のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


佐賀野鳥日記
【2015/02/27 21:26】 鳥関係
 今日は天気が良かったので石井樋公園と言う所に行って来ました。自転車で片道30分程度なので運動も兼ねてます。
 佐賀市は随所に用水路が在ってそのせいで道が複雑なのですが、治水関係では昔から力を入れていた様です。
周辺地図
 この地図見ても川の流れが複雑なのがお判りでしょうか。
 ただまあ…今回は治水よりも野鳥のお試しだったのでそっちは適当に(笑)^^; ゴルフ場の傍に林が在るのは解ってたので、そこでへれ~っと鳥を待つか?…と思ったら、そこは保護の為立ち入り禁止の竹林でした。

 とは言え川沿いに遊歩道は在るんで通って行くと…早速何か居る!!
 エナガ戴きました!!…しかし藪の中を動き回ってる為マトモに撮れん^^; ピントが全然合わんTДT; 因みにここは先日佐賀城公園でヒドリガモ撮ってる時に、出会った御爺さんに教えて貰ったポイントの一つなのだが「オナガ」と言われたんすよね。
ただでさえ撮り難いのに動きが速い
 オナガはカラスの仲間ですがここはカササギ地区なので居たとしてもレアな筈です。…とゆー事でエナガと間違ってましたな、やっぱり ̄▽ ̄; (基本昆虫派だけど冬は居ないので代わりに鳥を撮ってるんだそうで、私が撮ってないお宝写真も持ってた代わりに時々名前を勘違いしていたし^^;)
 それはともかく実は野生のエナガを見たのは初めてなのである。何度か通えばちゃんとした写真も撮れそう。
 因みに北海道産亜種のシマエナガは萌え死にます´▽`
シマエナガは萌え死ぬ
 更にずんずん進んでさが水ものがたり館の手前に到着。但し今回は遠巻きに見ただけで入らず。
さが水ものがたり館
 この辺小規模ながら結構風光明媚なので、時期が合えば山の鳥と水の鳥両方観察出来そう。
鳥が来そうである

結構眺めが良い
 そこに1羽の鳥が飛んで来て樹に止まります。望遠で見てみると…。
キレンジャク初撮影成功
 おおヒレンジャク!! 近縁のキレンジャクも見た事有るけど、実は撮影に成功したのは今回が初めてだったんすよ!!
腹が若干黄色い
 連雀の名の如く結構群れる鳥なんですが今回はせいぜい5~6羽程度。3月に入ったらもっと群れてくれますかね。

 更に進んで行くと「象の鼻」「天狗の鼻」の説明板が。
説明板

こうなってるらしい
 奥が象の鼻だそうですがここから撮っても良く判りませんね^^; 展望台から見ないと無理そう。
展望台から見ないと良く解らんな
 遊歩道の突き当りに「通行止め」と書いて有る道が在って下に降りる事が出来ます。そこから先程の象の鼻&天狗の鼻の分岐する所が見られます。右のカーブしているのが象の鼻ですな。
下から見た
 川(嘉瀬川)にはカモが居ましたが、生憎アングルが悪い&遠過ぎる為マトモな写真が撮れず。まあコガモとマガモとカルガモではあまり撮る気にもならなかったが ̄▽ ̄;
 まあ今回はあくまでもお試しですから(笑)^^; 他にも鳥を見に行った地点が在るんで機会を見てまた紹介するでしょう。

 陸に上がって餌を採るオオバン。この鳥は長い間海外でばかり見ていたのですが、去年出雲で見かけて以来佐賀でも割とフツーに見つかります。何故これまで日本で見る機会が殆ど無かったんだろう?^^;
陸に上がってるオオバン
 河原に居たセグロセキレイ。そうだよな~この鳥本来こう言う所に居るんだよな~。出雲ではハクセイキレイとフツーに共存して、スズメよりも目立ってたけど(笑)。
セグロセキレイ正面
 ついでにゴルフ場にツグミも居ました。羽毛のバリエーションが豊富な鳥ですが、長い間単なる個体差異とされてきたのが、最近の研究で年齢や性別に因る違いと判って来たそうで黒っぽいのは雄らしいです。
ツグミ雄?
 ではこっちは雌かい?
ツグミ雌?
 以前楓さんの実家でツグミを保護していた事が有ったんですが、戴いた画像を見る限り雄だったんじゃないのかなぁ…ちっち。
在りし日のちっち
 ちっち…真夏に逃げちゃったそうなのでとても生き延びたとは思えないんだけど、話を聞く限り中々味の有る子だったよなぁ…。 

ベルリン旅行記III(終)~総括~
【2015/02/25 13:07】 海外旅行
 今回は遠巻きに見ただけで潜りもしなかったブランデンブルク門。
遠くから見ただけ
 ポツダム広場の典型的な写真。場所に因っては車道や自転車専用道に出る羽目になるので結構危ないぞ。
ポツダム広場
 長々と書いて来たベルリン旅行記IIIも漸く今回が最終回です。何しろ到着初日にトラブルが発生し、ぶっちゃけ死にたくなった位ダメージを受けましたからね。
 しかも直後に引っ越しII、更に同時進行でPC故障…と、相次ぐアクシデントのせいで、旅行記開始その物が通常より1ケ月遅れる事態に。

 勿論旅行専門ブログでは無いので、途中に別のネタが入ったりコンスタントに更新出来なかったりと、何時にも増して波乱万丈でしたが、何とか完結まで持って行けました。

 3度目ともなるとそろそろネタ切れだろう…と思ったら、流石絶賛工事中の街なだけあって今回も濃かったです(笑)。まあ基本は前回行けなかった若しくは充分見られなかった所のリベンジだった訳ですが。

 ベルリンの壁に付いては郊外にひっそりと残ってる物以外は概ねチェック完了かなと思います。ただ去年は壁崩壊25周年の関係で、壁記念館のドキュメントセンター(セレモニー開催地)が工事中だった為、リニューアル後はどうなっているかは気になりますね。

 世界遺産ジードルングの方は現物を確認出来なかった分が若干有ったので、出来ればもうちょっと探索したい所です。
 ただ次回は滞在期間が短めが予想される為、行く所はかなり絞る事になるでしょう。技術博物館の臨時列車が日曜しか走って無い様だし再度体験…のつもりでしたが、多分同じく日曜のみ運行のブッコー小鉄道をメインに、時間が合えば近所のシュトラウスベルク鉄道の旧車両をオプションにしようかと。

 自然史博物館は…多分あのまま…いや更にショボくなっていそうだなぁ-Д-; ん~でも一応行ってみる ̄▽ ̄;


 さて、次回と言ってますがもしかすると8~9月は海外三昧でろくに日本に居ない可能性が出ております。
 未だ決まっても無いですが一番ハードなスケジュールになった場合

 8月上旬 ブリスベンIII
 8月中旬~下旬 ドレスデンII
 9月上旬~中旬 ベルリンIV→ビィヤウィストクII(ポーランド)

 …と言う凄まじい事態にTДT; ドレスデンとベルリンの日程が迫っている為、帰国するよりもいっそドイツにそのまま居た方が安いかも…なんて話も出ており、そうなったら1か月近く日本に居ないかも知れません。

 幾ら何でもちょっとこれは集中し過ぎなので、一度帰国したい物ですがどうなるか判らん ̄▽ ̄; 金銭的にも時間的にもきつ過ぎるTДT;
 後、これが実現すると延々旅行記を書き続けねばならないと言う恐ろしい事態に∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 最初に話が上がったのがドレスデンでしたかね。 (ベルリンは時期が固定) 前回はミュンヘンのついでに4時間滞在しただけでしたんで、今度はじっくり観光しようと思えば可能です。
 ただ自然史博物館は相変わらず一般公開してないし、日本宮殿の限定公開も今はやってないっぽいんで、博物館は交通と軍事メインになりそう。
 ザクセン州の州都だしその気になれば、近隣の街含め観光名所は沢山在ります…が、自分の好みに合うと言う訳では無いんで、本当はそんなに滞在する気無いんですけどね。K先生も亡くなってしまったし。

 可能性として一番有り得そうなのがドイツのコンボですが、ベルリンに関しては来年以降ダンナの仕事の関係で、いい加減次回が打ち止めになりそうです。もしその後行く機会が有ったら流石にあの空港は出来ている…かな?(笑) ̄▽ ̄;
 まあドレスデンに行くにせよテーゲルのお世話になるのは確実ですがね。フランクフルト空港は税関のチェックが異常に厳しくて、うっかり申告忘れると容赦無く没収させられると言うから怖くて使いたくない ̄_ ̄;
今年もテーゲルのお世話になりそうだ
 ブリスベンは水害で御無沙汰だったし鳥的にも気になります。今度は真冬だからブリスベンIIで行った春先よりは鳥が拝める…予感。
 ただこちらも滞在期間が短そうで、ローンパインとカランビンの両方行くのは厳しそう。カランビンに行くならマサアキさんに連絡するつもりだったけど、前回この2か所の入園料で所持金半分使う羽目になったんでねぇ。
 ブリスベンだけ行くなら折角だし両方~と思うけど、流石にその後連発が予想されてるとなるとここで散財する訳にも行きませんわ-Д-;

 ビィヤウィストクは決まればベルリンから直行します。ワルシャワの街も見たいけどどうですかねぇ? ただ空港から直行の鉄道線が出来たしアクセスは良くなっている筈です。
 ベルリン→ビィヤウィストクになると我が家の2大コウノトリ、すとちゃん@ドイツとぼっちゃん@ポーランドを連れて行かないと行けなくなるけどな(笑)^^; すとちゃんは毎年帰省していたが遂にぼっちゃんが帰省するのか…?
遂にぼっちゃん里帰りか?
 まあ現時点ではこんな話が上がってるだけと言う事で御了承下さい。

 では最後に帰国途中のJALから見た外の様子と共に今回の旅行記を終了させて戴きます。
ちょっと壁紙に良いかも
 御愛読有難うございました。

ベルリン旅行記III(26)~続・カイザー・ヴィルヘルム教会~
【2015/02/23 12:01】 海外旅行
 *参考記事:ベルリン旅行記II(17)~もう1つの「原爆ドーム」~

 前回は絶賛工事中だった当教会ですが、去年の8月半ばに工事が終わったと聞いて再度行ってみました。ツォー駅前のカリー36支店を横目にしつつ反対方向に目を向けると…。
カリー36の支店を横目に…
 おお見える見える♪
おお見えて来た
 でも実は未だ修復工事は終わってなかった^^;
未だ工事が終わってなかった
 とは言え工事中なのは外だけで今回は中に入れました。壮麗な天井画がお迎えしてくれます。
天井の装飾画
 戦前の教会周辺を再現した模型。
戦前の模型
 こちらは再建計画用の模型。
再建用の模型
 壁にはこの教会の戦前の様子から終戦後の廃墟状態、更には再建プロジェクトに関する写真が飾られています。上の模型の元になった1904年当時の写真。
戦前の様子
 内部も壮麗且つ絢爛豪華な装飾だった様です。
内部も素晴らしかった
 1933年当時も健在。
戦前の様子2
 ところが第二次大戦の爆撃で教会も破壊されてしまいます。
戦後の様子
 中も廃墟状態…。
中は廃墟状態…
 そこで再建プロジェクト発足。前述の写真含め白い模型はこの時に使われた物なんでしょうね。
再建プロジェクト発足
 新教会建設の様子。んで現在に至る…と。
再建工事開始
 まあこちらはモニュメントとして遺している訳で、実質的な教会の機能は隣の新教会が請け負ってます。中に入ると黄金のキリスト像が自然に目に入ります。相変わらず凄いね…。
新教会の黄金のキリスト像
 写真を撮ってる内に礼拝?が始まってしまったので、出るのも申し訳無くて一応聞いておきます。
礼拝が始まってしまった…
 終わってから後ろを見るとこれまた豪華なパイプオルガン。実は前回この存在に気づかず余所から写真を拝借しておりました^^; …と言うのも出入り口の真上に在るのと、正面のキリスト像に目が行ってしまうからです^^; 今回はちゃんと自分で撮ったぞ!!
パイプオルガン
 前回工事中だった建物も完成してました。
 ショッピングセンターと思っていたら後でTVを見ていて知ったのですが、実はビキニベルリンと言うホテルだそうです。まあ正確にはホテルを含む複合ビルですな。
実はホテルだった
 内装が従来のホテルでは考えられない斬新なデザインと言うか遊び心が満載だそうですよ。(『旅サラダ』 2014.11.1放映分より引用)
ビキニホテル外観
 玄関から入ったらいきなりこんなの。
入ったらいきなりこんなの
 受付ロビーです。
受付ロビーです
 部屋もとてもホテルとは思えない面白デザイン。(ジャングルLと言う部屋) 自転車は自由に使って良いそうです。
部屋の中です
 窓からはベルリン動物園。
隣りは動物園
 ハンモックに揺られて動物園を見られるホテルなんてフツー無いでしょ(笑)。
ゆ~らゆら
 …さてそんなホテルビキニを見ている内にカリー36には行列が出来て来ましたよ。流石人気店。
カリー36に人が集まる
 でも我が家はカリーヴルストエクスプレスに行きます。…負けるもんかっ!!(笑)
負けるもんか!!(笑)
 とゆー事で次回はいよいよ最終回『総括』。どうやら今月中には終わらせられそうです´▽` 

あの人が廃業??(注:不確定情報)
【2015/02/22 13:57】 ばんえい競馬
 久し振りにばんえいネタ。来月はばんえい記念に行くのでネタが増えそうですが。

 解析で「ばんえい 獣医 森田 廃業」で来られた方が居てマジ?!と驚きました。しかし探しても情報は見つからず…。

 ただ思い当たる節は有りました。東日本大震災以降、ばんえい記念の日には相馬の為に募金活動を行っていた先生ですが、去年は全く見当たらずその頃にはブログ公開休止、しかも最近ブックマークの整理する時に久し振りにアクセスしてみたら、ブログその物が無くなっていたと言う…。

 又聞きなのでどこまで本当かは知りませんが、精神的にかなり参っていらっしゃる様な事を聞いてたし、以前は3人は獣医が居たのにここ数年たった独りでこなしていたと有っては、その疲労感やプレッシャーが半端無いのも当然です。

 もし本当に廃業されてたのなら一体今誰が馬達の健康管理を担当しているのか気になるのですが、如何せん廃業自体本当かどうかも解らないので何とも…。

 とは言え騎手の方では廃業が相次いでますよね。まさか入澤騎手が辞めてたとは思わなんだ。フジダイビクトリーを始め同じ牧場の馬に良く騎乗していて、生産者とも懇意にしていた彼ですが、今はトラックの運転手?だかやってるそうなので、体調云々では無く単に生活的な事情でしょうね。

 同じく井上騎手も辞めてましたが、こちらは騎乗機会もあまり無かったしこれまた生活的な事情と思われます。
 ただ入澤騎手は騎手名鑑に廃業と載ってるのに、井上騎手はひっそりと消えてるのが切ない… ̄▽ ̄;
 初勝利を生で見た事も有りもっと頑張ってほしいとは思っていたが…う~ん。

 以前辞めた某騎手の件で関係者から「事情は知っているけど言えない」と言われた事が有りますが、余所から持病云々聞いてたので寧ろ意味深に感じましたね。

 しかし辞めた騎手で一番衝撃だったのは故・夏井騎手だなぁ…。フクイズミの主戦騎手だったのにいきなり辞めてしまって、新聞その他で「故夏井騎手」と書かれて、勝手に殺すな!!と思ったら本当に亡くなっていたとは。
 病気療養で辞めたのが真相なのかなぁ…。

 同様に亡くなった方と言えば千葉調教師。騎手最後の騎乗日にパドック周回中に突然体調を崩し、そのまま引退式も出られませんでしたが、翌年調教師になってからは短期間に実績を挙げられておりましたからね。

 最近の騎手の廃業は体調とは関係無いと思いますが、それとは別に森田先生は無事なのか気になります。

あ、鳥
【2015/02/21 20:51】 鳥関係
 先日白いスズメを見た地点に行くと何時もの様にスズメがたむろしてました。
スズメの群れ…?
 例の白いスズメは居ないかな~と思いつつ、良く見てみるとスズメにしてはオレンジっぽい…。
スズメでは無かった!!
 おおアトリでは無いですか!! 北方系の冬鳥と聞いてたけどこの時期には九州でも見られるんすね。 (曇天&超望遠に付き画質イマイチでスマン)雄の方が多いか?

結構バリエーション豊富
 結構お洒落な配色の鳥です。頭の黒い個体は雄の夏羽ですが、未だ寒いとは言え鳥的には既に繁殖期に備えつつあるんですね。
 これは雌成鳥かな? しかしこの後ろ姿見てミヤマシトド辺りのホオジロ類を思い出すのは私だけですかね?
ミヤマシトドを思い出す
 ふむ…2/14に鳥を求めて金立(きんりゅう)公園に行った物の、ろくに鳥が居なくてがっかりしたんですが、場所とタイミング次第では佐賀にも結構色んな鳥が居るもんですな。ハヤブサらしき鳥も見かけたし。
 まあもう1ヶ所家から行ける穴場を教えて貰ったんで、3月に入ったらそっちも行ってみますわ~。

 ミヤマシトドっつー鳥は日本では珍鳥ですが、元々北米に棲んでるのであちらではそれ程レアでも無かったりする。(写真はサンフランシスコ郊外にて)
ミヤマシトド
 あ、ども♪
あ、ども♪
 実はホオジロ類はアトリ科ホオジロ亜科なので、アトリとミヤマシトドが何となく似ているのも当然と言えば当然ですが。

ベルリン旅行記III(25)~旧テンペルホーフ空港~
【2015/02/19 12:49】 海外旅行
 連合国博物館行く前にサイトを見ていたら、旧テンペルホーフ空港で特別展をやっているとかで日を改めて行って見る事にしました。
テンペルホーフ公園地図
 ベルリン大空輸の「空の架け橋」記念碑は以前紹介してますが、今回は公園部分がメインなのでPlatz der Luftbrücke(空の架け橋広場)駅では無くTempelhof駅で降りました。
 車窓から見た光景…がっ入口までが遠い!!-Д-; 
ドイツの車窓から
 その手前に説明板が有るけどここからがまた遠い。フィールド外周を半分位歩く羽目になったぜよ。(…と思ったが実際は1/4程度だったかも知れない。空港としては狭過ぎても公園としては広大で、あのティーアガルテンの倍近く有るのだとか。*ティーアガルテン:210ha テンペルホーフ公園:386ha)
現役時代の説明板
 漸く入口を見つけて入って行くと車窓から見えた管制塔らしき物とターミナルが近づいて来ます。
ターミナル
 ターミナル滑走路側中央部…しかし手前に柵がしてあって入れない…。
入れない…
 柵の隙間から撮った物。でも出入り出来る所が見つかりません。
中には入れない
 しかもプロペラ機が1機置いて在るだけで、特別展の写真とは全然様子が違うんですよ。本当に開催中なの? 飛行機を出し入れ出来る様にも見えないし。
飛行機が1機居るけど
 …特別展とは何だったのか?? 滑走路部分は公園として自由に出入り出来るけど、ターミナル部分は治安上の問題からか基本立ち入り禁止なんですな。…だったら特別展とか期待する様な記事載せるな!!(ノ# ̄□)ノ
 しかし相変わらずゴツイ構造のターミナルだな。
やはりゴツイ
 仕方が無いから滑走路部分を歩いてみます。空港としては手狭でしたが歩くと結構広いです。
滑走路
 ここを2008年10月31日までは飛行機が行き交っていた訳です。
 この写真でも見える様に空港のすぐ傍まで住宅やビルが立ち並んでおり拡張不可能なのです。飛行機の大型化に伴いテーゲルやシェーネフェルトに移行して行ったのと、あの何時出来るか解らんベルリン・ブランデンブルク空港に集約させる(予定)為に結局廃港になったと。
滑走路
 サーカスのテント?
サーカスのテント?
 中には専用線も有ったのね。燃料や荷物等を運んでいたのでしょうか?
線路も有ったのね
 この線路跡の近くに赤い案内所発見。…いやもう見て来たから良いんですけど^^; 
 どうも手っ取り早く公園に行きたかったらTempelhof駅では無く、普通にPlatz der Luftbrücke駅からターミナルに沿ってここから入った方が良かったっぽい ̄▽ ̄; まあ全部回るならTempelhof駅方面にバス停が有ったので、路線を調べてバスを使う方が賢明かも知れないが。
出る時に案内所が在った…
 折角なのでターミナル玄関側に回ります。おお空の架け橋記念碑だぜよ。
空の架け橋記念碑
 何処から見てもゴツイターミナルですなぁ。
相変わらず物々しい…
  因みにこれは前回有りませんでした。
これは前回は無かった
 前回来た時よりはもうちょっと近くに寄れますよ。車も停まってるし中で人が動いてますよ?
何かゴツイ
 確かに中で何かやってはいたのですが、関係者限定だった様で結局入れず…だったら特別展なんて書くな!!(ノ# ̄□)ノ
 仕方が無いから周囲の写真でも撮るか…ヨーロッパ人は相変わらずワシが好きですね。しかも物々しいですね。
こう言う所で威厳をアピール

しかしヨーロッパはワシが好きだね
 そんな一般人お断りの旧ターミナルですが何故かこの辺妙に警察が多いんですよ。その中で笑ったのがこれ。
港港に女を作り…
 警官が港々(違)に女を作ってる!!(笑)…と言うか何故マドロス風なのよ(笑)。ちゃんと働け!!(笑)
 裏面は一応働いている様だが。
こっちは一応働いてる
 ついでに駅近辺にも説明板が有りますよ。
駅の近くに説明板
 …と言う事で実はやってない特別展開催中だった旧テンペルホーフ空港でした ̄▽ ̄;

 次回は『カイザーヴィルヘルム教会』。その次はいい加減最終回『総括』の予定です。
 

色紙は難しい
【2015/02/16 19:48】 ハーロック@松本零士
 或る方への御礼と言う事で今色紙を描いてます。結構マニアックな注文なのはともかく(笑)、実際に描いてみると普段描く絵とはかなり勝手が違う事を痛感しておりますTДT;
 これはリクエスト1の裸婦なラフ絵。このキャラは半裸とバイクがトレードマークみたいなもんだけど、バイクが好みのアングルの資料が無く、詳しくも無いのでその辺は誤魔化した(笑)^^;
最初の裸婦のラフ
 まあラフって目が一番綺麗な線を拾うから、なまじペン入れした物よりも上手く見えるのは良く有る話 ̄▽ ̄;
 今度は原寸でどれ位になるか描いてみた+マジックの練習兼用。う~ん…ゴーグルが難しい^^;
原寸練習用ラフ
 さて…いよいよ覚悟を決めて本番。(本当は名前が入ってるので消してます)
色紙本体
 …顔失敗した∑( ̄□ ̄Ⅲ;) あああ…段々劣化している~~!!TДT;
 他にも描いてみた…これもラフは良い感じなんだがなぁ。
これもラフは良い感じだったのに…
 …もうどうしようかこれTДT; (胸元は別途着色するのでここでは空白)
描き直そうかなぁTДT;
 色紙の怖い所は基本一発描きと言う事です。間違ってもホワイトで修正も出来なければ、アンドゥボタンをクリックして戻す事も出来ません。デジタル絵師は普段紙に描かない人も多いのでプロでも色紙は結構恐怖らしい。

 或る雑誌の色紙プレゼントで某作家のみ異常に色塗りが酷かったのですが、この人も今やデジタルですからアナログ塗り自体劣化しちゃってると言う…。

 昔色紙描くのに凝った事は有れども当時は色鉛筆で描いてたので、マジック使うのは今回が初めてだったんすよ ̄▽ ̄;
 んで新品のマジック使ったのに線が擦れるのよね~。微妙に滲んで細かい所描けないし…で、コピー用紙にペン入れする方が遥かに楽ですわ-Д-;
 因みに同じキャラをコピー用紙(の裏)にマジックで一発描きしたのがこれ。松本先生御自身が劣化し過ぎて、描いて貰った物が…だったと聞いてやってみたんですけどね。
コピー用紙一発描き
 サイン色紙に左向きバストアップの様な在り来たりな物が多いのは、数をこなす必要が有るからだけど、それ以外に描き易い絵=失敗が少ないも大きな理由だろうな。
 美麗な原稿を描けるからって一発描きも上手いとは限らないので、即興でどれだけ描けるか或る意味非常に力量を問われる…。

 取り敢えず色塗って或る程度様になる様ならこのまま送りますが、念の為多目に色紙を買って来ているので描き直す可能性が無くも無い ̄▽ ̄;

 実は他にも描いていますが公表は御本人に送ってからに致します。

バレンタインハロミメ
【2015/02/14 19:14】 ハーロック@松本零士
 最近知り合ったハロミメ友達に「バレンタイン絵を描く」と宣言したので描いた物。今日の夕方までは下描きしか出来ていませんでしたが何とか間に合った ̄▽ ̄;
バレンタインハロミメ
 構図自体はパッと思い浮かびましたね。今回は可愛らしい感じにしたかったのです。
 ついでに下描きとペン画。
下描き

ペン画
 さて公言通り描き上がったので今月中にベルリン旅行記IIIを終わらせる努力をしますか。ペンギン三昧も様子を見てやります。

ペンギン三昧(暫定版)
【2015/02/12 19:13】 鳥関係
 昨日は長崎ペンギン水族館に行って来ました。仲間に会えてオオさん大感激(笑)。
オオさんとリアル王さん
 バレンタイン絵が描けるか際どいのと、今日はこれから自治会の役員引継ぎ会(引っ越して間が無いのにもう順番かよ…)なので、詳細は後日改めてする予定です。
脱走する奴も居たお散歩

ペンギン大乱舞

北九州で車掌さん激走?!
【2015/02/10 21:23】 ハーロック@松本零士
 2/8にローカル局で北九州マラソン2015なる物を生放送していて、何気に見ていたら999の車掌さんが走って行ったよと。
 このマラソンコスプレOKなんですが、これはまた出て来るかも?!と思い早速録画を始めました。…まあその日は夕方から飲み会が有ったし、諸々の雑用で確認出来たのは今日だったんですけどね。
 
 一時停止しても画像が不鮮明なのが残念ですが撮れましたよ~走って来ましたよ~。
車掌さん走って来た
 リポーターも「車掌さんだ!!」と叫んでました。しかし「車掌さん」と言うだけで999のキャラだと結構知られているもんですね。
走って行く車掌さん
 本物よりもスリムですね。原作初期の車掌さんを思い出しました。この頃の彼は暴れるお客を宇宙に放り出したりちょっと怖い所が有りましたな ̄▽ ̄;
原作第1話の車掌さん
 この放送途中にに『アッコにおまかせ』が有った関係でフルタイムではなく、第一部と第二部に分かれていたんですが第一部のEDにもチラッと。
見えにくいが第一部のEDにもチラッと
 アッコが済んでからの第二部冒頭にも居る…と思ったらメーテルも居たのか!!
実はメーテルも居ました
 ただメーテルは完全にモブでしたね。車掌さんに気づかなかったら解らなかったかも。ゴール後インタビュー受けてた人が何人も居たし、車掌さんもゴールする所が出るかな?と期待した物の、生憎第二部の冒頭に3秒出て終わりました ̄▽ ̄;

 他にドラゴンボールのコスプレしていた人が居ましたが、こちらは目立ってたんでレース前もゴール後もインタビュー受けてましたね。
ドラゴンボールは目立ってた
 そう言えばこの番組OPに劇場版999の曲が流れたのは車掌さん登場の伏線だったのかな?(笑)

ベルリン旅行記III(24)~ケネディが来た市庁舎~
【2015/02/07 22:05】 海外旅行
【参考記事】
 ベルリン旅行記(26)~市役所が一杯♪~
 ケネディ大統領暗殺から50年
記念写真(笑)
 旧東ベルリンの赤の市庁舎に対して、旧西ベルリンの市庁舎だったのがここシェーネベルク市庁舎(Rathaus Schöneberg)。日曜にはここで蚤の市も開かれます。
 そしてここは1963年6月26日にかのジョン・F・ケネディ大統領が演説を行った場所でも有ります。演説の〆の言葉「Ich bin ein Berliner.(私もベルリン市民です)」が特に有名。
カラー版有ったのか…
 …でもBerlinerって「ベルリン市民」と言う意味以外に、「ジャム入りの揚げパン」の事も指すそうで(文法的には「Ich bin Berliner」が正しい)、「私はジャムドーナツだ」と英訳されたなんて都市伝説も有ったりして(笑)。
 市庁舎前の標記もズバリ「ジョン・F・ケネディ広場」になってます。
ケネディ広場の標識
 しかしその広場って一体何処よ?! 敷地内の地図見ても良く解らんが、どうやら今は駐車場兼蚤の市の敷地の事を指す様です。
ここがそうらしい…
 因みに正面玄関ファサードにはこの様な演説を記念したレリーフが飾ってあります。
演説のレリーフ
 ケネディ暗殺については未だに謎が多いのですが、何故この人が殺されなければならなかったのか解せませんね。

 因みにニュースで見たのですが、かつてケネディと文通をしていて雛人形を贈った方が居て、娘のキャロライン・ケネディ現駐日アメリカ合衆国大使が、贈り主に御礼を言いたいと言う事で、御本人を捜して貰ったのだそうです。未だ存命だった事に驚きましたが、御年90歳超の方だし早い内に会いに行って下さい…キャロラインさん。

 生憎この日は天気が悪く雨が降って来た為(何故かここに来る日は天気が悪い)、トイレを借りるべく中に入らせて貰います。正面玄関の横には色んな紋章が貼られています。
行政区の紋章と思うが
 ベルリン市の市章はこの熊なので、上に有るのは各行政区の物だと思われます。つまり一番大きいのがシェーネベルク地区章なんでしょうね。(拡大してみたが他の紋章は地名がローカル過ぎて良く解らず。ベルリン市内の地区と言うよりもブランデンブルク州の地方都市っぽい感じです??)
ベルリン市の紋章
 ついでにベルリン市章の傍には例の熊ちゃんも居るでよ(笑)。
熊ちゃんもしっかり
 中に入るとドイツらしくドアが重厚。ドイツの市役所に付いては以前書きましたが、Rathausに市役所と言う意味は無く「相談所」と言う割に、敷居が高くて全然相談できない雰囲気ムンムンの所が多かったそうです。見た目は格調高いデザインが多いんですけどね。
ドアが重厚です

日本の市役所では有り得ない高貴さ
 しかしすんなり入れてしまったぞ。そんでもってトイレに行こうとしたら何と自動ドアだった!!(笑)
何と自動ドア(笑)
 欧米では有料のトイレが多い上に公衆トイレ自体中々無いので、平日なら市役所のトイレを借りるのも手ですね。

 余談ですが移動中のU-bahn内で見た「安全運転の為急ブレーキがかかる事が有ります」の注意書きが何と無く素敵でした(笑)。
お姉さんが飛ばされてる~(笑)
 次回は『旧テンペルホーフ空港』の予定。…後3~4回で終われそうです´▽`…長かった…。

The松本零士FUNコレクション2015本到着!!
【2015/02/05 18:51】 ハーロック@松本零士
 本日オッヂピクチャーズさんから零コレ本と受賞記念品の色紙を戴きました。事前にメールでpdf形式で戴いていた為、中身は確認済ですが遂に現物が手に入った訳です。
 同じ日に公式FCの会報1号も発送されてる筈ですが、あちらはメール便か普通定形外郵便なのに対し、こちらはレターパックライトだったから届くのが早かった様です。
 1人最大4エントリーまでOKだったのですが、送り先1か所に付き1部と思っていたらエントリー分と言う事で同じ本が4部。…ア~ンド受賞商品の松本先生の生サイン色紙!!
零コレ本と色紙

実力で勝ち取った生サイン色紙…!!
 先生の生サイン色紙はイベントでグッズを既定の金額(場所にも因るがイラストリクエスト付で数万円~、サインのみだと数千円~が相場らしい)以上買った人とか、豪華限定版に付いて来たり…言い方を変えれば金で買ってる人も少なくない中、これは金の力では無い自分の実力で勝ち取った生サイン色紙…!! 因みに初めて手にした生サイン色紙…!!

 いや~オッヂさん太っ腹!! 本の方もA4版フルカラー60Pだと発行部数にも因るけど原価1000円位しますよ? これを4部ど~んと無料で下さるとは!!
 零士FUTURE参加者にも1部進呈していたし(正確にはこのイベント合わせの発行)、希望者には1000円で有料配布するそうですがほぼ実費でしょ。
 
 次回は8月頃から募集開始予定との事ですが(多分年末の零士FUTURE合わせの発行で、投票期間も入れたら10月末位に締切?)…如何せん私は8~9月は海外遠征連発で不在がちが予想されるので、早目に構想を練っておかないとヤバいっす。年末で締め切りまで間の無かった初回と違い、次回は参加者も増えるだろうから今度受賞出来た者こそ真の実力者…!!

 さて頁をめくると先ずは松本先生と主催のオッヂさんの挨拶に始まり、次の頁に目次と共に受賞作品が載ってます。私の作品は唯一のモノクロ枠。
受賞作品一覧
 特別賞の2名を含む「ベスト10コレクション」は各1P掲載、続く「ベスト60コレクション」は1Pに2作品…で、自分の作品は全部ここに載ってます。
 ただ投票時の順位と掲載順は一致してないんですよね。私の場合「まどろみの時(48位)」「ハーロック・サーガ(27位)」「この旗の下に…(55位)」「壁ドン(61位)」ですが、自分よりも下位の人が先に載っていたり、その逆も有ったりでどうやって掲載順を決めたのか謎^^; (単なる投票数だけでなく平均点やコメント数も考慮した上で、予め決めた係数を掛けて本当の順位を決めたそうだが…)
ただ掲載順はランダム?
 この写真では判り難いけど受賞作のトーンが縮刷でモワレてます ̄▽ ̄; 一応葉書サイズの印刷を想定して投稿したのですけどね。今後モノクロはグレースケールの方が良さそう。
トーンが潰れてるなぁ
 そして自分の絵が意外と色が濃い…と思ったら全体的に印刷が濃いので、暗めの作品は潰れて何が何だか良く解らなくなってます。
そして全体的に色が濃い
 「ベスト60」だから本当は61位の壁ドンは1P4作の「ベスト120」扱いなんですが、2P分読める様にする為の温情なのでしょうか? 
 ただこの作品本来ならもっと上を行ってもおかしくない物でした。伸び悩んだ要因として作品一覧のサムネイルが小さ過ぎて、何が描かれているか判り難かった事と、海外勢には壁ドンは理解出来なかった辺りが考えられます ̄▽ ̄;
 海外勢がここまで頑張るとは思ってなかったので、次回は漫画は辞めて1枚絵に専念した方が良さそうです。
壁ドンは本当は61位の筈
 当初「先着100エントリーまでは掲載確定、それ以降は上位20エントリーから抽選」との事でしたが、幸い全作品が掲載されはしました。…ただ「ベスト150コレクション」は1Pに纏めて載せてる為、結構トリミングされてるんですよ。
 これはpdfからキャプった物ですが右下の作品の頭が切れているのは可哀想。因みにデスシャドウ(黒い奴)はデータではかろうじて見えますが本の方は真っ黒ですし、他の方の作品も元の解像度に問題が有るらしくブロックノイズが出ている物がチラホラ…。
頭が切れてるのは可哀想^^;
 まあ投稿サイズもバラバラなら、そのデータが印刷に耐えられる仕様か否かもバラバラでしたからね。「絵は上手いけどこれ印刷したら大丈夫か?」と心配したくなる作品も有りましたし。

 松本作品は宇宙を舞台にした物が多いので必然的に画面も暗くなりがちなのですが、本にするとそれが更に強調されて予想以上に潰れてしまうなぁと言う事を実感しましたね。
 PCのモニターで見る分には美麗でも印刷もそうとは限らないと言う事です。

 ところで一体何処で印刷したんだ?と思いきや…。
奥付がふざけている(笑)
 奥付が超ふざけてやがる(笑)^^; 北九州と言うのは小倉を意識しての事なんですかね? 普通同人誌でも印刷所を書くのがマナーと言うか礼儀なんですが、こう言う書き方してる事からもしかして印刷所は自前か身内でやってる?(笑)

 …以上独断と偏見の零コレ本感想でした。

ベルリン旅行記III(23)~赤の市庁舎は今~
【2015/02/03 19:43】 海外旅行
【参考記事】  ベルリン旅行記II(16)~絶賛工事中~
こうやって見る分にはまあ良いが…
 東西分断時代は東ベルリンの、ドイツ統一後はベルリン市庁舎となった赤の市庁舎。現在U5延伸工事の為、ブランデンブルク門~アレクサンダー広場間はカオス状態になってます。…が、ウンター・デン・リンデンは前回よりは若干落ち着いたかな…? 
多少は落ち着いた様な…?
 バスでアレクサンダー広場に来る度に思いますが、フンボルトボックスは毎年色が変わるなぁ(笑)。今年(2014年)は黒ですか。スポンサー契約1年なんでしょうな。
2014年は黒
 ベルリン王宮再建工事は基礎工事が大分終わったのかスッキリしましたね。
ベルリン王宮はあまり変わってないな
 例によって記念写真(笑)。
お約束の記念写真
 しかし市庁舎前はU-bahn工事が進んで来てカオス度が増してます。
工事も前よりは進んでいる(当たり前だ)
 工事現場の周囲を色々説明板で囲ってます。詳細な計画をきちんと説明するのは良い事です。…後は予定通り工事が終わって欲しいですね。(例のベルリン=ブランデンブルク空港と違いちゃんと進んでいると思う)
周囲に解説板付
 へぇ~こんな展望台から工事の様子が見られるのか~。
展望台も有ります
 …ってそこに在るやん!!(笑)…でも写真よりも低くね? ̄▽ ̄;
上に登って見学出来る
 折角なので登ってみる(無料)。…うぉ~カオスだね~絶賛工事中だね~でも大分進んでるね。
市庁舎前がカオスに
 テレビ塔が遠いよ~(笑)。
テレビ塔が遠い(笑)
 反対側に渡って赤の市庁舎を見てみる。…まあ未だこの辺りなら何とか絵にはなる。
未だこの辺は見られるが…
 しかし正面に行くともうろくに見えない(笑)^^;
正面から撮るともっと酷くなってる^^;
 因みにこの3年でこんな風に変わってます ̄▽ ̄; 私がフツーに赤の市庁舎を見られる日は来るのですかね^^;
こんな風に変わってる
 次回は旧西ベルリンの市庁舎を中心にお送りします。

訳有って練習中
【2015/02/01 20:16】 ハーロック@松本零士
 或る人からの依頼と言うか御礼でリクエストキャラを練習中。結構マニアックな注文なので特徴を掴むのに少々苦労してます^^;
さて誰でしょう?
 松本ヒロインは似たり寄ったりが多いので、このキャラにはこれ!!と言う目印が無いと話にならん(笑)。この絵だけで誰か解った貴方は偉い。現時点では未だ名前は伏せておきます。

 一方『宇宙戦艦デスシャドー』のハーロック。基本は何時ものハーロックの要領で良いんだけど…アイパッチが逆な上にサンマ傷がコマによって右だったり左だったりで、一体どちらが正しいのか判断付かん!! ̄▽ ̄;
顔が安定してない…
 ついでにこの話20Pの読み切りなのに、顔ばっかりで全身図なんて1コマしか無かったりする。「先生のサインみたいに顔だけでも良いですよ」と言われてはいるけど、簡単な方法で誤魔化してばかりでは絵は上達しない ̄_ ̄;

 完成したら写真撮るかキャプるかした物をここでも載せると思います~。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB