のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


11・28事件(『決戦前夜』予告)
【2011/11/28 12:25】 ハーロック@松本零士
 …嗚呼…今年もこの日がやって来たか… ̄▽ ̄; 旧TV版ハーロックを御覧の皆様こんにちわ(こんばんわ)。今日11/28はタイトルに有る様に36話『決戦前夜』の予告で阿鼻叫喚した日ですよ∑(T□T;)

 去年書いた記事はこちら

 その続編(笑)

 今では流石に放映当時みたいに阿鼻叫喚はしないけど、某ハーロックFCの会誌ではあのキス事件の後、ハーロックと静香がマジでやっちゃう小説を書いた人が居たなぁ^^; 初めてで恥らう静香に対し妙に手馴れているハーロック…^^;

 しかしいきなり女に迫られてあれだけ冷静に居られるって事は、余程女の扱いに慣れているか、さもなくば女なんて嫌いとしか思えんな。これを曲解するとトチローLOVE(笑)とか、ロリコン(まゆ~!!)とかショタコン(台羽や鉄郎等々)になっちゃう訳だが(笑)。

 まあハーロック&ミーメ派の私としては、既に正妻が居るから他の女の色仕掛けなんてアウトオブ眼中と解釈したいけどな。
 この静香の正体を気にするミーメを諭すハーロックが優しくてねぇ…´▽`
テーブルと窓はどれ位隙間が有るんだろう
 この時の笑顔も良いね。
心配するミーメを気遣う笑顔が素敵Vv
 風呂場で倒れている静香を医務室に連れて行く為、マントを脱ぐハーロック。裏は案外シンプルな構造だな。何時か作ろうと画策しているハーロック人形の参考にしようっと。
マントの構造が解るなぁ~
 あ、乳首が見えてる!!(笑)旧TV版は何かとアダルティ~な描写が多かったけど、これでも当時原作よりは子供向けと称してゴールデンタイムにお茶の間で流されていたんだぜ…(笑)。
あ、乳首(笑)
 アダルティ~と言えば29話『虹の星の死闘』で、退屈だからとドクターにキスをしようと迫るミーメ^^; 口が無いと言われていてもキスの概念が有るんだから問題無いのさ(笑)。
ドクターに迫るミーメ^^;
 でもこのミーメは髪がまるで貞子で怖い…T∇T;
まるで貞子だ…∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
 まあこの時のハーロックはまゆ~まゆ~でヘタレていたからねぇ…。放置されたミーメが酒の勢いで過ちを犯したらどうするんだよ ̄▽ ̄;…あ、やっぱり放っておけなかったか(笑)。
妻の浮気を見つけた夫の心境?(笑)
 でも普段は決して退屈しのぎでは無いよっと♪ 露骨なエロよりもこんな風に「匂わせる」方が遥かにエロイと思うのだ。来年の自給自足祝いにはこんな絵を描いてみるかな? これまでどうしても膝枕から脱却出来なかったんで^^;
こう言うえっち臭いのも描いてみたい
 因みにこれは『茨道』の没ネタより抜粋。アルカディア号では一斉に寝ると言う事は起きるのも一斉? だとしたら洗面所やトイレが混雑しそうだけど、その辺はどうなってるか描こうとして、ここで終ってしまった一品(笑)。
一斉に寝るなら起きるのも一斉なんだろうか
 他の方のネタではハーロックが欠伸しながら起きて来て、新聞読んでると(マジ親父臭い^^;)ミーメが「早く食べて」とトースト咥えさせたり、顔を洗ったら何も見えなくて実はアイパッチが逆だった~なんて愉快な展開になってました(笑)。

ポーランド旅行記(10)~<車窓2>フェイント牛(ぎゅう)~
【2011/11/27 19:37】 海外旅行
 郊外の時刻表に無い駅にも停車。ホームが無いと思ったらどうやら信号所らしい。線路沿いに民家は見えなかったので夜はさぞかし怖そう^^;
この駅にホームは無い??
 民家がろくに無いせいか殆ど踏み切りが有りません。有ってもこんな簡易型が殆ど? 尚、遮断機の無い踏切を通過する際には必ず徐行して接触事故を未然に防ぎます。(日本では通常踏切での徐行はせず、列車優先なので横切って事故らせると列車往来妨害罪になる)
珍しく踏切が…
 列車は平原と湿原と林の中をひたすら直進する中、牛を随所で見かけます。
牛発見
 ポーランドは畜産も盛んな国ですが、牛肉よりも豚肉を好む傾向が有り、豚肉はハムやソーセージ以外にも多彩な料理に使うのに対し、牛肉は基本煮込み用なので焼いて食べるには固過ぎて向かないとか。
 牛は寧ろ多彩な乳製品を作るべく乳牛が主体の様です。だからなのか放牧されているのはホルスタインばかりでした。
 こんな所で伸び伸びと育つ牛の乳はさぞかし美味しかろう。のんびりと草を食む牛を見ているとのどかな気分になって来ますよね。
のどかに見えるよねぇ
 しかしっそんな私の行く手を阻む憎い相手が!!…牛の写真を撮ろうと思ったらこんな風にすぐに藪が邪魔しやがるのです!!(ノ# ̄□)ノ
私の行く手を阻む藪が!!(ノ# ̄□)ノ
 この為に何度撮りそびれた事かT∇T; しかも時々線路沿いにまで牛が居るし!! マジで列車のすぐ下に牛ですよ!!
フェイント牛(笑)
 遠くの牛なら藪さえ無ければ未だ何とか撮れる。しかしいきなり線路沿いに現れる牛は、慌ててカメラを構えてもすぐに通り過ぎてしまう!! ̄▽ ̄; デジカメの電源を入れたまま神経を研ぎ澄ませ、牛が現れるとすかさずカメラを向けても、デジカメのシャッタースピードでは中々追いつかない。…嗚呼こんな時シャッタスピードの速い一眼レフが羨ましい(笑)^^;
 そんなフェイント牛(ぎゅう)と闘ってると、時々フェイント山羊だのフェイント鶏だのまで現れる。フェイント牛に比べると出現比率が低くて写真は撮れなかったが、この国は線路脇に家畜を放牧しても接触事故が起きないのか?(笑)^^; (インドとかではしょっちゅう事故が起きていそうだが…) 

 まあ往復で何10回見かけた位だから、線路から離れた所にも相当牛が居るでしょうな。流石乳製品が美味しい国なだけ有ります(笑)。 

 牛で勝手に盛り上がってる間に1つ手前のŁAPY(ウァピイ?)と言う駅に停車。丁度フェンスが破れていてそこを潜って乗り込んで来るオジサン(笑)。ビャウィストクまで後20分です。
隙間から乗って来るオジサン
 もうすぐ到着~と言ってもビャウィストクの駅構内は非常に広く、長大な貨物区を延々と通り過ぎてからです。あ~車両に落書残ってるねぇ…。
落書されてるねぇ…
 貨物駅舎が見えると漸く旅客駅に到着。
漸く到着
 予定よりも8分程度遅れてホームに降り立ちます。
ホームに降りた降りた
 しかしここのホームはワルシャワ中央駅よりも低いのだった。タラップを降ろしても未だ届かない…。
ホーム低過ぎ
 乗って来た機関車。ヨーロッパの鉄道の遠距離路線は機関車+客車が一般的です。
乗って来た列車 
 対向ホームには別の機関車が。
反対側ホームの列車
 跨線橋の上から見たホームの様子。
上から見てみよう
 ワルシャワ方面から来た列車はビャウィストクが終点ですが、実はここから南北やベラルーシ・リトアニア・ロシア方面へ発着する便が有り、頻繁に列車が行き交うので見てて飽きません´▽`

 詳細は次回『ビャウィストク駅』にて。鉄道ファン必見?! 

ポーランド旅行記(9)~東欧の車窓から<その1>~
【2011/11/24 19:25】 海外旅行
 ビャウィストクを知ってる日本人はまず居ないので、改めてワルシャワとの位置関係を掲載。ついでにポーランド周辺の国も幾つか入れておきました。因みにロシアは飛び地になってます。
ビャウィストク地図
 ビャウィストクはワルシャワから約200km、北東に直進した所に在るベラルーシとの国境近辺の街。ポーランド鉄道PKPで約2時間半、マジで線路はまっすぐ走ってます。
 ヴィスワ川向こうにスタジアムが在って、すぐ傍を線路が通ってる事は確認済でしたが…。
スタジアムが見えてるが…
 実際に乗って傍を通って吃驚。実は未だ建設中だったとは。
実は建設中だった!!
 ワルシャワ中央駅と東駅の間にワルシャワ・スタティオン(スタジアム)駅が在る事も知っていましたが、通過駅かぁ~と思ったらこちらも建設中だったりして。
駅も建設中~
 2012年にワルシャワでサッカーの国際大会ユーロ2012が開催される事になっており、その為にスタジアムと最寄り駅を鋭意建設中だったのです。
来年サッカーの国際試合が有るのだ
 東駅のホームにはマゾビエツキ鉄道も停車中です。どうやら国鉄のお古を塗り直した様です。(ビャウィストクでも同じ形の車両が有った) ここから暫く停車駅でこの会社の車両を何度か見かけました。
マゾビエツキ鉄道の別の車両
 これとは別の赤い車両も発見。グダンスクに行くSKM rapid urban railwayだそうです。
グダンスクに行くSKM rapid urban railway
 地下鉄落書き事件の時にも取り上げましたが、やはりポーランドにも落書車両が有りましたな ̄▽ ̄;
車両に落書が
 んでこのSKMについて調べていたらトップ頁にこんな写真が…。例の組織的落書に比べるとシンプルだけど、SKMの画像でこれが真っ先に引っ掛かったと言う事は、SKMはポーランドの鉄道でも殊更落書が多いって事かい? ̄_ ̄;

 さて郊外に出ると「平原の国」と言われるだけ有って、民家の代りに随所にこう言った平原が現れます。
街中以外こんな調子
 他にも湿原や針葉樹もチラホラ。この後行った十勝でも実感したけど北海道そっくりです。(実際気候も似ている)
湿原もチラホラ
 でも北海道と違うのはポーランドには山らしい山が無い事。その代わり線路両脇の随所に藪が有って(防風・防雪林かも知れない)、写真を撮ろうとしてもすぐに藪に邪魔されて何度撮りそびれたかT∇T;

 そんな苦労をしながら撮り捲くった或る珍光景をピックアップ。…次回『フェイント牛(ぎゅう)』乞御期待?!(笑)

ホークス完全優勝日本一!!>▽</
【2011/11/21 02:06】 日常・雑談
 今年のブッチギリのリーグ制覇&鬼門のCS突破なら、日本シリーズは圧勝で終わるだろうと鷹もとい高を括っていたら想定外の接戦でしたね。いや~あんなに点が取れないとは。

 それもその筈相手の中日は近年2~3年に1回は日本シリーズに出て来るチームなので、向こうの方が短期決戦の場数を踏んでいるのですから。少なくともCSはちゃんと勝ってるもんね…ええこれまで勝てなかったホークスが不甲斐無いんですがT∇T;

 途中までホークスと優勝争いをしながら、監督退任の報道が出た途端に失速したハム(8月末以降なら恐らくパリーグ最弱)に対し、監督退任を切欠にチームの結束力が強まって、それまで独走していたヤクルトからリーグ制覇をもぎ取っただけ有りますよ。

 やはり日本シリーズは首位同士の戦いに限りますね。何人かの解説氏が「イライラする展開」と言ってましたが、それだけ双方の戦力が拮抗していたと言う事です。シーズン中はあんなに絶好調だったチームが、いざ短期決戦となると打って変わって惨敗も良く有る話だし。
 何しろ圧倒的な破壊力を誇るホークス打線をあそこまで捻じ伏せるんですから。特に吉見が素晴しかった。対するこちらは馬原がねぇ…^^; 去年まで絶対的な信頼感の有った彼も、今年はお母さんが亡くなった事が響いた様で、登板するとヒヤヒヤさせて負ける事が多々有ったもん ̄▽ ̄; (だから最後攝津に締め括らせたんだろうな。)

 地元の1・2戦を馬原で1-2で負けた時、正直4タテも覚悟しましたからね。ところが名古屋では3タテした事で第6戦で決めると期待してたら、これまた1-2で負けちまうしTДT; いやホント吉見は素晴しかったよ。(初回の和田の不安定な所を向こうの和田に叩かれたのが痛かった。相変わらず毅は和田勉に弱いな ̄З ̄;) 

 2003年の阪神との対決では双方地元でしか勝てず、「内弁慶シリーズ」と揶揄されたもんですが、今年は逆に地元では勝てなくて「外弁慶シリーズ」と言われてましたからねぇ。福岡では3戦共1-2で負けてたし嫌な予感がしたのも事実。

 ホークスをここまで手こずらせた中日は流石!!と褒めたいけど、このチームは投手は良いのに打線が弱いんだよねぇ…。接戦が多かったと言え最高で2点しか取れないとは…。

 第4戦で無死満塁のピンチを見事に抑えた森福の神ピッチング。対する翌第5戦で逆に無死満塁のチャンスになった時、「ホークスは抑えたけど中日はどうかな?」と思ってたら、代った河原のいきなり押し出しデッドボールには喜びと共に唖然でしたよ ̄▽ ̄;
 後で知ったけど河原は戦力外通告されてたんだそうですね。浅尾を出して打たれるなら未だ諦めもついたのに、落合監督の謎采配に怒って帰るファンが続出したとか。

 その割には落合監督は「負けられる3つを負けただけ」とか、「うちの選手はがけっぷちにならないと本気が出ない」とか、ファンを煽る様な発言をしたそうで。
 「常勝軍団を築き上げた殊勲者を辞めさせるフロントが馬鹿」と、ファンも選手も落合擁護していた様に見えたのに、この発言はファンへの裏切りでは無いんでしょうかねぇ? あまり選手の悪口は言わない人らしいけど、代りにファンはどうでも良い感じが窺えるのです。部外者ながらファンが可哀相と思っちゃいましたよ ̄_ ̄;

 何だかその辺のゴタゴタを見るにつけ、やっぱりハムのていたらくをどうにも彷彿させるんですよね。でももしハムと対戦していたら中日が勝っていたと思うな。

 いやでも想像以上に見応えの有る試合だったのも確かでしたよ。中日も最終戦まで付き合ってくれて有難う。


 …ところでそんなガチバトルの前日に内部告発やらかして、折角の頂上決戦に水を差し尚且つ醜態を曝しまくる巨人はいい加減にしろ。 
 日本のプロ野球界を憂えるなら、例え内部で揉めていても日本シリーズが終るまで告発は控えるべきだし、ナベツネも大人げ無さ過ぎ。お前達が他のチームをどれだけ見下してて、自分の事しか考えていないか改めて解ったよ。

 こんなチームに菅野は本当に行くつもりなのかね? いや菅野の事は正直どうでも良いや。それよりも巨人に取られそうな杉内の方が心配。杉内よ…あんな腐ったチームに行きたいのかい? ̄_ ̄;

 後、和田もメジャーに行きそうだしなぁ…。来年は今年よりも戦力が落ちる事はほぼ確実だろうから、今年完全優勝しておかないと次は何時有るかとも思ってたので。
 地元の店が掲げるこの応援幕も今年で見納めでしょうか…?TДT;
和田の応援幕

ポーランド旅行記(8)~出ワルシャワ~
【2011/11/18 20:30】 海外旅行
 気がついたら前回の旅行記は10/31だったのか…。その間帯広とか同人とかホークスとか、色々有って久し振り過ぎますがいよいよと言うかいい加減と言うか、今日こそはワルシャワを発ってビャウィストクに向かうよっ!!^^;

 ワルシャワ中央駅が賛工事中だとは何度か言いましたが、出発直前の9/17に放映されたCNNの『EYE ON [poland]』なる番組でも内部の状態が紹介されていました。
 どうやら夏のワルシャワ中央駅内には一時期こんな妙なタワーが有ったそうです。
ワルシャワ中央駅は一時こんな状態だったらしい
 これホームから撤去された駅名票やホームの番号・行き先案内等々の山なのです。
撤去されたホームの看板の山
 もっとも中央駅はホームが地下化されているので、地上部分は切符売り場やカントル(両替所)等が在るだけでガラ~ンとした印象を受けます。何気に台北駅を髣髴させますな。
 実際に行った時は流石に山は無くなっていました。
今は撤去されててガラ~ンと

切符売り場
 切符売り場はここ以外にも地下道に幾つか有りますが、向こうは終始人が並んでましたね。実際駅で切符買うと結構待たされるらしいので、事前に乗る事が決まっているなら予めこのサイトで購入しておくのがお勧めです。

 Polrail Service

 ここで申し込んだその日にダンナがメールで確認したら、「もうホテルに送る様手配済ですよ~」と速攻で返答が来ましたからね。んで実際その通りきちんと受け取れました。ポーランド人の勤勉さを実感して好印象。

 ただ実際に乗る前に困ったのが私等が乗る列車の正確な時間が判らない事。前述のオンライン予約サイトとポーランド鉄道のサイトで食い違っていて、14:50だか15:05だかハッキリしない。
 ポーランドの鉄道は比較的正確だそうですが、如何せん絶賛工事中の煽りを受けてダイヤや発着ホームがしばしば変わってる様なのです。そんな時は壁に変更情報の紙が貼られますが、写真は下のボタンを押すと出発と到着時刻表を切り替えらるパネル付の台の方です。(確かエスカレーターの横に数箇所有った様な)…何れにせよ早目に来て確認する事をお勧めします。
 どうやら14:52発が正しい様子ですな。
やっぱり早く出るのか
 ホームにはエスカレーターで降りますが、生憎私等が乗る2番ホームは反対側が工事の為使用禁止。
エスカレーターが停まってるホームも
 しかし海外の鉄道は何でも珍しいので、列車が来る度についあっちのホーム、こっちのホームに行って写真を撮ってしまう。既に街中散策で足がヤバかったのに首絞めてどうする(笑)^^;
 もっともこの写真に有る様にホーム毎に柱で仕切られている為、一旦ホームに降りると他の列車が上手く撮れない訳ですが ̄▽ ̄; 車両自体は旧国鉄を髣髴させるレトロ感たっぷり。
何処か懐かしいデザイン
 これはEIC(Express Intercity)と言うポーランド主要都市間を走る長距離列車で全席指定。…の割りにやはりどこか古臭い^^;
これはインターシティ
 そんなレトロな列車が行き来する中、颯爽と現れた近代的っぽい列車が!! おお2階建て車両も有るのか!!
2階建ての目新しい車両が!!
 ワルシャワ近郊区間を走るマゾビエツキ鉄道の車両でしたか。マゾビエツキは初の非共産主義となった元ポーランド首相の名でも有りますが、ワルシャワ近郊の地名にもなってるんですね。(正しくはミンスクマゾビエツキと言うらしい)
近郊区間用の車両
 ビャウィストクに行く途中でも感じたのですが、ポーランドの場合遠距離路線は古臭いのに、近距離路線は結構近代的な車両だったりします。これは長距離路線が歴史の有る国鉄なのに対し、近距離路線は近年別の会社が乗り入れを始めたからだと思われます。会社の規模的にも巨大な国鉄と違って技術刷新には小回りが利くんでしょうね。

 まあ中央駅の改築も来年終る予定だし、その時には見ちがえる様に近代的な構造になってる筈。もっとも昔から住んでいる人の中には「あの殺伐感が良かったのに~ ̄З ̄;」と御不満な方もいらっしゃる様ですが^^;
 行った時は反対側のホームはこんなだし近くに売店も無かったけど。
反対側のホームはこんなだし
 さて…漸く乗る列車が入って来ましたが、前述の時刻表には14:52発と書いて有るのに、ホームには15:05となっていて一体どっちが正しいんや?!(ノ# ̄□)ノ
発車時間が違う!!
 …結局上の臨時ダイヤが正しくて14:52に発車。時刻に矛盾を感じたらマジで早い方のダイヤと思った方が良いよ!! ̄▽ ̄;
 ポーランドに限らずヨーロッパの遠距離路線は機関車+客車が中心ですが、御多聞に漏れずこの列車も機関車でやって来ました。まあそれは良いんですけど…。
 ホームが低過ぎて乗降には結構危ない。ロンドン地下鉄の「MIND THE GAP」を髣髴させますな。台北MRTも「小心月台間隙」…つまり「列車とホームの隙間には御注意下さい」と言ってたけど、ポーランドの場合それを潜り抜けて来た私等の予想を上回っていた!!
MIND THE GA~P!!^^;
 中から見ても隙間が大きくて転落しそう…。車椅子の方は2~3人がかりで介助が必要ですが、健脚でも油断するとマジ危ない。子供やお年寄りにはもっと危険だろうし、これまで転落事故が多発しててもおかしくないぞ。
ぶっちゃけかなり危ない
 内部はコンパートメント形式でパッと見寝台列車の通路にそっくりです。
コンパートメント形式
 座席はまあまあ奇麗でしたがトイレの汚さは戦前の物かと思う位でした-Д-; (あまりに汚くて写真を撮る気がしなかった。載せたら苦情が出るレベル)
座席はまあ奇麗にしてあった
 近距離路線に乗る機会は無かったけど、あちらは多分トイレはもっと奇麗…な筈 ̄▽ ̄; ビャウィストクでも説明するつもりですが、ポーランドの鉄道設備が未だ未だ遅れいる事を痛感した次第。

 次回『ポーランドの車窓から(仮)』で遂にワルシャワ出発!!…でも帰国の前日にまた戻って来るんだぜ(笑)。

済州島が新世界の七不思議に選定
【2011/11/15 09:31】 海外旅行
済州島が「新世界七不思議」に、韓国メディア「大韓民国バンザイ」

済州島旅行記(3)~新世界の七不思議キャンペーン~

 そう言えばそろそろ決まる頃だな~と思って、ちょいと検索したら13日に決まったとの事。まああれだけ内部工作していれば当然か?…なんて冒頭の記事読んで思ってしまいましたよ ̄▽ ̄;

 これ只事ではない必死さが伝わったもん(笑)。
確かにアピールの仕方が半端無かった(笑)
 他に選ばれた七不思議の内、アマゾンも生態系の豊さ的には納得。でもAmazonのKONOZAMAは何とかしてね^^; 先日注文したCDはすぐに届いたけど。

 もっとも内部工作っぷりからして新世界の七不思議は世界遺産とは無関係なので、ユネスコが関与しないのは当然。寧ろ観光地としてその国が売り出したいだけでしょうからね。

 個人的にあの島は以前紹介した様に地質学的にも非常に面白い所だから、取り敢えず内部工作は置いてお祝いの城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)をどうぞ~(笑)。
お祝いの城山日出峰


冬コミ販売情報
【2011/11/14 18:03】 ハーロック@松本零士
 ややタイミングを外した感が有りますが、冬コミの委託情報についてお知らせ致します。

 今回もバンバラバンバンさんの御好意で委託をお願いしておりますm(_ _)m

12/29(木)東地区J-24B 
     G対策センター水戸 様


 注:今回は初日且つ特撮系です。2日目の松本系での販売は有りません。

 因みに委託をお願いしているのは夏コミに引き続き『茨道』のみとなります。前回買いそびれたけど今回初日に参加可能な方は宜しくお願いします(^^ゞ

 一応新刊も考えてはいるのですが諸事情で間に合うか微妙だし、仮に冬コミに間に合っても売る場所が無いのです。(今回は先方が他にも委託を引き受けている為お願い出来ません。)

 実際今後新刊を出す事になっても基本通販のみとなる可能性が高いのが現状。如何せん自分で参加しようにもコミケって、地方在住の既婚者には出ろと言う方が無理な日程ですからね。せめて日帰り可能な地域在住だったら、自分の本を置いて貰う日には売り子手伝いや挨拶に伺えるのに ̄▽ ̄;
 しかも構想中の本は元々内容的に委託拒否されそうだから、開き直ってフリーダムに描いた方が良いかも知れん(笑)^^;
 
 折角なので今更ですが先日戴いた夏コミの写真と共に、昨今のハーロック同人の状況について感じた事等を。当日のスペース全体はこんな様子だったそうです。
売り場全体
 何故敷き布がメジャーリーグなんだろう?(笑) 野球絡みで日本シリーズはホークスの圧勝と思ってたから、本拠地連敗は結構ショックですよ。しかも2回とも負け方が同じとは…この分だと4連敗で終わる事も覚悟しないといけないかも。悲願のCS突破>▽</でも日本一の壁は厚いなぁ…TДT;

 閑話休題。私の本はこんな風に置かれてました。かのHGも一緒なのは嬉しいですね。
こうやって売ってました
 バンバラバンバンさんの所の本は『わが青春のアルカディア』新装版・ヤマト・999。
新刊はアルカディア新装版
 アルカディアは持っていますが、999本は存在を知った時には既に完売につき再販希望。彼の本はアルカディア新旧を見る限りでも、資料・解説中心で大変読み応えが有りますね。
999本気づいた時には完売…
 真ん中の本はお隣「もぐらんど」さんのハーロック本。銀河鉄道物語専門サークルとして昔から知ってましたが、今ではハーロック本も出してらっしゃいます。(スペースに有ったと言うRAHハーロック…気になるけど高くて手が出ない^^;)
真ん中はお隣のハーロック本
 当日の売り上げは…Vシリーズよりも苦戦したと言うのが本音ですが、考え方を変えれば健闘したと言えなくも無いσ(’、`)?

 どうやら最近のハーロックサークルはアルカディア(+SSX)主体らしくてね。昔は旧TV版や原作を中心に999や他のハーロック出演作品を絡めて描く人が多く、アルカディアも取り上げられてはいた物の、続編のSSXがアレ過ぎて忌み嫌う人ばかりだったのに!!^^; 隔世の感をひしひしと…。
  
 ハーロックよりもファンが多い筈の999サークルが居なかったのも意外でした。別の所で松本零士公認の999小説本が出ていたから全く居なかった訳でも無いのですが。代りに銀河鉄道物語の方が同人人気が有る様で。
 
 …そんな状況でただでさえ茨道なハーロック&ミーメ本が売れる訳が無いだろうと ̄▽ ̄;

 まあファン歴は長くても同人誌を売った実績は未だ未だVシリーズの方が上なので、知名度の面でもこれまで以上に長期的な視野が必要そうですな。

 先ずは知って頂かないと何も始まらない。ポーランドと並んで告知に努めよう。そうしよう^^; 

十勝清水牛玉ステーキ丼&どろぶた
【2011/11/11 22:19】 ばんえい競馬
 今回の帯広入りは前日の昼だったので昼食は現地調達。個人的には中々食べる機会の無い豚鶏茶の豚丼再び…と思っていたら、ダンナが「十勝清水の牛玉丼食べたい」と言い出した。

 この牛玉丼は正確には十勝清水牛玉ステーキ丼と言いまして、去年の夏に出来た新御当地グルメなのです。

 食べられる店は現在9軒有りますが、流石に全部は無理だから帯広から一番近いドライブイン十勝を選択。
 その時調べた清水公園の紅葉の写真に惹かれてそちらにも寄る事にしました。

 詳しくは上の公式サイトを見て頂くとして、これに使われている牛肉は肉牛ではなくホルスタインです。ホルスタインは乳牛として有名ですが、雄は種牛以外は使えないので基本肉になってしまうんですね。んで、普通の肥育牛よりも早目に出荷する為、脂肪分の少ないヘルシーな牛肉として売り出し中なのです。(御影と言うキャラも居るし『銀の匙』の「牛丼」も行く行くはステーキ丼かも知れん。)

 空港でレンタカーを借りて件のドライブインまで30分余り。堂々と道道を行くドードーさん(笑)。もっとも地元は翌29日に開通する道東道の方で盛り上がっていましたが。
堂々と道道を行くドードーさん(笑)
 これがドライブイン十勝だ!! 道の駅みたい規模を勝手に想像していたが思ったよりも小さい。夫婦2人で経営している個人食堂と言った感じ。
ドライブイン十勝
 ちゃんと牛玉ステーキ丼の幟も飾られてますよ。玄関を開ける前に漂ってくる味噌の美味しそうな香りが食欲をそそりますな。
ちゃんと幟が有ります
 十勝のグルメでは豚丼が既に有名なので、差別化を図る為に味噌味になってます。公式サイトに拠るとここの奴は「味噌ダレがからんだご飯がうまい!」そうで、自ずから秘伝の味噌への期待も高まるでは無いですか!!
 店に入るとこんなポスターも貼られております。
ポスターではこんなのだが
 さて実際に注文してみると…。う~んネットで調べた時にも思ってたがやっぱり量は少ないな^^;
実物はこうです
 それでも厚さ1cm以上のサイコロステーキが7片乗ってます。
牛玉ステーキ丼UP
 卵は確かにフワフワ、肉も厚さの割に柔らかいのは好印象。ただ思ったよりも薄味でとても「味噌ダレがからんだご飯がうまい!」と絶賛する程では… ̄▽ ̄;
 店に拠って特色が有るから余所なら味噌ダレを味わえるんですかね?

 この後清水公園の紅葉を見に行きましたが、如何せん既にピークは過ぎていて枯れつつある状態^^;
十勝清水公園の紅葉
 紅葉と銀杏の一部が未だ残っていたから絵になるけど。
紅葉と銀杏はかろうじてセーフかな?

池に映った紅葉は絵になるな~
 清水町のイメージキャラは一体何の鳥なんだろう?? 何時かまた牛玉ステーキ丼を食べに清水に来る事有るんかなぁ^^;
謎のイメージキャラ
 さて翌日は以前も紹介した道東道開通記念日で、競馬場は各種イベントで賑わってましたが、特に目を惹いたのがどろぶたの丸焼き。
 どろぶたと言うのは帯広市郊外に在る、ランチョ・エルパソと言うレストランが独自に肥育している放牧豚の事です。
 配布は17:30からと言う物の17時の時点で長蛇の列。気づいた時には既に予定の150人に達していた為、並ぶのは諦めましたが傍で写真を撮る分には問題無。
 巨大な丸い鉄板で丸焼きにされる豚を見るとでかっ!! 
でかっ!!
 それもその筈。普通の豚は120kg位で出荷されますが、どろぶたは180kg位まで肥育されるのです。その分コストはかかりますが伸び伸び育った健康な豚肉は柔らかくて美味と評判です。豪快にナイフで厚さ1cm以上に切り捌き、人数を確認しながら次々にトレーに入れて配って行きます。
 どうせ貰える訳が無い…と諦めていた私ですが、最終レースが終って150人配り終えそうな雰囲気なのに、肉が未だ余ってる様子。…これもしかして未だ貰えるな(笑)と思ったら、案の定御相伴に与れる事に>▽</ 残り物には福が有る♪
 ただ問題はトレーが既に無かった事。急遽紙コップを用意するもコップと割り箸が尽きた時点で配布終了~。肉よりも容器の方が先に無くなるとは…流石巨大どろぶた!!
 確かに厚さ1cm以上も有る割りに柔らかかったですね。ただ思ったよりも塩辛かったなぁ^^;

 後、秋化祭で売っていた御当地グルメで最も目を惹いたのはこれ!! とかちマッシュのパニーニ。
とかちマッシュってゆるキャラ~
 とかちマッシュとはばん馬の馬糞を堆肥にして栽培したキノコのブランドで、焼いたりスープにしても大変美味です。このパニーニは9月に札幌で行われた「札幌オクトーバーフェスタ」で初登場しており、社長さんと知り合いのダンナは折角現地に行けたのに、飛行機の時間の関係でほぼ速攻で帰らねばならず食べそびれた為、今回のリベンジに燃えていたのでした(笑)^^;
誰がキャラデザしたんだ?!
 注文するとその場でペーストを挟んで焼いてくれます。このペーストが肉が入ってないのにまるで肉たっぷりな風味で実に美味い!!
 その美味さは前から実感していたけど、それ以外にも気になるのがこのキャラデザ!!
 このゆるさが堪らん!!Vv
可愛いぃぃぃぃ~Vv
 丁度ゆるキャラ大集合もやってた事だし、もしこいつの着ぐるみが有ったら人気出そう~。
何時かグッズも作って~
 現在の所無料配布のマグネット以外は、社員さん達がイベント用に着用する帽子やエプロン、それにこうした手作りの人形位ですが、着ぐるみは制作費が数10万かかるからすぐには無理でも、ストラップ位なら売れるんぢゃないかな~と思ったり。

 以上駈け足ですが今回の観戦レポートはここまで。そろそろいい加減ワルシャワを発たねばっ!!^^;

初協賛で三連単123万!!
【2011/11/09 21:33】 ばんえい競馬
 10/30に翌日の出走表を見ていた時。
私「7R 出雲神在月記念? へぇ~出雲ねぇ~」
ダンナ「それ自分の協賛」
「えっ?!」
 そー言えば謎の出雲大社の御札が鞄に入っていたがあれはこの為だったのか!!

 …とゆー訳で10/31の7R 出雲神在月記念8R 第8回ばんえいクラスタ記念は我が家の協賛レースでしたが、冒頭のやり取りでもお解かりの様に私は前日までその事を知らされていなかった為、基本カメラ&リポート役でやらせて戴きます。

 因みに旧暦の10月は普通神無月(かんなづき)と言いますが、出雲では神在月(かみありつき)と言います。これは全国の神様がこの時期(今年は11/5夕方~11/12夕方)に出雲大社に集まって会議する事に基づいています。

 協賛レースのプレゼンターは事前に整理本部に来る時間や、各種注意事項を打ち合わせておく必要が有るのですが、そこはそれ毎回井馬さんの実況室を筆頭に、ばんえい振興室やITV室(TVカメラを操作する所)にも知り合いが居る今日この頃、説明する方も毎度御馴染みだったりするのだった(笑)。
 本日の協賛のスケジュール。落書は谷調教師が描いた物?(笑)
谷調教師の落書?(笑)
 未だサインが入っていない色紙と水引。水引は「馬主用」「調教師用」「騎手用」「厩務員用」の4つ。
協賛の説明中
 さて最初の7Rですがレースが終るまでは自由にして良いので、フツーにパドックで写真を撮っていたら、太田さんの「いずもがみ ありづき記念」「かみありづきだろ!!」とすかさずツッコみましたよ ̄▽ ̄; その後関係者からツッコミが入った様で、纏めではちゃんと言ってたけど入場時にも噛み噛みだった様な…。
 井馬さんは正しく「いずも かみありつき記念」と言って下さいましたよ…流石井馬さん。

 さてレースは阿部騎手騎乗のダイヤクリリンが勝って大波乱。…当然馬券は物の見事に外れましたが、まさかこれが三連単123万9480円の新記録を作る事になろうとは!!
当然馬券が当たる筈も無く ̄▽ ̄; 
 それまでは最高記録10/15 2Rの91万4310円だったのに!!
過去の最高記録
 証拠画像(笑)。123万と言ってたけど実質124万だね^^; ネット投票で1人だけだったそうですが、こんな馬券を当てる人は組み合わせを片っ端から買うので、当てるまでにどれだけ散在してるのやら^^; しかもそこまでしても当らない人の方が多いんだろうし ̄▽ ̄;
マジで三連単123万!!
 いよいよ初プレゼン。坂本調教師と阿部騎手登場。
坂本調教師と阿部騎手
 坂本調教師に出雲大社の御札を手渡すダンナ。(坂本調教師に渡したのは「諸願成就」のお札(木札)と健康御守で、馬主・騎手・厩務員には健康御守のみ)木札は坂本調教師には「厩舎繁栄」の願いを込めて、と言う事で喜んで下さいました。
 尚、同じ木札はばんえい振興室に「ばんえい競馬繁栄祈願」の意味で、健康御守は井馬さん、ばんえい振興室のSさん、ITV室のAさんにも渡しております。そう言えばSさん早速棚に飾ってたなぁ…(笑)。
坂本調教師に御札を手渡す
 阿部騎手&直筆サイン色紙と共に記念撮影。
阿部騎手と一緒
 口取り写真。自分が写っている物を載せるのは如何な物か ̄▽ ̄; まあ既に面割れているしな…。
口取り7R
 続く8Rはばんえいクラスタの協賛レースで、基本ばんえいカレンダー制作に関わったカムイさんが個人協賛しています。因みに私はTwitterやってないのでクラスタでは有りません^^;
 このレースはホクショウシャネルが勝ちましたが今回も結構荒れましたね…。
恵介騎手勝つもこのRも荒れたなぁ…
 恵介騎手を表彰中。
8R 恵介騎手を表彰中
 実は前回のダイヤクリリンの時、「2歳馬だから興奮して口取り出来なくても御了承下さい」と言われていたんですが、4歳馬のホクショウシャネルの方がイレ込んでいたと言う…。
ホクショウシャネルさんイレ込んでます
 実はこの写真の後でもシャネルさんイレ込んでます^^;
8R口取り
 口取りが済んだら整理本部に戻って備品を返却して終了。安心してそのまま実況室その他に向かう私等なのでした(笑)。機会が有ったらまた協賛すると思いますよ~。またダンナが私に黙って申し込んでるかも知れ無いけど(笑)。

 先日もチラッと載せましたが振興室(の応接室)には『大地のファンファーレ』出演者のサイン色紙が!!
大地のファンファーレ主演者色紙
 こちらはチラシとシナリオと蹄鉄。やはり輓馬の蹄鉄はでかいな~。
大地のファンファーレチラシ&蹄鉄
 昔作った歴代ばんえいテレカ。
ばんえいテレカ
 競馬組合時代だから貴重な物には違いないけど、携帯が普及して公衆電話が廃止になる昨今、ノベルティとしての価値は無いんだろうなぁ ̄▽ ̄;
ばんえいテレカ2 
 一番古いのは右下の88年北見の物で、これが切欠で振興室のSさんと北見でのアメコミ調看板の話に。以前も載せましたが画像をもう少し大きくして再掲します。この看板も処分されたんかなぁ…TДT;
北見のアメコミ調看板
 Sさんや井馬さん達に挨拶してその後は普通に観戦。西将太@最終レースを終えた後で、整理本部の前を通ったら記録が更新されてました(笑)。いやぁ~今回も充実しましたな~(笑)。
記録更新だ!!
 次回はグルメ関係を中心にお送りして、取り敢えず今回の報告は一旦終了させて戴きます。本当は決勝判定室やITV室ネタを延々溜め込んでいるのですが、いい加減ワルシャワを出たいのと同人関係の報告もしたいので…。

北見記念と藤島騎手祝100勝!!
【2011/11/07 21:48】 ばんえい競馬
 …何だか見てはいけない物を見てしまった様な…(笑)。
中の人が居ない!!(笑)
 今日も驚きの白さです。何故本場に行く度にアオノレクサスに会えてしまうのか(笑)。もっと頑張ってくれると尚嬉しいんんだが ̄▽ ̄;
何故毎回レクサスに会うんだろう
 あ、リア充がTVに出てるぞ~!!(笑)
あ、リア充が出てる!!(笑)
 17:30から配布のどろぶたの丸焼きも気になるが、既に配布人数に達していたしやはりレースに集中だ!!
どろぶたも気になるがメインレースだ!!
 藤島騎手、メインのオカモトグループ杯で見事通算100勝達成!! おめでとう~!!
藤島騎手100勝おめでとう~!!
 インタビュー中の藤島騎手。折角の晴れ舞台なのに声が小さいぞ~^^;
声が~小さいぞ~^^;
 帰る時に妙な海賊がお客に囲まれてるな~と思ったら…
この海賊は誰?!
 あ~この人だったのね。そう言えばハロウィンだったもんな。
あ~この人か!!
 19時からは道東道開通記念花火大会をやってましたが、どろぶたと言い花火と言い、ぶっちゃけ競馬よりもこちら目当ての客の方が多かった様な…。私等は花火無視して飲みに行ったけど、藤丸デパートの角でかろうじて見えた花火。
花火だよ~
 翌30日は北見記念でしたがイベント的には前日の方が盛り上がっていましたね^^;
北見記念出走馬
 赤塚騎手、ピンクの部分が渋い赤になった? こっちの方が良いと思うな。
赤塚君配色が変わった?
 井馬さん@実況中。TV画面に注目(笑)。(正確にはレース中ではなく着順を言う時)この時はまさかハムが1勝も出来ずに終了するとは… ̄▽ ̄;
TV画面に注目(笑)
 先導馬ミルキー登場。既に16:30頃が日没の為実質ナイター状態。こう言う時芦毛は映えますね。
先導馬ミルキー登場
 丁度騎乗命令の場所が良くてフクイズミ撮り放題(笑)。他の馬は暗過ぎてピンボケばかりだったのに ̄▽ ̄;
フクイズミ撮り放題♪
 ギンガリュウセイ。恵介騎手の通算200勝を演出した馬。今回も期待大です。
ギンガリュウセイ
 カネサブラック。流石場数踏んでるだけあって終始落ち着いてる…と思った割には、ろくな写真が撮れなくて残念TДT;
カネサブラックは堂々と歩きます
 レースはギンガリュウセイが真っ先に第二障害を降りて、カネサブラックが続きます。トモエパワーは最初に仕掛けたのにその後サッパリ…嗚呼やっぱり… ̄▽ ̄;
 両馬一騎打ち!!
 カネサブラックの追撃も及ばずギンガリュウセイが見事に勝利!! 重なって見えにくいけど5番の番号が先に入ってます。
ギンガリュウセイが勝利!!
 ギンガリュウセイと言えば鈴木恵介騎手の200勝に貢献した馬なのです。(髪の毛の量が全然違う~(笑)^^;) あの時も生で見ていたけど今回も生で見られて良かった良かった>▽</
 副賞のタマネギすげ~(笑)。一般配布分が余って後で貰ったので、おかげで我が家はタマネギ長者ですよ(笑)^^;
大量のタマネギが…(笑)^^;
 勝利インタビューで「本当に嬉しいです」と応える恵介騎手。その割りに声がちっとも嬉しそうに聞こえなかったのは何故? ̄▽ ̄;
顔が嬉しそうに見えないんですが… ̄▽ ̄;
 いや~遂に次期ばんえい記念も狙える馬が誕生しましたね。ギンガリュウセイ、始まったな。
遂に世代交代が始まったか?
 馬券は当りましたが堅すぎてトリガミ上等だったけど、関係者の皆様おめでとうございます!!

  
 次回『初協賛で三連単123万!!』乞御期待?!

ホークス日本シリーズ進出決定!!
【2011/11/05 19:25】 日常・雑談
 遂に悲願達成!! 風物詩の呪縛から解放!!>▽</

 いや~昨日の松中の満塁ホームランも凄かったけどね。「風物詩」の一因と言われていた彼がやっとその重圧から解放されたんだし。
 こうなればもう3連勝で決めてしまうしかない。去年みたいに捨てゲームと高を括って泣くのはゴメンだから。

 …とは思ったけど何でデーゲームなの?! ばんえい競馬と重なるぢゃないかぁ~!!TДT; ばんえい優先録画が至上命令の我が家ではその間他の衛星放送は観られないのが鉄則。折角の瞬間もリアルタイムでは無理と思ったら…丁度KBCが動画配信やってくれて良かった良かった´▽` (画像はその動画から撮った物)

 杉内も今日は好投してくれましたが流石涌井とのエース対決では簡単に点は取れませんね。再三のチャンスを物に出来ず、延長10回で西武に先制され降板した時は悔し涙を隠せず。

 今日は負けるかもなぁ…と半ば諦めざるを得ないと思っていたら、土壇場で同点に追いついたぞ!!有難う長谷川!! そして12回裏のサヨナラも有難う長谷川!!

 でも既に12回表を馬原が抑えた時点で進出は決まっていた訳で^^; 11回までに点を取っていたら決まった瞬間に盛り上がれたのに、ルール上仕方無いとは言え12回裏は何だか蛇足感^^;
引き分けで勝負はついていたんだけどね^^;
 既に勝負は着いていたから西武も気が抜けた(空気を読んだ?)と言う感じで、12回裏はあっさりサヨナラ勝ち。
サヨナラ勝利で試合終了
 思わず涙ぐむ小久保。
涙が止まらない小久保
 そんな彼に誰かがそっと肩を叩いて励ます。(顔が見えなかったので判らない^^;)
そっと肩を叩く
 先制された時は泣いていた杉内も満面の笑顔。…うん。君は良く頑張った。8回裏までに打線が奮起してくれてれば普通に勝利投手だったんだから。
泣いていた杉内は笑顔が可愛いぞ
 秋山監督の胴上げ~>▽</
秋山監督胴上げだ!!
 流石にレギュラーシーズン20ゲーム以上突き放しただけあって、去年の二の舞は踏みませんでした。それでも一時期最下位まで落ちておきながら奇跡のCS出場決定、1st連勝で勝ち上がって来た西武は中々手強いチームでしたよ。もしハムが来ていたとしたらもっとワンサイドだっただろうから ̄▽ ̄;

 そう言えばリーグ優勝の時は日本に居なくて観られなかったんだけど、それを見せ付けられたのも西武だったんですよね^^; 去年はマジック付いていたのをうちが土壇場でひっくり返したし。(しかしロッテに下克上を許した…)
 それを考えるとちょっと気の毒ですが、うちはCS(プレーオフ)導入後ずっと臍を噛んで来たんだから、それ位良いよなと思うのでした。

 さてセリーグは中日かヤクルトか判らないけど、どちらが来ても心配はしていませんね。日本シリーズよりもCSの方が鬼門だったんだから、その呪縛から逃れたホークスは日本シリーズの方が伸び伸びと闘えそうだし。

菅野投手は何処に行く…
【2011/11/04 20:22】 日常・雑談
菅野浪人決断ハム拒否 巨人愛貫き通す

 今年のドラフトの話題を1人掻っ攫った菅野投手ですが、あの様子ではハムに入る気無さそうだしいよいよ決定か?と思ったら、今の所入団拒否を断言しているのはニッカンのみ? サンスポは祖父が入団拒否を示唆とやや暈してる物の、表現が違うだけで入団拒否はほぼ確実でしょうから。

 10/28に羽田のラウンジで読んだニッカンも中々揮ってましたなぁ^^;
まあ気持ちは解らんでもないが…
 他の選手が軒並み笑顔なのに対し1人だけうなだれてるんだもん ̄▽ ̄;
1人だけ浮いてるし
 私は生まれ付きのアンチ巨人なので、この記事は結構痛快に感じましたが、彼の落胆っぷりは関わった巨人・ハム共々をCS突破させなかった位重く、一部で「菅野の呪い」と揶揄されるのも納得したりして。

 ドラフト1位指名されたにも関わらず入団拒否した例は過去にも有るけど、私の知る限りでは巨人に入れなくて拒否した人ばかりの様な。巨人以外は野球チームでないと見下しているのかねぇ ̄_ ̄; だからアンチ巨人が増えるんだけどな。
 
 菅野自身原監督の甥で有るが故に巨人への思い入れも半端無いのは解ります。でも変に縁故関係が絡んでナアナアになるよりは、他球団で揉まれて実績を積んでから何時の日か堂々と巨人に入る方が、彼の為にはなるのではとも思いますよ。
 「巨人愛と言うよりは伯父愛だろ?」とツッコミみたくなる菅野は、もし原監督が巨人を去る事態に陥った時、どうするつもりなのかちょっと興味深かったりして。伯父さんについて同じ球団に行くのか?それとも引退?(笑)

 もっとも巨人云々は抜きにしても今の打線が腐ってるハムには入る気がしないだろうがな^^; (CSの采配はもう退任が決まっているからテキトーにやったとしか思えん)
 とは言え菅野が浪人までして来年巨人に入れたとして、彼が本当に将来大物になれる保障も無い訳で。まあどう転ぼうがアンチ巨人の私が心配する必要無いか(笑)。

 そんな事よりもホークスがCS突破する方が今は大事だからな ̄▽ ̄;

北見記念と道東道開通<暫定版>
【2011/11/03 23:40】 ばんえい競馬
 未だワルシャワを発ってない状態ですが、北見記念を観に行ったので先にそちらを取り上げたいと思います。毎度の事ながらあまり詳細に語っているとキリが無いし、今回は手短に3回程度で済ませる予定です。(済めば良いけどね^^;)

 個人的には今回の北見記念は道東道開通に加えAibaの場外発売も無かったし、しかも天皇賞(秋)と日程が重なった事も有り、思ったよりも世間の関心が低かった様に感じました。

 本場のイベントも道東道開通で盛り上がっていましたからねぇ。
競馬よりも花火か?
 ポテトライナー(帯広~札幌間高速バス)増便ピーアールでバス参上。
高速バスも増便
 ゆるキャラ大集合の一幕。彼女のつららちゃんと手を繋ぐしばれくん@陸別町。リア充爆発しろとはこの事か(笑)^^;
リア充爆発しろ(笑)^^;
 メインレースよりもどろ豚の丸焼きの方が大事。…正直配る時間が悪過ぎてこりゃ馬券が売れんわと思ったぜ ̄▽ ̄; イベントと馬券購入の時間配分をもっと考えて下さいませんか? ̄З ̄;
メインレースよりも豚の丸焼き
 一応秋化祭なるイベントもやってたんだけど…ところでお嬢さん力持ちだね(笑)。
力持ちなお嬢さんだ…(笑)
 こればかりでは何なのでお宝?映像。『銀の匙』のばんえい掲載号サンデー+単行本と、大地のファンファーレ台本。大地の~は丁度開催の前後でエキストラによる撮影も有ったのですよね。
銀の匙と大地のファンファーレ台本 
 ええ『大地のファンファーレ』は楽しみですよ~。道内では2月に先行放映ですが全国では3月と言う事なので、ばんえい記念の宣伝にも一役買って下さる事も期待したいですね。
大地のファンファーレ
 …と言う訳で取り敢えず次回から

1.北見記念と藤島騎手祝100勝!!
2.初協賛で3連単123万?!
3.十勝清水牛玉ステーキ丼&グルメその他

 辺りを中心に紹介する予定です。(あくまでも予定) 




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB