のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


有難う、佐藤希世子騎手
【2010/12/30 09:18】 ばんえい競馬
 今日12/30はばんえいの女性ジョッキーの1人、佐藤希世子さんが引退される日です。
 怪我されていたとの事でセレモニーはともかく、騎乗出来るのかなと心配しましたが無事に間に合って良かったです。

 一応鈴木勝堤さん引退の時に先行して書いてあるけど改めてお疲れ様でした。
 もっともこれが掲載される当日は帰省中の為、引退セレモニーはこちらに戻ってから録画で確認する事になるかと。従ってセレモニーの内容を知らない状態で書いていますので、その辺の矛盾は予め御了承下さい。

 まあ弁当箱やリッキーの引退レースに騎乗した事等は既に書いてしまったから、その辺は割愛。(写真は引退レースの物)
リッキー引退レースと佐藤騎手
 代りにちょっと懐かしい画像を載せてみましょう。希世ちゃんと言えば辻本由美元騎手に続く、ばんえい競馬の2人目の女性騎手ですが、私がばんえいに興味を持ち始めた2002年、丁度宣伝塔としてCMに登場していた事を思い出します。

 「♪チャンチャンチャ~チャ~チャ~ン」と言うイントロと共に、挿入歌に乗って凛々しく登場する希世子さん!! (歌詞を書こうと思ったがJASRACが煩いので割愛)
 元の画像が超小さい為、画質の劣化は目を瞑って下さい^^; 
2002年ばんえいCMより

おお、凛々しい♪

引き続き凛々しい
「ばんえい競馬旭川、20日より開催」
この時は旭川開催
 希世ちゃん「ドキドキしようよ」(この後希世ちゃんはスタンドの方へ走り去る)
ドキドキしようよ☆
 「ばんえい競馬」
走り去った希世ちゃんの後で
 その後竹ヶ原茉耶騎手がデビューし、皆川調教師の娘さん達が続く…と思ったら、茉耶ちゃん独りになってしまうのか。 前にも載せたけど某所に有る、2人がサインしたポスター。茉耶ちゃん、案外可愛い絵柄だね。
某所の希世ちゃんサイン入りポスター
 来年度4人合格したのはめでたいけど、何時かまた女性騎手がデビューして来ないかな?
騎手も大分減ったなぁ…でも新人が4人増えるぞ!!
 引退の話を聞いた時、札幌に戻って結婚すると言う噂も有りましたが、どうやら身の振り方は未だ決まっていない様なので??、今後の御活躍に期待しておきますと言う事で。

 佐藤騎手、長い間有難うございました。

冬コミ本番
【2010/12/29 00:07】 ハーロック@松本零士
 今日から3日間冬コミですね。自分の委託サークルも他に興味の有るジャンルも、基本1日目に集中している様子。もし私がコミケに行ける身分なら、委託に丸投げせずに売り子手伝ったり、カタログチェックしてお目当ての同人誌を漁ったりしたでしょう。トーン含む画材は既にデジタルメインだから関係無いけど。
 まあ地方在住の既婚者が盆と年末に、コミケの為に上京する方が無理ってもんで ̄▽ ̄;…そんな輩が本を出したい!!と思ってしまったら、どうやって捌けと言うのですか?T∇T;

 今年はハーロック再燃に伴って、4年ぶりにハーロック本が補充出来ました。コミケで買える訳も無いから、中野まんだらけと通販利用でしたが。
 後の主な出費は旧TV版のDVD-BOXとフィギュアだけど、これでもリアルタイムで数10万円散在したのに比べると、未だ可愛い物だったりする^^;

 今となってはハーロック&ミーメは基本自給自足ですよ ̄▽ ̄; でも昔のグッズや本を超久し振りにチェックすると、かな~り美味しい妄想を掻き立てるネタは結構有りますねぇ~(笑)。(Dollyさん、そんな私の茨道をプッシュしてくれて有難う!!(笑)) 

 来年は初の「販売用」ハーロック本を出すべく構想を練っている所ですが、コミケに出せるか否かは神のみぞ知るセカイ^^; 今考えている本なら委託先が見つかればOKだけど、本命は…18禁入ってるから無理だろうね ̄▽ ̄; …この本こそは内輪でひっそりと盛り上がるべきなのかも。

 まあ長年やっているジャンルに少々疲れを感じているんで、余計に同人の原点であるハーロックが新鮮なのは確か。
 
 この絵は以前背景無で載せた物ですが、暫く前に背景を加えて一応完成したので、年末の挨拶も兼ねて載せておきます。
以前描いた物に背景入れてみた
そう言う訳でここを楽しみにしている皆様、来年も宜しくお願いします(^^ゞ 

冬コミ到来
【2010/12/27 10:52】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 いよいよ明後日から冬コミですね。最終在庫処分は果たせるのか? 残部僅少とは言え未だ余る様なら、益々V同人誌出す意味が無くなって来るなぁ。もっとも既に9割捌けているから、ほぼ完売と割り切っても良いかも知れないが。

 今年のハル…もとい春にいきなりハーロックの話をノリノリで始めて、一抹の寂寥感を味わったVファンはどれだけ居るんでしょうね。
 それは私も何度も体験して来た話だけどさ。同人を通して知り合った「友人」が、何かの理由で別のジャンルに移った途端、疎遠になって行った経験が。

 熱し易く醒め易い人と、熱し難く醒め難い人との温度差は如何ともし難い物。私の場合基本後者のタイプなので、かつてあれ程Vシリーズについて熱く語り合った人が、別人の様に掌を返して去って行く様を見るのは正直辛かったですよ。
 ぶっちゃけアニパロ同人の「友人」ってのは、一部を除けばジャンル変更=縁が切れるも同然で、共通の話題が始めから限られていた関係は、どちらかが醒めてしまうと本当に脆い物です。

 百年の恋も醒める…と言うのか、同人に限らずリアルでも良く有る話だけど、それまで熱く語っていた分、醒めた時の反動も半端でなくてこちらは戸惑う事もしばしば ̄▽ ̄;
 まあTwitterのせいで嫌な本性が露呈して、それまでファンだったのに幻滅したと言う話は、枚挙に暇が無いですが ̄_ ̄;

 そう言えば或る知人は某ジャンルのカップリングに萌え捲くってて、口を開けばその話ばかりしていたのに、今年になって急に冷淡な態度を取り始めたと思ったら、別のジャンルに乗り換えちゃったんですよね。単に飽きたのか嫌な事が有ったのかは知らないけど、その豹変振りに正直驚いたもんでした。 

 でも乗り換えたジャンルってのが昔やっていた「再燃」って辺りに、ちょっと他人事に思えない点も有ったり無かったり^^;

 私の場合、Vシリーズ以前にやっていたハーロック(第一期)とサジタリウス同人を辞めたのは、人間関係のトラブルが原因でした。ハーロックは若気の至りで済むけど、サジタリウスの方は本当にドロドロで…作品はともかく、ファンの間にろくな想い出が有りませんね。(但し白衣好き属性を与えたと言う意味では、エポックメイキングとして偉大な存在でもある)

 これに対してVシリーズでは未だかつて、決定的に「辞めてやる!!(ノ# ̄□)ノ」と思わせた事件が意外と無いのです。
 サジタリウスのせいで変に免疫付いちゃってて、Vシリーズでも本当は色々嫌な事が有ったんだけど、或る意味生暖かく見られたからでしょうねぇ ̄▽ ̄;

 ただ「決定的」では無いだけでいい加減潮時だよなぁ…とは、ここ数年ずっと感じて来ておりました。

 前の2作品は本を出しても元から売るつもりが無かったり、内輪にだけ売ったりが主体で、それ故に「好きだから自由に描く」を踏襲出来たのです。

 しかしVシリーズ同人では同人誌制作=コミケで売る事が前提になってしまいました。単にWEBで絵を投稿したり、感想を書くだけでは許されなくて、以前ナノ専門でやっていた頃、嫌気が差して「ファンは辞めないけど本出すのは辞める」と言っただけで、裏切り者と言わんばかりに罵って去って行った人が居た位です。

 その後も何だかんだ言って続けて来ましたが、コミケで売る為に描くどころか、一時期私以外出す人が皆無に近い状態が続いた為、「私がどんなに心身的に大変でもコミケで新刊出して当然」みたいなプレッシャーを感じる様になってしまって。 実際あれこれボヤきながら本当に出せていたから、益々それで雁字搦めになってる気持ちが拭えませんでした。
 しかも自分がコミケに行けなくなってしまった為、折角出しても売り子手伝いすら出来ず、委託丸投げ状態が続くのも拙い傾向だろうと…。

 そんな私の心境とシンクロしたのか、たまたまなのか解りませんが、売り上げに翳りが見えて来るとなると、そりゃ潮時と感じてもおかしくないでしょう。
 これまで私の周囲のVシリーズファンが、様々な理由で去って行ったのに、私独りが尚も執着する意味は無いと思わせるには充分だったと。

 最初に本格同人やったハーロックに戻っちゃったのは、私に原点に還れと言われている様に思えてなりません。ぶっちゃけVシリーズよりもファンは多いんだけど、コミケで委託して貰える保証が無い為、内輪向け前提で企画を進めている様な物だから。

 買ってくれる人は殆ど居なくても、本当に喜んでくれる人が読んでくれれば良い…。そう思わせたのがハーロックだからね。流石色んな面で多大な影響を与えただけ有るわい。

 私的にはVシリーズもハーロックの延長に有る様な物です。だから暫く充電期間を置いてまた戻って来る可能性は否定出来ません。それまで待ってくれるファンが居る保証も無いだろうけど… ̄▽ ̄;

オッズパークLOTO、ばんえいもセレクト方式へ
【2010/12/25 16:19】 ばんえい競馬
 今日からいよいよばんえいの五重勝がセレクト方式になりましたね。最初からセレクトだった佐賀競馬のキャリーオーバーも魅力的だったので、先ずはそちらから買ったら…一発目で撃沈…^^; そう言えば前も最初でいきなり外して後の4Rは的中だったなぁ~ ̄▽ ̄;
 同様にばんえいも初っ端で撃沈しましたが、どうやら友人知人の反応を見る限りでも、皆さん同じ目に遭っていらっしゃる様子^^; 398/8678ではそう簡単に当らんわな(笑)。

 キャリーオーバーが高額になって来ると、まるで自分が当たる事を前提に「○○円当てたらあれ買ってこれ買って…>▽</」と夢見がちになりますよね。
 そう簡単に当る訳無いのにそんな事を考えるのは、脳から分泌されるドーパミンと言う脳内モルヒネのせいだそうで、ギャンブル中毒者の治療方法の鍵になってるとか、先日のニュースで見たけど…ん~まあ経済破綻しない限りなら夢見ても良いやん?´▽`

 対する現地に行かないと馬券を買わないダンナは、帯広にふるさと納税して昨日帯広市から御礼状が届きましたが、同封されていたのはぶっちゃけ現地で既に入手済の物ばかりだった様な(笑)^^;


 さて、今日も未だクリスマスなのでちょっと競馬に因んだ話を。まあ既に知ってる方は聞き流して下さいまし^^;

 以前道営競馬観ていた時に「ジョワユー」産駒と紹介されている馬が居て、変な名前だな~と思った事が有ったのですが、その産駒の1頭「ジョワユーノエル」はフランス語で「メリークリスマス」の意味なんだそうで…。ゴメンよ…変な名前なんて思っちゃって。ちゃんとした意味が有ったんだね^^; 

 Joyeux Noëlと書くのか…。フィンランド語ならHyvää Joulua(ヒュヴァー ヨウルア)と言うんだが、つまりジョワユー(Joyeux)はフィンランド語のヒュヴァー(Hyvää)に相当する単語だったんすね!! (何かと言うとフィンランド語に例えたがるのは仕様です(笑)^^;)

 実はばんえいの種牡馬にもジョワユーが居るんだそうですね。NARに載ってないから詳細は解りませんけど。それ以前に競走馬のジョワユー自体が検索に引っ掛からない?? Googleの「もしかして」ではジョワイユーが候補に出て来て、それ見るとマコトジョワイユーなる競走馬が居た事は解りましたが…。

 名前の意味は解ったが相変わらず正体不明のジョワユーなのでした^^; (最初から繁殖用だったので競走馬のデータが無いのだろうか?)
 詳しく知ってる方、寧ろ教えて頂きたいです(^^ゞ

歴代ハーロックの意味深な言動
【2010/12/24 00:01】 ハーロック@松本零士
  今日はクリスマスイヴですが、我が家では大したお祝いはしないのです。一応年に1回ケーキを食べる日では有るんですがね。
 でも一応クリスマスっぽいネタも用意してみました(笑)。
恒例のクリスマス終了のお知らせ(笑)
 私的にはこの2人は「恋人」ではなく、既に「夫婦」なのでクリスマスだからと言って、特別どうこう盛り上がると思いませんね。どうせ何時も一緒に酒飲んでるし(笑)。

 ああそう言えば某巨大掲示板では、例年「クリスマス終了のお知らせ」だの、「12月24日の夜は性なる時間」だの、リア充を僻む半分冗談半分本気なお約束が飛び交う時期だね^^;
 聖夜…もとい性夜か…この2人もイヴにはそんな雰囲気になるのかね?(笑)あの艦長室の配置からして意味深で意味深で…>▽</

 ん?ハーロックはクールでストイックでカッコいいんだから、そんなエロイ事する訳が無い?!(ノ# ̄□)ノ
 …いやいやこれが案外色んな作品では子供の話をしているんだぜ!! ちょっくら歴代ハーロック登場作品(主に漫画)から、彼のそんな子供発言を抜粋してみましょう。


さよなら銀河鉄道999:
 鉄郎の後姿を見送りながら
 「親から子へ…子からまたその子へ…血は流れ、続いて行く。それが永遠の命だと俺は信じる!」

さよなら999より
ガンフロンティア:トチローの子供の面倒を見る羽目に…
旧TV版ハーロック:同上(笑)


ダイバーゼロ:
 人間に復讐する為に生まれたスーパーアンドロイド・ゼロに対して
 「では 人間を滅ぼしたとして どうやって子孫をふやすのだ」


宇宙戦艦デスシャドー:
 男ばかり生き残って滅亡を待つだけの地球に、女ばかりの異星人(しかも混血可能)達を地球に脱出させる様仕向けた後
 
 「あいつらは二度と宇宙に還ることはできない」
 「そしてあいつらは女だ………」「地上には男がいる……」
 「地球はよみがえるだろう」「俺たちの地球は生き返るのだ」
 (女日照りのクルー達がハーロックに銃を向けて)
 「そんなものはしまえ わかっている」
 「おまえたちが地球に帰るのをとめはしない」「あの女たちといい子供をつくれ」


 しかしハーロックはデスシャドー号と共に去って行くのです。そこには艦と一体化した、生首だけの女性が…。
トチローと言うよりもミーメの原型か?
 この女性…一体ハーロックとどんな関係?と思いますけど、ハーロックを「あなた」と呼んでるし、このコマの2人のやり取り見る限りでは妻なんでしょうね。

 この「艦と一体化」はトチローの原型、言動はミーメの原型になった様です。シリアル西岡氏はこの女性をミーメの末路に例えて、「ミーメだけはハーロックと共に再び旅立つのです。そしていつの日か、ハーロックと偉大な友とアルカディア号のために、その命を捧げることになるでしょう。」と発言しているそうです。(Dollyさん有難う)

 この文章ではミーメは死ぬ為にしか存在を許されない印象を受けますが、改めてデスシャドー読むとハーロックは心を許した女性と、「共に生き、共に死ぬ」事を明言しているのです。…それってつまり究極の夫婦の在り方ぢゃないかね?

 成程~あの旧TV版最終回は、正にデスシャドーを踏襲しているんだな。これまでどんな関係かいまいちハッキリしなかった、ハーロックとミーメですがやはり夫婦同然レベルまで達しているわ。


 ところで歴代ハーロックで最も過激な発言をしているのが…

機械化都市(テクノロジラス):
 機械に支配され最早人間がマトモに住めなくなったとある惑星。反機械派勢力だったハーロックは、生身の体であるS-3とミライを、我が身を犠牲にして人類の未来の為に脱出させる

言う事がストレート過ぎです…ハーロックさん^^;
 …ハーロックが「性交」だの「交合」だの連呼して、子作り推奨し捲くるとは…(笑)^^; 

 この他にも『大海賊ハーロック』では、妻とクルーを若者に託し、自分は死に場所と復讐の為に地球艦隊に特攻します。

 私は旧TV版ハーロックが終った時、りんたろうの「ハーロックは野垂れ死に」発言に怒りを覚えた物ですが、こうして歴代ハーロックの言動を纏めてみると、若者に未来を託して自分は死ぬか去って行くパターンが実に多いのです。…となると言い方は酷いけど、強ち「野垂れ死に」も間違いでは無いのか…?
 そう言うスタンスのキャラなんだなぁ…と改めて実感しましたね。


 でも関わった人物にここまで子供云々言うなら、ハーロック自身にそう言う事が有っても良いやん? 結果、「ノーマルカップリングで最もミーメを押し倒すハーロック」が出来上がる訳ですが(爆)^^;

 そう言う訳で先日のクニマス再発見と、クリスマスに因んで描いてみましたよVv(笑)
クニマスに続け!!
 ジュラ星の科学力がどの程度かは判りませんが、今の地球レベルなら異星人に連れて行かれない限り、宇宙の何処かで生き残ってる可能性は無いでしょうね。

 ミーメが最後の1人で有る以上、相手が居ても交雑は確定ですがこの際気にしない。


 余談ですが私が初めてハマったカップリングは古代守&スターシャでした。片やアニメ初登場ハーロックになる予定だった男、片やイスカンダル最後の1人となった女…と、まるでどこぞの宇宙海賊夫婦…(笑)^^;
 私は基本ヤマトはヤマト2で見限ったクチですが、それでも文句言いながらヤマトよ永遠にまでは観てたんですよ。

 でも永遠にで守達を皆殺しにした展開が凄く嫌で…。特に娘のサーシャが浮ばれない;_; 私が本気でヤマトを見限ったのは、これが最大の原因だったかも知れません。まるでハーロックとミーメが子供諸共、安っぽい感動の為に殺された様に思えちゃって。
 しかしサーシャってスターシャの特性しか受け継いで無いんですかね? 1年で17歳にまで成長とか、死んだ後もスターシャ同様宇宙に浮んで語るとか。(対する守は地球人だからそう言う特典無し^^;)

 そう言えば去年のヤマト復活篇も惨憺たる興行成績だった様ですが、現在上映中の実写版ヤマトも、元が取れるか否かと言う位悲惨らしいですね ̄▽ ̄; どっちも観てないから評価は出来ないけど。
 2012年公開予定の3Dハーロックも、あの『わが青春のアルカディア』以上に苦戦する気がしますよ? 絵のクオリティからしてかなり予算をかけてる様ですが、内容的にはキャラだけ借りた別物臭いし…。
 一応海外向けみたいですけど、日本で上映したら観に行っちゃうんだろうなぁ~^^;(東京限定とかでもない限り)

 んで、このハーロックにミーメは出るのかい? PVでは螢と一緒に行動してたけど…。

来年3月の予定激変
【2010/12/22 19:15】 海外旅行
 来年は3月にスイス、5月に韓国…の予定でしたが、スイスが無かった事になりました^^;

 いや~今まで申し込んだ国際学会は百発百中だったから、まさか駄目とは思わなかった ̄▽ ̄; (ヨーロッパ方面の応募者が殺到したらしい)
 確かにスイスの方は日程的に厳しかったし、5月下旬の韓国はダンナが行かないと始まらないらしいので、両方行くのは時間的にも経済的にも遠慮したかったのも事実ですが…。

 旅行ガイドの目星は付けていたけど先走って買わなくて良かった^^; もっとも行き先は殆どガイドブックに載ってない街で(観光地にも拘らず!!)、基本はネットで情報収集が想定されていたんですが、未だ本腰入れて調べてなくて良かった ̄▽ ̄;

 これで年度末は帯広行き確定か。…ぶいの執念が勝ったな(笑)^^; ホッとすると同時にヘルシンキ空港で、コスケンコルヴァとFazerのチョコを買う機会が無くなったのがちょっと残念^^; 

 そう言う訳でスイス旅行記は幻の企画となりましたとさ ̄▽ ̄;

 ではゲスト原稿を数ヶ月前倒しで描く必然性も無いのか。自分の本の事も有るから早目には動く予定だけど。

鳥インフル渦、未だ収まらず
【2010/12/21 09:56】 鳥関係
 島根の養鶏場での鳥インフル感染は一先ず終息し、後は関係者の信用と精神面・経済面での回復に努める段階になりました。例年この時期は色んな所から寄付の依頼が来るんだが、如何せんその分の資金を甥姪のお年玉に回さないといけなくなった為、とても全てに寄付なんて出来る訳も無く。
 今年は地元と言う事も在り、安来の養鶏場の方に寄付する事にしました。(基本自然保護関連に寄付する主義なので、ハイチ地震でたまたま寄付しただけで、電話勧誘までしてきたユ○セフは鬱陶しくてならない)

 そうしている内に富山のコブハクチョウに続いて、鳥取ではコハクチョウ幼鳥が鳥インフルで死ぬと言う事態が起こっております。コブハクチョウはマナさんの友人だし、コハクチョウは地元が越冬地だから、或る意味養鶏場以上に他人(鳥)事には思えません。特に鳥取の方は強毒性のH5N1亜型と判明したしな…。今の所監視区域内では異常は見つかってない様だけど。

 地元に住み着いているコブハクチョウ夫婦も、6/24以降見ていないのは単なる偶然としても気になるなぁ…。もっとも猛暑で自分が確認する気力が失せていたのも事実ですが^^;
6/24以来コブハクチョウを見ておらず…
 マナさんの無事が確認された11/17は単独行動していたし。
マナさんはあくまでもマイペース
 まあマナさんとコブハクチョウ夫婦は、何時も一緒では無いのです。特に繁殖期は別行動取ってるし。ただ彼等が一緒に見つかる事が多いだけで。
 今来ている冬鳥達の健康も心配だが、鶏含む飼育している鳥達に広がらないと良いんだがな…。松江フォーゲルパークなんて、すぐ傍に宍道湖在るし野生のカモがフツーに餌漁りに来るからさ。鳥インフル自体は大陸から渡って来る野鳥が感染源になるのが常だから。

 フォーゲルパーク関係の写真ストックから発掘した、可愛くて好評なイベント・ペンギンのお散歩。今はサンタコスしてますが、この時は1月末だったから節分コスですね。
フォーゲルパークのペンギン達
 ここに居るのは割と飼い易いケープペンギンだけど、基本ペンギンは無菌地帯に居る関係上病原菌には弱いから、お客が感染源にならない様、現地では更に神経を尖らせているだろう…。
 あれ?! 真ん中の個体がマゼランペンギンっぽいのは何故?? (首の縞が1本多い)

 鳥好きの自分としては野鳥であれ飼い鳥であれ、伝染病のせいで未だ元気な個体が大量に処分されるのは嫌なんですよ。早く収まってくれよ…マジで…。


*補記:
 そんな事を言っていたら出水のツルに鳥インフルが出たらしい!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=1081671009

 世界最大の越冬地と言うのは壮観ですが、逆に言えば一極集中してしまうので、伝染病が発生したら一網打尽の危険性も有る訳です。だから分散しようと言う話は前から有ったけど、未だ上手くは行ってなかったかと。
 そこに鳥インフルかよ!! 大陸の渡り鳥が媒介する以上、こう言う事も有り得るとは思ってたけど…。寧ろ今まで良く起こらなかったと言うべきなのか。
 安来の養鶏場や富山のコブハクチョウみたいに、感染してなくても皆殺しにはされる訳は無いが、これ以上感染しない様に早急な対策しないとマジでヤバいぞ…。

来週はいよいよ冬コミ
【2010/12/19 15:32】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 手持ちの画像をチェックしていたら、こんな強志のコスプレ画像が出て来ましたよ^^; ハーロック同人永年潜伏している間にも、こうやって密かにネタは描いていたのだった ̄▽ ̄; 9年前の作らしい。
ヤングハーロックのコスプレ強志
 冬コミが来週に迫って来た為、久し振りにVシリーズ更新。何度か告知しておりますが

12月29日(水) 東2 P-06b
「あるぺ☆かんぱにー」
様 にお願いしております。

 …と言っても既刊最終在庫処分状態ですが。前回自分が出したVシリーズ本を数えたら29冊と判明したので、せめて来週の夏コミに30冊目を出してけじめをつけようかとも思ったのですが、どうやら果たせそうに無いですね… ̄▽ ̄;

 単に好き勝手描くのと、曲がりなりにも人様に買って頂くのとでは、自ずから制作に対する意識も違って来ます。暫くV同人誌は私が孤軍奮闘に近い状態が続いた為、何となくコミケの度に新刊出して当然みたいな雰囲気が結構プレッシャーでしたね。しかも製作中に心身共に参る事がしばしば有ったから余計に辛くて。

 でもコミケでの売れ行きは良好だったから、それが或る意味励みになって「性懲りも無くまた出したよ(^^ゞ」何て言えたんですよね…去年の夏コミが終わるまでは。

 やっぱ自分的にクオリティを上げたつもりで描いた本が、いまいち売れなかったのは辛いわT∇T; 私の熱意とは裏腹につまらなく思われたのか、単にファンが減ったのか、はたまた不況のせいなのかは、未だに決定的な理由が解らないけど、モチベーションに影響したのも確かです。

 去年の冬コミで『仮想図書館 別館』を出した時、もう新刊は出せないかも知れないと言う気がして、或る程度の設定公開となった訳ですが、それを後押しする様に元旦に母が倒れたし…∑( ̄□ ̄Ⅲ;)(幸い日常生活に支障が無いレベルに回復してるけど)

 売り上げ低迷と親の事情…この2つが止めを刺した訳ですな。それでもキリの良い30冊目を発行すべく、前回の記事でちょっとネタを振ったけど反響無かったとなると… ̄▽ ̄;

 あ~私がV同人誌を出す役目は終ったか…と痛感した次第。今後はあるぺさんのゲスト参加を除けば、気が向いた時にここに載せるか内輪で語る程度で良いかなと。


 誤解無き様に言っておきますが、別にハーロック愛再燃が原因ではないですよ? 前述の2つの要因で参っている所に、更なる止めを刺した感は有りますけど、本当の理由はもっと深い所に在るし。

 実はVシリーズ同人歴はジーンダイバー放映終了後間も無い、1995年2月頃から始めているので通算で16年近くにもなるのです。これは1つのジャンルとしては最長記録なんですよね。正確にはGDから始まってナノセイバー中心の時代が暫く続き、DVD発売を切欠に3作全部扱う様になったから合算しておりますが。

 これは初の本格同人参入となったハーロックよりも遥かに長いのですよ。(ハーロックの漫画自体は10年余り描いてたが、同人を意識し始めて一旦辞めるまでなら4~5年位)
 何事にせよ1つのジャンルばかりやっていると、自分の作風も評価も偏りかねない…と言う、危機感はずっと前から抱いておりました。このブログがアニメ・漫画関連に偏らず、鳥や海外旅行の様な案外多彩なジャンルを扱っているのも、強ち無関係では無いかも知れません。

 暫く充電期間を置いて、またVシリーズが描きたくなったらその時やれば良いだろうと。その時コミケで委託して貰える保証は無いけど、同人の基本は「売れるから」ではなく「楽しく描きたいから」で在るべきだし。

 それに今後メインにするつもりだった、『マイ宇宙の眼(恐竜惑星+ナノセイバー)』と『そして10年後(恐竜惑星続編)』は、元々オリジナル要素が強くて一般受けするか微妙なシリーズですからね ̄▽ ̄; 折角出しても売れない位なら、始めから内輪だけで盛り上がった方が賢明ぢゃないかな?^^;


 まあでも現実問題、あるぺさんのゲスト原稿は描かないといけないのだ(笑)^^; しかも来年は3月にスイス、5月に韓国に行く可能性大で、締め切り前後はバタバタしそうだから、早目に着手しないと後で自分が困る^^;
 そう言う訳で久し振りにVシリーズキャラを描いて見たりする。資料無+ブランク長くても結構覚えているもんだねぇ~。
恐竜惑星とナノセイバー(強志)に偏る^^;
 やはり恐竜惑星+強志が一番描き易いのか(笑)^^; 相変わらずGDネタに苦労するぜよ ̄▽ ̄; 

台湾の鳥<番外編>~この鳥正体不明~
【2010/12/17 11:12】 鳥関係
 IE7問題も解決した事だし、溜め込んでいるネタを放出~と言いたい所ですが、如何せん年賀状が全く未着手な為、若干手抜きモードで謎の鳥について書きます。

 *本当はクニマスについて書く予定でしたが、手持ちでマトモに解説している資料が見つからず、しかもIE7問題で若干タイミングを逃したので諦めます ̄▽ ̄; それにしてもさかなクン「さん」凄いな~!!


 何度か言ってる様に台北では例の公園を除けば、思ったよりもバードウォッチング的には物足りなかったのが残念ですが、その公園で見かけた謎の鳥の正体がちょっと気になります。逆光な上にこれ1枚しか撮れなかった為、マトモな検証が出来ないのが面はゆい…。
謎の鳥@台北
 赤い矢印の鳥…胸から腹にかけて白っぽく、縦に黒っぽい筋が複数入っている事から、チメドリ科のマルハシ(ヒメマルハシ)辺りと思うんですけど…?? 隣の囲った部分も改めて見ると別の鳥に見えなくもない??

 マルハシ(丸嘴)と言う位だから嘴に特徴が有る筈…と思い、上の写真を下にシルエットを抜き出してみました。
下は尾羽だろうか?
 嘴がやや長めでカーブ入ってる所も似ているし、尾羽も結構長くて茶色っぽい様です。ヒメマルハシは尾羽が長いから有り得る…。

 そう言う訳で私の中ではヒメマルハシで大体結論が付いているのですが、もしこれを御覧になった詳しい方で「それは違うよ」とお解かりでしたら、是非御教授戴きたいですm(_ _)m (しかし私より詳しい方が態々ここをチェックされるのだろうか? ̄▽ ̄;)

 ついでに隣の水色で囲った鳥っぽい物について…。同族の可能性も有りますが、団扇状に広がった尾羽はクロヒヨドリにも似ている??
クロヒヨドリ尾羽
 ついでに同じ場所に居たタイワンオナガの尾羽。
タイワンオナガ尾羽
 …いや、ツーショットしてるんだからどっちもヒメマルハシ…かも知れん。大体全長が違うし。(ヒメマルハシ:20cm クロヒヨドリ:24cm タイワンオナガ:34cm)


 この鳥とは別に種類はハッキリ判っているんだけど、写真が不鮮明過ぎて紹介するのを躊躇っている物がいます。ゴシキドリと言う非常に美しい鳥なのですが、その派手な見かけは暗い林の中では意外と保護色になる上に、通常あまり開けた所に出て来ないらしくって。たまたま樹上に登って来たのを撮ったのですが、散々画像補正して漸く判ると言った程度。
 鮮明な写真が撮れてさえいれば嬉々として紹介出来るのに、人様の写真を引き合いにしなければならないのもちょっとねぇ… ̄▽ ̄;
 うん。大人しくテリムクドリとハト類にしておこうか?

 *上のヒメマルハシのリンクに有る写真を辿って行くと、下の方に件のゴシキドリも載っておりますので御参考までに。

IE7不具合事件まとめと謎
【2010/12/15 10:15】 日常・雑談
 12/10の夜に異常が発覚したIE7のJavaScript無効問題。昨晩漸く解決しましたが、原因は偶然表のツールバー右端に有る、>>ボタン下の「ActiveXの禁止」が知らない内に選択されていたせいだったと言うオチ ̄▽ ̄;

*注:ダウンロードNinjaの様に、WEB上のデータ保存ソフトをインストールしているPCに限る? していないPCにはこの設定自体関係無いかも。

 …これに気づくまで何度インターネットオプションやアドオンの管理の設定を弄り、対策方法を検索し捲くり、「ファイル名を指定して実行」だのコマンドプロンプトだの触り、Norton先生の設定チェックし捲くる等々…どれだけの周り道をしたのかT∇T; 途中でダンナにサジ投げられた為、結局自力で解決したもんなぁ-Д-;

 10月末~11月頭にPC絶不調に陥った時も、ダンナの指導で仮想メモリの増強と、挙動不審の原因と思われる一部常駐ソフトを手動に切り替える等でかなりマシになったけど、これまた最終的には自分で直したし´▽`

 何事にせよ身近に詳しい人が居ると楽なんだけど、かえって自分の身には付きませんよね。試行錯誤して自力で覚えた方が一見無駄に思えても後々役に立ったりする物なのです。

 そう言えば8月にNTT西日本の光回線にしたのですが、11月に「リモートサポートサービス」の勧誘電話が有って、1ヶ月試用期間と言う事で資料を送って貰ったんですわ。
 しかし届いたマニュアル読んでPC初心者向けと一瞬で判断し、試す所かインストールもしなかったと言う。恐らく今回の様な事態に対して、電話やネットで何度相談しても向こうは対処不能だっただろうなぁ ̄▽ ̄;

 そんな有料のサービス使う位なら、その光回線を使って自分で検索して直すわっ ̄З ̄;


 さて、それでは何故今回この様な事態が発生したのか?自分なりに思い当たる原因を書いてみましょう。

 異常に気が付いた12/10…その日は某画像投稿サイトのとある画像を保存しようとした事から始まりました。そのサイトは普通の方法では画像が保存出来ない仕様?らしく(何かコツが有るのかも知れんが)、キャプチャは出来るが元の画像が巨大過ぎて一向にオリジナルが取り込めなかったのです。
 色々弄ってる内に「対象をファイルに保存」を指定すると、IE7がフリーズ→強制終了…を3回位繰り返す様になり、もう夜中だったので結局保存は諦めました。

 おかしくなったのはその直後。Norton先生は無反応だったから、そのサイトがウイルスに感染していた訳では無さそう。フリーズした時に押したのは右上のX(閉じる)ボタンのみだし、自分で勝手にActiveXを止めたとは思えない。

 …となると考えられるのは強制終了の際に、IE7の方で勝手に止める様設定が変わっていたのでは無かろうかと。(あくまでも推測)

 ここだけなら自分のPCのみの問題ですが、不思議なのは自分のIE7がおかしくなったその日に、アクセス解析のヒット数がカウンターと比べて激減した事です。
 自分で試してみた所、IE7でアクセス(JavaScipt無効)→ログが残らない事が多い、Lunascape6でアクセス(JavaScript正常)→ちゃんと残る事が判明したので、もしかするとアクセス解析の方でも同様の状態に陥っていたのかも知れません。

 何故ならその解析サイトはかなり前からサーバーが不安定気味で、突然ログイン出来なかったり、解析ログの取り零しが頻発しているからです。有料会員ですらそんな不具合が多発しているんだから、増してや無料会員なら況やと言う訳です。
 一応12/9にサーバーの増強が終ったそうですが、今回のIE7異常と時期がほぼ一致しているのは偶然なのか?? 異常発生中の12/12にそのサイトに一時繋がらなかったのと、以前の絶不調時も同様の事態に陥ったのも偶然なのか??
 
 そう言う訳で根本的な原因は私のPCだけの問題ではなく、12/10にIE7が勝手にActiveXを止める様な事態が発生した点に有るのかも知れません。(完全に推測)
 但し全てのユーザーに同時に起こったのではなく、極一部の?設定に関わるユーザー限定だった為、ネットで大騒ぎにはならなかったとか? もっとも同様の症状は随分前から不定期に色んな方に発生して来た様ですが。

 セキュリティ・安定性の面ではIE8に乗り換えた方が賢明らしいが、如何せんこのPCとは何故か相性最悪なので、IE7を使い続けないと埒が開かない…。

 かなり複雑な対策法を書いているサイトも有りましたが、この手の異常で慌てるのは大抵PCに詳しくない方ですからね^^; 
 
 今回の教訓として原因は案外単純な設定変更の可能性も有る事を痛感しました ̄▽ ̄; 知らない内に弄ってしまったり、バグか何かで勝手に変わっていたり…と、切欠は色々有るとは思いますが。

 これで未だ暫くこのPCと戦えそうだな…´▽`

最早ActiveXコントロールの問題か?
【2010/12/14 09:45】 日常・雑談
 注:この記事はIE7の「アドオンなし」の状態で書いております。

 引き続きIE7のJavaScript無効状態のままです。Javaの設定は合ってるのに動かないとなると、どうやら原因はIEのAcxtiveXコントロールが急におかしくなった点に有る様子。しかしダンナは未だかつてこの様な事例に遭遇した事が無いそうなのでぶっちゃけお手上げ。

 散々試行錯誤を繰り返している間に、ふと前回ここにアクセスすると急にIEが落ちる事態になった時、アドオンが原因と気づいた事を思い出しました。(その時はFlash付きのアドオンを削除したら直った)

 んで「スタート」→「すべてのプログラム(P)」→「アクセサリ」→「システムツール」→「Internet Explorer(アドオンなし)」で、再びIE7を起動してみると…あ~ら不思議、通常では見られなかったここのカウンター経歴(マウスオーバーで1週間分のアクセス数閲覧可能)、YouTubeのgifサムネイル、JavaScriptで動く画像等々が、見られる様になったではありませんか!! もっとも動画はFlashPlayerが入ってないも同然となる為、再生不能だけど…。

 試しに通常では出来なかった画像の投稿とUPもこの状態なら可能と言う事が判明…。下は試験的にアドオンなしで投稿した画像。(単なるネタ画像なので気にするな^^;)
描いたのはもう9年以上前…
 これは当分Lunascape6を使いつつ、IE7のアドオンは最低限に留めた方が賢明かも…? もし対策が見つかったら備忘録兼同じ症状に悩まされている方の為に書いておきたい所ですが。


 しかしこの2代目PCも買って早丸5年。実は去年の夏頃から内蔵スーパーマルチドライブが不調で、市販のDVDやCDとCD-ROM以外マトモに読み書き出来なくなってるのよ。CD-Rも音楽CDなら普通に再生出来たのに、先日ブランクメディアと認識され読み取り不能に陥ってね…。

 止む無くここ数年使っていなかった、初代PCで読み取って取り込もうとを立ち上げたら、電源入れたのに一旦切れて再起動とか更に挙動不審 ̄З ̄;…流石WindowsMeなだけ有るな ̄▽ ̄;
 しかもエラーで読み取れない曲が多発。RealPlayerのVer.が古くてVer.upすべきと言われても、如何せん既にネットに繋げないPCなので処置無。
 結局この初代PC用だった初代外付けドライブで対応出来たけどね。型が古過ぎてCD-Rの読み書きと、DVD&CD-ROMの読み込みしか出来ないけど、今時の多機能・高機能・排他的外付けドライブよりも、シンプルな分古い機種の方が融通が利く事も有るのさ^^;…捨てずに取って置いて良かった´▽`

 滅多にデイスクに焼いてデータのやり取りする必要が無く、バックアップは外付けHDDにする為、普段はそれ程不便は感じないんだけど、HDD Healthは先日絶不調になって以来、常に故障予定日が25%の確率で今日を示し続ける状態。

 これはそろそろマジで買い替えを検討しないといけないかも知れない。幸い周辺機器はDVDキャプチャの買い替え程度で済みそうだけど。

 そう言えば何故かIE8にUpdateすると不具合多発する辺りから、段々おかしくなっていたんでしょうかね? 今でている機種はこのPCよりも3万円位安くてハイスペックな事は解ってるし。

 来年には3代目PCになっていそうに感じる今日この頃…。


*20:50補記
 先程ふとIE7の「リンク」の隣り(私の環境ではダウンロードNinjaツールバーの右端)に有る>>ボタンをクリックしたら、「ActiveXの禁止」の所が薄くなっており、まさか…と思ってクリックして文字をアクティブにしてみたら、どうやら直った…様です´▽` YouTubeもネットライブも観えるぞ~!!>▽</
 操作を間違ったかIE7のバグかは知らないが、勝手に「ActiveXの禁止」状態になっていたのが全ての原因と思われますT∇T;

 場所は環境に因って違うと思うので、>>ボタンの中で「スクリプトの禁止」「ActiveXの禁止」「Javaの禁止」が入っている所を探し、全部クリックして文字を濃くして下さい。

 同様の症状に悩まされている方、これで解決する…かも知れません??


またもやIE7不調中…
【2010/12/12 19:42】 日常・雑談
 一昨日の晩からいきなりIE7のJavaScriptが動かなくなり、各種サイトの閲覧にかなり支障が出て困っております。如何せんYouTube等の動画サイトを始め、毎週恒例ばんえい競馬のネットライブも観られないとは!!

 Lunascape6では問題無く閲覧は出来るので、原因は明らかにIE7の方に有る様です。 先日もここにアクセスした途端に落ちる現象が頻発し、どうやらアドオンの不調が原因だったらしく、該当するアドオンを削除して解決したけどまた突然おかしくなるとは!! 対策は色々調査中ですが未だに改善の気配無です。

 調べたら同様の不具合に悩まされている方は少なくない様ですね。Firefox等別のブラウザでは問題無いのに、突然IEだけおかしくなるから余計に混乱すると。そして色々調べてそれなりに高度な?手段を講じても直らないと言う…T∇T;
 IE8に変えても見たのですが、どうも他のソフトとの相性が悪いらしく、私の環境では全く使い物になりません。(ダンナは無問題なのに…) Norton Internet Securityのセキュリティが利き過ぎて、かえって悪影響を及ぼしてる可能性も否定出来ないけど、現時点では根本的な解決策は見つかっておりません。

 試しにここの記事を更新しようとしたら、管理画面には入れますが画像投稿用のボタンを押しても無反応!!…ここでも不具合に遭遇かよ!!(ノ# ̄□)ノ 文章だけならIEでも可能課も知れないが。

 と言う訳でこの記事はLunascape6で書いております。試しに画像を投稿したら問題無さ気ですね。マジでIEだけがおかしくなっている… ̄_ ̄#
投稿テスト用
 こんな状態ではいっそLunascape6の乗り換えた方が賢明にも思えてきますが、頁やパスワードの保存等では未だIEで無いと面倒な事がしばしば有るから、完全に見限る訳にもいかないんですよね ̄▽ ̄;


 そう言えば数年前も似た様な事が有りましたよ。或るサイトのお絵描き掲示板に投稿しようとしたら、Javaアプレットのスクリプトがいきなり利かなくなって、管理人さんの勧めでFireFox入れて投稿し直したと。
 そこの絵板は古いタイプだったせいか、IEだと投稿失敗する問題が多発してたのです。止む無くもっと高機能の絵板2を導入して解決…と思ったら、結局皆使い慣れた古い方ばかりに集まってましたね^^; 

 この時も絵板の投稿には良いけど、データ保存の面で気に食わず、結局IEに戻っちゃったと言う。特に何もしなかったのに何故か何時の間にか直ってたんですわσ(’、`)?

 …なので暫くLunascape6を中心に扱いながら、IE7については様子見しておきます。もしかするといきなり直ったりするかも知れない…直ると良いがT∇T;

チープな旧ハーロックのグッズ展開
【2010/12/10 11:49】 ハーロック@松本零士
 青年誌連載の原作版『宇宙海賊~』に比べて、旧TV版ハーロックは子供っぽいなぁ…と、リアルタイム時お子様だった私でも感じた物でした。永年私が基本原作派だったのもそのせいでしょう。『死滅のジュラ星」や最終回は原作以上に萌えられるけど(現在進行形(笑))。
 とにかく「まゆ~」「友よ~」を連呼するヘタレハーロックには、当時かなり呆れておりその頃描いていた漫画では、今以上に容赦無くおちょくり捲くっていた物です^^; まあ原作以上にネタにし易かったし(笑)。

 これがDVD-BOX買って始めから通して観てみると、最初の10話位は随所にチープさは否めないんだけど(個人的ワースト1はまゆ虐めと絵が最悪な2話)、絵がこなれて来ると今のゴールデンタイムでは絶対に放映出来ない、アダルティ~な描写がてんこ盛りで、寧ろ大人になった今の方がハアハア出来ます(笑)。

 かくして旧TV版ハーロック本編への認識は改まったけど、実家に置いてあった本やグッズ類を発掘していて、当時の商品展開がかなり幼稚だった事を痛感しましたね。

 特に残念なのは旧TV版のBGMは秀逸だったのに、レコードのデザインが実に安っぽかったせいで、中身までお子様向けに見えた事です。最初に出たOP・EDレコードのジャケットってこんなんだもん… ̄▽ ̄;
最初に出たシングル版レコード
 中身は更に子供っぽくてまるで絵本みたい ̄З ̄;
中身は更に幼稚い…
 何がいけないって配色が全体的に明る過ぎなんだわ。確かにアニメの宇宙も初期は青っぽかったけど、それを更に水色や黄緑にするセンスが理解不能です-Д-;


 …では、レアな事には違いないけど、チープなグッズ類を抜粋して御紹介しましょう…。先ずはスケッチブック。まあレイアウトや絵その物はそれなりに世界観が出てはいるかな。
スケッチブック
 セイカからノートや塗り絵も何種類か出ていましたね。ノートは見つからなかったけど、この手の塗り絵は設定資料の模写なのがお約束? ラケットや腕時計も持っていたのか自分^^;
 でも一番アレなのは写真上部のくじですね ̄▽ ̄; 
こんなグッズが出ていた
 この頃のアニメは下手糞なパチモングッズが結構出ていたんですよ。ハーロックは未だ良いとしても、まゆの顔が中々悲惨^^; とゆーかマントの内側を花柄にするなよ-Д-;
いかにもパチモン^^;
 他にもトレーディングカードもどきも出ていましたね。ヤフオクでカードケースが2種類有る事を知って、「えっ?!ハーロックとミーメのVer.も有ったのか?!」と驚いたけど、実はしっかり持っていました(笑)。上のラケットやパチモン含めて、母が駄菓子屋やっていたのを良い事に箱買いさ。…コンプリートは出来なかったけど ̄▽ ̄;
 カードケース表。
トレーディングカードもどき
 同裏面。
その裏面
 ケースの絵は正直下手ですね ̄▽ ̄; カード自体は色の明るさを無視すれば未だ見られるんだけど。
一応描き下ろし…の様だ…
 まあ旧TV版ハーロックは襟が水色、ズボンが白っぽいと言う明るめの配色だったのを、グッズでは余計に強調されてしまったが故に、チープ感が一層際立ったのでしょうな-Д-;

 ぶっちゃけレアには違いなくても、微妙過ぎて自分で描いた方がマシだと痛感し捲くりましたよ^^; あ~絵が描けて良かったなぁ~´▽` 少なくとも自分の脳内に在る萌え成分を自給自足出来るからな。


 このチープなグッズ達と比べると、劇場版999以降の黒尽くめ設定に基づいたグッズは、全体的に大人っぽくて良いですねぇ~Vv
 やはりハーロックには黒が似合う…´▽` 水色や黄緑の宇宙空間よサヨウナラ。私がネタは旧TV版でも基本劇場版999設定を踏襲して描く様になったのは、よほど当時のグッズが気に食わなかったせいだろう ̄З ̄;

 これは沢山出た下敷きの一部ですけど、上の黒尽くめはもとより下の旧TV版設定でも、背景を黒にしただけで放映中のグッズと比べると雲泥の差です。DVD-BOXも絵は使い回しだったにも関わらず、黒基調デザインにしたのはデザイナーの英断と思いますね('∇^d) ☆
後期のグッズは落ち着いて良いんだけどね…
 つまり旧TV版ハーロックが幼稚に思えたのは、アニメその物よりも当時のグッズデザインに問題が有ったと言う事ですな ̄▽ ̄;

 同時期に出た『わが青春のアルカディア』のグッズ…デザインは良いけど何だか意味深です^^; マーヤとのツーショットと並んで、何故かエメラルダスとのツーショットが目立つんですよ。
これではこの2人が恋人と思われるぞ^^;
 う~ん…ただでさえ格好が似通ってるのに、これでは2人が恋人と勘違いされないか?^^; トチロー含めて3人一緒のイラストも散見されましたが、トチエメのツーショット皆無なのは絵にならないから?T∇T;
共に同じ方向を見つめる2人…
 だが私はハーロック&ミーメ派なので、当然このよーなツーショットも見逃さないのだ!!(笑)
貴重な原作版ハーロック&ミーメのポスター
 確か『交響組曲』の予約特典ポスターだったと思いますが、その後出回ったグッズは下のVer.が多い分、ちゃんとミーメが描かれている点では貴重な品と言えるでしょう。…とゆーか誰このキャラ??
通常版ツーショット
 黒尽くめ設定になって漸くハーロックは、一般のアニメファンにも大人っぽいキャラとして認識されたと思います。何しろあの劇場版999の「男には危険を省みず…」で、ハートをノックアウトされたファンが続出しましたからね。

 よしっこれからも原則黒尽くめで描いちゃうぞ~!!(笑)

白いワライカワセミ
【2010/12/07 12:33】 鳥関係
白いワライカワセミ発見=豪 

 さっきたまたまYahooトップを見たら、ワライカワセミのアルビノが保護されたと言うニュースが…。詳細が判りませんが保護と言う事は怪我していたのかな? 

 *補記:海外のニュースに拠ると、亜種アオバネワライカワセミのアルビノで、生後6週間の未だ飛べない姉妹と見られ、嵐の為巣から飛ばされたのを保護したらしいです。

 少なくとも無事の様なのでわらわらさんも喜んでいます(笑)。ローンパインで帰省したついでに仲間に会って来たし!!
帰省ついでに仲間に会うわらわらさん
 そう言えば台北とオーストラリアの鳥に関しては、未だ紹介していないネタが大量に有るんだけど、如何せん時間が経ち過ぎて今更感バリバリなのと、年末年始のアレコレで延び延びになってるなぁ…^^;

 とにかくローンパインはまた行っても良いけど、カランビンはもう結構 ̄З ̄;と思ったのは事実です。

 さて、上記の記事から『ツル、ハクチョウ 美しき冬鳥 写真特集』と言うリンクが有り早速行って見たのです。

 クオリティの高い写真を堪能しつつ、やはりプロの写真は違うな~´▽`と感心していたのですが、1枚だけとんでもないミスをやらかしてますな ̄▽ ̄; 

 …ツルぢゃねぇ、サギだ!! 一見してすぐに解ったけど、ツルは木にはとまらないので当然木の上に巣を作りません。地上に営巣して雛は生まれてすぐに動けます。こんな風に。

 問題の写真は2009年5月27日掲載の物ですが、1年半も誰からもツッコミが入らなかったんでしょうか? ̄▽ ̄; 白いワライカワセミを通して、こんな辺境で今頃突っ込まれているとは、時事ドットコムの関係者も気づくまい^^;

 多分写ってるのはダイサギでしょうかね。冠羽が無くて眼と嘴の間の色を見る限りでは。(写真では黒っぽく見えるが実際は青いと思われる)韓国絡みでカラシラサギの巣だったら、別の意味で貴重だったのにね^^;

 まあサギはここでも年中フツーに見られますが、繁殖地は案外限られているみたいですよ。特にアオサギとかのんびりしていて、何時繁殖しているか昔ネタにしようかと思った位です。

復刻版はお値段3倍
【2010/12/05 20:08】 ハーロック@松本零士
 一昨日ダンナから「こんな高い本が有る」とメールで教えられて、一体何だろうと早速チェックしてみると…。
 
 『メモリアル・コレクション わが青春のアルカディア -キャプテンハーロックの世界』…ですか~ああこの本ですね(笑)。リアルタイム世代舐めんなよ(笑)。
元の値段は3600円
 そう言えばアニメポリス・ペロ限定本でしたね。当時は3600円でしたが復刻版は10,490円[予価](本体9,990円+税)とほぼ3倍のお値段。最低200部発行なら或る意味仕方無いかな? 松本零士の直筆サイン本だそうですし。

 取り敢えず目次だけ載せておきます。
わが青春のアルカディア目次
 『わが青春のアルカディア』のみならず、当時ハーロック出演済の全作品を網羅した、究極の1冊と言えましょう。ヤフオクで見た記憶が無いから発行部数も少なかったんでしょうね。その割には姉妹本の999同様、内容は微妙と言われていたりするけど^^;

 個人的な評価としては…旧TV版に関しては印刷が一番奇麗です。(実際頁も一番多い) 秋田書店版とロマンアルバムに比べて、美術設定の細部や絵コンテも見易いし、当時のグッズの一部をカラーで紹介したりと、中々貴重な資料も結構載っていますから。ストーリーダイジェストはまあこんな物かも。

 でも旧TV版以外は全般的に物足りませんね。特に後半の999パートは2色カラーで見辛いし。表題にもなっている、アルカディアパートはまあまあですが、当時他社からも沢山出ていたムックと比べて、特筆すべき所が余り有りません。

 ついでですから前述の秋田書店版とロマンアルバムも紹介してみましょう。こっちは今でもヤフオクに出品され捲くってますから、入手は比較的簡単と思います。

 最初に出たのは秋田書店の物ですが…全体的にデザインも編集もダサイ!!-Д-;
秋田書店版は全体的にダサイ
 原作掲載誌のプレイコミックはエロもOKの青年誌なのに、本誌の特集からしてどうにも子供っぽさが拭えないのは、最早担当者のセンス自体に問題が有ったとしか思えません ̄▽ ̄; 確かに旧TV版ハーロックはやや子供向けアニメにされていたけど、その子供に幼稚と思われてどうするよ?!-Д-;

 そのダサイ編集の中で、1冊目の本から最も注目すべき所を御紹介。(赤線はPin加筆)
ミーメが宇宙「少女」?!
 ミーメが宇宙少女になってたのはこの本かよ!!^^;

 この秋田書店版に比べると、旧TV版のロマンアルバムには子供っぽさは感じませんでしたけど…今度は間違いだらけ-Д-;
旧TV版のロマンアルバムは間違いだらけ-Д-;
 スチールを逆に載せて“逆転”ハーロックと化していたり、絵と説明が入れ替わってるなんてザラ。印刷が全体的に薄く、カラーは未だしもモノクロで原画を載せている所なんて、何が写ってるか良く判らない。
 これに比べるとアルカディアの方は概ね満足しています。

 他に旧TV版放映終了間も無く出た、『TV放映版 宇宙海賊キャプテンハーロック 資料・記録コレクション』と言う本を御存知でしょうか?
 TV放映が終了して放心状態だった私の元に届いたダイレクトメール。中にはこんな魅惑の?紹介文が…。
チラシ詳細
 9800円って昭和54年当時のお子様には何万円にも相当する高額商品^^;…ええ買いましたけど(笑)。(下はチラシが入っていた封筒)
旧TV版放映終了記念
 中身はこんな感じですが…ぶっちゃけ9800円の価値無 ̄З ̄; やはりチープ感は否めない上に、13話までしか紹介されていないし。恐らく続きは出なかったのも納得の出来です-Д-;
中身を出してみよう
 目玉は下の本にTV企画書がカラー頁毎全部収録されている点でしょうか。(ロマンアルバムは縮小し過ぎで読めず、上のメモリアルではモノクロ掲載)
開けるとこんな感じ
 光源の関係で影が縞模様になってスマン^^; 
アニメ企画書がカラーまで復刻されてるのは良し
 でもこの本、ストーリーダイジェストの印刷が中々酷いんですよ。所々ボケてる点も気になりますが、それを誤魔化そうとしたのか、主線を後で適当にトレースした箇所が幾つか有って、余計にチープ感を演出しやがります-Д-; 縮小すると判り難いけど左下の螢と台羽はトレース有り。
随所に下手糞なトレースが…-Д-;
 一方冒頭のTV企画書と巻末の設定資料の印刷は結構良いのですが、設定資料はハーロック関係に頁を割き過ぎて、マゾーンパートがやや駈け足のまま頁が尽きたのか、マゾーン一般兵士(13話まで)のキャラ設定で唐突に終っているのも気になります ̄▽ ̄;

 他の付録もなぁ…。セル画は当たり外れが有るとしても、スチールは印刷が良くても元の絵が…ねぇ^^; でも台本(未定稿版)は絵コンテ付きだし、オリジナルスコアは演奏したい人には興味深かったかな?

 もしヤフオクに出たらプレミアは付いてるだろうけど、態々買う価値が有るかと甚だ疑問なので自己責任でお願いします ̄▽ ̄;
 …それ以前にしばしば話題に上がるメモリアルと比べて、これを持っていると言う人に未だに会った記憶が有りません。私は元々通販でハーロックグッズを購入していたので、顧客リストを元に利用者には一通り知らされたと思われますが、果たして実際に買ったのは何人居たのやら^^;


 以上私の知り得る旧TV版ハーロック関連のムックを全部紹介(フィルムコミックを除く)しましたが、正直どれも微妙なんですよね^^;
 旧TV版に関しては当時のアニメ誌の特集の方が、或る意味出来が良いと思った位です。(膨大過ぎるので機会が有ったら改めて)
 アルカディアはもっと沢山出ていますが、今から買うならロマンアルバムで充分かも。

  もっとも当時の商品展開は更に微妙だったり-Д-;…長くなったので次回はグッズ関係をピックアップしてみたいと思います。

鳥インフル発生。出雲にトキは未だ来ず
【2010/12/03 17:08】 時事問題
 今日は本来出雲市にトキ4羽が来る予定だったので、お祝い絵を載せようと思って構想を練っていたのですが、そこに安来市の養鶏場で鳥インフルエンザ発生。当然トキが来るのも延期になりました。

 発生源となった養鶏場では既に約2万1000羽の鶏全てが殺処分され焼却作業中の状態です。この騒ぎは宮崎の口蹄疫問題を髣髴させますね。
 家畜や家禽は経済動物で有る以上、時期が来たら殺して出荷してしまう事は日常茶飯事ですが、それでも生産者は丹精込めて育てているのです。本来なら未だ殺すべきではない動物を、大量且つ強制的に殺さなければならない辛さは、一介の消費者の想像を絶すると思われます。

 この事件の煽りで卵の出荷を止められていた近所の養鶏場は、早くて今日出るウイルス検査の結果で問題無ければ、すぐにも出荷再開出来るそうですが(これ書いている今は再開してるかな?)、被害に遭われた養鶏場が心身・経済共に立ち直れるまではかなりかかりそうで不憫でなりません。

 トキが来るのが遅れたのは残念ですが、それ以前に一刻も早い終息宣言と、再発防止の為に全ての防鳥ネットを確認する事が先決でしょう。
 一番悪いのは県の担当者ですかね。農水省の定めた防鳥ネットの網目は2cm以下と言う基準を、この養鶏場のネットが満たしていなかったのにも関わらず、県が指導していなかった事が最大の原因の様ですから。事前に適切な指導が有って対策を講じてさえいれば、こんな事態にはならなかった筈なのに。

 *12/4補記:事故発生前から防鳥ネットの数箇所に穴が開いていて、小鳥が出入りしていた点が気になっていましたが、防鳥ネットの設置には2~300万円かかり、しかもほぼ自腹なので新調したくても出来ない生産者が少なくないとの事。破れていても自分で縫って修復する位しか実質無理なのかも。

 そこに感染源の野生のカモ辺りからスズメ等の小鳥に感染し、その小鳥がネットの隙間から入り込んで、今回の悲劇に繋がったと。
 ちゃんと教えてくれなかったばかりに、近隣の同業者にまで迷惑をかけてしまい、経済的にも精神的にも信用的にも打撃を被るとは…余計に居た堪れませんね。
 全国の同業者は安来周辺の他人事と思わずに、自主的に管理体制を強化願いますよ…。

 他に注意しないといけないのが風評被害。インドネシア・ベトナム・中国では人間に感染して死者が出ていますが、これらは感染して死んだ鶏に触れたせいであり、処理された鶏肉や卵からは先ず感染する事は有りません。
 仮に感染していたとしてもウイルスは熱に弱いから、きちんと中まで加熱すれば大丈夫です。まあ日本で普通に暮らしている分には、そんなに心配知る必要な無いので、安来の鶏食べたら死ぬぞとか言いふらかさない様に。
安来の鳥インフルエンザ事件
 被害に遭った養鶏場関係者と鶏達には同情を禁じえません…。

mixi立て続けに事件勃発
【2010/12/02 23:42】 時事問題
 mixiがメアド検索実装で騒動勃発!! 自動的に検索ONで人間関係崩壊の危機

 今日Yahooトップを見たら上記のニュースが上がっていて唖然。当方一応mixiに入ってはいますが、正直あまり性に合わず放置に近い状態だったので、そんな機能が勝手に付いていたとはつゆ知らず^^;

 私が気づいた時には元に戻した後だったけど、既にこの余計な機能のせいで個人を特定されたり、色んな意味で人間関係が崩壊したりした人が続出した模様。
 出会い系等素性を隠して後ろめたい使い方をしていた輩はもとより、自分が信じていた人の嫌な面を知ってしまって、ショックを受けた人も少なくないみたいで。いや~ネットって怖いですね~^^;

 まあ私の場合mixiよりもここの方がはるかに地が出捲くってるから、仮に誰かがメアドから私を探り当てても、大して面白味は無かったとは思いますが… ̄▽ ̄;

 実際この事件が発覚して私がチェックするまでに、見に来た赤の他人は1人だけで、私がこれをネタに久し振りに日記を書いた後の方が、はるかに人が来たと言う皮肉(笑)。

 しかもアクティビティとか言う、マイミクが誰にマイミク申請したとか、どんなコミュに入ったとか逐一報告する余計な機能まで付いてやがった-Д-; これでは気軽にマイミク申請したり、気に入ったコミュにも入れないでしょうが。運営側はそんなに監視したいのか? ̄_ ̄#
 …否、最近Twitterにお株を奪われてるから、態と騒ぎを起こして宣伝したかったんですね? ̄▽ ̄; でもこれでは逆効果ですよ?

 SNSが一般のサイトやブログと違って、コミュニケーションを前提にしているとは言え、リアルの付き合い同様友人知人の全てを知りたいとは限らない訳で。「親しき仲にも礼儀有」の垣根を越えて、それをやっちゃいたいのは立派なストーカーでしょうが。

 mixiは前から出会い系やストーカーの温床と揶揄されていたけど、今回のメアド検索実装やアクティビティ機能で、益々ユーザーからの信用を失っていますね。
 メアド検索の方はネットで騒がれたから慌てて解除したけど、アクティビティの方は今日出来た反対コミュが、あっと言う間に数万人参加状態。ROM含めたらこの数10倍は見てますな。
 皮肉な事にマイミクのアクティビティから、この反対コミュが知れ渡っちゃうんですよね、これ ̄▽ ̄;

 今回の2大事件で更に退会者が続出しそうですな~。私も前から辞めようかと思いつつ、誠意有るマイミクさんが居るから踏みとどまっていますが、こんな状態では益々気軽に利用出来ないですなぁ ̄~ ̄ノ

 元々こちらのメインにしているから、仮にmixiが無くなってもあまり支障は無いけどさ。かと言ってTwitterに入る気は更に無いけどね。あちらはmixi以上に色んな面で気に食わないから。

ハーロック本発行に関する御意見募集
【2010/12/01 12:56】 ハーロック@松本零士
 愛が再燃して早くも7ヶ月以上が経ちましたが、次々に浮んで来るネタを、ここにラフ絵で載せてばかりでは勿体無い、幾つかはちゃんと描いてみたいと言う衝動に駆られております。

 本来はハーロックとミーメの出会いから旧TV版最終回後を描いた、シリアス長編3部作を描くべくずっと構想を練り続けていますが、この本をいきなり出すのはリスクが高過ぎなので、先ずはもっと軽いネタを中心にした個人誌を出して、世間の反応を見てからの方が賢明だろうと。

 しかし私が描いたハーロック本自体、需要が有るか否かさっぱり見当がつかなくて、本当に出しても良いのかどうか正直迷っております。そこで試しに皆さんの御意見をお聞きしてみようかと思います。

 取り敢えず現時点ではこんな予定です。

・来年の夏コミ頃発行予定  A5 表紙フルカラー 40~50P程度 予価400~500円
・ハーロック&ミーメネタ中心(一般向けですが若干のお色気注意)
・コミケ参加不可の為、基本的に通販のみ
・自宅製本で事前に申し出が無い限り基本受注生産


 作風については今までここで紹介した物で判断願います。もし「是非読みたい」「うちで宣伝・委託しても良いよ」と言う方は、コメント欄・WEB拍手・メールフォームの何れかから、お知らせ頂ければと思います。詳細についてはかなり先の話ですので、決まってから改めてお知らせするつもりです。

 *反響次第で予想される対応について。

1.殆ど反応無→現状維持&自宅製本で内輪に終始。シリアス長編の発行中止??
2.通販希望が或る程度有→基本は自宅製本だがもし多ければオンデマンドにするかも?
3.委託OKの方から申し出有→オンデマンドかオフで発行するかも?


 正直現時点では1の可能性が最も高いです ̄▽ ̄; 期限は特に設けておりませんが一応3月一杯を目処に決めさせて頂きたいと思います。
 注:3月末に海外に行く予定が有る為、その頃に送られた方場合対応が遅れる事は予め御了承下さい。

 …さあこれで本当に反応が有るのかどうか? ̄▽ ̄; 
一応皆さんの意見も聞きたい訳で…^^;
 もっとも以前も言った様に、私はハーロック同人歴が実は長く、過去に何冊も本を作っていた割に、未だ1冊も本を売った事が無いんですよねぇ…。昔は本を売ると言う発想自体無くて、自分で作るだけで満足していたから。
 もし内輪以外反応無だったら、やっぱり原点に還れと言う事だね ̄▽ ̄;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB