のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


デンマーク旅行記(18)~最終回の総括~
【2013/11/30 21:31】 海外旅行
 コペンハーゲン中央駅内部。煉瓦のアーチが美しい。
中央駅は中も美しい
 ベルリンIIが控えてますんでいい加減今回で終わらせます。デンマークは今や北欧最小の国(実はアイスランドの4割程度)ですが、コペンハーゲンの街はコンパクト且つ交通網機関も利用し易いです。(運賃計算は非常に複雑ですがコペンハーゲンカードが有れば心配御無用)
 バス停には行先と路線が明記されてますし(赤は普通便、青のSは急行)、車内で黄色い路線図と時刻表も手に入ります。電車共々ほぼ定時運行してますから後は地図が有れば大抵の所には行けるでしょう。
駅前バス停の表示
 しかしこの街を回るのに最も便利なのは自転車。(20DKKデポジット制の無料レンタサイクルも有りますが、2013年はサービス停止していたらしい)コペンハーゲンはアムステルダムに並ぶ「自転車の首都」の異名が有る位で、自転車台数は人口を上回っているそうです。これは街が殆ど平坦で走り易いからでも有りますが、エコ大国故に自動車税が異常に高い(1台当り180%)なので、自転車を持つ方が経済的且つ健康にも環境にも優しいと言う事で推奨されているからです。(その割にチャリが高い)
 街の随所に自転車専用道が整備され至る所で乗ってる人を見かけます。しかも皆さん結構飛ばします。工事中で歩道が完全閉鎖されいても、自転車道が無事なら人が居ようが居まいがビュンビュン走ってます。
次々にチャリが通り過ぎます
 朝の通勤・通学時も次々に走って行きます。
通勤中で~す
 でもたまにはセグウェイも走ってたり(笑)。
セグウェイさん達(笑)
 S-togの黒い自転車専用車両。
自転車専用車両
 ホームにも当たり前にマークが付いてるし乗り入れもし易くなってます。(但し郊外はそれ程乗降が無いせいかホームの高さや隙間がバラバラだった様な…。)
ホームにもマークが
 ちょっと切れてますが自転車用ブース付の赤い車両。しかも無料でネットが出来るんだぜ。S-togは全車両?無料WiFi付、更に一部バス路線にまで導入されてます。北欧はネットが普及している事は知っていましたが、普通車両内でもこう言うサービスが使えるのは有り難いですね。
しかも無料でネットが使えます
 この様に自転車に優しい街ですが、場所によっては通勤通学時間帯の渋滞が半端無いらしく、自転車専用ハイウェーを導入した地域も有るとか。
 ただコペンハーゲンを始めとした都会の自転車が多い反面、地方では少子高齢化で長距離移動を余儀なくされる事も有り、逆に自動車の方が増えているそうです。…まあこの辺日本も似た様なもんですよね ̄▽ ̄; 都会で車を持つのはステイタスだろうけど田舎では車が無いと生活出来ないから。
 車と言えばあちらの救急車は黄色なんですな。
あちらの救急車は黄色
 残念なのは随所で結構落書きを見かけた事。(写真は中央駅構内) 車両にされている物も有ったし何故海外では落書きを放置するんですかねぇ…。消すにも金がかかって面倒だから?-Д-;
 それと中央駅のエスカレーターでホームレスらしき人が座り込んで小銭を数えてたり。福祉国家ですがその分税金も高いので払い切れずに住みかを失う人も少なくないのでしょう。北国の冬を無事に越せるのでしょうか。デンマークと言えども決して綺麗でお洒落なだけでは無いのです。
落書きは結構多いな…
 因みに土産に買ったAnthon Bergのチョコ。(黄緑色のも有ったが先日の緊急帰省のついでに渡して来た為写真無) 
何故ドイツで買う方が安いんだ?!
 空港の免税店で1つ38DKK(約760円)もしましたが、ベルリンでは3ユーロ(約400円)だったんですよ。流石に定番の物しか無かったけど輸入品の方が本場よりもほぼ半額ってどうよ?! ̄З ̄;
 デンマークは消費税が25%もするから土産は免税店で買うと決めていましたが、元々物価が高い国と言う事を痛感しましたね。

 デンマークのスーパーを調べている際に知りましたが、とある元デンマーク在住日本人がヘルシンキのスーパーに行った時、「デンマークのスーパーは品揃えがショボイ」と嘆いたそうで^^;
 当方なるべく安い物を選んで買っていた為、現地であまり気にしてませんでしたが、言われてみれば首都コペンハーゲンのスーパーよりも、フィンランドの地方都市オウルのスーパーの方が遥かに立派でした。…つまりヘルシンキのスーパーはそれ以上に立派とな?!
 これは意外。何処かの旅行記には「フィンランド人は味に無頓着」と書いて有ったんで。(イギリスにも言えますね。最近は大分改善されて来たそうですが) 
 逆にお洒落で可愛いデンマークは比較的拘る方と思っていたのに、レストランはともかくスーパーはそうでも無いのか?? いや海の幸は新鮮で豊富だし素材は良い筈σ(’、`)?
 食のタブーが無い日本人の舌が肥え過ぎているのもそう感じる原因でしょうな ̄▽ ̄;

 まあフィンランド贔屓の私でも物価の高さにさえ目を瞑れば客観的に観て北欧では最もお勧めで有ろう事は確かです。王国と童話の国を身近に感じる建物やデザインは随所で見かけますし、意外な?所ではクロンボー城でも楓さんのコメントにも有る様に、RPG好きの心を擽る世界遺産も在りますからね。

 …では円環タワーから見た大理石教会(フレデリクス教会)でデンマーク旅行記を〆させて戴きます。
大理石教会
 と言う訳でベルリン旅行記IIも宜しく~。

デンマーク旅行記(17)~スモーブロー~
【2013/11/28 21:07】 海外旅行
 デンマークの伝統料理スモーブロー(Smørrebrød:バターを塗ったパンの意味)。主にライ麦パンにバターを塗って色んな食材を載せたオープンサンドで、国民の間でも人気のメニューだし一度は食べてみたいと思っていました。
 しかし物価の高いデンマークで一皿1~2個で80~110DKK(約1600~2200円)と聞くと、日本の庶民はそうホイホイ食べる訳にも行きません。そんな庶民のお財布にも優しいほぼ半額の専門店が在るのです。

 その名もHALLERNES SMØRREBRØD。Nørreport駅近くのTorvehallerne KBHと言う市場内に在ります。工事中の駅舎を抜けて西側に数分歩くと左手に見えて来るガラス張りの市場。2011年夏に出来たばかりだとか。
噂の市場
 外にもカフェや八百屋等が在りますが夏季限定??
外にも店が在る
 中に入ると八百屋・魚屋・肉屋に混じって飲食店もチラホラ。
中には生鮮食品店が沢山
 これが噂の?店ですな。注文してカウンターで食べるも良しテイクアウトするも良し。リーズナブルと言う事も有ってか中々賑わっております。
これが噂の店か
 注文はショーケースの現物を見ながら指させば済むのでデンマーク語が解らなくても大丈夫です。
ショーケースから指さしで注文可能
 先ずはやはりサヴロヒ(フィンランド語)…もといスモークサーモンですな。
やはりスモークサーモンですな
 メニューはサーモン・エビ・ニシン等の魚介系と、ローストビーフ・ベーコン・生ハム等の肉系と合わせて大抵野菜も載っています。寒さの厳しいデンマークでは新鮮な野菜は貴重品なのです。
但し他の店よりも小さ目
 半分くらいのサイズの物は2つセットで1つ分のお値段。皿のデザインも青い鱗模様が清潔感有って綺麗ですな~。
他の2点はセットになってる
 ダンナが頼んだ方。チキンとタルタルソース系(だっけか)。何れも一品43~48DKK(860~960円)で破格と言えましょう
別の一皿
 …ふむサーモンは流石に大きいがぶっちゃけこれでは足りませんな~^^; 一皿110DKK位する店はそれだけでお腹一杯になるらしいけど、ここは半額程度で食べられる代わりに小ぶりの様です。カールスバーグ1回目のサンドイッチ@75DKKのでかさに驚いた所からして、一皿で満腹になるには最低限それ位出さないと無理かな? ̄▽ ̄; でもビール1杯30DKKはこの国では安い方だし、レストランは敷居が高いけどちょっと試してみたいと言う方にはお勧めですね。

 食べ終わって周りの店も見てみましたが鮫の頭にリンゴ?を突っ込んでいる魚屋は妙なド迫力(笑)^^; そう言えば済州島の市場も豚の頭をど~んと置いて有ったし海外の市場では結構普通?! ̄▽ ̄;
鮫の頭が~^^;
 もっとこの国の物価が安ければまた行っても良かったのですが、マトモな物を食べたのはこの時とカールスバーグ1回目の時位で、主に地元スーパーで食材を調達してました。
 と言う事で個人的にお勧めのスーパーを挙げてみましょう。

*コペンハーゲンのスーパー一覧

 先ずは前述の市場とNørreport駅の間に在るFakta。下の地図の赤と黄緑とで営業時間が違う様ですが、デンマークのスーパーは基本的に毎日22時~0時までやっている店が多いので、閉店法で日曜に閉まるドイツみたいな心配は要りません。う~んデンマーク人働き者~´▽` 但し随所に在るセブンイレブンは24時間営業では無い模様。
FAKTA
 それとベルリンで散々世話になった本家NETTO。ホテルから最寄りの店はNørreport駅から更に歩かねばならず意外と遠かったです-Д-; 寧ろベルリンではホテルの目の前なんでそちらで愛用してました。
最寄りのNETTOはちょっと遠い
 因みにdøgnNettoの方は0時まで営業しています。(普通のNETTOは22時まで)
これもNETTO
 Irma(イヤマ)はイヤマちゃんなるオリジナルキャラグッズが人気ですが、やや高目と言う事で中に入らず。
イヤマちゃん
 個人的に穴場と思ったのがノーチェックだったREMA100。元はノルウェーのスーパーだそうですが、自分が見た中では最も大きくてしかも(デンマークにしては)安い!! カールスバーグの手前に在るのでビールを飲んだついでの買い物にどうぞ。
カールスバーグのついでにどうぞ
 そのカールスバーグで買った夏限定ツボー「夏つぼさん」(笑)。
夏つぼさん
 夏限定に釣られて買ったが…実はレモンビールで、炭酸の効きまくった濃いレモンジュースって感じであんまり…-Д-;
夏つぼさんはレモンの味
 さて次回はいい加減に最終回『総括』をやってベルリンIIを始めねば。その前に保留中の『メルボルンの鳥』を再開すべきか?

デンマーク旅行記(16)~郵便・電信博物館~
【2013/11/26 21:46】 海外旅行
 郵便博物館は色んな国に在りますが実際に入ったのは今回が初めてです。コペンハーゲンの場合Post&Tele Museumなので「郵便と電信博物館(逓信博物館)」と言うべきでしょうね。円環タワーに向かう途中の街中の賑やかな通りに在りますが、周囲の店に溶け込んで案外目立たない気がします。
郵便博物館の場所
 円環タワーの通りに在るけど初めて行く人は気付かないかも^^;
郵便博物館本体 
 中に入ると吹き抜けになっていていきなり謎の合体通信機がお出迎え(笑)。
合体通信機…^^;
 吹き抜けの上(2階)に在る人形。エレベーターの傍に在って近くで観る事も出来ますが詳細は後で。
吹き抜けの上には人形が
 主な展示室は3階なのでエレベーターで登っても良いのですが、出来れば階段の方がお勧め…と言うのも壁にメルヘンチックな可愛い絵が飾ってあるからです。郵便と言うよりも美術館みたいでこう言うセンスは流石童話の国ですね。
流石童話の国
 3階の展示室に入ると郵便馬車の実物大模型や昔の制服等が展示されています。
馬車で運んでいた
 郵便屋さん=赤のイメージはデンマークも同じなのですが、日本に比べるとやはりどこか可愛らしいデザイン。
やはり郵便屋さんは赤くないと
 ポストに王冠が入っている所は王国なだけ有りますな。
ちゃんと王冠が入ってます
 これはセマフォと言う腕木信号機。1801~1860年代の戦時中に使われていた物で、札を立てた時に出る数字の組み合わせが暗号になっており、海岸の高台から船に秘密伝令を送っていたそうです。(暗号表も有ったぜよ)
スマホぢゃないよセマフォだよ
 こんな感じで秘密のやり取りをしていた訳ですな。
こんな感じで秘密のやり取りを…
 デンマークを中心とした世界の切手コレクションのコーナー。こう言うケースに入っていて自由に閲覧出来ます。結構鳥の切手が有ってこれはこれで楽しいですが…。
切手コレクション
 おおっこれが噂のオオウミガラス切手か!!>▽</ 去年フェロー諸島で出たとは聞いていたがっ!!
オオウミガラス切手
 さあっ早速記念写真だっ♪
よしっ記念写真だ!!>▽
 4階はキッズルームで遊具の他に特設展示で街を探検するみたいなセットも有りました。
キッズルーム
 ところで何故国鳥のコブハクチョウでは無くオオハクチョウなんだろうか??
何故コブハクチョウでは無いんだろう…?
 キッズルームに入る前にも世界の切手が貼って有ります。3階のコレクションよりも楽し気で面白いデザインの切手も多数。
世界の切手
 行ってないから良く知りませんが5階はレストランになっており、円環タワーとは違ったアングルの眺めがとても素晴らしく、メニューもボリュームが有って中々評判が良い様です。
 …と言う訳で2階に戻ると例の人形達は昔の配達人やその他関係者の服装なんだね~と納得するとしても。
人形は昔の配達人の服装
 妖怪目玉牛だの^^;
目玉だらけの牛
 顔電話羊だのと言った正直キモイ動物が居るのは何故だろう^^;
顔が電話の羊…
 …とまあ時々謎な展示も有りますが売店のグッズも結構可愛らしいので、円環タワーに行くついでに見かけたら行って損は無いと思います。
 ついでにその円環タワー。(ラウンドタワー/円塔)
近くに円環タワーが見える
 高さ34.8mのこの塔の屋上は展望台で、途中までは割と幅が広い螺旋状の通路ですが、最後はかなり狭くて人1人が通る位の幅しかない階段なので要注意。(冬には天体観測が可能らしい)
 こんな感じでコペンハーゲンの街並みが堪能出来ます。
絶景かな
 次回は一応グルメ関係『スモーブロー+α』ですが、レストランに行かない性分なので原則リーズナブル路線で行きます。

デンマーク旅行記(15)~デンマークの車窓から~
【2013/11/23 19:31】 海外旅行
 【前回書き忘れた余談】
 11/19の『大人のヨーロッパ街歩き』BS日テレ版で、フィンランドのオウルを取り上げたそうです。父に録画を依頼しても年明けまでお預けですが旅チャンネルでは1年遅れだし。
 しかしあの街で中心部から湾沿い以外一体何処を取り上げたのか気になりますな。ハイテク都市で観光よりも仕事や勉強に行く様な所なんですけど。(街自体はコンパクトだから住み易い方かと)
 …と言うのもこの番組はマニアックな場所に良く行きますが、『女性のヨーロッパ食べ歩き』と言うべきな位食事シーンが多く、他は概ねお洒落な建物や土産物屋の様な女性が好む所ばかりでしてね。増してやドイツ技術博物館でメッサーシュミットハアハアとか絶対に有り得ない(笑)。
 私はそう言う「女性が好む」タイプの旅行は物足りなくて、他の人が書きたがらないマニアックなネタを選ぶ傾向が有ります。もっとサクッと書いておけば楽なのに態々茨道を行きたがるとは因果な性分ですな ̄▽ ̄; いい加減今月中にデンマークを終わらせてベルリンIIに入りたい物ぜよ。(余談終了)

 さて、ヘルシンオアまで来たついでに郊外の定番観光地の1つ、西側のヒレロズ(Hillerød)のフレデリクスボー城を観ますかね。湖畔に在る見事な庭園が美しいと評判だし。因みに近辺にはフリーデンスボー城も在って中々紛らわしいぞ(笑)^^;
 ヘルシンオアから行くにはそのフリーデンスボー経由と、シェラン島最北端を行くGilleleje経由の2系統が有り、前者の方が速く行ける(片道約30分)のですが折角だから遠回り(約1時間15~20分)の北部ルートを選びます。
ヒレロズ行きは2系統有る
 デンマーク国鉄名物・正面ゴムタイヤの車両はここから街中に戻ります。
街に戻る路線は行き止まり
 別のホームから発着する北部ローカル線の車両は全く違う黄色いデザイン。
北部ローカル線は黄色い車両
 クロンボー城の傍を通って差し掛かる踏切の標識。
踏切の標識
 ホームには駅舎と言うよりも小屋と言うべき待合室が有る辺り殆どは無人駅です。
無人駅の方が多い
 しかし平坦で人気のない所を行きますな~。真ん中に見えるのは工場の煙突??
平坦ですなぁ~
 おっ時々フェイント馬が居ますね。軽種馬っぽいけどサラブレッドよりも小型でずんぐり?
馬がチラホラ
 最北端のGilleleje駅。
シェラン島最北端の駅
 ここはそこそこ乗降が有る模様。時間が有る方はここで降りてシェラン島最北端の海を拝むのもアリかと。
そこそこ乗降が有る
 車内電光表示の次の停車駅名に(X)が付いて居たら、フラグステーション(仮乗降所:昔は乗客が居る時に旗を立てて停車させていた)の事で乗降時に停車ボタンを押さないと通過する駅です。
(x)は通過の意味らしい
 車内の降車ボタンは普通に「STOP」と書いてあるだけですが、駅側はGilleleje方面とヘルシンオア方面で押すボタンが違います。
駅の降車ボタン
 1時間15分位でヒレロズ到着。
ヒレロズ駅
 S-togE線の終点でも有るので赤い電車@くるりも停車してます。しかしこの国も落書きが多いなぁ-Д-; 今思えば上のローカル線の車両は見た限りではどれも綺麗だった様な。S-togは客が多い分マナーのなってない輩も多いと言う事ですかね。
この国も落書きが多いな-Д-;
 ここからフレデリクスボー城に行く際に、湖を挟んで遠くから眺めるだけなら駅から徒歩5分位で着けますが、辿り着くには湖をぐるっと回って20分位歩かないといけないのです-Д-; (バスも出ているそうですが解らなかった)
フレデリクスボー
 おっ雛を背負ったカンムリカイツブリ発見。写真を撮ってたらをチャリに乗ってた青年から、通り過ぎる際に「コンニチワ」と挨拶されました。こちらも「こんにちわ」で返したけど日本人って解るんですかね(^^ゞ
カンムリカイツブリが見られたから良し
 ぜーはーと漸く着いた城ですが既に閉まる寸前だった為、中に入るのは辞めて傍の庭園を見て回ります。
だが遠い!!
 フランス庭園を意識したバロック庭園で時候が良ければここを散策するだけでも目の保養になります。
美しい庭園も楽しめるけどな
 この後は駅に戻ってロスキレ大聖堂を観に行くのですが、既に紹介したので次回は街に戻って『逓信(郵便と電話の)博物館とその近辺』の予定です。

ケネディ大統領暗殺から50年
【2013/11/22 20:22】 時事問題
 今日はケネディ大統領暗殺から50年と言う事でヒストリーチャンネルで特集中です。

 彼が暗殺された事は一応知っていましたが、伯母から貰った伝記本の冒頭が子供心に衝撃的で結局読まなかった記憶が有ります。(いきなり暗殺から始まるから)

 その後長い間あまり関心を持たない状態でしたが、実はベルリンの壁と関わっていた事を知り、その意味では興味深い存在と思う様になりました。(特番でもベルナウアー通りのアパートから飛び降りるシーンが出て来るし…)
 しかし50年経っても未だに暗殺の真相は闇の中で、オズワルドの単独犯行にしては不可解な点も多く、陰謀説が囁かれるのも無理ないですね。何故ケネディ大統領が殺されなければならなかったのかも不可解ですが、ベルリン危機以外にも対ベトナム対策やキューバ危機等々、各国の戦争関係に抵抗した辺りから好戦的な連中に疎まれたのかも。その辺は詳しい方の考察にお任せしますが。

 その上ケネディ一族で暗殺されたり不慮の死を遂げる者が続出し、「呪われた一族」と言われたりもしましたが、娘のキャロラインさんが駐日アメリカ大使に着任した事ですし、彼女が無事に任務を遂行出来る事を祈りたい物です。

 ケネディさんの例の演説から。Ich bin ein Berliner.(私もベルリン市民です)
私もベルリン市民です
 この演説を行ったのは当時西ベルリンの市庁舎だったシェーネベルク市庁舎。
演説の場
 それを記念して市庁舎の前の広場はJ.F.Kennedy-Platz(J.F.ケネディ広場)と呼ばれ、通りも彼の名が付いています。(広場には記念プレートも有るそうですが確認する暇が無かった^^;)
ケネディ通り
 当時の西ベルリン市民に熱狂的に支持されたのも確かですが、暗殺から50年経った今でもその人気は健在。もし来年三度目のベルリンが実現したら、ケネディ博物館と演説の現地を訪問する価値は有るでしょう。 

デンマーク旅行記(14)~技術博物館~
【2013/11/21 23:23】 海外旅行
バス停
 ヘルシンオアに来る人の殆どは酒買いに来るスウェーデン人や地元民を除けば、クロンボー城が目当てで後は街中をザッと見る程度だと思われます。
 増してや駅から離れたデンマーク技術博物館(Danmarks Tekniske Museum)を訪問する日本人は居ないに等しい様なので、私がここを紹介する初めての日本人の可能性有(何かこんなのばっかりや(笑))。
 尚、アクセスについて渡航前に公式サイトで調べた際には、「ヘルシンオア駅から353番か802番のバスに乗り、353番なら技術博物館下車すぐ、802番はFabriksvejで降りて400m位歩くと左手に見えて来る(要約)」と有りましたが、実際は802番で技術博物館(Teknisk Museum)下車すると左手にすぐ見えるので一部路線の見直しが有った様です。
 *今日サイトを確認したらちゃんと修正してありました。
 因みに802番の路線図。これに書いて有る様に駅からバスは出ているのですが、クロンボー城から直行した為実際に乗ったバス停が違っています。
802番のルート
 行き帰りで駅周辺のルートが若干違いますが、行きはデンマークでは珍しくアップダウンが激しい上に、民家もあまりない地域を曲がりくねって走ります。しかし途中の集落ではピザ買って乗り込む青年が居たし、周辺住民の生活路線として普通に機能している様です。片道約20分で着きますがバスも20分毎なので注意。
 んでバスを降りて左手を見ると博物館が…ってまるで巨大な倉庫ですな^^;
まるで倉庫である
 出入り口はちょっと空港の管制塔みたいなデザイン。
ちょっと管制塔みたいな出入り口
 中に入ると所狭しと展示物がひしめき合ってます。
所狭しと車や飛行機が…
 しかし自転車コーナーが在る辺り流石自転車王国(笑)。
流石自転車王国
 置いて有るのは主に自動車と飛行機で鉄道はSLが少々と言う感じですが、個人的に驚いたのは沈没した飛行機を引き上げて現物を展示してあった事。
海底から引き揚げられた残骸
 ドイツ空軍のBV138と言う水上偵察機ですが、撃墜されたと言うよりも元々荒れた海での強度に難の有る構造だったそうなので、嵐の日に勝手に墜落した物ですかね?
ドイツ空軍のBV138
 海底で発見された時の様子。乗組員がどうなったのかは解説がデンマーク語のみだから解りません。
その時の様子
 しかも現物の横に発見時の再現模型まで置いて有る細かさ。
再現模型まで有るぞ
 更に戦闘機のコーナーを観て行くといきなり星の王子さまの展示が。
星の王子様のコーナー
 作者のサン・テグジュペリはパイロットでも有りましたが、1944年7月31日に写真偵察の為単機で出撃後、地中海沖で行方不明になってます。1998年に地中海沖で遺品が発見され2000年に墜落機の残骸が確認されましたが、流石に50年以上経ってるから遺体は見つからないまま。撃墜したドイツ兵士も彼のファンで「本人と知っていたら撃たなかった」と言っていたとか。
 本人は50フラン札になったりリヨン国際空港及びアクセス駅に名前が入っていたりしています。
作者の乗った機体の残骸とか
 しかしフランス人の作者の展示がに何故ここに? 『星の王子さま』は童話の形を取っていますが、「その実第二次大戦に対する批判的なメッセージがこめられている」と主張する研究家も居るんだとか。
 彼はアンデルセンの大ファンだったそうなので、アンデルセンの国としては取り上げずには済まなかったのでしょう。(単に童話その物よりも乗っていた機体を重視する辺りが技術博物館と言う所か)
 
 飛行機と言えば今は亡きデンマーク航空を始め何かと展示が充実しております。
スカンジナビア航空繋がりか
 しかしこれはディズニーに訴えられないんすかね?(笑)^^;
これどうなのよ?(笑)
 軽飛行機も沢山。
人力飛行機各種
 一応通信機関係の展示も有りますが、コペンハーゲン市内の逓信博物館が在るからなのかあくまでもオマケ程度。…何故かSEGAのゲーム機も有ります。サターンでは無く1990年代のマスターシステムIIだそうですが、ゲームに疎いから良く解らん。
SEGAがこんな所にも
 沼に嵌った馬を持ち上げたと言う実話から力学的説明をしています。
馬を持ち上げてみようのコーナー
 滑車の構造の説明。同じ重さの椅子を持ち上げるのにどちらが力を使わずに済むかな?…等々白衣な展示も幾つか。
梃子の原理の説明
 外に出るとミニSLの試運転中でした。一般乗車は出来ないのか休日のみなのかは不明ですが。
屋外のミニ機関車
 …とこんな調子で見学時間は1時間程度で大体回れるコンパクトさながら、実は意外とマニアックな物も有るし特に飛行機好きには穴場的な博物館と思われます。

 次回は北部のローカル線で『デンマークの車窓から』&ヒレロズのフレデリクスボー城の予定です。

デンマーク旅行記(13)~クロンボー城~
【2013/11/19 01:09】 海外旅行
 ロスキレ大聖堂に並ぶコペンハーゲン近郊の世界遺産・クロンボー城(Kronborg Slot)。シェークスピア作『ハムレット』の舞台にもなった所です。
 borg=城で正しくはクロン城なのに何故かクロン城城と言ってますが、デンマーク語でも別の「城」を意味するSlotが付いて、結局どちらもクロン城城になってる不思議(笑)。
クロンボー城
 この日(8/22)の主な行程については下の地図参照。
こんな行程で
 クロンボー城の有るヘルシンオア(Helsingør)は、コペンハーゲン北約44㎞の港町で中央駅から普通列車で約50分。地図ではその後も線路が続いている様に見えますが、実際は行き止まりになっており更に北に行くには一旦ここで乗り換えなくてはなりません。
 ヘルシンオアはヘルシンゴアとかヘルシンゲルとも書かれますが、デンマーク語のgは発音しない傾向に有るので、「ヘルスィン(グ)エーア」がネイティブに近いと思われます。尚、ハムレットのエルシノア城は英語表記のエルシノア(Elsinore)に由来しています。
一旦列車はここで終了
 ホームを出るとスウェーデン行きのフェリー乗り場が。デンマークも大概物価が高いですがスウェーデンは更に高く、特に酒類は入手もし辛い為このフェリーに乗って買いに来るんだとか。時間の都合で確認出来ませんでしたが、街中にはスウェーデン人用の酒屋が幾つも在るそうです。
 …まるでフェリーに乗ってタリン(エストニアの首都)に酒買いに行くフィンランド人ですな(笑)。
スウェーデン行きのフェリー乗り場
 ところでデンマーク側がヘルシンオア、対岸のスウェーデン側がヘルシンボリ(Helsingborg)…と来ると、フィンランドのヘルシンキを思い出す訳でして。シェラン島北部にはヘルシンゲHelsingeと言う駅も有るし。
 何故「ヘルシン」が付く地名がこんなに多いのでしょうか? Wikipediaを元に大雑把に説明すると、元はスウェーデン語で「首」や川の狭い部分→「急流」を指すhalsがhelsing(e)に変化して行った様です。
 ヘルシンオアとヘルシンボリの間のエーレスンド海峡も、幅が5~6㎞程度しか無く流れが速い事から、同様の名前になったと言う事ですな。(となると前述のHelsingeも正にそれでしょう)
 ヘルシンキの場合ヴァンター川の別名Helsingaから来ているそうですが、この川はやたら曲がりくねってましてな。フィンランドは岩盤が非常に強固で川がそれを縫う様に流れざるを得ない地形を実感。

 …いかんつい「ヘルシン」で熱く語ってしまった(笑)^^; 話をクロンボー城に戻すとここに辿り着くには駅から15分位歩かねばなりません。(一応バスも有りますが手前を通り過ぎる模様)
 ヘルシンオア駅自体も中々立派です。
ヘルシンオア駅
 んで海沿いに北に歩いて行くと程無く城が見えて来るのですが、その傍に線路が有る事を何故誰も言わないんだろう? ̄▽ ̄; 実はヘルシンオアから更に北に行くローカル線なのに(後日改めて紹介)。
クロンボー城の手前に線路が有る
 正門から入る前に砲台や城の模型が…。城と言う割には全体的に物々しい印象。
早速砲台
 この城は周辺他国からの襲撃に備えた城の要塞、つまり城砦なのです。カステレット要塞が殆ど公園化したのに対し、ここは随所に大砲が配置され当時の様子を留めてます。だから世界遺産な訳ですが。
門の前に模型
 コペンハーゲンカードで入れるのは一部だけなので別料金のセクションは今回パス。受付を通り抜けて中に入ると先ず目に付くのは中庭。ここだけ見ると割と普通の城っぽい。
中庭
 教会も中々立派で調度の装飾は全部違う上に美麗なデザインです。
立派な教会も有るのだが…

全部装飾が違うし
 しかし一旦城内に入ると様子が一変。早速大砲がお出迎えしてくれるし^^;
入ると早速大砲 
 薄暗い通路を抜けて行った地下牢に有る英雄ホルガー・ダンスクの像。普段は剣と楯を持って寝てますが、デンマークの危機には起き上がって祖国を救うと言われています。
英雄ホルガー・ダンスクの像
 薄暗い上に足場が悪いので結構危ないです。地下牢なんて電気も無い時代に閉じ込められたら気が狂いそうTДT;
こんな所に幽閉されたら気が狂う
 城砦とはこんなに殺伐とした物なのか…と或る意味愕然としましたが、実はコペンハーゲンカードで入れるのは教会と地下(地下牢&兵舎)だけなのです。別途払えば城内の王族居住区や航海博物館も観られるので、そちらも行っていたら印象が変わったと思われます。
 まあ場内は観られないまでも海に面して並ぶ大砲は確認出来ますが。
砲台が幾つも並んでる
 対岸に見えるはスウェーデンのヘルシンボリ。この辺の海岸は釣り客にも人気の様です。
向こう岸はスウェーデン
 シェークスピアのレリーフ。しかし本人はここに来た事は無かったとか。
シェークスピアのレリーフ
 前述の物とは別の模型でVer.Upの過程を展示してありこれは1749年当時の最終状態。→現在の様子。
ヴァージョンアップを繰り返して来た
 まあしかし随所に大砲が有るなぁ…。フィンランドのスオメンリンナもこんな感じなんだろうなぁ。
ここにも砲塔が
 周囲の堀は水鳥の生息地でも有り、パンを投げ与える度にぴゅ~~と取りに行くカルガモの雛。可愛かったけど一人ぼっちだったのが気になる…。コブハクチョウはちゃんと親子で居たのに。
親はどうした?!
 さて次回は同じヘルシンオア地区なのに日本人で訪問した人は殆ど居ない?!マニアックな場所を紹介します。

デンマーク旅行記(12)~市庁舎~
【2013/11/17 21:55】 海外旅行
 コペンハーゲン市庁舎は中央駅からチボリ公園を挟んだ所に在ります。
市庁舎全景
 チボリ公園側の歩道に有るアンデルセンの像。
アンデルセンの像
 日が沈んで来ると落ち着いた感じが良いですな~。ヨーロッパの市庁舎は概して風情の有るデザインで素晴らしい。
静かな雰囲気が良いですな~ 
 角度が違いますが例によって記念写真(笑)。
例によって記念写真(笑)
 前の広場はしばしばイベント会場にもなります。周囲は仕切られて中に屋台だの舞台だの入って賑やかな事。
広場でイベント中
 舞台では何やらショーをやっていました。
舞台でショーもやっていた
 でも何時もは広場に向いてる謎のモニュメントは蚊帳の外^^;
外の謎のモニュメント
 しかし我々の目的は学会のウェルカムレセプションなのでイベントを横目に中に入って行くのでした。入ってすぐ大ホールが在りこれは2階から見た様子ですが、どうやら出入り自由らしくここで各種イベントのみならず結婚式も行われるとか。(しかも市民は無料)
上から見ても美術館の様な内装
 この時は市民による?絵画展を開催中でした。
絵画展をやってました
 その中から代表して1枚。木材を運ぶばん馬の画。素朴なタッチが北欧の冬にマッチしてますね。フィンランドで買ったポストカードにもばん馬が描かれた物が有りましたが、ばん馬本来の仕事が今でも息づいているのは羨ましい。
ばん馬の絵で~す
 因みにこの先にはトイレが有ってここだけ見ても洒落たデザイン。
トイレに行く時に通る通路のデザインも良い
 更にアーチの手前には凝ったタイル画が飾られてます。確かこのアーチは2つ有った記憶が有りますが似てる様で左右全部絵が違うと言う細かさ。
トンネル状の壁にこう言ったタイル画が飾られている
 そんな風に絵画展や内装を堪能している内にレセプション開会挨拶。この方は市長では無いそうで残念。
この人は市長では無い…らしい
 挨拶後前述のアーチを潜って階段から3階のパーティー会場に向かいます。内装の凝った感じがどことなくオウル市庁舎に似ている様な。北欧デザインはやはり共通点が多くなるのでしょうか? 
 …と思ったが改めてみるとこっちの方が豪華ですな。(注:オウルのレセプションではカメラを預けてしまった為、内部は自前の写真が有りません ̄▽ ̄;)
ここの内装も素敵なのだが…
 天井と壁の角一面に飾られた紋章はデンマーク国内の市章なんでしょうか??
国中の市章なんだろうか?
 窓のステンドグラスも豪華です。
スタンドグラスも素晴らしい
 …とこの様に外観も内装も大変立派な市庁舎ですが、残念なのはレセプションで出て来た食事がやたら甘いパンケーキのみで、後はワイン・水・変なハーブ入りジュースだった事。ぶっちゃけこの組み合わせは合わなさ過ぎで、大半の招待客がビミョ~~な顔して残してました ̄▽ ̄; 夕食代が浮くと思ったらそんな事無かったぜ!! ̄З ̄;
 デンマークでは「パンケーキとワイン」は最上級のおもてなしだそうですが外国人には通用しない事を学んで下さいませ-Д-; (その点オウルはマトモでしたねぇ…)

 市庁舎繋がりでロスキレ市も紹介しておきます。世界遺産ロスキレ大聖堂の手前にこんな建物が。流石世界遺産の街の市庁舎なだけ有るな~と思ったら…実はこれツーリストインフォメーションらしいです ̄▽ ̄;
こちらはツーリストインフォメーションらしい
 本物の市庁舎はこちらですが前述の建物と比べると案外普通^^; (周囲が工事中だった為正面玄関は不明)
ロスキレ市庁舎はフツー
 斜め向かいにはロスキレ大聖堂。時間が遅くて既に閉まっていた為中は見れませんでしたが。
世界遺産ロスキレ大聖堂
 ロスキレ駅。コペンハーゲンカードで行けるほぼ西端。オーデンセ(アンデルセンの故郷)等々ここから更に西に行きたい人は別途切符が必要です。
ロスキレ駅
 実は当初ロスキレは予定に入っておらず、もう1つの世界遺産クロンボー城に行った時、未だ時間に余裕が有った為寄っただけなのです。訪問時間も遅くて(18時過ぎ)大聖堂周辺の写真を撮ったら、さっさと引き上げたんであまり語るネタが有りません。

 …と言う事で次回はその『クロンボー城』について語ります。

『キャプテンハーロック』円盤2/21発売
【2013/11/16 14:47】 ハーロック@松本零士
「キャプテンハーロック」DVD&ブルーレイ来年2・21発売!


 へぇ~Yahooにも載ってたのか~その割に話題になってないけど ̄▽ ̄; とゆーか何時の間に「70カ国以上で公開された」んですかい? 香港とイタリアでは決まったそうだけど、最もファンが多そうなフランスでは未だに公開日を聞かないぞ? 私が知らないだけでは無いみたいだし。
 「お客全員がデーモンと化した」と揶揄される位、暗黒歴史として名高い実写版デビルマンは、殺到していた海外からのオファーがゼロになったそうだから、幾ら何でもあちらよりはマシだろうけど…。

 それはともかく同時期の洋画が12~1月発売なのにハーロックは遅いですね。ただ特典がショボイ傾向の有る東映作品の円盤としては特別版は頑張った方では。…成程発売は東映ビデオでは無くポニーキャニオンですか。
 1万円余りは高いかも知れませんが円盤詳細を見る限りこれ位入っているなら自分的には納得。

 何しろ先に発売が決まった999TV版のブルーレイは1BOX3枚28000円(+税)X7で21万円ですからね。しかも映像特典無しのBOXが殆どの様だし全巻購入特典も…で、画質と音質が向上した以外の有難味を感じずぼったくり感満載。
 その意味では『わが青春のアルカディア』のBDを買うか否か少々悩みますな。特典に面白味が無くて画質と音質に拘りが無ければDVDで充分なんだもん。

 封入特典と特典ディスクの内容が全く同じな所が気掛かりですが、封入特典が全部特典ディスクに入っている…と言う意味では無く、現時点では特典ディスクの内容が未定と言いたかっただけでは。
 もしマジで未定なら小栗旬のパートをそっくり井上さんに差し替え可能と言うだけで売り上げが全く変わって来るんだけどねぇ~(笑)。

 Amazonのリンクに因るとこれが正しい模様…ちぇっ井上さん差し替えVer.は無しか ̄▽ ̄;
■特典DISC | ☆Making Of SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK ☆イベント集(ヴェネチア映画祭/ジャパンプレミア/初日舞台挨拶)
☆アルカディア号透視図 ☆キャラクターガイド ☆キャストプロフィール
☆スタッフプロフィール


 賛否両論の本作品ですが…私は買うな…多分(爆)。遂に私もBDソフトに手を出す日が来るのか…。
 我が家のHDDレコーダーはDVDに優しい仕様で、BDはHD画質以外1倍速しか出来ない為、BDはDVDでは容量的に厳しいと思った時の補助用しか使ってなかったのですが、ハーロック特番をBDに焼いて初めてBDが案外面倒な事に気づきました ̄З ̄;
 DVDと違って著作権制限が厳しくて、PCでは有料ソフトでしか再生不可だし原則キャプチャも出来ないとは…(ノ# ̄□)ノ この辺が改善されれば何れDVDに取って代われるポテンシャルを秘めて居る物を。

 ところで更なる便乗商法で宝石画なる物も出るそうで。特別版BDなら未だしもこれを買う人って本当に居るんですかね? 原画展でぼったくりリトグラフを生サイン目当てで買う様な人向け?
 ただベースの絵が近年の劣化甚だしいVer.と言うのは致命的では。999はちゃんと昔の美麗な絵を使ってると言うのに。手作りで実質一点物と言われてもこのクオリティに39万円パッと出せる人はそう居るまい。

 フィギュアならもうすぐ発売のプレイアーツ改に続いて、来年ホットトイズから出る分もお値段相応のクオリティな様だから、映画の絵が好きでお金の有る方はどうぞって言えるけどね。

 発売決定記念にベルリンで観たNHK WORLDのハーロック特番の画像。現地時間9/10の21:30~22:00放映だから、今更感バリバリだが中々紹介する機会が無かったのよ^^;
 スカパーや地上波でやった特番と同じと思いきや、流石NHKだけあって独自取材で既存の特番では無かったネタバレ画像も豊富でした。…もっとも海外向けなんで英語ですが。
 尚、ホテルのTVからデジカメで撮った関係上、映り込んでいるブツについては気にしない様に。

 やはり「原作」と言ったら私はこの『宇宙海賊~』の漫画版と思うのです。もっとも世間的には劇場版999が基準だし、派生作品が出る度に設定の矛盾が出ているせいで、どれが「本当の原作」なのか実はハッキリしないと言う説も^^;
原作本も紹介
 これは一部で?好評を博しているマスクしてヤマを助けに行ったシーンの様です。
下からアオリ
 しかし海外で観ても唇がエロくて良いですな(爆)。
やはり唇がエロイ(笑)
 CG制作過程の様子も紹介されていました。先ず座ってるハーロック単体の画像。
ハーロック単体
 次に椅子の画像。ちゃんと影も描き込まれています。
制作過程2
 この2つを合成して明度等の調整すれば座っているハーロック完成。…で、下を見るとマントを踏んでるらしいぜよ(笑)。
制作過程3
 ホテルのコンセプトルーム?で再現された艦長椅子に座ってインタビュー中の先生。絶賛している様な事言ってたけど本当あの内容で納得してるんですか?!先生!! 単に金をドブに捨てて破格の資金を注ぎ込んで最先端の技術で3DCG作って貰ったから、リップサービスで言ってるだけですよね?! ̄▽ ̄; 何しろ「プロトタイプ」と言ってた位だし絵はともかく内容は決して納得してないと思う…思いたい…。
…で、先生本当にあの設定で良かったんですか?!-Д-; 
 上のインタビュー…どこか日本語が直訳っぽくて不自然と思ったら、イタリアでやった物を訳したっぽいですね。あちらでは正月早々の公開が決まってTVの情報番組に出たらしいし、ヨーロッパではフランスに並んでファンは多そうだけど果たして海外の評判は如何に?! ̄▽ ̄;

  

デンマーク旅行記(11)~衛兵交替式リベンジ~
【2013/11/13 13:57】 海外旅行
 *参考記事: デンマーク旅行記(9)~衛兵交替式&離宮~

 昨日某カメラ店にデータ復旧を依頼していたSDカードが無事に帰って来たので補足。
 因みに件のSDカードは以前PC上で画像削除をしたせいで、デジカメでそれまで撮った分が読めなくなり(新しく撮影する事は無問題)、バックアップを取ってから出発直前にフォーマットした物です。
 その時は正常に使えたから予備に持って行ったのに、まさか約660枚撮った時点で急にああなるとは…TДT; (こんな事も有ろうかと密かにもう1枚持って居たのが未だ幸い)

 消えた約660枚どころか3500枚位復旧出来たと言われ、店ではそこまで確認出来なかったんで家で見てみたら…やっぱりフォーマット前の分まで復旧出来てますな~(笑)。HDDを初期化しても知識の有る人ならデータを吸い出せるから、個人情報流出を本気で阻止するなら物理的にHDD叩き割れと言う事を正に実感。
 それはともかく依頼時に「1枚でも復旧出来たら全額支払」と言われ、決して安くないのにどーでも良い写真だけだったら嫌だな~と思ったもんですが、欲しい分は元のファイル名のままだし事実上完璧レベルでまあ出した甲斐が有りましたな。

 始まる前から沢山の人が集まってるのは当然として衛兵のすぐ傍で写真撮って良いんかい(笑)。
交替式が始まる前から写真撮られ捲り
 ローゼンボー離宮から来たら来たでやっぱり撮ります(笑)。当然私も撮ってます(爆)。
来たら来たで撮る撮る(笑)
 ギャラリーのすぐ傍を通って行きますが全員通り過ぎるとそれ行けっ!!とばかりにゾロゾロと移動~^^;
ギャラリーの目の前で
 …良いのか?こんなに近くて(笑)。
実に近い!!
 後から付いて行く姉妹と思しき2人の子供が可愛い。その後大人も続くんだけどな(笑)。
付いて行っちゃうよ~(笑)
 邪魔さえしなければ至近距離で観られるのは良いけど、衛兵とギャラリーが混然一体となって何が何だか ̄▽ ̄;
もうガン見です(笑)
 携帯している鞄にはしっかり王室の紋章が。
鞄は王室の紋章がしっかり
 前回30分はかかると言いましたが確認したら45分もかかってます ̄▽ ̄;
確認したら45分やってました
 いや~デンマーク王室はオープンとは聞くが改めて写真を見ると実にざっくばらんですな~(笑)。バッキンガムではもう少し距離が有った様な^^;

 …と言う事で補足でした。

 ところで今月出雲に来る予定だったデンマーク青年は時間の都合で今回寄れなくなったとか。ジャパンレースパス?なる外国人向けJR乗り放題切符では時間がかかり過ぎるド田舎だからな致し方無-Д-;
 ただ来年も来日するつもりだからその時は飛行機で出雲に来ますよ~との事。本人のブログを見ると東京に結構友人が居るらしく、連日楽しく日本を満喫している模様(笑)。来年はちゃんともてなさないとな~。

冬コミ情報
【2013/11/11 19:30】 ハーロック@松本零士
 遅くなりましたが一応冬コミの委託先について報告しておきます。

12月30日(月)※2日目 特撮系
東4ホール ル-06a G対策センター水戸様


 委託は夏コミで出た『宇宙ふれあい飲み歩き』の在庫のみとなります。もし特撮系に行かれる方で見かけましたら宜しくお願いします。

 以前は松本系と特撮系は同じ日だったのに別々になったのは結構厳しいですね-Д-; しかも来年の夏コミも特撮系で参加する可能性が有るとの事なので、仮に映画本を出したとしても当面は通販専用、正確にはとらのあな辺りに委託出来ないと無理と見ていますTДT;

 昔は非売品本ばかり作っていたんだし一度試作品を作って、様子を見て本当に売るかどうか決めた方が良いかも。実際に作ってしまったらそれで満足してしまえるかも知れないし ̄▽ ̄;
 正直未だ映画の絵ってディティールが複雑過ぎて攫み切れない所が有って、自分の絵柄に出来てないのも確かですが、そろそろラフで無くきちんと描いてみるべきかな?
何となく練習
 …とか思ってたら大昔発行中止になった本の原稿を思い出したんで掲載。何分昔の作品で画力的にはショボイんだけど、ネタ的には寧ろ今の方が或る意味堪えると言う∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 巻末収録予定だった『Last Message…』。旧TV版最終回をベースに展開します。
抜粋1
 んで何故ハーロックが解散宣言したかっつーと…^^; 
当時さえこうだったのに…
 ただでさえ在庫の山なのに更に消費税が追い打ちをかける。当時(1989年)3%だったっつーのが時代を反映してますな ̄▽ ̄; 例え消費税が上がっても同人は別腹な方も少なくないでしょうが、確実に買い控える人は増えますし印刷代その他経費にも影響出ますからね…。これ考えると本出したくてももう辞めとけと、心の中で警告したくなるTДT; (既刊の価格は据え置くつもりですけど)
そして更に上がる消費税
 一向に捌けない同人活動に遂に友も根を上げてしまう。端っこのミーメは螢が「そんな…勝手です!皆未だ盛り上がっているのに…」と言うコマの名残。
どうやって友が原稿を描くのだろう
 んで結局在庫を台羽に押し付けハーロックは去って行きます^^; 「ドサ」は持って居た在庫が落ちた音(笑)^^;
何か当時の絵って足が太いね^^;
 いや~何かもう完璧に他人事に思えないっつーか、今の方が状況悪化してる分きついわ…TДT;
益々他人事にならなくなって来た

ベルリンの壁崩壊から24年
【2013/11/09 18:24】 海外旅行
 デンマーク旅行記の途中ですがその後ベルリンに行ったからには、今日は壁崩壊について語らねばならないのです。しかしもう壁崩壊から24年ですか…今日は何かイベントやってるのかな? 

 壁については去年も詳しく語っていますが、今年はその時の反省を踏まえ前回チェックしそびれた所も追加してるので、詳細はデンマーク旅行記後としてザッと何処に行ったか纏めてみました。(イーストサイドギャラリーは時間の関係で見送り)
ベルリンの壁詰め合わせ(笑)
 チェックポイントチャーリー近辺は元々壁関係の展示パネルが有りますが、期間限定で更にパビリオンまで設置していました。全景が入ってるので載せたけど実はこちら側は出口です。
壁展…とでも言うのか?
 入口はこちら。 
パビリオン入口
 上の看板を90度変換で撮ってみる。2012年10月~2014年3月までの開催…となると前回(2012年3月)時点で無かった筈です。
 展示会名が謎でしたが実はイラン系アーティストの人名で、「The Wall - The Asisi Panorama of a Divided City(壁―Asisi氏による分断都市のパノラマ)と言う巨大パノラマ作品の展示だそうです。あ~確かに美術展ってそのまま作者名を使いますよね。
人名だったんかい
 冒頭の纏めにも入ってますが屋外に飾ってあったアートな壁は多分本人とは関係無いかと。時間の関係で中に入る余裕が無かった為今調べて知った位ですし^^;
普段何処に置いて有るんだろう?
 まあ前回も思ったが壁についてはドキュメントセンター周辺の方が臨場感有って好きですな。Nordbahnhof(北駅)は壁現役時に幽霊駅だった事も有り、階段を降りて行くと当時の様子をパネル展示してますし。
 ここからベルナウアー通り沿いにドキュメントセンター諸々が有って、当時の面影を最も残す区域になっていますが、実は結構距離が長い事に去年は気づかなかった…^^;
幽霊駅だったNordbahnhof
 しかし終点の壁公園は今では蚤の市の方で有名でして、丁度日曜だったんで評判通り大変賑わっておりました。壁(東側の薄い方)は写真真ん中の白い部分ですが、注釈しないと気が付かない位で最早壁が有ったとは思えません。…うむ。平和が一番ですな´▽`
ここに壁が有ったんだぜ
 
 *参考記事
【ベルリンの壁ドキュメントセンター1】
【ベルリンの壁ドキュメントセンター2】
【ベルリンの壁ドキュメントセンター3】

 前回壁だけで10回(+番外編)語ってますがリベンジとなった今回は一体何回になるのやら^^;

デンマーク旅行記(10)~ニューハウン~
【2013/11/07 20:36】 海外旅行
旅行ガイドとかで見覚えは無いかな?
 ニューハウン(Nyhavn)は「新しい港」と言う意味で、運河に沿って童話の様なカラフルな建物が立ち並ぶ光景は正にコペンハーゲンの象徴。アンデルセンもここが気に入っており3回居を構えたそうです。
 アンデルセンの家。清楚な真っ白な建物ですがやや端っこの方に在るせいか、典型的な観光写真には入ってないと思います。
アンデルセンが住んでいた家
 証拠の石板。今ではアンデルセン・カフェになってますが生憎閉まっていた為詳細不明。
 ここだけかと思ってたら反対側の赤レンガの家にも同様の石板が有るそうで、3回居を構えたっつー事は家も3回変わっててもおかしくないよな ̄▽ ̄; 両岸をよ~く探したら3軒見つかる…んぢゃないかと^^;
証拠物件
 しかし絵になりますな~。こりゃ皆写真撮っちゃうわ。
大体皆こっちばかり撮ってしまう
 行き止まりに観光船の発着所が有って始終行き交います。因みに国旗を降ろすと営業終了で夏場は20時まで。…いやこの時点で20時近かったんですけど(笑)。北欧の夏の日照時間半端ねぇ~代わりに冬が超短い。
20時になると国旗下す=営業終了
 反対側から見た発着所。
こんな船
 尚、店が立ち並んで賑わっているのは北側の方で、ニューハウンと言えば何かと紹介されるのもこちら。
店はカラフルな方に集中
 南側は建物も少々地味でいまいちパッとしません。たまたま日没前に行ったせいも有るのでしょうが、丁度南側が陰になってたのも一因かも。(朝や冬場に行けば印象も変わるか?)
 これは一応南側(右)も写ってますが北側(左)と比較するとどちらが目を惹くか一目瞭然。個人的には地味な方に店を置いて向かい側のカラフルな建物を見つつ食事した方が良い様な気もしますが ̄▽ ̄;
右と左を比べてみよう
 因みにここには水上バスか中央駅方面からだと11A番の終点まで行けば辿り着けます。但し11Aは「なんちゃって観光用」のミニバスの上に、案外遠回りするんでお急ぎなら66番を使いましょう(所要時間が半分位)。
11A番
 次回はつうさん御待ちかね(笑)『コペンハーゲン市庁舎』の予定ですが、訳有って11/9に別のネタをやります。

デンマーク旅行記(9)~衛兵交替式&離宮~
【2013/11/05 13:29】 海外旅行
 時系列的には逓信博物館と衛兵交替式の番ですが、再三言った様にSDカード故障により交替式の大半のデータが残っておりません。 尚、逓信博物館の方は後日撮り直せた為別途紹介致します。
 従って今回は王室絡みで交替式と合わせてローゼンボー離宮も取り上げる事にします。
交替式
 王国名物・衛兵交替式はロンドンのバッキンガム宮殿が一番有名では無いでしょうか。(某大衆誌では「イギリスで最もつまらないアトラクション」と揶揄されたそうですが^^;) 黒い帽子に赤い制服姿の画像は誰でも見覚えが有ると思います。

 ここデンマークでも衛兵交替式は観光名所となっており、毎日11:30頃からローゼンボー離宮を出て12時に王宮であるアマリエンボー宮殿で行われます。
 王宮と言っても常時女王様がいらっしゃる訳では無く、滞在中なら屋根の上に旗を掲げ交替式と合わせて楽器の演奏もやるそうです。
 王宮の割には意外と質素なデザインで中には宝物殿も在りますが、ローゼンボー離宮に比べるとかなりショボイらしいので時間が無い人はあちらだけで充分かと。
アマリエンボー宮殿
 デンマーク王室は結構オープンで、女王様も街中の店で気さくに買い物されるそうで国民に愛されている様子が窺えます。
 アマリエンボー宮殿広場が自由に出入可能な上に、交替式の時も邪魔さえしなければ衛兵の後ろに付いて行っても全く構いません(笑)。
 
 ローゼンボーから付いて行くと置いて行かれる事確実なので、大抵の見物人は12時前からアマリエンボーで待機します。
 この時広場正面のフレデリクス教会側から入って来るのですが、実はこの教会は別名大理石教会と言って内装が見事な大理石で出来ているそれはそれは美しい教会だそうです。(…とつい最近調べて知った(爆))
フレデリクス教会
 んで衛兵が入り終わるまではこの通路を開けておかなくてはなりませんが、入ってしまうと「それ行けっ」とばかりに近くに走り寄って写真を撮る人が続出(笑)。
 石畳には随所に線が引かれ(衛兵の後ろに有る青い線)、概ねこの線上を移動しつつ順次交替して行くので、特に子供達が「わ~い☆」と付いて行く様子が微笑ましいです。
近くで観られます
 待機する場所のデザインも赤くて可愛い。流石アンデルセンを生んだ国なだけ有りますな。
待機所も何だか可愛い
 その衛兵を後ろから見ると大きな黒い毛皮の帽子が髪の毛みたいで、随分頭がでかくて妙に可愛らしく思えて来ます。
黒い帽子が頭でっかちに見える
 このデザインはバッキンガム宮殿と良く似ていて、あちらは赤こちらは青+黒の違いは有りますが、どちらも「おもちゃの兵隊」っぽく見える点も共通しています。
 んで衛兵は基本こんなデザインかと思ったら、ストックホルムはこんなだし(冬は黒いコートを着る模様)、オスロはこんなだし下の比較画像を見ても、衛兵と言うよりも軍隊と言う感じのデザインが多くておもちゃの兵隊派は寧ろ少数派?!^^;
 
 *衛兵交替式比較画像

 …しかし…この交替式が結構長いっ ̄▽ ̄; 王宮の前に数か所在る待機所で一辺にでは無く1人1人交替しては、別の待機所に移動してまた1人ずつ交替…と繰り返すもんだからたっぷり30分はかかります。
 全員の交替が終って宮殿から出て行くかな~と思ったら…
出て行くかと思ったらきくっと曲がる
 右の宮殿内にきくっと曲がって入って行きました。そう言えばカスレテット要塞の交替式も傍の建物から出入りしていたし、ここで着替えて漸く非番って事なんでしょうね。
きくっとな(笑)
 問題のSDカードは現在業者に依頼中なので無事にデータが吸い出せたら途中経過も報告します。

 さて…その衛兵がやって来たローゼンボー離宮に向かいます。(実際は別の日に行った)コペンハーゲンカードで入館は出来ますが、荷物はロッカーに預けねばならずしかも写真は別料金なのがちょっと面倒。
 ここは1606年にクリスチャン4世によって建てられたオランダ・ルネッサンス様式の宮殿で、当時のデンマークでは典型的なデザインです。(実際パッと見良く似た建物が幾つも…)
 広大な敷地は植物園が併設されており市民の憩いの場の1つですが、広過ぎて植物園まで手が回らず^^;
ローゼンボー離宮
 クリスチャン4世の居間。
王室の居間
 本人と王妃の肖像画。(彼はアンナ・カタリーナ王妃亡き後、キアステン・ムンクと言う絶世の美女と熱愛の上再婚しており、この離宮自体彼女との愛の巣だった。)
王と王妃の肖像画&王冠
 ここでスタッフのデンマーク人青年(イケメン)がやって来て説明して下さいます。彼によると4世はこの部屋で亡くなったそうで、しかも本人が実際に着ていた衣服@吐血付(白い方)まで展示してあります。
クリスチャン4世の服(吐血付)
 額が出ているのと髭の形からこれが4世の肖像画かな。(同じ部屋には5世関係の展示も有ったと思うが記憶が定かでは無い) 
クリスチャン4世
 これは別の部屋ですがまあ大体王宮って壮麗なフレスコ画とか装飾品が豊富よね…。
別の王室
 タイル?で作られた花鳥画。
タイル?の花鳥画
 王室御用達の食器類。本物のロイヤルコペンハーゲンが所狭しに…@_@;
ロイヤルコペンハーゲン三昧
 最上階の騎士の間に在る戴冠式に使われた椅子。
謁見の間
 一番の見所は地下の宝物殿で特にクリスチャン4世と5世の戴冠式に使われた王冠は必見です。こちらの4世の物は絶対君主制前の時代を象徴して頭部が開いてますが…。
頭部が開いた4世の王冠
 国内統一を果たし絶対君主制を確立させた5世の物は頭部が纏まってる点に注目。
5世のは閉じてます
 …さて実は前述のスタッフとは中で再三会ってまして、一通り観終わってトイレから帰って来た時も、ダンナから自分のスマホで出雲の場所を聞いておりました。
 何とこのスタッフさん、11月から1か月余り日本に滞在する事になっており、半月位東京の友人の家でお世話になった後は、独りで西日本各地を回る予定なんだとか。
 初めての日本だし色々話を聞き易そうな人物とゆー事でダンナに声をかけた様です。

 んで彼は本日(多分日本時間0時前の直行便で)コペンハーゲンを経って、24~25日に出雲に来ちゃうのです(笑)。この後広島に行くと言うから時間的に出雲大社近辺を案内するだけになりそうですが、意外な所で知り合いが出来たもんです(^^ゞ

 あああ…失礼が無い様にちゃんともてなせるのかちょっと不安~^^; 折角遠方から来た方には日本人に良い印象を持って戴きたいですからね。

出雲産業フェア2013
【2013/11/03 20:34】 日常・雑談
 出雲産業フェア
イベントスケジュール
 出雲市を中心とした地域の産業を紹介するこの展示会も今年で11回目?を迎えました。毎回ダンナが休日返上で駆り出される為、2日の内どちらかは現地に赴いてはいるのですが(去年はサボってばんえい観に行ったけど(笑))、大抵ザッと見たら近くのスーパーで買い物して帰るのがパターンで敢えて紹介する気にはなれませんでした。
 昨日行くつもりが行きそびれたんで今日にしたら、予報よりも早く雨が降って来たし長居をするつもりは無かったのに…。

 …何コレ…イベントが今年は妙に面白いぞ!!とゆー事で鉄が熱い内に紹介しておきます(笑)。

 元々は10:30からの出雲村田製作所のロボットを観る程度だったんですがね。足を浮かせたまま倒れずに自転車を停められるムラタセイサク君。実は結構凄い技術だったりする。
足浮いてます
 何故倒れないかのついての解説。姿勢を制御するジャイロセンサと動かす為のセラミックコンデンサが内蔵されてます。
何故倒れないかの解説
 …んでセラミックコンデンサの生産量はここが世界一なんだそうだ∑(゜□゜;)
そうだったのか!!
 カーブも走れちゃうよ~ちょっと危なかしかったけど(笑)^^;
カーブだって走れるよ~
 続いてはJAXAの木場田繁さんによる「宇宙教室」。子供にも解り易い様に話し方が上手な上に面白くてね。まあ理系に目覚めた切欠が天文だった私は、説明を聞きながらうんうんとうなづいたりへぇ~と感心する事頻り。
世界の宇宙探査機
 イスカンダルまでの距離はヤマト2199では16.8万光年になったから旧作設定ですね。
2199では16.8万光年
 地球の引力を振り切って宇宙に出るスピードの解説。カラスはボルトの2倍のスピードで逃げて行くそうです(笑)。
カラスはボルトの2倍のスピードで逃げる(笑)
 イプシロン…発射19秒前で延期になった時は拍子抜けでしたがその後無事に打ちあがって良かった良かった。
うむ…イプシロン…
 宇宙での食事や風呂等はどうするか?とか、骨粗鬆症にならない様に毎日2時間のトレーニングも重要(人間は本来地球の重力で体を支える様に出来てる為、無重力空間=体を支える必要が無いとすぐにそれに慣れてしまって、地球に戻った時に生活出来なくなるのを防止)等々の解説。
 更に宇宙飛行士になる為には沢山条件が有るけど、これから目指す子供達は先ず何が一番大事なのかと言う事を萌えキャラ使って教えます。
協調性も大事だからね
 宇宙開発はロケットで宇宙に行くだけでは有りません。宇宙エレベーターはオーガスや恐竜惑星の軌道エレベーターですね*θ▽θ* アルカディア号のお迎えは生きてる間は無理だしな~(笑)。
 …でも客観的には宇宙太陽光発電の早期実現希望。これが実用化したら原発が要らなくなる。
オーガスとか恐竜惑星とか~
 さてこれで帰るか~と思ったら御当地戦隊ショーが始まったよ。よいとこ戦隊ダイトレンジャーおしごと戦隊イソガシンジャー神話舞隊カミアリージャー…のコラボとゆー事ですが、ぶっちゃけ全部知らねぇ…(笑)^^;

 先ず悪役連中が出て来て「皆で出雲を征服しよう…」はともかく、「折角のコラボだから名前を考えよう~」と言う展開。
 イソガシンジャーの悪役メカパンダとやらが「どぅもぉ~○○(アイドル名)でぇ~す☆」だの、「悪役連合だからAKR48で良いぢゃん☆」だのやり取りが実に下らない…がっあまりに下らな過ぎて癖になる(笑)。
癖になるくだらなさ(笑)
 この後ヒーロー側が入れ替わり立ち替り出て来て何度か戦闘シーンはさておき、カミアリージャーのスセリピンクがナンパ同然に敵に攫われて行くのも斬新(笑)^^;
ナンパみたいに連れて行かれる
 ピンクのアイテムが落ちてる事に気づくも、仲間のイエロー@メタボ気味食いしん坊の「それよりも美味しい出雲蕎麦を食べようよ~」の一言で放置プレイ(おい)。
 業を煮やした敵がピンクを人質に脅そうとするが、「だって返す約束したから~」とゆー事であっさり返還。敵そっちのけで放置プレイの原因となったイエローを責めるピンク。傍から見るとまるで痴話喧嘩(笑)^^;
まるで痴話喧嘩
 イソガシンジャーと闘う事になったメカパンダ。「正義の味方が7対1では卑怯だぞ~!!」…御尤もです(笑)。他にも「大人の事情で…」と言い訳したりメカパンダのセリフがいちいちイカしてます(笑)。
 逆にヒーロー側が必殺技の言い方が大抵棒読みで気が抜ける^^; しかもイソガシンジャーがタイムカード押すと、労働基準法の観点から早急に必殺技を繰り出さないといけない決まりらしい。
 ついでに「食券で昼ご飯食べに行こう~」と言ったら、敵が「何?!俺達の分も有るのか?!」「有る訳無いだろっ!!」とか、とても戦隊と悪役のやり取りには見えない展開が随所に。
 …これはお子様向け戦隊ヒーローショーではなく、単なるB級お笑い劇と言った方が正しいと思う ̄▽ ̄;
7対1なんて卑怯だぞ!!…と責める敵(笑)
 最後は悪役が負けてヒーロー総出で挨拶っ☆
ラストは戦隊総出で挨拶
 いや~あまりにも下らなくて面白かったっす>▽</

 因みにデザイン的にはダイトレンジャーが最もカッコいいと思いましたが、キャラ的にはいまいちインパクトが無く、寧ろ敵のお姉様の網タイツが色っぽくて良かったです(笑)。
網タイツが色っぽいです
 後はカレー選手権なんて物も有ったけど雨が降ってるから早々に引き揚げ。しかし全く期待してなかったヒーローショーが一番笑えたとは…(笑)^^;

映画版の絵を描いてみよう
【2013/11/02 12:55】 ハーロック@松本零士
 大体映画『キャプテンハーロック』と言う作品は、私にとって絶賛も徹底的批判も出来ない存在なのですが、ツッコミ所は豊富なのでネタ自体は結構湧いて来るのが哀しい同人作家の性(笑)。
 しかしそれを描く為には自分的には受け付け難い絵を描かねばならない修羅の道 ̄▽ ̄; 個人的に一番アリなのは意外にもミーメで、オリキャラのヤマやイソラはあまり先入観が無い事も有ってか、ヤマは成長した台羽イソラは外伝のイリタの要領で描けば何とかなるかな。

 ハーロックはなぁ…ただでさえ複雑なのに、余計なギミックが増え過ぎて作画泣かせなのもさる事ながら、自分的には全然カッコよく見えないのがネック。ケイは別人と開き直ればそこそこ。
 正直描きたくない物の筆頭がヤッタランとキモイアルカディア号で、身長175㎝?のメタボなトチローもちょっと受け付けない。

 取り敢えずハーロックを試しに描いてみたのだが、好みで無い絵柄を描くのが当初結構辛くてね…-Д-; ハーロック描きながら「嫌だ嫌だ~」「辛い~」と唸ってたの初めてっすよ。にも拘らず描いてる内に段々脂が乗って来たのも哀しい同人作家の性(爆)。

 これは一応ラストシーンの補完的イメージ。(トリさんは気にするな(笑)) 2回目観た時思ったがあれラストはハーロック死んでるよなぁ…と。根っからのハーロック&ミーメ派の自分としては、夫婦心中詐欺はさておき目の前で若い男(ヤマ)に浮気するミーメってかなり信じ難いんでね-Д-;
 本物のミーメはダークマター全解放で消滅していて、あれは「ハーロック」の肩書を引き継いだ二代目ヤマの為に、新たに再生された二代目ミーメなのだ。本物はあくまでもハーロックと運命を共にするよと。
一応シリアスネタのイメージ
 とは言えハーロック&ミーメが有る以上、この映画を全面的に叩けなくなってしまったのも事実(笑)。ミーメが消えて行く時そっと手をながら見つめるハーロックとかツボ過ぎる…(爆)。
手を握ってるんだよなぁ…
 そのミーメの恰好がかなり際どい訳ですが、ハーロックが椅子に座っていたら目線が丁度悩ましい所に来ないのかと(笑)。
ミーメはエロ可愛い
 …と思ったらそうでも無かったか(笑)^^;
思ったよりも下だった
 しかし画像が暗くて銃の構造が良く解らないな…。
練習中
 今回のハーロックは妙に太腿が太いと思うんですが、脚に膝当て(グリーブと言うらしい)してるせいも有るのかな? 身長2mは歴代最大ですよ。(アニメージュでは198㎝と書かれていたが公式設定かどうか不明)
脚が太いと思ったのだが
 で、その膝当てのせいで「絶対領域」と言ってる方が居たんで、ニーベルング(ハーロック・サーガ)的ミニスカ設定と合わせて見ましたよ、と(笑)。
ニーベルングと混ぜて見た(笑)
 絵柄は好みでは無いけどエロイのは認めます(笑)。ヤマを助けた後レバーが下りなくて、ヤマに銃を向けられて居るのを知っていながら、尚もレバーを下ろそうとする横顔の唇がとてもエロくて良いと思います、スイマセン(笑)。
唇がエロいです(笑)
 この後の「初めての共同作業」は或る意味爆笑>▽</ そりゃヤマハーにハマる方も出るよなぁ^^;
ああ共同作業…(笑)^^;
 そのヤマはスパイの任務を受けた時、酒代は一体どうしていたんですかねぇ? と言うのも元ネタの1つであろう外伝でも、ろくに働かない飲んだくれのニート達が酒場にたむろしていたのが気になったからです。もっとも松本作品に西部劇的な酒場は常識だから、客が酒代をどう工面しているか気にしても仕方無いか(笑)^^;
ヤマは酒代をどう工面したのか
 「座ってる時マント踏んでる」事がちょっとは話題になっていて、立ち上がった時に見事にずっこける絵を描く方も散見されました。この後が見物であります。
マント踏んでますよ~(笑)
 ん~まあこんな感じで元の絵柄をアレンジみたいな雰囲気で行くべきかな…。

 ところで近所のハーロックコーナーの変遷について。書店C(オタ要素高目)では公開直前辺りから「メディア化」のコーナーに設置されましたが、売る物が無さ過ぎてスペース無駄にしてました ̄▽ ̄;
地元書店のハーロックコーナー
 3段有る本棚の2段目に書店用チラシを貼ってましたが裏はスッカスカ^^; そのチラシの既刊情報には原作本3種(文庫・サンデーコミックス・豪華版)とコンセプトアートブックが載ってるのに、売ってるのは文庫版全3巻のみ。後は1話+映画の解説付きのお試し本と映画のチラシ&割引券でスペースを誤魔化す始末。書店用ポップは棚の角に置いていた為殆どブックエンド状態で目立たず^^;
 途中から『幻想新幹線』も入って来たけど、斜め後ろの棚に松本零士ぴあと別冊オトナアニメが有るんだから、小説原作と合わせて一緒に置けば良かったのに ̄▽ ̄;
 んでこの状況は映画終了後の10/23まで続いていて、今はその場所は同じ福井氏原作の『人類資金』コーナーになってますが、ハーロックに比べると原作2列に宣伝用幟だけで更にショボイ。
 …もっとも福井晴敏の名は今回の映画でハーロックファンにはブラックリストと化したせいか、ファンの間で『人類資金』観に行ったと言う話は聞いた記憶が無いし、Yahooのレビューでも非難轟々だから推して知るべし。

 因みに別の書店Mでは映画終了後?に漸くハーロックコーナーが出来ました。そちらは書店用ポップを上に掲げ通路側で外からも目立つだけでなくサンデーコミックス版5巻に加え、作品解説(台羽と台場と書かないで ̄_ ̄;)と小説も置いて有るんで現時点ではMの方が扱いは良いですね。 

映画版の絵を描いてみよう<暫定版>
【2013/11/01 23:36】 ハーロック@松本零士
 今日は冬コミの当落通知の日だそうですが今の所委託先から通知が来ていない為報告不可。但し受かっても恐らく特撮系と思うのでハーロック本の新刊出しても仕方無いのも事実です ̄▽ ̄;
 まあ構想を練っているのが例の賛否両論映画本と有っては本当に出す意味が有るのか甚だ疑問ですが。

 公式グッズでも今月発売のプレイアーツ改に続いて、来年の8月?に可動式の精巧なフィギュアが出るらしいのですが、ただでさえ本体24000円&椅子付42000円なんて高額なのに、公開後約1年も経ってからの発売では余程のモノ好きでないと熱が醒めていそうな…。こう言う物は熱い内に売らないといかんでしょうが(笑)。

 …と言う事で冬コミに関しては連絡が来次第改めて報告するとして、もし本当に映画本を出すとしたらそれ用の絵を描かねばならない訳ですが、正直今回の絵柄はかなり苦手なタイプなんでハードルが高い-Д-;
 しかるにpixivではあの絵を上手くこなして、ハイクオリティ作品を描かれる方が何人もいらっしゃるから、自分なんてお呼びでない気がして挫折しそうですTДT; (pixivって自信喪失するSNSよね^^;)

 そんな私が映画の絵を描いてみたらどうなるのか?!…次回詳細について語りますからテキトーに御期待下さい^^;
 一応「初めて」映画版を意識して描いた絵。
耽美な絵は苦手^^;
 今回のハーロックは結構耽美入ってる上にやたら描き込が複雑なのに、全体的に映像が暗い事も有って服の構造が良く解らない点も作画泣かせTДT; 1枚絵ならそれだけに注力すれば良いけど漫画は数をこなさないといけないからなぁ ̄▽ ̄;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB