のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記漸く開始?
【2012/04/30 21:03】 海外旅行
 4月中に始めるつもりがPC不調その他諸々で遅れに遅れ捲くり ̄▽ ̄; しかしその間にも色々調べたり資料作成したり…と、これまでの旅行記とは比べ物にならない位準備しとるのですよ~これでも^^;

 ここの所スカパーを中心にベルリン関連の番組が相次ぐから、そのチェックに忙しい~と思ったら何の事は無い。正確には以前からその手の番組は有ったのに気づかなかっただけの様です。
 最近放映されたヒストリーチャンネルのベルリンの壁特番で、当時の壮絶さに圧倒されたりとか。番組自体は壁崩壊20周年の2009年制作なのに当時は全く気づかず。
 
 やはり実際に行くか行かないかで興味の持ち方が全く違いますね。今は「壁=ベルリンの壁」と思っている私も、名前の割には知らなかった事や書きたい事があまりにも多くて、何処から手を着けようか戸惑ってます ̄▽ ̄; 
 先ずは自分の認識確認も含めて壁が出来た経緯について語ろうかなと。 

 ベルリンと言う所はポーランド同様ソ連の支配下に有ったせいで、建物や車両等が随所にポーランドを髣髴させる上に、共にユダヤ人虐殺にも関わった地でも有るんで、個人的に今回の旅行記はポーランドの続編的な見方をしています。

 まあポーランドも大概でしたがベルリンはもっと大概とT∇T;

 そんな訳でそろそろ開始する予定ですが、連休中で自分も帰省せねばならないし、依頼原稿も有るし…で、前から言ってる様に完結まで半年は要する事を重々承知しつつ、気長に御期待下さい(^^ゞ


【オマケ】 
 もうすぐ見納めテーゲル空港。
もうすぐ見納めテーゲル空港
 アンハルター駅近くの壁跡。ベルリンの壁ではなく城壁の跡だそうです。
これは城壁の壁

出雲市のトキ誕生2012(2)
【2012/04/28 18:15】 鳥関係
 見に行ったのは4/23だったけど25日にAFペアの3羽目が生まれたそうですね。ただ最初の2羽に比べると日が開いてる為、親の手が回らないらしくもう少し育つまで人工育雛するとの事。

 Nペアの方は第一クラッチの5個が全部破卵。4つまでは親鳥が落としたけど5つ目は爆発?!@_@; 中身が腐って空気が膨張したせいですが、温めている時にいきなりだったんで人もトキも吃驚したそうです(笑)^^;
 5つ目の卵は爆発したらしい@_@;
 野生トキの寿命は10~15年でNペアは既に♂11歳♀9歳だから、そろそろ無精卵が増えて来てもおかしく有りません。しかしこの時点で既に第二クラッチに入ってて1個目を産卵済。(現在3個目)
Nペア第二クラッチ突入
 第一クラッチと第二クラッチの間は普通2週間位空くのに、5つ目が駄目になった途端に産卵するとは…流石繁殖実績が有るだけ有るな~と思ったら…先日佐渡で生まれた雛はここのNペアの孫だったとは!! (母鳥が子供)

 あちらは野生下で3羽生まれていますが、天敵のカラスが来ても巣を放棄せず餌もちゃんと与えている様で、今の所3羽とも順調に育っているそうですね。
 しかもこれまで放鳥されたNペアの子は全部生存しており、生存能力・繁殖能力共に高い実績を誇っています。

 いや~最初来た時はAFペアに比べて繁殖実績が有るとは言え、結構年配だな~大丈夫かな~と思ったけど恐れ入りましたm(_ _)m 第二クラッチの卵が正常なら自力で育ててくれるでしょう。

 一方AFペアの雛はこの時は未だ2羽だけでしたが、職員さんの話では「餌を与えている所を見た事が無い。でも生まれて数日経ってるから与えている筈」との事でした。
 *元の映像と光源の位置に難有り過ぎの為、画像が超絶悪いのは御勘弁を ̄▽ ̄;
雛2羽が見えますかね?
 画質補正し捲くりですが2羽居るのが判るかな?^^;
光源が悪過ぎて困るT∇T;
 餌をやる気配が無いのでモニターとは反対側のパネルを撮っていると…職員さんが「ホラ!!餌やってる!!」と教えてくれました>▽</ いや~良い物を見た´▽`
餌やってますよ~
 去年すぐに死んだ子は餌貰ってる様でいても実は貰えていなくて、解剖したら胃の中が空っぽだったそうです。取り敢えず今年は今の所この2羽にはちゃんと与えている様だから、3羽目がもうちょっと育ったら自力で育てられるかも。 

PC不調問題解決??
【2012/04/25 23:35】 日常・雑談
 ここの所再三ボヤいていたPCの不調。散々ネットで解決策を探して対応するも、経過はイマイチで予定した7月の買い替えを前倒しにしないと、依頼原稿やベルリン旅行記も安心して取り掛かれない。いっそ状況改善まで更新休止すべきかも?!…と思い詰めそうで、連日かなりの精神+時間的負担になっておりました。

 まあこれでも最悪の危機だった一昨年の10月末~11月頭に比べると大分マシだし、もう6年半使っているから寿命と言われればそれまでですが。
 今回の事の起こりは去年の秋位ですかね。届いたメールを受信や削除の為に複数選択すると、何10秒かフリーズしてスムーズに受信出来ない現象が頻発し始めましてね。メールソフトのUpdateで件のフリーズは減った物の、今度は受信時のフリーズが頻発して毎回イライラ ̄_ ̄#
 もうね…一発で受信出来るなんて1日に1~2回有れば良い位でT∇T;

 今月に入った途端にブラウザも異常に重くなり、ちょっとスクロールしただけでいきなりフリーズしまくりですからね。PC起動後すぐや修復直後は良くなったかに見えても、ちょっと使っているとまた同じ事態の繰り返し。それ以前にブラウザが何時まで経っても立ち上がらなかったりT∇T;

 更に一度読んで不要になったメールをゴミ箱に捨てる時、必要なメールを巻き添えにする事態が相次ぎ、気づかずにメールソフトを閉じて一緒に消してしまったりとか…∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 
 その内メールを開く度に「応答なし」になって、数10秒真っ白になりやがるし。勿論ブラウザは絶不調。特にタブの切り替えや、別の頁やサイトに移りたくても重くて重くて一向に移れないと。

 嗚呼…折角の光回線がまるでダイアルアップ時代に戻ったかの様なのろさ…T∇T; そんな訳で友人知人のサイトにゆっくり訪問する余裕もろくに無く。(SNSは重くてブラウザの負担になるから極力避けたい)

 ついでに動画編集の為に必要な箇所を選択していざ抜き出し!!って時にフリーズかよ!!(ノ# ̄□)ノ…おい…1週間位前まではちゃんと動いていたソフトだぞ?! ̄_ ̄# 
  
 そんな時ふと去年買ったままのXP高速化マニュアル本の存在を思い出し、以前もやったCドライブのエラーチェックと不要な常駐ソフト停止処理を見直したら、あ~ら不思議。今朝まであんなに重かったブラウザやメールの起動がスムーズに?!>▽</
 各種クリックした時の反応も元に戻ったっぽい?!

 挙動がヤバくなったら早い内にバックアップ取って、エラーチェックと不要なソフト&ファイルの除去はやった方が良いですよ。

 今の所は未だ様子見ですがこれで本当に直ったのか?!直ってると良いけどな…^^;

祝・放鳥トキ初の雛誕生
【2012/04/23 23:55】 鳥関係
 出雲市のトキ今年2羽目の雛誕生に続いて、佐渡で遂に初の放鳥トキの雛誕生>▽</ しかも同じペアから3羽確認出来ているらしい。無事に育って欲しいですね。

 そんな訳で地元の雛を見に行きましたが、如何せん最近PCの調子がイマイチでして、修復作業で疲れているんで今回は暫定版のみ。詳細は後日書く予定です。
現在雛2羽
 しかしベルリン旅行記も未だ始まってないんだよな~ ̄▽ ̄; 準備はしているが始める余裕が無いのが現状TДT;

ゲスト原稿ラフ
【2012/04/20 19:27】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 帰国したその日に描いたゲスト原稿用のラフ。(スキャンする程の価値は無い)4P物は『恵方巻と始祖鳥』ネタをリライトしようかと。本当はもう1枚有るけどそちらは2P用の完全ネタバレになるので公開不可^^;
もう1枚有るがネタバレ防止
 折角本物の始祖鳥ベルリン標本を見て来た事だし、これ以外にもベルリンネタを幾つか盛り込もうと思ってる物の、如何せん未だ構想が奇麗に纏まってなくて内心焦ってますT∇T;

 時間が有れば原稿が描けるって物でもないですね。勿論忘れては居ないのだが或る程度切羽詰らないとどうにもエンジンがかからない性分で ̄▽ ̄; 家庭の事情も有るんで本当は今月中には仕上げたいんだけど…。


出雲市のトキ誕生2012
【2012/04/19 19:06】 鳥関係
 そろそろかな~と思ってたけど今日今年度の1羽目が誕生したんですね>▽</ 生まれたのは若いAFペアの方か。去年は我が子を2羽任せたら最後の子がすぐに死んでしまったけど今年はどうかな。 

 意外だったのは育雛経験の在るNペアが卵を全部割ってしまった事。破卵は転卵のアクシデント以外にも、卵自体に異常が発生した時に親鳥が捨てる事も有るから何とも…。このペアについては第二クラッチに期待したい所です。
 それにしても佐渡の放鳥トキはまた繁殖に失敗したっぽいが、コウノトリに比べて難航しているなぁ…。

 あ~そう言えば先月はベルリン&帯広、今月は天候+αに阻まれて未だ鳥を見に行ってないぞ!! そろそろ田んぼに水張ってウミネコとの格闘も始まる事だし、マナさんの様子も気になるし…今月中には何とかしないと^^;

 去年雛第一号が誕生した時のニュース。(4/17午後)
去年の今頃は未だアナログだった^^;
 同じ雛その後。
同じく去年の雛1号
 しかし本当にドードーにそっくりだな…流石別名「ドウ(ダウ)」と言うだけ有るわい。
本家ドードーです
 今年の雛も無事に育ちます様に。今年は基本自然孵化・育雛にすると言う事だから頑張ってくれよ~。

十勝清水牛玉ステーキ丼2~清水ドライブインとかち亭~
【2012/04/17 11:18】 日常・雑談
 ばんえいネタを優先した為後回しになっていましたが、帯広到着の3/23に2回目の牛玉ステーキ丼を食べに行きました。当初芽室のコーン炒飯にしようと言う話も有ったけど、口コミで評判の中華料理店が提供を辞めたらしく、また意外と取扱店が少ない事が判明し、だったら前回食べたステーキ丼の方が良かろうと。

 同じ行くなら前回とは違う店にするべく、検討の結果今回は清水ドライブインとかち亭に決定。
 本当は街中の中華料理店に行きたかったのだが、そこを含め14時までの営業と言う店が多くて、帯広空港に13:30頃着く便では間に合わないのですよ。

 前回行った十勝ドライブインに比べるとかなり大きいですね。団体旅行のルートにも入ってて100人位収容可能なだけ有りますな。
清水ドライブインとかち亭
 夏場の霧で有名な日勝峠の麓に在ります。しかしまるで真冬の様な光景… ̄▽ ̄;
まるで真冬だ…
 手前の前の看板。どうやら地元のTVでも紹介されたらしい。左の看板は牛玉丼ちゃんの顎に灰色の穴が有りますが、ここから顔出して記念撮影が出来る様になってます。
TVで紹介されたっぽい
 中に入ると地元高校生お手製の牛玉丼ちゃん神輿が飾って有ります。
高校生手作りの神輿
 しかし更に店に入るといきなりヒグマの剥製が!!…しかもこの裏でしとめた奴かよ!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
地元産の羆かよ!!
 剥製の左手には頭蓋骨が鎮座してます。
これも地元産かよ!!
 本来山奥で単独で暮らす筈のクマが里山の衰退で人里に下りて来る様になり、射殺されたニュースを聞く度にクマと人間の共存の在り方を思うのだが…ここって元々山奥じゃねーか!! ヒグマのテリトリーに人間が侵入して来ている訳で、すぐ裏に何頭も出没するのは或る意味当然だろーがっ!!
 …三毛別羆事件を思い出したぞ…良いか…決して検索するなよっ!!T∇T;(超怖い)

 気を取り直して牛玉ステーキ丼登場。以前はデザート付だったらしい。それでも焼きポテト?の小鉢が付いて来て、これだけでもドライブイン十勝よりはお得に思えます。
これが牛玉ステーキ丼Part2
 実際こちらの方が同じ値段でもボリュームが有りましたね。汁物も味噌汁でなくて蕎麦で刻んだ山葵と蕎麦茶も付いて来るし、メインのステーキ丼自体明らかに量が多いです。(レディース丼有)
 営業時間(8:00~18:00)も昼食目当てなら大丈夫だし、年中無休なので時候の良い時期なら日勝峠の景観を見ながら食べられるので結構お勧め。…ヒグマに会わなければ^^;

 ところでテーブルに有った「くろこしょうにんにくとうがらし」なる物が気になったんで、隣の売店で探したんですが生憎ここのオリジナル商品では無かった様で見つからず。
 各種地元産の土産物が並ぶ中、トイレの手前に目玉商品が!! わぁ~お剥製も地元産ですよ~!!^^;
こんなに地元産の剥製が有るのかよっ
 …ちょっ…記念撮影用かよ!! ̄▽ ̄;
やっぱり剥製売ってる~
  しかもこれなんて名前まで付いてるし(笑)^^; ともちゃん…その名を聞くとトモエパワーを思い出す…。
しかも名前が付いてる(笑)
 女子トイレにまで剥製かよ!!
トイレにまで剥製が…
 う~む…ステーキ丼よりもヒグマの印象の方が強い所だ…(笑)^^; 因みにここで買った「さらさら日高昆布」は、5cm位切って水に一晩浸して飲むと血圧を下げる効果が有るらしい。そんな訳で毎晩昆布水を作って飲んでいる所です。

 オマケ:去年行った時紅葉が美しかった清水公園の様子^^;
清水公園も雪に埋もれていた
 トイレも冬季閉鎖中だし昨秋とのあまりの変わり様に唖然としていると、車がトイレの前に来てそのままUターンして去って行きました。…あ~行きたかったけど駄目だったのね…^^; ヒグマ見ながら先に済ませておいて正解だったぜ(笑)。

パラオの「壁」
【2012/04/15 19:54】 時事問題
 祝・北朝鮮のミサイル失敗。まあ日本が過剰に騒ぎ過ぎただけで韓国は醒めていたとか。国民が飢えを放置して軍事開発に膨大な予算を投入する矛盾。北朝鮮の国民も本当はとっくにおかしい事に気づいているんすよね。ただそれを言えないだけで。
 共産主義国は資本主義国とは相容れ難い存在ですが、時代にもそぐわなくなっている様に感じます。ベルリンの壁を作ったソ連だって支配国の民主化の下に崩壊したのですから。
 

 さて本家ベルリンの壁について語る前に地元に出現した「壁」の話を。ベルリンから帰った3/15当時のパラオ跡地。すっかり電気が消えて閉店間際とは全く印象が変わっていますね。
 これが…
隣の肉屋は支店で営業続行
 これだもん。(時間が無かったのでピンボケごめん)
3/15時点でのパラオ
 「進入禁止」の札が物悲しい…。これではトライアル南側のレジからの出入りに不便です。
進入禁止の札が哀しい…
 ところが4/6に行った時には壁が出来ていたのです!! ベルリンの壁も最初は鉄条網だったのを、4段階に渡ってバージョンアップして行ったと言います。まあ確かの3/15時点のままでは隙を見て進入されかねないから、警備の人が巡回していたもんねぇ…。
4/6時点では壁になっていた
 パラオに進入させずにしかも南レジ側の客の利便を図っての措置ですな。そして手前には自由に脱出出来るチェックポイントチャーリーが在ると(違)。でもパッと見ではトライアルも閉っている様で実に殺風景です。
パッと見るとトライアルも閉っている様に見える
 パラオ表側に回ってみると閉店前と変わって居ない様に見えて…。
パラオ正面は一見変わっていない様でいて…
 ATMも閉鎖されてます。
ATMも営業停止
 上の駐車場は引き続き使えるしここだけ見ると潰れているとは思えませんね。未だ管財人の手続きも終っていないので、壁の設置費用共々権利関係がどうなっているか不明ですが、トライアルに極力支障が出ない様な配慮は感じられました。
上の駐車場は使える様だ
 しかしパラオの地上の駐車場は閉鎖中で「貸地」の札が。
駐車場閉鎖中
 
地上駐車場は貸地に
 いやでもこれ割れたまんまで良いんですか? ̄▽ ̄;
「貸地」の札が折れてるのが何とも
 そう言えばパラオ倒産について、或る人が「トライアルやATMの為にパラオを通過するだけで、店を使わない奴等ばかりだから潰れたんだ!!」と怒っていました。…うん全くその通りなんだ…私は元々スーパーを使いたいだけだしさ ̄▽ ̄;
 昔ながらの商店街や市場がスーパーに圧されている事も解ってるし気の毒には思うけど、自分はもしトライアルとパラオが離れていたら通る事すらしなかったと思う…スマン。

 そうは言っても地域活性化の意味では早く新しいテナントが来てくれないと。


 オマケ:ダンナの職場にベルリンから帰ったら出現していた東西を分断する駐輪場の「壁」
 東側の駐輪場は殺伐~。ついでにかなりガタが来てる~^^;
某駐車場に出現した「壁」
 対する西側は自由な喫煙場と化していて、東側から脱出を試みる人が後を絶たないかどうかは知らない(笑)^^;
反対側は喫煙コーナーに
 でもソファはぶっちゃけ使い古しなので結構ショボイ(笑)^^; 


 そんな訳で現在本物のベルリンの壁体験記を語るべく色々調べている所です。ただその前に依頼原稿も有るんで…本格始動までには未だかかるかも ̄▽ ̄;

井馬の後に井馬は無し
【2012/04/12 23:41】 ばんえい競馬
 アイマスP有志の花束と色紙。何気に味の有る作風ですね。「カネサブラックでとかちつくちて~!!」は彼等Pの間でも伝説になりましょう。
アイマスP有志の花束と色紙
 大平原特別の入場後の引退セレモニー。挨拶の為に集まる騎手有志。…中山さん何やってるんですか?その2(笑)^^;
中山さん何してるんですか?(笑)
 如何せんこの時絶賛大逆光でしてね。フツーに撮ったらこんな状態-Д-; マトモに撮影出来ないので「後ろの看板(ボード)上げて上げて!!」と仕切ったのはダンナです(笑)^^; ついでに花束渡す面子にダンナが映っていてスイマセン(笑)。
大逆光…
 グリーンチャンネルの『地方競馬最前線』でも言ってた様に、馬や騎手や調教師の引退式は多々有れど、実況アナウンサーの引退式は恐らく前代未聞。「この様な席を設けて戴きまして本当に、心から感謝申し上げます」。
引退セレモニーの様子
 騎手達と記念撮影。
騎手一同と記念撮影
 大平原特別を見た後、最後の実況を生で拝む為実況室に向かったら、同じ事を考えていた報道陣が沢山…。引き続き人の熱気で曇る曇る。
人の熱気で曇る曇る
 最後の実況の為に待ち構える報道陣。…それを撮影する我が家は何様ですか?!(笑)^^;
最後の実況で報道陣に囲まれる井馬さん
 嗚呼そう言えばリーディング表彰式も有ったんだよな~。例年なら下で撮っていたんだろうけどな。
そう言えばリーディング表彰式も有ったよなぁ…
 そう言えば年度最終日の市長挨拶も…って、これまで冒頭で井馬さんが口上を述べて来たのに、事前に打ち合わせをしてなかったらしく、直前になってその話が来た様で。ギリギリ間に合ったけど´▽`
事前段取り出来てないし^^;
 例年なら下で蛍の光賞の撮影をするんだろうけど…今回は井馬さんの実況の方が大事なんです。馬場解放も帰りの騎手挨拶もそっちのけ。
最後の実況
 最後の実況は(内心はともかく見た目は)何時もと変わらず滞りなく終りました。しかし取材は未だ未だ続きます。今度はNHKからのインタビュー。…この日何度取材を受けたんだろうなぁ…。
最後の実況を終えてNHKの取材
 インタビュー撮影中にお見送りの終った騎手有志達が次々に挨拶に。収拾がつきそうになくて「ちょっと待ったぁ~~!!」と静止して、NHKの取材を妨害したのはダンナです^^; でもあそこで止めなかったら益々混乱したのは必至だったんで…。
騎手有志が挨拶に
 その時バラバラに全部で10人弱来たかな? 松田騎手と握手。
松田騎手と握手
 実はあまりの仕切りっぷりにNHK取材陣に怪しまれた私等は、この後NHKに取材を受けてしまうのだ!! ここは学会はもとより取材慣れしているダンナに任せて私は撮影に徹しましたが…本当何様のつもりだ?!(笑)^^;
 但し未だに放映されたと言う話を聞かないので、実際に陽の目を見るかどうかは定かでは有りません ̄▽ ̄;

 まあ当初聞いた契約云々は抜きにしても、井馬さんの性格的には引退式を固辞されたのは恐らく事実でしょう。彼自身はあまり騒がれずにそっとマイクを置いて後任に譲りたかった筈。予想以上に大騒ぎになってしまって御本人は嬉しさ以上に困惑されていたのでは…。

 井馬さんが引退したらもう実況室には行かない、代りに北見に寄るかも?と考えている我が家ですが、直接お手紙を戴いた蘇武さんを始め、矢野さんや太田さんにも覚えられているみたいだから、その内太田さんとも仲良くなって実況室に行ってたりするかも知れんですな(笑)^^;

 それに井馬さんがこれで本当に見納めとは限りません。重賞や節目のレースには臨時でマイクを握って戴ける可能性はゼロでは無い様です。
 現時点では具体的に決まっている訳でも無いし、暫く休養したいとの事ですのでその辺は井馬さんのお心次第…ですが。

 何時か本当にその日が来る事を期待しつつも、取り敢えず今はゆっくりお休み下さい。長い間有り難うございました、井馬さん。

井馬の前に井馬は無し
【2012/04/10 12:57】 ばんえい競馬
 井馬さんと挨拶する太田さん。噂通り後任は彼でしたね。(他に小枝さんや先輩アナも担当する模様)
 一昨日の能検実況ではかなり緊張していた太田さん。しかし井馬さんも初めてマイクを握った時は緊張したそうです。これから井馬節に続く太田節を創って行くのでしょう。
後任頑張れよ~ 
 さていよいよ今回のメインイベント、井馬さんの引退についてです。これまで何度も語って来た様に私がばんえいに興味を持った切欠は、ブラックツヨシと井馬さんの実況でした。私同様に彼の実況でばんえいにハマった方は少なくないでしょう。それだけばんえいの実況に井馬さんは欠かせない存在でした。
 その井馬さんが引退する…競馬場に行くと実況室に入り浸る我が家にとっては、名馬引退よりも衝撃のニュースと言えましょう。

 最初に話を聞いたのは3/17の夜。丁度「今年も行きますよ~」と葉書を送った直後の事で、突然の話にショックを受けたのは言うまでも無いですが…しかもその理由が穏やかではない?!
 「帯広市は引き続き井馬さんに打診中だったのに、コンピュータービジネスが勝手にオフィスボイスと契約してしまい井馬さんが怒った」…つまり、契約上のトラブルと言うのです。永年ばんえいに貢献して来たあの井馬さんを怒らせるとは余程の事ですよ。

 更に「(引退自体は考えていたので)本当はもう1年続けて後任の育成をしてからするつもりだったがその気も失くした」だの、「花束贈呈や引退式の要請も有ったけど固辞した」だのの裏情報が…。
 
 2~3日後の報道に有った「声が出るうちに退き、若い人に任せたい」は表向きの話で、裏ではそんなドロドロが有ったのか?! 運営が変わった途端にこれかよ?!(ノ# ̄□)ノと行く前から気分萎え捲くり。

 そんな気分で現地に赴きましたが、実際に関係者に確認した所話に尾鰭が付いていた様で ̄▽ ̄;

 実状は井馬さんは人に迷惑かけたくないと言う気持ちが大変強いお方で、大分前から声の衰えや馬名を間違えたりする事を、かなり気にされていらっしゃったそうなのです。
 去年風邪で声が出なくなり急遽太田さんが代役を務めた事で、その気持ちが益々強くなり引き際を決めたと。
 後、朝日新聞地方版で知りましたが、御高齢のお母様が心配と言う事情も有ったそうですね。

 いや~或る意味ホッとしました´▽` もし裏情報通りの理由ならばんえい見限ってたかも知れないから ̄▽ ̄;

 そーゆー訳で「実況室訪問したファン1号」の我が家でしか出来ない、井馬さん引退日の様子をたっぷりと紹介します。彼を最も撮った一般人は私がダントツでしょうし(笑)。

 斉藤修さんから贈られた花。3日間窓際に置いていらっしゃいました。
斉藤修さんから贈られた花
 新聞の報道にも有った「自らまとめる詳細なデータ」を裏付ける資料の数々を見よ!!
 TVの上のノートに注目。これが噂の「井馬ノート」。
TVの上のノートに注目
 中にはこんな風にレース中の書き込みがびっしり。
ノートには書き込みがびっしり
 因みにばんえい記念入場の下書。重賞レース入場の時は前もって口上を纏めておくのです。
ばんえい記念入場用下書
 そう言えば24日の前夜祭のオークションで、高額落札者3名に井馬さんの直筆色紙が贈られて、参加者から溜息が漏れていましたが…私は羨ましいとは思いませんでした。
 だって目の前で書いて貰ったから(笑)。
目の前で書いて貰ったし~(笑)
 その色紙。隣は井馬さん直筆チェック済のばんえい記念の出走馬通知書。
直筆色紙+α
 …これに限らず今まで色々図々しくお邪魔してスイマセン^^;
 そうこうしている間にも打ち合わせや取材陣や挨拶したい人が、入れ替わり立ち替わり入って来て窓ガラスが曇る曇る ̄▽ ̄; あまりに多くて断った依頼も有った様です。
打ち合わせや訪問客が引っ切り無し
 インタビューの様子。全部は見て無いけどこの日何度受けたんでしょうね?^^;
合間に取材を受ける
 隣から撮影する報道陣。その様子を撮影する私(爆)。
隣から撮影する報道陣
 …中山さん何やってるんですか?(笑)
中山さん何してるんですか?(笑)
 井馬さんのファンは多々居れど、こんなに人が出入りしまくったのは後にも先にもこの日だけでしょうね

 長くなるので次回後編『井馬の後に井馬は無し』で、引退式と最後の実況の様子について語りましょう。

名馬引退式
【2012/04/07 14:55】 ばんえい競馬
 引退式は年度末の風物詩。かつてばんえい競馬に定年が有った頃は、10歳(=明け11歳。牝馬の場合8歳以降は20kg減が無くなる為殆どがここで引退)の年度末までに引退する決まりで、蛍の光賞はばんえい記念に出ない彼等の見納めレースでした。流石に数が多過ぎる為、お披露目をするのは実績を挙げた馬のみでしたが。

 当時で印象に残っているのは…
1.定年が近づいてから目覚しい活躍をしたダイサンホウリュウ。
2.2007年の旧競馬組合最後の引退式にて。引退馬テロップに「スーパーペガサス」の名が有ったのに、ばんえい記念は愚か引退式にも出ず。実はその頃既にペガサスは立てる状態ではなかったそうで、種牡馬になる事も無く5月に安楽死と言う哀しい運命を…TДT;


 それにしても今年の引退式は特別だったと思います。ばんえい記念出走馬が3頭纏めてなんて恐らく初めての事でしょうから。
 これまでの引退式は3月中旬頃にやる事が多く、ばんえい記念に照準を合わせた遠方のファンにとっては都合をつけ難い日程でした。
 それが今年は年度開催最終日ですからね。ばんえい記念で激闘を繰り広げたばかりの名馬達が、しかもフクイズミの見納めだと有っては、例年に無く盛り上がったのも当然でしょう。(だからこそ日程を変更したと見た)

 ニシキダイジンと共におめかし中のトモエパワー。フクイズミは女性なので更衣室も別。…と言うか実態は2頭とも彼女を意識し捲くりで馬っけを出していたかららしい(笑)^^; …あっトモエパワーの股間にその証拠がっ!!(笑)^^;
フクイズミは別の所で
 トモエパワーの馬服拡大。赤い字の「サ」は馬主の酒井さんの意味だそうな。
トモエパワーの馬服
 暫し間を置いていよいよ引退馬がトモエパワー・ニシキダイジン・フクイズミの順に入場です。
引退馬入場
 私の居た所はトモエパワーに近かったので必然的に彼の写真が一番多いですね。首にかけられたレイは生で見ると大変奇麗です。スカパーやネット映像ではくすんでいたけど ̄▽ ̄;
レイがとっても奇麗です
 スッキリ清潔感に溢れる配色が良いセンスです。 
だが私はトモエパワーを支持するっ^^;
 ニシキダイジンは重賞肩掛けが最早服ですね(笑)。重そうに見えるのもそれだけ実績を挙げた証拠。とは言え大器晩成型の馬だったせいか2009年の帯広記念までは特に意識していませんで^^; 一番人気のカネサブラックを差し置いて、フクイズミとのワンツーフィニッシュに驚き、更にばんえい記念初出走4着を見て、この馬は来年には活躍するだろうな~と思ったら、その通りばんえい記念制覇しちゃったと。(しかし2009年当時のトモエパワーは強かったなぁ~T∇T;)
肩掛けが重そうなニシキダイジン
 それにしてもばんえい記念同様やっぱりフクイズミの声援が一番目立ってましたね^^;
やはりフクイズミへの声援が一番大きい
 第二障害を3番手位、時には5番手からでも勝ててしまう、脅威の末脚で鮮烈なインパクトを植え付けたフクイズミ。(前述の帯広記念は途中転倒して遅れ捲くりながらも勝利し、ゴール後倒れると言う凄まじさ…)
 ばんえい記念でも途中止まるボブサップを尻目に、余裕のキャンターは流石でした。彼女に関してはファンと言うよりも敬意を払いたい感じかな。
 ピンクのポンポンと花飾りが可愛い~Vvと思ったら、ポンポンはばんえい十勝劇場に拠るとティアラだったのか!! 横から見ていたので良く判りませんでした^^;
ピンクの飾りが可愛いフクイズミ
 調教師達に贈られる花束が続々増えて行きます。
花束が続々~
 調教師挨拶。先ずはトモエパワーの西弘美調教師から。嗚呼…貴男がこの日まで現役だったらきっとトモちゃんはもっと実績を挙げていただろうに… ̄▽ ̄;
嗚呼…貴男が未だ現役だったら…!!
 ニシキダイジンの村上慎一調教師。村上さんと言えば現役時代ブラックツヨシの主戦騎手。カネサブラックも昔はここの所属でした。
ブラックツヨシはどうしてるんですかねぇ…
 フクイズミの松井調教師。これからはカネサブラックの時代だ?!
松井さん相変わらずガタイが良いですね
 んん?フクイズミさん暇そうですね?(笑)
フクイズミさん暇ですか?^^;
 挨拶が終って去って行く3頭の名馬達。とある女性が「フクちゃ~ん!!お疲れ様~!!有り難う~!!元気でね~!!」と叫ぶ叫ぶ。(はっもしかして彼女は前日私の前に居た御本人では?!^^;)本当に見納めフクイズミ。
本当に見納めフクイズミ
 今後彼等は繁殖に回る訳ですが、人間のファンが多いフクイズミは同族の男にもモテモテで、彼女を見かけた牡馬は意識し捲くりだそうです(笑)。そりゃトモちゃんとダイジンも盛るわな(笑)^^;
 しかし当の彼女は人間は大好きだが同族の男は大嫌いらしいぞ?!^^; さあどうするフクイズミ?!(笑)君の末脚は後世に残さなくてはっ!!^^;

【オマケ】
 フクイズミの応援旗と特製パーカーの貴重ショット。作った方の御好意で撮らせて戴きました。有り難うございます。
 引退式の為に前の旗も持って来たとの事で、手作りの一点物だし終わったら大事に保管するんだろうと思ったら、2枚共そこに居たフクイズミファンにあっさり譲る気前の良さ。そこにしびれるっ憧れるぅ(笑)。
フクイズミ応援旗と特製パーカー

 …さて引退と言えばこの日井馬さんの引退も有りました。個人的にこちらの方がメインイベントなので、何回かに分けて語りますよ~。14日までに間に合うと良いけど^^;

ばんえい記念当日2012(後編)
【2012/04/05 23:56】 ばんえい競馬
 ばんえい記念名物「発走前のうろうろ」。やはりここは代表してフクイズミで(笑)。
ばんえい記念前のフクイズミ
 スタート~第一障害間で馬が止まるのが定番のばんえい記念ですが、前日から降っていた雪の影響で馬場水分5.1%も有ると、各馬ほぼすんなりと第一障害を越えてしまいます。
思ったよりもすんなりと

1tも有るとは思えん位すんなり
 この写真ではトモエパワーとニシキダイジンが同列な感じですが、結局真っ先に第二障害を降りたのはニシキダイジン。
ニシキダイジンが先行する
 注:この辺は人が多くてマトモに見えなかった為、例によって途中経過は置いといてゴール付近に先回りして待機。(雪の凍結で転倒する事も無く無事に全馬ゴールする所を観る事が出来ました。)
 ダイジンはそのまま止まる事無くラストランに文字通り錦を飾ったのでした。…タイム2:34:0と言うばんえい記念とは思えないスピード記録@_@; それでももしここにカネサが居たら去年みたいにデッドヒートだったのかな?
そしてそのままブッチギリで有終の美~
 二番手確実と思われたボブサップは途中止まってしまい、かなり差をつけていた筈の3番手フクイズミに先を越されてしまったのだった…。しかしボブよ…騎手が変わってもやっぱりあんたは止まっちゃうのね^^; いや去年のダイジンvsカネサのデッドヒートを思えば、降りてからキャンターするフクイズミの方が凄いのだろうな。
ボブよ…騎手が変わっても止まるのか^^;
 実際ブッチギリでゴールしたダイジンよりもフクイズミの方が声援凄かったですよ。私のすぐ前に密着していた女性も「フクちゃん」連呼な上に、ゴールした時は「キャ~~!!フクちゃん!!フクちゃん!!フクちゃ~ん!!Vv」と、喜びの余りピョンピョン跳ね捲くるもんだから、カメラが揺れて写真撮るのに苦労したぜ^^; (そんな時離れられない位人が多いのがばんえい記念)

 4着だったホッカイヒカルは来年が楽しみですね。
来年が楽しみなホッカイヒカル
 「びっくりしました(笑)」の赤塚騎手も無事に完走。
赤塚騎手も無事完走
 ばんえい記念3連覇の実績を持つトモエパワーが最下位なんて…∑( ̄□ ̄Ⅲ;) しかし彼がゴールした瞬間暖かい拍手が沸き起こるのもばんえい記念。
トモエパワーは最下位…
 如何せん高速馬場だった為、去年全馬がゴールした時の「ああ~今年も大声援が 大声援が 競馬場全体を包んでいますみたいな余韻が無かったのがちょっと物足りませんでしたね ̄▽ ̄;
 やはりばんえい記念は4分位かかるデッドヒートがらしいかな~と。(馬にとっては今年の方が楽だったでしょうけど)

 こうして鈴木恵介騎手は親子二代に渡る悲願を達成出来たのでした。現帯広市長も祝福です。
現市長からも祝福です
 後で映像を見直すとちょっと涙ぐんでいる様に見えましたね。おめでとう!!恵介騎手!!
鈴木家の悲願は果たせたぞ!!
 相変わらずばんえい記念の口取りは一般人には撮り難い^^; これでも一番マシだったりする ̄▽ ̄;
これが一番マシな写真^^;
 次回は名馬引退式を中心にお送りします。スカパーやネットの画像はくすんでいるので…生で見た方がずっと奇麗でしたよ~!!

ばんえい記念当日2012(前編)
【2012/04/03 11:51】 ばんえい競馬
 昨日この記事をUPしようと思ったら、スカパーHD録画問題対策に続いてPCがかなり重くなって来たんで、その修復に追われてとてもそんな余裕が無く…。
 そんな訳で相変わらず今更感バリバリですが気にしないで^^;

 ロードヒーティング切って半月も経つのにコースに湯気が…。前日に引き続き雪降ってたのに余熱半端ねぇ~(笑)。
余熱半端ねぇ…
 スタンド前では去年同様森田先生が相馬への募金活動をやってました。
森田先生による募金活動
 活動時間は10:00~12:00と聞いていましたが、井馬さんへの挨拶諸々で気が付いた時には12時回ってた!! 急いで駆けつけたら未だやってたんで安心して、カネサブラック・トモエパワー・にゃんこ先生のステッカーをGET(笑)。
 …しかしその後急患が入ってしまい、先生の代りに一緒に居たZさんと共に営業をやる事に^^; 結局14時までやっていたと言う。お蔭様で盛況だった様で何よりです(^^ゞ

 クリスタル特別ではフジダイビクトリーが見事勝利!! 知り合いの生産者も一緒に居たんで、ゴールした瞬間に皆からおめでと~!!の握手会と化す。いや~良かった良かった>▽</
フジダイビクトリー口取り
 恒例のばんえい記念騎手挨拶。
ばんえい記念騎手挨拶
 山本騎手が出るのはかなり久し振りだそうですね。
山本騎手が出るのは相当久し振り
 事前インタビューでは開口一番「吃驚しました」と失笑させた赤塚騎手^^; 島津騎手を差し置いて騎乗するんだから完走出来る様に頑張れ。
赤塚君大丈夫か?^^;
 ニシキダイジンに騎乗する事になって鈴木家の悲願達成は果たせるか?!
鈴木家の悲願は果たせるか?!
 (途中飛ばして)10R発走前からパドックに集まる人々。…うん…10Rよりもばんえい記念の方が大事なんだ…ゴメンよ ̄▽ ̄;
10Rそっちのけ^^;
いよいよばんえい記念のパドック。先ずは先導馬ミルキー登場。オールスター感謝祭もお疲れ様~。
ミルキー登場
 ニシキダイジン。ライバルのカネサブラックが回避してラストランに錦を飾れるか?
ここにカネサブラックが居たら…
 ナリタボブサップ。恵介騎手から安部騎手に乗り替わってゴール前止まらずに行けるかな?^^;
ボブちゃん
 一番お洒落だったのはその名の如く…なワタシハキレイズキ。
流石にワタシハキレイズキなだけある
 対するフクイズミへは案外シンプル。でも美女は素材だけでも充分奇麗ですからね~。彼女が現れた途端に「フクちゃ~んVv」の声援が。やはりファンが多いだけ有ります。
フクイズミは結構シンプル
 だがしかし私はトモエパワーが一番好きなんだぁっ!!^^; ばんえい記念3連覇の実績は誇って良いでしょ? 後は西謙騎手次第だな^^;
だが私はトモエパワーが一番好きだ!!
 自衛隊の生入場行進曲と共に各馬が入場して行きます。
自衛隊の生行進曲演奏
 次回、遂にばんえい記念発走!!




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB