のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀の匙 春の巻⑩感想
【2011/06/29 18:11】 アニメ・漫画感想
 ばんえい競馬登場の時しか感想書いてなかったけど(しかもGoogleの上の方に来ているし?!^^;)、地味に毎回楽しみにしていますよ。

 普通の漫画なら八軒がピザ焼く事に失敗して挫折とか、態々札幌から来てくれた白石先生との間に何か一波乱…なんて展開になるのかも知れないけど、自分が何をやりたいか全く見えなかった八軒が、ピザを通して色んな人に喜んで貰えたってのが良かった。アキちゃんとも良い雰囲気になってるし。

 人間って何かしら自分の存在意義を確認したい物だからね。豚丼再登場の時に既にどん底の時期は過ぎつつ有ったので、段々彼も自分が本当にしたい事が見えて来るのでしょう。

 あの石窯は校長先生が極秘裏に作った物らしいですが、まさか今回の事を見越して予め仕込んでいた…なんて無いか(笑)^^; 壊れたから廃棄したとしても、その気になれば学内の人材を駆使して修理出来るのにさ。あ~中島先生の様にこっそり独り占めしていたから出来なかったのか(笑)。

 それにしても本当に美味しい物を食べると笑っちゃうんだねぇ~。ニッコリ笑顔でなく笑い声を上げちゃう物なのか。…スイマセン私は本当に美味しい物には縁が無い様です^^;
 野菜がギリギリまで来なかったのも計算の内なのね。アスパラが刈り取った瞬間から鮮度が落ち捲くるとなると、一般家庭は勿論本格的なピザ屋でも本当の美味さは味わえないんだなぁ…。

 ピザ祭を取り仕切るタマコは流石としか言い様が無いな(笑)^^; 材料は学内から全部調達出来るし。また中島先生の秘蔵のチーズが使われるのか…?!(笑) ゴーダチーズとベーコンの話が一緒に出ているから、カッテージチーズで代用可能なら大丈夫かもね´▽`

 今回のベーコンは既に出来上がっていた物だけど、豚丼再登場って事は3ヵ月後には彼がベーコンやハムになる様を、八軒は見せ付けられる事になるのかな。
 その時が来たらどうなるかは未だ八軒には解らない。…でも困った事に美味しいんですよね~豚って^^; 有難う豚丼。君の尊い犠牲は忘れない…*

 今回で春の巻は終了ですが2週休んで夏の巻開始って事は、少なくとも1年間連載確定かと。八軒卒業まで3年間みっちりやるかも知れないし。

 付録って何でしょうね? クリアファイルは既にやったので発売日(7/20)から判断するに、1巻発売に合わせて着せ替えブックカバーと予想。(外れたらスマン^^;)
 ばんえいもしっかり収録される1巻が出たら感想を~と思いつつ、如何せん新刊原稿の追い込みの時期だから保証は出来ませぬ。

柏林賞の周辺で
【2011/06/27 10:18】 ばんえい競馬
 昨日は柏林賞でしたが個人的にはレースその物よりも、周辺の反応の方が面白かったりして。先ずはこのレースにハクバオウジが出ると聞いて、名付け親のカムイさんが大騒ぎ(笑)。如何せん先週協賛レースの為に帯広に行ったばかりで、流石に翌日は休めないと言う事で散々迷われた様子。こう言う時ナイターは困るな~。デー開催だと東京周辺在住の人は日帰りも可能なのに、ナイターだと仕事の都合で行けないって人も出るからな… ̄▽ ̄; 

 仕方無いのでネットライブを高画質&全画面モードにしながら、大画面液晶テレビで出力しての応援だった様です^^; 我が家はスカパーだから自動的に録画してるけどね。結果は…う~ん…重賞に出られただけでも賞賛に値するかな?^^;

 今回のナイターは直前に落雷で掲示板の一部とイルミネーションが故障したままだし。初日はこれからメイン!!って時に、第二障害付近の照明まで落ちて先行き不安になったもんだ-Д-;
 イルミネーションは故障箇所に因っては、ナイター中に修理予算が出ないままかもね…。掲示板の方は馬場水分が出ないだけなので致命的にならずに済んでいるけど。

 とは言っても今年度開催から低迷し捲くっていた売り上げが、ナイターになって復調気味なのは良い傾向です。もっとも春先のばんえいは新馬が未知数で大金を投入し辛い(これは他の競馬と同じか)のに加え、農作業で多忙な時期の上に、暫く重賞が有りませんからねぇ。
 GWに他の競馬場が軒並み重賞やってる中、ばんえいだけが無くて取り残された気分。しかもAibaが何故か中々売ってくれないし。更に今は復活した岩手競馬の支援に回っちゃうだろうから…。
 
 ところでばんえいの裏で開催中の飯塚オートも、これまた一部地方競馬ファンの間でも話題に。この最終レースが或る意味要注目でしてね。飯塚には浦田信輔と言う飯塚最強のレーサーが居るのですが、この時のハンデが何と110m!! 普通せいぜい70m位な物なので110mと言うのが如何に尋常ではないか。
 これは24日開催時に撮った物ですがレース名にしっかり入ってるし!!(26日分はばんえい優先の為ネットライブしか観られず)
レース名に110mが入ってるし
 他の選手が10~20mに対して桁が違うし!!
ハンデが極端
 はる~か遠くに浦田さん^^;
遥か遠くに浦田さん
 しかもこの日は110mハンデを物ともせずに勝っちゃうんだよな~!! 26日も同じ面子で挑むも生憎雨が降って来て、雨が苦手は彼は4着に沈んでしまいました。


 更に大井競馬の方ではTwitterや某実況スレで、「ファンファーレが下手」と大騒ぎに ̄▽ ̄; 大井は最近ファンファーレが変わったそうですが(正確には7/31から入場曲共々一新されるらしい)、あそこは毎回生ファンファーレやるのに、一向に上達しないのは何故なんだ?!-Д-;
 普通場数をこなせばそれなりに上達する物なのに、その兆しが見られないのは元々才能が無…(略)。
 この程度なら未だマシな方?! ̄▽ ̄;…と言うか大井のファンファーレは元から生演奏に向いていない様な^^;
2010/06/30 帝王賞 ファンファーレ 生演奏 
 ただでさえ微妙な事が多いのに散々「プペった~!!」とか揶揄されていたから、本格的に酷かったらしい。如何せんその時の映像が未だ見つからないので、昨日の分がどれだけ酷かったかは未確認ですが。

 まあ私が知る限り最もイカれたファンファーレはこれですな^^;
芸術的すぎる競馬のファンファーレ.flv
 結構有名だけど1997年有馬記念は別の意味で伝説ですよ…。

 上の有馬記念に大井の昔の物(2つ目)も含めた迷ファンファーレ集(笑)^^;
【競馬】 ちょっと変わったファンファーレ集
 尺八のファンファーレがカッコいい!! それとジャズっぽいのも案外好き。

 …昔は自分でもファンファーレ集を作っていたのを思い出すなぁ~´▽`(面倒なので辞めたが)

新刊進捗情報
【2011/06/24 10:20】 ハーロック@松本零士
 7/8補記:
 バンバラバンバン様の御好意により夏コミで委託が決まりました!!


8/13(土)東F-21b
G対策センター水戸様


 先方の『わが青春のアルカディア 1982メモリアル』共々宜しくお願い致します。 


 新刊を作るのは一昨年の冬コミ以来なんですが、ネームであれこれ悩んでいる時期が或る意味最も楽しくて、ペン入れに入るともう後戻りは出来ないぞっと自分を追い詰める気分になりますね~^^;

 今日中にアナログペン入れ終了でいよいよコミスタ作業に入る見込みです。下描き原稿の一部。
下描きの一部
 ペン入れ終了した物。
アナログペン入れ終了
 下描きが6/4~15、6/16~17はテキスト打ち等のデジタル作業準備、アナログペン入れが6/18~24と、下描きの方が時間がかかっていますが、プロでもネームが最も手こずる物で、何を描くかハッキリしているペン入れ後は、ひたすら完成に向かって行くだけから案外速かったりするのです。

 まあ手描きパートが終ったと言っても、スキャン後に殆ど加筆修整するからここからが正念場だったりもするのですが^^;

 このペースだと今月中に全ペン入れ終了、本誌完成見込みは7月の3連休辺りですね。当初7月末までに原稿完成すの見込みが、早目に仕上げる必要が生じそうなので、急遽予定を半月位切り上げて進行しております。

 未だ表紙は全く手付かずなんですが、去年から企画だけは練っていただけあって原案は幾つか有るんですな。これは最初に考えた表紙・中表紙原案。何気にタイトル初公開か? このタイトルはDollyさんが「ハーロック&ミーメは茨道」と表現した事に由来しています。ネタ提供有難う(笑)。
表紙・中表紙原案1
 表紙原案2。
表紙原案2
 原案3。
表紙原案3
 あくまでも原案であって採用予定は別の絵になります。私は漫画描きで有ってイラストレーターではないので、毎度表紙のレイアウトには苦慮しますね ̄▽ ̄;

 昔某ハーロックFCにイラストが大変上手い方が居て、さぞかし漫画も上手いんだろうな~と思ったら、案外そうでもなくて拍子抜けした事が有りました。「連続したストーリーを前提とした漫画の絵」と、「1枚で魅せるイラストの絵」は似て非なる物なのです。勿論両方上手い方も多々居るんだけどね。 

 自分の場合は根本的に1枚絵で気を引けるタイプでは無いので、「イラスト」として見られるとどうしても見劣りするんだよなぁ ̄▽ ̄;
 ただ大昔売ろうと思って頓挫した、『ハーちゃんの休日』に比べるとクオリティの差は歴然(確信)。

 一応確定している情報を挙げておきますと…。

『茨の道も半歩から』
 A5 表紙フルカラーCG+両面コピー 68P 〒込み750円定額小為替
 

主な内容
 ・我が行く道は茨道(仮題) 
 ・初体験秘話(未公開新作)
 ・御先祖様、来訪?!(旧:ハーロック2&37) 
 ・死滅のジュラ星補完編(仮題)


 …その他短編数点にブログに掲載した1P漫画4編も収録。内容は結構ここで語ったネタをリライトした物が多いですね。但し内容は基本同じでも細々とアレンジしてある+完成原稿なので、印象はかなり変わるかと思われます。

 作業が進んだらまた詳細を報告しますのでお楽しみに~。 

済州島旅行記(8)~済州航空、日本便就航開始~
【2011/06/22 00:06】 海外旅行
 今回は予定を変更してこのニュースを元にお送り致します。
今日から済州航空日本に登場!!
 城山日出峰の写真に釣られて読んでみたら、今日から済州島の格安航空会社・済州航空が関空との日本直通便を就航するのだとか。

 従来済州島~日本直通便は大韓航空とアシアナ航空の2社のみで、どちらも韓国の航空会社です。しかし実は韓国も結構格安航空会社が有る様で、済州国際空港でも大半を見る機会に恵まれました。

 …ところで韓国って駅や空港や博物館等は撮影禁止な事が多く、初日は内心ビクビクしながら撮ったもんだが、最終日に機体を撮り捲くっても怒られなかったから…良いのか?^^;

 初日に撮った済州空港のターミナル。現在拡張工事中。
済州国際空港
 謎の物体…と思ったら給水塔なんだそうで。日本の空港にも同様のタイプが在るらしいが。
給水塔
 帰りの飛行機を待つ間に色んな飛行機が来るわ来るわ。

 先ずは自分達も乗って来たアシアナ航空。(但し自分達が乗ったのはもっと小型の機体)
アシアナ航空
 韓国最大手の大韓航空。
大韓航空
 この2社に並んで今日から直通便が就航する済州航空。オレンジの機体はやはりミカンなのか?(笑)
済州航空
 その他韓国の格安航空会社。福岡でも見かけたエアプサン。
エアプサン
 ソウル(金浦)~済州便のみのティーウェイ航空。
ティーウェイ航空
 大韓航空の子会社でソウル(金浦・仁川)を中心に、日本へのチャーター便も有るジンエアー(旧エア・コリア)。
ジンエアー
 韓国本土~済州間を就航するイースタージェット。
イースタージェット
 …確認出来ただけでもこんなに沢山の航空会社が来るんですね~。(他に台湾・中国の会社も有るらしい)1時間足らずの内に頻繁に飛行機を見かけましたぞ。
 成程~流石韓国国内線では最も利用者の多い空港だけ有りますな。

 ホテル(ラマダプラザ済州)は空港から車で10分程度だから、しょっちゅう飛行機を見たもんです。
 どちらかと言えば着陸する便の方が多かったかな。空港に向かう済州航空の機体。
着陸寸前の済州航空
 載せる時に気づいたんだが…このデザインの機体は空港では見なかったぞ??
これは何処の航空会社だ??
 尾翼から韓国の物だと言う事は判るが大韓航空とは違うな…と思ったら韓国政府専用機ではないか!! (「KOREAN AIR FORCE」ボーイング747-4B5) そう言えばホテルで高等教育機関対象の国際会議やってたな…。この中に韓国の偉い人達が乗っていたのかと思うと胸熱。
尾翼拡大
 そんな訳で海外に行くとチェックしてしまう航空機情報でした。

 因みに韓国では台湾同様トイレに紙を流せず、側のゴミ箱に入れる事が多いですが、台北(桃園)空港ではフツーに流せたのに対し、済州空港は私が確認した限りでは駄目でした。今後利用される方は御注意を。

 次回は急遽変更が無い限り当初の予定だった西回り観光について語ります。

済州島旅行記(7)~済州グルメ紀行?<その3>~
【2011/06/19 11:50】 海外旅行
【ヘムル・トゥッペギの実力】

 韓国で「海鮮鍋」は通常「ヘムルタン(海鮮スープ)」と呼ばれます。本来「鍋(物)」は「チゲ」「チョンゴル」なのですが、汁気が多い鍋は「スープ」を意味する「タン」になる様です。何れにせよ日本でも「鍋」と聞けば想像する通り、大鍋を皆でつつくタイプの料理ですね。

 これに対して済州島では1人用の小鍋(トゥッペギ)で提供する事が多く、海鮮鍋と言えばヘムル・トゥッペギが一般的です。

 さて前回Eマートで骨付きカルビタンを食べたので今回は済州料理にしよう。アワビ粥は最終日の楽しみにしてるから、それならばとヘムル・トゥッペギを選ぶ事に。
 普通の店なら1人前10000~15000ウォン(約800~1200円)なのに、5000ウォン(約400円)でこのボリュームだと?! 韓国の物価すげ~!!
5000ウォンでこのボリュームだと?!
 …現実はこんな物である… ̄▽ ̄; 誇大広告極まれり-Д-;
現実はこんなもんである…
 副菜は一杯付いて来たけどね。(2人分)
副菜たっぷり
 写真でも赤い灰汁?が浮いているのが判る様にやっぱり辛い!! 副菜のキムチは慣れて来たのか、味付けが元からマイルドなのか割と平気でしたが。

 やはり5000ウォン程度ではこの程度か…。いや!!ヘムル・トゥッペギの真の実力はこんな物では無い筈!! でないと海鮮の島・済州島の名が泣くぞ?! ̄▽ ̄;

 それを知ったのは5/19の世界遺産巡りの時。城山日出峰を見終えた頃、丁度昼食時で前回(5/16)は私の提案でキジしゃぶにした物の、今回は特に希望の店が無かったので運転手に任せたのです。
 日出峰麓に在るこの店は観光客相手の運転手御用達らしいですね。
運ちゃん御用達の店らしい
 店に入った途端に「こんにちわ」と声をかけるオジサンが。…と思ったら初日に案内して貰った運ちゃんではないか!! この方は観光地見学の際にタクシーで待機せずに、自腹で入場券買って案内までして下さり、日本語は勿論中国語も熱心に勉強なさっています。
 この日もリクエストしたかったんだけど、生憎中国人の先客(3日連続!!)が入っていて、彼が紹介してくれた人になったのに、まさかここで再会してしまうとは!!

 今回はお客ではないのに代りにオーダーを取って下さったり、副菜のお替りを持って来て下さったり…と、相変わらずサービスの良いお方でした。もし済州島にまた行く機会が有ったら、極力貴男にお願いしたいです。カムサハムニダ!!

 さて、その運ちゃんのおかげで遂に本格的なヘムル・トゥッペギと邂逅!!
これが本気のヘムル・トゥッペギだ!!
 アワビとトコブシは未だ生きてるぞ~!! これでもか!!とブチこまれるカニ・エビ・イカ・貝!! 豆腐に白菜にエノキと何故かジャガイモ?!
 見よ!!これぞヘムル・トゥッペギの真の実力だ!! (3人前なので正確にはヘムルタンなんだけど^^;)
 Eマートの廉価版と比べると辛味も抑えていて日本人にも中々美味しく戴けました´▽`

 注:カニはぶつ切り・エビはそのまま放り込んでいるだけなので、上手く殻を剥けず肉を味わうと言うよりも噛んで出汁を味わうに近い状態。(エビは何とか解体可能だがカニはお手上げ)恐らく何処の店でもそうだろうけどお上品に食べられないのが難点^^;

 一緒に頼んだイカチヂミも美味でした。
イカチヂミ
 副菜は青菜をゴマ油で炒めた物が香ばしい。
副菜達
 最後は済州グルメの定番の1つ・アワビ粥。流石名物なだけ有ってホテルの近所に3軒位並んでいて、何処にすべきかちょっと悩む…。
 しかし事前情報で珊瑚アワビと言う店が美味しいと聞いてたので、確認したらホテルの目の前だし!!(笑)
珊瑚アワビ
 アワビ粥15000ウォンはちょっとお高目。しかもちょっと緑っぽい。実は新鮮なアワビの肝が入るとこの様に緑っぽくなるそうです。
アワビ粥
 口に入れるとゴマ油の香ばしい風味が…。アワビをゴマ油で炒めた物を刻んで粥に入れて、コトコト煮込むのだそうです。香ばしさとクリーミーさのハーモニーが味わえて、栄養豊富で胃にも優しい♪
 副菜はチヂミと一緒に盛ってあった、豆腐に衣を付けて焼いた物が香ばしくて特にお勧め。
アワビ屋の副菜
 しっかりお替りした…と言うよりも定期的に店員が補充して来ます。(隣のグループはもっと積極的にお替りしていた) 日本語が話せる店員が居るし日本語メニューも有るので特に支障は無いでしょう。
チヂミと豆腐に衣付けて焼いた物
 頼まなかったけど焼きアワビは70000ウォンもしたな~ ̄▽ ̄; 高い分巨大且つ沢山のアワビが出て来るらしいけどね。

 …以上で済州グルメレポートを終ります。Eマートで仕入れたネタも有るけど、取り敢えず次回はタクシーで回った観光地シリーズをお送りする予定です。 

出雲市のトキ、雛1羽死亡
【2011/06/16 12:42】 鳥関係
トキのひな1羽死ぬ 島根

 今朝の新聞見て驚きました。だって14日に雛を観に行ったんで、近日中に報告しようと思ってたらその翌日に死んだとは…。

 雛の詳細情報を書いたボード。詳細はこちら参照。
雛生育状況
 死んだのはAFペア(若い方)の雛の内、最後に生まれた(6/8)個体だそうで。私が見に行った時は元気そうだったのに。これはAFペアの6/6と6/8生の雛ですが、死んだのはやや小さい左の方??
こちらが死んだのか??
 このどちらかが翌日にはこの世から居なくなったとは複雑な気分。
元気そうだったんだがなぁ…
 冷酷な言い方ですがトキに限らず最後に生まれた子って、元々小さかったり弱かったりで、上手く育たない事は珍しく無いのです。死因はこれから判るでしょうが、親の育て方に落ち度が無くても有り得る話です。(うちで飼っていた犬が子を産んだ時も、末っ子は死産だったりすぐ死ぬ事が多かった)
 
 出雲市としては4羽が目標だったのが、1年目で11羽誕生と言う予想外の好成績でしたからね。他の雛は元気に育っているのが救いでしょうか。

 トキ用の偽卵。一旦卵を孵卵器に入れてしまうと孵化するまで取り出さないとか。その間これを抱かせて余計な発情を抑えると。
トキ用の偽卵 
 人工育雛組の8羽が順調に育ったし、目標はクリアしたので最後の3羽は自然育雛する事に。或る日いきなり雛に差し替わってしまうと、親鳥が警戒して放置するか…と思ったら、子育てスイッチが入ったままだとちゃんと面倒見るもんですね。
 トキは番で育児をしますがメスの方が可愛がるんだそうです。メスが雛を抱いて暖めるのに対してオスは添い寝だけとか(笑)。

 先にNペアに養子に出して自然育雛を始めた6/4生まれの雛。元気そうなのは何よりですが、如何せん雛の居る所に丁度ネットがかかっていて、マトモに写真が撮れやしない ̄▽ ̄;
こちらは順調そう
 来年以降はカメラの配置場所等の改善をお願いします^^; (ついでに反対側のケージに幼鳥が居るのだが、カメラが180度しか回せなくて死角になってる為、現時点ではリアルタイムの映像公開不可)
ネットが邪魔して良く見えない
 ここでは前に生まれた雛達の映像が観られるのですが、基本上映時間は土日で3回のみと書いてあって、平日だから駄目かな~と思ってたら、担当のNPOの方が観せて下さいました>▽</ (入り浸っていたのは私独りだったし^^;)
 日付を確認しそびれたけど「17日」と書いてあった様な?? それが正しければ4/17生まれの第一号と思われます。嘴打ち(雛が生まれる1~2日前から殻の内側を嘴で叩く行動)が始まって30時間、殻が割れだして誕生まで5~6時間かかったそうです。映像は20分位に編集して有りますが、やはり雛が卵から出て来るのは大仕事なのです。
5/17誕生の雛だったかな?
 洗面器の育雛ケージで人工育雛される雛。元気に餌くれコール。
餌くれコール中
 多目的ケージに移された幼鳥達は自分でドジョウを食べるよ~!!
既に自分で餌を食べます
 因みにこれは出入り口付近の机に飾ってあるトキの親子。元々こんな格好だったそうで、所有されていた方が雛誕生祝いに寄贈して下さったとか。自然って器用だね~嘴辺りがそれっぽいですね。
自然の木が作ったトキの親子
 最後の雛が駄目だったのは残念だけど他は無事に育てよ~!!

新刊製作中…
【2011/06/14 20:32】 ハーロック@松本零士
 済州島旅行記をUPする影で粛々とハーロック本の制作を進めております。詳細は発行の目処が立った頃に報告すると思いますが、全68P中漫画パート約60p分の下描きが終了した所です。

 余っていた3Pでミーメのミニスカ話をやろうとも思ったけど、結局『魅惑と疑惑の艦長室≧▽≦ノシ』『暑いと頭も温くなる…Ⅱ』のリメイク版にしました。
 これは下描き前に描いたラフなので実際の原稿とはちょっと表現が違いますが、個人的にハーロックの表情が好き(笑)。
あくまでもラフです
 内容は既に公開した物とほぼ同じですけど、鉛筆描きラフと完成原稿とでは印象も変わるとは思います。

 このラフ描いた時は外はともかく室内は寧ろ肌寒い位ですが、去年の今頃も「未だ未だ白衣が着れるぜ~>▽</」と高を括ってたら、梅雨明けと共に猛暑到来でそれまで夏バテとは無縁の私が体調を崩し、病院に行く羽目に陥ったからな…。(夏バテ治療に行った訳では無い)

 本が出る頃はきっとまた猛暑で頭が温くなっている可能性大。

 因みに一応夏コミ頃発行を目指しておりますが、今の所コミケで販売される目処は立っておらず通販専用です。
 発行時期的に夏コミで売るとぬか喜びされると困るので御了承下さい。


*7/8補記:

 8/13(土) 東F-21b
 G対策センター水戸様
 
    にて委託をお願いしております。

 通販もお気軽に御利用下さい。

済州島旅行記(6)~済州グルメ紀行?<その2>~
【2011/06/13 10:43】 海外旅行
 済州グルメは黒豚と海鮮が有名ですがガイドブックに拠るとキジしゃぶも名物との事。しかしネットで探しても島の反対側・西帰浦の牛渉苑(ウボウォン)以外目ぼしい所が無さそう…。(済州市内にはダチョウ料理の店も在るらしいけど)

 一旦諦めかけた物の5/16の西回り観光で食べる機会に恵まれました>▽</
 牛渉苑は射撃場の大侑ランド内に在るレストランで、定番の黒豚も賞味出来るそうですが、やはりメインはキジ料理でしょう。
牛渉苑玄関
 …その割には玄関には黒豚の看板しか無いのは何故??
黒豚焼肉も食べられる様だ
 一口にキジと言ってもここのキジはコウライキジと言う別の種。しかし日本にも移入された結果固有種との交雑が進んで、純血のニホンキジは最早絶滅同然と言われております。
 色はとても奇麗なんですけどね…。(写真は余所で撮った飼育個体)
コウライキジ雄
 済州島では野生のコウライキジがうようよ居るそうですが私は見る機会に恵まれずT∇T; で、この牛渉苑では300羽ものキジ骨を煮込んだスープでキジしゃぶが味わえると。

 日本でも岩見沢でコウライキジを商品化しており、以前キジラーメンをGETした事が有りますが、如何せんスープがキジだっただけでキジ肉自体は入っておりませんで。ただニワトリに比べてサッパリとヘルシーな風味は好印象でした。

 そのキジ肉を遂に食べられると!! タクシーの運ちゃんが携帯で予約してくれて、店に着くと既にテーブルには用意されておりましたとさ。旅行ガイドに載ってる様な店なので、店内は団体客で賑わっておりカラオケ設備も有ったから、貸し切って宴会に使う団体も少なくないのでしょうね。
念願のキジしゃぶ~!!
 肉はニワトリよりも赤身かがっており、口に含んだ瞬間はワイルド風味だけど、ニワトリよりも遥かにサッパリして日本人好みの味です。キジしゃぶ以外にもキジ餃子やモモ肉焼き等も味わえます。
ワイルド且つあっさり
 一通り肉を食べた後、残りのスープに御飯を入れて食べるとこれまたサッパリしていて美味。
 ガイドブックでは1人前12000ウォンと書いて有りましたが、行った時はビール2本込みで16000ウォンでした。しかし日本円に換算するとビール入れても1300円位な物だし、日本でのしゃぶしゃぶ価格に比べると遥かにリーズナブル。もし西帰浦に観光する機会が有ったらお勧めです。


 話し変わって普段はホテルの側に在る、Eマートと言うスーパーで食糧を調達しておりました。5階のフードコートでは入った所にパスタ・ステーキ等の洋食メインの店、奥に10軒位韓国料理や寿司やファーストフード等が味わえるスペースが在ります。
 折角韓国に行ったのならやはり韓国料理を食べるべき!!…と思いつつも、日本語メニューが書いてある店は奥の2軒だけで選択の余地無^^;
日本語メニューが有るのはこの2軒のみ
 値段は結構リーズナブルで大体1品5000ウォン(約400円)から食べられます。先ずはカルビタンを注文したのだが、「カルビタン」と言っても通じず店のオバちゃんが下から出て来て指差して注文する羽目に。
 日本語メニューが有るからって日本語が通じるとは限りませんよ~ ̄▽ ̄; 「アンニョンハセヨ~(こんにちわ)」と声かけたら、欲しい物を指差して身振り手振りで頼みましょ~。
 暫く経って出来たカルビタンを見ると…。
煮えたぎるカルビタン
 うわ~煮えたぎってるよ!!(笑)^^; 5000ウォンだけど副菜も有るでよ。
これで5000ウォン(約400円)
 辛い料理の多い韓国において、カルビタンは塩味メインのさっぱり感が良くても、如何せん骨付きなので食べ難い^^;

 この食べ難さは済州島グルメの定番の1つでも有る、ヘムル・トゥッペギ(海鮮味噌小鍋)でも痛感する事になるのですが、それは次回語ろうと思います。

夏の節電対策
【2011/06/11 11:44】 日常・雑談
 東日本大震災から今日で3ヶ月。ただでさえ被害が甚大で遅々として進まないのに政界は菅バッシング一辺倒。彼を叩く暇が有ったら復興に注力してくれよ。菅氏に限らず短期間で首相が変わり捲くるこの国では、誰が主導権を握ってもぶっちゃけ事態が変わらんのだし。

 さて大半の電力会社で夏の電力不足が叫ばれ15%削減を推奨する中で、幸い我が中国電力は今の所その心配は無い様ですが、そうならない様に事前に節電に心掛けるのは当然と言う物。

 まあエアコンって何?!な我が家なので、通常叫ばれている節電対策とはあまり縁が無いのですが。(貧乏って凄いね(笑))

 そうは言ってもベランダの照り返しは半端無くて、去年の猛暑では体調がおかしくなったから今年は未然に防ぎたいと。 

 ゴーヤ栽培(グリーンカーテン)も検討したのですが、5月の済州島や8月の帰省等、数日不在で水をやれないと困るな…と思い結局実行せず。

 やはりここは昔の知恵に倣って簾やよしずを窓に垂らすか?…と思ったら、窓の構造上垂らす為のホックや棒を設置出来ない事が判明。
 長い棒で斜めに支える方向も考えたけど丁度良い棒が今の所見つからず。それと簾やよしずは部屋が暗くなって別の意味で電気代がかかるし^^;(それは置き場所次第か)

 ではベランダの床に断熱用マットを敷こうと言う事になり、某スーパーで9枚698円組み合わせ自由のタイプが有ったので、昨日(金曜日はポイント3倍)買う気満々で行ったと。
 ところが使用上の注意を良く見ると「直射日光の当たる場所や湿気の多い場所には置かないで下さい」とな? つまりそのマットは基本室内用だったのです。

 ならば人工芝がお買い得なのでサイズを確認して改めて買おうか…?と思いつつ、念の為ネットで確認すると、「マットにしろ人工芝にしろ人工物を敷くのはそこに熱が篭るから意味が無い」なんて意見が ̄▽ ̄; (照り返しは防げるが熱が放散出来ない為極端に熱くなる)

 そこにとある遮光シートを発見。他の遮光シートは上から垂らすタイプだけど、その商品は専用の紐でベランダ等に括りつけるタイプらしいのです。

 要はベランダに直射日光が当らない様にして、照り返しを防御出来れば室内温度も大分改善出来る…筈。そんな訳でこれからダンナを連れて使えるかどうか確認して、使えそうなら次回のポイント3倍の日に買って来るでしょう。
 これプラス在宅時には窓を開けて風通しを良くする、と。 

 効果の程は未知数ですが自由に紐で括れるなら、態々窓にフックを付けたり棒を通す必要が無いし、我が家の様な集合住宅で勝手に家を弄れなかったり、構造上取り付け器具が設置不可能な家庭には便利な代物かも。
 何しろ使わない時は畳めば良いから場所も取らないし。

 そんな訳で簾やよしずの設置が難しい家庭は、紐で括るタイプの遮光シートも検討してみては如何でしょうか? 如何せん未だ買っていないのでメーカーや商品名は言えませんが、同等の商品ならそれなりに有ると思いますよ。(これで駄目なら長い棒+簾でフォローだ)

済州島旅行記(5)~済州グルメ紀行?<その1>~
【2011/06/08 12:17】 海外旅行
 済州グルメの代表は海鮮と黒豚でしょう。流石に島だけ有って年中豊富な海の幸が味わえますが、アワビ・トコブシ(アワビの小型版)・海鮮小鍋・タチウオ・ヤリイカ等が名物の様です。

 到着した当日、付近の偵察を兼ねて港を観に行ったら、手前にこんな海鮮料理専門店がズラ~リ。(実際はこの2~3倍在ります)
海鮮料理専門店が沢山
 どの店の前にも生簀完備。しかも通りがかると結構日本語で呼び込まれます。
生簀完備
 その場で魚を買って料理してくれる店は台北でも体験したけど、台北の時と違い生きている分更に新鮮さが味わえるのは流石。

 但しこの日は焼肉気分だったので数多の焼肉店を物色した結果、「日本人中国人歓迎」の看板と共に、日本語メニューも表示してある黒豚店に決定。
黒豚焼肉店
 ホテル(ラマダプラザホテル済州)前の道をまっすぐ東に歩くと左手に在ります。写真でお判りの通りセブンイレブンの隣ですね。

 韓国で料理を頼むとキムチを中心に副菜が沢山付いて来る物ですが、御多聞に漏れずこの店もそうです。見よ!!この副菜の山を!!(一応2人分) 一品何万ウォン(100ウォン=約8円)なんて言われても、副菜の多さでお得感充実です♪ 
副菜三昧
 メイン料理は黒豚の皮付き肉(五枚肉:オギョプサル)でK夫妻と一緒だったので、4枚のセットを注文したんですが…これがでかい!!分厚い!! 長さ約30cm厚さ8mmのド迫力!!
分厚い!!でかい!!
 焼けると店の人が鋏で切ってくれるのもお約束。但し焼き加減がイマイチ解らず、店の人に未だだと制止されたりしている間に、焼き過ぎてややクリスピーになってしまったが^^; いや~それにしても分厚い!!
 肉の厚さはこちらの方が判るかな?
 肉は美味いが副菜が辛(から)いのが多くてちょっと辛(つら)い。特にニンニク(基本は焼肉と一緒にサンチュに巻いて食べる)は安い中国産と違って、高い韓国産なんだけどこれが日本で想像するニンニクの比ではない。ちょっと齧って舌の端に触れた途端に、刃物で刺されたかと思う位の激痛が!!T∇T;
 これらを何とか片付けつつもう一品追加しようと言う事になり、プルコギかビビンバ辺りも候補に上がったけど、結局韓国冷麺を頼む事に。
韓国冷麺
 ゆで卵とリンゴのスライスっぷりに軽い感動を覚えつつ、口に運ぶと優しいさっぱりした味が、辛い副菜に疲れた私等の胃を癒してくれたのでした´▽`

 次回はグルメ編第二弾。海鮮料理メインにお送りする予定です。

済州島旅行記(4)~門倉健投手通算100勝!!~
【2011/06/06 11:54】 海外旅行
 韓国や台湾から日本のプロ野球に来る選手は珍しく無いけど、その逆はあまり居ない様に思います。(単に日本のマスコミがメジャーばかり注目しているせいかも知れないが)

 5/18の夜。ホテルのTVで韓国プロ野球の中継を観ていたら門倉投手が先発で吃驚。門倉投手と言えば私は近鉄のイメージが強いのですが、中日→近鉄→横浜→巨人を経て渡米するもパッとせず、その後韓国に行っていたのですな。SKワイバーンズから今年三星ライオンズに移籍したとの事。

 横浜時代に野球教室で子供達に「みんな、プロになりたいんだろ。でも横浜は止めておけ」と暴言を吐いたのか…。確かに横浜は万年最下位状態だけど所属中にそれを言ったらいかんだろう? ̄▽ ̄;

 読みはそのまま「カドクラ」です。
読みはまんま「カドクラ」です
 終盤になって球数が多いにも関わらず何故替えないんだろう?と思っていたら、未だ無失点だった上に100勝がかかっていたからだったのね。
 その後味方が点を入れてくれて、結局彼は通算100勝を完投完封勝利で飾ったのでした!! 実に目出度い話だけどまさかそれを韓国で目の当たりにしてしまうとは@_@;

 皆から祝福される門倉投手。
仲間に祝福される門倉投手
 ガッツポーズ。
ガッツポーズ
 燦然と輝く4-0のスコアボード。
しかも完投完封
 勝利インタビューは先ず監督からってのは、年配を尊重する韓国のお国柄ですね。
監督が先と言うのはお国柄
 その後漸く門倉投手の勝利インタビュー。日本語で言ってるので通訳無でも解ってしまう(笑)。
日本語通訳付
 「アゴ倉」の名の通り確かに顎が長い(笑)^^;
うむ…確かに顎が長い(笑)^^;
 そう言えば5/31のホークス勝利インタビュー(対中日戦)で、お立ち台に上がった内川外野手が山田投手にこんな事されてたけど…そうか…彼も門倉と並んでアゴだったんだな…(笑)^^;
そう言えば内川選手も顎だったな…(笑)^^;
 何はともあれ、おめでとう!!門倉投手。

 ところでこのスポーツchでは野球全試合終了後、すかさずほぼ毎日?「ミス&ナイス」と言う番組が放映されます。
ミス&ナイス
 これはいわば懐かしの「珍プレー好プレー」。かつて日本でも定期的にやっていたのに、何時の間にか殆どお目にかかれなくなりましたねぇ。
 それの韓国版が健在とは胸熱…´▽`(未だ30年位の歴史で全8チーム・1リーグ制だから、試合数は日本よりも少ないだろうけどネタの宝庫なんだろうな(笑))

 ついでにアイキャッチはこんなの。数分おきに入ります。
ミス&ナイス アイキャッチ
 韓国語が解らなくても、ユーモラスなBGM(毎日やってたから覚えちゃったよ(笑)^^;)をエンドレスで流しながら、ナレーションも面白おかしくやっている事は伝わります。
ナレーションは面白おかしく
 そう言えば門倉投手とは別の日に、とある韓国人選手がサヨナラタイムリーでヒーローになったんだけど…。
ヒーローなのに蹴倒されている^^;
 バシバシ叩かれるだけでなく蹴倒された上に蹴りを入れられてやがる^^; 日本でもしばしば手荒い祝福は有るけど、それにしてもかなり無茶苦茶されてました^^; 
 この選手、守備は酷いわ打率は1割何分台だわ…と、散々な成績だったらしいのでサヨナラのヒーローになったのが、チーム的にもさぞかし意外だったんだろうな ̄▽ ̄;
 この人に比べると門倉投手は実にマトモな祝福で良かったね(笑)^^;

 …と、韓国のプロ野球で色々と楽しませて戴きました(笑)。

 次回は旅行記の定番・済州島グルメ体験について語る予定です。

オオウミガラスの命日'11@ハーロック編
【2011/06/03 04:16】 ハーロック@松本零士
普通のファンはこんな関連付けはしない^^;
 例によって今日はオオウミガラスの命日なので、何か記事を書く事にしていますが、内心新刊の原稿で焦っている為、通常なら「鳥関係」にする所を敢えてこちらで取り上げます。

 ハーロックとオオウミガラス…一見全く関係無い存在ですが、私にとっては大いに関係が有るのです。何てたってオオウミガラスは人間の愚かな行動に因って絶滅した鳥。これが同様に絶滅の淵に立たされているミーメと被って仕方無いらしい。

 …いや正確にはジュラ星人の男は既に居ないから、生物学的には既に絶滅しているんだけど、そこは種の壁をあっさり突破する松本世界。ハーロックに頑張って貰わないと!!と思ってしまう訳です。

 と言ってもこの絵だけでは意味不明だろうから一応解説。
 実は大昔出した5冊目の本に描いた「『ハーロック』その後秘話」なる話で、オオウミガラスと共にジャイアントパンダ・マレーバクの、「モノクロ絶滅希少動物トリオ」が登場するのです。

 以前ちょっとだけ紹介した事が有りますが…。
話は極めてつまらないT∇T;
 この純情と言うよりも女性恐怖症なハーロックが出て来る話^^;
あの頃は私も初心だったからなぁ…(遠い目)
 内容は極めてつまらないけどね。

【粗筋】
 旧TV版最終回後ハーロックはミーメに愛情は抱きながらも、最後の一線を越える勇気を持てなかった。それ所かミーメには上のカットの如く、彼女が子供を欲しがる素振りを見せると拒絶反応を示すので、ミーメは嫌われたと勘違いして嘆く始末。
 だがハーロックはミーメの気持ちには応えたいと思いつつも、全く別の理由で不安を抱いていた為、態と女性恐怖症の振りをしていたのだ。

 ミーメを不憫に思ってモノクロトリオは2人の仲を取り持とうとする。
白黒トリオ登場
 ハーロックの不安とは「ジュラ星人の染色体数が違うなら、どうせ子供が不妊になるからミーメを受け入れられない」と言う物だった。
 そう思いつつも一向に煮え切らない彼にトリオは業を煮やし、「染色体数は地球人と同じだから心配無用」と言う事を告げる。(何故知ってる?!(笑)^^;) それを聞いたハーロックは速攻でミーメの所に走って行くのだった。
彼等が2人の仲を取り持ったのだった
 読み直して気がついたが…これ最終回の後の話なのよね。しっかり連れて行ったくせに何で何時までもウダウダしてるんだこのハーロックは?!(ノ# ̄□)ノ
 A.当時の私に照れが入っていたからです^^;

 今描いたら冒頭の絵の様に「たまひよ」を引き合いにして感謝させますよ?(笑) ̄▽ ̄; 今のうちのハーロックたまひよ好き過ぎ(笑)^^;

済州島旅行記(3)~新世界の七不思議キャンペーン~
【2011/06/01 09:34】 海外旅行
 5/16に翰林公園(後日紹介予定)の土産物売り場の出口付近にこんな看板発見。この隣には投票方法等を詳しく書いた説明板まで用意して有ります。
キャンペーンその1
 これが済州島の「新世界の七不思議キャンペーン」との出会いでした(笑)。「新」世界の七不思議って何ぞや?と思いつつも、本家世界の七不思議自体意外と知らなかったので、調べてみたら時代に因って変わりまくっているのね。時には「3桁も有るのに七不思議とはこれ如何に」…なんて事も有ったらしい(笑)^^;
  
 2007年に制定された現在の世界の七不思議は以下の通りで、これが「新世界の七不思議」とされています。

中国の万里の長城
インドの廟堂タージ・マハル
イタリア・ローマの古代競技場コロッセオ
ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ
ブラジル・リオ・デ・ジャネイロのコルコバードのキリスト像
ペルーのインカ帝国遺跡マチュ・ピチュ
メキシコのマヤ遺跡チチェン・イッツァ


 でも今年2回目の新世界の七不思議を決める事になっていて、立候補している261箇所の内の1つが済州島なのですな。(前回の21箇所に対して今回は激戦区ですな)

 …そんな訳で今度こそ選ばれたい!!と言う済州島民の本気度を見よ!!^^;

 地下街の天井にはこんなペナントが延々と。(英語版も有ったと思うけど日本語版は記憶に無い…?)
地下街にも!!(日本語番無?)
 ホテルのロビーにも掲示してあるし!!
ホテルのロビーもかよ!!
 世界遺産・城山日出峰だって負けておりません!!
城山日出峰でも!!
 更には地元ケーブルTVのインフォメーションまでここから始まる始末^^;
ケーブルTVでも懇切丁寧に…
 この後ステップ1~3まで投票方法について懇切丁寧に教えてくれます^^; 

 まあ確かにあの規模の島に世界遺産3つを含め、随所に豊かな自然と独特の文化が残っている所は貴重ですからな。うん…無事に選ばれると良いね。本家世界の七不思議の変遷は相応の歴史と事情が有るけど、「新」に至っては売名行為としか思えないのだが。しかも数年毎に変わるとなると最早○○年度ミスユニバースみたいなステイタス状態…。選定された所は舞い上がってばかりに留まらず保存にも努めて下さいね。
世界遺産のアピールも忘れない
 しかし他の立候補地でもこんなキャンペーンやっているんだろうなぁ ̄▽ ̄;


 次回はタイミング的に「門倉通算100勝特集」をやるつもりなので、野球に興味の無い方はスルー推奨。但し6/3は例によって命日の為そちらを優先するだろうからその後になりそうです。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB