のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記III(3)~壁探訪3~
【2014/10/29 11:14】 海外旅行
 【ボルンホルマー検問所跡(1)】

 壁崩壊25周年に伴い現地のイベントは勿論、TVでも特番が組まれていますが、CNNj公式の更新が遅いのは何とかならんのですかね-Д-; スカパーの方が寧ろマシだけど内容が違うんで、どちらを信じるべきか悩むと言う…。

 CNN特番『冷戦』9話より。壁建設当時の封鎖されたボルンホルマー通りの様子。どうやら未だ検問所は出来ていない??
壁当時のボルンホルマー通り
 この橋はボルンホルマー駅の上に架かっているBösebrücke(Böse橋)ですが、最初に壁が崩壊したのは正にここなのです。

 因みに「ベルリンの壁崩壊」辺りで検索すると、ブランデンブルク門の上に乗ってる動画ばっかり出て来るんで、寧ろドイツ語(bornholmer strasse 1989 etc.)で探した方が早い気がする ̄▽ ̄;

 ボルンホルマーって何処?!と言う方は下の地図を御覧下さい。
ボルンホルマーはこの辺
 この辺はパンコウ(PankoW)地区なのですが、パンコウはニコニコ動画辺りでお馴染みの総統閣下シリーズで名前が出て来るので、知ってる人には笑いがこみあげて来る所です(笑)。(「パンコウ→パン食う?」とか弄られる^^;)
 因みにネタ元はばんえい競馬(笑)。
この後パンコウの名が出る
 ボルンホルマーに行くべくここで乗り換えた際に、ダンナは駅名版の写真撮ってTwitterにUPしとりました(笑)。
ここも幽霊駅だった
 閑話休題。ボルンホルマー駅はホームは地上ですが駅舎は橋の傍に建ってます。壁が有った頃はここも幽霊駅でした。今は普通に電車がトンネルを行き来しています。これが普通でない時代が有った訳ですよ。
S-bahnが普通に行き来
 歴史の現場となった件の橋。折角なら渡ってみたい所ですが、如何せん歩道が橋の横に並走している為、橋その物は車でないと無理。駅舎も橋に張り付いてるので写真が撮れず。(向かって左手に駅舎)
その時歴史は動いた
 ちょっと離れた所から撮り直し。
アングルを変えてみた
 駅舎側もモニュメントが有るのですがメインは道路の反対側。
記念碑
 本物の壁の前に当時の写真が多数展示されてます。
反対側は本物の壁
 この歴史的瞬間の場となった検問所跡は現在「1989年11月9日広場」と言われています。
1989年11月9日広場
 橋の袂は車がバンバン通って危ないんで、反対側に行くには少々遠回りせねばなりません。…と言う事で次回はその反対側の広場の様子を紹介します。

バルーンさが駅の季節
【2014/10/26 23:39】 日常・雑談
 気球がらみでベルリーナーフライヤー。(実は未だ地元の写真が無い^^;)
ベルリンです。観光用です。
 毎年10月末~11月頭は佐賀インターナショナルバルーンフェスタの季節なんですね。このフェスタは国際イベントですが、毎年佐賀は10月下旬から2月まで大小のバルーンイベントの時期だそうで…。
 長崎時代福岡に帰るには自動的に佐賀を通る為、このイベント自体は知っていました。遠くから見ると気球がのんびり浮かんでいる様に感じますが、実は風向きを読みつつ正確に着地する為に相当の精神力や体力を必要とする競技だそうです。

 昨日の朝、地元の一斉清掃で集まった時に気球が見えたので、終わってから行ってみよう!!と向かったのに肝心の気球が見えない…。実は風向きの関係で早朝(6:30~9:00)と昼下がりから夕方(15:00~17:00)にやるんだそうで ̄▽ ̄; 開催中は昼間も見所有る様ですが。
 今年は10/30~11/3だから改めて行くとして、この時期にしか開業しない臨時駅「バルーンさが」周辺を見て来ました。臨時駅ながら開業時には一部特急も停まります。
 この辺眺めが良いのでホームは遠くからも見えます。
周囲の眺めは良い
 昔は開催の度にホームや駅舎を設置・解体していたのですが、作業員が設置中に電車に撥ねられて亡くなると言う事故が遭った為、それ以来ホームは常設になったそうです。(普段は入れない。写真は網の隙間から撮影)
未だ入れません
 開催地の嘉瀬(かせ)川河川敷傍には気球の絵が。
気球のイラスト
 下の開催地は準備中の為入れず。「うまかもん(美味い物)市場」と言うテントも在ったし、そりゃ国際大会だから海外からもお客がわんさか来るわな。商売のチャーンス!!(笑)
未だ準備中
 鉄橋にも「バルーンさが」の表示。右下の小屋は切符売り場の1つ。
しっかり書いてます
 この辺り良い鉄道撮影ポイントぢゃなかろうか。今回はお試しだったけど気球をバックに特急を撮ったら絵になりそう。
通過中
 駅名板もそれらしい。
絵も気球
 しかもこの辺り田んぼと川が在るので冬場は鳥が来そうですよ。秋なのにヒバリがピーチク鳴きまくってたしシギもチラホラ見かけたし。…ふむ。出雲には敵うまいが冬場は鉄道と鳥の両方イケそうです。
ヒバリが多い
 イソシギ(小)とクサシギ(大)…多分。
イソシギとクサシギ?
 実際のバルーンフェスティバルも折角だから行ってみようかな~。時間が合わないのがちょっと困りますが無事に行けたら報告するでしょう^^;

ベルリン旅行記III(2)~壁探訪2~
【2014/10/25 00:19】 海外旅行
 【壁公園と元祖カリーヴルスト】
 壁記念館のセクションDまで来れば壁公園はもうすぐです。

 今回行ったのは土曜でしたが1日待って日曜の蚤の市に行く事も可能でした。しかし蚤の市の賑やかさは前回既に体験した為、今回は敢えて平常時の様子を見るべく外したかったんですね。
 …と言うのも丘の上に在る壁を近くで見たかったのが最大の理由。蚤の市が有ると人が多くてとても登れないし^^;

 前回遠巻きに見た時も落書きが気になってましたが…遠くから見ても目立つのに近くで見ると想像以上に酷いな-Д-;
遠くから見ても派手だね

近くで見た
 最早芸術の領域 ̄▽ ̄;
最早芸術(笑)
 目に余るのか落書きを消している人発見。
誰か消してた
 ボランティアの方だと思うけど何でドイツは落書きが異常に多いんですかね ̄_ ̄; 壁崩壊25周年となればもっと大々的に修復しても良いと思うけど、前回(2009年)から5年ではそうでもないのかね。
ボランティアと思うが
 落書きだらけの壁を見て下りる途中で見たカササギ。現在日本のカササギ県に居るんですが意外と見ないんだよな…。未だここで写真撮る機会が無いと言う ̄▽ ̄;
今カササギ県に住んでます
 この後ボルンホルマー検問所跡に向かう前、乗り換えのついでに遂に元祖カリーヴルスト店である、クノプケス・インビスに寄れました。
元祖カリーヴルスト
 U-bahn高架下に在りながらレトロなイラストが目印の人気店で常に賑わってます。
レトロ
 ドイツ語版メニュー。定番のヴルスト&フライドポテトセットは2.7ユーロ位が相場の様なのでちょっと高目か?
ドイツ語メニュー
 英語版メニュー。
英語メニュー
 立ち食いコーナー以外にも座って食べられる離れが隣接してます。既に夕方近かった為無事に座れました。
スタンドでも食べられる

座って食べられる所も在るでよ
 …これが元祖か…。しかしこの日は例のトラブルの翌日で、食欲が湧かなかった事も有りそんなに美味しいとは思えませんでした。
元祖カリーヴルスト
 ヴルストは柔らか目で、表面を焼いたカリーヴルストエクスプレスに比べると口当たりはふんわりしてます。しかしケチャップが思いの外甘ったるい-Д-; ポークランチョンなる豚肉にケチャップを和えた料理が有りますが、某居酒屋で食べた時も…と思ったしいまいち。
 やはり私はカリーヴルストエクスプレスが合ってると改めて思いましたね。

 次回は『ボルンホルマー検問所跡』。翻訳に手間取ったのも事実ですが内容的にボリュームも有るので、もしかすると2回に分けるかも知れません。

ベルリン旅行記III(途中経過)
【2014/10/23 21:33】 海外旅行
 『壁探訪2』を早めに書こうと思ったらボルンホルマー検問所がかなり大変なのでした…^^;
繋げて翻訳して…の繰り返し ̄▽ ̄;
 壁崩壊当日「ここで何時何分に何が起きたか」詳細を書いてあるプレートが有るんですが、これが「時刻毎に」地面に長々~と埋め込んであるので1枚の写真に納まらず、1つの項目に付き数枚撮った物をPhtoshopで繋げねばならないのです。
 パッと見1枚の写真ですが実は5~6枚繋げている為、良く見ると歪んでたり明度が違ってたりしています。

 纏めて繋げていたらレイヤーが70余りの850MB位になってしまったので、繋げ直して時刻毎に切り取らざるを得なくなりこれがまた時間がかかるかかる-Д-;

 しかもドイツ語だから翻訳せねばならんと言う。Wikipediaを見てもここまで詳細に経過を書いてないし、面倒だから纏めサイト無いかと思ったけど、どうやら自力で訳さないといけないっぽい^^; んでその分時間がかかってると言う訳ですよ ̄▽ ̄;

 あまり手こずる様なら順番を入れ替えた方が良いかも知れない^^;

ベルリン旅行記III(1)~壁探訪1~
【2014/10/21 23:24】 海外旅行
 もうすぐベルリンの壁崩壊25周年だしそろそろ旅行記を始めましょう。今回悲しい事に到着初日にアクシデントに見舞われてぶっちゃけ半分死にたくなりましたが、その後引っ越しだのPC故障だのでバタバタしている内に、過去を悔いてても仕方が無いと思う様になりましたので。

 一応テーマ毎に原則時系列に従って書きますが、内容次第では前後する可能性も有るのでその辺は御了承下さい。
 んで壁に関しては旅行記IIの時に『壁リベンジ』と言うサブタイトルを付けてましたが、全部が全部リベンジでも無いし今回は『壁探訪』に変更します。語感的にもこちらの方が風情有りますからね。
 今回で壁関係は郊外にひっそり残ってる物を除けば概ね網羅出来たと思います。

 【ギュンター・リトフィンの墓~壁記念館】

 *参考記事:ベルリン旅行記II(1)~壁リベンジ1~

 何度か取り上げていますがギュンター・リトフィンは壁が出来て最初に射殺された人物です。
 前回記念館は行けた物の(見学時間の筈なのに中には入れなかった)、彼の墓が何処に在るか遂に判らず…。傍のインヴァリーデン墓地にも無かったし記念館の周囲にも見当たらず。近所がベルリン名物絶賛工事中だったので、何処かに移転でもしたのか?…と思ってたら、実は違う場所だった事が判明。
墓地と記念館の場所
 自然史博物館から行くと寧ろ墓の方が近かったと言う…。因みにこの辺りはトラムM10の延伸工事中なのですが、場所によっては電停が出来てたりして、架線さえ引けばすぐにも走れそうな位です。
電停は出来ている所も有る
 そのトラム工事中のインヴァリーデン通り(真っ直ぐ行けばベルリン中央駅)沿いに彼の墓は有りました。橋のたもとに在るこの説明板が目印。
墓の傍の説明板
 これは遺体を回収しようとするシーンなんですかね? 海外の写真って結構処刑だの遺体だの平気で写しますなぁ。白黒だからインパクトが軽減されてるけど…。
遺体を引き揚げている写真?
 その傍に静かに佇むギュンターの墓。撃たれたのは現記念館になっている監視塔ですが、墓がここに在ると言う事は遺体が流されてここで回収されたって事ですかね?
静かに佇む墓
 やはりこれまで普通に行き来出来た所に行こうとしただけで、犯罪者の汚名を着せられて裁かれていた状況は尋常では無いです。壁が崩壊して25年経った今、リトフィンの魂は何処に居るのでしょうか…。
 そのまま歩いて行くとベルリン中央駅に着きますが駅周辺は未だ未だ殺伐としています。
未だ未だ殺伐~
 ここから壁記念館に向かう為に北駅方面のバスに乗ると、さっき通った道を逆走する事になり件の墓もあっという間に通り過ぎます。予め知らないと墓の存在に気付かないのでは…。

 壁記念館は3度目なので前回未完成だったセクションDの情報を探るべく、先ずビジターセンターに行った物の肝心のDのパンフが見つからず…? 受付のオジサンに聞くと色々説明してくれるがぶっちゃけもう知ってます^^; でも折角だから(既に持っている)資料を印刷してくれるっつーんで、待ってる間奥の書店で目ぼしい本を物色。(写真を載せようと思ったが引っ越しの煽りでどっかの箱に入ったまま^^;)

 その後ドキュメントセンターに寄ったらリニューアル工事中で中に入れず。代わりに手前に説明板が有ったのと展望台だけは開放してました。
ドキュメントセンター工事中

壁まんま
 …ん?ちょっと展示が増えた??
ちょっと展示が増えた?
 因みに去年の様子。拡大したらちゃんと写っていたので良く見えなかっただけですね^^;
去年の様子
 前回気付かなかった和解のカペレ前のライ麦畑(刈取り後)。
これがライ麦畑か!!
 その手前に有った謎のモニュメント。本来ここには和解の肖像が有るそうなんですが…?? 如何せんトラムの時間が迫って居た為ゆっくり確認する余裕無。
和解の肖像は…??
 どうやらここに在った教会の遺物の様ですね。
教会に有った物か
 こんなに立派な教会をぶっ壊すとはねぇ…。クリスチャンにとって教会は神聖な場所なのに。壁崩壊後この教会を再建せずに質素な和解のカペレにしたのには相応の理由が有るそうですが。
嗚呼勿体無い
 そんでもってセクションDは壁公園側を若干整備した程度で大きな変化は無し。建設中のビルが完成すればほぼ終了なのかも。
若干整備
 建設中のこのビルは前回見なかった様な…?
このビルは無かったかな?
 次回壁公園~ボルンホルマー検問所跡を中心にお送りします。

ハーロック『次元航海』2&3話感想
【2014/10/19 21:06】 ハーロック@松本零士
 前回は引っ越し直前で書く余裕が無かった為、2話分纏めての感想。先日「次元航海 Pin」で検索して来られた方がいらっしゃいましたが中々書けなくてスイマセンね^^; これ見つけてまた来てくれるかいな。

 チャンピオンREDは毎月19日発売ですが今月は日曜の為、関東では18日に繰り上げ。しかし出雲含む1日遅れの地域は通常通り20日。これが九州や北海道となると更に遅れて21日発売…の所が、生憎台風19号の影響で多分22日発売になりそうな予感。
 こんな事も有ろうかとAmazonで予約していたらKonozama食らわずに今日届きましたよ♪ ついでに21日に出るであろう『七つの短編(by鈴木央)』も昨日の昼に届きました。
 本の発売が遅れがちな地方ではネット予約の方が寧ろ早いですね…と言う訳で早く読みたい本は今後この手で行こうっと。

【第2話】
 タイトルの『台羽正』の通り台羽が主役の回。堕落した地球人に絶望しヤケ酒を食らう台羽。今回の話では青年なのかな?と思いきや、最終ページではしっかり「少年」と書いてやがる(笑)^^; 
 アルカディア号なら未成年だろうか怪我人だろうか見境無く酒を勧めるけど、台羽が少年の分際で自ら酒飲むとは意外(笑)。その様子ならハーロックと良い酒が飲めそうですね♪
 
 設定が999UJやお蔵入りになった?まほろばを踏襲していると思ったら、やはり次元航海はこの2つのリベンジ的な要素も含んでいそうですね。まほろばがえらくガタガタに見えるんですけどこんなデザインでしたっけ? Gヤマトはダサかったのが普通のヤマトになってて或る意味安心ですが。
 この戦艦達がガイアフリートの艦だったとはねぇ…。乗っていた勇者達はハーロックを除いて何処に行ったのか。一文字断鉄っぽい人も居るしその内DガードAでも出て来るんですかね。(個人的に999UJのロボット物もゴッチャにする世界観は好きではないのだが)

 ページの都合だろうけどクスコ教授と台羽博士が一気にお亡くなりに…。台羽博士はクスコ教授が殺されるのを目の当たりにしたのに、遺体の傍に教授が居ないのは何故なんでしょう?(笑) 多分身の危険を感じて逃げたけど結局殺された…と言う事で、ちょっと離れた所にクスコ教授も斃れていると思いたい。

 自分もマゾーンに殺されかけてるのに必死になって父の研究成果を守ろうとする台羽はカッコいい。(原作は結構冷静、アニメは泣き叫ぶ方が目立っていたから)
 マゾーンが燃えるシーンは紙の様に…と言うよりも、悪魔かモンスターが魔法で強制消去されるシーンみたい^^;

 ハーロックは台羽博士のデータを研究所の分析台で見なくて良いんですか? アルカディア号にもっとハイスペックのコンピューターが有るし、どうせ艦に乗って来るからその時見れば良いと思ってたりして(笑)。

 首相に直談判する台羽は面識無かったんですね。若干14歳の少年が幾らアホとは言え首相と顔見知りと言う方が凄いけど。台羽と首相のやり取りは妙にのほほんとしていた原作に比べるとこれ位真剣さが有る方が良いかな。真剣なあまり結構激高するタイプにも思えるけど熱血馬鹿にされたアニメよりは… ̄▽ ̄;
 刑務所にブチ込まれる台羽。しかしその眼は死んでいない。地球の為に彼は立ち上がる!!

 ところで波野静香は原作路線なのかアニメ路線なのか。多分原作ベースにしているから前者かな。後者にされると例の決戦前夜が…TДT;

 *付録『ハーロック&トチロー未収録短編集』
 『ザ・トチロー』は2本共確実とは思ってたけど、まさかハルダートシリーズまで載るとは。
 『ザ・トチロー』:IIは雑誌掲載分を持ってますが、Iの方は何故かP.38のやり取りしか覚えていなかったのに、久し振りに読むと段々思い出して来ましたよ…と言うか、コス零の元ネタだったんですねぇ。服切り裂かれたジックインがシルビアーナに変わったと。しかしこのシリーズ最後に星がぶっ飛んで終わるのは何故^^;

 『ハルダート』:リアルタイムで一応読んでます。2話?カラーページのハルダートの横顔が妙に睫毛が長かった事が印象に残ってます。
 『零次元宇宙年代記』のガンフロIIがこれの改訂版だった事は知ってますが、今回省かれた『陽炎軌道』の冒頭が映画版『わが青春のアルカディア』そっくりと思ったら、元々アルカディアのプロトタイプだったとは。
 ガンフロIIで全くオミットされたカットが載っているのは有難い。これで陽炎軌道までカラーページも含めて載せてくれたら完璧でしたね。

 オマケの小冊子:これはレアですね。私も全く知りませんでした。冒頭の“逆転”ハーロックを筆頭に随所が反転されてるし、コマ割も左からで横書きなので元々海外向けを意識した企画だったのですかね? 日本語で書いては居ますがそのまま英字差し替えが利きますから。全部原作の使い回しと思いきや、原作に無いボレットが出たりと一部描き下ろしが入ってる模様。セリフは全然違いますが。

 何れにせよ結構レアな作品ばかりですので中々気の利いた付録と思います。(こう言うのって公式FCの会報に載ると思ってたんですが…会員証が9月末に漸く到着で、会報は未だに発行の目途が経ってないのは如何な物か)

【第3話】
 センターカラーだけどぶっちゃけ手抜きだなぁ ̄▽ ̄; 冒頭のエメラルダスは美しい。彼女も今後本編に関わって来そうですね。若干タッチが変わって来たのか前回くど過ぎに思えた台羽が少しソフトになった様な。
 
 前から首相やヤッタランの様なギャグキャラの腕が細過ぎるのが気になってましたが台羽の腕も細過ぎですね。と言うかこの人の手足の描き方はバランス悪いなぁ ̄▽ ̄; こんなすりこ木みたいにしなくても。

 刑務所にブチ込まれた台羽をヤッタランが救うシーンは原作以上です。原作ではこの後螢が来てのほほんと逃がしただけだったのがヤッタランが思わぬ大活躍!!

 空港のハーロックと台羽の対峙。そのまますんなりアルカディア号に乗るかと思ったらここでキリタの登場ですか。…と言うかあんたイソラだったんかい(笑)。外伝のイリタにそっくりとは思ってたけど、今回はヤマに下半身不随にされる事もなく五体満足で良かったね(笑)。
 しかし「威天来」と書いてイソラとは…何処のキラキラネームですか(笑)。
 まあ名前からして元の切田長官にイリタとイソラを合わせたのは確かでしょうね。旗は違えど今の地球では希少となった戦士なのは確か。その内ハーロックを理解して壮絶に死にそうな気がするけど^^;

 ミーメが中々姿を現さないのが気になってましたが結局リブート準拠かい ̄▽ ̄; ただ普段は目を瞑ってるっぽいのは指環、ハープを持ってるのは従来のアニメ版と言う感じで、これまでのミーメ像を混ぜて来てますね。従来のジュラ星人版が一番好きなんですが、リブート版ミーメも中々エロ可愛いしまあこれはこれで…。

 内容的には前から言ってる様にマゾーン編をベースに色々混ぜてますが、今の所今回も熱い内容で続きが楽しみです。しかし意外とハーロックの出番が無い様に感じるのは気のせいでしょうか?^^;

国際線でリブート
【2014/10/17 12:08】 ハーロック@松本零士
 ベルリン旅行記IIIを始める前にトラブルが無かったら能天気にUPしていたであろうネタを1つ。

 去年も今回も成田からJALヘルシンキ便で向かったのですが、機内エンターテイメントにこんな画像が!!
…なん…だと…?!
 えっリブートやってるんですかい!! (しかも隣りはるろ剣) 丁度公開丸1年だったからなぁ…と言うかこの手の機内サービスはどれ位経ったらやるんですかね。
あらまあ
 折角だから観てみましょう。ブルーレイ持ってるし相変わらずツッコミどころ多いんだろうけど。
つい観てしまうよ!!
 中身は日本語音声+英語字幕版。海外ではフランスとイタリア以外ではパッとしなかったそうですが、その一因に「英語吹き替えが無かったから」も有る様で。
 最初に公開されたトレーラーは英語版だったのに何故小栗旬を起用したのやら… ̄▽ ̄;
寧ろ英語音声の方が良かったかも
 キャラの名前は基本元のままなんですが何故かヤマだけ「Logan」と表記…老眼?(笑)
ヤマがLoganなのは何故?!
 話は当然本来の映画のまま進みます。しかし動きが速いシーンは写真撮り難いっすね。と言うか最初に見た時は未だ照明が明るくて自分が映り込むんで、暗くなってから写真の為にまた観直すと言うアホな努力をしてました(笑)^^;
 でも最初の美尻の部分は何度やってもやっぱり撮れませんねぇ(爆)。
尻が写せない
 同じ尻ならこっちの方が撮り易かったです。
こっちの方が撮り易い
 まあリブハーはメンタル面に多大な問題は有るけど、色っぽさに関しては歴代最強とは思いますね。そりゃ腐な方が食いつくわ(笑)。
相変わらずエロい
 とは言え私はこの心中詐欺(苦笑)のシーンが一番ツボなんですけどね。
でもやはり心中詐欺がツボ(笑)
 終盤のミーメ復活のシーン。この辺のツッコミについては私の本で補完しましたので、気になる方は左上のリンクから購入宜しく(笑)。既刊も御希望なら私にお問い合わせ下さい。
何故ミーメが復活したのか
 映画に熱中すると言うよりも寧ろ写真を撮る為に観ていた様な物なので(ちゃんとしたキャプ画像は既に数1000枚撮ってある)、内容については相変わらずもっと何とかならなかったのか?!と思ってしまいますね ̄▽ ̄;

 余談ですがメッセベルリン(学会会場)家電市のWACOMブースにて。最新のタブレットで描いたのがこれ(笑)。
スタッフに褒められた
 ただ最初に描いた時はペンの反応がおかしくてろくに描けなかったのが悔しかったんで、態々別の日にリベンジに行って描き直したと言う。(実質この為だけに行ったも同然(笑)^^;)
 2回目になると操作のコツを大分覚えては来たけど、困った事にモニターはでかいのにタブレットが小さいもんだから、描画可能領域が狭くてね…モニターの調子で描くとすぐに領域からはみ出てペンが反応しなくなる-Д-; (初回に失敗したのはペン先の不調も有ったけど寧ろこっちのせいか!!)
凄く…普通です…^^;
 …とゆー訳で極めてフツーの絵しか描けませんでしたが、私の実力はこんな物では無いので再度リベンジしたい気分 ̄З ̄;
 でもスタッフのおじさんには「自分はこんなに描けない。保存しておきたい」と褒められました(^^ゞ

 …以上海外でのハーロックネタでした(笑)。

ベルリンIIIのおさらい
【2014/10/13 17:45】 海外旅行
 PCの再設定も概ね終わったしメールでの引っ越し通知も済ませたんで、そろそろ旅行記を書き始めようかと思ってます。(メールの返事は溜め込んでいるが^^;)
 もっともベルリンの悲劇・引っ越しII・PC故障…と、次々にアクシデントと雑用に見舞われた為、先ずは1か月前の記憶を引っ張り出さねばなりません。
 以前言った事と重複していますが改めて今回取り上げる予定の内容を纏めておきます。

 ・壁リベンジII:ギュンター・リトフィンの墓/壁記念館&壁公園/ボルンホルマー検問所跡/涙の宮殿/旧監視塔/連合国博物館/イーストサイドギャラリー劣化状況
 涙の宮殿外観。この時は未だ開館前だった為、先に余所を回って訪問し直しました。
涙の宮殿
 ・自然史博物館/技術博物館&グライスドライエック公園
 中央ロビーのブラキオサウルス全身骨格。前のカメラに比べると普通に全身写せる様になったかな?
 ただ自然史博物館は未だ修復中でしかも行く度にショボくなってるのは如何な物か ̄▽ ̄;
広角で全身入る様に
 ・ジードルング(ベルリンの近代集合住宅群)リベンジ
 カール・レギエンの例のテラスも確認。
カールレギエン
 ・トラム三昧
 シュトラウスベルク鉄道の車庫に在った旧型車両。普段は新型低床車が走り結構混雑している上に、車窓の大半が森と言うより茂みの中と言う感じでイマイチ。寧ろ見所は終点からS-bahnの駅に向かう途中です。
普段は新型車しか走らないらしい
 ・カイザーヴィルヘルム教会その他
 実は未だ外は完全には終わってません。でも内部見学は可能になりました。
外は未だ完全には終わってない
 尚、今回は例のトラブルの為とても御馳走を食べる気になれず、グルメ情報は殆ど無いのでその辺は期待しないで下さい。

故障PC状況
【2014/10/08 13:02】 日常・雑談
 再入院中の3代目PCは結局HDDを入れ換える事になりました。やはりシステムがおかしくてリカバリした方が良いそうで。
 リカバリの件は事前に聞いていた為、バックアップ用の外付けHDDを取りに帰るついでに、リカバリディスク&Officeも渡したのが日曜。

 んで昨日バックアップが正しく取れているか確認の上、今後どうするか相談したいと言う事で店に向かったと…これで4度目の来店ですよ ̄▽ ̄;
 ところが一部バックアップしそびれているデータが有り、しかも一見何処に有るか判り難くておいおい…。その旨を指摘の上で追加バックアップして、さてここからリカバリか…と言う所でスタッフ(因みに名前は「つよし」だ(笑))からの提案。

 「HDD自体は大丈夫そうなので本体のHDDを外付けにし、新しくHDDを入れ換えた方が良いでしょう。今のHDDをリカバリしてデータを戻しても、万一バックアップしそびれたデータが有った場合戻せないから」

 実は3代目PCは週1回外付けHDDにバックアップする様にしてあるのだが、データだけでなくシステム毎そっくりそのまま取る為、無駄に容量を圧迫するだけでなく、数か月分のバックアップが一塊になっているので、容量を空けたかったら全部削除して再びバックアップせねばならない仕様でしてな。
 データ自体は手動でもバックアップ取ってる為重複部分も多いし、その内外付けHDDを増設する必要が有るかも…とは思ってました。

 「バックアップ自体がおかしくなったシステムだから、そこからリカバリをかけても意味は無いですよ。必要なのはシステムではなく自分で保存したデータですからね。」

 …と言う訳で本体のHDDがそのまま外付けバックアップ用になります。ここで外付けHDDを増設する事になろうとは ̄▽ ̄;
 リカバリするのは新しいHDDの方で、それが済んだら本体のHDDからデータを移す訳ですね。もし新しいHDDに何か有っても本来のデータは無事残ると。

 そのついでにHDDのパーティションも弄る事にしました。元々1TB(実質約930GB)の内、Cドライブが約850GB(新品時の空き容量約765GB)なのに対し、Dドライブは70GBと非常に偏っていたし。
 しかしCがおかしくなった時に備えて、「システムはC、データはDにした方が安心」と言う話を聞いていた為、CとDの容量を1:1にして貰う方が良かろうと。

 そこまで話が纏まると後は今日明日辺りで修理完了だそうです。
 如何せん臨時の2代目PCはXPなので、既に保障対象外のChromeが足を引っ張っていて、CPUが常にフル稼働状態ですぐに重くなってイライラさせられるもんで-Д-; (IE7は閲覧出来ないサイトも多くて使えない)

 まあ店までやたらと往復する羽目になりましたが、自転車で片道20分なんで運動を兼ねられるかなと。出雲の同系列の店は移転して遠くなってたしそれに比べると佐賀店は比較的便利。

 それにしても普通に電器店やメーカーに修理を依頼していたら、リカバリ後データ消滅で終わっていたかも知れず、HDD換装やパーティションの話までは及ばなかったでしょうね。その場でスタッフと相談出来るから、細かいニュアンスまで通じるし速くて安いのも有り難い。
 購入時敢えてメーカー延長保障には入らず、「保障が切れて故障したらパソコン工房に持って行こう」と思っていたのは間違いなかった…かと。


 ところで今回のPC修理に限らず、出雲時代に比べ佐賀の方が自転車の行動範囲がかなり広がりました。そのおかげか数日で体重が2kg減った様です。
 そうだよ!! 出雲で激太りしたのは意外とコンパクトであまり動く必要が無かったからなんだよ!! …と言う事は恐らく当分佐賀に居るから自転車生活を続けていれば痩せる筈…多分。個人的には20kgは無理でも15kg減らしたいんでな。
 
 嗚呼…福岡時代通勤で自転車片道10kmはザラだった日々を思い出すぜ´▽` 安いスーパーの為に隣の市まで行っちゃうぜ!! (実は隣の市境に近い所なので市内のショッピングモールに行くのと距離的には変わらない)

 これで保留中だったベルリン旅行記IIIその他に近々取り掛かれるのではないかと ̄▽ ̄;

よろしく佐賀
【2014/10/01 02:00】 日常・雑談
 引越しは予定通り終了。普段生活する部屋は大分片付いたけど自分の部屋は殆ど手付かずのカオス状態^^;

 『HARLOCK SAGA』を英訳すると『ハーロック佐賀』となってビミョーな気分になったあの頃。そんな自分が佐賀市に住む事になろうとは思わなかったけど遂に九州に帰って来たぜ!! これで帰省が楽になるぜ!!

 因みに報告が遅れたのは引越しのせいだけでは有りません。実は引越し直前にPCが壊れましてな∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 
 24日に電源を入れると「Windowsを起動しています」でフリーズした物の、その時は強制終了後エラーチェックで直ったので大丈夫かと思いきや、25日朝引越し前に繋ごうとしたら何度やっても起動しない…。
 引越し後も症状が改善せず27日に修理に持ち込む事に。どうやらディスクが傷ついているらしく、データが無事かどうか保障出来ないらしいT∇T;(多分そこまで酷くは無いだろうとは言われてはいるが…) 一応23日までのバックアップは取っていたが、何分引越しが絡んで完全に取る余裕が無くてな…。
 必要な物でバックアップ取れてないのは、引越し直前にやり取りした楓さんのメール位な物なので、楓さんが保存していたら再送して貰うかも ̄▽ ̄;

 …しかし9月はベルリンの悲劇に続いて、引越しは仕方無いとは言えPCまで故障してしまうとは…。仕方が無いので2代目PCを2年振りに引っ張り出しましたが、如何せんサポート終了XPなもんでブラウザのVer.が古過ぎたりでやたらと重い-Д-;

 しかも引っ張り出した当初はIEしか使えず、しかもIE7だったんで閲覧不可のサイトもチラホラ。ところがFLASHをVer.Upした途端、それまで使用不可だったChromeが何とか使える様になって大分マシに。とは言え使ってる間に段々重くなって来るのはもうマシンが古いから無いよりはマシってなもんで。
 
 9月が最悪だったんで10月は運が好転すると良いですねぇ… ̄▽ ̄;

 さて気を取り直して新生活の印象。今度の家は今までで一番広い上に収納スペースが格段に増えたのは有り難い。後、浄水器ってこんなに水の出が良いもんなんですか~?!(笑)と言うかここって水圧が結構高い?(その割りにトイレの小の出はいまいちだが…)
 何しろ前の家は水周りに関しては経験した限りでは最悪で、浄水器は全開でもチョロチョロ、洗面台は数日使わないとすぐ赤水が出る。風呂は水か50℃位の熱湯しか出ず迂闊にシャワーも浴びれない。

 極めつけは盆明けに洗濯機が頻繁にエラーで止まる様になり、もう20年以上使ってるしそろそろ寿命か?…と思ったら、何と水道管の錆で給水口のネットが詰まっていたと言う。
 20年使っていて何とも無かったのが僅か3ヵ月半で詰まるんかい!!(ノ# ̄□)ノ…と言う位悲惨な物件だった訳です。(ついでに階段の壁の塗料が粉吹いてて手や鞄が汚れるし!!) 

 その他にも間取りや収納スペース等々で何かと住み難かったんで、4ヵ月半で見切りをつけて九州に帰れる様になったのは或る意味幸いだったとも言えます。
 しかも地上波がデフォルトで福岡の局も入る為、TV東京系はおろかTV朝日系とも永年縁が無かった島根に比べ大幅に改善されました。
 これで安心して日本シリーズが観られるんでホークスはいい加減優勝しなさい(怒)。

 とは言え新居があらゆる面で上回っているかと言うとそうでもなく、台所の流しの作業スペースや棚に関しては寧ろ前の方がマシでした。殆どの棚が天井付近に在り普段使わない物を入れる仕様で、普段使う物を置くべき位置の棚が狭過ぎる。

 3階建てだが庭付き平屋に2階建て住宅が乗っかった変わった構造をしており、自分の部屋が3階になったんで移動が面倒臭い(笑)。
 テラスが隣りと続いている為プライバシーは大丈夫か?とか、物干し台が異常に低くて洗濯物が地面に着きそうなのもちょっとな…。しかもテラスがかなり汚れているし。

 他に気になったのが無駄に段差が有って結構危ない事。油断していると転んで怪我してもおかしくない。お隣の奥さんは来月末お子さんが産まれるのに、本人や子供が転ばないかちょっと心配になる。まあここで生まれ育った子供も結構居るから慣れの問題か?
 2~3年後にリフォームで別の部屋に移る事が決まっている為、その際には居住性がかなり改善される筈だけど。

 周囲の環境は住宅地付近の道の舗装がガタガタで、自転車では慣れないとちょっと危ない気はするなぁ ̄З ̄; 大通りに出るとその辺の心配は無さ気なんだが。

 出雲時代は街中に住んでいる限りでは意外とコンパクトに纏まっていたんで、普段生活する分にはあまり不便とは思いませんでした。(いざ県外に出るとド田舎を痛感したけど ̄▽ ̄;)
 佐賀の方が生活圏が広い事も有り行動範囲が広がりそうな感じ。もっとも福岡市時代は自転車で片道1時間位は平気で行ってたのが、出雲で徒歩でも何とかなる状態になり運動する機会が減った(=体重が増加したTДT;)んで、その辺は幾らか改善される…と良いですねぇ ̄▽ ̄;

 地方都市とは言え県庁所在地(今まで住んだ所で政令指定都市か県庁所在地でなかったのは出雲のみ)なので、ショッピングモールの規模が違う!!
 イオンモール佐賀大和なんて駐車場の平地面積だけで、再来年出来るであろうイオンモール出雲に匹敵する位。ゆめタウンも出雲は立地に無理が有った事も有り佐賀は広過ぎて迷う迷う。丁度北海道物産展が有ったんで帯広で御馴染みのブツと、出雲でも良く行っていた店を回っただけで終ってしまった(笑)。
 ドンキホーテは福岡時代引越し前に出来た所以来で超久し振り♪ あの安さは癖になりそう。ただポイントカードの登録が携帯でしか出来ないのはちょっと…。
 その他ローカル含めスーパーが結構在るから、どの店が自分に合っているか開拓中だけど、基本は近くのマックスバリュ含め大体決まったかなと。

 鳥関係は出雲よりもかなりグレードダウンした印象。カササギ地区なのに声だけで未だ1回しか見てない。ただこれから何度と無く遭遇する筈。ちょっと自転車で行くと田んぼが多いから勝負は冬~春先かな。大体この時期は夏鳥が去って冬鳥が来る前だから留鳥しか居ないし。

 まあ取り敢えず引っ越して数日の印象はこんな感じです。落ち着いたら出雲の思い出&ベルリン旅行記IIIをやるでしょう。 




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB