のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


続・ベルリン決定
【2013/06/30 10:16】 海外旅行
 6/16に通知が来る筈が26日に伸びて尚も音沙汰無…と思ったら27日に漸く返事。どうやら申込者殺到?で選考が難航したのも一因だった様だから、正直今回は諦めるべきかと思いましたが、無事に9月のベルリン・リベンジ決定しました。

 今回は毎年9月頭に開催される世界最大の家電見本市合わせの学会で、未だ3回目と言う歴史の浅い代物。(ついでにコペンハーゲンは初めての海外だったソウルと同じ3年に1回行われる学会) 
 ただコペンが8/18~25なんで行ってすぐかよ?!…と思ったら、今年は見本市自体9/6~11とやや遅めなのが幸い。(元々見本市よりも遅めにやる様だが)
 とは言えこんなに立て続けに海外に行くのは初めてだし、コペンの直前には盆の帰省が有るし…で、時間的にも金銭的にもきついのは事実TДT; 

 ベルリンについては前回かなりコアに語りましたが、当時は「壁」についてちゃんと理解出来てなかった為、次に機会が有ったらリベンジを果たしたいと思ってましたからね。ただ正直もう少し日程が空いててくれれば…。

 保留中のメルボルン旅行記について。ただでさえ現在原稿の修羅場中でそれどころでは無い上に、こうも「日程が集中してしまうとこれで書けと言う方が酷ですよTДT;
 早1か月以上経って今更感が有る上に、Mykiに文句タラタラなのとお目当てのブツが観られなくて消化不良ですしねぇ…。もう後は鳥(生物系)とトラムで良いかも ̄~ ̄ノ

 このままではメルボルン・コペンハーゲンをすっ飛ばしてベルリン旅行記IIをやりかねん ̄▽ ̄; (コペンの方は行ってみないと何とも言えないが、如何せん物価が高過ぎて行動範囲に制限がかかりそうだし)

 実際に行くのは9/7~15位(先方の都合でハッキリするのは7月末)だから、ハーロックの初日に間に合わないや(笑)^^; 家のハーロックと「すとちゃん」連れて行かないといけないし(笑)。(右の堕落コウノトリ)
堕落コウノトリ
 方やドイツの国鳥(でも堕落(笑))方やドイツ出身とあれば漲る物が有る訳よ♪
わが青春のアルカディア
 リベンジとしては「ベルリンの壁」と「自然史博物館でオオウミガラス」が中心ですが、前回行った事も有り行先はもっと絞れるでしょう。(初めて行った時はどうしても「あれもこれも」になってしまうから)

 さ~て既に忙しいが更に忙しくなるぞ~!! 

東映チャンネルでハーロック放映開始
【2013/06/25 10:04】 ハーロック@松本零士
 宇宙海賊キャプテンハーロック 

 9月の新作ハーロックの前宣伝なのか来月から東映チャンネルで旧TV版放映開始。生憎我が家では契約していない上に(契約自体は可能だが高いし…)、DVDを持ってるから観る機会は無いけど良い事です。
 火曜の19時から放映開始ってのはリアルタイムの放映時間を意識しているのでしょうか? だったら中々嬉しい配慮と思いますね。これで初見の人も小松原&井上ハーロックの素晴らしさを実感出来ると言う物。(もっとも絵に関しては3/4が菊池作監な訳ですが^^;)

 んでスカパーガイドにも載っていた記事。「パパはハーロックから背中で語る強さを学んだのさ…」はともかく(ママ世代にだって初恋の人だもんね)、「秋に実写映画」って…。 
実写ぢゃないのに~
 確かに小栗&三浦2人がバーンと載ってて、下にひっそり「キャプテンハーロック」なんつーポスター見たら、実写舞台かドラマと勘違いしてもおかしくないですよね? ̄~ ̄ノ 実際未だにTwitterでは実写と勘違いしている人少なくないですし。

 しかし私は小栗ハーロックよりも絵が一番受け付けない事を痛感しました ̄▽ ̄; ハーロックと螢のフィギュアの予約が始まりましたが、確かに精巧でカッコ良く出来てる物のアメコミ調で「コレヂャナイ感」バリバリ。

 7月末の小説は買う予定ですがそれ以外の関連商品はなぁ…。大体実際に観に行くかどうかもビミョーだし。

 因みに小倉の漫画ミュージアムでも今月は映画版999と『わが青春のアルカディア』の上映会やってますんで、私も福岡に住んでたらきっと行ったでしょうね。 
 皮肉な事に?映画の前に新作ハーロックの予告編が流れるらしく、おかげで小松原&井上ハーロックの素晴らしさが際立ちそうです ̄▽ ̄;

 ところで未だ詳細不明の新刊ですが、一応昨日大体の下描きが上がって多少情報公開出来る様になりました。
新刊原稿(未だ下描き^^;)
*『宇宙ふれあい飲み歩き』
 A5 44p(予) 表紙フルカラーCG+両面コピー 予価400円


 ハーロックで何かと出て来る酒がテーマですが、飲めない方にもそれなりに楽しんで戴ける内容と思います。「ふれあい」に相応しく前回の『茨道』よりもキャラがやや多目? 台羽がツッコミ役として活躍(笑)。トチエメ増量してますがやはり根底に有るのはハーロック&ミーメ。

 元々40Pを目途にしつつ頁が埋まるか心配でしたが、未だ描いていないネタが幾つか出て来たしもう少し増える可能性も有ります。

 7/20までに原稿UP7/25までに製本終了が目途ですが、ぶっちゃけかなりヤバイスケジュールです^^; ただタイミング的に今出さないと、あのハーロックの様子では冬には忘れ去られていかも知れないし最後のチャンスと思って頑張ります(^^ゞ

 その前にゲスト原稿の最終チェックして入稿しないと。

豪州ぬいぐるみ事情
【2013/06/21 19:41】 鳥関係
 オーストラリアには魅力的な鳥が沢山生息しています。…しかしっ!!グッズ類…特にぬいぐるみに関してはかなり不満と言わざるを得ません ̄З ̄;
 コアラやカンガルーのぬいぐるみは可愛いらしいのに、何故鳥にその愛らしさがろくに活かされないのでしょうね。
 しかし決してオージーの絵的センスが駄目と言う訳では無いのです。例えばこれはメルボルン動物園に有った、アニマルレンジャーのアカハラワカバインコと言う鳥ですが、日本人から見ても結構可愛いと思います。ぶっちゃけこのキャラデザを活かしたぬいぐるみを、手頃な価格とサイズで売ってたら確実に連れて帰っていましたよ。
ちゃんと可愛いキャラデザも有るのにねぇ…
 ブリスベンでもメルボルンでもインコを中心に鳥のぬいぐるみは何度か見ましたね。しかし大抵でかい!!しかもあまり可愛くない!!(ノ# ̄□)ノ…のが現状で、種類的にはアリなのにデザイン的にはナシな物が大半。どうも鳥になるとややリアル寄りに作ってしまうのが最大の原因と思われますが、現物が愛らしい小鳥でそれをやられると萎えます-Д-;
 鳥グッズに関しては日本で売ってる物の方がお勧めですよ。
 
 クイーンビクトリアマーケットで土産を物色した際に、「8個で10AUD」と言う非常にリーズナブルなぬいぐるみは有りました。しかし安い代わりにクオリティは大変低く、カンガルーとコアラばかりで買う気になれず ̄▽ ̄;
クイーンビクトリアマーケットでも売ってたが…
 ワライカワセミなら街中の土産物屋で幾つか見かけましたけどね…。
わらわらぬいぐるみ1
 上よりは可愛いけど垂れ眉毛状態??
わらわらぬいぐるみ2
 もっともメルボルン自体ワライカワセミの遭遇度が低いのか、一度しか見かける機会が有りませんでしたが ̄З ̄; (植物園や公園に居なくて街中の石像の頭に居たと言う(笑))。
唯一みかけたわらわらさん 
*鳥関連の書籍やグッズを売ってる主な所
・メルボルン・ビジターセンター(フェデレーションスクエア敷地内)
・王立植物園 ビジターセンター
・メルボルン博物館
・メルボルン動物園

 但し動物園はかなり子供向けなので大人の鑑賞にも耐えられるグッズは上の3つがお勧め。

 さて…そんな状況で私が買って来たわらわらマグカップ。植物園でも似た様な商品が有ったのですが、14.95AUDだったので少々迷っていたら(博物館では別の鳥Ver.が24.95AUD!!)…何の事は無い。街中の土産物屋で9.95AUDで即決。食器類に関しては土産物屋を物色した方がお得かも知れませんぜ。
わらわらマグカップ
 そんでもって正確にはぬいぐるみでは有りませんが博物館で買って来たのが左の青い鳥。
むっちゃんと記念撮影♪
 ルリオーストラリアムシクイと言う鳥の雄ですがこれ1つしか売って無くて、他には茶色いあまり可愛くない小鳥が数体…と思ったら、実はそちらは雌だった事が判明。雌は地味ながらも現物は可愛いので雄同様愛を注いで作って下さいよぅ ̄▽ ̄; (9.95AUD出して買う価値無いぞ!!)
 本物はこんな鳥ですが郊外にしか居ない様で未だ剥製しか見た事無いです。
ルリオーストラリアムシクイ
 さて改めて実感しましたが、オーストラリアの鳥ぬいぐるみに関しては、うちの「わらわらさん」が一番可愛い!! (欲しい方はローンパイン内部の売店で買いましょう。値段も6AUD弱とリーズナブル♪) 次点で今回紹介した「むっちゃん」(ムシクイだから)。

 とゆー事でお隣の国の国鳥・森脇さん(キーウィ)とも仲良くねっ>▽</
森脇さんとも仲良くね☆
 因みに制作会社はHANSAと言う所ですが、楽天で「ドードー ぬいぐるみ」で検索すると出て来るメーカーですな。
 これもややリアル寄りなのはともかく全体的に頭が小さ過ぎるのが気になります。もっと頭が大き目なら買ったかも知れませんが、うちのドードーさんが許さんな(笑)^^;
 ああっ奇しくも今日は夏至だから「げし」されるぅぅぅ~!!(笑)
今日は夏至だから「げし」されるぅぅぅ~!!(笑)

東京チカラめし苦戦中?
【2013/06/18 09:21】 日常・雑談
東京チカラめしへの逆風 出店ペース鈍化、大幅減益…御三家の包囲網でブームに陰り?

 先程ふと知ったニュースより。豚丼よりもリーズナブルな焼き牛丼には興味持ちつつも、如何せんド田舎には縁の無いチェーン店で未だに食べる機会が無い事も有り、こんなに苦戦していたのはちょっと意外?

 先月メルボルンに行く前日に泊まった新鎌ヶ谷の駅内で、初めて店舗を見た位ですから ̄▽ ̄; (ホテルに急いでいたのと道幅が狭くて全体を撮る余裕が無かった)
東京チカラめし新鎌ヶ谷店
 まあ時間的に食べる暇なんて無かったのですけど。
豚丼よりも安いのにねぇ
 豚丼が十勝産の良いロース肉を使ってる事も有り、1杯1000円前後する事も珍しくないんで、330円から食べられるのはへぇ~と思っていたんですけどね。本業の居酒屋の営業不振が解決出来てなかった所に、本家牛丼御三家(吉野家・すき家・松屋)に逆襲されてしまった模様。

 ふむ。やはり私は帯広で豚丼を食べる方が性に合ってるかな。でも機会が有ったら一度食べてみたい。

 ところで鎌ヶ谷には日本ハムファイターズの二軍用の「鎌ヶ谷スタジアム」が在る関係上、ここ新鎌ヶ谷駅にも選手達の手形(レプリカ?)が飾られています。
ハム選手の手形
 投手と野手の二束の草鞋を履く大谷翔平選手の手形。(個人的には野手に専念した方が活躍出来る気がするけど)
大谷選手
 「ハンカチ王子」こと斉藤佑樹投手は現在故障中でこちらに居るんでしたっけか。
斉藤選手は故障中だっけか
 今年のハムは最下位独走中の為か以前私が書いた記事にアクセスする方が絶えませんが、交流戦優勝した我らがホークスも残り2試合は巨人に惨敗したし、大隣投手が今季絶望だし、完投投手が1人も居なくて中継ぎに負担がかかってるし…等々で、21日からのリーグ戦再開が不安過ぎるので、実はハムの心配している余裕は有りません^^; (でも何で今年は苦戦しているんですかね?)

銀の匙ばんえいコラボ
【2013/06/14 11:20】 アニメ・漫画感想
帯広競馬場で「銀の匙」デー

 まあ或る意味当然と言えば当然のイベントと思うので個人的には歓迎。1話の先行上映と声優のトークショーまでやるからには、当然帯広でも放映される筈でしょう。

 うむ。確かに帯広でも観られますな。でも島根では現状無理っぽい ̄▽ ̄;
 BSフジでも放映予定と書いてあったサイトも見たけど、このサイトの情報を信用するなら没になった様ですね。スカパーのアンテナが故障して、自動的にBSと110度チャンネルも観られるアンテナになったから、その気になればBSで対応出来たのにねぇ…。

 取り敢えずその内スカパーでもやってくれるのを待つとして、それ以上に衝撃なのは轟先生役の内海賢二さんが亡くなったとの事。
 つい先日も納谷悟朗さんが亡くなったと言うのに重鎮の声優さんの訃報が相次ぎますねTДT;

 幸か不幸か内海さん分の収録は終わっていたそうなのでこれが遺作となってしまいました。あまり出番の無いキャラだし1クールだから1話しか出なくて収録を先に済ませていたのでしょうか。(キャストが中々公表されなかった事と関係有るかどうか知りませんが。)
 
 放映前にこの様な訃報を聞いてしまうと素直に喜んで良いのか迷いますね。寧ろ轟先生のシーンで泣いてしまう人も出そう。

 御冥福をお祈り致します…。 

メルボルン旅行記<号外>~今日はトラムの日~
【2013/06/10 23:24】 海外旅行
 今日6/10はトラムこと路面電車の日です。6月10日→ろく(6)てん(10)→ろでん→路電と言うゴロ合わせから来ているのだそうで。
 となるとトラム王国・メルボルンについて滔々と語りたい所ですが、如何せん我が家の複合機の調子がイマイチで同人に支障が出かねない状態と有ってはとてもその余裕が無く-Д-; (本来なら修理に出すべきなのかも知れませんが、機種が古くて既にサポート終了しており、さりとて買い直すにはインクのストックが勿体無い為、最悪インクの型番が同じ中古を買う羽目になるかも)

 そんな訳で今回はメルボルンの数有るトラムの中で取り分け目を惹いた車両を1つ。黄色と黒が目印の阪神タイガースBEWARE(注意する)号。
BEWARE号
 車両の先端に同様の看板を付けた車両も散見されますが、このよーに全体が「注意」状態なのは恐らくこの車両だけ(笑)。
30か国分の「注意」が一堂に
 30ヶ国分の「注意する」が書かれているのは、トラム1両の重さがサイ30頭分に相当するからだそうで。何故ゾウにしないのかと思ったけど、恐らく多民族都市の象徴として30ヶ国語に拘ったからではないかと。ゾウだと半分位しか出せないもんねぇ。(サイ1頭:約2~2.5t ゾウ1頭:アジアゾウ 4~5t/アフリカゾウ 6~7.5t)

メルボルン旅行記(2)~ドックランズ~
【2013/06/09 14:16】 海外旅行
 最近また円高傾向ですが何故先月そうならなかった?!(ノ# ̄□)ノ…とゆー訳で、今回は1AUD=110円(手数料込: 当時のレートは約100円→現在約90円)で計算します。

 ドックランズはメルボルンCBDの西側に在る今注目のウォータフロント。かつては入植者が集結する地域でしたが、CBD並みの面積に2万人の住民と2万5000人の就労者、及び年間2000万人の人が訪れる巨大な商業・居住エリアとして、2015年の完成を目指し現在も絶賛開発中です。

 空港連絡バスに乗っていても目に付く巨大観覧車。
連絡バスから見た巨大観覧車
 アクセスはシティ・サークル(+トラムの数路線)とビジターシャトルどちらでも行けますが、表側を走るトラムよりも奥を通るビジターシャトルの方がこの巨大プロジェクトの片鱗を体感出来るのでお勧めです。
 しかしこの観覧車…どうにも傾いて見える?? 車中からだったんでカメラが傾いたと思ったけど、周囲の様子からそうでも無いっぽい??
何故か傾いて見える??
 しかし実はこの観覧車未完成だったりする^^; 良く見たらゴンドラも付いてないし。

 バスを降りるとそこは巨大ショッピングセンター。ドックランズで一番賑やかなのは北部のニューキーと言うエリアで、湾を挟んだ南部はどちらかと言うと居住区として開発中らしいです。
ショッピングセンター
 ドックランズの歴史に関する展示。(抜粋)
ドックランズの歴史解説
 こちらは初期開発計画。
開発計画
 平日なので人はやや少な目でしたが大抵の物はここでも揃えられます。
大抵の物は揃ってますが如何せん高い ̄▽ ̄;
 しかしやはり物価は高い…昼食に最も安いハンバーガーセットを選んでも7.95AUD(約875円)とは。
一番安いセット
 味とボリュームはまずまず。
味とボリュームはまあまあ
 しかし周囲から狙われている@ギンカモメ(笑)。
狙われている1
 狙っている@インドハッカ。
狙われている2
 公平さをを期す為に一番小さくて不利なイエスズメだけにおすそ分けしませう。
イエスズメにはあげましょう
 フードコートの傍には件の観覧車とコストコ。コストコは日本にも在りますがどこも巨大パックばかりで日本向けとは思えませんね。妹一家から歩いて5分の所にも出来たらしいが、「すぐに1万円位使っちゃうので車で行かないと持って帰れないし近くても気軽に行けない」とボヤいていたし ̄▽ ̄;
スットコドッコイもといコストコ
 表側。トラムの電停はこのすぐ近く。
ショッピングセンター表側
 港方面。発着する船を見るだけでも絵になるし、周囲に色んなアートも飾られていますが、生憎天気がいまいちだったのと港をゆっくり見る暇が無かった為詳細不明 ̄▽ ̄;
発着する船は絵になる様ですが…
 まあアートとしてはドックランズに隣接する、サザンクロス駅前のこのペンギンワシが一番印象に残ったかな?(笑)
ペンギンワシ(笑)
 この辺は昔貨物駅だったそうで当時の駅舎が残っています。
貨物駅の跡
 解説板。これまた下に降りてみる暇が無かった為、次回機会が有った時の課題ですな~。
貨物駅の解説板
 次回は『妖しいルナパーク』か『MCG:メルボルンクリケットグラウンド』どちらかの予定。

夏コミ情報
【2013/06/04 11:21】 ハーロック@松本零士
 遅くなりましたが夏コミについて報告します。今回も例によってこちらに委託にお願いしております。

・8/10(土) 東パ-44b G対策センター水戸

 現在新刊の製作中ですが今回は委託先のゲスト原稿と同時進行です。ただゲストの方は漫画では無く文章原稿でして、「漫画で何P」ならともかく「文章で何文字」と指定されたのは初めてなので、きちんと収まるかどうか何とも…。漫画と違って普段文章書く時は文字数なんて意識していませんから。
 ゲスト原稿3本の内、2本はブログ記事リニューアルと言う依頼でして、1本はほぼ指定の文字数に収まった物の、もう1本と未公開新作ネタは寧ろ穴埋めに苦慮しそうな^^; しかし400字詰め原稿用紙と言うのは書いてみると案外少なく感じますね。普段どれだけ長文書いてるか痛感させますなぁ(^^ゞ

 一方自分の新刊の方は構想だけは去年から練っていたくせに、一向にエンジンがかからない為6/1に無理矢理エンジンかけて製作開始。現時点では下描き・ネーム合わせて10P程度ですが、私の場合頭で考えてばかりでは駄目で、実際に描いて行く内にネタが洗練されて行く性分なので、完成時には全く様相が変わっている事でしょう ̄▽ ̄;  大雑把に決まっているのは1~2P程度の短編中心ながら或るテーマに従っている事と、全部で40P程度を目途にしていると言う事です。前回の『茨道』よりはもっと気楽に読める内容を目指しています。

 本当は『茨道』の巻末予告通り描きたかったんですが、如何せん長編過ぎて完結は無理そうなのと、18禁パートの扱いをどうするか(男性向けにするには中途半端だしイメージが…)とか、三部構成の内第三部は描いてて恥ずかしい^^;…等々の事情により断念。その代わり新刊に構想の断片を幾つか挿入出来たら良いな~と。

 取り敢えず前に描いておいた表紙のラフと、本編とは多分関係無い(笑)ハーロック&ミーメの画像でお茶を濁しておきます(^^ゞ
 表紙ラフ。タイトルに有る様にテーマは「酒」ですが、一応自分の海外旅行ネタも検討してます。大体この本の内容思いついたのは去年ベルリンに行ってからなんで、それ絡みで強引にハーロックII世出せないかな~?(笑)
テーマは酒
 こちらは旧TV版最終回の後の自分が勝手に妄想しているシチュエーションですが、恐らく陽の目を見る事は無いでしょうな~^^;
本編とは(多分)関係有りません
 …さてこの様な状況なので前から予告していた通り、メルボルン旅行記は暫く保留します。原稿の合間に気晴らしに書くかも知れませんが、既に事態は8月のコペンハーゲンに向かってますし。

 まあメルボルンで書きたいのは主にトラムと鳥で、一般的なネタはあまり食指が動かないのです ̄▽ ̄; 一応知らない方の為に先ず基本的な解説はしますけど、世間に素晴らしいサイトが幾つも有る中で、自分的には余所ではやらないネタでないと態々旅行記を書く意味が有りませんから。
 コペンハーゲンに至っては物価が異常に高い事も有り行動範囲がかなり限られて来そう。う~む…北欧と言えばフィンランドな私に、デンマークはどれだけ答えてくれるのか??

 ところで或る人に「コペンハーゲンに行く」旨を話したら、「コペンハーゲンってドイツ?」と言われましたよ ̄▽ ̄; 確かにデンマークはドイツの隣りの国ですが。
 因みにこのお方メルボルンについても「メルボルンってドイツ?」とのたまった-Д-; 貴女どれだけドイツが好きなんですか?!(笑)^^;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB