のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


台北旅行記(2)~カオスな外来語表記~
【2010/04/30 10:18】 海外旅行
 日本語はなまじ「かな」と言う便利なツールが有る為、外来語はカタカナでそのまま表記され、何の気無に使われております。しかし漢字の国でこれをやられると、日本人は改めて本来の意味を実感する事も有れば、ただひたすらシュールでカオスに感じる事も有るのです。

 例えばこれはPCの通信が上手く行かなかった状態の表記。
確かにPCは電脳だ
 …うむ…確かにコンピューターは「電脳」だよな。一部文字化けしてるけど。まあ電脳は日本でも時々使うから、それ程違和感も有るまいが…。これにはちょっと度肝を抜かれましたよ^^;
確かにソフトは軟らかいけど…
 「軟體(体)」…。訳すと「南港ソフトパーク駅」となります。確かにソフトは軟らかいけども!! 軟体動物みたいでぐにゃぐにゃしてるみたいだ^^;
 消火器をこう表現されると物凄い効き目が有りそう(笑)。
きっと「消火器」よりも威力有るんだぜ~?!^^;
 火を消すのではなく滅ぼすのだ~!! 
 
 この辺は本来の意味を漢字で書いているだけですが、完全に当て字な例も多々有ります。
カラオケとなるともうカオスもいいとこ^^;
 …出た!!カラオケ。「カラ」までは同じ読みを当ててますけど、「オケ」は漢字を使うのを諦めたらしい(笑)^^;

 中国語世界にかかってはファーストフード業界もお手の物です?! ケンタッキーは肯徳基か…。
ケンタッキー
 ♪世界の言葉~マクドナルド~
♪世界の言葉~マクドナルド~
 台湾のコンビニはセブンイレブンとファミリーマートが主流(ローソンは無い)ですが、数少ない?台湾ローカルコンビニ・ハイライフ。
台湾ローカルのコンビニ
 コカコーラの自販機…。買って無いけど20元(約60円)位だったかな? ミュンヘンではオリンピック公園の入場料(€2)よりも、500mlコカコーラの方が高かった(€2.5位)ので、この価格は妙にお得感´▽`
これでコカコーラ…
 ついでに日本の漫画も結構出版されております。
ToLoveるは向こうでは18禁では? ̄▽ ̄;
 「出包王女」=ToLoveると言う、かつて週刊ジャンプで連載されたパンモロエロエロコメディ。日本人が見てもかなりエロイのに向こうでは修正して18禁扱いでは?!^^; 確か台湾は日本以上にエロに厳しくて、裸自体がNGで水着着せたりするらしいし。台湾人も温泉好きで新北投(シンベイトウ)温泉が有名ですが、向こうの方は公衆浴場で裸の付き合いに慣れてなく、家族風呂と言う発想も持たない位、肌を曝す事に抵抗が有るそうですから。


 この様に日本人にはカオスに感じる中国語(台湾含む)の外来語表記ですが、それは文字で見る限りの話で、発音させるとかなり英語に近い読み方になる様です。やはり「四声」や「ピンイン(Pinではない)」を駆使してハッキリ言い分け(聞き分け)している上に、主語+動詞+その他と言う構文で構成されている為、明らかに日本人よりも英語をマスターするのが上手い…と思ったら、案外日本と同レベルでしか英語が通じないらしいけど^^;

Twitterはmixiを超えるか
【2010/04/28 09:40】 時事問題
ツイッターの訪問者が750万人突破、mixiの1000万人に迫る勢い

 Twitterの存在を知ったのは今年に入るか否かの頃。当時既にかなり流行しつつ有ったけど、この勢いなら近い内にmixiを抜きそうですねぇ。

 まあでも朝日新聞の土曜版でツイッターに興味が有るかと言うアンケートを行ったら、「興味無し」が約2/3(63%)に達したそうで。
 かつては猫も杓子もブログ、その次はmixiと来て今はツイッターがトレンドな御時勢ですが、流行り物に手を出すとミーハーみたいで抵抗も有るのは否めませんからね。

 私は実はチャットが嫌いです。タイピングが遅くてついていけないってのも有りますが、話がリアルタイムで進行する分、その場その場の思い付きで迂闊な発言をしてしまいかねない事に、危機感を抱いているからです。
 昔良く行っていた某ファンサイトの管理人がチャット好きで、身内と毎晩チャットしていたんだけど、突如掲示板の常連の1人を排除し始め、しかも管理人が率先してチャットで、2ch用語剥き出しの陰口言う様にドン引きした事も有ってね。(当時排除された本人と交流が有ったんで経緯を聞いた所、管理人の精神状態がおかしくなってたのも要因らしい。)

 まあチャットはその場ですぐ流れて闇に葬られるけど、ツイッターでそれやったら延々と世界中の晒し者になりますからね。しかもアメリカでは一般人のログまで全部保管する動きが有るとか?
 ブログやサイトでも一旦発言してしまったら、後で削除してもキャッシュや魚拓(ウォッチアカウント)を元に、2ch等で延々と曝されるってのも珍しくは有りません。だからこそ不特定多数に見られるネットでは、リアル以上に発言に気を配るのが常識と思います。
 しかしツイッターの場合はブログやサイト程文章を推敲せず、その時の気分で書いてしまう傾向が有るんで、迂闊度も半端では有りませんよね。その分良くも悪くも本性剥き出しになりますし。

 政治や経済、芸能等の専門家がツイッターをやる分には、かなり有益な情報も含まれているので、どんな与太話でも注目が集まるでしょうが、一般人が何の中身も無い雑談しても、だからそれが何?!と言う気がしてなりません。単に「腹減った」「今から寝る」だけの文章って、第三者にはどうでも良い話だし。(だからブログでも日常垂れ流し的無駄話はあまりしない主義)

 そんな風にちょっと小馬鹿にして来たツイッターですが、実はダンナがやってました~~!! ̄▽ ̄; しかもばんえい競馬関連の人が結構居る様で、こっち経由でかなりの人脈を築いている模様。

 一方の私は元々ばんえいについて語る為にブログを開設したのですが、諸事情でここに書き難く感じる時期が続いてね…。或る方に相談した事を切欠にmixiに入る事に。しかしそんなばんえい避難所の筈で入ったmixiは、ぶっちゃけ良くも悪くもばんえい関係者達を中心に回っていて、一介のファンがどんなに気合を入れた観戦レポートや意見を書いても、大して相手にされないのが現状。コメントしに言ってもレスがつかない事もしばしば。単に多忙&コメント多くてチェックし切れない点も有るでしょうけど、内輪とは親しく会話している様子を見ていると、一方通行的な疎外感も半端無くって。(外部では到底知る事の出来ない、美味しい情報を提供して貰えると言う利点も有るんで、関係者と親しくなるよりも情報収集と割り切るべきかも知れんな。)

 コミュニケーションツールの筈のmixiが、関係者以外お呼びでない?状態なら、ブログで勝手に書いているのと変わりませんがな。しかも招待した御本人がmixiはほぼROM専で、最近はツイッターメインに発言し、ダンナ経由で情報が入って来るとなれば、mixiの存在意義を益々感じなくなるのも致し方無し。…なので最近ログインが面倒臭くてなりません-Д-; (もっともログイン時間丸見えなせいで、あそこに延々と居るは恥かしい気分になるから、元々最低限しかログインして無いが)

 なので若干ツイッターに興味を持ちつつある私だったりします。もし入っていれば毎日の様に「スカパーのばんえい中継時間が短縮され、ネットで録画する=その間PCが使えなくて作業が滞る(ノ# ̄□)ノ」旨について、文句言っていたに違いない。実際ダンナには代わりに言ってくれとしょっちゅうボヤいてるし。
 *同様の苦情は他からも来ているらしい。経費削減が理由なら有料化しても良いから(元々有料契約してるし)全レース放映してくれ!!マジで!!

 ただまあ…実際に入ったとしても大してやり取りは出来ない様な…。mixi以上に馴れ合いが激しい印象が有るし、入会して無くても世界中でログが読めるから、逆に自分の書き込みも読まれて収拾がつかなくなりそうで。このブログも公開制限はかけていませんが、ツイッターの方がなまじ流行っている分、同じ事言っても注目度が半端で済まされない気がします。とか言いつつ誰からも反応が無かったら、これまたやってる意味が無かったりして。

 恐らく私の場合はあくまでもここがメインの発言場で、mixiにしろツイッターにしろ補助的な使い方の方が合っているんでしょう。その内こっそり入会しているかも知れませんが(笑)、ばんえい関連の話題を書いちゃったら偽名使っても、速攻でダンナにバレるからな~^^; 私がここでしばしばダンナの代弁をする代わりに、ダンナにはツイッターで私の代弁をして貰う方が良いかもね。

 私が入会するかどうかはともかく、mixiよりも手軽に発言出来るツイッターが、やがてmixiを追い越しても否定は出来ません。でもツイッターの天下も無限では有りますまい。将来ツイッター以上に便利なコミュニケーションツールが流行って、ツイッターが廃れる日が来ると思われます。

 要は流行に左右されず、自分に合ったコミュニケーションを選べば良いだけの事。流される人が多いからミーハーだと非難する人も絶えないのは、世の常人の常さ ̄~ ̄ノ

台北旅行記(1)
【2010/04/26 10:23】 海外旅行
 台北から帰って早1ヶ月。直後に行ったばんえい競馬の方を優先しつつ、実家に応援帰省したり、フランス人が書いたハーロック小説の翻訳で妄想を暴走させたり、そんな暇が有ったら原稿描けよ!!等々あれこれ立て続くと、旅行記を書くモチベーションが低下してしまいますな ̄▽ ̄;

 大体今回の台北は着いたのが3/22の夜中で、翌23日は学会でほぼ昼間が潰れたし(自分もカメラマン&ネタ探しに参加していた為)、観光に費やせたのは24~25日の実質2日しか無かったのです。1週間位有れば定番の観光地を回る余裕も有ったでしょうが、相当駈け足だったからなぁ…。

 それでも記憶を掘り起こしつつ語ろうとは思いますけど、ここでちょっと困った問題が有ります。台湾で使われる言語は中国語の繁字体と言って、日本の旧漢字に良く似ているので、文字を見るだけで何となく意味は通じます。(つい日本式の読み方をしてしまうのがネック。発音的には英語文化圏の方がずっとネイティブに近いのでは)
 ほら航空情報も何となく解るでしょ? フィンランド語表記と格闘していた身には普通過ぎる(笑)^^;
何となく意味は解る
 だがなぁ…それをタイプするのは非常~!!に面倒なのよ ̄▽ ̄; 旧字体に似てると言っても日本には無い漢字も多いし。従って便宜上日本の漢字かカタカナ等で代用する可能性大です。思えば日本のカナって便利だよな~。中国人が漢字を忘れた時は、同じ読み方する別の漢字で代用するそうですが、台湾式の繁字体は読めてもちょっと空では書けませんぞ。

 それにしても台湾は日本に近い。何しろ台湾は日本の天気予報の端っこに出て来るし、これ見ても殆ど日本の領空を飛んでますからね。
殆ど日本の領空
 欧米に行く為に10時間前後乗って来たのに比べると、片道3時間前後は実に短く感じます。かつ日本の統治下に有った為、未だに日本の面影を随所に残しつつ、それでも何処かやっぱり違ったりする、そんな台北の一面は2、3日居ても味わえる物です。

 ところで多くの国際空港の御多聞に漏れず、台北の空港も台北市内ではなく隣の?桃園(タオユアン)市に在ります。正式名称は台湾桃園国際機場(空港の意味)と言いますが、元は台湾市内に在る松山(ソンシャン)空港がその役目を担っていました(現在は国内便専用)。
 どうでも良い話ですが北九州には「桃園(ももぞの)」と言う地名が有り、松山は当然愛媛の松山市を連想するので、変な親近感を覚えたりします^^;

 んでこの桃園空港に着いて手荷物受け取り所に向かったら…。
でも漢字で書かれるとシュールかも
いきなり萌えキャラがお出迎え!!(笑)(但しこちらはJALの客)
何だこの萌えCAさんは!!(笑)
 しかも到着ロビーを出た途端に、謎の柿の人が席を占領してやがる!!^^;
更に何だこの柿の人は!!(笑)^^;
 そう言えば士林夜市でも面白グッズ沢山売ってたし、台湾人は結構ジョーク好きみたいですよ。感性も日本と似てるので日本人にも受けるかも?!(笑)

 …と言う訳で向こうで見た鳥の情報と合わせて、独断と偏見の台北旅行記始まり始まり~?!

超戯言(ハーロックファン限定)
【2010/04/23 13:19】 ハーロック@松本零士
 普段ここを読んでいる方にはあまり知られていない話ですが、実は私は元々松本零士のハーロックと言うキャラが好きなんです。本格的同人の原点でも有り、オリキャラの「白衣教・教祖Pin」の元ネタになった位だし。暫く別のジャンルを続けて来ましたが、去年の9月にドイツ(彼は一応ドイツ人と言う設定)に行って以来、その熱が再燃しております。

 んで、彼の傍にはミーメと言う最後のジュラ星人の女性が付き従っているのですが、男女の関係を超越したこの2人の関係が非常に意味深でしてね。俗っぽい表現はこの2人には相応しくないのは解ってますよ?
 しかし絶滅希少動物に興味の有る私としては、やっぱりこの2人がくっ付いて欲しいと言う願望っつーか妄想が止まりません。
 *絵を載せたかったが如何せん大昔の絵しか無い!! 今描き下ろす暇が有ったらゲスト原稿描かなきゃ^^;と言う状況の為、それが出来ないのが残念。

 そんな少数派のハーロックXミーメ派にとって美味しいのが、Albator 2001と言うサイトだったり。Albatorっつーのはフランス語で「ハーロック」の意味です。フランスではヤマトや999よりも何故かハーロックファンが多いそうで。

 しかし当然ながら中身はフランス語。見つけた当初は内容がサッパリ解らず、カット(TVの使い回し&改変多数)を眺めるだけで済ませていたのですが、その内Google自動翻訳が可能になったので読んでみたと。…この手の翻訳サービスを利用した方にはお解かりでしょう。訳がカオス過ぎて意味不明(ノ# ̄□)ノ
 とは言えそのカオスな約文からは中々美味しい表現がチラホラ。ぶっちゃけこの2人の濡れ場満載(爆)。

 んで、昨日からGoogle翻訳で一旦英訳して、(自分的には一番マシに感じる)Infoseek翻訳で和訳して解読中。直接仏→日訳するよりも、同じインド・ヨーロッパ語族を通した方が誤訳が少ない様な気がするし。
 しかし尚超訳しやがるんで英訳した文と辞書を照合しまくって、相当意訳を余儀無くされてしまって解読に時間がかかるかかる-Д-; しかも原文が異常に長いから一体何時になったら終るのか ̄▽ ̄;

 そんな訳で未だ第1章の途中と言う難航振りの中、妄想を暴走させつつ読んで行って実感した事。フランス人の愛の表現は実にねちっこい^^; 幾ら何でもこんな事しねーだろ?!と言う文章が出るわ出るわ。こりゃ下手なエロ小説よりもエロイわ(笑)。

 と突っ込みながら果てしない作業をしております。(そんな暇が有ったらゲスト原稿描けよ?!^^;)

 …以上元ネタを知らない人には意味不明な与太話でしたとさ(笑)^^;

'09年度最終日(3)~走路開放~
【2010/04/21 19:40】 ばんえい競馬
 今年度開催が今週末に迫っているので、今の内に録画編集をするつもりが、HDDレコーダーのリモコン不調で作業不可能。(再生・早送り・停止ボタンの利きが悪い) 急遽リモコンの注文するも届くのはGW前後になる様で、当分未編集録画が溜まりそう ̄▽ ̄;
 しかもEPGの放映時間が12時からってスカパー側のミスと思ったのに、公式見たらマジで3Rからの放映かよ!! 12:15~17:45と更に縮まってるし!! 在宅時なら自分のPCでネット中継が観られるけど、不在時の冒頭はチェック不能になってしまったではないか-Д-; 経費削減かも知れないがこれは困る(ノ# ̄□)ノ
 

 文句言ってても仕方が無いので、とにかく先日のネタを消化してしまいます。
 去年同様蛍の光賞が終った後、走路開放が行われました。砂川前市長や騎手の見送りも気になりましたが、やはりこちらの方が捨て難かったし。

 整理本部で集合しパドックの手前に来ると、先程蛍の光賞で勝ったスーパーウィンが。(急いでいた+暗かった為ピンボケごめん)
スーパーウィン待機所から出る

蛍の光賞勝利馬・スーパウィン
 彼の口取りを遠目に見つつ、雪がチラつく中歩いた入場コースには蹄鉄の跡が点々と。
入場走路を歩く
 お見送りもここを歩きながら撮るだけで我慢^^;
お見送りも経験したかったけど…
 ゲートの裏側は写真集やネットでは何度も見ていますが、やはり自分で見るのは格別ですね。周囲はかなり暗くなって来た為、ライトの灯りが何気に幻想的な雰囲気を演出します。
ゲートをこのアングルで見るのは新鮮
 しかも雪の為橇の跡がくっきりと。気分はゲートイン直前のばん馬だ♪
雪の中橇の跡が際立つ
 参加者の1人がスターター(我が家名:ペッペケペーのおじさん)役になり、他の参加者は一斉にスタート!!…勿論レースでは無いので、皆思い思いに写真を撮ったりする訳ですが、第一障害で早くも遅れ気味になる自分(笑)^^;
コースを踏みしめる一同
 しっかり記念写真も(笑)。
しっかり記念写真も(笑)
 第一~第二障害間は7月にビリと言う粗い砂に変えていますが、今回は全部このタイプの砂に入れ替えております。
ビリと言う荒い砂 10年度から全馬場に導入
 コースの仕切りはテープと思ってたのにホースなんですねぇ~。まあテープでは切れるわな。
コースの仕切りはホースなんだ…
 漸く第二障害の前に来ました。案内の方が「じっくりと溜めて~」と気合を入れさせます。
結構曲がってるねぇ
 結構曲がってますねぇ^^; じっくりと溜めて一気に登ろうと思っても、足を踏みしめ難くて上手く走れません。ただ、粒子が細かい割には意外と砂が靴に入って来ませんね。北見の砂はかなり粒子が細かくて、ちょっと足を踏み入れただけですぐに砂まみれになったもんですが。

 第二障害の天板から見たゴール側。レース中にエキサイティングゾーンを走る時はあっと言う間ですが、こうして馬場を踏みしめるとゴールまでが遠く感じられます。雪の為にこれまた結構よれている様子が解りますが、特に8コース…入澤ぁぁぁ~^^;
特に曲がってる8コース…入澤ぁ~^^;
 橇の跡は意外に深く15cmは有りましょうか。730~735kgの蛍の光賞でもこうですよ。1tのばんえい記念の時はさぞかし跡が深く刻まれたのでしょうね。因みにここはニシキダイジンが走った6コースなのだ>▽</(スーパウィンが走ったコースでも有るが)
ニシキダイジンの走った6コース
 改めて前日のニシキダイジンに敬意を払ってる内に、大半の参加者はゴール済みで時間失格が迫ってる!!^^; 慌てて小走りになり無事に完走。殆ど最下位だけど(笑)^^;
漸く入着~
 人間ばん馬大会で猛者達がヘトヘトになる様子を見ても、この馬場で橇引いてタイムを競うのはかなりの重労働な事が窺えます。1回走ったら暫く出られない馬が出るのも納得。
 最初ばんえいグランプリを第二のばんえい記念にすると聞いた時、夏場も1tのレースするのか?と思ったのですが、もしそれやっちゃったら馬が持ちませんね^^; BGI昇格しただけで多分斤量は従来通りかと。


 未だ未だネタが有ると言えば有りますが、取り敢えず今回はここまで。今後暫くは台北中心に語るつもりですので、ばんえいネタは気が向いた時にさせて戴きます。

波乱万丈の4月
【2010/04/19 17:58】 時事問題
 実家にネット環境が無い為タイミングがずれましたが、帰省前後も各地で事件や自然災害が相次いで戸惑っています。

 木村拓也コーチの急死(アンチ巨人の私でも衝撃)に始まり、カメラマン・村本博之さんの銃撃死(ミャンマーで亡くなった長井健司さんを思い出した)、ポーランド大統領機墜落(落ちた場所に因縁を感じた)、中国青海省地震(最近世界各地で大地震が頻発)、更にはアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火…。

 阪神大震災15年となった1月中旬にハイチ大地震が発生した頃も、何かと訃報や騒乱が相次ぎましたが、今月はその1月以上の事態になってる様に感じます。

 そう言えば去年の4月は新型インフルエンザが発生し、よりにもよってGW直前だった為、旅行をキャンセルする人が続出して大騒ぎになってましたね。
 今回のアイスランド噴火はヨーロッパの主要空港全面閉鎖になる位の規模。火山灰の広がった地域が描かれた図を見た時、恐竜大絶滅を思い出した方も少なくないのでは。9・11同時多発テロ並みの混乱振りだそうですが、あれは人災今回は天災ですからね…人間には如何ともしようも有りません。ポーランド大統領の国葬に遺体が間に合わない事も危惧されてたし、予定通り行われた物の欠席者が続出したのは、この噴火と大いに関係しているでしょう。

 今日成田では4日ぶりに一部の欧州便が飛び立ったそうですが、欧州では未だ未だ大半が欠航中で、足止めを食った方々の疲弊は相当な物と思われます。心労お察し致します。


 他に気になったのが児童虐待の多さ。何故か事件が発生すると、芋蔓式に同様の事件が相次ぐ傾向が有りますが、児童虐待も御多聞に漏れません。子孫持つ気ナッシングの私でも、そこまでするか?!と人間性を疑ってしまう程、有り得ないレベルで無力な子供を執拗にいたぶる様に恐怖を感じますな。

 まあ妹の様子を見てても不妊治療の末に漸く授かった子で有りながら、手がかかるあまりつい怒鳴ってしまう位、育児の大変さは痛感しますが。

 増してや大して欲しくもないのに出来たとか、連れ子が懐かない場合のストレスは、欲しくて産んだ場合の比では無いのでしょう。それを差し引いても安易且つ悪質な例は多過ぎですね。昔と違って孤立化が進んで頼れる人が居ないのと、我慢や相手への理解を学習しないまま、子供が子供を産む状態も一因で有りましょう。
 しかも不景気のせいで精神的に追い詰められる人間も多くて、自分がその立場なら虐待の代わりに自殺しかねんわ。育児にしろ介護にしろ独りで抱え込むのはあらゆる意味で危険です。人と言う字は人が支え合って出来ています。離れたらそれは「人」ではないのです。

 前半と後半の話題は一見関係無い様ですが、そこに「人」が関わっている点では無関係とは言えません。事態に局面して追い詰められた人達を、生かすも殺すも周囲の「人」の支えが有るか無いかで大きく違ってくるのではないかと。


 …等と奇麗事を言ってますが、本音は前から何度も言ってる様に、人間は生物としてかなり終ってると思っていますね。子供が正常に育たない生物は絶滅に向かいますから。

これが噂の茨城空港
【2010/04/16 09:07】 時事問題
 帯広からの帰りの飛行機から見えたとある空港。
飛行機から見た茨城空港
 実はこれ茨城空港なのです。…えーと開港前に入る予定だったテナントに逃げられかけたり、定期便はアシアナ航空のソウル便1本のみ、後はアジア方面のチャーター便がメインで、国内便が全く無いと言うあの空港ですか?
 一応今日初の国内便・茨城ー神戸が就航すると聞いて、それに合わせてこの記事を書いてますが、存在を聞いた時から税金の無駄遣いとしか思えなかった空港も、これでちょっとは面目を保てるんすかねぇ?

 国内定期便を担当するスカイマークも、これまた会社の存続が危なさそうな所だし。

 大体日本って空港が多過ぎでしょ? 羽田が手狭になってるとは言え態々周辺の空港を利用する人は余り居ませんよ? 自衛隊百里基地に併設されてる為、始めから新設した場合よりも経費は安くなっており、国営空港と言う扱いになってますが、何処が管理しようが民間の空港としての利用価値は低そう。
 
 何故民間空港を自衛隊と共用するのかと言うと、元々自衛隊や旧日本軍が使っていた土地を有効利用したりしているからとか。三沢や那覇の場合は米軍管制だから話がもっと複雑ですが。

 自衛隊には災害救助と言う役目も有るんで、軍民共用自体は必ずしも否定は致しません。否定すべきは始めから使えそうもない民間空港を態々造ると言う点です。しかも漸く出来た国内便の行き先が、これまた微妙な神戸空港とは…。


 その後見えた成田空港。
成田空港
 こちらは印旛沼と7月開業予定の京成成田空港線です。(真ん中辺りを横切ってる線)
京成成田空港線
 JALの経営改革で成田ーサンフランシスコ便が廃止を検討されてると聞いて、ちょっとそれは困る!!と思ったけど、代わりに羽田ーサンフランシスコ便を就航させるとか。だったらOK。大体成田は遠過ぎて乗り換えに不便で困ります。羽田をハブ空港にしてくれれば、そっちの方が遥かに有り難いと思ってる方は少なくないでしょう。24時間使えない国際空港なんて造るから、韓国の仁川空港にハブの座を取られるんですよ。
 大体しばしば海外の学会に行く田舎者の我が家としても、羽田で国際便に乗り換え出来るようになれば、便に因っては国内で1泊余計に泊まる必要も無くなりそうだし。(先日の台北が正にそうだった!!)

 要は本当に必要な空港の整備は強化しても、意味の無い空港を新設するなと言う事です。そんな無駄金が有ったらそれこそ育児制度や学校等を整備してくれ。


 オマケ:JRAファンにはお馴染みの美浦トレセン。
美浦トレセン

応援帰省Part2
【2010/04/14 10:36】 日常・雑談
 今日から18日までまた応援帰省の為不在です。(正確には14~17日が応援で17~18日はダンナの実家の法事)4/2に母が退院した時は本人から手伝いに帰る必要無いと言われてましたが、妹が音を上げているのでそちらからの要請ですな。

 人間は自分が大変・可哀想と思い込むと、それを正当化する傾向が有るけど、妹も自分が大変な事ばかり主張して、親を責める言い方をしばしばするのが気になります。それで余計に心配させられた事も少なく有りません。情報源の殆どが妹からのメール=妹の主観入りですからね。親からの意見も同等に聞いていれば、全く違った印象を持ったかも知れないのに。(妹はしょっちゅう報告はするが、親は心配かけたくないのか余り言ってこない為、こうした情報の矛盾が生じる訳。)
 3つ子が2歳で最も目の離せない時期に、母が倒れて妹の負担が増しているのは確か。しかし世の中には色んな事情で親に頼れない、それでも何とかやっている人も少なくないのです。

 思えば妹は長い間所謂パラサイトシングルで、仕事はしてても家事は母任せで好き勝手やっておりました。結婚後も同じ市内に住んでいる為か、しょっちゅう行き来しては親に御飯を作って貰ったり、色々土産を渡されたりして、親離れ子離れしてないな~と思ったもんです。
 対する私は大学を出るまでは脛を齧ったけど、その後は基本自分達だけでやってるから尚更。(実家が遠い分自分で対処出来なかったら終わりと思ってるし)

 で、不妊治療の末3つ子が産まれて育児に余計な手間がかかる為、親が献身的に世話してくれるのを良い事に、それに甘え切ってしまっていたんだな。だから母が倒れて今まで通りにいかなくなったら、それまでの恩を忘れてグチグチ…。

 私は安易に子供を作る人以上に、不妊治療してまで子供産む人の方が責任重大と思っています。この国は育児に冷たいから母親独りで抱え込まず、周囲の協力が必要なのは言うまでも有りません。多胎妊娠のリスクや大変さも加わりますし。
 しかし周囲に助けて貰うのと、それを当たり前に思って依存し捲くるのは全く別問題。それまで受けた恩を忘れちゃぁいけません。「孝行をしたい時には親は無し」と言いますからね。妹にはここに書いた様な事は再三言って来たが、今回現実になって漸く痛感した模様。母のリハビリと同時に妹の自立も促さないといけないな。

 今回の応援帰省…常にその場に居て巻き込まれている妹よりも、離れている私の方が事態を客観的に見られると思うので、本人達の為には敢えて苦言を呈する。その上で協力する事が大切では無いのかと考えております。

 私も人からそう注意されないように気をつけよう^^;

 まあとにかく実態は自分で見てみないと解りません。「案ずるよりも産むが易し」で、案外深刻では無いのかも知れないし。帰るのは18日の夜ですが特に大事でなければ何も無かったかの様に、ばんえいの最終回と台北ネタを続けるかと。(仮に大事だった場合不特定多数に愚痴るのもどうだろうか? ̄▽ ̄;)

'09年度最終日(2)+能検
【2010/04/12 12:02】 ばんえい競馬
 以前斑毛の馬を紹介しましたが、昨日の能検で10Rに出走したアアモンドガンバレと判明。アローマドンナの弟だそうです。時間的にヤバイかな?と思ったけど、無事に受かったから本番の出走が楽しみですね。(6Rに出たアアモンドピエロと言う斑毛は、競争中止で残念ながら不合格。次回に期待)
 序盤は村上騎手の乗った馬ばかり中止になるな~と思ったら、途中から大口騎手の馬に集中していたのは何故なんでしょう?

 しかし能検が一般開放された頃ですら33Rとか有ったのに今年はたった18Rですか…。ばんえい十勝劇場さんを見ても減少っぷりが半端ではないですね…。或る生産者の方が馬主を見つけるまでにかなり苦労したと仰ってました。昔は競走馬として売った方が高かったのに、肉用に売った方が高い事も少なく無い様です。
 生産者の中には「肉にする為に馬作ってる訳ではない」と、廃業を選ぶ方もいらっしゃるそうで、何とか悪循環に歯止めをかけないといけないのに、複合施設の着工を差し止めたとか色々揉めてるニュースを聞くとさ、これからばんえいに興味を持つかも知れない、未来のファンに勧め難くなってしまうではないか ̄_ ̄;


 さてそんな事は取り敢えず置いて…大平原特別と蛍の光賞の話。大平原特別を制したタカラオーシャンには特別の思い入れが有りましてね。

 実はチャレンジばんえい@北見でダンナが騎乗した馬なのです!!(7番がタカラオーシャン)
チャレンジばんえい@北見
 因みにデジカメの電池切れと言うアクシデントの為、生で撮ったのはこれが最後∑( ̄□ ̄Ⅲ;) TVのキャプチャとか貰った写真は…流石に辞めておきましょう^^;
 恐らく彼を初めて見たのは2003年6/1の6Rと思いますが、全く記憶に無くチャレンジばんえいの時も、出走表を何度も見て漸く名前を覚えた位、印象に無い馬でした^^;

 しかし折角の縁だしこれを機会に応援する馬の1頭に昇格。年度最終日メインレースの出走は当然見逃せません。
大平原特別・タカラオーシャン
 隣のコーネル以外にも良く似てる馬がもう1頭…エメラルドか~!!
似てる馬が他にも…
 第二障害を先頭で降りて後は終始タカラオーシャンのペース。
真っ先に第二障害を降りる
 そのまま快勝!! 実は今期初勝利だったとは。最終戦で有終の美を飾りました。
そのまま快勝
 ばんえい記念に引き続きメインが一番当った今回でした(^^ゞ

 …さて表彰式のインタビューでショッキングなお知らせが!! 何とタカラオーシャンはこれがラストランとの事∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
だから山本騎手が強気のコメントを…
 山本騎手が妙に強気だったのはその為ですか…。オーシャンも10歳だから種牡馬になってもおかしくはないけど、縁の有る馬の引退をいきなり目の当たりにしてしまうとちょっとショックT∇T;
オ~シャ~ン!! えっ?!これで見納め??
 有難う!!タカラオーシャン!! 何時か君の子供達がデビューしたら応援するぞ!!

 さてレースはいよいよ最後の蛍の光賞に…。リッキーも見納めと言わんばかりに踊ります。
リッキー今年度最後のダンス
 そして砂川市長からの挨拶。市長ぉぉぉぉぉ~!!今までお疲れ様でした~!!
開催終了挨拶
 ぶっちゃけ出雲市長選よりも関心を持った市長は貴方が初めてです。
市長ぉぉぉぉぉ~!!
 雪がチラついてきてかなり寒くなって来た中、蛍の光賞は何と7番人気のスーパーウィンが勝つと言う番狂わせ。今回は万馬券に始まって万馬券に終ったなぁ…。勿論外しましたが ̄▽ ̄;
最後も万馬券とは…^^;


 次回最終回はいよいよ走路開放について語りますが、別途語りたいネタが有る為、数日間を空けて紹介する事になります。確定発表が有りますまで今暫くお待ち下さい(笑)。

'09年度最終日(1)~久田調教師1000勝~
【2010/04/10 10:21】 ばんえい競馬
 前日の8Rは鈴木恵介騎手年間200勝と言う記念すべきレースでしたが、同時に久田厩舎1000勝でも有りました。1000勝以上を上げた調教師は何人かいらっしゃっても、騎手の記録と同時と言うのは前代未聞。二重の意味でおめでとうございます。
久田調教師1000勝表彰式
 8Rのパネルを抱えつつ。
1000勝表彰式2
 騎手達と記念写真。
おめでとうございます~!!
 林騎手が並ぶと遠近感が狂うな~(笑)^^;
林騎手…遠近感が…(笑)^^;
 この表彰の後、ちょっとしたサプライズ?! 何と『雪に願うこと』の根岸監督が、久田調教師のお祝いにいらっしゃってたのです。
根岸監督もお祝いに
 ウンリュウことマルニシュウカンは久田厩舎の所属だったのですよね。マルニシュウカン元気かなぁ…。
怪しい矢野さんも御一緒に(笑)
 矢野さ~ん…その格好はかえって目立ちますよ?(笑)

 9Rの「トッシー2年間ありがとう記念」。単なるファンに拠る記念協賛だと思ってたら…。
トッシーお疲れ様でした~
 実は朝例によって実況室を訪問した時に、井馬さんが寄せ書きしてるのを見て、それでトッシーさんがオッズパーク関係者と知ったと言う。ばんえいの担当になりたくて入社し、その夢が叶ったと思ったら2年で本社に戻る事になったと言う、実に惜しい人材でございます。
自分で表彰するトッシーさん(笑)
 おかげで全く面識が無いのに、友達面して表彰式でも「トッシー!!」と呼んでました…(笑)^^; 送られる側にも関わらず御自分が澁谷騎手を表彰してたら、「フツー逆だろ?!」とツッコミたくもなりますよ(笑)。
 有難うトッシー!! 東京に戻ってもばんえいを見守ってくださいね~!!

 更に年度最終日と言う事でリーディング表彰式も行われました。1位は勿論恵介騎手。
リーディング1位恵介騎手表彰
 上位5人で記念撮影。
リーディング表彰式
 10年度の御活躍も期待しておりますよ~!! 
 
 次回は大平原特別と蛍の光賞を中心に、最終回はやっぱり走路開放かな?

ばんえい記念当日(4)
【2010/04/07 17:35】 ばんえい競馬
 やはり来週実家に手伝いに帰る可能性が高い為、のんびり報告する余裕が無くなりそう。取り敢えずばんえい記念の話は今回で終りですが、最終日の話はかなり端折る事になるかも。

 発走時間が近づいてスタンドのゴール側もかなり賑わって来ました。
この方がレースの全貌は掴めるよね^^;
 客観的に見ればここから観戦する方がレースの全貌が掴めるんだよな~。何時も近くで観よう&写真を撮ろうとして、人波に埋もれて身動き出来ないまま、1着馬がゴールする瞬間を観そびれて来たしTДT; ここからなら望遠で撮れるのにねぇ。…と思いつつもやはりコース沿いを走る臨場感には変えられません^^;

 ばんえい記念って出走馬がゲートインする前に、周囲をうろうろする姿が見られますね。準備に時間かかかるのかそれとも大一番の前のウォーミングアップなのか。
皆さんうろうろ…

フクちゃまもうろうろ…
 そしていよいよばんえい記念スタート!!
ばんえい記念発走!!
 ゲートから第一障害間で何度も止まるのはこのレースならでは。障害巧者・ボブサップが真っ先に第一障害を一腰で抜けます。
実は唯一一腰で降りたボブサップ
 カネサブラックが2番手に降り各馬も続きます。
カネサが真っ先に第一障害を降りる 
 嗚呼それなのに4連覇がかかるトモエパワーは苦戦して最後方から。嘘だーー!!ガッツさんよりも後方を行くトモエパワーなんて!!^^;
え?!トモエパワーが手こずってる?!
 しかし程なくガッツさんとほぼ並ぶトモエパワー。
ガッツさんよりも後を行くトモエパワーなんて!!
 第二障害までは数頭が競り合う中、じわりと頭角を現すニシキダイジン。
ニシキダイジンがじわりと…
 そして第二障害を単独で越えて行きました。
ニシキダイジンがトップで第二障害に挑む
 さてこれまでの私はスタート付近からしっかり観ようとして、先頭馬が第二障害を越えた辺りから、人波に飲まれてゴールする所を見損ねておりました。その反省を活かし今回は第一~第二障害の間に陣取り、ニシキダイジンが第二障害を越えたら、その間のレース展開を犠牲にしてゴールへ先回りしておいたのだー!!(笑)
 …なのでカネサブラックのキャンターや、ボブサップが一腰で降りたとかは後で知った話。(長身のダンナにすら観えなかったと言うから、先回りして正解だったと思う ̄▽ ̄;)

 ニシキダイジンとカネサブラック、そして猛追するナリタボブサップ…勝負の行方はこの3頭に絞られました!!
3頭のデッドヒート
 ちょっ…ボブサップ先頭?! ちょっと待てボブは全く買って無いんだよ~!! 正直私はトモエ・カネサ・フクイズミの3頭に絞っていたから、どれが来ても爆死確定だけどな^^;
ボブサップが決めるか?!
 そのままボブサップが決めるかと思ったらゴール寸前で止まっちまったよ!! 結局ニシキダイジンが1着、カネサブラックが2着。ボブサップは3着に終りました。
馬は変わっても人は変わらんなぁ(笑)^^;
 この展開…去年のミサイルテンリュウを思い出した方は少なくないでしょう。馬が変わっても人は変わらんなぁ(笑)^^; 

 しかしばんえい記念はここで終りません。全馬無事にゴール出来るか見守るのです。最後のタケタカラニシキが完走した瞬間、惜しみない拍手が沸き起こります。
全馬無事完走に暖かい拍手が…
 「ああ~ばんえい記念 独特の…特有の光景~大きな拍手が沸いています。場内割れんばかりの拍手です。ばんえい記念は…勝負は関係無いのかも知れません。暖かい拍手に包まれました帯広競馬場!! 勝ったのはニシキダイジン お見事~ばんえい記念初制覇~!!」(by 井馬さん
 今回も名言でございます´▽`
 
 馬券爆死と思ってたら…ん?当ってた~~!! ダンナが去年の4着を見込んで買っておいたのだ!!
実は当っていた
 そして確定。
ばんえい記念確定
 やはりばんえい記念を制すのは勝利経験豊富な騎手なのか?! これで藤野騎手は通産5勝目を挙げたのでした。(同じ経験者の藤本騎手や大河原騎手が居たらどうなっていたんでろう?)
 今期で勇退される砂川市長から表彰を受ける藤野騎手。おめでとうございます>▽</
藤野騎手と市長

 勝利インタビューでは「皆さんも驚かれたでしょうが自分が一番吃驚しました」。
藤野騎手勝利インタビュー
 藤野騎手の実績を考慮すれば騎手的には吃驚しません。ニシキダイジンが勝った事が吃驚なのです。確かに去年の帯広記念2着、ばんえい記念4着の実績を挙げつつも、いまいちパッとしない印象でしたから。しかしこれを契機にこの馬は一皮も二皮も剥けてくれる事でしょう。来年の活躍も期待してますよ!!

 尚、今回マトモな口取り写真が撮れませんでしたTДT; 去年は関係者が一通り撮った後、少しは一般向けに撮らせてくれたのに、時間が押していたせいかサッサと終ってしまって。そう言えば恵介騎手200勝セレモニーも、口取りは内輪でひっそりやっていたし、最後をこれで飾れなかったのが残念^^;
ニシキダイジン登場
 さて冒頭でもお伝えした様に最終日もネタは満載ですが、かなり割愛しないといけなくなりそうです。帰省する前に書いて置きたい物ですが…。

ばんえい記念当日(3)
【2010/04/05 09:35】 ばんえい競馬
 ばんえい記念トークショーは振興室訪問中の為見る暇無し^^; 去年は近くで見れたのに今回イベント多過ぎて、Rioのライブも声だけしか聴けず仕舞い。
遠巻きに見たトークショー^^;
 ばんえい記念騎乗騎手の挨拶はしっかり始めから見ましたよ。入場して来る皆さん。
やって来るばんえい記念騎乗騎手達
 矢野さんノリノリだし(笑)。
矢野さんノリノリです(笑)
 枠順に並んでない?と思ったら次のレースに出る騎手優先でインタビュー。全員撮ってるのですが多過ぎるんで一部でスイマセン。取り敢えずはやっぱりこのお方、ばんえい記念4回制覇経験を持つ藤野騎手。
藤野騎手コメント中 
 矢野さん…トモエパワーの4連覇がかかってるとは言え、西謙一騎手にプレッシャーを与えない様に^^; 
騎手にプレッシャーを与えない様に^^;
 そしてお帰りなさい!!勝堤騎手!! 「もう最高の笑顔で!!」
勝堤さんお帰りなさい

 さて、いよいよパドックに入ります。今回初挑戦のフクイズミ。年齢的にはラストランでもおかしくないのですが、特にそんな話は聞いてないから現役続行??
フクちゃまこれでお嫁に行っちゃうの?!
 カネサブラック気合が入ってるなぁ~。
カネサさんやる気満々
 ニシキダイジンは落ち着いた様子?
ニシキダイジンは落ち着いてる?
 ガ…ガッツさん?! その気合の入ったメンコは…?!
ガ…ガッツさん?!
 本気だーー!!ガッツさんが本気だーー!!(笑) でもメンコって垂れ目に見えるんだよな^^;
ガッツさんが本気だーー!!(笑)
 トモエパワーは-25kgが気になります。
トモエパワーは-25kgだったのか…
 しかもトモエパワーを連れてるのに、厩務員さんのバックプリントは何故かカネサブラック^^; フクイズミもカネサもちゃんとなってたのに、何故トモエだけ間違えるんだ? ̄▽ ̄;
トモエなのに服はカネサ

 さあ!!自衛隊の生演奏と先導馬ミルキーに連れられて、いよいよばんえい記念の入場です!!
先導馬ミルキー
 
自衛隊による入場演奏
 入場シーンは構図が平凡なので割愛して次回レース本番!!

ばんえい記念当日(2)
【2010/04/04 17:54】 ばんえい競馬
 キャラクターショーを控え、一触即発状態のリッキーとかちまいデビル。と言うかリッキー早速どついてたし^^;
リッキーとデビル一触即発
 悪役のデビルですが私はこいつが何となく憎めないんだよなぁ…。イオンの袋持って独りで試供品配ってんのね。去年は部下が手伝っていたのに…嗚呼不憫^^;
しかし試供品を配るデビルでもあった(笑)
 それに足が寒そうだな~と思ってたら、本当に寒かったらしくって足をバタバタさせてたし^^; キャラクターショーは観る暇が無かったので、去年撮った写真で代用させて戴きます。
リッキーvsデビル
 明らかにぴぴっとが一番怪しい…(笑)^^;
どう見てもぴぴっとの方が怪しい^^;

 さてこの日鈴木恵介騎手は2R6Rで勝利を挙げ、年間200勝に王手をかけました。流石にばんえい記念で200勝を決めるのは出来過ぎだ、決めるなら8Rのギンガリュウセイだなと思ってたら、同じ事考えている人が多くて実際その通りになりました。
恵介騎手とギンガリュウセイ
 レースは終始ギンガリュウセイのペース。
予想通り先行
 200勝を挙げる所。
おめでとう!!200勝!!の瞬間
 おめでとう!!鈴木恵介騎手!! 通算記録を更新しただけでも素晴しいのに、キリの良い200勝と言う偉業を達成するとは!!
恵介騎手200勝セレモニー
 何と久田厩舎の通算1000勝でも有ったと言う、二重に嬉しい瞬間でした。お2人共おめでとうございます。
おめでとうございます~!!

 さて次回漸くばんえい記念のパドックと入場辺りをメインに語れそうです。

ばんえい記念当日(1)
【2010/04/02 10:56】 ばんえい競馬
 台北から帰って来たと思ったら速攻で帯広に向かった3/27。飛行機が着いた時は何とも無かったのに、バスに乗り込んだ途端突然の吹雪!! バスを降りてホテルに向かう途中で雪まみれ。地球は温暖化しているのでは無かったのか?!
 翌28日の1Rで井馬さんが「昨日の晩は雪がチラつく…」と仰ってたけど、あれは道民感覚でもチラつくとは言わないのでは^^;

 この日は全体的に天気は良かったけど風が冷たくてね…でも競馬場内は熱気に包まれておりました。
ばんえい記念の看板
 先ずは例によって井馬さんとばんえい振興室の方に御挨拶。この日はイベント盛り沢山でしたが、とても全部制覇する余裕無^^;

 何時もの騎手コメントだけでなく出走馬もピックアップ。
ばんえい記念コメントコーナー
 何時ものは反対側に有りました。当然ながら気合入りまくりです。
気合入ってます

 さて本番まで未だ時間が有る…と言うか、未だ1Rのパドックすら始まっていない時間帯。にも関わらず調教している馬がやたらと目立つのは何故?!
やたら調教が多い

調教中
 今回色んな方とお会いした中で、特にredrumさんとはかなり行動を共にしたのですが、お互いレースよりも調教の方が気になって気になって(笑)^^;

 んでこの斑毛馬は誰よ?!
謎の斑毛馬
 以前アローマドンナと言う斑毛馬が居たけど、彼女は2年目で既に繁殖に行った筈。となると新馬に同様の斑毛が居る訳か!!
アローマドンナの再来か?!
 是非能検受かってレースに出て来て欲しい物です。

 場立ち予想…去年はばんえい記念だけ特別枠でやってたのに、今年は全レースと言う気合いっぷり。序盤は見ていたけど段々人が増えて身動き出来なくなり途中から断念^^; 浅野靖典さんは競馬ワンダラーで知ったので、どうしてもそのイメージが強いのですが、初めて御本人を拝めました♪
場立ち予想
 さていよいよ1Rのパドック。今回は全レースとかち青空レディが看板持って登場します。皆「R」をレースと言わずに「ラウンド」と呼んでやがる…(笑)^^;
ラウンドガール
 28日は始まったばかり。長くなりそうなので3~4回に分けて続きます。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB