のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


出雲市のマナヅル’10
【2010/06/29 09:53】 鳥関係
 今年は4月の天候不順で、ウミネコの繁殖ペースも例年よりも10日余り遅れているらしく、6/24にも田んぼで2羽見かけました。(例年なら5月下旬~6月中旬限定)
 天気が良ければ7/3に経島(ふみしま)に向かうつもりだが…はて…。

 そのせいかマナさんのお友達・コブハクチョウ夫婦の繁殖も遅れ気味だった模様。去年は5/19に親鳥の声だけ聞いて、5/26に雛を連れていたのですが、今年は5/21の時点で未だ抱卵中。
抱卵中
 例によってマナさんは傍で見張っておりましたが…この場所で白い大きな姿は目立ちますよ?^^;
でも目立ちますよ?^^;
 6/4に行った時は1羽のみ傍を泳いでおりましたが、相方の姿は見えず。
6/4は1羽だけ…
 ところがですね~6/24に行くと、マナさんと番が3羽一緒に居たんですよ!! 雛はどうした?!
どうやら雛は孵らなかった様だ
 どうやら今年は繁殖に失敗した様です。孵化しなかったのか場所が目立つ為、カラスにでも取られたのか判りませんけど。(ただコブハクチョウって縄張り意識がかなり強くて、近づいた人間ですら翼で致命傷を与えた例が有るから、カラスごときにやられるのかはちょっと疑問)

 何事も無かったかの様に餌を採るコブハクチョウ夫婦。
何事も無かったかの様に
 これが人間だと子供を失ってズルズル引きずるけど、野生動物は切り替えが早いからな…。

 そうこうしている内にマナさんが踊りだした!!
マナさ~ん そこで踊られると…^^;
 アングルは最悪だけど^^; マナさんの踊りは初めて見たから敢えて載せる!!
アングル悪過ぎ…-Д-;
 ツルの踊りを見ると松江のタンチョウを思い出すぜ…。あいつ等今頃無事に雛を育ててるかなぁ~?
 
 ちょっと踊ったら飛んで行ってしまったけどな!!
あ、飛んでちゃった…
 まあ今回はマナさんの踊りと飛ぶ姿を一応撮れたので由としよう。

映画版999と『わが青春のアルカディア』
【2010/06/27 13:48】 ハーロック@松本零士
 旧TV版DVD-BOX(プレミア付き)が届いた後、もっと安い所を見つけて正直かなり悔しいが、プレミア分は自分の萌え心で補うからあまり悔やまない様にしよう^^;

 その煽りで映画版999のDVDを買うかどうか迷ってたりして。…いや旧TV版よりもずっと入手し易いのは解ってます。特に1作目の999は松本アニメ最高傑作と思ってるし、買っても良いんだけど如何せん作品のクオリティはさておき、商品としては東映から出た分は色々と微妙と聞いてる物で ̄▽ ̄;(4:3が16:9にトリミング、音声がサントラはステレオだったのにモノラル等々) しかもビデオ・LD(クオリティはDVDより上だがプレイヤーが無い)・DVD(再販分含む)・ブルーレイ(再生出来るか微妙)…と、結構有るんで取り敢えず一段落したら、レンタルした上で購入を検討しようかと。

 1作目の999は一応録画してるのに、『さよなら~』はTVやスカパーで縁が無かったのか、長い間見る機会を失ったままですね。(これも一緒に借りるつもりだけど)
 そう。1作目ってハーロック目当てで観に行ったら、他にも魅了されたのに対し、『さよなら』は本当にハーロックしか見所が無かった-Д-;…と、当時は思ってたもんねぇ ̄▽ ̄;

 最近動画サイトで観た限りでは、前作の叙情的なBGMが骨太になったのもアリだし、冒頭のパルチザン達が鉄郎を999に乗せるべく次々に斃れ、最後に老パルチザンが飛び立つ999を観ながら事切れる…、辺りは神がかった演出とは思ったので、リアルタイム時よりは若干評価が甘くなったかな?
 肯定派が絶賛するメーテルとの再会はそれ程感慨無く。全体的なストーリーはどうにも蛇足感と詰め込み過ぎて結局余計に謎が深まった為、1作目に比べると辛口評価ではあるけども。

 …ただ…ハーロック&ミーメ度は『さよなら』の方が上なんだよっ!!(笑) 最近気が付いた映画の終盤で999を見送るシーン。
これだけで喜べる…(笑)
 このツーショットで御飯3杯は行けますよ?(笑) 動画サイトの低画質でこれだけハアハア出来るんだ。これで画質が良かったら自分の理性は何処に行くのだろうか?!(爆)^^; 取り敢えずレンタルでワンクッション置いてから購入を考えた方が、精神衛生上賢明かも知れん…。(本当に処置無だな ̄▽ ̄;)


 え~とまあこんな映画版999に比べると、ハーロック主演の『わが青春のアルカディア』は、DVDを買う気にはとてもなれん ̄_ ̄; 映画自体は7回も観に行ったのにねぇ^^;
 理由は幾つも有るけど若きハーロックの物語と称しながら内容が暗い…実に暗い。予告編では「爽やかな男のロマン」と言ってるのに全然爽やかでないし、特に例の黒い服になった後の彼は旧TV版以上に老けてるし-Д-; (とか言いながら自分の描く絵柄は、このアルカディア版をベースに若干ライトにした作風)

 ストーリーも西暦からして矛盾しており(旧TV版が2978年なのに対しこっちは何故か2999年)、重要な部分をカットし捲くりで、悲壮感とブツ切り感が半端無い。BGMは嫌いではないのだが歌が昭和歌謡と言う古臭さ。映画の999が今観ても遜色無いのに、こっちはどうにもチープ感が拭えず、こりゃ興行収入でこけたのも納得です。(でもEDの『わが青春のアルカディア』は渋谷哲平が歌った事を無視すれば意外と好き。)

 それにアルカディア号の建造はハーロックとトチローが協力しないと駄目でしょーがっ!! 男の友情を描きたかったのは解るけども、トチロー健在時のハーロックは「モット陽気でホガラカダッタ@ミーメ」の筈なのに、暗いままでしかも老けてるし。その分SSXで補完したつもりなのか?
 あんな超一級の宇宙戦艦をたった独りでこっそりと建造するトチローも有り得ない(技術はともかく資金面で)が、あれではハーロックはトチローのコネで棚ボタ式に、艦長になったも同然ではないか-Д-;

 後、マーヤの描き方がねぇ…。ミーメ派の自分としては「ハーロックが唯一愛した女性」と言う、物凄い肩書きを引っさげてきたのなら、相応の描写をしないと納得出来ませんよ? 
 ガンフロンティアのシヌノラをモデルにしたっつーから、どんなに豪胆な性格かと期待したのに、暗いわトロイわでろくに魅力を感じなかったし。結局ハーロックが地球を見捨てる為だけの御都合主義的存在なのだな…。と言うかあのキャラは松本零士は元々反対していたのに、脚本家が押し切って出したそうですから。(旧TV版のまゆも押し切って出たキャラだったね^^;)

 生みの親で在る脚本家の書いた小説の2人は実にラヴいので、こちらなら未だ理解は出来るのだが。映画だけ見せられてもあの2人がどう言う関係か訳解らんでしょうよ-Д-;

 しかも続編のSSXではマーヤの「マ」の字も無い、完全に抹殺された存在。これでどうやって「唯一愛した女性」と言えようか?いや言えまい ̄▽ ̄;

 …とか何とかでこの映画とSSXは基本認めていないのですが、一応当時描いた絵とか漫画はそれなりに有る訳で。
 これは旧TV版放映開始6周年と称して、小松原さんのイラストを模写したセル画ですよ!!
ハーロックの恋人と言うからには相応の説得力を…
 『わが青春の~』ではこの様な2人のイラストがかなり有りますけど、これ…ハーロックが心配そうなのに、マーヤの眼が冷たいなぁ~と、当時から突っ込んでいたもんでした(笑)^^;

 でも近所のレンタル店はアルカディアも置いてあるから、纏めて借りるのではないかな?…多分 ̄▽ ̄;


 そう言えば例の小説のツッコミが未だ出来てないですね^^; かなり長くなりそうなのと、万が一御本人が見た時の配慮をした上で、本音をどう表現するべきか…等々で、結構難航しております。
 ただこれを描いてしまわないと、今自分が構想を練ってる話とか、かつての同人歴(黒歴史含む(笑)^^;)とか、系統立てて話せないので何とかやり遂げたいとは思ってます。

 やべぇ…ハーロック関連になると、ただでさえ長い文章が余計に長くなる…。再燃した萌え心半端ねぇ(爆)^^;

台湾の鳥(3)
【2010/06/25 20:09】 鳥関係
ズグロミゾゴイ1
 *ズグロミゾゴイ 黒冠麻鷺
 Malaysian Night Heron

 コウノトリ目サギ科。台湾本島では平地から低中海抜の公園や川原、草地等にに留鳥として分布。他にインド南部・東南アジア・日本でも石垣島、西表島、黒島に生息するゴイサギの近縁種。基本は朝方や夕方に活動し、日中は繁みで休息するが、天気の悪い時は日中でも採食を行う。単独かペアで生活し群を作る事は無い。他のゴイサギ類同様動物食で、魚類、両生類、昆虫類、甲殻類、ミミズ等を食べる。
 ズグロの名の如く頭部に黒い冠羽を持ち、顔から背中側は赤褐色、胸部から腹部にかけては黒と白の縞模様をしている。全長47~51cm。


 台湾で見たかった鳥の1つですが、会えたのは南海学園植物園の1回のみ-Д-; ん? 旅行ガイドと台湾での名称が違うぞ?
台湾での名称は違うのね
 林業試験庁(日本で言う農林水産省に相当)管轄なんすね。無料で入れる街中のバードウォッチングスポットの1つの筈が、時期(3月下旬…渡り鳥が北上して居なくなる)のせいか、はたまた小雨がちの天気のせいか…正直期待外れだった為、実は貴重な観察例だったりする^^;

 *個人的に最初に行った市政府傍の公園が大当たりだったので、他のスポットでの期待外れ感が半端無いT∇T;

 しかし動かない鳥だ…^^; 数枚撮ったけど殆ど変わらねぇ ̄▽ ̄; 何気にカメラ目線。逃げないのは有り難かったけどさ。
何気にカメラ目線(笑)
 ずんぐりむっくりしてますが意外と首は長いです。幼鳥含む写真は例えばこちらを参照。

 ゴイサギ類の幼鳥はこの様に斑模様と言う共通点が有りますね。これは近所で撮ったホシゴイ(ゴイサギの幼鳥…正確には眼がオレンジなので若鳥。幼鳥は眼が黄色)。ズグロミゾゴイに比べると、斑模様が大雑把な気がします。
ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)
 余談ですがこのホシゴイ、街中の車がガンガン通る通りの用水路にへれっと寝ていた個体で、私から2m位の至近距離と言う超接近状態♪

 ついでだから睨みを利かす写真も載せておこう(笑)。
ガンつけるホシゴイ(笑)
 因みに成鳥は全く色が違います。
ゴイサギ成鳥
 ゴイサギは夜行性なのにしばしば真昼間の明るい所に居るのは何故だろう? この成鳥なんて稲に隠れていたのに、私が写真を撮りだすと態々出て来てくれましたよ?(笑)かと言って速攻で逃げる訳でもなく。まあ昼間はこいつ等寝てるかボ~としてる時間だし^^;

…遂に買ってしまった…
【2010/06/23 13:13】 ハーロック@松本零士
遂に手を出してしまった…^^;
 昨日『宇宙海賊キャプテンハーロック』(旧TV版)のDVD-BOXが届きました。2004年に出ていたのは知ってたけどその頃は買おうと思わなくってね。

 つーか同人やる程ハマった作品のくせに、意外にもハーロック関係のDVDやCDは持っていなかったのです。(サジタリウスやVシリーズは速攻で買ったのに)

 理由として\47250は高過ぎ&絵が使い回し(小松原さんが健在若しくは増永さん描き下ろしが有ればとっくに買っていた)&当時は愛が下火中だったのに加え、再放送とスカパーで全話録画しているし(リアルタイム当時はビデオが未だ普及していなかった為、録音と写真撮影しつつノートにメモ…と言う、涙ぐましい視聴をしていた^^;)、BGMもLPで持ってる等々で長い間買う気が無かったからです。
 ただ旧ハーロックのBGMは神!!なので、CDも買おうか~しかし普及版は音質がイマイチらしいし、音質が良い奴はプレミア付いてるし~と迷ってたら、結局一番高い奴に手を出してしまったと^^;

 んで、売ってる所を調べてみたら結構プレミアが付いてやがる∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 限定5000セットだったそうですからねぇ。(+事前に出たHDDレコーダーと抱き合わせ商法の869セット)
 同じ時期に出た『わが青春のアルカディア』、『無限軌道SSX』、『SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK ~The Endless Odyssey~』(新ハーロック)とかは、今でも結構安く手に入るのに^^; 元から出た数が大分違うのか、それとも売れ残っているのか ̄▽ ̄;

 *そう言えば『ハーロック・サーガ』って、10年以上前に出たのに未だ売れ残ってるんだ…ビデオ版持ってるけど。黒歴史レベルの出来だから当然か。
 あれは当時既存の全作品に満足出来なくて、「ハーロック主人公のOVAが出たら買うぞ!!」と息巻いたのに酷かった…原作自体がかなり微妙だったしなぁ ̄З ̄;

 それでここ数日どうしようか迷いつつ、或る所に日曜に問い合わせたら速攻でレスが帰って来たので、意を決して注文したら火曜の昼前に届いて、「早いっすよ!!キャプテン!!^^;」と叫んでしまった(笑)^^;
発売当時は見送ってたんだがな~^^;
 プレミア部分は目を瞑るとして、デザインが案外良い事に感心しました。小松原さんの絵を元に、黒を基調としたデザインが中々お洒落♪ 大解説書も初公開の資料とかインタビューとか結構充実してるし。
黒を基調としたデザインが中々良い
 やはりハーロックには黒が似合うわ…Vv そう言えば原作を読み返して、私はハーロックの黒いマントが、戦闘艦橋に溶け込んだシチュエーションが非常にっ!!好きなんだと再認識していたのでした´▽`

 こんな感じの奴。(有り難うコミスタ(笑)^^;)
このよーなシチュエーションが好みだっ!!
 昔の松本漫画はトーンを殆ど使わず、黒ベタが非常に魅力的な作風でした。『ニーベルングの指環』以降下手にデジタルを覚えたせいか、トーンを多用する様になりその魅力が急激に薄れましたね。加えて絵と話の劣化が酷くなっちゃったしT∇T;

 最近のPASMOのこのハーロックは…悪い意味で泣いたよ…(ノ# ̄□)ノ
 海賊が定期を買うな~~!!(笑)^^;はともかく、「いいよ!」とか「~だね。」とか言わせんなよぅTДT;と本気で嘆いたさ。しかも顔が更に子供化してるし…。

 …とゆー事でこのDVDと原作がやはり原点だよな~と、実感しつつ突っ込みながら楽しみたい物で有ります。

台北旅行記(7)~台湾トイレ事情~
【2010/06/22 10:14】 海外旅行
 お食事中の方には申し訳無いが、海外のトイレ情報はグルメ情報と並んで重要だと思います。いまだにヘルシンキのあのトイレは複数のサイトで話題になってる様ですし(^^ゞ

 台湾でトイレは洗手間(シーソウチェン)若しくは厠所(ツーソー)と言います。しかし現地で写真を撮りそびれたので、福岡空港の表示で代用させて戴きます。
洗手間
 これは簡字体だけど意味は同じです。まあ外国人向けにToiletと書いてある所も有ったし、漢字文化圏の日本人なら楽勝で判りますよ。

 台湾のトイレはヘルシンキに比べると普通(いやヘルシンキが異常なのだ(笑)^^;)ですが、空港や高級ホテル等の例外を除き、原則紙を便器に流さず傍のゴミ箱に捨てると言う特徴が有ります。これは下水管が細くて詰まるからだそうで。前にも書いたけどハイテクの地なのに、何で下水道設備が貧弱なのだろうか? ̄▽ ̄;

 ただ欧米に比べるとトイレは随所に在って、しかも無料なのは嬉しいですね。なのでこの「紙を便器に流さない」事だけ注意しておけば困る事は無いと思います。衛生面では必ずしも褒められませんがね…。中には洋式トイレなのに和式みたいに土足で上がって用を足すお方もいるらしいし-Д-;

 さて紙を流してはいけないタイプのトイレには、この様な貼り紙がしてあります。
この様な貼り紙がしてある
 或いはこんな感じで。
こんな貼り紙も有る
 こんな貼り紙がしてない奇麗なトイレなら、日本同様流しちゃっても良いかと思われます。(剥がれてたら知らん^^;)

 後、ちょっと変わってるな~と思ったのは、個室にペーパーが有る代わりに、出入り口付近に予め共用のペーパーが設置してあって、入る前に必要な分を取るトイレを時々見かける事。

 公衆トイレの出入り口にこんなロールが有ったら、手洗い用のハンドタオルではなくトイレットペーパーです。
入る前にペーパー取るトイレも…
 少な目に取っちゃったら使用後困るかも知れんなぁ^^; どうせゴミ箱に捨てるんだし、念の為自前でポケットティッシュ持ってた方が賢明かと ̄▽ ̄;

 流石に桃園空港ラウンジのトイレは、普通に水に流せるタイプでウォシュレット付。ちゃんとTOTOだし!!
空港ラウンジはウォシュレット付
 しかし何故海外のトイレは洗浄ボタンが大きいのだろう?? オーストラリアもドイツもそんな傾向が有りましたね。外国人は大きくしておかないと判らないんでしょうか??
何故海外のトイレの洗浄ボタンは大きいのか?
 …と言う事で漸く台湾のトイレについて語れました´▽`

 次回はMRTについて何回か分けて書くかも?!



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

自分でも描いたの忘れていた^^;
【2010/06/19 20:32】 ハーロック@松本零士
 ハーロック愛が21年ぶりに再燃してそろそろ2ヶ月…。その間に私は白衣を着る様になりデジタルを覚えました。(黒衣の海賊にハマった奴が白衣好きと言うのもこれまた面白い(笑))
 今オフラインで描いているネタは、ここでは片鱗しか見せないと思うけど(長編+数が多過ぎで掲載が追いつかない為)、愛が下火になっている間、松本系のデジタル絵なんて殆ど描いて無かったよな~?…と思ったら、自分でも忘れていたのが数点見つかりました(^^ゞ

 基本当時交流の有った方向けに描いた物ですが、懐かしいので紹介してみます。

 先ずはメーテルの過去話の1つである、『宇宙交響詩メーテル』ネタ。
メーテルレジェンドは認めて無いけどこっちは案外好き
 私はこれの前に出た『メーテルレジェンド』は酷評しているのですが、こっちは案外好きだったりするんですよ。 まあ後付設定でしょうが、メーテルの服はレジェンドの白→コスモウォーリアー零の青→お馴染みの黒(喪服)に染まって行ったとの事なので、何故この作品でワイン色且つ変なマフラーが着いてるのかは疑問ですがね ̄▽ ̄;
 そんな事が気になって描いた物だったと思います。

 昔アニマックスで放映された時録画してたけど、テープを引っ張り出すのが面倒だったので、最近ニ○動でハーロック目当てに観直したら結構叩かれてました^^; 確かにテンポや演出等が素晴しかったとは言えませんけど、それ以上に気になったのはお馴染みのキャラ達への評価。

 メーテルレジェンド・交響詩メーテル・コスモウォーリアー零では、若き時代のメーテルやハーロック達が出るんですが、彼等の未熟な姿に「イメージが崩れた(ノ# ̄□)ノ」と、お怒りのファンが少なくないのです。
 原作とか色んな作品を見ていれば、「若い頃の彼等はあーゆー物」と寛容になれますが、初めて観たのが映画版999だったら…。あれに出て来るメーテルやハーロックは完璧だから…そりゃ強烈に刷り込まれるよなぁ~そこからちょっとでも外れた彼等は許せないだろうなぁ^^; 

 プロメシュームを倒すと決意するまでのメーテルに迷いが有ってもおかしくないし、トチローが健在だった頃のハーロックが明るかったりするのも当たり前なんだけどねぇ。特にハーロックのニヒルでストイックなイメージは、トチロー亡き後に確立された物なんすよ。(その点エメラルダスはトチローとらぶらぶVvを除けば、あまりブレてない)

 「昔ノ艦長ハモット陽気デ ホガラカダッタ。モット良ク笑ッタ。カケガエノナイ親友ヲ失ッテカラハ アノ人ハ…艦長ハ 笑ワナクナッタ…」と、当時を知ってるミーメも証言してますよ。

 惜しむらくはこれが原作のみのエピソードで、アニメでは全く語られなかった為、映画版999で強烈な刷り込みされたファンにとって、いきなり明るい♪ハーロックを見せられても違和感バリバリだろうなぁ~と言う事^^;


 後、扱いが酷いな~と思ったのが台羽正。正直トチローの娘なんぞを出して、ハーロックをロリコン化させる位なら、台羽をもっとプッシュさせるべきだったろうに ̄▽ ̄; 新ハーロックでは顔と名前が同じ癖に、中身が別物にされちゃったせいで、恐らく宇宙一の台羽ファンな知人がブチ切れていましたからね^^; (そう言えば7ヶ月もレスが来ない…)

 その方の為に描いたハーロック&台羽の図。
台羽はもっと評価されるべき
 う~ん…下火になっていた時期とは言え、あまり絵は変わってない…かな? あ~5年前の年賀状用に描いたのか~。上のメーテルも5年前の奴だね。
 台羽絡みでもうちょっと。同じ方向けに描いた可愛さを意識した台羽。2004年の作品。
可愛い台羽正
 こっちは多少かっこ良さを意識したらしい。
凛々しい?台羽正
 これをどう解釈するかで純真か穢れているか解ります(笑)。
変な想像したら負け(笑)

 それ以前に別口でハーロックX零っつーのが出て来た…。BLは専門外なのでこの程度で御勘弁^^; 画像を縮小したのは私の良心 ̄▽ ̄; 2002年の作品かぁ~へぇ~。
ヤングハーロック描いてたのか!!しかし絵柄は全くBL仕様ではない
 BL云々よりも何年も前に自分が零とヤングハーロックを描いていた事に驚愕。最近コス零も観直して資料用にキャプったりしてますけど、未だ描いた事無いと思い込んでいたから^^;

 え~とこれは2003年に何処かの絵板に描いた物だな。フツーですね^^;
普通過ぎる…^^;
 こっちは管理人さんに「キャプテン、寝起きですか?」と言われたけど、個人的には自画像がコスプレしている様にしか見えない^^;
寝起きの艦長?!

 …と見つかった再燃前の絵を大体載せてみましたが、上半身で誤魔化している物が多いですね^^; マンガ描き捲くっていた第一次全盛期には、全身図やらメカやら多彩に有ったのだが、ブランクが長くて上手く描けなかったんだな?! ̄▽ ̄;

 今回載せた絵に比べると、今描いてる物の方がずっと動きが有るのは確か。問題は大半が鉛筆ラフ描きで、思いつくネタが多過ぎて清書が追いつかない事です ̄▽ ̄; まあこれもおいおい紹介していく予定だけどね。

渡来心路騎手
【2010/06/17 12:51】 ばんえい競馬
 先日ユーファンタジー初騎乗で見事勝利を収めた記念。

 …と言っても実際に騎乗する姿を生で見た事は未だ無いので、3/29の年度最終日挨拶の時の彼で代用させて戴きます。
挨拶に立つ渡来騎手
 生の心路騎手を初めて見た時、内心砂川前市長の次に見れて良かった~´▽`と喜んでいたと言う。

 皆で挨拶に並ぶの図。(向かって真ん中よりやや左側)
皆で御挨拶
 お客のお見送りに向かう心路騎手。(ほぼ真ん中)因みにこちらは走路開放の為、お見送り体験出来ず^^;
お見送りに行く渡来騎手
 彼はデビュー当時から「真面目な騎乗する」との評価でしたが、その割にはあまり騎乗回数に恵まれず、有望ならもっと乗せてやれよ~^^;と注目していた騎手です。

 その名前から我が家では「こっころ」(ノリは「♪トットロ トットロ~」と同じ)と呼んでいる彼は、実は連帯率が非常に高いのです。上のデータでは25%になっていますが、それは通算での話で今年度に至っては6/14現在で何と50%!!…いや現時点では勝率もダントツなのか!! 
 特に最近はほぼ確実に連帯してたと思いますから、騎乗回数は少ない代わりに確実に結果を出せる馬に乗せてもらってるのかな?

 ユーファンタジーに乗せて貰って、見事成果を挙げられたのも彼の努力の賜物でしょう。これからも頑張れ~こっころ~!!

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

はやぶさ、お疲れ様
【2010/06/14 11:00】 ハーロック@松本零士
 本来なら「時事問題」か「白衣(理系繋がりで)」で取り上げるべき話題ですが、NHKニュースの火の玉になって燃え尽きるはやぶさの映像を見た時、つい思いついちゃったもんで。
 まあ「満身創痍になっても最後まで挫けない」「幾多の困難を乗り越え」「使命を果たして燃え尽きる」「太陽系航海時代の幕開け」等々のフレーズを連呼されたら、今の私は何かとハーロックに繋げてしまうので仕方有りません(笑)(^^ゞ

 そう言う訳でパッと思いついたはやぶさを讃える絵を載せてみる。
はやぶさを讃えるハーロックの図(笑)
 少々やっつけですがこう言う絵をチャチャッと描ける様にならないと、今構想中の長編シリアスを描き上げられるとは思えん。
 *偉大な存在に対してついトチローと繋げるのもこの男らしい(笑)。

 しかし本当に凄い奴ですよ…はやぶさは。通信が途絶した探査機はまず行方不明になるのに奇跡の通信復活に加え、エンジン全部故障してもう駄目か!!と思った時も、「こんな事も有ろうかと…」と真田さん(笑)が居てくれたおかげで、遠隔操作で部品組み合わせて1つ復活させたもんな。

 予定よりも3年遅れての帰還だったけど今まで良く頑張った…。カプセルにイトカワの破片が入っているかは五分五分だそうですが、例え何も入ってなかったとしても、君の勇姿は未来永劫讃えられるでしょう。

 有り難う…そしてお疲れ様…はやぶさ…。

台北旅行記(6)~街で見かけた愉快な連中~
【2010/06/12 09:44】 海外旅行
 トイレについて語る予定でしたが、忘れない内に紹介しておこうと思った小ネタを取り敢えず。

 遼寧街夜市に向かう途中、忠孝復興駅エスカレーターを上る時に見かけたお方。(揺れる+暗かった為ピンボケゴメン)
堂々とこんなTシャツ着てるとは(笑)^^;
 アニメキャラのTシャツ着るのも結構恥ずかしいのに、ようもまあこんな受け狙いのTシャツを街中で堂々と着れるよなぁ…(笑)^^;

 随所に日本語を見かけますが時々間違ってるのはまあ御愛嬌。
この程度の誤植は御愛嬌だけど…
 その誤植が購買意欲に繋がる事も有る ̄▽ ̄; これはホテルの傍のファミリーマートで売っていた物。
アシュアロと言う名のマシュマロ^^;
 アシュアロと言う名のマシュマロ≧▽≦ノシ 小袋も全部「マショマロ」となってます。

 余談ですが以前紹介した様にファミリーマートは、台湾では全家と言います。
台北のファミリーマート
 これを見て以来日本でファミリーマート見る度に、我が家では「全家だ~~!!」と喚かないと気が済まない体に…(笑)^^;

 土産で究極だったのはこれ。台湾の定番土産パイナップルケーキですが何か変…。
台湾名物パイナップルケーキだけど…
 実はパィナッイプルケトキだったのです!!(笑)
読めません(笑)^^;

 気を取り直して?ちょっと小休止。安らかなワンちゃんの寝顔に萌え~´▽`
ワンちゃんの寝顔に癒されるぅぅ~Vv
 台湾でもパンダは大人気。…例え中国が台湾を手懐ける為に利用されたとしてもね。(動物園自体は時間の都合で見ていない)
台湾でもパンダは大人気

 さて本題に戻るか。

 TAIPEI101で見かけたポスター。道民は要注目?!
北海道土産で見た様な…
 MRTの注意書きのセンスも素敵♪
注意書きが愉快
 因みに「危ないから登るな」と言う注意書きは何か字面から、スナイパーに狙撃されそうで怖い^^;
ゴルゴ31に狙われた気分?!^^;
 オリンピック等の影響で中国語では「頑張れ=加油」を知った方も多いでしょうが、ガソリンを入れる時もそう言うのか!!…いやこれが元の意味ね^^;
成程…本来の意味か!!
 女学校の合格レベルをアピール。あまりのおめでたさに狂喜乱舞です。正に「狂う」のか~。いや受かった皆さんおめでとう!!と言う気持ちは変わらんけど。
合格おめでとう~
 誤植は御愛嬌だけど本来の台湾語で書かれると、やはり日本語や英語よりも強調された気がする事が多いよなぁ~。

 小ネタ…と言いながら結構長くなったな(笑)。対するトイレの件は思ったよりも写真が無いのでどうするかな? あのヘルシンキのトイレ程インパクトの有るトイレで無いのは確かだけど、一応それなりに実用的な情報を提供するのもこのブログの主旨なので。

切欠は例のフランス語小説(1)
【2010/06/10 14:06】 ハーロック@松本零士
 超戯言から始まったハーロックの話題ですが…(下火になっていたとは言え)元々ずっと好きだった所に去年の9月にドイツに行った時に、既に伏線は張られていた訳で…。

 何しろハーロックの出身はドイツって所で、ヤバイ雰囲気は有ったんだけど、ドイツ博物館のメッサーシュミットBf109(先祖が乗っていた)と、蛇輪(本人が使ってる)を見てしまってから、ずっと想いが燻ってはいたんですよね。

 先祖が乗っていた奴。
嗚呼…わが青春のアルカディア号(2代目)
 これ握った時点でハーロック気分だった…ドイツ博物館ヤベェ…(笑)^^; 
当然「アルカディア号発進!!」と叫んださ(笑)

 んで11月に入ってから突然「そう言えばフランス語のハーロックXミーメのサイトって有ったよなぁ…」と思い出したと。
 実はこのサイト2004年の時点で知っていました。当時良くチェックしていたファンサイトのBBSで話題になっていたから。

 如何せんフランス語の小説サイトなので内容はさっぱり解らず。しかしBBSでの反応が非常に微妙だったは確か。何故なら当時そのサイトには、「ハーロックがミーメ似の赤ん坊を膝に乗せているイラスト」が掲載されていたからです。(絵自体はWEB上に残ってはいる物の現在直リン不可、予定されていた第二部のトップにそのラフのみ掲載されている。)

 確かそこの常連さん達は「ハーロックはストイックで有るべき!!」的な方が多かったので、相手が誰であろうと彼が自分の子供をあやしている絵は受け付けなかっただろうなぁ^^;

 カップリングとしては実にツボを突いたサイトでは有りましたが、フランス語なのと当時のメインジャンルは別だった事と合わせて、長い間忘れていたも同然でした。

 ドイツに行って以来、久し振りにこのサイトを思い出した頃には、IEのGoogleツールバーで一応翻訳可能になったので、諦めていた内容を理解するべく一度試みたと。
 この手の翻訳サービスはどうしてもカオスになりがちで困ります-Д-; しかし無茶苦茶な訳文の端々に、エロはともかく(笑)かなり曲解された設定の匂いを感じてしまい、再びそのまま暫く放置してしまいましてね。
 
 とか言いつつもドイツに行って以来の愛は燻り続け…。3月は昔買い込んだ同人誌を引っ張り出しては片付けたりしてましたね。最も別のカテゴリで語った様に、当時は母の入院(元旦に脳梗塞で倒れた)に伴う応援帰省と、台北と帯広行きが重なり捲くって、萌え萌えしている余裕なんて有りませんでしたけど。

 4月の応援帰省Part2が終った直後。改めて私はこの小説をマトモに読んでみるか…?と言う気になりました。貴重なハーロックXミーメサイトなのは確かだし。
 Googleツールバーの仏→日翻訳ではカオス過ぎるので、一旦英訳しそれをInfoseek翻訳に突っ込んで和訳後、更に英訳文と照合しつつかなりを意訳をすると言う、非常~~にっ!!手間がかかる作業に着手。

 *余談ですがGoogle翻訳はHarlockを「ハー」と略すのに、Albator(仏)→Harlock(英)→Infoseek和訳すると、ちゃんとハーロックになるのが偉い(笑)。

 原文は第一部全12章(+プロローグ+エピローグ)の内、9章の途中まで掲載済。(第二部はハーロックの長女が主人公の話らしい) 残念ながら作者御自身が病気療養中らしく、もう3年も更新停止中。それでも余りの長さと手間に第二章の中盤で作業が滞ったまま…^^;

 いや、単に作業が大変と言うだけでなく、翻訳している内にこの小説をヒントに、自分なりに話が思い浮かんでしまった為、そっちの方に夢中になっちゃったってのが正しいかな?(どんな話かは長くなるのでその内)
 この小説の随所に「俺達はこんな事しねーよ!!」と頭の中でハーロックとミーメがツッコミ始めたのが、現在の状況を生み出した訳ですよ^^;


 さて、次回はこの小説で私が気になった点を列挙してみたいと思います。これが設定破綻前提のギャグやエロなら始めから割り切るのですが、なまじ壮大な設定と展開でシリアス長編やられると、かえってその曲解振りが気になってしまうのですよ ̄▽ ̄;

 御本人の名誉の為申し上げておきますが、この方はフランス向けに脚色された、旧TV版しか知らない可能性が有ります。 
 私は原作や関連作品を一通り「オリジナル」の形でチェックした上で、自分ならこう描く!!と主張出来ますが、海外作品って日本に来る物も含め結構脚色される物で、キャラ名やテーマソングも全く別物になってしまう事も珍しく有りません。

 何しろキャラ名からしてこうですから-Д-;

アルカディア号→アトランティス
ハーロック→アルバトーレ
ミーメ→クリオ
台羽正→ラミス ヴァレンテ
有紀螢→ナウシカ
ヤッタラン→アルフレッド
マスさん→スザンヌ
まゆ→ステラ


 んで、テーマソングもYouTubeでチラッと観た分には、原曲とは似ても似つかない上にやたらと「♪アルバトーレ~アルバトーレ~」を連呼している。(本来のOPには「ハーロック」は全く出て来ない)

 フランス版OP

 因みに原曲(フルバージョン)


 …ここまで捻じ曲げられてしまってる(としか思えん)物を基準にされてしまうと、キャラの解釈に歪みが出ても仕方無い気もします ̄▽ ̄; 勿論国民性の違いも有るでしょうね。

 本来は事前に御本人に確認すべきなんでしょうが、フランス人では意志の疎通が出来ないし、それ以前に病気療養中となると連絡も付きそうに無くって。
 今後「例の小説」と言ったらこのサイトを指すと言う事で。

ばんえいと岩手競馬の二元中継開始
【2010/06/08 10:30】 ばんえい競馬
 未だ公式サイトには告知されていない様ですが(実況中継では告知済)、ばんえいのナイターが始まる6/19から、岩手競馬との2元中継開始するとの事。
 岩手競馬の開催日程を確認した所、二元中継に伴って基本はばんえいと同じ土~月に合わせるみたいですね。(一部の岩手しか無い日は単独放映かな??)

 まあ岩手競馬はこれまでネット中継のみでしたし、スカパー進出に当って経費削減と言う共通の目的の為に、ばんえいと折半して助け合うのもアリでしょう。

 何度かボヤいていますが今年度からスカパーの放映時間が短縮され、その分WEBでの穴埋めをダンナから義務付けられている私としては、11時過ぎるとネットライブの録画待機の為、PCを専有される事にしばしばブチキレておりました。

 しかも毎月送られて来るスカパーガイドの番組表では、ナイター中継が17:00~21:00とたったの4時間に削られてやがる。これ以上短縮されると日常生活に支障が出る!!(ノ# ̄□)ノ…と、或る意味家庭崩壊の危機を招きそうな一触即発?!な事態に陥りかけていたのです。

 どうやら岩手競馬との交渉中で番組表の更新が間に合わなかっただけなのでしょうね。これで一応スカパーでも全レース放映されるし、極力発走時間が被らない様に配慮もするらしいから、一先ず家庭崩壊は免れたかな?^^;

 とは言えナイターが終った後や、岩手競馬が無い1~3月中旬の放映はどうするつもりなのかは気になったり。恐らく暫く様子を見て検討する為、現時点ではハッキリ方針を決めていない様に思いますが。

 まあレースは全部フロー出来ると言っても、パドックや解説までやってくれるかと言うのも気になりますね。とにかくこちらも様子を見る事にしますか。

 気に食わなかったらダンナ経由でツイッターで文句言って貰うぜ^^;

原作者に否定されても…∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
【2010/06/06 11:20】 ハーロック@松本零士
 実はハーロック関係の記事を描きたくてウズウズしているのだが、未だ台北旅行記も終ってないし、いきなりこればかりやらかすのも何だと思い、自粛してオフラインで描き捲くってる状態。
 一部はここでも紹介する予定ですが、マトモに描くとかなりの長編が予想される上に、かなり18禁(ハーロックXミーメ一択)描写が多い為(基本はシリアス)アダルトNGのここには載せられん^^;(それ以前にエロは画力を要するんで、掲載に見合うクオリティかも甚だ疑問T∇T;)

 それはともかく昨夜世間はハーロックとミーメの関係について、どう思っているか検索していたら、Yahoo知恵袋でこんな意味深な質問を見つけそこから飛んだサイトでかなりショックを受けたのさ∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 詳細は上のリンクを読んで頂くとして該当部分のみ抜粋。

――SEXシーンがどんどんなくなってきましたよね。

松本「いや、描こうと思えばどれだけでもかけますよ。ただ描く必要のない舞台を扱っているから。でも、そう言われればそうだね……描いてみたいな。SEXシーンっていうのは、表現の仕方によってキレイにも汚くもできるし、下品を売り物にすることもできる。私もこれからどういうものを描くかわからないですよ(笑)……ただ私に限って言えば、表現方法の品というか、それは絶対落とさない」


――ミーメとハーロックはできてるのか、とかときどき疑問に思いますけど。

松本「ハーロックは自分の信じる友達の恋人には絶対手を出しませんから。トチローもそう。身を抵して守るけど、そういうことは絶対に許さんという世界で成り立っています」


――ということはハーロックはエメラルダスともそうならない。

松本「エメラルダスはトチローと恋人関係なんですね。トチローは途中からアルカディアの船に宿る心になってしまいますが、ハーロックにとってかけがいのない、打算のない最大の親友なんです。だからその恋人は命をかけて守るけど(SEXとか)そういう意味で恋愛感情は持てないしできない」

――結局松本漫画では誰もSEXできない状況ですね。

松本「メーテルにしろエメラルダスにしろ大人の女性ですからね。SEXがどうのって、そういうことは彼女たちの永遠にミステリアスな大人の私生活部分として、知らなくてもよろしいと」



 私の推奨カップリング完全否定!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;) それ以前にSEXSEX言い過ぎだろう?!質問氏^^;
 
 …あまりのショックについこんな絵を描いてしまったぜ ̄▽ ̄;
因みにハーロックの発言が私の本音(泣)
 だがこれってミーメが突っ込んでいる様に質問の答えになってないよね?^^; 確かにトチローとエメラルダスは恋人と言う公式設定が有るんで、ハーロックが絶対無二の親友の恋人に手を出す訳が無い…ってのは納得するんだが。松本先生~「ハーロックとエメラルダスはできてるのか」って質問と勘違いしてないか? ̄▽ ̄;

 昔の松本作品ならエロ満載な作品も多かったけど、本人が年取って性的に枯れてしまったからねぇ…。エロ以前に矛盾後付萎え捲くり設定のオンパレードで、キャラがチビロリ化してる上に、ハーロック含め饒舌になり過ぎて、近年(と言ってもここ10数年以降)の作品見ると、悪い意味でため息が止まらん-Д-;


 原作者の意見は一先ず置いてファンはどう思っているのか? ハーロックやメーテルはかなり崇拝してるファンも多いですからね。彼等をちょっとギャグっぽく描いただけで、「ハーロック(メーテル)のイメージが崩れる!!(ノ# ̄□)ノ」とマジでブチ切れる方を結構見たもんなぁ。
 増してや色恋事なんぞ下手に描いたら、女性ファンの視線が怖いっすよ?! 旧TV版36話『決戦前夜』のキスシーンは、当時の少女達を阿鼻叫喚に巻き込んだしTДT;

 もっとも彼等を完全無比の美形キャラに描いたのはアニメスタッフで(特に映画版999)、原作ではどちらも案外砕けた人間味が有るんですがねぇ。
 実は「カッコいい」と言われているハーロックも、トチローにべったりだし何かとヘタレな部分も多いのにな(笑)^^; 

 …そうなのだ。腐女子視点でなくてもハーロックは女よりも男の方が好きなんだろ?!とツッコミたくなる描写があまりにも多いのだ。トチローは言うまでも無く台羽正や鉄郎の様な、少年の尻を追っかけ回してるんだもんなぁ~ ̄▽ ̄;(本当) 手持ちのハーロック本引っ張り出したら、大半が腐女子要素入ってて、マトモな恋愛扱った方が実に少ない事を改めて痛感したぜ…。(好きなジャンルの本はノーマルだろうがエロだろうが一通り買う主義)

 検索ついでに801板の過去ログが見つかったけど腐女子容赦ねーな!!(爆笑) 或る意味的確過ぎてノーマルな私も笑いが止まらん≧▽≦ノシ

 真面目に解釈すれば松本作品は全体的に男尊女卑であり、男の友情や少年の成長を重視する為、その代表格なハーロックがどうしてもそんな風に見えてしまうって事なんでしょう。

 その反面女性に関してはストイックを通り越して、性欲有るのか?!去○されてないか?!(『大海賊ハーロック』と言う作品ではマジで去○されている)と疑問に思える位なので、こりゃ彼をカッコいいVvと神格してるファンには受け入れられんわ^^;

 そんな状況なのでハーロックXミーメ(しかも18禁入り)なんぞ描いたら、フルボッコかと戦々恐々して来たのだが、案外そーゆーネタを振ってるファンも居る様で、このインタビューにはショックを受けた反面、或る意味で安心したのも事実(笑)。

 よしっ!! 私は己の信念に従って己の信ずるままに萌えに走ろう~と♪(笑)

口蹄疫…主力級5頭無事´▽`
【2010/06/05 22:33】 時事問題
宮崎の主力級種牛5頭、口蹄疫感染シロ

 本当は別の記事を書く予定でしたがYahooトップに有ったんでつい…。避難させていたエース級6頭の内、忠富士(ただふじ)に陽性反応出て本来なら全頭処分になる所だったので、少しは救われた様に思いました。

 知人に牧場生産者の方が居る関係上、何かと地元生産者の悲痛な声を耳にして来たんで、普段宮崎県産品に縁の無い私でも気が気では有りませんでした。

 馬鹿正直に家畜伝染病予防法に従って、宮崎県種牛を全滅させずに済みそうで良かったですね…。未だ予断は許さないだろうけど無事でいてくれよ。

 後は豚を含めて早く終息出来ます様に。

オオウミガラスの命日'10
【2010/06/03 01:26】 鳥関係
 毎年この日はオオウミガラスに黙祷を捧げる事にしていますが、何時もは夏コミの原稿に追われて簡単に済ます所が、今年はその必要が無い為久しぶりに描き下ろしてみました。(1844年6月3日未明との事なんで、アイスランドとの時差を考えると昼頃にUPすべきなんだろうな) 

 右の絵は冬羽です。以前モノクロでは描いた事が有りますが、カラーは恐らく初めてですな。もっとも殆どモノクロな鳥なんであまりカラーの描き甲斐が無いけど^^;
冬羽初カラー
 正面のカラーも初めてかも知れん。眼の上の白斑を正面から見ると、マジで眼鏡みたいになるのがオオウミガラスのジャスティス(意味不明)。

 当のエルさんはこのよーに小エルさんズに容赦無くつんつくされてます^^; 小ドドさんとトキトキさんは傍観中。
その頃のエルさん^^;


 この記事とは関係無いけどやはり鳩山辞任したか… ̄▽ ̄; 出雲市駅前での気概の篭った演説は一体何だったんだ?!-Д-; 日本の代表がコロコロ変わると世界的な信用も失墜する訳だが。
 こーゆー簡単な一言こそツィッターで語るべきなんだろうなぁ~。でも流行ってるから飛びつくのには抵抗が有るし、元々言動に問題が有る有名人が結構墓穴掘ってるのを見るとねぇ…。或る人が「馬鹿製造機」と揶揄したのも納得するな ̄_ ̄;

台北旅行記(5)~台湾グルメ<その3>~
【2010/06/01 19:09】 海外旅行
 台湾グルメの代表と言ったら牛肉麺(ニョウロウミエン)では無いでしょうか。最初この名を知った時は牛肉をペースト状にして、繋ぎを入れた麺料理かと思いましたが、実際は小麦粉麺の上に大きな牛肉の塊がゴロゴロ乗ってる物です。でもその牛肉はじっくり煮込んでいるので、口に入れるとホロリと崩れる…そこがまた良い。

 牛肉麺には大きく分けてこの3つが有るそうです。

清燉牛肉麺(チントゥンニョウロウミエン):塩味でサッパリしたタイプ
紅焼牛肉麺(ホンザオニョウロウミエン):醤油味でスパイシーなタイプ
蕃茄牛肉麺(ファンチェニョウロウミエン):トマト味でビーフシチューの様な食感

 もっとも牛肉麺専門店は沢山在るんで、これ以外にも色んなタイプが有りますし、店に拠って味付けが違うので、時間が有れば食べ比べするのも乙な物かと。

 台北では牛肉麺フェスティバル(台北牛肉麺節)と言う物も有りますが、これで2位に入った店が接客・味共に最悪とボヤいていた在台日本人の例が有るので、ここの評価を真に受けてはいけないのかも知れません。(同行の日本人客に「あ~こんな程度ですか…」と呆れられて、「違う!!牛肉麺はこんな物ではない!!(ノ# ̄□)ノ」と悔しがったらしい^^;)

 まあコンテストやグルメ雑誌で上位に入った店が、驕り高ぶったり客が増えて捌き切れずに、味が落ちるってのは結構有りがちな話しでしょうけど ̄▽ ̄;


 それはともかく実際に牛肉麺を食べる機会が有ったのは2回だけでしたが、共に夫々の味わいが有る物でした´▽` 最初に食べたのは士林夜市にて。胡椒餅を買うのを諦めてせめて牛肉麺を~と探して見つけた店でした。
初めて食べた牛肉麺の店
 ここの呼び込みのオジサンは日本語が解るので、店先でどれを頼むか相談してから入ります。ランクは牛肩→牛腿→ホルモンの3つが有り、肉が5枚の大120元(約360円)、3枚の小90元(約270円)…と余所の店と比べるとリーズナブルに思います。安い分やや少な目ですが。(普通は180元位?)

 出て来た牛肉麺は醤油ベースの紅焼タイプ。思ったよりも胡椒が利いていてスパイシー。
牛肉麺初体験
 幸福牛肉麺の内側から撮った写真。本来こう言う店には小鉢が有って、店の人に言ったりセルフサービスで注文します。
幸福牛肉麺の内部
 …と言いつつ結局士林夜市で食べたのはこれだけだったり^^;

 翌3/25はグルメガイドでも結構有名な永康牛肉麺(ヨンカンニュウロウメン)に行ってみました。

 永康街と言うグルメ街の端っこに在って駅からもちょっと歩くのですが、輸入肉が多い数有る牛肉麺店の中で、地元台湾の黄牛を使っている本格派です。
噂の牛肉麺の店
 店先には日本語のメニューが貼られ、中でも言えば持って来てくれます。
入る前に日本語メニュー有り
 ここの牛肉麺は清燉と紅焼の様で、清燉とサイドメニューの粉蒸排骨(スペアリブとサツマイモのもち米蒸し)を注文してみます。
 おおっ!!これが噂の塩味牛肉麺か!!
名物の牛肉麺(塩味)
 あ~分厚い牛肉の塊は噂通り口の中でホロリと崩れるし、塩味のサッパリしたスープにも、牛肉のエキスが滲み込んでいて大変美味´▽`

 粉蒸排骨の方はあまり考えずに頼んだけど、スペアリブがかなりスパイシー^^; でも下のサツマイモの甘味が上手く緩和してくれます。
スペアリブとサツマイモのスパイシーなおこわ
 このメニューはかなり底が浅いので、本当なら1人ずつ頼んだ方が良いかも。

 小皿のサイドメニューも充実している模様。頼んでないから良く解りませんが。
サイドメニューが並んでる
 前述の幸福牛肉麺同様、店はあまり広くなく思ったよりも奇麗では有りません。有名なラーメン屋がしばしば小汚くて狭いのと同じなんでしょうが、流石噂に違わずと言ったお勧めの店で有ります。

 さて、後は士林夜市で食べそびれた胡椒餅(フージャオピン)を食べたいなっと。実はMRT忠孝復興駅からホテルに行く途中に、そんなテイクアウトの店が在るのです。(日本語メニュー有り)
 手前が胡椒餅で胡椒を利かせた豚肉とネギを皮で包んで焼いた物。後ろのは蘿蔔糕(ルオポガオ)…所謂大根餅です。
本場の大根餅は違うなぁ~
 胡椒餅はイメージ通りでしたが大根餅がちょっと意外…。生協で時々頼む大根餅は四角い単なる餅だし、ガイドブックで見た大根餅もそんな感じでしたから。…と思ったらこんな変り種の店も在るのか~。(でかっ!!)

 この大根餅はパイ生地の中に生の大根の風味が活きてるんですよ。こりゃ生協の奴よりもずっと美味いわ´▽` もしまた台北に行く機会が有ったらまた買ってみたいですね。お値段も1個100円前後とリーズナブルだし。
  

 さて次回は食べたら出る物も有る。と言う訳で台湾のトイレ事情についてかな?! (あくまでも予定)


テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB