん着せやがって(ノ# ̄□)ノと御機嫌斜めだったとか^^;
小梅やクロも御一緒に
 安部騎手や西謙一騎手も御一緒に。
安部騎手登場

西謙一騎手も
 馬や公募したお子さん達が取り乱す事も無く、皆落ち着いて役目をこなしてくれたおかげで、イベントは成功裏に終わりました。

 最後に皆揃って記念撮影。
最後に記念撮影
 皆様お疲れ様でした~!! 描くのが大変そうだけど眼の保養になった良い伝統行事ですね。 

 オマケ:某有名女性調教師さん(笑)。
或る有名女性調教師も(笑)

チャグチャグ馬コ in帯広(1)
【2009/10/27 17:06】 ばんえい競馬
 18日はチャグチャグ馬コが帯広で開催されました。去年の同時期に観た道産子流鏑馬は勇壮な感じでしたが、今回は絢爛豪華な衣装を纏った馬が練り歩くと言う物で、同じ馬が関係する伝統行事と言ってもその多彩さに驚きます。

 ところでチャグチャグ馬コは日本三大馬祭りだそうですが、他の2つは検索しても良く解りませんでした。恐らく相馬野馬追と宮崎の御田祭と思われますがどうなんでしょう??

 10/10~19にはパネル展やビデオ上映も行われていました。
ビデオ上映
 この行事の大先輩である滝沢村民・校伯号の写真も。(何枚も有る内の一部)
滝沢村の校伯号
 後で確認して知ったけど牝馬だったんですねぇ~。名前からは想像もつかない^^;

 これは個人的に良い写真だなぁ~と思った物。
ええ写真やな~
 
 さて、この豪華絢爛で描くのが大変そうな衣装、NPOの方が本物をお借りしてリッキーやミルキーが着飾る訳ですが、その様子を御丁寧にも撮ったので紹介します。(場所の関係上主にリッキー)
チャグチャグ馬具装着中
 1つ1つ並べるととんでもない枚数(これでもかなり削った方)なので、気になる方はサムネイルをクリック。もう見ているだけで人も馬も大変な様子が窺えます。終ったかな?と思ってもこれでもかこれでもかとばかりに、次々に装飾が出て来るんだから(笑)^^;
 本家では元ばん馬も居るそうですが、鞍を乗せる時にちょっと苦労していたので、本家の方がやや馬体が小さいみたいですね。

 リッキーとミルキーの変身完了!! おお~似合うぞ!!2頭共♪
リッキー装着完了
 ミルキー眠そう?^^;
ミルキーの目が…^^;
 ミルキーの口元に紫の紐が有るのですが、食べちゃうんで仕方無く鼻かくしに挟む羽目に^^; リッキーはそんな事せず流石に落ち着いておりました。

 実はこの2つの衣装、ちょっと驚く共通点が有るのですが(ヒント:上の装着写真)、画像が多いので解説は(2)に続きます。

新刊の構想
【2009/10/25 22:58】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 後1週間程度で冬コミの当落通知が来るらしいので、ボチボチ新刊に着手を検討中。前にも言った様に今度の本は前回の『仮想図書館』の補足本で、設定資料や今後の展開等を絡める予定です。(24~28Pで予価\200~300)

 元々エンジンがかかるまでに時間を要するタイプなので、間に合わないかも…∑( ̄□ ̄Ⅲ;)と言いつつ、実際間に合わせてしまったり(笑)。

 ただ…いよいよ本を出すのは潮時な気がしてならない今日この頃。今までも何度も「もうこれで最後」と宣言しながら、性懲りも無く復活してたから、「またか…」と思われてるかも知れませんけど、今度の理由は今までとは事情が違うんですよね。

 これまではここ数年実質自分独りでV同人誌を出す状況が続き、私にいかなる事情が有っても、周囲からは本を出して当然みたいな風潮に疲れた事が主な原因でした。にも関わらず需要は有った事が、踏み留まる原動力になっていたのです。

 しかしなぁ…そろそろ需要も尽きて来た感が否めないと痛感した夏コミ ̄▽ ̄;(もっとも不況のせいか各地で「何時もよりも売れなかった」と嘆く声が有ったらしい)
 「そんな事気にせずに出していけば」とも言われましたが、「例え売れなくても描くのが好きだから本を出し続ける!!」と言う考えは、自分で在庫を管理出来る人の意見。私の様にコミケの委託丸投げな奴が、そんな考えに固執しては拙いのではないかと。
 本が売れる内はそれでも良いけど、大量に在庫が出たら委託先に迷惑がかかるし、自分も捌けなくて困るんすよ。昔は自分でもそれなりに捌けたので、コミケ売りしなかったV同人誌も有った物ですが。

 従って次回の本の状況次第では、やる気の有無に関わらずマジに撤退せざるを得ない可能性大。因みに本を出すの辞める=ファンを辞めるでは有りませんよ? 以前私がこんな事言ったら、裏切り者みたいに勝手にショック受けて去って行ったスットコドッコイが居たけど、そんな輩に限ってとっくにファンを辞めているんだぜ? ̄_ ̄;

 となると下手すると最後になるかも知れない次の本。単なる裏設定本でお茶を濁すのもちょっとな~と思わなくもないから、11月末の段階で「未だ売るに値しない」と判断したら、来年の夏にグレードアップした物を出した方が良いかも知れんです。

 とにかく未だ実際に着手していない状況なので、描き始めたら気が変わらないとも言えません。まあ案ずるよりも生むが易しとも言うから、取り敢えず描いてみようって事ですかね。

鈴木勝堤騎手復活!!
【2009/10/23 23:19】 ばんえい競馬
 鈴木勝堤騎手が明日10月24日(土)から復帰します!

ミサキスーパーと一緒@北見

 …漸く公式発表が有ったので解禁。実は19日に或るスタッフの方と話していたら、目の前を男性が通り過ぎて行きまして(後姿だった為顔は判らず)、そのスタッフさんに「あの人が勝堤騎手です。今週末から復活しますよ」と言われて遂にか!!と内心小躍りしておりました(ノ⌒▽)ノ

 基本勝負服で判別しているんで私服だと気がつかない^^; (当時はカメラのISOを弄る知恵が無かった)
交流会にて
 私が彼を生で見かけたのは一昨年の9/29~10/1でしたから、実質2年振りにお姿を拝見した事になります。

 本当はもっと早く書こうかなと思いつつも、未だオフレコだろうなぁと躊躇している矢先に、千葉調教師の訃報が有りましたので。

 勝堤騎手の場合、最初脳腫瘍と聞き驚いていた所に、脳髄膜腫なる聞き慣れない病名に一抹の不安を感じましたが、調べたら脳腫瘍の中では良性で普通転移が無い病気でしたし、スタジオにゲストで参加された時もお元気そうでしたから、大事を取っているだけだろうとは思っていましたよ。
じゃらんカップ
 復帰早々7鞍の騎乗!! しかも復活記念協賛Rまで有りますぜ!! (でも当のレースに本人は騎乗しない(笑)^^;) 皆貴方の復帰を待ち望んでいたのです。これまでの分も勝ち捲くって下さい…と言いたいですが、御本人のコメントにも有る通り、決して無理をせずにじっくり勘を取り戻して頂く方が大事ですね。千葉さんみたいな悲劇にならない為にも。


 手持ちの勝堤騎手の写真を漁っていたら、千葉騎手(当時)の写真も見つかったので載せてみます。
 こちらは2007年10/1 1Rのパドックにて。
リュウセイオーカンと一緒
 これはバックヤード時だから2006年11/5 7Rかな。しかも私が最も愛する北見ですよ!! この当時既に廃止騒動で揺れていた為、案内の方も再三その事について語っていた物でした。
バックヤードでの千葉騎手
 あああ…何で亡くなったんだよぉ~~~?!TДT;

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

追悼・千葉均調教師
【2009/10/22 09:42】 ばんえい競馬
 既に御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、10/20の21:30頃千葉調教師が肺癌の為亡くなりました。

 実は10/16~20と帯広に行って来たので、岩見沢記念とチャグチャグ馬コを中心に語ろうかと思っていたのですが、取り敢えずこちらの方を優先させて戴きます。
 
 19日に8Rと12Rで自厩舎の馬が勝ち、8Rの協賛レースの表彰においては、「千葉調教師」の名前に惹かれて写真まで撮ったのに、まさかその御本人が翌日亡くなるとは…!!

 彼が調教師になる時にこんな記事を書きましたけど、騎手生活も終わりに近づいていた或る日、パドックに出ながら途中で控え室に戻って、その後引退式にすら出られなかった事が引っ掛かっていました。
 後で聞いた話では既に体調を崩されていたのに、無理して調教師をされていたそうですね。調教師になって未だ2年目も経ってないのに!!

 ここに彼の追悼の意味を含めて19日に撮った写真の一部を掲載させて戴きます。

 先ずは8Rシャドライデンが勝つ所
8Rシャドライデン勝利
 8Rの口取り。
代理の方だったんですね…
 実はこの時足を痛めていて(虫に刺され捲くり腫れて歩行困難)、近くまで走って行く余裕が無かった為、大口騎手と一緒に写っている方は、千葉氏御本人と思い込んでいたのですが、改めて確認すると代理の方ですよね。(「千葉調教師」の名で表彰されていた方)

 こちらは12R 1着のアラクレライデン。
12Rアラクレライデン
 2着のヤマトライデン。
12Rヤマトライデン
 レース自体は井馬さんへの挨拶も兼ねて実況室で観ていた為、写真が撮れませんでしたが、最期のレースが千葉厩舎ワンツーフィニッシュだったのは、御本人への手向けだったのでしょうか? 

 現役時代の千葉氏とはあまり馴染みが無かったですが、亡くなる前日に彼が管理する馬の勝利を観られた事に、何だか不思議な因縁を感じてしまいました。

 調教師生命は短くてもライデンロック等の名馬を輩出した方でした。無理を押しての御活躍に敬意を表すると共に、こんなに早く亡くなった事への無念さも一入です。

 謹んで御冥福をお祈り致します。

 それにしてもここ1ヶ月程、ばんえい関係者の訃報が相次ぎますね。大友元調教師、中川昭一氏、そして千葉調教師…。皆さんどうか御無事でTДT; 

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

ドイツ旅行記(6)~ミュンヘン:バイエルン料理
【2009/10/20 10:50】 海外旅行
 ビールの街・ミュンヘンには大小数1000のビール醸造所が在り、ビアホールを経営している所も少なく有りません。シンプルで豪快なバイエルン料理と共にオリジナルの地ビールが味わえます。

 特にホーフブロイハウス(Hofbräuhaus)は、ヒットラーが演説した事でも有名で、3500人を収容出来る大ホールや生バンド演奏も楽しめる人気観光スポットです。
 ただ事前情報では「有名だけど料理は言う程でも無い」と言う評価が散見されたので、どうせ行くなら別の店にしようかと思っていました。

 …の筈が向こうでお会いした方(ドレスデン絡み)に案内されたのは…
ホフブロイハウス正面
 件のホーフブロイハウス!!(笑) まあ在住40年の方が勧めるのだから外れは無い筈。

 中に入ると天井全体の絵が目に付きます。
天井のアート
 天気が良かったので中庭の席で食べる事に。その中を民族衣装に身を包んだ、お姉さんがブレッツェル(Brezel)と言うパンを売りに来ます。(他の料理と会計が別。ドイツのレストランはレジで払わずに担当のウェイターと直接会計)
ブレッツェルでけえ!!(笑)
 でけぇぇぇぇ!!
ブレッツェル 外は岩塩でパリッと中はフワフワ
 ミュンヘンの朝食の定番のパンで、外は岩塩をまぶしてカリカリ中はフワフワの食感がビールにピッタリ♪

 もう1つの定番。これがあの白ソーセージ(ヴァイスブルスト Weißwurstか!!
これが噂の白ソーセージ
 これは子牛肉にパセリ・レモンの皮・玉ネギ・香辛料を混ぜた物で、普通のソーセージと違ってフワフワしてます。お湯で温めた状態で出され、皮は食べずにナイフで縦に切って中身だけ食べます。

 その時に付けるのがゼンフ(Süßer Senf)と言う甘いマスタード。(手前の茶色い奴)
ゼンフ(マスタードの一種)
 奥の黄色いのは普通のマスタードですが、このソーセージには甘いゼンフの方が合いますね。マスタードを付けるときついです。

 生憎この時飲んだのはホーフブロイハウスオリジナルと言うビールだったので、ミュンヘンの定番朝食にはならず。(食べたのは15時過ぎだけど)白ビールは専らスーパーで買って夜飲んでたし^^;

 バイエルン料理はシンプルで豪快なのが特徴で、色んな肉を食べますが特に豚が多い様に感じます。その豚肉料理で有名なのが豚すね肉のグリル シュバイネハクセ(Schweinehaxe)で、ビアホールに行くなら一度食べてみたいと思ってたのですが…出て来たのは子豚のグリル スパンフェルケル(Spanferkel)
子豚のグリル
 シュバイネハクセはでっかい骨付なので、こちらの方が食べ易いだろうとの配慮なのでした。(Kさん有難うございましたm(_ _)m)
 味はシュバイネハクセ同様皮はパリッと中は柔らかくてジューシー♪ 付け合せの丸いのはジャガイモ団子 カルトッフェルクネーデル(Kartoffelknödel)と言いますが、かなり弾力が有ってイモと言うよりも食感は寧ろゼリー。

 これは焼きソーセージ ブラーテンヴルスト(Bratenwrust)。他にも色んなソーセージ料理が豊富です。付け合せは酢漬けキャベツ ザワークラウト(sauerkraut)。他の料理には赤キャベツのザワークラウトが付いて来たけど、そちらの方が甘味が有って美味しかったかな。
焼きソーセージ

 余談ですがヘルシンキの朝食で見たソーセージの札。ミニ焼きソーセージとな?!
フィンランドもソーセージはドイツ風?!
 …え~とフィンランド語なのに殆どドイツ語なんですが…。フィンランド語でソーセージはマッカラ(makkara)が有るから、ドイツ語風な名称も有った事に驚いたよ!!



ドイツ旅行記(5)~朝食過剰警報~
【2009/10/18 10:53】 海外旅行
 フィンランド以来海外ではなるべくホリデイインにしてますが、今まで朝食何処もバイキングだったので、ドイツでもそうかと思ったらルームサービスとの事。
 部屋に置いてある朝食カードに必要事項を記入し、1:00までにドアノブにかけておけば持って来ると言う。(しかし初日以外は置いていなかったので毎回フロントで貰う羽目に ̄_ ̄;)

 通常なら1人分18ユーロ…約2500円弱X2(+ルームサービス料4ユーロ)もする所を、宿泊料込みだと実質2人で10ユーロ程度と言うから、普段どれだけぼったくってるんでしょう?^^;

 ところが初日にレストランから電話が有り、記入不備と言うのでダンナが言われるままに注文したら…持って来たのがこれ!!
これで2人分!!
 なんだこりゃ~?!^^; テーブルに所狭しと置かれた山盛りの朝食!! ハムにチーズにフルーツ…と立派なオードブル付ですよ!!
朝からオードブルかよ!!
 流石ドイツは乳製品とハムが豊富だな~と感心するけど多過ぎるわ!!

 ジャムやバター類もこれでもか!!と有りますよ ̄▽ ̄;
バターやジャムもどっさり
 ポットに入ってるのはコーヒーですが、1人3杯分位入ってるし!!

 おっこれがカイザーゼンメルですか!! MONSTER(浦沢直樹)で初めて知ったけど、このパンに挟んだチーズとハムが美味しそうだったので気になっていたんですよ。
噂のカイザーゼンメル
  翌日に紅茶を頼んだらこんなポットなのでお湯がすぐ冷める-Д-;(流石に量は減らした^^;)
朝食@紅茶版
 ドイツは紅茶よりもコーヒー党だったよな? 以後コーヒーを頼む事にしましたぜ。

 量を減らしても日本人には多過ぎますよ!!^^; あまりに量が多いのでカイザーゼンメルを非常食に持ち歩く事もしばしば。何故かぜんめるやさんと呼んでいました^^;

 この朝食が異常に多いのは何故なんでしょう? ̄▽ ̄; 確かに朝食は1日の基本。しっかり食べて昼夜は控え目にしろと言うのでしょうか? いやカフェレストランでも大皿料理を1人で食べている人が沢山居たし、白人は体が大きいから食べる量も半端でないだけでしょうね^^;

 でもまあブリスベンのカフェで見た朝食セット(ステーキ160g・ソーセージ・ベーコン・卵・サラダ・パン・コーヒーetc.…20豪ドル弱)には敵わんかも(笑)^^;



ヨーロッパの鳥~コブハクチョウ~
【2009/10/17 09:12】 鳥関係
 カモ目カモ科。ヨーロッパ・中央アジアに点在して生息する。日本各地でも見られるが飼育個体が野生化した物が殆ど。普通のハクチョウの嘴は先が黒くて基部は黄色いが、この種は嘴の根元が黒いコブ状で、他の部分はオレンジと言う特徴を持っている。
 縄張り意識の強い鳥なので、侵入者に対して激しい攻撃をするが、この性質が本来生息しているカルガモの繁殖を妨げる等、外来種として問題視される様になって来た。全長145~160cmとオオハクチョウとほぼ同じ大きさ。


 この鳥は地元でも繁殖しているのでしばしば取り上げてきましたが、野生化している外来種と知ってるから、最初ドイツで見ても有り難味を感じませんでした^^;
コブハクチョウ@ミュンヘン
 ところが水辺で見かけるハクチョウが悉くこの種なので、調べてみたらドイツでは留鳥なんですね。ヨーロッパでは一番ポピュラーなハクチョウだそうです。

 因みにデンマークの国鳥ですが、より北方系のオオハクチョウはフィンランドの国鳥。生息地の違いでハクチョウの種類が変わると言う点は興味深いっすね。

 …と言う訳で初めて野生のコブハクチョウ見たよ!!

 ちょっと見え難いかもしれないが、ボートに乗る人からの餌を目当てについて来たコブハクチョウ@オリンピック公園。
餌目当てに付いて来てます(笑)
 傍の陸地ではハイイロガンが餌貰いまくっていたりするし、欧米の鳥は本当に人を恐れないなぁ~。

 こちらは城っすのコブハクチョウ…だがこれだけでは地元の個体と見分けがつかん!!^^;
城っすのコブハクチョウ
 のんびり羽づくろい。
羽づくろい
 日本では無いと言う証拠にカナダガンと一緒の写真。
カナダガンと一緒
 以前も書きましたがヨーロッパの一部にはカナダガンが移入されているのです。これでロンドン・ミュンヘン・サンフランシスコ(本来の棲息地)と3箇所で見ましたが、肝心のカナダで見る機会は無かったな^^;



おいおい御神本騎手…
【2009/10/15 19:27】 ばんえい競馬
 1ヶ月前の話ですがドイツ滞在中に妙にカウンタが回ってて、帰国後確認したら昔書いた御神本騎手の記事にアクセスが集中していた事が有りました。それも軒並み「御神本騎手 騎乗停止」の検索ワードで。

 当方ばんえい競馬専門の為、余所の競馬はあまり詳しくないのですが、これは只事ではないと思い、調整ルームを無断で抜け出した事を知った次第です。

 実はこの記事2年以上前に書いたのに、以前からコンスタントに見に来る方が絶えません。それも殆どが「騎乗停止」の検索ワード付。これは今回の件だけでなく、彼がそれだけ騎乗停止処分で有名になっているって事ですよね?
 1ヶ月前の話を今頃書くのはどうかと思いましたが、今日も複数の方からアクセスが有ったとなると、言わずにはおけない気がしたのです。

 この記事を書いた時も騎乗停止中でしたが、当時は未だ彼を応援したい気持ちが有り、JBCで勝った時はつい賞賛の記事を書いた物でした。

 しかし今回で3回目(非公式には4回目と言う説も)となると、もう素直に応援する気になれないですよ。それも1000勝達成記念表彰式を控えた前日の大失態。彼の栄光を喜び表彰式を楽しみにしていたファンも多かったでしょうに。6月にも処分されておきながら、僅か3ヵ月後にまた問題を起こすとは反省の色が窺えません。
 普通騎乗停止になっても馬柱等への影響を考慮して、数日の猶予が有る物ですが、即日停止処分と言うのはかなりの異常事態では無いでしょうか。

 幾ら騎乗技術は天才的でも、ここまで来ると人間性に問題が有るとしか思えませんね。ファンや関係者を再三裏切ったばかりではなく、益田競馬場が無くなった時、身を切る想いで廃業した多くの仲間達にどう謝罪するつもりなのでしょう。

 事件後未だにアクセスが有るって事は、どうやら騎乗停止の期間が過ぎても、復帰してないって事の様ですね。今度こそ干されても仕方無いかも。彼が南関に移籍する前、JRAも獲得に乗り出したそうですが、ここまでケチがついてしまったらJRAも取らないだろうし、ブラックリストに入れられてもおかしくないのでは。

 そりゃ「御神本終了のお知らせ」なんて揶揄されるわ ̄_ ̄; 

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

金剛番長94話
【2009/10/14 19:37】 アニメ・漫画感想
 罠(トラップ)セレブ卑怯番長は、潜入したばかりの敵地にどうやってあんなに綿密に罠を仕掛けられるんでしょう?(笑) その俊敏さは居合の「瞬」に勝るとも劣らない(笑)。

 居合の「裏」技は流石のセレブも圧倒。最後は我が身を犠牲にしながら居合を説得したよ!! 遂に公式に卑怯X居合ですか!! ハートにも高圧電流を注ぎ込まれた居合は、卑怯の愛の力で正気を取り戻すのでありました。その間の居合が悶える姿が妙にエロイし(笑)…と言いたいが実は卑怯の意中の人は金剛なんですよね。
 まあBSのカットは居合&夜子だし、正統派と腐の方両方のニーズに応える居合です(笑)。

 改造は本当に他人をオモチャにしか見ていないんですねぇ…。自分がチビ故に馬鹿にされ続けたコンプレックスの裏返しでしょうか。見下す事しか知らない改造がちょっと哀れに思えて来ましたよ。

 洗脳から解けた物の、体が動かない居合は卑怯と共に死を迎えるのか? 居合が点に召される?!モノローグも笑えるが、学ランエンジェル光臨かよ!! こんな筋肉質のエンジェルなんてちょっとやだ(笑)^^;


【神のみぞ知るセカイ】 
 スミレのラーメンは単に不味いだけでなく、最早異次元の領域でした^^; お父さんのラーメンが地味だからって奇を衒い過ぎですよぅ ̄▽ ̄; しかし意図せずに桂馬が全部食べてくれる事が、スミレのスキルアップと好感度に繋がり、段々食べられる味になって行くのです。アイディアが奇抜なだけで味オンチでは無かった様ですね。

 エルシィのワカ目ラーメン…ワカメ…(酒…いや何でもない。)と言い、スミレの「父さんに勝ったらお礼に~」と言い、何気にエロイフレーズが随所に(笑)。

 お父さんもスミレも互いを思いやるが故の擦れ違い。2人を和解させる桂馬の策や如何に?!


【他のサンデーネタ】
 時々サンデー編集部の方がここの感想を御覧になっていますが、昨日は全く関係無いフィンランドの写真をチェックした方が。憶測ですが古風なヨーロッパ風の背景資料を探していたのかも。本誌作品でヨーロッパ風と言うとジオ?! もしあの画像をベースにした背景が出たら、個人的に笑って…いやアシさん頑張れ~と声援を送りたいです(笑)。

ヨーロッパの鳥~オオバン~
【2009/10/13 13:34】 鳥関係
 ツル目クイナ科。ヨーロッパ・アフリカ南部・アジア・オセアニアに広く分布し、北日本では夏鳥、東北南部からは留鳥。全身が黒っぽくて額の上の白(額板)が目立つ。水鳥の癖に水かきが無く、鰭みたいな弁足で泳ぐ。全長40cm。

 今回もドイツの各地で見かけました。
額が白いのが特徴

 日本にも居るのに何故か海外で良く見かける鳥の1つ。近縁のバン共に海外では至近距離で見られるからでしょうか?
 一応オオバンは不忍池でも見たし、我孫子市の鳥でも有るんですがね。

 例によって羽づくろいに余念が有りません。
羽づくろいするオオバン
 のび~まで御披露です。
のび~~~
 動かない方が撮り易いのは確かだけど、羽根を広げた時の写真は重宝してしまう。

 城っす(ニンフェンブルク城)でも普通に見たから有り難味が無くなって来るぜ^^;
城っすのオオバン
 幼鳥は褐色で額板も不鮮明ですね。
オオバン幼鳥
  しかし水鳥を撮ると水面の絶妙な配色も加わるから、より眼の保養になりますなぁ´▽`

ヨーロッパの鳥~コクマルガラス~
【2009/10/11 09:39】 鳥関係
 スズメ目カラス科。普通コクマルガラスと言う名称は中国(台湾含む)・朝鮮・モンゴル・ロシア東部に分布し、日本では冬鳥な種類を指し、ヨーロッパに広く分布する物はニシコクマルガラスと呼ばれる。
 カラスでは最小クラスの全長33cm。全身は黒くて側頭部は灰色の羽毛が混じる物が多いが、頚部から腹部の羽毛が白い淡色型も居る。


 ドイツの話ばかりでパトラッシュ…僕はもう疲れたよ…なので、敢えて鳥の話をします。鳥を語らないとこのブログの意味が無いし(笑)^^;

 冒頭に書いた様にここで言うコクマルガラスはニシコクマルガラスを指しますが、私的にはニシコクマルの方を先に知っていたので、コクマルガラスと言えばこっちだな~と。
 まあ英語でパッフィンと言えばニシツノメドリを指すのと同じですね。
つのめんと言えばこの鳥(笑)

 ヨーロッパでは普通に居る鳥ですが、何故かドイツで見る機会が無く、ヘルシンキでばかり見かけました。ズキンガラスの方が多い上に、こちらもツートンカラーなのでパッと見混同し易い…かも^^;
 実際はズキンガラス(全長48~52cm)に比べるとずっと小さい(33cm)から、一緒に居るとすぐに見分けがつくんですけど。ズキン程白黒ハッキリしてない個体が多いし。

 これは初めて撮った写真ですが、ズキンガラスと思って後で確認したらコクマルガラスだったと言う。何故その時気づかなかったかと言うと、トラムの車内から停車中に慌てて撮ったせい^^;
後で確認したらコクマルガラスだった

 ヘルシンキではマーケット広場や中央駅でも見かけました。特にマーケット広場では残飯目当てにうろついていたのですが、鳴き声にかなり違和感。カラスはカァーカァーとかガァーガァーのイメージが有りますが、そう言う固定観念を覆されます。

 コクマルガラスの鳴き声(最初のListenをクリック)

 コンラート=ローレンツが『ソロモンの指環』でこの鳥について触れていますが(「永遠にかわらぬ友」は名作だ!!)、その中で「キャア」「キュウー」と書いていた意味が、自分が生で聞いて漸く解りました。
マーケット広場でたむろしていた個体
 マーケット広場でキャアキャア鳴いていた個体。

 中央駅で電車と戯れる個体。
ヘルシンキ中央駅で電車と戯れる…
 やはり日本では普通に黒いカラス(良く見ると結構複雑な色をしているが)を見慣れていると、ツートンカラーのカラスが珍しくて仕方無いんですよ^^;
 しかし前回(2007年12月)は見なかったんだよなぁ…ズキンガラスとカササギは見たのに。一応留鳥なのに何故?!



ドイツ旅行記(4)~ミュンヘン:ミュンヘン市役所<その2>
【2009/10/09 10:00】 海外旅行
 前回でも取り上げましたが、数々の美しい欧米の市役所でも、ミュンヘン市役所はトップレベルでは無いかと思われます。

 実際YouTubeの市役所関係の動画でも一番取り上げている人が多い様です。それもその筈、この市役所は建物の美しさもさる事ながら、からくり時計が名物だからです。
 毎日11時と12時(夏場は17時も)が近づいて来ると、何処からともなく大勢の人が集まって来て、ただでさえ狭苦しいマリエン広場はコミケ並みの大混雑(笑)。
からくり時計全貌
 上段・下段の人形は勿論、最後に上の鳥まで鳴くんですぜ。

 詳しい動き方は例えばこの動画を御覧下さい。


 しかし「思った程ではない」と言う意見もチラホラ。まあ解らないでも有りません。時計台が高くて肉眼では見え難いのと、動きが案外単調でしかも長い!!んですわこれが ̄▽ ̄;

 先ず時間が来て時計が鳴り始めると、周囲の鐘の音と共に延々4分位続きます。
正午の時計
 その後音楽が流れ始め、徐に人形が動き出すんですが、上下段と〆を含め約11分!! これは上段ですが丁度やられた所か?^^;
からくり時計人形(上段)
 上段が一通り終ると下段が動き始めます。
ミュンヘン市役所のからくり時計の人形(下段)
 …私なぁ…奥の赤い水玉の人形見ると食い倒れ人形を思い出すねん(笑)^^; 

 それが終ったら鳥が鳴いて漸くオシマイ。(鳴き声からフクロウと思っていたがニワトリか?)
動くフクロウ

 私がこれを見たのは2回ですが初回(9/8)は12時に間に合わなくて。着いたのが12:05位だったので、もう終ってると思ったら未だやってやがった(笑)^^;…それ位長いです。

 2回目(9/12)は12時前から待機していて、折角だから動画を録ったけど、頭を上げたまま15分も録り続けるのはハッキリ言って苦行です(笑) ̄▽ ̄; 実際YouTubeには幾つも動画が有りますが、私が確認した分ではもれなくブレてたりズレてたり^^;…皆疲れたんですね^^;

 まあからくり時計を抜きにしても、この市役所は凝ったデザインですよ。
ミュンヘン市役所
 左手に見えるのは2つの塔で有名なフラウエン教会ですが、生憎片方修復中でした。
ミュンヘン市役所周辺
 反対側には旧市役所も在って、今では玩具博物館になっています。
旧市役所
 私は行って無いけど市役所の上からミュンヘンの町並みが臨めますし、機会の有る方はお勧めの観光地です。



金剛番長93話
【2009/10/07 17:57】 アニメ・漫画感想
 どうせ改造番長達は噛ませとは思ってたけど…弱っ!! 白学ランのモブシーンはどうしても手抜きっぽく見えるから余計に^^; 恐竜や棘門の出番は本当に有るんでしょうか? ̄▽ ̄;

 しかもあっさりと洗脳装置を機能停止とは。高圧電流で破壊とは普通の人間なら死ぬけど、番長だから大丈夫なんだろう^^;
 卑怯番長、洗脳装置の説明獄牢…もとい御苦労。それにしてもこの世界における日本の科学力は凄いですな。人体改造を平然とやってやがる…06年には未だ防衛庁だけどね!! 綱を項と誤植ったり、金剛祖父が太平洋戦争とか言っちゃう漫画だもん!! 小せえことは気にするなって事だよね!!(笑)

 あ~そう言えば破壊番長編でそあらが通したスジは何だったんですか? まあ危険を承知で真実を報道するって辺りとは思うけど。それに猛が東京タワーを倒壊させんだから、東京の中心部は当分復興出来ない程に破壊されている筈。にも関わらず次の回で何事も無い様にアキバの話をやったのも不可解だよなぁ ̄▽ ̄; 小せえことは…いや猛、あんたの人間の方が小せえから-Д-;

 閑話休題。本格的に卑怯X居合が始まっちゃったよ!! 憲兵も認めるオモチャ発言と言い、明らかに特定の嗜好の方々を狙い捲くりですね(笑)^^;

 居合よ…そうか…未来の嫁2人を人質に取られたから投降したのか。着物の夜子ええのう~´▽` とは言え他の改造番長と違って、正気を保ってる様にも見えるんですよね。卑怯と本気で一線を交えたくなったのか、それとも他に思惑が有るのか。
 
 本気の接近戦なら居合の方が有利。追い詰められた卑怯は遂に人に対して殺鳥を繰り出す?! いや殺鳥が炎か何かを放っている様に見えるし、殺すつもりで洗脳装置を破壊とかですかね?

 他の洗脳から解けた番長達のマトモな出番が有るかも気になったり^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 大食いラーメン少女・スミレはやはりラーメン屋の娘でした。「あいつ」が父とは意外でしたが、彼の顔がマトモに描かれる時は来るんでしょうか?^^; 
 父の作るラーメンは確かに美味しい。でも地味過ぎて注目されない。頑固一徹の父と店を立て直したいスミレとはどうしても対立してしまう。それが心のスキマになったと。

 それにしても咄嗟にフリテン君の顔したり、好感度男になったり。桂馬の演技力も磨きがかかって来ましたね(笑)。家では食器を出したり食事さえ面倒な男が^^;

 スミレのラーメンの出来は未だ判らないけど、すんなり桂馬が認めるとも思えませんよ。最後に親子和解出来て店が繁盛すると良いのですが。


【その他のサンデーネタ】
 絶チルは何処に行くんだ-Д-; もう色んな意味でキモさが増して痛々しいです。この作品のオタネタとぱんちらは、作者がオタ受けを狙いつつ、醒めているのが透けて見えるので嬉しくないんですよ。(とらぶるはやっちゃって良いのか?^^;)敵との馴れ合いも激しいし、薫の女の情念とか少年誌で求める物ではない様な。

 Tomorrows:子供の頭の歪さが気持ち悪いです ̄▽ ̄; 作画仕上げ自体は悪くはないし、話は未だ様子見だけどまあまあなので、頭部がマトモになればかなり印象が変わるかと。

 ジオ:掲載位置急落&展開的にあまり長く続きそうにないですね。嫌いでは無いんだ。でも女子中学生の妄想日記レベルを商業誌でやるのは納得行かないんだ。作者自身に上達する意思も感じないし。某スレのツッコミと合わせないと元が取れません(笑)^^;

ドイツ旅行記(3)~ミュンヘン:ミュンヘン市役所<その1>
【2009/10/06 11:42】 海外旅行
 欧米の市役所は古風な美しい建物が多いです。(だからロンドン市役所は意外過ぎて気づかなかった!!)ミュンヘン市役所もネオゴシック様式のデザインが非常に凝ってる上に、からくり時計が名物になっております。
ミュンヘン市役所
 この時計台の緑の部分がからくり時計。

 さて、普通ならここでからくり時計の薀蓄を語る所ですが、我が家は自称「市長」の“つうさん”が居る関係上、「市役所」の薀蓄を先に語らせて戴きます(笑)。
お約束の記念写真(笑)


 先ずは今まで行った国の「市役所」「市庁舎」と言う言葉を列挙してみると…

韓国語       시청(シチョン/市庁)
英語        City Hall
フランス語     Hotel de Ville(オテル ド ヴィル)
フィンランド語   Kaupungintalo(カウプンギンタロ)

 これらは全部「市の家」と言う様な意味で、各国の「市」に相当する単語が入っています。

 さてドイツ語で「市」はStadt(スタット)、「家」はHaus(ハウス)だから市役所はStadthausと思ったら…Rathaus(ラットハウス)なんですねぇこれが。
 勿論ネズミの家ではなく直訳すると「相談所」「助言所」と言う意味です。

 元々ドイツの市役所はかなり閉鎖的で、「相談所」のくせに市民が気軽に相談に行けない雰囲気な所が多いそうです。誰かが窓口で案内する事も無く、職員は個室で黙々と自分の業務をこなすだけ。用が有るなら前もって予約しないと対応してくれない事もザラ。建物自体近寄り難いオーラで充満…。
 日本の市役所も盥回しとか揶揄されますが、電話で取り次ぐだけ未だマシかも。

 近年はこの様な市役所の在り方が見直されつつあるそうですが、市民の為に存在していなかった、お役所気質丸出しの歴史が、市役所に「市」の名が付いていない所に現れているのでしょう。 

 次回は普通に?ミュンヘン市役所について語ります(笑)。

中川昭一氏急死について
【2009/10/05 14:31】 時事問題
 ニュース自体は昨日の午前中に知っていたのですが、死因が特定出来ず情報が錯綜していたので、或る程度落ち着くまで保留しておりました。

 この方にはばんえい競馬の存続嘆願メールを送った事も有るんで、突然の訃報は驚きましたね。朦朧会見に因る辞職や衆院選での落選も残念と思っていたので余計に。

 お父さんの中川一郎氏が落選を苦に自殺(疑問視する意見も有り)されたので、発見当初自殺だの口封じに消されただの邪推する人が結構居ましたし、私も「ポロシャツに短パン」「うつぶせ」と言う状況に違和感を禁じえませんでしたから。

 直接の死因は睡眠薬と酒を一緒に飲んで寝た為、吐いた物が咽喉に詰まっての窒息ではないでしょうか。酒癖の悪い方でしたし、アルコール依存症患者には割と良く有る死因だそうです。

 …と一晩考えていたら今日になってこんなニュースが。
循環器系が原因か=病理検査に数日-中川元財務相死亡・警視庁

 余所でも「死因は急性心筋梗塞」と書いているサイトを見たので、病理解剖的には辻褄は合いますが、私はやはり酒がその遠因になった様な気がしてなりません。

 酒癖の悪さを除けばかなり愛されていた方で、将来の総理候補とも言われておりました。落選しても日本の為に何とかしないと意欲を見せてはいましたが、内心は相当精神的に参っていたのでしょう。それ故に酒に逃げてしまい、結局その酒が命取りになってしまったと。

 少々厳しい言い方になりますが、親子共々政治家やるには心が弱過ぎた様に思います。一度や二度の落選、失脚にもめげない強かさが無いと、この世界で生き残るのは難しいのでしょう。(でもそう言う政治家は国民から叩かれる傾向が…)
  
 数々の苦難から皆を見返して復活して欲しかった。個人的に訃報にこれ程衝撃を覚えた政治家は居ませんでした。

 残念に思うと同時に今は御冥福をお祈りするしか有りません…。 

2016年オリンピック
【2009/10/02 09:28】 時事問題
 東京、マドリード、シカゴ、リオデジャネイロの4都市が名乗りを挙げていますが、いよいよ今日運命の時を迎えました。

 私は別に東京でやらなくても良いよなと思ってる方です。賛成派の「経済効果が見込める」「国内で観戦出来る」も解らなくもないのですが、莫大な経費をかける位なら、その予算を福祉とかもっと有意義な物に使うべきではないかと。日本は何かと自己主張してウザイから、少しは自重しろってのが一番の本音ですけどね。

 スペインは1992年にバルセロナでやったし、北米も何かと開催が多いので、マドリードもシカゴも国が偏る様な。ここは公平さを期す為にも、一度もやった事が無い南米もアリでは無いかと。勿論条件を満たせればの話ですけど。

 そう言えばシカゴで誘致している人の中に、あのナディア・コマネチさんが居るのを見て、チャウシェスク政権の時亡命したクチなのか…と思ったら、妙な感慨を覚えたり。誘致している都市の中にも、色々と複雑な歴史や事情が有るのだなぁ~と痛感したのでした。


 オリンピック繋がりで今まで見た各地の開催地跡を載せてみたり。

 ミュンヘン。(詳細はドイツ旅行記に掲載予定)
ミュンヘンオリンピックスタジアム
 ヘルシンキ。
ヘルシンキオリンピックスタジアム
 モントリオール。
モントリオール・タワー
 個人的に(冬季だけど)モントリオールが一番写真を撮り易かった…と言うか、ミュンヘンは一部改修中だったし、ヘルシンキもトラムからの遠景の方が何となく全貌が判る様な…。

 余談ですがソウルの跡地は韓国語ではチョンハプ・ウンドンジャン(運動場)と言うのに、英名だとSports Complexで全然違うぢゃねーか!!とツッコミを入れた事が(笑)^^;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB