のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


暑いと頭も温くなる…
【2010/08/30 00:03】 ハーロック@松本零士
 あの(極一部で)物議を醸し出した魅惑と疑惑の艦長室≧▽≦ノシの続編。こんなネタが思いつくのも全てはこの猛暑が悪いのです ̄▽ ̄;

 相変わらずエアコン故障中のアルカディア号。ミーメの露出っぷりに慌てたハーロックが墓穴を掘ります>▽</
全てはこの猛暑が悪いんだ ̄▽ ̄;
 大変ヤバイ状況を螢に見られた上に、台羽は呼ぶわ写メは撮られるわ…^^;
でも楽しそう…(笑)^^;
 そりゃあヤッタランも怒りますよ ̄▽ ̄; 慌てるハーロックに対しミーメはあくまでも平然。彼女にとってこのシチュエーションは寧ろ大歓迎だろうからね♪

 アルカディア号の日常って、案外こんな風にしょーもなくも愉快と思うんだ(笑)。

 しかし鉛筆ラフ描きはあまりアタリを取らないから、後で見るとかなりデッサンが怪しいな-Д-; ペン入れ時には一応アタリを取るのだが、ラフ描きはクオリティよりも勢い重視な所も有るのでちょっとスマン^^;

続・『決戦前夜』の真相?!
【2010/08/29 18:33】 ハーロック@松本零士
 前回に引き続きTAKE4公開。「あの時のハーロックは静香に不本意に迫られて不機嫌だった」と言う設定を元に、これまでとは全く逆の解釈を加えてみました。予め言っておくけどギャグです(笑)。

 さっき問い詰めて思い切りシカトされたら、流石のミーメでも入るの戸惑いますよね^^;
不機嫌前提曲解Ver.
 しかし勘の良いミーメは事の真相を読んでしまうのだ!!(笑) あの不機嫌っぷりは実は…。
でもミーメは全てお見通し☆ 
 改めて思ったけど静香の言動は全般的に軽率ですね。ハーロックに色仕掛けも逆効果だし(今までこの手で男を手玉に取って来たから、今度も上手く行くと確信したのが墓穴に)、ラフレシアにハーロックの考え方を探れと言われて、ああもストレートに聞いたら自分でバラしてるも同然だろうと ̄▽ ̄; 
 だからハーロックは最後に「今の言葉…女王ラフレシアが聞いたらどんな顔をするかな?」と、ラフレシアの名を口にしたのでしょう。あの大笑いはやっぱり当り散らした様に見えるなぁ^^;
実は彼女に頭が上がらないハーロックだった(笑)
 ミーメの警告を軽く見てああなったから、クールを装ってるだけで内心バツが悪いと思ってたりして^^; 静香をテキトーにあしらった後、慌ててミーメを探しに行くキャプテン…(笑)^^;
 一見ハーロックの方が立場が上に見えて、その実ミーメに頭が上がらないのであった(笑)^^;

 ハーロックのカッコ良さに惑わされてはいけません。だって原作の彼は真面目な顔して「あの鳥は俺の頭の上でおもらししないだろうなぁ」なんつー、しょーもない事を結構考えているんだからな(笑)。

 しかしリアルタイム時にはあれ程嫌ってた『決戦前夜』で、短期間にここまでネタが思いつくとは ̄▽ ̄;

ブリスベン・リターンズ
【2010/08/28 20:21】 海外旅行
 ブリスベンIIまで実はもう3週間に迫っている為、ボチボチ情報を纏め直してます。基本は3年前に自分が書いた記事に集約してるけど、3年も経つとマイナーチェンジはされてますからね。特に料金は軒並み上がってるし…。
 市販の旅行ガイドは以前買った物とあまり変わらない(それ以前にブリスベンはあまり載っていない)から、改めて買う必要無。フィンランド同様ネットでチェックした方が確実ですね。
 特にカランビンに行く為の路線は、最近駅が一区間延長された為、旅行ガイドには間に合ってないし、それに伴って最寄駅からのバス路線もかなり変わっている事が既に判明済。

 その後に知ったんですが、ブリスベン地域の交通網を牛耳るTransLinkには、Go cardなるカードが出来たんですね。現地滞在中の日本人からの情報に拠ると、今年の1/4に運賃が上がったのと同時に導入されたとか。Go card自体は2008年1~2月に既に導入されていた様ですが、今回の値上げに伴って使用を推奨する事になったとか。一応今年末で紙チケットは無くなる予定だそうです。
 困った事に導入当時は読み取り機の故障が相次ぎ(乗降時共にカードを通さないと罰金になる)、客に落ち度は無いのに一方的に罰金が徴収されていたトラブルが結構有ったっぽい…。あれから2年以上経ってマトモになったのですかね? ̄▽ ̄;
 これはSuicaみたいなチャージ可能のカードで、3割引位で乗れる便利な代物ですが、余っても返金されない為、旅行者は考えて入金しないといけない点が要注意。セブンイレブン等で簡単に購入やチャージが出来る様です。

 3年前は結構な円安状態で豪ドル107~108円位だったのが、出発直前に一時期87円位の急激な円高になり、滞在中に96~97円位に戻りましたね。それが今では日本円世界最強状態が続いて75~76円位になってるから、値上がり分は多少は緩和される…かも。

 しかしローンパインとカランビンの値上がりはかなりアレですなT∇T; ローンパイン19.5ドル→32ドル?、カランビン32ドル→44ドルになってやがる∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 まあ行くけどね。今度は土日にはならないから、地元スーパーの営業時間を前程気にしなくても良いし、カランビンは以前観そびれた部分もしっかり観てくるぜ☆

 恐らく前回みたいな雨がちで寒い気候にはならない…と良いな ̄▽ ̄;

 相変わらず海外=どんな鳥が居るかで判断する私ですが、オーストラリアはこちらとはかなり動植物層が違いますからね。とにかく野生のインコが街中の公園にやって来るお国柄。日本やヨーロッパみたいに野性化したんぢゃないんだぜ?
 クロトキやヤブツカツクリやクロガオミツスイは、相変わらず俗っぽく生きてるのかな?(笑)

 あの時は今のデジカメが来たばかりで、ろくに設定を弄る知恵も無かったけど、暗かったら先ずはISO!! これで夜景もかなりマトモに撮れるだろうぞ☆


 ところで来年の3月末はスイスの線が濃厚になって来た為、ばんえい記念は恐らく諦めざるを得なくなりそう ̄▽ ̄;

『決戦前夜』の真相?!
【2010/08/26 18:45】 ハーロック@松本零士
 放映当時お茶の間の女性ファンは阿鼻叫喚、男性ファンはニヤニヤドキドキ…と評判だった、旧TV版#36『決戦前夜』。勿論私は阿鼻叫喚組でしたよ…しかも予告・本編・粗筋と3週連続でやりおってT∇T;
当時は絶叫したよ∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
 アニメージュの綴じ込み付録「Hold me tight」なる、恋人同士をピックアップしたブロマイドでも、このシーンが使われて怒りが増幅したのも事実だ^^; (正確にはこの後のカットだったかな)

 あれから時が経ち、「毒を盛って毒を制す!!」とばかりにコマ送りでじっくり観たさ…。正直認めたくない意識も否めないけど、あの時のハーロックに下心は全く無く、想定外の事態に思考回路がフリーズしただけと言う気がしなくもない ̄▽ ̄; 事件直前のハーロックの表情…明らかに戸惑ってないか?!^^; 
 …とゆーか色仕掛けで迫る女なんて、ハーロックが最も嫌悪するタイプと思うぞ? ̄▽ ̄;
正直戸惑ってる^^;
 おかげでミーメに問い詰められるし^^; にも関わらずシカトするハーロック。
嫁が嫉妬してますよ?^^;
 その割にはフツーに一緒に居る2人(笑)。個人的にはこの時のハーロックは不機嫌っぽく見えますね。「あんな女に唇を奪われるとは不覚(ノ# ̄□)ノ」とか、「(あの時は平静を装ったけど)ミーメの視線が痛いT∇T;」とか思ってたり^^;
 彼は下手な弁明とかしないだろうけど、ちょっとビミョ~な空気が流れてないかい?! ̄▽ ̄; 実際静香のノックがした時のミーメが怖いぞ^^; (余談ですが額の見えるハーロックは珍しい)
額の出てるのは珍しい
 これはやはり女の戦いなのか?? 静香意識し捲くりなミーメ…。
女の戦い…
 このシーン、世間一般では「ミーメが嫉妬して可愛い」と言われていますよね。私もその類だろうと思っていた訳ですが、Dollyさんの解釈にちょっと目から鱗が…。以下引用させて戴くと…。

 
医務室に放り込んだ後、ワルそうな顔でニヤリと笑いますよね。あれを見たときに
大人だな~と。「俺がそんな手に引っ掛かると本気で思ったのか?」みたいなバカにしてる
表情に見えて。その後で、いつもと同じように普通に部屋にミーメがいるし。
さっきまで、何事?!みたいな感じだったのに、あっさり誤解(?)が解けている。
この間、何があったんだ。ハーロックがやたらリラックスしてるように見えるし。
最初に見た時は何も言わずに部屋から出て行ってしまうミーメを見て、こうゆうことが
あったら静かに身を引いてしまう人なんだと悲しく思ったけど、2回目見たときに
そうじゃなくて、自分もハーロックもお前が何者かもうわかってる、という冷静な一瞥に
見えた。大丈夫だと確信してるからこそ部屋から出て行ったんだろうと。ハーロックも
自分が言いたいことだけ言って笑いながら部屋から出て行っちゃうし。 
(ミーメを探しに行った?笑)



 成程~そう言う解釈も有ったか!! 流石数少ないハーロック&ミーメ派の意見!!>▽</…と言う訳で彼女の意見をヒントに、『決戦前夜』を勝手に補完してみました。

 先ずはTAKE1。ミーメが不安がってる代わりに、ハーロックが押せ押せでラヴ度やや高目。
決戦前夜秘話TAKE1-1(らヴ度高し)
 確かに「この程度で揺らぐ付き合い」はしてないと思う…。
TAKE1-2(ハーロック押せ押せ♪)
 何だこの殺し文句は…^^; キャラ違ってないか? ̄▽ ̄;
何だよこの天然ジゴロは^^;

 ここでDollyさんに一旦メールを送り、彼女の解釈を読み直してより忠実に描いたのがこのTAKE2。静香がマゾーンのスパイだと相談する所までは、TAKE1と共通の展開でまあ良いとする。
TAKE2-1 (以心伝心)
 さっきあれ程マジになっていたミーメが落ち着いてますね。
TAKE2-2 (互いに信じてますから)
 ハーロックが自室に入ってきた時の反応も良い感じ。
TAKE2-3 (何か有るとすぐに酒飲む(笑))
 ラヴ度は低いけど信頼度は遥かに上。こっちの方がずっと「らしい」かと´▽` 

 因みにこれはオマケのTAKE3。これはこれで愉快と言うか、ハーロックは全く他意無く、天然で殺し文句言ってそうなんだ…(笑)^^;
TAKE3 単なるギャグだがこれはこれで…(笑)
 でも実はハーロックの方がミーメに依存してると言う(笑)>▽</


 とゆー訳でネタを提供してくれたDollyさん有難う♪ 実はTAKE1&2の後日談が有るんだけど、18禁だから御希望ならメールに添付するよ?!(大した内容では無い^^;)

JRAジョッキーDay’2010
【2010/08/24 09:08】 ばんえい競馬
 今年は遂に武豊参戦!!と言う事で、悪天候にも関わらずかなりの人出が有った様ですね。ネットライブにリンクしているtwitterでも、皆さん楽しそうに語ってたし。(その中にフツーに出て来るダンナ…。ぶっちゃけ3年以上ブログやってる私よりも、遥かにばんえい関係で名を馳せて居るので、私はひっそりと気が向いた時に書けば充分か?? ̄▽ ̄;)

 アンカツと武幸四郎がミョ~にテンション高くて、各地で「飲んでやがる」「酔っ払い」等々言われてたけど、マジで酔ってたのかよ!! ̄▽ ̄; (昼食にビールが出たらしいね)

 しかも幸四郎はエキシビジョン2R目早々で落橇…^^; 舩山君可哀想 ̄▽ ̄; イベントレースだからそのまま2着?と思ったら、やっぱり公正保持の観点から失格ですかい(笑)^^;

 でも今回は一番内容的にも充実してたのでは無いでしょうかね。アンカツと幸四郎で笑わせて貰ったよ^^; でもこの2人は今までも参加経験が有るし、特にアンカツはエキシビジョンで勝った事すら有るお方。(去年に加え初回も勝っていた様な…)事前の騎乗練習でも最も真面目に取り組んでいて、「JRA辞めたらばんえいに来たら?」とまで言われてるし、それなりに敬意を払っていたんですけど。
 なのに何故今回に限ってそんなに飲んだくれていたんですか?! ̄▽ ̄; あ、でもアンカツは騎乗は普通だったか…それに比べて…幸四郎よ…(笑)^^; お兄さんは真面目だったのに(笑) ̄▽ ̄;

 *補足:茉耶ちゃんから舩山君に乗り代わったのは、飲んだくれ幸四郎の事故防止の為だったのかな? (同様に飲んだくれていたアンカツは、予定通り希世ちゃんに戻ってたし)
 どうやらスタート直後で6番側に回転する様に落っこちた様子。6番が先に進んでいた為お笑いで済みましたが、逆の場合は大惨事も有り得た訳で…。
 JRAを代表する騎手に万が一の事が有ったら、来年以降の企画中止どころか、JRA側やマスコミ等からのバッシングで、下手すると存続にも多大な影響を及ぼした筈。今後こんな事態を引き起こさない様に、事前の飲酒はマジで控えて下さいよ-Д-;


 それにしても今や時の馬、ゴールデンバージが3日連続で出走するとは…。21日の12Rで勝って(ズームインSUPERスタッフはさぞ喜んだだろう…でもあれだけ?!^^; 朝ズバ!の15分半と比べるとえらい短いな-Д-;)22日の共和かかし祭りでも勝ったから、23日は幾ら何でも出無いだろうと思ったのに。結果は7着ですか。
 元々高速馬場は苦手らしいし、悪天候に加え各種条件が普段と違ったのも有るだろうけど、幾ら時の馬だからって連日の出走は流石に疲れますがな^^; 
 時流に乗せて出し捲くったせいで再起不能なんて事態にならない様に、ちゃんと休ませて欲しいと思いましたよT∇T;

友よ~!!さん 友よさん(笑)
【2010/08/21 00:02】 ハーロック@松本零士
 本当はこのカテゴリだけで延々やれるだけのネタは有るのだが、ハーロックファン以外ドン引きするから、セーブしているのだ…これでも(笑)^^;

 先日の帰省で実家に置きっ放しにしてあった、ハーロック関連の諸々をあらかた発掘して来ました。レコードだけはプレイヤーの有るダンナの実家に置いて来ましたけど、それを除いても膨大な量になって全く整理が出来ていない状態 ̄▽ ̄; 
 まあこの猛暑で体力を消耗されてるし、来月はブリスベンIIも控えているから、ゆっくりマイペースで良いんではないかな?

 ヤフオクを見ると「これ持ってるぜ~>▽</」と言うお宝の多い事多い事(笑)。もっとも保存状態は良くないから、自分の分をヤフオクに出しても商品価値ゼロ。手離さないけどさ。

 そう言えば夏コミでハーロックの原画集が出てると聞いて調べたら、新ハーロックの方なのね。元が252Pで2000円ってのはかなりのボリュームだし、新ハーロックは作画は奇麗だから、もし現物を手に取る機会が有ったら買ってはいた筈。見応えはきっと有るでしょうし。
 ヤフオクにも何品も出てるから、金に糸目をつけなければ入手可能だけど、小松原さんの原画集ならともかく新ハーロックではなぁ… ̄▽ ̄;
 新ハーロックってぶっちゃけ絵と雰囲気だけなのよ-Д-; 昔は松本作品の監督はりんたろう!!と思ってたけど、これとメトロポリスで御大ももう駄目だな…と思っちゃったし。どちらも絵は奇麗ですからね、絵だけは。


 閑話休題。発掘したお宝の中にこんな物が混じってました(笑)。
作ったのは私の友です^^;
 元ネタはこのギャグ調ハーロック^^;
何だか顔以外フツーだな(笑)^^;
 実はこれ、当時の友人が作ってくれたマスコット人形なのです。30年位実家の机にぶら下がってましたが、この際だから連れて帰る事に。

 元々鞄にぶら下げる事を前提にしているせいか、頭が重いので腰が大変低いです(笑)^^;
こんな腰が低いハーロックは見た事無い(笑)
 彼の登場で最も巻き込まれた奴が居る。…朝起きると隣に誰か居る様な…?!
朝起きると何だか隣に誰か居る様な…??
 のっのね~?!^^;
のっのね~?!
 あ、ひゅ…ひゅばほめ?!^^; (お早うの意味)
あ、どもっ^^;
 このハーロック人形、あの「友よ~!!」から最初「友の人」と呼んでいましたが、良く考えたら「友」はトチローの事なので、「友よの人」→「友よ~!!さん」だの「友よさん」だの呼ばれています。
 とゆー訳で名付け親のぶいが面倒見て下さいね♪…ってぶいはミーメかよ?!(笑)
ぶいは命を捧げてはくれません^^;
 …残念ながらぶいは君に命を捧げてはくれないけど(笑)^^; 

噂のゴールデンバージ
【2010/08/20 12:48】 ばんえい競馬
 長々と記事を書いたがサーバーのエラーで吹っ飛んだので短めにT∇T;

 最近噂のゴールデンバージが、昨日の朝ズバ!で出ていましたね。番組の終盤の放映でゲゲゲの女房と見事に裏番^^; ダンナも出勤出来ずについ観てしまってたけど、CM2回挟んでからも1分半位続きが有ったのさ(笑)^^;
 合計で15分半位と言う結構長い特集でしたが、TBS系は元からばんえいの特集をやってくれてたから、理解の有るTV局と言えましょう。
 みのもんたが8/23のJRAジョッキーDAYよりも、22日のゴールデンバージイベント参加の方を重視していたのが、何だか楽しかったぞ♪

 その彼に会った事が有るかな?と思い、写真を漁ったら有りましたよ!!
ゴールデンバージ@岩見沢
 2005年9月3日(私の誕生日だ!!(笑))岩見沢8Rのゴールデンバージ。そうか~この時既に8歳だったのか。
 他に2007年3月24日10Rでも観てるけど写真が無い…スマン^^;

 昔ばん馬に定年制が有った頃、馬の10歳は結構な高齢と思っていましたが、現在の年齢換算では13歳で56歳相当なんだとか。成程…牝馬が7歳で減量が無くなる為大抵引退していたのに、トカチプリティーやフクイズミみたいに、7歳過ぎても現役な牝馬が出て来て、結婚は諦めたのだろうか? ̄▽ ̄;と余計な心配してたけど、7歳=30歳前?で未だ未だ活躍出来る年齢だったのね!!

*参考記事:馬の年齢~10歳なんてまだまだ若い!~

 この記事からリンクしているサイトで確認すると13歳は43歳相当?? だとしたら公称56歳よりもずっと若い働き盛りやん!!

 ゴールデンバージの様に一旦馬肉になりかけながら、奇跡の復活を果たした馬は他にも居るらしいですが、同年代のサラリーマンに共感されるのも当然でありましょう。

 個人的には同様に奇跡的に処分を免れ、蹄葉炎と戦いながら復活を目指す、ツクバミントにもゴールデンバージに続いて欲しいと思うんだ…。ミントよ!!君の強運ならそれも可能と思うぞ!!

 そう言えばダンナから聞いたが、『雪に願うこと』の冒頭で井馬さんにゴールデンバージの名を呼ばれているんですよね。早速確認した所、第二障害前では3番だったのに、ゴールでは10番になって勝ってるのは何故だろうと思ったり(笑)^^;

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

全駅停車!銀河鉄道999
【2010/08/18 10:58】 ハーロック@松本零士
 この999特集を知った時、映画版とイベント版全部放映を期待したら、TV版メインだったんでどうせ我が家ではBSは観られないし、まあ良いかと諦めたつもりでした。
 でも丁度帰省と重なるし駄目元で父に録画を依頼。5日間X4時間もTVとレコーダーを占拠するのは申し訳無いから、最終日の『虹の道標』と映画版のみ頼んだのに、父が気を利かせて全部録ってくれました。有難う、父よm(_ _)m
 
 メーテルが「青春の幻影」「ファムファタール(運命の女)」と、多くの男性を魅了したのは解りますね。いや女性にとっても或る意味理想の女性像だし、基本同じ顔の松本美女の中でも最高傑作と思います。
 でも私は元々それ程メーテルにはハマらなかったなぁ…。何しろ影響度でも「運命の男=ハーロック」には敵わんかったから(笑)。
 …そんなハーロック派の私が語る、TV版999メインの感想。


 12日の『時間城の海賊』と13日はほぼ全部リアルタイムで観ました。(結局ハーロック目当てかよ…(笑))実家の大画面液晶TVであの「男には危険を省みず~」を観ると迫力満点ですな~>▽</
 手持ち分では今回録って貰った物が一番画質が良かったり。でもBD版に比べるとかなり劣化してるそうだし、やはり16:9(ソフトとは微妙にトリミングが違うとか?)な上に、アルカディア号砲撃辺りでポケモン規制入ってるみたいなんだよな~ ̄З ̄; 
 *画像は以前の手持ちからだからあまり奇麗でなくてスマン。
男には危険を省みず~
 あ、ミーメちゃん後ろに居たのか(笑)。何気にツーショットが多いなあんた等(笑)。
あ、後ろに嫁が居たのか!!(笑)
 んで、今9日の第一夜を観ている所。私は999って原作と映画版は好きだけどTV版は苦手なんですよ ̄▽ ̄; だって絵が段々変になって行ったから。(ちょっと前に旧ハーロックを全話観てるせいもあって、「ハーロックの方が作画レベル高いやん!!」と何度思った事か)
 一応リアルタイムで観てはいたけど、絵が変過ぎて感情移入出来ず、『時間城の海賊』以降暫くオリジナル展開になったのを切欠に、最終回前後編までろくにチェックしてなかったんですよ。今回の放送でも一部を除けば、実に本放送以来ぶりに観た物が殆どですよ。

 でも第1話とか本放送で観たっきりなのに、次にどんなBGMが来るのか案外覚えている物ですね~´▽`

 12~13日のTV版は4:3になってるのに、第一夜放映作品って16:9になってるせいか、キャラが妙に太って見える^^;(リアルタイムで観た第四夜を確認したら、こりゃ我が家のTVのせいですね^^; 片や地デジ対応液晶大画面、片や20年使用中のアナログの差か ̄▽ ̄;)けど、やはり初期の方が絵が可愛くて良いですねぇ。このまま荒木伸吾が続けていてくれてたら、もうちょっとTV版を好きになれたろうに ̄▽ ̄; 駄目なんだ…湖川版…最終回も絵が雑過ぎて、今回観ても失笑の方が先立ってしまったよ-Д-;
 まあ全体的に美化された映画版に比べると、これはこれで鉄郎の成長が描かれてるけども。原作の淡々としたラストの方が好きなんだ…。

 どうしても敬遠してしまうTV版999だけど、宇宙空間は始めから美しいなぁ…。旧ハーロックの序盤の宇宙は妙に明るくて、地球も何だかチープだったから、宇宙がちゃんとしてるのは評価したい。
 BGMは…改めて聴くと結構クオリティが高いんですが、全般的に暗い曲調が多いのがなぁ。(BSのセレクトも哀しげな話が多くて、前向きなのがあまり無いから999って暗いアニメと誤解されそうな。)
 昨日地元のCD店に行ったら、999のエターナエディション7&8が未だ有ってちょっと驚き…。ヤマト復活篇のCDも有ったんで、「ちえっ世間的には松本作品はヤマトと999で、ハーロックはマイナーですかそうですか… ̄З ̄;」と思ってしまったっす^^;

 しかし第1話から過激な描写のオンパレードだな^^; 10歳の少年が母の敵を銃を乱射して惨殺するわ、美女がその少年を拉致って怪しげな旅に連れて行き、その美女は何かと脱ぎまくり、怒ったら容赦無く星をぶっ壊す(笑)…。或る意味主人公が大人のハーロックよりもヤバイ作品では無かろうか?^^; 宇宙海賊よりも危険な銀河鉄道の旅…!!( ̄□ ̄?;) 同じ乗るなら999よりもアルカディア号に乗りたい!!

 あ~でも視聴率は全体的に良かったんだね~。ハーロックは1桁だったのに15.5~22.8%は羨ましいぜ。文化庁推薦作品にはなるわ、今でもイベント用に新作が作られるわ、メインキャストは不動だわ…で、素直に999のファンだった方が楽だったのかも知れない(笑)^^;

 そう言えば第四夜の松本零士ロングインタビューで、御大がキャラをその場で描きながら答えていますが、絵の劣化の酷さに泣けてきたよ…T∇T; もう線が震えてやがるし顔が別物だし-Д-;
 「だったら自分で描いてやる!!」と思って、同様にマジック一発描きでやってみましたとさ(^^ゞ
マジックペン一発描き
 …もしかしてハーロックよりも女性キャラの方がちゃんと描けるのか?!^^;


 未だ全部通して観れていないから、取り敢えず現時点での暫定感想と言う事で。(気が向いたら追加で書くかも知れんが期待するな^^;)

世界の市役所から
【2010/08/15 10:54】 海外旅行
 それなりに市役所の写真も溜まって来たので、改めて纏めてみようかと…。少々手抜きですがこの暑さで体力を削られてるし御勘弁を^^; かく言う私は市役所オタでは有りません。オタなのは「つうさん@自称市長」です(笑)^^;

 そう言う訳で世界の市役所@つうさん付き行ってみよう^^; 

 台北市政府。日本でもそうだがアジアの市役所は比較的普通のデザインなのだろうか?
こちらに台北市政府
 記念写真その1(手は中の人@ダンナ(笑))
台北市政府と市長
 オウル@フィンランドぎんたろさん。我が家では市役所を「ぎんたろさん」と呼ぶが、フィンランド語のKaupungintalo(カウプンギンタロ)に由来するからです。
これぞ「ぎんたろさん」
 ヘルシンキのぎんたろさん。
えらそうに紹介してやがる
 ミュンヘンRathaus。
ミュンヘンRathaus
 サンフランシスコCity Hall。
サンフランシスコ
 モントリオールHôtel de ville。
モントリオール市役所
 来月また見に行くけどブリスベンCity Hall。あれ市長は写ってないのか。未だ未だだな。でももうすぐリベンジ果たせるもんな(笑)。
ブリスベン市役所
 3年前に行った時は周囲で大工事中でしたが、幾ら何でも今では終わってるだろうな。

 ついでに旧出雲市役所。(今でも稼働中)
旧出雲市役所と市長
 こちらは向かいに在る新市役所。
新出雲市役所
 そして市長と一緒(笑)。台北市政府でも思ったけど、アジアで面白いデザインの市役所を未だ知りません。あ、でも新出雲市役所は若干出雲大社の屋根を意識してるね?(笑)
新市役所と市長
 新旧市役所と言えばドイツは結構旧市役所を博物館にしてる様ですね。ミュンヘン旧市役所は玩具博物館になってるし、郊外のドイツの市役所は童話みたいで可愛い建物が多いです。
ミュンヘン旧市役所
 後は以前撮りそびれたロンドン市役所を撮りたい物です。あのデザインは斬新過ぎてすぐ傍を通りながら気づかなかったぜ^^;

わが青春の黒歴史^^;<その3>
【2010/08/13 09:00】 ハーロック@松本零士
 これは2冊目の本の綴じ込み付録(確か)ですが、既に2人が一緒に描かれている(笑)。
ピンナップでもツーショット
 描き始めた頃はあくまでもハーロック中心だった私が、ハーロック&ミーメと言うカップリングにハマったのは何時の頃だったのか…? 少なくとも放映中だった事は明らかです。

 まあこの2人を在り来たりな男女関係に当てはめるのは如何な物とは思います。2人がデキてしまう事に抵抗を感じる人が居るのも解ります。
 それでもやはりくっ付いて欲しい!!と切望するのは、私が絶滅希少動物に関心が有るからなのでしょう。確かに純粋なジュラ星人はこの宇宙にミーメだけとされています。今後純粋なジュラ星人は永久に生まれて来はしません。でも未だミーメは生きています。折角助かった命を「ハーロックの為に死ぬ」事に費やさず、寧ろ「ハーロックの為に生きろ」と主張したいんですね。(特に原作のミーメは健気なのに、ハーロックが微妙につれないから余計に幸せになって欲しい^^;)

 松本作品では「最後の1人」と言う設定がしばしば出て来ますが、結構種の壁を超えてあっさり子供を作ったりもするんです。巨大化シロアリと人間とかどうやって作るんだよ?!とツッコミを入れたくなる位です(笑)。
 だから地球人とジュラ星人の壁なんて大した事無かろうと(笑)。

 …等と言う願望(妄想とも言う)が有る為に、このカップリングをどうしても推奨したくなる訳です。同人でも2人を扱った方は少なかったし。(しかし当時のアニメ誌では、2人がデキている事を前提にする人が結構居た(笑))

 そんなこんなで何かと意味深な話を描いていたんですが、GWに久し振りに見返して今の自分との描き方にかなりズレが有る事を痛感しましたよ。
 なんつーか、昔の2人は過剰に潔癖と言うか、キス1つにしても「俺達はこんな不潔な事はしない!!」「ミーメといちゃつくシーンばかり描くな!!」と主張・抵抗が異常に激しくてね^^;

 これは学習漫画の1つでテーマは染色体ですが、展開上「ミーメ御懐妊」=やっちゃった設定に、2人共本気で嫌がってるぞ^^; (実は枕を入れていただけで御懐妊は間違いだった)
本気で嫌がってるし^^;
 或いはミーメ自身はその気だけど、ハーロックが異常に奥手・もしくは女性恐怖症とか^^;
ハーロックが超奥手だった
 まあ昔描いていた頃は生身の男との恋愛に縁が無くて、正にハーロックが恋人状態だった訳ですが、縁が無くても性に目覚める多感な時期だったのも確か。しかし当時の私は「真面目でお堅い人」で通っていた為、そんな物に興味を持ち始めた自分に抵抗が有ったんですよねぇ^^;
 そんな真面目な自分とエロイ自分への戸惑いが、当時の2人の描き方で窺えると…嗚呼青春だねぇ~(笑) ̄▽ ̄;

 …それが今ではこんな風に描ける様になったとは私も成長したもんだ(笑)。(大人ってや~ねぇ~^^;)
ほうほう。経験者は語る、と
 しかしその内慣れて来たのか、段々2人が裏でやっていると思しき描写が増えて来るんだな(笑)。未だ自分自身は経験無かったくせに!!(爆)
 最後の本は一応売り物にする気が有ったので、一部前の本に載せた話を加筆訂正して収録しようとしていました。その新旧比較をしてみましょう。
 旧版。(非売品の8冊目)
非売品版
 改訂版。(売りそびれた9冊目)
販売用(…の筈だった版
 ミーメが迫ってるのは変わらないが、旧版では胸に触ってる程度なのが、改訂版では明らかに揉んでるし!!(笑)…どうらや暇潰しに結構やってたっぽいな(笑)^^;

 こちらでは何で「不倫」と思ったが、そう言えばマーヤの幽霊が「ミーメと浮気するな!!」と化けて出るなんつー話だったな。Part2となってるのは、前回の話でミーメがハーロックの寝込みを襲って、御懐妊をカミングアウトしたから^^;(そっちの描写は暈して有るけど)
何で「不倫」なんだろう??
 んでマーヤの幽霊と一悶着有って、これまた腹に枕でミーメの偽装だった事が判明しキレたハーロックが…。
あ、押し倒してる!!(笑)
 これが押し倒し1号か!!(笑)
 最後に描いてある『宇宙家族』は順を追って説明する必要が有るから、これはまた改めて紹介します。

 まあ全部こう言うイロモノばかりではなく、普通に2人が一緒な話も描いてますけどね。999とのコラボとか。
999とコラボ
 999に乗り込む時、当たり前にミーメを連れて行くよっ。…ん?車掌さんは未だかつて描いた事無いと思ってたが既に描いてたのか!!
当たり前にミーメを連れて行く(笑)
 それにごくマトモな作品も多々有るんだぞ~? こっちはハーロックIIがタイプスリップして、アルカディア号に来てしまうと言う話。御先祖様なのでハーロックが敬語使い捲くり。内容は健全なギャグでお子様にも安心♪
 *スマン。見直したら序盤がちょっとお子様に勧められなかったぜ(笑)^^;
御先祖様と共演
 これは売りそびれた9冊目の巻末作品。最終回の展開を「赤字で同人引退するサークル」に例えたのは、何気に風刺が利いてるかも ̄▽ ̄;
これで暫く漫画を描かなくなった…
 以前暴露した様にこの本制作中に、同人トラブルで断念せざるを得なくなった為、タイトル通り一応これが最後の作品となっておりました…がっ!!それを今頃復活させる事になろうとは(笑)^^;


 …ただねぇ…構想中の話と言うのが、100Pは行こうかと言う長編で18禁描写付だからねぇ^^; コミケに行けなくなった今では売る当ては全く無いし。(当てが有るのは別ジャンルだから)
 もっとも過去に出した本が非売品だった事を考えると、始めから売る事は考えずに自分の為だけに好き勝手描いても良い様にも思ったり。大体構想は練っていても、作画が大変過ぎて完成する可能性は結構低いんだぜ?^^; 基本はここで勝手に紹介するだけでしょう。喜ぶ人もあまり居ないだろうから ̄▽ ̄;
 仮に完成したとしても現時点では買いそうなのはDollyさん位だし、今後同志が増えても手作りで数冊程度のレア本確定ですな。

 まあ同人の原点「好きだから描く」を踏襲出来るから、それはそれでアリかも。

本場のタイワンリス
【2010/08/11 09:22】 生物全般
 日本では外来種として忌み嫌われているタイワンリスですが、その名の通り台湾ではごく普通に生息しています。同様に沖縄本島で困ったちゃんしてる、タイワンシロガシラも非常にフツーに見かけるので、段々見飽きてきます^^;

 初めて野生のタイワンリスを見たのは大安森林公園でした。
大安森林公園
 「森林公園」と言いつつもこんな派手な遊具が有って、学校の野外学習でやたらと賑わっていましたね。街中に在るからアクセスも良いと思うし。
「森林」のくせに派手な遊具も有ったり(笑)
 お、これが噂のタイワンリスか!!
タイワンリス1号
 次に向かった台北植物園でも見かけました。ここだと普通にベンチに現れたりするんです。
植物園
 ほら居た。でももっと鳥も居て欲しかったぜ?T∇T;
タイワンリス2号
 この植物園の一角には干支に因んだ植物が展示されていますが、干支の動物の看板が妙に脱力系…(笑)^^;
デザインがお茶目(笑)
 何だこの子供が描きそうなレベルのニワトリは!!(笑)^^;

 一番目立っていたのは二二八和平公園。餌やってる人も居ました。2匹でじゃれてる姿が可愛い。
もしかして喧嘩?^^;
 性別は判らなかったが春先の事だし、普通に繁殖期を迎えて雌雄がじゃれ合ってたのかも知れない。
じゃれてる姿は可愛い
 二二八和平公園のモニュメント。静かに惨劇を語ります…。
228和平公園のモニュメント
 この敷地内の国立台湾博物館は、ギリシャ風建築で台湾に纏わる様々な展示物が有るそうですが、時間の関係でパスしたせいか外のSLしか記憶に有りません^^;
ガラス張りなので写真が撮れん^^;
 ガラス張りだった為、光源の関係で上手く撮れなかったのが残念。

 やはり本来の棲息地で伸び伸びと生きる生物は良いなぁ~。日本でホンドリスを駆逐してのさばってる所を見ると、元々彼らの方が強いんだろうなぁ~。頑張れ、日本在来種^^;


 ところで在来種と思われていたクサガメが、実は外来種だった事が最近判ったそうです。在来種のイシガメを圧迫し交雑も起きているとか。うちの近所の川で春先にのほほんと甲羅干ししているカメは、幸いイシガメですが彼等の安住の地が脅かされない事を願いたいですね。

Virtual Comiket Spaces閉鎖…
【2010/08/09 00:07】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 Vシリーズファンにとって永年憩いの場となっていた、Virtual Comiket Spaces(VCS)が、先月中旬辺りから繋がらないと思ってたら、マジで閉鎖になったとの事です。

 このサイト、実は管理人さんの元職場の御厚意で続いていたのですが、この程本当にサーバーを止める事になったそうで。実はBBSの方で告知はしていたらしいけど、BBSはかなり前から機能停止状態だった為、気が付かずに繋がらなくて困惑した方もいらっしゃるかと思いましてね。実際私も確認するまで知りませんでしたよ^^; 前にも何度か一時的に繋がらなかった事が有ったけど、暫く待てば復旧してたから今回もそうかなのと思ってて。

 実は絵板のエロスパムの多さに閉口して、管理人代行で削除を行っていたので、閉鎖を知った以上一応告知しても良いかな、と思った次第。(元管理人さんには伝えて有ります)

 Vシリーズファンになって、ネットが出来る様になった時、真っ先に訪問していたのがこのサイトでした。当時はかなり賑わっていて、特に絵板に投稿したらかなり速いペースでコメントを付け合っていた物です。

 あの時の常連さんの殆どは何処かに行ってしまい、すっかり寂れてはいましたけど、常連の1人としてその動向が気になっていたのも確かです。でなければ管理人代行なんて申し出はしないから。

 今ではこの様なコミュニティ的なサイトは流行らないのかな?? mixiのコミュでも寂れ捲くりだし、世間はtwitterに行っちゃってますもんね。

 絵だけならpixivと言う手段も有るか…。でも私の場合ここの管理が最優先だし、イラストレーターでなく漫画描きの自分に、イラストとしての技量が有るとは思ってないから、プロ並みの腕前の方が沢山居ると言う、pixivの中で自分の絵を採点して貰おうとも思わないしさ^^; ここで勝手に載せている分には、ネチケに反しない限り自由にやれるから。

 そう言う訳で管理人のちくらさん、長い間お疲れ様でした。(…ってここ御覧になるのかな?^^;)


 ついでと言っては何ですが、コミケが近づくとうちにいらっしゃる方が増えるので、改めて告知致しします。

 例によって
8月13日(金) 東1 C-39b 「あるぺ☆かんぱにー」
 さんで委託をお願いしていますので、前に買いそびれた方は宜しくお願いしますm(_ _)m

 去年の夏コミの売り上げがパッとしなかったのと、家庭の事情で今回は早くから新刊無は決めておりました。今後新刊出すか否かは今回の在庫が順調に捌けるかどうかにかかっています^^;(特にあるぺさんに預けた『仮想図書館』は最終処分状態 ̄▽ ̄;) 

 今度はNHK関連のサークルが、ちょっと増えた様なので期待したい所ですが…どうかなぁ? ̄▽ ̄;

菊池城二@韓国作画を再評価する
【2010/08/07 00:03】 ハーロック@松本零士
ボーナスディスクと最終回を先に観た^^;
 1週間位前になりますが、漸くDVDで旧ハーロックを全部「始めから」通して観終えました。一応7~8年前にスカパーでコンプリートはしていた物の、当時は別のジャンル優先だった為、中々ちゃんと観る気になれなくって^^;
 んで、愛再燃後にお気に入り中心に観始めはしたけど、下手すると約30年ぶりの鑑賞になった話も幾つか有ったりして。

 結論から言うと「面白かった」の一言に尽きますね。放映当時はかなり辛口評価だったのに、永年の間に私が丸くなったのか、当時読み取れなかった部分が読める様になったせいなのか。(多分両方)
 確かに今観ても手離しで絶賛は出来ないし、昔のアニメ故の古臭さやチープさも否定しません。しかしこの作品が映画版999の布石になった事は確かでしょうし、今の放映規制では不可能な表現も豊富だった事には感心します。

 艦橋はアニメでも黒を基調としてくれたのは嬉しかったですね。久し振りに見て「黒って美しい…´▽`」と思ったもんだよ。
黒って美しい…
 嗚呼…艦橋は黒に限るな。ハーロックのマントも黒いからシンクロするし。零士メーターは黒ベタの中で煌々と輝かなくては。(だから近年の漫画版のトーン多用は気に食わん)
中枢大コンピューターも黒基調
 ハーロックは原作から入りましたが、ファンになったのは放映開始の3日前。当時はビデオが普及しておらず、第1話放映日は既に用事が入っていた為、父に「録音」を頼んだんですよ。
 そしたら冒頭のナレーション以外は、原作と全く違う展開で面食らいましたね^^; 「まゆ」の存在とか絵が見えないから余計に混乱。
 2話からはラジカセセットし万難を排して観ましたが、アニメ初体験の2話がまゆ虐め絶好調だわ、作画は最悪だわ-Д-;…等々の理由で、かなり愕然とした記憶が有ります。
 まゆの描き方はもうちょっと何とかならんかったのか…何も知らずに観たら親子と思うよ?! ̄▽ ̄;
予備知識無かったら自分の子と勘違いするだろ…^^;
 それ以外にも「原作のあのエピソードを何故やらん?!(ノ# ̄□)ノ」とか「そこをを曲解するな~!!」とか、結構文句言ったりしたよなぁ~ ̄▽ ̄; その辺は観直しても随所に感じては居ます。
 特に原作では案外お茶目なハーロックやミーメが、アニメでは気取り過ぎてたのが不満。ミーメがワインばっかり飲まんと一升瓶一気飲みとか、一升瓶持って廊下を歩くとか、アンタレス蟹に挟まれてハーロックがすっ飛んでくるとかやって欲しかったよ^^; 台羽に難しい事言われて唖然とするハーロックも観たかったよ(笑)^^;
 ミーメや台羽関連で美味しいシーンが、アニメではかなり削られたのは残念です。 

 …とこの様に原作信者な私ですが、昔の原稿では艦長室まで原作準拠だったとは!! ハーロック&ミーメ派だったくせに、何故っ当時の私はあのアダルティーなデザインに目を向けなかったのか?!^^; ここはアニメ準拠でやるべきだろう?! (原作の艦長室はゴチャゴチャしていて安定していないし) これからはアニメ版の艦長室しか描かんぞ!!(笑)

 嗚呼…でも中途半端な原作と違って、ちゃんと話を〆てくれたし最終回は個人的に今でも最高峰。リアルタイムでも終わった時の空虚感は半端で無かったけど、今観直してみてもそこは変わらんな。相変わらず『わが友わが命』が好き過ぎて辛い^^;

 ストーリー面はさて置き当時かなり残念に思っていたのは、シリーズの3/4が菊池城二@韓国作画だった点。だってさあ…菊池版は小松原版と比較するとおっさん臭いんだもん^^; (上:小松原版 下:菊池版)
小松原版vs菊池版
 小松原信者だった私にはそこが辛くて、#20『死滅のジュラ星』の作監を、#19と入れ替えろ!!(ノ# ̄□)ノとか、本気で思っていたもんですよ^^; (しかし#19の艦長室でのアダルトなやり取りは今観ると堪らん…>▽</) 

 そう言う訳で福岡で再放送が実現した1982年、見計らったかの様に直前にビデオが来た!!しかもSSXと合わせてハーロック三昧*θ▽θ*…と喜んだのは良いけど、120分テープが1本3000円!!もした為、録画は新作のSSXを優先して、旧ハーロックは小松原版メインでもあまり悔いは無かったですね^^;

 しかし…キャプチャの為にコマ送りしていて気が付きました。もしかして菊池版って中割り(カットとカットを繋ぐ動画の部分)の方が良くない?と。

 例えば艦長席に座ろうとするシーンを抜粋してみると…。
眠そうなハーロック(笑)
 まるで眠くて座った様に見えるし!!(笑)

 目を見開く前の半開きの状態だと中々可愛くね?☆
何だ優しい笑顔も有るんだな
 あ、こんな笑顔も有るんだな´▽`
こんな笑顔も出来たとは
 これなんかいじけている様にも見えるぞ?(笑) 単に振り返る途中の絵なんですけどね^^;
惑星デスシャドウに捕まっていじいじ…(笑)
 それとアクションシーンは意外と動いているぞ!! 特に#29『虹の星の死闘』や、#32『星笛が呼ぶ』とか。DVD買う前の時点でビデオをコマ送りしていて、カット数の多さに驚いたよ!! 動きを研究したいと思ったら、案外菊池版の方が色んなアングルが拝めるんだぜ!!
 キリカがやって来たので宙返りで降りる台羽@#29。
この回は結構動いてる
 マゾーンに狙撃されて吹き飛ぶハーロック@#29。この辺カットが多過ぎて選ぶのに苦労します。
狙撃されるハーロック
 風の星で強風に煽られながらも進むハーロック@#32。おーマントが翻るとこんな感じなのかぁ。でもそんなマントを着けてるから余計に危ないんだぜ?(笑)
そんなマントを着けてるから煽られるんですよ^^;
 それに#39『壮絶!長官死す』の白兵戦は中々鬼気迫る物が有って震撼したよ…。(蜂の巣にされたクルーが死ななかった事には驚いたけど(笑)^^;)

 …と、これまで見劣りすると思って来た、菊池版への評価が覆りつつ有ります。まあ全部がそうと言う訳ではなく、微妙な物も多々有りますけどね^^;

 世間の感想を漁ってみると、「(菊池版の)作画が安定してる」と言う評価が結構有って(逆に「小松原版以外駄目」と断言する意見も有り)、そうかなあ~σ(’、`)?と思ったのですが、永年のブランクの末に自分で確認して漸く理解しました。…中割りの可愛さに注目してる人は居なかったけど(笑)。
 
 小松原版と比べるとどうしても見劣りしてると思われがちな菊池版ですが、元がかなり微妙な韓国作画を統一するのに相当苦労されたそうですし(by大解説書)、DVDなり録画なり保有している方は、偏見を取り除いて今一度観直されると新しい発見が有るのでは?

 …と、小松原信者の私が言って見る(^^ゞ

台湾の鳥(5)
【2010/08/05 18:44】 鳥関係
クロヒヨドリ@市政府傍
 *クロヒヨドリ 紅嘴黒鵯
 Black Bulbul

 スズメ目ヒヨドリ科。中国・台湾・タイ・インド南西部・ネパールからベトナムに分布。地域に拠って複数の亜種が居るが、台湾・中国南西部・タイ・ラオスのsinensisは、写真の様に全身黒で嘴と足が赤い。
 中低海抜の山林から半開墾地の樹林で活動する。鳴き声は猫の様な「ミャオーミャオー」か「シャオチグエイーシャオチグエイー」と大群で騒々しい。台湾では平地から2500mの産地で年中見られる。全長24cm。


 ヒヨドリと言えば台湾では普通に居るシロガシラも近縁種ですが、シロガシラが何処にでも出てくるのに対し、クロヒヨドリは大抵樹の中に居るんで、その黒い姿と相まって暗いと見え難いです^^;

 中正紀念堂附属の公園で初めて見たと思ったら、例によって市政府付近で見てやがったと気づいたのは、後で写真を確認してからだし ̄▽ ̄;

 中正紀念堂と言うのは蒋介石縁の建物で、傍の二二八事件を代表とする、台湾人(本省人)弾圧の張本人とされる人物を奉ってある所です。
 近くの総統府(旧日本統治時代の台湾総督府)を見下す様に建ってやがる…。
中正紀念堂
 蒋介石の巨大坐像も何だか偉そう。
蒋介石が偉そうに鎮座してる
 でも敷地内には美しい花壇と林が在って、実はバードウォッチングの名所でも有るんです。
美しい花壇も設置
 …の割には天気と時期のせいかパッとしなかったけどさT∇T;

 この鳥は市政府傍・中正紀念堂・関渡自然公園で見かけました。
クロヒヨドリ@中正紀念堂 
 しかしシンプルながら中々お洒落な鳥ですな@関渡自然公園。
やはり結構お洒落
 関渡では帰る時に2羽が見送ってくれました。
2羽でお見送り

こんな所に999の新作が!!
【2010/08/02 13:24】 ハーロック@松本零士
 昨日ホークスが負け試合をひっくり返して勝ったので、久し振りにホークスに優しい西日本スポーツ(西スポ)のサイトに行ったら、右端に999の新しいサイトが!!

九州電力 銀河鉄道999

 未だ出来て間もないのかアニメは1話しか掲載されていませんが、全5話の予定みたいですね。FLASHで作成していてBGMは映画とTV版ゴッチャと言う辺りが、如何にも低予算なのが気になるけど999ファンは必見ではないのかな?

 スミスさ~ん!! 車掌さんも出てるよ~!! 終わりのナレーションも車掌さんだよ~!! 

 昔北九州博覧祭と言う展覧会が有った時も、999の新作が上映されておりました。999って結構色んなイベント版が創られてますね。流石元文部省推薦アニメ。旅路と合わせて教育的なネタも盛り込み易いもんなぁ~。…そうですか…宇宙海賊は教育的では無いんですか…T∇T;
 今度BSで999三昧やる時に、イベント用も含めて全部放映するんだっけ?…もっとも我が家はBSは観られないから関係有りませんね ̄▽ ̄;

 その博覧祭の999もこの九州電力版でも思ったけど、近年のデジタル化したアニメはどうにも色味が明る過ぎて、ちょっと安っぽい感じがしますね。因みに博覧祭版は北九州の明るい未来について云々な内容だったせいか、市民の格好が妙に垢抜けていて、松本キャラっぽく見えなかったし(笑)。
 パンフが行方不明で画像載せられないのが残念。でも幼女は可愛かったな(笑)。

 あ~でも近年の松本零士は割りに今風の服も着せているか…? 以前DAZED&CONFUSED JAPANなる雑誌で、松本零士が寄稿していた20号。表紙はまあ普通だけど…。
DAZED & CONFUSED JAPAN
 中身の特集ではそれまで松本キャラには縁の無かったファッショナブルさ!!
服装は結構ファッショナブル
 動きに乏しい松本漫画キャラで、こんなアクティブなポーズを取った例が有ったとは!!
こんなポーズも珍しいな
 …ただぶっちゃけかなり下手糞^^; 絵の歪みも酷いし。(何故か向かって右上に変形する傾向が…)原画だけ提供して着色は別の人がやったのかも知れないが、正直松本零士にデジタルは似合わない ̄▽ ̄; 着色のチープさも相まってかなり残念な出来になってます-Д-;

 何処かの雑誌ではフィギュア特集で、表紙のメーテルがぱんつ丸出して踊っていたし^^; 松本零士もイラスト関連では動きも出そうと努力してるのだろうか? ̄▽ ̄;

 アニメの方が基本絵は安定してるのが松本作品…^^;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB