のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


出雲市のウミネコ'10
【2010/05/29 17:49】 鳥関係
 ウミネコよちよち、やっとベビーラッシュ 島根・経島

 4月の天候不順で例年よりもやや遅れた感が有りましたが、今年も田んぼにウミネコがやって来る季節の到来です♪ この記事に拠ると今年はまあ雛の数は順調そうですね。以前は2年続けて殆ど生まれなかった年も有りましたから。

 …と思ったら5/13の頃は昨年以下だったのか…。

 しかしウミネコの繁殖は熾烈な筈なのに、田んぼの連中ののんびりっぷりを見ると毎年拍子抜けするなぁ^^;

 ひたすら羽づくろいに御執心の個体。
ひたすら羽づくろい…
 いや鳥にとって羽の手入れは大切なので暇が有れば羽づくろいしますがね。あんたら育児中にのんびりそんな事やってて良いのかと思ってしまうのさ^^;
風は強いが時々羽を広げるぞ
 …等とツッコミを入れていたらこっち見てた(笑)。余計なお世話ですか…そうですね^^;
あ、こっち見てる(笑)
 ちょっと離れた所では別の個体がのんびり。
ウミネコ饅頭~Vv
 後ろの個体は羽づくろいしまくりですが、前の個体のぺっとり感は…ウミネコ饅頭ですか!! 
*参考文献:文鳥饅頭
 や~文鳥のこう言う姿は文鳥好きには萌え狂う物ですが、ウミネコもこの様にぺったり丸くなるんだねぇ~。まあ文鳥みたいに手に乗ってはくれないけど。
あ、こっち向いてる(笑)
 …等と密かに萌えていたらこっち見られた~(笑)。

 しかし今年は経島に行けるかな…? 原稿締め切りに追われる心配は無いのだが、ばんえい競馬のスカパー放映がナイターになって更に短縮らしいし(ノ# ̄□)ノ
 今年はこの放映時間短縮でかなりの制約を被って困る。おかげで若干家庭崩壊の危機ですよ…。週3回長時間拘束される自分がキレると言う意味で。(まあ本当に崩壊はしないから ̄▽ ̄;)

台北旅行記(4)~台湾グルメ<その2>~
【2010/05/27 19:46】 海外旅行
 台湾と言えば夜市、夜市と言えば士林夜市(シーリン・イエスー)は台北最大の夜市です。MRT(捷運 ジェユイン)の淡水線で行けますが、士林駅に在るのは雑貨関係のセクションで、グルメ向けの美食夜市はその1つ前の劍潭駅で降ります。元は士林駅付近に在ったけど、グルメ部門のみ雨でも大丈夫な屋根付きの屋内に移転したそうで。
士林夜市の最寄り駅
 しかしそれらしき賑わいが有る物の、その「屋根付き」と言う建物が見つからないまま、グルメと雑貨類がゴッチャに並んでる??
賑わってはいるけど…
 しかもガイドブックに無い夜市に迷い込んだ??
知らない夜市も在るし~
 良く解らんので劍潭駅方面に戻ったりしていたら、一応屋根付きのこんな看板発見。でも結構屋根無しの場所にも色んな店は在るよな?!
これが噂の屋根付き夜市
 夜市名物胡椒餅を食べたかったんだけど、何故かでかい肉まんみたいな状態で陳列、しかも結構人が並んでて買うのに時間がかかりそう…。どうやら肉まん状態で置いておいて、その場で焼いて売ってる様だけど、とにかくでかかったんでこれ食べると他の物が入らないと判断しパス。しかし結局ここでは牛肉麺(後日紹介)しか食べなかった我々に、夜市グルメを語る資格は実は無いのでした^^;
 *胡椒餅はテイクアウトで食べましたよ。結構スパイシーで美味(後日紹介)。

 所々にこう言ったヒキガエルの看板を見かけます。
名前のインパクト凄過ぎ
 ネーミングが何だか凄いですが、大粒タピオカミルクのデザートで名物の1つらしいです。タピオカの外見がカエルの卵に似ている所から付いたらしいが、それにしてももう少し可愛らしいデザインでも良かろうに^^;

 屋根付きの美食街に入って行くと、中は雑多で何だか一昔前の日本を髣髴させる懐かしい雰囲気…。
ドラ焼きも有るでよ
 あははは~マジでドラえもんだよ~(笑)。
僕ドラえもんです(笑)
 こんな屋台風の店も沢山。
随所にこう言った店が在る
 雑貨も色々揃ってます。本当に美食街か?と事前情報との違いに戸惑いますが、結構店の入れ替わりが激しいらしいので、グルメオンリーでは持たなくなったのかも。
雑貨セクションも何処か懐かしい…
 あのメンソレタームのパロディTシャツ以外にも、結構面白Tシャツ売ってるのね(笑)。
面白Tシャツ三昧
 決して奇麗とは言えませんがその分活気を感じますな。日本人はやたら清潔志向が行き過ぎて、飼い慣らされた感じがするので、台湾人に敬意を払いたくなってしまいます。グルメだけでなくかつての日本にも有った血の通った生活観も同時に味わえる様な気がしますね。

 ♪君が気に入ったなら台湾に行け  何時か無くした夢がここにだけ生きてる
 元ネタ↓

 でもハーロックの曲では「わが友わが命」が好き過ぎて最近辛いです^^;(最終回のクライマックスで流れたから) 

 さて、次回はグルメ最終回。牛肉麺を中心にお送りします。



台湾の鳥(2)
【2010/05/25 18:45】 鳥関係
アカモズ(シマアカモズ?)
*アカモズ(シマアカモズ) 紅尾伯労 「労」は正確には上に火が2つ並んだ字。
 Brown Shrike

 スズメ目モズ科。台湾には2種類のアカモズがおり、背中から尾まで赤茶色のアカモズと、雄の頭上から背が褐色味の有る灰色のシマアカモズに分類される。見通しの良い農耕地・人造林・公園等を好み、人間への警戒心は余り無い。台湾では9月~4月に見られる冬鳥だが、日本では夏鳥でシマアカモズが九州に、アカモズが本州・佐渡・北海道に飛来する。全長20cm。

 台湾にアカモズが居ると事前情報で聞いてて、たまたま市政府傍の公園で見る機会が有ったのですが…アカモズってこの様に背中が赤茶色な鳥ってイメージが有って、頭が灰色で背中が褐色ならチゴモズぢゃね?と思っていたのですが、どうやらシマアカモズの雄と言うのが正解の様ですね。行ったのが3月下旬だったから日本に渡る前だったのかな?

 モズは嘴は猛禽類っぽいけど、スズメ目なので良く見ると顔が結構可愛いVv
顔が結構可愛い

前顔もやっぱり可愛い

 この個体はカメラを向けても平然としていましたが、個人的にはモズはちょっと警戒心が強い印象。だって近づいたりカメラを向けるとすぐ逃げるんだもん^^; おかげでろくな写真が無いのですが、これは日本で撮った普通のモズ。枝に隠れて申し訳ないがカラーリングはお判りかと。
普通のモズ

 …こうして見るとシマアカモズよりもモズの方が赤くないか?(笑)シマアカはハイイロモズと言いたくなる…。

北九州モノレールの999号
【2010/05/23 14:02】 ハーロック@松本零士
 今後ネタが増える事を見越して、松本零士関連を「アニメ・漫画感想」から独立カテゴリにしました。実質ハーロックメインになる筈だけど、妄想が暴走しそうなので今回は敢えて999メインで。
 実はこれGW明けに書くつもりだったのに、時間が無くてそのまま放置していたネタなんですがね^^;

 タイトルに有る様に実家の小倉で現在999車両が走ってるのですよ。(結構全国で同様の車両が有るけど)生憎未だ乗る機会が有りませんが、走ってる写真は何とか撮れました。…と言っても場所が撮影に余り向いていないのですが ̄▽ ̄;

 4月の応援帰省Part2の時、妹の2番目の子(鉄道好き)を連れて散歩していたら偶然撮れた代物。
初めて見れた999車両
 こちらはGWにこれまた偶然(と言うか見れます様に>_<;と願っていたら叶った(笑))撮れた物で、電線が邪魔なのが残念。
999ラッピングモノレール

メェテルゥゥゥゥ~~!!
 その限定版切符。門司港の九州鉄道記念館に行った際にたまたま買えました。有効期限が5/31になってますが、どうやら3年間走る予定らしいのでその間には乗ってみたいぞ!!
限定版999乗車券
 因みにこちらはそのPR用チラシ。
乗車券PR用
 モノレールの絵は描き下ろしだけどこの下のメーテルは昔のすね。大体近年の松本零士の絵は全般的にチビロリ化が進んで、特にハーロックのガキ臭さに嘆いている私ですが、この描き下ろしは比較的昔の雰囲気が残ってる…かな?


 さて、年齢がバレそうですが私が松本作品に興味を持ったのは、かの宇宙戦艦ヤマトのブームが起きた頃でした。丁度再放送が有ってそれ観てハマった訳です。(本放送は全く記憶に無い^^;) んでその頃999にも手を出し始めたにも関わらず、ハーロックは寧ろ敬遠していたと言う。私はすんなりハマるよりも最初は毛嫌いして、何らかの切欠でハマる物の方が後々まで尾を引く傾向が有るのです。

 ヤマトから入ったにも関わらず、ヤマトファンだったのは意外と短くて、7ヶ月でハーロックに移っちゃって、以後多くのヤマトファンが失望した様に、「さらばの感動を返せ!!(ノ# ̄□)ノ」で熱が醒めてしまいました。去年年末のヤマト復活編とやらは都会でも閑古鳥だったとか。地元でもやってたけど観てないや ̄~ ̄ノ

 999はヤマトに比べると割とすんなり入りましたが、メーテルの脱ぎっぷりが凄くて、当時純情な少女(嘲笑)だった私にはエロくてエロくて恥ずかしかったですね^^;
 特に『不定形惑星ヌルーバ』と言う話では、全裸のメーテルと鉄郎が一緒に居る上に、そこの鉄郎が縛ってる物体が布団に見えた為(実際は2人の体をコピーした現地の不定形人間)、2人がデキていて事後の描写かと勘違いしたもんです////(赤面)
 全体的には999って案外普通に楽しんでいたけど、何故かメーテルにそれ程思い入れが無い私。メーテルって青春の幻影で在り、憧れるファンは男女共々少なくない筈なのに、私の青春は宇宙海賊様に捧げていたからなぁ~(笑)。

 しかし私はこれでも鉄道ファンの端くれで、ダンナともそれが切欠で知り合ったのに、その鉄道物である999でなく海賊物にハマったのは不思議σ(’、`)? 恐らく決まったレールの上を走るよりも、自由に宇宙を飛び回る方への憧れが勝ったんですかね??
 後、TV版の999が生理的に駄目なんですが、恐らく原作や映画よりも母恋物の要素が強かったのと、キャラデザや演出が気に食わなかったのが原因かと ̄▽ ̄;(好きな方スイマセン) 映画1作目は今でも絶賛してるのに。

 かと言ってハーロックなら何でも良いのか?と言うと、実は100%満足している作品は無いのです。最も満足度が高いのは映画999の1作目ですが本来は(最初の)原作派。これに設定は旧TV版をミックス、絵柄は映画999と『わが青春のアルカディア』を踏襲した感じで描いてるつもりだけど、最近描き捲くっているのはあくまでもラフなので、随所でハーロックの顔が自画像になったり、今の絵柄に引きずられていて困ります^^;

 どうやら私本来の絵柄は顔が丸いらしい… ̄▽ ̄; 10年位前に某絵板で描いた絵がこれだし-Д-;
10年位前に描いたメーテル 同じく10年位前のハーロック
 こっちは前にも載せたけど3年前に描いた奴か…。これだけ描くのに苦労した感が^^;
アルカディア号パドック周回中?(笑)
 その内今の絵も(ちゃんと清書した上で)載せるでしょう(^^ゞ

台北旅行記(3)~台湾グルメ<その1>~
【2010/05/20 10:27】 海外旅行
 元々が短期滞在、しかもグルメ目的で無くても何かとグルメに遭遇してしまう…それが台湾。もっとも朝食はホテルのバイキングだし、学会の有った3/23は昼食もバイキングだった為、紹介出来るのは本当に氷山の一角、片鱗に過ぎないのですが。

 まあグルメ目的で行っても到底全種類食べ切れなくて、リベンジを図る日本人も少なくないらしいっすよ?(笑)台北便も成田ー桃園(台北国際空港)から、羽田ー松山(台北市内の国内便用空港。元国際空港)を作るとかで、益々行き易くなりますからね。

 共稼ぎが当たり前な為、外食文化が盛んな台湾は、随所に大衆食堂やテイクアウトの店を見かけます。お洒落なレストランも在るのですがそんな大衆的な店の方が、地元の方の生活観を味わえるのでは無いでしょうか。…と思う私は日本でもレストランと無縁の人^^;

 味も…日本人では思いつかない様な斬新な組み合わせが結構新鮮^^; これは学会の休憩時間に食べた三明治(サンミンツー)つまりサンドイッチ。
三明治(サンドイッチ)
 …と言いつつ形はハンバーガーみたいですが(普通にサンドイッチな形の物も有る)、中身はマヨネーズベースにサーモン?とオレンジ?が入った、甘酸っぱいけど面白い味してました。


 翌24日は鳥を求めて10km以上歩くと言う強行日程にも関わらず、昼はセブンイレブンの焼肉バーガーのみと言う面白味の無さ^^;
 これではいかん!!台湾と言ったら夜市(イエスー/よいち)だろ?!とゆー訳で、ホテルから一番近い遼寧街夜市に向かう事に。

 夜市と言うのは縁日みたいな物ですが、日本と違って年中営業しており、仕事帰りのOLも普通に夕食を食べに来る所です。この遼寧街夜市は道の両側に150m程度と小規模ですが、街中に在る為アクセス的には便利な所です。海鮮料理が充実していると聞きつつも、個人的には牛肉麺を食べたいな~と店を物色していたら、とある店の日本語堪能なオバちゃんの呼び込みに引っ掛かってしまった(笑)。
 この店、鵝肉城(ウェローチェン)と言いますが、ここの夜市の海鮮料理店でNo.1なんですねぇ~。日本人も結構来るんだろうなぁ。どうりでオバちゃんが日本語上手い筈だぜ(笑)。
日本語の堪能なオバちゃんがお待ちしております(笑)
 店頭には新鮮な魚介類や野菜が並ぶ中、そのオバちゃんと相談しながら食材を注文し、好みの料理を作って貰うと言うシステム。…と言っても良く解らないので基本はオバちゃんのお勧めになるのですが^^;
店先で好みの食材を買って料理して貰う
 つきだしが出るのも日本と同じなのね。酢の物だったかな?コリコリした食感は蛸の足を湯引きした物か??
つきだしが出るんだね~
 先ずは台湾ビールで乾杯。飲み易くて日本人の嗜好にも合いますね。
これぞ台湾ビール
 台湾もシジミが名物ですが、日本の物よりも大型でニンニク醤油で炒めたり漬け込んだりします。これはシジミ・ネギ・青菜+αの唐辛子醤油炒め。…結構辛いのでビールが進みます(笑)^^;
シジミ・青菜・ネギの唐辛子醤油炒め
 こちらは筍・アスパラ・細切り肉のニンニク炒め。ややスパイシーながらも上のシジミ料理よりはマイルド。
筍・アスパラ・細切り肉のニンニク醤油炒め
 巨大な蟹…。切ってないのでバラし難いのが難点。酢が添えられてましたが漬けなくてもあっさりした塩味が効いてます。
でかい蟹…
 海老もでかかった!! 右側の塩を付けて食べます。
エビもでかい!!
 魚のスープと言う名の味噌汁。鍋がかなり大きくて6~8杯分は有ったぞ!! 店頭で買った魚(食感は鯛っぽい白身魚)をぶつ切りにしてテーブルの上で一緒に煮込みます。
鍋一杯の魚スープと言う名の味噌汁
 この写真では解り難いでしょうが、どれも器のサイズが直径20cmは有って1品3~4人分と言うボリュームです。これに台湾ビールX3本とつきだし加えて2人で1500元(約4500円)。恐らく日本で同じ物を食べたら6000~8000円は行くでしょう。やはり台湾の食費は日本に比べるとかなり安いですね´▽`

 とても1回では紹介し切れないので、次回は最大の夜市・士林夜市を中心に語る予定です。

  

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

やっとゲスト原稿完成>▽</
【2010/05/17 09:36】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 正規の締め切りを過ぎる事1週間。(家庭の事情で今月一杯まで延ばして貰っていたが)かからぬエンジンを叱咤激励しつつ、昨晩漸く漫画6P+コメント完成>▽</

 これを送ったら溜まった返事と通販リスト作成して、それで初めて己の萌えに走れるわい(笑)。(頭が最初に同人始めたハーロックに原点回帰してしまってるので^^; 誰の為でもない。私は私の萌えの為にだけ描くのだ。)

 まあそんな戯言は普段ここをチェックしている方には関係無い ̄▽ ̄; と言う訳でこちらはナノセイバー漫画の1P目。(台詞は消して有ります) 恐竜惑星の方は2ヶ月以上前には絵コンテが上がっていたのに対し、ナノは僅か2Pながら複数ネタ候補が有って、どれにするか中々決まらなかったんですが、結局最初に考えたネタに収まりました。まあ箸休め的な話ですが昔の個人誌の設定を踏襲していたり。
ナノ漫画1P目
 因みに前にも載せた下描き版。3コマ目の悟と強志のポーズに若干変更有り。悟って登場した頃は嫌いなキャラでしてね~^^; 絶対に描くもんか!!とか思っていたもんですよ ̄▽ ̄;(その後見直したけど)大体美形キャラはあまり得意ではないし^^; 今回も悟の作画に一番苦労しましたね。
下描き出来立て

 恐竜惑星漫画1P目。台詞は消す程の内容でも無いからそのまま掲載。ハルX萌でチョイエロ?!(笑)
恐竜惑星漫画1P目
 
 去年コミスタ導入した為デジタルに移行したけど、前回のゲスト原稿は導入前に描いた代物でアナログでした。個人誌はデジタル化してもゲストはアナログにしよう、でないと買い込んだトーンが何時まで経っても消費し切れない^^;と思ってきたけど、如何せん最近の印刷屋のスキャナーはなまじ性能が良くなったせいで、アナログに不利な仕様になってるんですよね-Д-; ちょっとしたベタムラやトーンの影もバッチリ出てしまう…。おかげで前回のゲストは私の原稿だけ仕上がりが汚くなってたと言う(ノ# ̄□)ノ

 今回あるぺさんからアナログでと言う指示も出かけたけど、仕上がりが心配なのでデジタルで作成する事に。一応基本のペン入れはアナログでやってますが、コミスタで殆ど描き直すから実質デジタルと変わらないな^^;
 まあ去年個人誌で既に経験してるから、原稿サイズと書き出しの拡張子に気をつければ済む話でしたがね。

 拡張子と言えば普段はPSDかJPEGしか使わない私にとって、今回のTIFF指定は想定外でした。何しろTIFFは非圧縮で非常~~に重い!!と聞いていたから。A5サイズのPSDでもそれなりに重いのに、B5(同人用サイズ)でTIFFなんて1枚何MB行くんだ?!と危惧していたけど、書き出してみたら寧ろPSDより軽いのね@_@; 白黒2値だからか? ここからJPEGに書き出す為には、一旦グレースケールにしなくてはならない様で、飛躍的に重くなる事も解った。もう1つの指定形式BMPよりも軽いとは…。等と、別の面で目から鱗でしたわ(^^ゞ  

 とゆー訳でこの後あるぺさんの所に送ります~♪

ほのぼの♪甲羅干し
【2010/05/14 20:11】 生物全般
 風がちょっと冷たい気もするけど最近漸く春らしくなって来たかな? 春と言えば思い出す近所の風物詩…。

 近所の河にカメが生息してて、ポカポカ陽気になると甲羅干しする姿に癒されます。外来種のミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)ではなく、在来種のイシガメと言うのがポイント。この川にはスッポンも居るのですが、スッポンって警戒心が強くて、近づくとすぐに潜ってしまうのに対し、イシガメは大抵のほほ~んと日向ぼっこ☆
イシガメのほほ~ん
 一度に見かけるのは多くて3~4匹程度ですが、やや小さ目の個体も見かけるので、普通に繁殖しているのですな。
待って~お母さぁ~ん(?)

ちょっと小さい個体も…
 川自体はゴミも浮いてて決して奇麗とは言えないのですが、在来種が平和に暮らしている姿は何か良い´▽`


ユーロ安過ぎ
【2010/05/12 12:28】 時事問題
 ユーロ安が止まりません。恐らく現金が流通し始めた当初を除けば、最も安いレベルが続いているのでは無いですかね。…ギリシャか?ギリシャのせいなのか?^^; EUのギリシャ支援で最も拠出金額の高いドイツでは、「うちだって苦しいのにそんなに出せるかーー!!(ノ# ̄□)ノ」とブチ切れていらっしゃる様子だし。

 ユーロと言えば2001年の9月にロンドンから帰る時、乗り継ぎの関係でアムステルダム・スキポール空港を利用したんだけど、店でオランダの通貨だったギルダー含む換算レートが書かれているのを見て、「あ~そう言えばユーロって取引上は既に導入されてるけど、実際に通貨として流通するのは来年か~」と、思いを馳せた事が有りました。
 流通当初は当時の米ドル120円前後に対して108円位だったのが、見る間に米ドルよりも高くなって行きましたな。円安傾向に有った3年前は一時期170円突破していたもんです。ポンドも250円位で1ポンドでサンデーが買えるのかよ?!なんてボヤいたりして。
*あ、この記事を書いた時もブリスベンに行く事が決まっていたな。今年は9月に2回目行きますぜ。

 2年前だったか…日本で春先に乳製品や小麦を筆頭に物価が異常に高くなったにも関わらず、秋に急激な円高到来で次々に差益還元されていたのも思い出します。あれはアメリカのサブプライムローンが原因でしたっけ。ブルームバーグTVで外為相場を見ながらニヤけていたもんです(笑)。株なんてやってないのに^^; あの頃のユーロも120円前後で今と似た様な水準でしたね。

 その後暫く米ドルが90円前後で安定してるのに対し、ユーロは段々安くなっている気はしていたけど、まさかここまで暴落するとは。ヨーロッパでは世界経済に対抗する等の理由で、かなり前から通貨統合の動きが有ったんだし、海外旅行に行く身としては、複数の国を回る時に通貨が同じ方が有り難いのも事実。

 しかしユーロを導入したからと言って、EU全ての国の経済まで統一される筈も無く。フィンランドは物価が高い方なんで、ドイツとの価格差にちょっと戸惑いましたもんね。ギリシャの場合本来の通貨だったドラクマのままの方がかえってマシだった、ユーロを廃止しろと言う意見まで出る始末。

 日本の消費者的には円高の方が、各種買い物や海外旅行に有利では有るんだけど、逆に輸出産業には大打撃な訳でして。2年前は春先の物価上昇・米経済危機に加え、トヨタを始めとする多くの輸出産業が経済危機に陥り、多数の派遣切りも発生しましたからね。

 何事にせよ極端に勢力が偏るのは良く有りません。日本も金持ちに見えて実はかなり経済的に苦しいし、他人事と見くびっていたら何時かギリシャの二の舞になりかねませんよ。

漸くゲスト原稿着手
【2010/05/09 13:18】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 このままでは何時まで経っても原稿が上がらないので、今日からやっとこさ作業開始…と言っても、未だ作画が簡単なナノの方しか描いて無いけど。恐竜惑星はこれから…絵コンテ自体はかなり前から上がってたのにねぇ^^;

 ネタバレ防止の為台詞は消して有ります。
下描き出来立て
 こっちは単なる落書。本当はちゃんと描き直したかったけど、「そんな暇が有ったら原稿描け!!」だし^^; しかし自分の絵は元がハーロックなんで、別作品のキャラ描いても随所にその面影が… ̄▽ ̄;
所々に影響が…^^;
 …と思いつつ久し振りにハーロック描くと、逆に自分の絵に引きずられて、時々顔が自画像化したりしてあまり似て無いと言う^^; この絵ではそんな感じはしないと思うけど、最近描き始めた頃は丸顔になったり、髪の流し方とかかなり手が忘れてやがった^^;
 オフラインで大分描きまくったから、漸く手が思い出して来た…かな?

 でも暫くはVシリーズの方に頭を切り替えないと^^;

ナツが来る前にハルのラプターを
【2010/05/07 12:22】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 このイラストはmoiさんからの戴き物です。実は2ヶ月前に戴いていたのですが、知ってる方も居る様に3~4月は多忙だったので、中々掲載の機会が無くって^^; (掲載許可済) 
 モタモタしているとナツ…もとい夏が来てしまうので、今の内に載せてしまえ~!!
moiさんからの戴き物
 菜の花畑で独り佇むラプターは、優しげでも有り何処か寂しげでも有り…。ここにアヒル。が居たら彼の表情はもっと明るかったのかな?と思ったりした物でした。

 ここで改めて御本人からの感想も聞いて見たい所なのに、上海万博のお仕事で当分中国滞在中なんですよね。彼女は元々上海に留学していた方ですが、如何せん当時よりも中国側のネット規制が厳しくなっている様で、ここはおろか御自分のブログにもアクセス出来ないらしいのです。
 どうやらFC2自体に規制がかかっているみたいなので、年末に帰国されるまでWEB上でのやり取りは事実上無理っぽいです。(メールは支障無との事なのでそちらで連絡は取れるけど)

 でももし御覧になれた時の為に改めて御礼。優しいラプター、有難うございました!!♪


 さて…いい加減あるぺさん所のゲスト原稿に着手しないとなぁ…^^; 最近萌えの照準が初めて同人やっていたジャンルに原点回帰してるんで、そちらのネタばかり浮かんでしまうのは困り物。しかし頼まれた原稿を仕上げないとそっちを本格的に描く訳にもいかないし^^; (本来の締め切りは5/10だが私は家庭の都合で予め今月一杯に延ばして貰っている。既に着々と?ゲスト原稿は届いている様だけど^^;)

 コンテ自体はとっくに上がっていて、恐竜惑星(ハルX萌)4P+ナノセイバー2P(強志中心)で行く事にしています。前回のゲスト原稿では唯一?マトモにアナログで入稿したら、今時の印刷屋はスキャナーの精度が上がり過ぎて、アナログだと僅かな塗り斑や修正跡もクッキリ出てしまう傾向に有るせいか、私の原稿だけ汚くなってしまったんだよな-Д-;

 なので今回はデジタルで作業します。既に個人誌でデジタル導入してるし、自分の本を丸々描くよりははるかに楽な筈…6Pしか無いんだし。そのたった6Pを描く為のエンジンが未だにかからないのは如何な物か^^;

 そうなると買い込んだトーンを益々持て余すんですがね…。仕方が無いから暇な時にアナログで描くしかないか ̄▽ ̄; なまじコミスタを持ってしまうとアナログ時の資材が余って仕方が無い^^;

台湾の鳥(1)
【2010/05/04 11:02】 鳥関係
大通り沿いにも普通に居ます
*シロガシラ 白頭翁
  Light-vented Bulbul

 スズメ目ヒヨドリ科。日本には南西諸島に別亜種ヤエヤマシロガシラが生息するが、こちらのタイワンシロガシラは恐らく台湾で最も良く見かける鳥の1つ。スズメとメジロと合わせて「都市三侠」と呼ばれる位、街中でも極普通に見かける。
 全体的には地味な配色と思われるが、その名の通りの白い頭と多彩な鳴き声に加え、警戒心が比較的無くて電線や高い樹木等、見晴らしの良い場所で何かと自己主張する鳥。
 尚、本種の生息域に無かった沖縄本島南部に当亜種が持ち込まれ、作物へ甚大な被害を与える等問題視されている。全長18cm。


 日本本土では縁の無い鳥だけに、市政府(市役所)傍の狭い公園で初めて見た時には、あ~!!これがシロガシラか~!!と感動したんですが…あまりにも各地で見かけるんで段々飽きてしまった鳥^^; なので最初は見かける度に撮っていた写真も段々無くなり… ̄▽ ̄;
 
 これも市政府前の公園で撮ったんですが、ここだけ見ればまるで清流に居る鳥ですね?!
他の鳥に混じって水浴び
 23日に学会会場に向かう途中、台北市内で最も美しいと言われる仁愛路を歩いていたら、鬱蒼とした街路樹の中でキッコロ・キッコロと言う、ちょっとセキセイインコっぽい鳴き声が聞こえてきたんですが、このキッコロ大魔王こそシロガシラの鳴き声だったのです。
初めて見たシロガシラ
*シロガシラの声

 上のサンプルだとちょっとヒヨドリっぽいかな? 私が聞いたのはキッコロ・キッコロ(ピッキョッキョピーヨ、ピッキョロー)に続いてキュリ?(これがちょっとセキセイっぽい)、オオヨシキリみたいなギョ(シ)ギョ(シ)…等々、見知らぬ鳥の声がしたら、シロガシラを疑っても良い位多彩です。
道路沿いにもシロガシラ
 とにかく台湾に行ったら先ず確実に見られる鳥なので、こちらでは珍鳥なのに段々有り難味が無くなりますよ~^^;
ちょっとアングルを変えて
 しかし台湾本土の隆盛っぷりを見るにつけ、こいつ等が日本本土に上陸したら被害は沖縄の比では無いかもな…。もっとも本土には近縁種のヒヨドリがのさばってるから、実際は沖縄程広がらないかも知れない。(シロガシラ18cmに対しヒヨドリは27.5cmも有るし)

台北旅行記(2)補足~ホテル編~
【2010/05/02 12:04】 海外旅行
 前回入れ忘れたけど中国語の外来語表記には、意味に由来するでも無し、さりとて読みを当てたとも思えない、マジで意味不明な物も少なくないです。

 数ある中で特に首を傾げたのがホテル名。これでグランドハイアット台北なのです…@_@;
これでグランドハイアット…
 ホテル名の拡大図。
ハイアット拡大
 中国語でホテルは「飯店」だから、大きなホテルが「大飯店」なのは解るけど、どうしてグランドハイアットが「君悦」になるのでしょう?? グランドは「威厳の有る」「偉大な」「堂々とした」等の意味が有るから、「君」を君主に当てはめると何となくニュアンスは掴める…様な…。

 因みにこれはグランドハイアットの客室以外の部屋配置案内板。
ハイアット@部屋のネーミング
 鳥の名前が付いている部屋はともかく、他は下に書かれている英名と合わせても意味不明 ̄▽ ̄; 

 こちらは宿泊したハワードプラザホテル台北。一部ネオンが切れてて解り難いですが、中国語では福華大飯店と書きます。ハワードって人名と思われるので、福華を当てる意味が本格的に解らん^^;
何故これが福華大飯店に…?
 ホテルフラワー台北は華華大飯店と言いますが、フラワー=華だからこっちは未だ理解出来るか。でも同じ「華」を使ってても、シャーウッド台北の台北西華飯店は解らん…。一体「華」をどう言う基準で当てててるんだ?? 

 この辺はスケールの大きさを表現しているかな。
・グロリアプリンスホテル台北→華泰王子大飯店
・エンペラーホテル→国王大飯店
・インペリアルホテル台北→台北華國大飯店
 

 …とまあホテル名の当て字も妙に奥が深い様です。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB