のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


出雲市のトキ2014暫定版
【2014/04/27 20:37】 鳥関係
 引っ越し準備をほったらかして今日トキを観に行って来ました(笑)。しかし今詳細を書く暇は無いので今回は暫定版にして、詳細は近日中にさせて戴きます。

 Nペアに育てられる4/11生まれのNペアの子(471/N/14)と4/18生まれのAFペアの子(473/AF/14)。
1週間の差は大きいのだが…
 鳥の雛で1週間の差は非常に大きくて、471/N/14はしょっちゅう鳴きながら親に餌をねだってたのに対し、473/AF/14の方はあまり動かずちゃんと餌貰えているのかちょっと心配。今の所貰えて居る様なのですが。
 
 ムギちゃん(ムギワラトキ)もすっかり成長して背中の金属光沢が出て来ました。(成鳥は脚が赤いがムギちゃんは未だ黒いので完全な成鳥では無い?)
ムギちゃん光沢出て来たねぇ…
 仲良しのシロちゃん(シロトキ)と一緒に枝弄って営巣行動?
シロちゃんと一緒に営巣行動?
 クロトキは相変わらずわきゃわきゃと…ちくしょー!!お前等大好きだっ!!(笑)^^;
お前等相変わらずだな(笑)
 では詳細は後日改めて…。

神のみぞ知るセカイ完結
【2014/04/24 00:59】 アニメ・漫画感想
 本当は長々と書きたい所ですが現在引っ越し作業中にてやや?短めに。

 第一印象としては

 ちひろENDは構わないが天理が不憫過ぎる。エルシィがラスボスと発覚する過程が唐突。…と言う辺りでしょうか。

 香織編までは結構尺を取ってたのに帰還編から完結までの展開が急過ぎて、読者が良く解らない内に終わってしまったと言う感じで非常に勿体無い。

 25巻の後書きの完結宣言で本当に後1巻で終わるのか疑問でしたが、作者が「終るのは(打ち切りでは無く)自分で決めた」そうですからねぇ。

 これがサンデー55新連載の影響なのか、作者が纏め切れなくて投げ出したのかは不明ですが、桂馬だけでなくヒロインにももっとスポットを当てて綺麗に終わって欲しかったです。

 この作品はギャルゲーオタの自称「神」が、クソゲーであるリアルに関わる事を切欠に、段々(ゲームの)神から人間になって行く事が最大のテーマと思われます。

 だから桂馬が最後にリアル代表のちひろを選ぶのは或る意味自然な事なのです。ただ10年前から桂馬を支えて来た天理に対して、あまりにも酷い仕打ちをした様に思えてしまう訳で。振るにしてもせめて協力してくれた御礼位は言うべきだろうと。
 いやなまじ思わせぶりな態度を取って用が済んだらポイよりは、敢えて事前に冷たく言い放つ方が桂馬なりの優しさとも言えますがね。
 考え様によってはそんな事言っても天理が桂馬に協力しない筈は無いと、解った上で天理を利用したとも取れない訳で、こりゃファンとしてはスッキリしないよなぁと。

 桂馬は最初から天理は攻略対象(擬似恋人)ではなく、過去編を通してもパートナー・仲間と言うスタンスでしか天理を見られなかったのでしょうから、始めから恋愛対象にはなり得なかった訳ですが。

 幾ら健気に尽くしたからと言って必ずしも想いが成就するとは限らないのがリアルだし、桂馬自身無償で命を懸けて世界を救う羽目に陥ったのだから、世界が救われた以上好きな女の子の所に行ってもおかしくはないのですけどね。

 天理が全てを解っていながらも桂馬に尽くす事で、もしかすると自分を選んでくれるかも…と言う儚い希望を抱いていた所は、単に無償の愛を注いだ「女神」だったで済ますよりは、切ないけどこれもリアルと言えなくも有りません。

 泣いてる天理に対してディアナの表情が穏やか(従来なら激怒して桂馬をボコってそうなのに)なのが意外ですが、漸く天理が10年来の呪縛から解放されて、本当の幸せを見つけられると思っているからなのでしょう。
 桂馬と違いディアナはずっと傍に居てくれたのです。天理は桂馬を失った。でもディアナと言う真の友を得たのだと。

 まあディアナ以外の女神達が未だ宿主から離れていないのかは不明ですけどね。かなり端折ったとは言え宿主達の今後の桂馬に対する対応は描かれていたし、桂馬とちひろが一生付き合ってるとも限らないし、何時か天理のターンが来る可能性も有り得るかと。
 何れにせよ天理には幸せになって欲しいですね。

 しかしハクアとは何だったのか。サブ主人公として活躍するかと思いきや、何時の間にか事態は終決、挙句の果てにはエルシィや桂馬の記憶まで抹消されて、ノーラとちゃぶ台囲んで終わりとは。

 大分前(フィオーレに騙されたり何と貶められていた時期)に狂信的なハクアファンが、彼女の扱いの酷さに作者に噛みついていた事が有りましたが、本人今頃息をしているのかと思ったり。ここまで極端では無くてもハクアファンはちょっと納得行かないのでは。
 一応自分達が新地獄を支えて行く意思が感じられたのは救いですけど。

 栞が月夜と一緒に舞島学園の謎を調べようとした事も、過去編であれ程引っ張った香織の事も無意味に近いですし、やはり消化不良感は否めません。

 新連載が『神のみガールズサイド(仮)』で補完するなら良いんですが、全く違う作品ならスッキリしないなぁと。アルバトロスの時と違ってその気になればもっとじっくり描けた様ですから。

 ところで二階堂先生ことドーちゃんがPFPを没収しまくってたのが単なるヤキモチだったとは(笑)。学校を辞めて彼女は何処へ行くのでしょう。新地獄の再生をハクア達に託し既に悪魔の体を失ってしまった今では、新地獄にも彼女に居場所は無いでしょうし。
 最後に振り向いた時の笑顔が切なくて貰い泣きしそうT∇T;

 しかしサンデーの長期連載が次々に終わってますな。銀の匙も風呂敷を畳んでいるだろうし、この2作品が終ったら定期的に単行本買ってる漫画が無くなりますよ。(ショート作品を除く)
 新連載が悉くスカだったらサンデーの部数が益々減りそうですが大丈夫なんですかね? ̄▽ ̄; 

 とにかく作者の若木先生お疲れ様でした。最終的な評価は26巻の加筆やWEB等での解説次第ですが、新連載もチェックしたいと思います。まさかアルバトロスのリメイクでは無いでしょうけどね(既にブログでネタバレしてますから)。

メルボルンの鳥(7)
【2014/04/19 16:32】 鳥関係
 写真はクイーンズランド博物館(ブリスベン)の剥製。
ブリスベンの剥製
 *ビセイインコ Red-Rumped Parrot

 南オーストラリア州東部~クイーンズランド州南部に生息。本来水辺近くの疎林に棲む鳥だが、都市化に順応し街中の公園や住宅地でも見られる様になった。ペアか群れで草の種や柔らかい葉を地上採餌するが樹上で果実を食べる事も有る。
 和名はインコにしては珍しく姿だけでなく声も美しい事に由来する。英名の「腰赤インコ」の名の如く、雄は鮮やかな緑の体に赤い腰が目立つ。一方雌はくすんだ地味な配色である。
 ペットとしても良く飼われており、飼育下で様々な色変わり品種が作出されている。全長25~28㎝。


 世界遺産の王立博覧会ビル方面からメルボルン博物館に行こうとしたその時っ
修復中の世界遺産様
 芝生にインコが2羽居るではあ~りませんか!!
雄2羽
 最初近縁種のセイキインコかなと思ったんですが、調べてみるとビセイインコの雄ですよ。(写真下がセイキインコ)
上がビセイインコ(下はセイキ)
 拡大して見るとこんな姿をしています。
ビセイインコ雄
 姿だけでもこんなに綺麗なのに声まで美しいとは。天は与える者には二物も与える物ですねぇ。やっぱ生きてる野生個体の方が剥製よりもずっと美しいわ。
あああ可愛い…
 腰赤インコの名の如く腰の赤が良いアクセントになってますね。
おっあの鳥はっ
 ゴシキセイガイインコと言いビセイインコと言い、こんな美しい鳥がフツーに街中で見られるのは中々羨ましい´▽`

 この鳥が飼い鳥として人気が有る事も、オウゴンビセイを始め色変わりが出ている事も知ってましたが、生きた個体を見る機会が意外と無くてな。写真はカランビンに居た個体ですが、上の野生個体に比べるとやや明るい配色なので色変わり?
カランビンの個体
 因みにどんな美声かと言うと時には可愛らしい笛の音、時には鈴を転がす様な感じですかね。(この個体はオウゴンビセイと思いますが、餌を催促する仕草とキャプションが可愛い)

 余談ですがバス停から王立博覧会ビルに入ろうとすると車止めが有りましてな。
車避け
 これが徹底していて無理に侵入すると棘が刺さってパンクする仕様になってます(笑)^^;
無理に入るとパンクするぞ 

 *引っ越しがいよいよ迫って来て更新が難しい状態です。来月一杯まで不定期になる可能性も有りますので、予め御了承下さい。

スパコミ告知…?
【2014/04/15 12:46】 ハーロック@松本零士
 春コミでお買い求めそびれた方の為に告知しておきます。
スパコミ告知用
 SUPER COMIC CITY23 
 5/3(土)西1D33a もぐらんど様


 …にて『宇宙ふれあい飲み歩き』が委託される筈です…多分。

 「多分」と言うのは春コミから早1か月経つと言うのに、委託先から未だに詳細な報告を貰っておらず、再三問い合わせても返事が来ないからです-Д-; スペースNo.も御本人のTwitterハーロック垢の名前から判断した物で、その垢自体ここ暫く動きが無いので確認のしようも無いのが現状でして。

 ただ簡易報告で「引き続きスパコミでの委託OK」「(春コミで)何時もよりは出たかも」とは聞いていますし、実際何部出たのか不明ですがもしかすると残り数部の可能性も有ります。(そんな事言って思いっきり残ってたらみっともないけど ̄▽ ̄;)
 少なくとも今有る委託在庫が捌けたら以後は通販専用になりますんで、当日入手しそびれた方はこちらのメールフォームからお問い合わせ下さい。 
 
 こんな状態で告知して良い物かどうか迷いましたが、pixivの方で「春コミに行かなかったからスパコミで飲み歩きが欲しい」と言うお問い合わせが有りましたし判る範囲でしておくべきかと。

 正直これまでの委託先はきちんと報告してくれてたんで今回の件にはかなり当惑しております。何しろ委託が決まったのが春コミの1週間前で「とにかく売ってしまえ!!詳細は後で考えよう」ってな感じで、御本人が原稿の修羅場だった事も有り見切り発車状態でしたから。

 ただ御本人は約束を破る様な方では無いと信じたいですね。Twitter本垢の方で「ネットが出来ない」と呟いていた事から、PCのネット回線もしくはPC自体の不調が生じたのでは無いかと。
 んで本垢はスマホでも良いけどハーロック垢はPCからでないと不可とか、ハーロック垢のクライアントが壊れたとか??…全くの推測ですけど。

 私はTwitterはWEBブラウザでしか見てませんが、中にはクライアントが壊れて別垢を取り直したとか、ちゃんと設定したのにリプが返せない・消えてしまった等々、不具合報告も少なくない様なので、それ含めてきっと連絡出来ない事情が有るのだろう。そう思いたい。

 とにかく現時点では「5/3のスパコミでもぐらんどさんのスペースに行けば『飲み歩き』が置いて有る筈」としか言えませんが、当日参加される方は宜しくお願いします ̄▽ ̄;

 …さて、実は内心スパコミ合わせでヤマハー本作ろうかと密かに画策しておりました。まあ引っ越し直前でそんな暇が無い上に、前述の状況では仮に作ったとしても売る場所が無いんですけどね ̄▽ ̄;
 取り敢えず下描きを某所に載せたら、リブート版にあまり興味の無い方が気に入ったみたいで(笑)。
何故かこの時点で反響が
 んでほぼ完成した物をUPしたら別の方に「本にするべき!!X3」と言われてしまったよ(笑)。リブート版から入ったファンって上手い方が沢山居るんで、pixivや買った同人誌を見る度に「私なんてお呼びでないんだろうなぁTДT;」と凹んでいたんですが、こう言うタッチならそれはそれで受け入れられるのかね?とも思ったり。
これがやや受け
 とゆー事で表紙完成版。(元々A5 16~20P 100円 20部程度を想定して居た為、フルカラーで仕上げる予定は無かった)
一応完成版
 しかしこれだけ描くだけでも異常に時間がかかるもんですねTДT; 1枚絵ならともかくあの複雑なリブート版をどうやって量産すると言うのか。
 そんな意味でも美麗なリブート版ハーロック本を作られる方は尊敬してしまいます ̄▽ ̄;

今年も出雲トキ誕生
【2014/04/12 19:09】 鳥関係
 今日買い物の帰りに田んぼを通った時に、ふとここにトキが飛来したらな~と思ったんで、気になって公式サイトを見たら昨日1羽目が生まれていたと言うではあーりませんか!!
 ふむふむ…Nペアの子ですか。そんでもってAFペアは10卵目か。

 ただ自然育雛に入るのは数日後だそうだし、これから別のペアの子も産まれるだろうから、自然育雛の様子が見られるのは下旬以降かな。…引っ越しが無ければ見に行けるのにっ

 しかも佐渡では出雲生まれの3才オス(放鳥番号145・個体番号337/AF/11)が、野生で生まれたメスと営巣・産卵したそうで、1組目もメスは出雲生まれだったし…まっこと出雲のトキは優秀じゃのぅ~>▽</
今月中に行けるだろうか…?


リアル地吹雪賞
【2014/04/10 21:45】 日常・雑談
 3/21は競馬観戦よりもレンタカーで牛玉ステーキ丼&増税前の贅沢と言う事で、清水方面に向かった後秘境駅と銀の匙聖地巡礼等々をして来ました。
 こちらはすっかり春の様相を呈しているけど帯広は今日も雪だったとか。そんでもって3/21は滞在中最も悪天候の日で、強烈な地吹雪に車はふらつくわ視界不良だわ…て結構ヒヤヒヤ物でした-Д-;

 北海道名物「車道の外(通常は左)端」を示す矢印。普通は赤白なのでこの様な配色は珍しい?
レアな目印?
 この日何度除雪車を見た事か…少なくとも10台以上見かけたぞ ̄▽ ̄;
何度除雪車を見た事か
 この時期清水公園は雪に埋もれるのは経験済ですが、何時の間にかカフェが変わってました。
清水公園のカフェが変わってた
 少なくとも1年前までは別の店だった筈。(看板が白いので既に潰れてた?)
以前の店
 吹雪でも観光バスが来る。流石とかち亭
吹雪でも団体客は来る
 相変わらず売店の剥製展示がイカしてますな~(笑)。
お茶目な剥製
 牛玉ステーキ丼も食べ収めですかね ̄▽ ̄; 本当は色んな店を食べ比べるつもりだったのに、ここが一番営業時間が長くて大きい上に、土産物店併設なんで最初以外は結局ここしか行ってないと言う。(十勝清水駅前の「四川」は定休日だった)
牛玉ステーキ丼も食べ収めか?
 十勝清水駅前の看板が雪に埋もれてるし^^;
雪に埋もれてる^^;
 駅舎の中をざっと見た後雪を掻き分けつつホームを撮ろうとしたら丁度列車が来ましたよ。しかも滝川発釧路行き2429D…片道10時間以上要する現役最長普通列車。その後この列車に何度も出会う事になろうとは(笑)。
滝川~釧路行き
 ここで一先ず銀の匙巡礼地の1つ、蝦夷神社のモデルとなった帯廣神社へ。
帯廣神社
 勿論銀の匙の宣伝も欠かしません。
銀の匙アピール中
 説明図が何故少女漫画風なんだ(笑)。
何故少女漫画風(笑)
 確かに絵馬がばんえい仕様…藤本騎手なのは3000勝記念ですか?
確かにばんえいの絵馬
 これが銀の匙にも出て来たばん馬型絵馬ですな。(因みに通常型500円 ばん馬型1000円)
これが噂のばん馬型絵馬
 未だ時間が有るので訪問し易い秘境駅・稲士別駅へ。この駅は道路(幕別町道)に面して居る為、帯広から車で行く事はそう難しくないのですが、止まる列車が異常に少ない事で一部鉄道ファンからは秘境駅扱いになってるのです。
 車を停める場所を探して線路を渡ったら…ホームに人が居る…だと!!
何も無い稲士別駅に人が居る!!
 1日にこれだけしか停まらない駅なのに丁度列車が来ると言うのか!!
稲士別駅の時刻表
 …とゆーか貴男は十勝清水で出会った2429Dではあ~りませんか!!(笑)(実は柏林台でも見かけた)帯廣神社に寄って来たのに先回り出来たのは、この列車は帯広で25分も停車しているからなんですが、それにしても何と言うタイミングの良さ。
汽車が来た…と思ったら同じ車両かい(笑)
 少なくとも3年前までは殆ど廃墟と化した待合室とトイレが在った様ですが、流石に限界だったのか自分が行った時には撤去されてました。

 貴重な列車を見送った後、更に東の上厚内駅に向かいます。稲士別駅に着くまでは割と楽ですがそこからざっと1時間はかかりましたよ。(根室本線がかなり遠回りなので車の方が速いのに…北海道は広い ̄▽ ̄;)
 駅前の小屋は雪に埋もれて朽ち果てる一方…。
廃墟は雪に埋もれ行く
 駅舎も雪に埋もれてます…と言うか足跡が全く残ってない^^;人気も全く無い。
上厚内駅も埋もれてる~
 勿論無人駅ですが中には地元の方の写真が貼って有って(ポストカードも貰える)、夏場はこんな状態らしいのですがね。
夏場はこんな様子らしい
 跨線橋から見たホームの様子。丁度また吹雪になって階段の降りる時滑りそうで怖い。因みにどうやら2429Dの先回りししてしまったらしく、到着まで20分以上有ったので引き返します。
跨線橋が錆びてて滑りそうで怖い
 駅舎を出ると裏から見た前述の小屋の崩壊っぷりが更に酷いですな ̄▽ ̄; 駅周辺に民家らしい民家無いし。(奥の方に7~8軒在った様だが)
小屋が崩壊してるし
 そんな不気味さを振り払う様に颯爽と貨物列車が。
そんな中颯爽と走り去る貨物列車が
 この後道の駅浦幌で休憩。相変わらずキャラがぶっ飛んでますな~(笑)。これでアオサギなんだぜ(笑)。
これでアオサギなんだぜ
 地吹雪の中未だレースが終わって無かった為、競馬場に向かったら井馬さんのインタビューが!!…実は現場で独自取材して時の物ですが(笑)。
井馬さん帰ってきて~
 井馬さ~ん!!帰って来て~!!T∇T; 

 …と言う訳でもう13日には開幕なので取り敢えずこの辺で終わりにします。小ネタは開催後気が向いたらその都度取り上げようかと思います。

開催最終日と13R
【2014/04/08 19:27】 ばんえい競馬
 コマクインとアローファイターの引退式。アアモンドヤワラも出る筈だったのにばんえい記念で疲れ果てたのかな?
 コマクインは黄色とえんじ色の馬服と黄色い花飾りがとても似合ってます。
やはり女の子の方が落ち着いてる?
 女の子らしく落ち着いてましたね。
馬服が似合うね
 一方アローファイターの花飾りは結構派手。
こちらの方が派手だけど
 しかし女の子が一緒と言う事で…え~~と~(笑)^^; あの時を思い出すなぁ^^;
え~~と~^^;
 NHKスタッフ待機中。撮影だけでなく実況もしてました。ちゃんと馬券も買ったそうです。(結果は知らんけど)
NHKスタッフ
 リーディング表彰式。去年は例のアレの為に1・2位不在でしたが今回は2・3・4位の3人のみ。(しかも接戦だった為蛍の光賞が終るまで順位が決まって無かったと言う)5位の大河原騎手は3000勝直後にアキレス腱切ってしまったとの事で、そちらの表彰式も済んでないのにやはり未だ参加は無理でしたか。復帰の暁には彼の為にもお祝いをお願いします。
 1位の鈴木騎手はしょっちゅう休んでると思ったら、アレとは関係無く腰に爆弾抱えているらしく今回も表彰式よりも治療に専念を選んだ様です。
リーディング表彰式
 蛍の光賞前の市長挨拶に並ぶ騎手達。…今回全く乗ってないなと思ってたらこれが井上君の見納めになったとは…。そうそう米沢さん無投票で市長続投おめでとうございます。
これが井上君の見納めになるとは…
 13R…正確には走路開放(去年の様子)に今回も参加して来ました。以前よりも暗い中でもかなり鮮明に撮れる様になったのは大きいですね。橇の裏金交換の為に積み込み作業中。
裏金交換作業中
 ゴールからスタート方面に歩いて行きます。既に膝にかなり来ていたから堪えるTДT;
スタートに向かって逆走
 暗くても砂がくっきり写るよ~!!
砂がくっきり写る~!!
 トロッコ&作業現場が遥か遠くに。こうして見ると200mは意外と遠いのです。
トロッコが遥か遠くに
 ゲートの裏表。前回も書いたけど向かって左の金属部分が電磁石でゲートイン時にこれ閉めて、開いた時にゲートが反動で跳ね返らない様にしてあるのが右側の丸い吸盤です。
ゲートの様子
 今回も登ってみる人が何人か。私は膝がかなりヤバかったのでパス^^; だって乗降するだけでも結構揺れて見てるだけでも怖いんだもん^^;
ぺっぺけぺっぺっぺっぺっぺっ~
 スタート地点で説明を聞いている内にすっかり日が暮れました。♪空飛ぶ白衣…もとい馬橇~
空飛ぶ馬橇~
 再びゴールに向かって歩き出します。お約束の記念写真を撮るべくダンナを呼ぼうとしたら、隣の練習用走路の方を歩いとりました。仕方が無いから自分で撮る(笑)。(因みに練習用の方が砂が薄くて固くて脚が沈まないので歩き易いらしい)
記念写真(笑)
 戻って来たら橇の積み込みが終わってました。これから旭川に運んで裏金交換して貰うのです。(馬具関係は岩見沢と帯広に在るけど今でも橇を旭川に持って行くのは意外?)
橇積み込み終了
 一見国鉄色っぽいトロッコは今や日本最短の鉄道との事ですが、近くで見ると結構年期が入っていると言うか最早ボロボロで痛々しい。今までこんなに傷んで居る様には感じなかったのですが少しは塗り直して下さらんか? ̄▽ ̄;
結構年期が入ってるなぁ
 む~去年もこんなもんだったか…。頑張れトロッコ超頑張れ^^;
去年の状態
 …と言う事で今回も盛り沢山の13Rでしたが、来年はばんえい記念が3/22で翌日に最終日ではなく、更に3/29~30の2日間開催になってるんですよね。
 つまり来年ばんえい記念合わせで来ても、リーディング表彰式も市長の挨拶も13Rも参加出来ないでは無いですか ̄З ̄; (名馬引退式は24日にやるかも知れんが) 流石に2週連続で来いと言うのは遠方在住者には無理な話ですよ ̄▽ ̄;

 次回は21日に吹雪の中レンタカーで走った時の様子。

ばんえい記念2014
【2014/04/05 23:44】 ばんえい競馬
 既に2週間経ってるので簡単に行きましょう。

 正直今回は完璧に予想外でした^^; 後で録画を観たら斎藤さんも須田さんもインフィニティーは推してたんですね。ただキタノタイショウの代わりにフクドリが来るとは。この馬は軽馬場&軽重量戦向けと思ってたから、まさか連に絡むとはつゆとも思わず。フクドリはやれば出来る子だったんですね。これまで見くびっててスイマセンm(_ _)m

 しかし今回の放映は矢野さんの騎手インタビューはほんの一瞬だわ、ばんえい記念のダブルファンファーレは殆ど音声が入って無いわ、引退馬セレモニーは完全無視だわ…で、録画的には色々と残念な事が多かったのも確か ̄З ̄;
騎乗騎手インタビュー
 お馴染み池田高校の生ファンファーレ。去年の半分しか居ないのが気になるんですが…。
池田高校
 ミルキーの安定の白さもさる事ながらドレスのスカートが殆ど馬服並に広がってますね。
ミルキー登場
 パドックで目を惹いたのはアアモンドヤワラのお化粧と…
アアモンドヤワラ
 フクドリのお尻ですかね(笑)。
フクドリのお尻
 例によって自衛隊の入場演奏。前にもやらかしたけどダブルファンファーレが入って無かったのは興醒めですよ ̄З ̄;
自衛隊
 いよいよ発走!!
スタート!!
 ここは未だ第一障害です。
この辺は第一障害
 …んで例によって第二障害付近は人が多くてマトモに撮れなかったのでゴール付近に先回りしております。インフィティーとフクドリは一時期デッドヒート繰り広げていたんだよなぁ…。
フクドリとのデッドヒート

デッドヒート
 でも終盤インフィニティーが差を広げて行って先着。
ガッツポーズ?
 騎手も馬もばんえい記念初挑戦で初制覇の快挙!! いや~恐れ入った!!
 ♪ほらいつもよりも素晴らしい浅田よ~(映画 銀の匙テーマソング『ひだまり』より)
 フクドリも頑張りました。ゴメンよ…君を過小評価していて^^;
フクドリも凄かった 
 自分の居た所からは良く見えなかったけど1番のキタノタイショウはゴール後倒れていたんすね…。
大丈夫か~?!
 最後にシベチャタイガーがゴールするとばんえい記念お馴染みの温かい拍手が…。
シベチャタイガーもゴール
 勝利騎手インタビュー。ああ浅田騎手嬉しそう~。
ああ嬉しそう~
 馬券は完璧に外したけど若手が大勝負を制するのは見ていて気持ちが良いですね。おめでとうございます。来年からはしっかりマークします^^;
おめでと~!!
 口取り写真。何年か前は殆ど撮る機会が無かったけど今年はまずまず時間が有ったかな。
口取り
 さて次回は『開催最終日と13R』。

佐渡で自然界生まれのトキ抱卵
【2014/04/04 12:07】 鳥関係
 自然界生まれのトキ、初めて抱卵 新潟・佐渡

 引っ越し作業中に付きばんえいの更新が遅れておりますが御了承下さい…と書こうと思ったら♪

 雄は放鳥トキの子だけどペアは出雲生まれですか。初めて野生で繁殖に成功した時も3ペア中2ペアの雌が出雲生まれだったし出雲のトキは優秀だな~。今の所雌ばかりですけど。

 出雲では今月中にヒナが生まれると思いますが観に行けるかな…。引っ越しでバタバタしている間に見逃しそうなのが心配。田んぼのウミネコも天候不順で繁殖時期がずれて2年連続で空ぶってるし ̄▽ ̄;

 Nペアは飼育下では一番乗りで産卵したけど、あのペア年配で繁殖実績が有る割に卵割るんすよね ̄▽ ̄; 何だか公式サイトの情報を観るとどのペアも結構卵落としてますが、巣の構造的に落ち易いから改善の余地が有るとか言ってた様な…。
 AFペアが残った卵を孵卵器に入れられた為、第二クラッチに入って一昨日7個目産んだそうで。

 写真は去年の物です。
卵は産むが落とす ̄▽ ̄;
 何だかじわじわ来る(笑)。トキの雛でなくヒヨコだし^^;
何かじわじわ来る(笑)
 24年生まれだから今2歳ですな。今回の雌は3歳だからこの子達の1歳先輩で最初に産まれた個体と。出雲のトキ繁殖も今年で4年目か~。
この子達も何れは繁殖するかな
 雛が産まれたら何とか時間作って行きたい物だが。

バックヤードツアー
【2014/04/01 21:43】 ばんえい競馬
 映画『銀の匙』の原作小説本を読んで話の筋を理解し直し。…しかし初めて競馬場に行って馬場を見た時に「目の前にグリーンのターフが広がった。」と言う表記にはツッコまざるを得ません。
 …どこがグリーンのターフですかと ̄_ ̄; まあ練習走路の向こうのサッカー場やスタート向こうのゴルフ練習場ならグリーンのターフだけど。
有るのは砂のみ
 でも原作では第一障害で迫力に圧倒されていたのが、そこはあっさり流して第二障害で圧倒は正しいと思いました。

 さて、今回久し振りにバックヤードツアーに参加しました。以前は無料だったのが1人500円取る代わりに、バスの中からとは言え厩舎地区を見学出来るのは良いですね。(ただ翌23日は厩舎には行かなかった様で従来の内馬場からレース観戦してました。ばんえい記念の為の特別体制?)
 先ず装鞍所に行くのは従来通りで厩務員姿の茉耶ちゃん発見。
厩務員な茉耶ちゃん
 がらは本当に多種多様で描くのが大変です^^;
がらは本当に多種多様
 馬体重を測る所。
馬体重を計量
 がらを装着っ
がらを装着
 ここからはマイクロバスに乗って厩舎地区に行きます。ただ座った場所がいまいちで馬頭観音とか上手く撮れなかったのは残念。
 練習用の橇が累々と。この辺は未だ通常のツアーでも見られる所。
練習用の橇
 厩舎地区の表側も望遠で見た事は何度も有りますがここから先は初見の領域。
この辺は望遠でも見られるけど
 馬の繋ぎ場。ここで馬のブラッシングをしたりレース後汗が引くまで待機させたり。しかし時間帯的に馬が殆ど居なかったと言う。
こう言う所は初めてっすね
 寝藁の山。流石に厩舎内の様子は確認出来ず。
寝藁の山
 おお金山厩舎。
金山厩舎
 これは飼い葉ですかね?
ロール状の飼い葉(で良いのか?)
 他に装蹄所や食堂・売店・馬頭観音とレース後1・2着の馬がドーピングしてないか尿検査する所も見ましたが、如何せん窓の反対側で写真撮る余裕無かったのが残念です。
 ただ尿検査については北見で見た事が有るんでその時の写真。採尿室の外観。
採尿室@北見
 採尿瓶。
採尿瓶
 ここはバス降りてからでも見られる騎手の待機所。以前あの事件が起きたのもここですな(敢えてリンクは張らない)。昔は抜け出して飲みに行った強者も居たそうですが。
騎手の待機所
 この後レースの見学をしたんですが…何故か旧実況室@井馬さんの居た所!! 個人的に何度も行ってたから新鮮味が有りません^^;
 レース中の画像を載せても今更なので代わりに超望遠で撮った馬の写真@ゴール後とか。
レース中の筈だけど
 練習さんとか。
練習さん
 うむ。次が有ったら反対側の席に座って今回撮りそびれた所を撮りたい物です。

 因みにツアー終了後にお土産が付いて来ます。リッキーファイル・写真・ティッシュ・パンフの4点。参加料500円の秘密はここに有ったのか(笑)。
土産
 写真はエンジェルガガとソウクンンボーイの2種だったから、多分何種類かランダムで付いて来る様です。
ガガ様
 ソウクンボーイと言えばあのナナカマド賞でダイコクパワーのあおりを食った馬ですな。
あのナナカマド賞の…
 尚、写真がボケているのはガガ様はファイルの外、ソウクンボーイはファイルに挟まれた状態で入っているからで、未開封故仕方が無いと思って下さい ̄▽ ̄;

 次回はばんえい記念。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB