のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


さらば出雲
【2014/09/25 18:09】 日常・雑談
 いよいよ今日12年半あまり住んだ出雲を去ります。思えば2001年の11月…生まれも育ちも福岡な私にとって島根は未知の辺境の地でした。当時引っ越す旨を周囲に話した時「島流し」と言われたもんです ̄▽ ̄;

 幸い自分の住んでいる辺りは結構コンパクトに纏まっているし、売ってない物はネットで注文すれば大抵揃うし…で、思ったよりも住み易くはありました…地元に引きこもってる限りは。
 インフラが未だ未だショボイからいざ県外に出ようと思ったら、都会に比べて1日余計にかかる事もしばしばで、帰省すら片道7~9時間(休憩時間含む)かかる所にド田舎を痛感しましたね。

 ただ鳥的には中々美味しくてマナさんやウミネコやトキ等、色々楽しませて戴きました。ウミネコ以外は引越し準備の合間を縫って挨拶に行ったので、本当はそれも書きたい所ですが引っ越し後落ち着いてからでしょうな。

 イオン出雲店がイオンモール出雲になるまで見届けたかったんですがね~。まさか年に2回も引っ越す事になるとは思いませんでしたよ。とは言えそれまでは3年に1回位引っ越していたんで、前回が特殊事情ですぐ近くに引っ越したのを除けば、同じ町に12年半も留まっていた事の方が異例なのです。

 今日はこれから佐賀駅近辺のホテルに向かって、いよいよ明日から佐賀での生活が始まります。

 …と言う事で長い間お世話になったな出雲。遷宮効果で注目される様になったし他県からもっと来やすくなると良いね。

 因みに先日書いたベルリンでのトラブルは解決していません。恐らく解決しません…が、過去を悔やんでも仕方が無いのでポジティブに記憶をすり替えて前を向いて行くべきと思いました。(でも奇跡でも何でも良いから本当は解決して欲しいと思ってる)
 ベルリンの壁で家族や恋人と引き離され会いたくて壁を越えようとして亡くなった方々に比べると、自分の身に起きた事なんて可愛い物ですよ…自分はショックだったけどTДT;

 写真は初めて射殺されたギュンター=リトフィンの墓。
ギュンター=リトフィンの墓



帰国はしたが…
【2014/09/14 11:15】 海外旅行
 12日に予定通り帰国はしました。

 しかし到着初日に予想外のトラブルが発生し未だ解決に至っていない状態です。その為呑気に旅行記を書く気分にはなれません。ネタ自体は大量に仕入れてはいるのですがね。

 またそれとは別に25~26日の引っ越し準備もせねばなりません。

 事態が解決すれば何が有ったのか笑って話せる日も来るでしょう。心配して下さる方はその日が来るのを祈っててやって下さい。

 この様な事情の為、当分ブログの更新は休ませて戴きます。御了承下さい。

今日の写真5~ベルリンは今
【2014/09/11 00:18】 海外旅行
 自然史博物館は剥製コーナーのドードーは確実に居るだろうが、オオウミガラスの修復は終わったんかいのぅ… ̄▽ ̄;
ドードーは健在の筈
 2020年までかかると言う話が… ̄З ̄;
全部終わるまであと6年?
 カイザー・ヴィルヘルム教会は8/16に修復が終了し8月中にカバーを外したらしい。
8/16に工事終了
 すぐ隣の建物も工事が終わったとか。
これも工事終了とか
 ウンター・デン・リンデンの地下鉄工事も幾らかは進んでいるかと。
ここは未だ未だ
 でもベルリン・ブランデンブルク空港は未だ未だ工事が終わらないんだぜ(笑)。

 写真は去年の物なので進捗状況が解ったらその内取り上げる予定です。

今日の写真4~メルボルンの鳥
【2014/09/10 13:45】 鳥関係
 諸事情で中断中(ぶっちゃけ手が回らないT∇T;)の 『メルボルンの鳥』シリーズで今後紹介予定の鳥達。ネタバレになるので敢えて鳥の種類は書きません。何時書けるか解らないんで気になる方は写真を元に各自調べても構いませんよ~。
メルボルンの鳥1

メルボルンの鳥2

メルボルンの鳥3


今日の写真3~ミッフィー病棟
【2014/09/09 10:19】 日常・雑談
 24時間テレビにも出たからそろそろ紹介して良いかな?
 島根大学医学部附属病院の小児病棟にはミッフィーが居るのです。
ミッフィー1
 ハローキティは好き嫌い分かれるのに対し、ミッフィーは嫌う人はまず居ない云々で採用したとか。
ミッフィー2
 
ミッフィー3
 ミッフィーとは関係無いけど可愛らしい椅子も有ります。ワニかと思ったけど…カバ??…いやカメ??
こんな可愛い椅子も
 芋虫型の椅子も。
芋虫の形
 病室の壁に3冊位絵本が置いてあるのですがこれがもしかして…。
もしや…と思ったら
 やっぱり「ベッドの中の熊ちゃんに気付かず叔母さんを泣かした曰く付の話」ぢゃねーか!!
畜生!!やっぱりあの話か!!

な~か~し~た~
 …畜生…ミッフィー自体は嫌いぢゃないが…この話だけは未だに許せないんだ!!^^; もう困ったから私ゃ歌うよ?

♪ ミッヒーミッヒーミッヒーちゃん
  とても大ボケ
  ベッドの中の熊ちゃんに気付かない
  ミッヒーミッヒー 独りでボケ捲り


キャプテンハーロック公開1周年
【2014/09/07 07:40】 ハーロック@松本零士
 あまりのイレギュラー設定に古参ファンを敵に回し、新旧ファンの溝を深めた問題作の公開から早くも1周年ですよ。『背徳の宇宙海賊』を出した理由が「新旧ファンの温度差に悩んでいっその事弄ろう」でしたからね。
 あの映画が好きか?と問われると未だにう~~んですね ̄▽ ̄;

 去年も今年も公開日にはベルリンと言う事になったので、今日ファン達が1周年記念イベントやったとしても参加は無理っす。せめて何か記念に描き下ろしを…と思ってもそんな暇有る訳無いぢゃないですか^^;
 代わりにベルリンでNHK WORLDの特番見て来たけどな。
絵だけ見るとカッコいいのだが
 心中詐欺(苦笑)。
心中詐欺
 小倉あるあるCityのコラボも思い出しますな。
あるあるのコラボ
 エレベーターも全階ハーロック仕様。今年の夏は3DCG星矢だった様な…。
今年は星矢になってたっけか?
 このハーロックとヤマを使ったオリジナルグッズを売ってたコーナーは、盆に行ったら工事中で別の店が入る模様。あの時のグッズは結局売れたんですかね? 如何せんリブートのグッズは全く食指が動かなくて買ってないんですよ。アルカディアはお手頃価格だった事も有って散々買ったもんですが ̄▽ ̄;
 グッズコーナーの奥に遭った宣伝ブース@松本先生の生サイン付。
先生のサイン付

サインしてます
 この映画に関しては未だに腑に落ちない割にネタは有るから、第二弾は内輪で盛り上がったネタを元にBL(やや18禁)な本…と思いましたが、その時の関係者が忘れているのか飽きたのかネタ振っても無反応な上に、背徳を買って下さった方から「それはちょっと…」と言われた為、一般向けギャグにアレンジ出来ないか考えとります。
 これは未だマトモな方(笑)。やはり私の絵はBLには向かないのだな…これを機会に真人間になるか(笑)。
真人間になれよ~(笑)
 でも背徳が売れないと迂闊に出せないし、とらのあなの在庫表示がどれを信じたら良いのかさっぱり判断つかない為、第二弾が読みたいと言う方はとらから背徳を買ってやって下さい^^;(左上のリンクから直接飛べます)
 *自分の手元にも少数有りますが来月まで対応し辛いんで…。

今日の写真2~閉店後のイオン出雲店
【2014/09/06 10:24】 日常・雑談
 8/31に建て替えの為の閉店したイオン出雲店の9/1の様子。パッと見変わってない様に感じますが…。
閉店翌日
 出入り口は閉鎖されてます。
立ち入り禁止
 中では関係者が搬出処理に追われてます。
入れません
 「閉店致しました」の貼り紙。建て替えの為と知っててもちょっと寂しい。この店が出来たのは1989年で当時は未だジャスコでした。ベルリンの壁崩壊と同じ年だったんですなぁ。
閉店しましたの貼り紙
 んで仮店舗は9/20開店なんだけど…正直遅過ぎる-Д-; 8/31に閉店して9/1から開けろとは言わないが、今週末には出来ると思ってたのに…。一番近いスーパーだったのにもうすぐ引っ越すとは言え普段の買い物に困る ̄З ̄;
壁崩壊の年に開店したと言う
 仮店舗も大分出来てはいるんだけどな~。ATMや酒も売るそうだから最低限の買い物は出来そうだけど。
もっと早く開店してくれよ!!
 出来ればイオンモール出雲が出来るまでの過程を観察したかったがなぁ…。因みに佐賀市には5つイオン系列の店が在って、普段はマックスバリュ某店を利用する事になりそう。


今日の写真1~デンマーク地下鉄
【2014/09/05 10:53】 海外旅行
 先月デンマーク1周年を迎えましたがすぐには出来なかったので旅行記で取り上げそびれたネタなんぞを。

 コペンハーゲン地下鉄。(路線図)…と言っても地下を走るのは街中のみで郊外は寧ろ高架を走ります。
 M1のBella Center駅にて。
ベラセンター駅にて
 学会会場でも有ったベラセンターが見えます。結構変わった形だな~と。
学会会場ベラセンター
 街中に近づくにつれ線路は段々下がって来ます。
段々高度を下げて来る
 ここから先(Kongens Nytorv手前)は本当に地下鉄になります。
ここからは本当に地下鉄
 Kongens Nytorv駅にて。おおGAP(ホームとの隙間)が無くて車椅子やベビーカーにも優しい。
お、Gapが無い
 事故防止用に乗降時以外はガラスドアで仕切られます。
事故防止用ガラス壁有
 まあでもただでさえ短いデンマーク地下鉄の内、ほんの一部しか乗ってない為全容は良く知らないのですがね^^;

いざベルリンIIIへ
【2014/09/04 12:03】 海外旅行
 再三言ってますがこれからベルリンIIIに行って来ます。3回行く所も初めてなら3年連続も初めてです。ミュンヘンで最初に壁を見てベルリンに興味を持って以来、本当に行く事が決まった時は小躍りしましたが、あの街は何度行っても飽きる事は無いですね。
 取り敢えず今回で一先ず打ち止めと思われるので、行きたい場所をピックアップしたけどとても全部回り切れる物では無いです。

 そう言えば初回約2000枚、2回目約4500枚写真撮ったんですが今度は何枚になるんでしょうね?(笑)^^; 今月から飛行機の離着陸時にデジカメ使っても良くなったし、海外の珍しい飛行機や着陸前の撮れるぞ~>▽</

 さて、今回は直後に引っ越しIIが入ってる関係上、旅行記を書くのは余計に時間がかかる事が想定されます。本当は旅行前に記事を仕込んでおくのですが流石にみっちり書くのは無理 ̄▽ ̄;

 …と言う事でこれまで撮った写真からネタにしそびれた物をテキトーにチョイスして載せておきます。ジャンルバラバラですが敢えてタイトルを付けるなら「今日の写真」とでも言いましょうか。(「今日の1枚」だと本当に1枚しか載せられないし)
 ただ9/7はキャプテンハーロック公開一周年で別ネタをやる予定です。

 その辺は私の気まぐれで何が出るか解りません。まあ12日に帰国するまでの繋ぎと思ってて下さい。

 ではでは行って来ます。

 夕焼けのブランデンブルク門。
ブランデンブルク門


マナさんの誕生祝(2)
【2014/09/03 17:33】 鳥関係
 先日バックアップは取ったとは言え折角なら当日もちゃんと見たい!!…しかし今日は少々風が強い。自転車で川沿いを行くには少々危険かも…と言う事で、ヤバかったら引き返す事にして取り敢えず今日もマナさんを求めて行く私でありました。

 前回見かけた田んぼにはおらずもうちょっと先に行くと…
居たよ~!!
 居たよ~!!今回はあっさり見つかったよ~!!コブハクチョウと一緒だよ~!!
 皆揃って羽づくろい。コブハクチョウの1羽は水の中。
1羽は水の中だが
 暇が有ると鳥は羽づくろいしますねぇ。羽毛は小まめに手入れしとかないとな。
羽づくろい中
 どう言う構造になってんだあんた(笑)^^; 鳥って本当に体柔らかいですね~。
体が柔らかい
 おっちょっと羽根広げたっ
おっ
 その内コブハクチョウ夫婦は揃って水に戻ります。
2羽揃って水に戻る
 対するマナさんは悠然と逆方向に歩いて行く訳ですが…
悠然
 おおっ片翼だけ広げたよ~何故か左側ばかりなので右も頼むよ~と思ってたら…
おおっ
 右側もあざーす!!>▽</
反対側もあざーす
 更に更にちょっとだけ踊ったりして。
ちょっと舞ったりして
 かれこれ早くも1時間経ち何時頃切り上げるか測りかねていた所、再びコブハクチョウと反対側に向かうマナさん。このポーズはもしや…。
このポーズは…
 何度かこれを繰り返したのち河口方面に飛んで行きました。
飛んで行っちゃった
 誕生日祝いを有難うマナさん!!29日よりも遥かにベストショットが撮れたよ>▽</
誕生日プレゼントをありがと~
 後1回行けるかどうかだけど元気でな~。

マナさんの誕生祝(1)
【2014/09/03 17:03】 鳥関係
 出雲を去ってしまうとウミネコもトキもマナさんにも会えなくなります。ウミネコは経島(基本繁殖期)、トキは分散飼育センターに行けば見られるけど、マナさんは当り外れが有る訳で…。

 とゆー事で今日は誕生日だしお祝い&見納めのつもりで見に行ってみました。元々マナさんは北方の鳥と言う事も有ってか、夏場は幾分涼しい?河口に居る事が多いのですが、どちらかと言うと冬場の方が川に入ってる為見つけ易いのです。

 しかし生息している川は10/31まで河口付近が工事中で一部迂回しなくてはなりません。終わるの引っ越し後やん!!…と思いつつも、河口まで行ったのに見つからない…。ついでに満潮だった為水位が上がっててツルの脚でも届かない深さ。周囲を見渡しても見つからない…。
 何時もよりも内陸でコブハクチョウの番は居たんだがな。川沿いにはマナさんの友達のコブハクチョウ以外に、もう一組居る様で近くにマナさんが居ないって事はそっちと思われる。
友達の方だろうか?
 何故か大きさに大分差が有るなぁ。コブハクチョウって雌雄の大きさに大した違いは無かったと思うが。
しかし大分大きさが違う様な
 夏場のカモはカルガモばかりだからつまらん。野鳥観察は冬鳥が来てからの方が面白いと思ってる。
 護岸工事中なのに妙にサギが多い。のへ~としているのはアオサギの幼鳥か。成鳥よりもぼやけた配色なので枯草の中ではちょっと目立たない。
ぼやけているから保護色になってる
 相変わらずカワウは警戒心が強いな…。撮ろうとしたら逃げられた^^;
逃げられた^^;
 そんな調子で今回も外れか…来れるの後1~2回なのに会えるかな…?と帰りかけたその時!!
居たぜよ~!!>▽</
 居たよ!!居ましたよ!!>▽</ 丁度川の反対側の畦道に降りる直前で、気づくのがもう少し遅れていたら死角だった為見つからない所でした。
畦道をうろうろ
 私は川に居る時に見る事が多いせいか、田んぼをうろうろする姿は案外縁が無かったんですよね。
うろうろうろ…

つんつくつんつく
 遠ざかる一方かと思ったら向きを変えたよ。こっち来る?こっち来る?*θ▽θ*
こっち来る?こっち来る?
 あ、途中できくっと曲がって行っちゃった…。
あ、きくっとそっちに行っちゃった…
 こちらが脅かさない限り平然としているマナさんですが、流石警戒心の強いツルなので悠然としつつも、しょっちゅう首を上げて辺りを警戒は欠かしません。
辺りを警戒
 田んぼを半周した後もとの畦道に戻って去って行きました。誕生日プレゼントを有難うマナさん。これで見納めがどうか解らんが元気そうで何より。
元気でな~
 後1回か2回…見に行けたら川に居る様子もお願いします(^^ゞ (写真は以前撮った物)
以前撮った奴
 羽根を広げた姿も見たいとです…。
羽根を広げた姿も見たいとです… 

【補記】
 この記事の写真は実は8/29に撮った物です。9/3当日行けなかった場合に備えて、今日撮って来たかの様に見せかける予定でした^^;
 幸い今日もバッチリ撮れたので差し替えようかとも思いましたが、折角書いた事だしこの記事はそのままにして、正真正銘今日撮って来た写真を元に(2)に続きます。


白衣倶楽部つばめ(2)
【2014/09/01 08:01】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 『つばめ』年賀状2003年Ver.…しかし顔潰れてるなぁ^^; 古い絵だからその辺は見逃して ̄▽ ̄;
顔潰れてるなぁ^^;
 こっちは2002年Ver.で出雲に引っ越す直前の物。本に書いて有る内容からは引っ越しへの不安が出てますな ̄▽ ̄; 12年半住んだ出雲を離れて来月には九州に帰るけどな。
年賀状にも登場
 んで緑の髪の少女がサイテス。顔つきが違うけど同一人物です。本誌中表紙に描いた物。
中表紙
 元々このキャラは別作品用に作った物でブラックな方が本来の顔つきです。或る純粋無垢なキャラが「人間も捨てた物ではないでしょ?」と言えば、こちらは「いいえ。捨てた物よ」とバッサリ斬るクールな性格で、人間の姿をしているけど神に近い存在でした。
 サイテスと言う名は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)通称ワシントン条約から採っており、要するに環境問題をテーマにした話の為に作ったんですな。

 生憎その話は遺書みたいなつもりで企画して居た為、「これ描いてしまうと私は死んでしまう^^;」とか思ったせいか、未だにお蔵入りになってるので、勿体無くてつばめにキャラだけでも使った次第。
 その時本来のブラックなキャラと純粋無垢なロリっ子の二面性を加えたと言う訳。

【粗筋続き】
 心を開く様になって来た強志は恵に惹かれながらも、彼女が学校に行かず山での生活を続けている事が気掛かりだった。病気や怪我で療養中と言う訳でも無く、性格も明るくて皆に好かれるタイプ。なのに何故…?
 強志はそこでサイテスが家に来た時の事を思い出す。

父とサイテスとの平和な日々は短く…
 つまりこのサイテスこそ前回取り上げた「遺伝子改造された物の親に捨てられた出来損ない」と言う訳です。
 実の親はある能力を期待して胎児に遺伝子改造を施す事を依頼し、サイテスが産まれたがその才能を持つ代わりに障碍も有る事が判り、「自分の望んだ子では無い」と引き取りを拒否したと。 (某組織に依頼されてサイテスを作ったが、組織が見捨てた事を切欠に組織を脱退し、僻地で密かに研究所を作ったと言う展開も考えていた。組織に所在がバレると拙い為あまり表に出る事が出来ず云々の方が自然かも?)

 仕方無く父(伊達京志郎)が引き取る事になったが、不思議な事に息子には冷たかった父がサイテスには優しい。強志は内心サイテスこそ実の子ではないかと疑念を抱くが、不幸な生い立ちにも関わらず純真無垢な彼女に触れる内に、次第に家族の絆を見出す様になる。
幼女には優しい(笑)
 だが平和な日々も長くは続かなかった。或る日強志は血まみれになったサイテスの見つめる京志郎を目撃してしまう。あれ程可愛がっていた彼女を何故こんな目に?! 強志は京志郎を責め立て心底愛想が尽きて家を飛び出してしまった。
平和は日々は偽りか?
 (回想終了)強志は恵と段々良い雰囲気になる一方、教祖は友人から連絡が来ない事を嘆いていた。
返事が来ないのって凹むよねT∇T;
 何故教祖達が山に居るのかと言うと元々その友人の所有物で代わりに管理を任されていたからである。その友人は実にマメな人で頻繁に連絡を取り合っていたが、或る日を境にパッタリ音信不通になり安否が気遣われていた。(そんなに仲が良いのに未だ会った事は無かった…と言うか、先方から会いに行く事は止められていた?)
 その辺のやり取りから強志は恵に「学校に戻らなくて良いのか?」と言ってしまう。その途端に取り乱す恵。教祖は強志を非難する。その理由は…? 
 ここで漸く語られる恵の過去。彼女は元々何でも出来て友人や先生からの信用も篤かったが、それ故に皆の期待に応えなくてはと自分を追い詰め精神的ダメージを負っていたのだ。それで知人の教祖の元で療養していたのである。
 
恵がここに来た理由
 知らなかったとは言え自分が恵を傷つけてしまった事を公開する強志に、モラさんは「心のままにやればいい」と後押しする。そして2人は和解。
強志と和解
 そんな或る日。教祖は仕事の資料に使う為に友人の手紙を探していた。通りがかった強志がそれを見つけるが、差出人が自分の父だった事を知ってしまう。何故教祖が父と友人なのか…?! 自分がこれまで知らなかった父の姿。強志はショックを受け教祖にその理由を問い詰める。
或る意味お約束(笑)^^;
 …ここで中断しているので後はプロットのみ。

 京志郎と強志、そしてサイテスの正体を知った教祖は、消息の掴めない京志郎と連絡を取るべく、初めて彼の家(=強志の家)に皆で向かう。
 目的地付近で攻撃して来たのは何と変わり果てたサイテスだった!! 実はサイテスは戦闘マシンとして遺伝子改造されていたのだが、障碍の為にその力は発動出来ないと思われていた。
 戸惑う一同は何とかサイテスを撃退。連絡の取れない京志郎への疑念が深まる。彼は本当に裏切ったのか?それとも他に理由が有るのか…?


 この辺サイテスの過去が説明的になりそうなのと、後半バトルばかりなのでバランスをどうすべきか悩んだ記憶が有ります。そして漸く京志郎との邂逅を果たした時彼は…? 結末は考えていますがそこは伏せておきます。

 確かテーマが3つ有ったと思うのですが、その内の1つが「一生介護が必要な家族が居る時、介護する側に何か有ったら一体どうなるか?」でした。実はサイテスは特殊な障碍の為に京志郎の介護と言うかメンテナンスが必要だったんですね。
 チョーカーやリストバンドはお洒落では無くそのメンテに必要な装置だったと言う訳。ところがその京志郎に何らかの異変が起きたと。

 因みに京志郎と言う名は「強志→つよし→きょうし」と言う読み方をもじって付けました。

 まあ未完に終わった上に10数年前の作品だから、今見ると設定の甘さ(舞台が日本では法律上無理が有る)や絵の下手さが気になりますが、かつてこう言う長編にチャレンジしてみたかったと言う事で^^;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB