のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


出雲市のトキ2013
【2013/04/30 11:33】 鳥関係
 公式サイトで様子を窺いつつ昨日漸く観に行って来ましたよっと。
 外のケージにシロトキとムギワラトキの説明板追加されてました。
シロトキの説明板

ムギワラトキの説明板
 ちゃんと分類がコウノトリ目からペリカン目に修正されています。うちの「ぼっちゃん(コウノトリ)」は仲間で無くなって少々残念がってます ̄▽ ̄;
ちゃんと分類を修正してある
 ムギちゃんとシロちゃんの様子は~と思ったら、何時の間にショウジョウトキの若鳥が!!(しかも2羽) 以前無事に育ったのは1羽だけだったと言うのに知らない内に産まれていたっぽい。(スタッフに聞いてみたが良く解らないとの事)
ショウジョウトキの若鳥が 
 ムギちゃんは2羽目のシロちゃんと誕生日が同じ事もあって、相変わらず仲良しさん~と思ったらこの後突いて追い払ってました-Д-;
仲良しさん~と思ったらこの後つついていた ̄▽ ̄;
 さてトキの方は3ペア目が来たにも関わらず、モニターはNペアとAFペア用のみなので、新入りのAKペアの様子はここからは確認出来ません。 
現在の繁殖状況
 繁殖用ケージは4つ分有るらしいのに、モニターを増やさないのは予算の問題ですかね? AKペアの子は無茶苦茶食べるらしいし、Nペアのモニターはちょっと壊れかけてるし^^;
真ん中がAKペア
 奥の方では繁殖状況等の解説DVDをエンドレスで上映してますが…雛の絵が単なるヒヨコですがな(笑)^^;
雛の絵が何とも言えない(笑)^^;
 1年目(H23)は11羽中10羽が育ったのに対し、2年目(H24)は自然育雛だった為育ったのは4羽でした。単に数を増やしたいだけなら、鳥が卵を失ったら産み足す習性を利用して、卵をどんどん孵卵器に入れて人工育雛させれば良いのです。(鶏の産卵はこれの応用)
 しかし最終目的は自然界で無事に繁殖出来るだけのスキルを養う事ですから、成功率が低いと解っていても敢えて自然育雛に拘るのです。(実際佐渡で繁殖に成功したペアも片方は自然育雛だったとか)
 
 その場合親が大きくて元気な雛にしか餌を与えなかったり、雛が糞をしようとして落っこちたり、突いて怪我させたり…と、自然界ではその時点でアウト!!なハプニングは絶えない様です。
ああ落ちるぅ~!! 
 自然界と違って遠くまで餌を探しに行く必要が無く、雛に何か有ったら速効で人間が保護してくれるんで、他にする事が無くて雛に構い過ぎるのが原因では?との事です。一番実績の有る筈のNペアがやたら卵を割るのもそのせいらしいですね。
 対する去年3羽の子を育て上げたAFペアは、今回AKB(AKペアのベビーの略(笑))3羽の内2羽を預かってるんでまたもや3羽の子育てです。(AKBはえらく食べるらしいんですが、その分実の子が割を食わないか?^^;)
 相変わらずモニターの画像が不鮮明でろくな写真になりませんが、背中に青と緑の印が付いているのがAKBです。
AKBは印付き
 Nペアは第二クラッチ抱卵中…と言いたいが、また割られたら困るんで本物は孵卵器中です。有精卵なら1週間以内に産まれそう?
偽卵を抱卵中のNペア
 ところで売っていたグッズは元々隣接している朱鷺会館の売店に有った…筈ですが、その売店が無くなったらしくてこちらに移って来た模様。
グッズコーナーも出来てました
 ストラップや刺繍系は良いんだけど…相変わらずぬいぐるみが「羽の生えた猿状態」なのは何とかならんのか ̄▽ ̄;
 んで買って来た。トキストラップは他の2種よりも50円高くその分別格との事。
買って来た

トキストラップは少々高目
 出雲市オリジナルと思ったら佐渡から持って来てるそうで。(しかしストラップはオリジナルでは?)…と言う事はあちらにはもっと沢山のトキグッズが有る筈。因みにこれがダンナの新潟土産だった物。
新潟の土産トキ
 ここに有ったぬいぐるみのデザインが…だったんで、ちょっとネット通販で探してみましたが、上手くデフォルメするのが難しいのか、ビミョーな物が多い気がします ̄▽ ̄;
 いや海外では同じ野生復帰組のコウノトリ(正確には近縁種のシュバシコウ)を、上手くデフォルメしたぬいぐるみが有るんだから何とか御検討願います~^^;
ぼっちゃんを見習おう(笑)
 材質上自立は無理と思いますが、ぼっちゃんの様に「えへVv」と座らせれば充分可愛いので(笑)。

Photoshopでスキャナが使えない!!
【2013/04/27 12:01】 白衣
 このPCを買って早7か月余り…これまで画像の取り込みはデジカメばかりで、スキャナーは使わない様にしておりました。一応買った頃にPhotoshopで試したら、「TWAIN対応機器から入力できません。SCANINTF.dll が見つかりません」云々なエラーが出てお手上げだったからでして ̄▽ ̄; (人によっては別のdllの事も有る様です)

 つい最近必要に駆られてその封印を解き、ブログのネタ用にとある画像をスキャンしようとしたら案の定同じエラーが出ましたよ、と。
 まあ愛用のPhotoshop5.5がWindows7(64bit)のサポート対象外と言う事は承知していたんで、不具合が出た時に備えてこんな事も有ろうかと密かに入れておいたCS4でやっても状況は変わらず∑(゜□゜;)

 しかしコントロールパネルを開くとちゃんとドライバ(Canon MP810と言う複合機)は認識されているし…
ちゃんとプリンタは認識されている
 「Windows」内の「twain_32」に問題のSCANINTF.dllもちゃんと有るんですよ!!
問題のdllもちゃんと有るのに!!
 つまりドライバは正しく入っているのに認識出来ていない訳です。(因みに印刷はフツーに可能) 

 調べてみたらCanonはTWAIN対応スキャナーを推奨しておらず、CS4に至っては64bit用のプラグインすらない事が判明。当然5.5なんて「何それ?そんなカビの生えたソフト未だ使ってんの? ̄~ ̄ノ」ですよ。

 スキャナーの標準規格と言えばTWAINと言う認識でしたが、どうやら世界はもっと簡単に使えるWIAなる新しい規格に動きつつ有る様で、私と同様の不具合に困ってる方は少なくない様です。

 コントロールパネルの「デバイスとプリンタの表示」で認識はされているので、一応ここからスキャンは可能な事が解りましたが、取り込み先のフォルダが画像の数分重複して表示されるのが鬱陶しく、当然PSDデータでは無い為、そこからPhotoshopに持って行って変換して画像処理…なんて、1枚1枚ならともかく数が多いとやってられません(ノ# ̄□)ノ

 そこでCanonのサイトに有るMP Navigatorなるプラグインで代用しようとしたら、今度は「原稿の読み込みに失敗しました。」と出やがる。どうもこのプラグイン評価は散々らしく、Canonのサポートに文句言っても相手にして貰えなかった方すら居る様子。

 最早お手上げか…と思いかけた所に、上のリンクに「環境変数のpath云々」の記述を見つけ、探した所このサイトに対処法が載っておりました。(以下引用)

1.コントロールパネルの「システム」を選ぶ
2.詳細設定タブ内の環境変数を選ぶ
3.システム環境変数部分の「Path」を選び編集ボタンを押す
4.変数値の部分の最後に「 ;C:\Windows\twain_32\xxxx(xxxxはCANONのTWAINドライバ関係のフォルダ) 」を 追加する


 pathを間違って消したりしたら大変なので、メモ帳に一端保存後私の場合は末尾に「;C:\Windows\twain_32\MP810」を追加。

 するとあ~ら不思議。あんなにエラーが出ていたScanGear(Canonのスキャナー用ドライバ)がフツーに立ち上がったではあ~りませんか!!>▽</

 それにしてもソフトやドライバの不具合時に、再インストールやPC再起動は思いついても、環境変数なんてPCに詳しい人しか気づかないよなぁ ̄▽ ̄;

 かくしてMP Navigatorは無用の長物になりスキャンに平和が訪れたのでした…´▽` 上記のブログの方有難うございましたm(_ _)m (コメント不可の様なので直接御礼が言えませんが…)

 そんな訳で未だにスキャンで困ってる方は、古い機種と決めつけて買い直す前に一度この方法を試されては如何でしょうか?

銀の匙 冬の巻10感想
【2013/04/24 19:39】 アニメ・漫画感想
 すぐ帰るつもりが空腹には勝てず昼ご飯を両親と共に食べる羽目になった八軒。御飯が出来るまでの父との沈黙が重い割に、鼻歌を歌う母は何だかんだ言って嬉しそう。

 お母さん料理上手なんでしょうね。頑なな八軒が思わず「……うまい。」と呟いてしまうんだから。まあ父の「問題無い。」「ノー・クレームだ。」も、彼なりに褒め称えているのでしょうが^^; (不味かったら何も言わず食べないだけの人?)
 アキちゃんのお祖父さんに言われた通り、母がちゃんとした物を食べさせてくれていた事が八軒も解る様になったんですね。
 父も八軒の大学費用は貯めてあって「心配するな。」なんだから、本当は愛情有るんですよ…ただそれを表現するのが極端に下手なだけで。

 入院の時同様父の言う事は全く正論。以前の八軒なら確実に打ちのめされていたのに、気持ちを落ち着かせて「わかろうとする努力」をし、勉強の事でダメ出しをされても「俺は経済動物以下か?」と反論出来る様になったのは大きいですよ。

 父が全く顔色を変えないから解り難いけど、お茶飲んでるコマを見る限り内心息子の成長に感心して居るんではないですかね。7巻で母が結婚した理由が「笑顔がステキだったから。」と言ってるし(笑)、何時かあの鉄面皮の父が相好を崩す日が来ると良いなぁ。
 
 うっかり土産を全部置いて帰った事は痛恨の極みでしたけど、母の様子から家族の和解に繋がる兆しが見えて来た様にも感じました。(チーズはともかく男風呂ヨーグルトの行く末は?(笑)^^;)

 そう。人間は経済動物では無いんだし、一度や二度失敗してもやり直せるチャンスが有るのです。そんな八軒の変化は心なしかマロンにも伝わってるんじゃないかな。

わが青春のアルカディアBD化決定
【2013/04/21 13:33】 ハーロック@松本零士
 昨日はハーロック愛再燃3周年だったのでそれ用の絵も描いては居たんだけど、生憎記事を書く気力が無かったのとクオリティに難有なんで今回は別の話を。

わが青春のアルカディア [Blu-ray]
 
 ちょっと前にも映画版999等々と共に廉価版DVDが出ていたのに今度はBD版発売ですか~。実はアルカディアのDVDは持って居ないんですよね。最初のDVD発売時点で知ってはいたけど如何せん特典がショボ過ぎて ̄▽ ̄; もしあの幻の15分を含めたディレクターズカット版だったらとっくに入手していただろうに。

 今回のBD発売は秋公開の新作ハーロックに合わせた物と思われますが、と言う事は宇宙海賊やSSXのBD版発売も有るんですかねぇ?

 しかし映像特典が予告編はともかく
◆「宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎」(34分/1978年7月公開)
TVシリーズ第13話「死の海の魔城」に新作部分を加え、東映まんがまつりのプログラムの一編として公開。

 …おい!!もし宇宙海賊のBDが出た時の特典はどうする気よ?!-Д-; これDVD-BOXのスペシャルディスクに入っていた物なんですけど。
 相変わらず東映のソフトは特典がショボイなぁ ̄З ̄; 聞いた話ではTV版1000年女王のDVDもやたら音声が小さくて非難されていたし。

 そーゆー訳でBD版アルカディアを買うかどうかは未だ決めておりません。大体画質が多少良くなった所で元の内容の酷さは変わらない訳ですし ̄_ ̄#

 やはり問題なのは作品の暗さ以上に、宇宙海賊に繋がるとは思えない矛盾したハーロックの設定が不可解だった点でしょうか。大体旧作の2977年よりも「若い」時代なのに2999年にするなら、いっそ同名の一族だのスピンオフだと言われた方が未だマシだったかも。実際ハーロックは色んな松本作品に次元越えて別設定で出捲っていますから。
 …いやそんな矛盾が気にならない位作品の出来が良かったなら素直に絶賛しますがな。しかも続編のSSXが致命的な駄作で松本作品ブームに止めを刺した訳ですし。
 SSXも放映当時は「好きな人の気が知れない ̄~ ̄ノ」とこき下ろしていたくせに、大分経ってGyaOで観た時は案外悪くない気はしました。でも決してハーロックを知らない人に勧められるアニメでは有りませんし。

 まあ購入の判断は新作ハーロックの出来如何かな~と思いつつ一応発売記念絵。
何故か浮かれている御先祖様(笑)
 ハーロックIIが持って居るのは「ベルリンで有名な酒無いかな~?」と思って検索したら、アブサン専門店が在るそうなのでそれにしてみました。

 アブサン(absinthe)とゆー酒はニガヨモギ等を中心としたハーブ系リキュールですが、アルコール度数が70度位有るのもザラな大変強い代物です。ニガヨモギに含まれるツヨンが幻覚等を引き起こす事が判った為、一時期製造禁止になった位で、今売ってる物はツヨンの含有量を制限した物だとか。

 ハーロックIIが何となく歪んでいるのは、きっとアブサンを飲み過ぎて出来上がってるからでしょう(笑)^^; ミーメなら平然と飲んでしまうのかやはり酔っぱらうのか気になりますな。

 因みに漫画版アルカディアを読んだ方は御存じと思いますが、未だベルリンの壁が有った1976年時点で既にハーロックIIはショボくれた爺さんになってます^^; 沖田艦長にそっくりなのはキャラの描き訳がなってないリスペクトなんでしょう。
 画像を載せようかとも思ったけど理想を崩されたくないファンも居るだろうから割愛^^;

銀の匙 冬の巻9感想
【2013/04/17 20:48】 アニメ・漫画感想
 前号は銀の匙も神のみも休載で物足りませんでしたが、今週号の表紙とカラートビラの馬ネタが良いですね。チャグチャグ馬コと相馬野馬追と言う馬絡みの伝統行事に絡めたのが更に素晴らしい´▽` アキちゃんとツーショットですっかりリア充な八軒(笑)。
 
 裏のアニメ化情報は放映枠はノイタミナだけでは無い事は解りましたがキャラデザが微妙… ̄▽ ̄; 公式サイトのキャラクターでもアキちゃんがかなりビミョー。
 実際に動いたら印象も変わるかも知れませんが、制作会社があの悪名高きマギアニメを作った所なので、あまり期待してはいけないかも。何だかきちんとばんえい競馬を描いてくれるか否かで判断しそう^^;

 兄貴のノートの為に実家に帰る羽目になった八軒。アキちゃんの「なんでもするから。」があーゆー事やこーゆー事と妄想する以前にすっかり魂抜けてます ̄▽ ̄;

 仲間がくれたフレッシュチーズと男風呂ヨーグルトその他諸々を持って久し振りの札幌。早く着き過ぎて本屋で時間を潰す事に。(この本屋は10時前に開いてるとしたら文教堂と思ったのですが棚の形から朝一で紀伊国屋に入ったのかも??) 

 そこで出会った元クラスメート。昔と違って変な競争意識が無くなり案外普通に話せました。元クラスメート達も八軒が良い方向に変わった事に喜んでいる様子。進学校だからって必ずしも他人を蹴落として合格~なんて、殺伐とした所では無かったんでしょうね。単に八軒に余裕が無くて周囲が皆敵に見えていただけで。

 とゆー事は八軒があんなに毛嫌いしている両親とも、いざ開き直ってみたらフツーに話せるんではないのかね? 丁度父もトイレから出て来た所だし(笑)^^; 
 シチュエーションが入院の時とそっくりですが、父がぐっぽん持ってたのはトイレ掃除していたのか、侵入者に対する手近な武器があれしか無かったのかどっちでしょう?(笑) ̄▽ ̄;

 …まあ武器なんかなくてもその目つきでフツーの侵入者は十分脅せる筈だけどな^^;

出雲市市議会選挙
【2013/04/15 12:38】 時事問題
 昨日は出雲市で市長選が行われましたが、生憎市長は現職のみの立候補で無投票だった為、4年前程盛り上がりませんでしたね ̄▽ ̄; (4/21に行う松江市市長選は現職が長過ぎる為そろそろ入れ替わるとの噂)

 それでも市議会選が行われる以上ポスターは掲示されます。今回は定員が8人減の32人に対し36人が立候補したので4人落選する事に。
立候補者ポスター
 前回イラストだった珍部全吾さんも今回は無事に写真です(笑)。右の前回と比較して見ませう。
今回はちゃんと写真な珍部さん(笑) 前回の珍部さん(笑)
 ただでさえ名前がユニークな上にこんなネタを提供して下さると、嫌が上にも目立ってしまいますな~(笑)。

 無投票とは言え市長のポスターも貼られてます。
生憎市長は無投票なのである
 つまり記念写真を撮って良いと(笑)。
だから記念写真を撮るのだ(笑)
 ここの投票場は近所の中学校なんですがパイロンが何故か出雲駅伝。
何故出雲駅伝?
 そんでもって選挙結果。落ちた4人は全員現職だったとはねぇ…。
 かの珍部さんも何とか当選を果たしましたが…「全吾」が「全五」になっとるがな ̄▽ ̄;
堂々と誤植してやがる… ̄▽ ̄;
 最初にNHKのデータ情報見て思わず「違うがな」とツッコミ入れたのに、上のリンクまで間違ってやがる… ̄_ ̄; 因みに出雲市公式の結果ではちゃんとなってるし、ポスターもずっとこうだったからNHKが間違ってると言う事ですな。

 公式な情報なのに人の名前を間違えるなよ~ ̄_ ̄;…と、相変わらず??ネタを提供して下さる珍部さんなのでした(何か違う(笑)^^;)。 

 *4年前の記事に妙にアクセスが有ると思ったら、「出雲市市長選」で検索すると出雲市公式や新聞系に混じってうちが上の方に来るからかい ̄▽ ̄;

出雲市のトキ一番乗りで誕生
【2013/04/14 21:17】 鳥関係
全国のトキ飼育施設で今年初めてのふ化

 そろそろか…と思ってたが12日に最初の雛が産まれていたのね。しかも全国のトキ施設で一番乗りとか。放鳥組で産卵した中に最初に出雲で産まれたメスNo.134も居ると言うし、去年初めて野生化での繁殖を成功させた3ペア中2ペアがNペアのメスでしたね。(メスばかりなのはオスは未だ今放鳥訓練中だからだっけか。)

 しかし波乱万丈とゆーか「破卵」万丈なのが繁殖実績の有るベテランのNペアばかりなのは何故なんだか ̄▽ ̄; 去年スタッフから聞いた話では巣材のせいで巣の中がフラットになって(中央がやや窪む方が望ましい)ただでさえ卵が転げ落ち易い上に、メスがやや雑な性格で粗っぽく卵を扱っちゃうのも一因らしいのですが。AFや新入りのAKペアはちゃんとやってるのにねぇ。(しかしAFペアが給餌しなくて現在人口育雛中。その点Nペアの方が一旦産まれたら子育てが上手かった様な…)
 まあ第二クラッチに入ってるから今度は上手く行って欲しいけど、如何せん年齢的にはそろそろ限界な気がするし…。

 とゆー事で近々見に行かないといかんなっ*θ▽θ*

 …等と書いていたら放鳥組にも今年初めての雛誕生!! 但し兄妹ペアの為近親交配的にヤバいので雛を取り上げると言うのはう~む…。その雛が無事に育っても一生籠の中なんでしょうなぁ。

小ネタスペシャル
【2013/04/12 22:24】 ばんえい競馬
 あっという間に明後日から今年度の開催が始まってしまうので今の内の昨年度の小ネタ特集。

 初公開時から「怪獣みたい」「吠えてる~」と評判だった、ばんえい記念ポスターのニシキダイジン(笑)^^; 現地で実物見てもやっぱりそう感じてしまった訳ですが ̄▽ ̄;
2012年度のばんえい記念ポスターの秘密
 このポスターを企画したNさんが、「ニシキダイジンが一番カッコいいのは第二障害を越えてる時だ!!」とゆー事で、Kさんに写真素材を提供して貰い無事に採用されたは良いが、いざ現物が出来たら件の反応であれあれ~??^^;だったんだとか(笑)。
 んで、先日書いた様にこの写真はやはり一昨年のばんえい記念の物だそうです。(撮った本人もイマイチ覚えてなくて私との会話で判明)この時勝ったのはカネサブラックでしたが、ゴール近辺からでは内側(勝った去年は2番、2着の一昨年は4番)過ぎると撮り難いと言う事で、実際の着順では無く単にアングルで決めたそうです。

 余談ですが自分が一番好きなばんえい記念のポスターは「静かなる闘志を秘めた2009年のトモエパワー」Ver.
トモエパワー元気かなぁ~
 逆に一番笑えたのはカネサ・トモエ・フクの3頭が橇の前で途方に暮れてるVer.(笑)。(写真が無いと思ったらこの年は行ってなかった…)

 以前も紹介したITV室の謎映像。(左下に注目)
一体何が映っているのか(笑)
 正体はこれ^^; (正確には別途撮ったんすけどね)
謎映像の正体(笑)
 ITV室と言えば放映開始前のスタジオでおめかしする西尾さん。
西尾さんおめかし中
 水島さんの引退で後釜となった彼女。今年度はトチリや言い間違いがなくなって来るかな~?と思ってたのに、経費削減でスタジオ放映が無くなるとの事。
 まあ正直井馬さんが居なくなり解説も危なっかしい放映が続いていた状況では、ちょっとな~とは思っていましたが ̄_ ̄; 昔に戻ったとも言えますが録画編集して残す映像が極端に減ると言うのも何とも ̄▽ ̄;

 その内JRAの馬券販売を始めるそうですが、あまり依存し過ぎると自前の馬券が売れなくなって廃止された高崎を髣髴させるんで、程々にした方が良い様に思いますよ-Д-; 開催日が重なってるし…それを見越してのナイター期間延長も有るんでしょうね。2階の数か所で見かけた「調整中」のモニター。
JRA用モニター「調整中」
 もっと明るいネタに戻してアイマスファン同志によるカネサブラック引退式用の色紙。既に飾ってあった花束とは別に、職人さんが一晩でササッと描いて下さったとか。仕事速ぇ~!!(笑)
アイマスファンがカネサの為に描いた色紙
 アイマスファンとしてはやはりあの「カネサブラックでとかちつくちて~!!」ですが、井馬さんにあんな事言わせた件については、未だに怒っている方も少なくない様です。某氏曰く「井馬アナと吉田御大(園田の吉田アナ)の様な“神”には絶対言わせてはならない言葉」。
 確かに「萌え~」とか到底口にはしない方ですし、最初に聞いた時は吃驚しましたが1回試しに言ってみた後は、御本人もノリノリもとい仕事はしっかりやる職人の義務を全うした様にも感じました。
 もう1枚別のアイマスファンが描かれた色紙。これはこれで味が有って素晴らしい(笑)。
これはこれで名作(笑)
 ふれあい広場。馬の人が増えてる~!!∑(゜□゜;) 去年の11月には全く行く暇が無かったんで、何時増えたのか知らないのですが ̄▽ ̄;
馬の人増量~
 個人的に一番人懐こかったのは白い子でした。やはり白衣の人には白い馬が一番似合うのか?…だってリッキーもミルキーもナチュラルに触らせてくれないんだもんTДT;(若い女性の方が好かれると言う話も…)
白い子が一番人懐こかったかな?
 取り敢えず今思いついたのはこれ位かな? ではでは今年度の開催も楽しみましょ~。 

宇宙戦艦ヤマト2199(ネタバレ有り)
【2013/04/08 14:16】 ハーロック@松本零士
 昨日からTBS系で全国放映開始しましたね。旧作も全話視聴済(流石に再放送組)ですが、ヤマトはかつての続編濫発&商魂主義に嫌気が差したクチなんで、かつてファンだったよしみで観てみようかと。
 勿論オリジナルを美化している面は否めないけど、昔程ヤマトに思い入れが無いせいか、随所に「コレヂャナイ感」を抱きつつも、腹が立って仕方ないとまでは思わないです。

 40年位前の作品リメイクとなると当然キャラデザや設定を変えざるを得ません。当時の関係者には故人が多い事も有って元の面子を揃える事は不可能ですし。旧作こそ至高!!2199が許せない!!(ノ# ̄□)ノって方は観ないと言う選択肢も有るのですから。

 実は1話だけは去年ファミリー劇場の先行放映で観てます。ただ現スタッフ自身が旧作のファンで、元の世界観を大事にしていると言う割には、変に気を使って作っている気がして、「絵が綺麗だけどかったるい…」と思ってしまい、その後は漫画版と若干のアニメ情報をチェックする程度でした。
 今回再見してみても初見の印象は変わらず ̄▽ ̄; 特に守が特攻で楽しそうに歌を歌うシーンに違和感バリバリでしたけど、実際に特攻して散って行った戦士達は、最期そんな心境だったんでしょうか?

 また多くの人が指摘している様に戦艦の動きも「軽い」ですね。セル画を1枚1枚描いていた時代と違い、なまじCGでグリグリ動かせる技術が有るもんで、動かせる物はつい動かしてしまう今時のアニメーターの性でしょうか? (この辺リメイクの多くがやらかしがち)

 キャラデザは一見今時風に洗練されていますが、クルーのコスチュームは妙にゴテゴテしてて逆にダサイ。(デザインはそのままにして影や皺等のリアル感を出すだけで良かった様な)森雪はエロさが増しましたね(笑)。
 ただ萌えキャラ大量導入は如何な物かと。特にアホ毛で巨乳のミニスカナースちゃん・原田真琴とかツインテールの岬百合亜とか…違うだろ?-Д-; 変にオタを釣ろうとしている意図が見え見えで気持ち悪い。変に肉感的でエロ面は強化されているけど、ヤマトのエロさは清楚さが一番と思うのは歳のせいですかね? ̄▽ ̄;

 一方ガミラス側は旧作では男の軍人ばかりなのが気になっていたんで、彼等も国に帰ればちゃんと家族が居る所にスポットを当てているのは寧ろ好印象。しかしデスラーがチャラ過ぎて嫌過ぎる ̄_ ̄;

 そんでもってサーシャは何故あんなエロい水着で波動エンジンの設計図を持って来たのか?(笑)
とてもけしからん(笑)
 しかもスターシャにはもう1人妹が居てもしかして森雪??なんつー展開が有るとか。(まさかスターシャが憑依したキムタクヤマトの設定を踏襲したのか?)

 全体的なキャラデザはう~ん…と思う点も否めない中、沖田艦長はブレなくて良いですね~´▽` 土方さん含め基本的にオジサンキャラはあまり変わってないのが嬉しく感じるのは、元々古代や雪に思い入れが余り無く、沖田さんと真田さんと言う渋キャラ派だったせいでしょうか? (佐渡先生の美化はちょっと…中身は変わってないっぽいけど) あ~でも回を追う毎に古代や雪共々空気になって行くと言う噂も…-Д-;
沖田艦長は癒し
 そのせいか2199のキャラに違和感を覚える度に沖田さんで癒しておりますが、実際2199の真の主人公は沖田さんらしいので間違っては居ない様ですね(笑)。「艦長」…何と魅惑的な響きであろうか*θ▽θ* 「キャプテン」も素敵だけどそちらは某宇宙海賊に任せるぜっ(笑)。

 とか言いつつもラストの赤錆びた大和のシーンはキタコレ!!と漲る物は有りますな。
でもこれは漲る物が有るなぁ
 ED(本当はOP)の合唱は興醒めだけど ̄▽ ̄;

 2話以降は初見だし本当に話が動き出すのは3話かららしいので(旧作もヤマト発進は3話ぢゃなかったっけ?)、観て行く内に評価は上がって行く可能性は有るかな。昨今のリメイクとしては出来が良い方らしいし。

 リメイクと言えば秋公開予定の新ハーロックがちゃんとした作品だと良いですね^^; (今の所爆死臭しかしないんで-Д-;)
 

秘密の13レース(笑)
【2013/04/06 21:20】 ばんえい競馬
 蛍の光賞の余韻の影でひっそりと行われていた「13レース」。…等と勿体つけていますが単なる走路開放の事です(笑)。初めて参加した3年前以来、毎年参加する機会が有った割に今回で2回目。
 2年前は騎手のお見送りを優先すると同時にKさん(空港まで一緒だった…と言いたいが実はホテルまで送ってくれた)が参加する様子を遠巻きに観察してました。
 そして去年は井馬さんの引退を最優先したからそれどころでは無かったと。(リーディングも市長のの挨拶も望遠で撮る羽目に)

 今回はJAL最終便に間に合わないと困るんで当初は参加する予定は無かったのです。そこに同じ便に乗るE氏が「余裕余裕♪」と言うので予定変更。(因みに「13レース」と言う表現もE氏の発想である)

 そんな訳で競馬場に着くなり「出走登録」を済ませ、蛍の光賞終了後17:50に整理本部に集合…の予定が、生憎審議になった為払い戻し組は後から合流する事にして先ずは第一陣発走。
 早くもホースを外して行く整備さん達。
早速ホースを外す
 前回は内馬場を通ってスタートから馬場に入りましたが、今回は第二障害を降りた所から一旦スタートへ逆行ルートです。(第二陣は前回同様「入場」していた)
前回とは逆方向に入る
 ホースを抜いた穴。案外深くて中に紐が埋まっています。
中に紐が埋まっている
 この紐にホースのフックを引っ掛ける訳ですな。
ホースのフックを引っ掛ける
 第二障害に登ってゴール側を見ると…相変わらずよれてる奴が居ますねぇ~^^; (犯人(馬)は4番スギノファントムか? ̄▽ ̄;)
相変わらず結構曲がってるな~^^;
 スタート地点に到着。ゲート外側に有る金属部分の先に有るのは電磁石で、ゲートイン時に閉めているのがこれです。
ゲート内側1
 反対側の吸盤は開いたゲートが勝手に跳ね返らない為の事故防止用に付いてます。
ゲート内側2
 「スターターは旗を振るのが仕事では無くてゲートを開けているんです」。実際に登る方の様子を傍から見てるだけでも揺れまくりで危なっかしい^^; 日によっては強風だったり悪天候だったりする訳ですが、これをあの人達は毎回やっているのか…T∇T;
揺れる揺れる~ 
 台の中。右底のペダルは能検の時等に使うサイレン(上の写真のオレンジの奴?)用で、肝心のゲートを開けるスイッチは左の白い箱の中です。
右のペダルはブザー用左の箱にゲートのスイッチが
 台の傍にかかっている蹄鉄。何でここに置いて有るんでしょう?? 落鉄した物を放置してるだけ?
傍には蹄鉄が
 さていよいよ「発走」してゴール方面に向かいます。件のホースを横を通るついでに…(笑)。
お約束(笑)
 第二障害は登る側と降りる側で砂の質が違い、上りは足場が悪くて埋もれるので足腰ガタガタになります^^; そりゃ馬がこんなによれるのも当たり前。
第二障害登り側
 対する下り側は結構滑り易い為、どおりで天板を抜けると速い訳です。

 ゴール位置を示す板の裏側とゴールの正しい位置を示す測量点(手前のxが付いている石)。
ゴール板の裏
 前回よりも時間を食った為か帰りは表彰式の所を通って後は解散っと。その後飛行機が同じ面子と共に空港に向かい、空港で土産と当日の勝毎を購入。実はこの勝毎が空港最後の一部だったらしく、他の方に「先越された~^^;」と羨ましがられました ̄▽ ̄;

 明日早くも能検ですし次回の「小ネタ諸々」で取り敢えず〆させて戴く予定です。 

引退式と表彰式
【2013/04/04 13:28】 ばんえい競馬
 年度開催最終日はカネサ&ボブの引退式とリーディング表彰式、帯広市長挨拶に「13レース」等々が行われました。
 引退式の日程は去年同様ばんえい記念がラストランの馬が相次いだ為でしょうが、遠方から来るファンにとっても有り難い配慮です。(来年以降は引退馬次第か)
 リッキーハウスの傍に置いて有ったカネサブラックとナリタボブサップの肩掛け。
カネサとボブの肩掛け
 その近くに有ったアイマス有志の豪華な花束。アイマスと言えばやはりあの「カネサブラックでとかちつくちて~!!」ですからな(笑)。
アイマス有志からの花束 
 パドックを抜け入場して戻って来る辺りまではカネサブラックも堂々としたもんでしたが…。
この辺は普通に歩いていたんだけど
 戻って待機中は結構退屈していた様です(笑)^^;
カネサは退屈そう^^;
 早く帰りたいよ~!! そう言えばトモエパワーもばんえい記念口取りで暇そうにしてたよなぁ ̄▽ ̄;
早く帰りたいよ~
 口取りのアングルが… ̄▽ ̄;
カネサのアングルがいまいちで^^;
 寧ろボブの方が比較的落ち着いていた気がします。
ボブ入場

ボブは比較的落ち着いていた気もするが
 個人的にボブはカネサ程の思い入れは無いのですが、これはゴール寸前で止まりがちだったのが最大の原因でしょうな^^; (つまり某騎手が… ̄▽ ̄;) 
 しかし堂々たる馬体と共に実績を挙げて来た名馬で有る事は事実。願わくばこの中にクリントンも居て欲しかったですね。
 カネサに比べてアングルが大変良くて口取り写真撮り放題♪
ボブの写真撮り放題
 今後2頭は繁殖に行く事になりますが、フクイズミとのゴールデンカップル確実と言われているカネサに対して、ボブのお相手はどなたでしょうね?
 先日ニシキダイジンの第一子が産まれたし、やはり現役時代を知ってる馬の子は期待してしまうのでした。
 2頭とも元気でな~!!良い子を作るんだぞ~!!

 一方リーディング表彰式は1位の恵介騎手は「アレ」(この日騎乗が全く無かったのは家庭の事情…お子さんの卒園式?に拠る物)、5位の大河原騎手はこの日から騎乗停止と言う事も有り、2~4位のみと言ういささか寂しい状況 ̄▽ ̄;
2~4位だけの表彰式と言うのも… ̄▽ ̄;
 初のリーディング表彰しかも3位の西謙一騎手に対し、小枝さん「何が有ったんでしょうか?(←何気に失礼な言い方だな…)」。シャイに語る西謙騎手です。
西謙騎手てれてれ~
 12R蛍の光賞発走前に最終日恒例の市長の挨拶。
米沢市長の挨拶 
 因みにばんえい記念当日の前帯広市長・砂川さん。プライベートでいらっしゃった様です。
砂川さんの方がばんえい好きなのでは?
 やはり長くなったし「13レース」はまた次回に^^;

ばんえい記念2013(2)
【2013/04/01 19:22】 ばんえい競馬
 毎度毎度ばんえい記念の時はエキサイティングゾーン並走以外にも、ちょっと離れた所からレース全体を見渡せる分身が欲しいと思ってしまいます^^; (出来ればゴール側に待機する分身も) 生憎私は忍者では無いので分身の術が使えないのが残念。リアルタイムでレースを把握し真っ当な写真を撮りたいのなら、スタンドのゴール付近から望遠使えよと自己ツッコミ^^;

 そう言えばばんえい記念名物?「発走前の馬うろうろ(仮)」で、毎回離れて回ってる馬が居ますよね。今年は8番ホクショウダイヤただ1頭が孤立しているのが不思議でしたが、あれって気性が荒くて一緒に出来ない馬を隔離してたのね^^; この手の馬は事故防止にゲートインも一番最後にすると。
何故こいつだけが孤立しているのかと思ってたら…
 自衛隊のダブル生ファンファーレと共にいよいよ発走!! (この間マトモな写真が無い為割愛T∇T;)
良い感じで走ってます
 最初に降りたカネサブラック独走かと思いきや…
カネサブラック独走と思ったら… 
 3番手のギンガリュウセイが迫って来て際どい勝負に!! とゆ-かこのアングルではギンガリュウセイが先着した様にしか見えない ̄▽ ̄;
この位置ではゴールの瞬間が見えない~^^;
 でも良く見ると松田騎手のちょっとリラックスしたポーズで、カネサブラックが先着した事が判りますね。
でも松田騎手の仕草で先着したのが判ったり
 「4着が多い馬」と矢野さんに評されたキタノタイショウは3着、期待のホッカイヒカルは去年同様4着か~。そしてボブサップは5着と。
ボブサップ5着か…
 最後のテンマデトドケがゴールした瞬間、ああ~今年も大声援が…大声援が…拍手が湧きます帯広競馬場~…って何故井馬さんは来なかったんだぁ~⁈TДT; でも太田さんも影で研究したのか工夫が見られてましたね。
全馬完走で惜しみない拍手
 一昨年に引き続き嬉し泣きのカネサガールズ。良かった良かったT∇T;(本当はもっと顔が判る写真も有るが割愛) ところでカネサブラック引退後、彼女達を何と呼んだら良いのでしょう?^^;
嬉し泣きのカネサガールズ
 松田騎手の勝利インタビュー。遂にカネサブラックはスーパーペガサスの重賞制覇記録を更新したのです。賞金が激減しているから無理だけど、世が世なら新たな1億円馬に相応しいラストラン。君は確実に王者に相応しい名馬。人馬共々おめでとうございます!! トリガミ上等っ!!(笑)
松田騎手おめでとうございます~!!
 12Rに松田騎手の騎乗が無かった事も有ってか、今年の口取りは比較的時間が有りましたね。(何時ぞやはあっという間に終わってた) 
今年は比較的口取り撮る時間が有った
 今後は網走に行ってフクイズミに種付けさせるとか。このゴールデンカップルの子供が楽しみ過ぎるっ*θ▽θ*

 次回は「13レース」を含めその他諸々をお送りします。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB