のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリンIV決定
【2015/06/25 23:34】 海外旅行
 本日予想通り決定しました ̄▽ ̄;

 …と言う事で一応の日程は以下の通り。予想はしていたがハードスケジュール過ぎる…TДT; 自治会の仕事も重なって来る為、呑気に海外に行ってばかりもいられんのですがね-Д-;

8/1~7 ブリスベンIII
8/13~25 ドレスデンII
9/4~9/12(13?) ベルリンIV+ポーランドII
    9/5~9/9   ベルリン
    9/9~9/12? ポーランド


 ただ今回ベルリン滞在は9/6~8の事実上3日間なので、6日にブッコー小鉄道に乗れなかったら大したネタは無いと思われます。(あくまでも従来のベルリン旅行記比)

 尚、来月から怒涛の海外遠征の準備及び、絵の方でも色々描きたかったり頼まれたりしている物が多くて、ぶっちゃけここの更新が重荷になっているので、9月まで更新を休む…とまでは行きませんが、不定期更新になる事を予め御了承下さい。

 日曜にベルリン&ポーランドの航空券手配の為に旅行代理店に行く予定です。ネットで済ませようと思ったけど経路が少々ややこしいので直接相談した方が良いかなと。

 それでどんな旅行代理店が在るか探したら、JTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、読売旅行、西鉄旅行…等々、出雲と違ってメジャー業者が結構在るぢゃないっすか!!(笑) 出雲時代はローカル代理店しか無かったのに!!^^;
 取り敢えずJTBから行ってみようかと。

次元航海11話&2巻感想(正規版)
【2015/06/23 12:03】 ハーロック@松本零士
 今回は画像を増やして内容にも触れますよ。2巻は殆ど加筆修正無いんですが或る意味一番違ったのが表紙。REDでは描かれていたアルカディア号が無くなってます。
アルカディア号が無い
 そのアルカディア号は裏表紙に回されました。
実は裏表紙に
 島本先生…(笑)。因みにアオイホノオで初めてハーロックが登場した時、その為だけに今は亡きヤングサンデーを買ったのも良い思い出。 
島本先生…(笑)
 REDで描き忘れていた傷は描き足してます。この回は耽美チャボ化が最も著しかったけど、このコマはそこまで耽美は目立ちませんね。
傷描き忘れてたもんなぁ
 台詞修正。これは修正して正解でしょう。元はハーロックが名乗っただけでヌレームが勝手にベラベラ喋った様に見えたから。
台詞修正
 まあ修正箇所はこの程度。今回本当に殆ど雑誌掲載時のまんまです。
 余談ですがこのコマの股間の模様が股間に繋がってないのが気になります。これズボンの模様と思ってたんだけど、もしかしてシャツの端をベルトの下にはみ出させてるの? 単なる作画ミス??
股間と繋がってない…?
 ここからは11話の感想。先月号から3号連続でカラー付。初期よりもスッキリした彩色になって来てますね。漫画の方は相変わらず濃いけど(笑)。ただ2丁掲げる時にこんな持ち方するのはやはり締まらない感じ。
ちょっと締まらない
 しかし次元航海の台羽は驚き過ぎと言うか、やはり頁めくってほぼ同じUPが続くのは如何な物かと。
UPの多用は控えようよ
 今回顔漫画っぷりが気になったのでつい描いてしまいましたよ(笑)。基本的にハーロックも台羽も目がでかくて睫毛長いんだけど、台羽に関しては時々目が小さくなるんで一瞬誰?と思ってしまう。
 そして次元ハーは相変わらず髪が長過ぎる。何時までチャボを飼う気なんだ。床屋に行け ̄▽ ̄;
驚きまくる台羽
 原作では海底ピラミッドの後は何事も無く浮上してその後マゾーン狩りに行くんですが、こちらではキリタが爆撃を仕掛けて来ます。ただハーロックは応戦しないままキリタと対峙。
 キリタにもマゾーンの存在は判っている。しかしガイアフリートの立場としては領土を侵犯したアルカディア号を見逃す訳にはいかない。

 そんなキリタに対して逃げた事にして顔を立てるハーロック。その気になればオケアノスを葬り去れるが、堕落し切った地球人の中で唯一の戦う意志の有るキリタをここで死なす訳にはいかない。
 藤堂さんが言っていた様に何時かキリタが共に戦う事を見越し、ここは敢えて逃げると。

 キリタが真にするべき事を理解しハーロックと共闘する日が楽しみですね…死亡フラグ立ち捲りだけど^^;

 戦闘機の操縦に加え流体無限計算機の基本も心得ている台羽。機械弄りが得意設定はニーベルングも意識してますかね? んでデスシャドウ島でメンテのついでにピラミッドの信号の分析をしろと。
 ふむ。やはり次元航海の真の主役は台羽ですな~。でも妙にガタイが良い上に鎖骨や胸筋も描かれているから、このコマぱんつ一丁みたいに見えるんですけど(笑)^^;
ぱんつ一丁?
 最後に久し振りに登場のミーメさん。…ん?このままデスシャドウ島に行くって事は、マゾーン狩りで台羽と語るシーン無かよ?!
マゾーン狩り無かよ!!
 いや今後そう言う展開が有る可能性は残されてるけど、何で次元ミーはこんなに出番が少ないんだ!! 殆ど話に絡んで来ないぢゃないか。ハロミメ成分が足りませんよ!!…ったくも~ ̄З ̄;

次元航海11話&2巻感想(暫定版)
【2015/06/20 19:53】 ハーロック@松本零士
 明日は入院中の義父を見舞う為帰省するので取り敢えず第一印象的感想。今日は銀の匙13巻も買って来たし積読状態になった山が雪崩れかねない状況なのでゆっくり読む暇が無い。(後で加筆する可能性有)

 連続センターカラー2回目。色は初期よりもかなりあっさりスッキリと言う感じになって来たのはともかく、二刀流ぶりが何か…ダサイな ̄▽ ̄; アニメだと中割りでこう言う絵が出て来る事も有ろうけど1枚絵ではどうにも締まらない。

 そして今回「顔漫画」の印象が非常に強かったです。顔半分の台羽のUPを頁めくってほぼ同じ位置に描かれると、余計にコマ割が単調な印象を受けてしまいます。

 2巻も表紙は前回のRED表紙の使い回しは事前に知ってたけど1巻よりも大分薄いし、パッと見で解る様な加筆修正は無かった感じ。(雑誌と比較すると違う所も有るかも知れない)
 REDの他の単行本と比べても際立って薄い様だし、おまけ頁が特に有る訳でも無いので割高感が…。

 多分嶋星先生にその余裕が無いんでしょうね。2号連続センターカラーに次回は表紙、しかも結構描き込むタイプの方ですから。

 でも挟んで有ったチラシにさり気なく重要情報が載ってました。
リブートみたいにならんでね
 …まあリブート公開1年後に次元航海が始まり、続報の絶えたまほろばの設定を入れて来た時点で、まほろばの代わりにアニメ化企画は動いているだろうと思っていたから実は想定内。
 願わくば新旧ファンの溝が深まったリブートの悲劇を繰り返さないで欲しいですね。2巻収録分は次元@チャボハーの耽美化が著しい頃なので、「こんな睫毛バサバサのハーロックの映画?(笑)」と言う人も居たけど、アニメは多分増永さんとまでは行かなくても、きちんとしたアニメーターにキャラ設定させると思います。(と言うかそうして欲しい)

 映画化を記念してなのか次号付録はこんなのだそうで。
少女漫画時代の?
 多分これは松本あきら時代の「長靴をはいた猫」と思われますが、本物の絵本は数万円の高額で取引されているので、リーズナブルな価格で読めるのは嬉しいです。

 …999エターナルファンタジーが本作のオマケ扱いで爆死したのは単なる偶然? ̄▽ ̄;

 しかしREDが今後も未収録作品を付録にするなら、公式FCの未収録作品掲載の旨味がイマイチ無くなって来ますな。まあ未収録が半端無く多いので当面被らないでしょうが、頁数・発行部数ともREDが会誌を上回ってるのは確かだし。
 んでそのFCの会誌2号は本当に今月中に出るんですかね?

 ところでまた後出しでまんだらけ限定版が出るとの事ですが、正直こう言うお行儀の悪い商売は感心しませんよ。3巻は零士FUTURE合わせでサイン付とかやりそうだし、今後は限定版出るまで待つかな… ̄З ̄;
後出し限定版商法
 ああでも絵は通常版よりもこっちの方が好きだなぁ…。

二代目松本零子多謝
【2015/06/19 17:05】 ハーロック@松本零士
 現在中野のPixiv ZingaroでオフィシャルサイトEC開設記念イベントを開催中(6/23まで)でして、それに合わせて6/14にツイ友同志のオフ会が有ったんですが、私は参加出来なかったので頼んでおいたブツが届きました。
 快く引き受けて下さったリビエラ@二代目さん&うめ@南蛮ボーイさん有難うございます。

 …まあ流石に全部買うのは無理(特に屏風大は27万+税)なので、絞り捲ってお願いしたのはこのラインナップ。
戦利品一覧
 トートバッグは5種類らしいけどトリさんが一番人気? 結構分厚くて作りがしっかりしてるので実用性が有りそう。
結構しっかりした作り
 まあ全部イベントで買って貰った訳では無く、アニメワールドスターでお願いした物も有ります。ここ公式FCのグッズも取り扱っていて、新作の缶バッジは実は3種X3色有るんだけど、松本作品は黒が美しいと言う事で黒のみお願いしました。+原作絵。
流石に全色は…
 両端の銀河鉄道物語関連もアニメワールドスターにて。左のみ下敷きですが渉父さんがハーロック顔なのでつい(笑)。
クリアファイル&下敷き
 コースターは元々コラボメニューのミーくんラテに付いて来る物で、2種ランダムとの事でしたが二代目が2つ共被ったと言う事で両方戴きました。
コースター2種
 オマケに入っていたチラシ。
チラシ類
 今日発売の次元航海2巻と公式FCのチラシ。本の方は多分明日REDと一緒に届く筈なので感想は後日改めて。
FCと次元航海チラシ
 公式FCチラシ裏。ところで会誌2号は今月末に発行予定と告知したのが5/8。それが本当ならいい加減入稿する時期なんですが続報は全く無し。
 このペースだと更新期限の9月までに3号は絶対出ないでしょう。(年内に出れば良い方か?) その時に更新期限を延ばすなり会費を減免するなりの措置が有るんですかね。正直こんな状態では2年目更新する気になれないのですが。
2号目は本当に今月中に出るのか?
 更にオマケに戴いた特製CD。しかし二代目は松本先生のサインを真似るのが上手いな(笑)。(中身はプライベートに付き割愛)
段々贋作サインが上手くなる二代目(笑)
 ところで二代目が6/13の松本先生懇親会に参加したので本人の許可済で一部紹介します。
 ECショップの入口はこんなの。(二代目より指摘が有ったので訂正)
会場入り口
 こちらが懇親会会場入口。
懇親会会場
 懇親会の案内板も屏風絵と同じ。この絵は『松本零士の美女幻影』の巻頭ピンナップ『終着の浜辺』と言うタイトルで実は結構レアなんだそうです。和風なタッチが屏風に相応しい。メーテル等では無くこの絵をチョイスしたスタッフのセンスに感心。…でも屏風は高過ぎる^^; 
懇親会案内板
 寧ろセンスの良い扇子の方が売れそう。
センスの良い扇子(笑)
 …で、この懇親会は参加費1万円もしたんですが、気仙沼のお菓子が付いて来ると言うので震災復興支援?かと思ったら意外な事実が判明。
コラボお菓子
 オフィシャルサイト開設当初、気仙沼のお菓子メーカーの社長から、「松本先生ファンの友人がガンで余命幾ばくも無い。死ぬ前に先生のサインを戴けないだろうか」と言うメールが届き、先生は快く999の「生涯永久乗車券」を描いてお贈りした。
 御本人は今年5月に亡くなったが余命よりも数か月長く生きる事が出来た。今もきっとこの乗車券を持って気仙沼の夜空を999で旅しているだろう…と。
 良い話だな-T∇T; その御礼に今回このお菓子を配る事になったそうです。(本名が入ってたので念の為暈しました)
永久乗車券
 その後松本先生の話が始まるんですが先生は話し出すと止まらない方で(笑)、「ピラニアを刺身にして食べた」とか武勇伝の数々を披露し捲られたとか。会場は冒頭の「泣ける話」以外は笑い声の絶えない終始和やかなムードだった様で、1万円分の価値は有ったのではないかと。

 それと今動いている企画で
 1.「銀の谷のマリア」ドイツで実写映画化の動きあり(決定は未だしてない)
 2.松本零士新作アニメの企画が進行中。詳細は未だ告知出来ないが「金星の遺跡」と「地球の未来」がキーワード。

 …の2つが有るそうです。…が、銀河鉄道物語のフランスでの実写版の進捗状況も不明だし、まほろばは多分頓挫しているしどこまで本当か判りませんね。

 今回聞いた話では無いですが一応次元航海も海外で製作の動きが有るらしいです。999UJのスピンオフみたいな物がまほろばだったし、次元航海で仕切り直してアニメ化はアリだろうとは思ってたので、それなりに信憑性は有りそうですが続報を待つしか無いですね。しかし海外製作が本当なら日本で公開はされるの? …と言うか次元航海海外版は出てるの?? 

 それから零コレで二代目が描いた「松本零士先生」の原画を先生に手渡しで差し上げたのだとか。
先生に差し上げた原画
 本人この絵は特別賞狙いで気合入れて描いていた(実際本人のエントリー作品で一番良いと思う)ので、それを先生に渡せた事でさぞかし感無量だった様です。

 まあ懇親会&ECショップの様子については私は話を聞いただけなので、詳しくは本人のサイトを御覧下さい。(3連発と言うから後2回続く筈→2回目 3回目

 因みにオフ会は5人の内参加したのは3人、私を含む残りの2人はWEBで時々乱入する形で参加してました。一応9月に私含め5人集まろうと言う話が上がっており、合作用に絵を描かねばならんのだが私の担当がハーロックで良かった(笑)。

   

海外のハーロック商品
【2015/06/15 20:14】 ハーロック@松本零士
 先日ドイツの土産にドイツ語版ハーロックなんて売ってないだろうか?と思い、Amazon,de.を見るも何故かイタリア語版しか見つからず、仕方が無いからAmazon.comの方で探しておりました。
 すると『発掘ハーロッククリアファイルBOOK』で紹介した海外版の漫画が見つかったのです。
 クリアファイルBOOKでは良く見えなかったけど、基本海外でハーロック漫画を出している人(同人除く)は同じ作者なのですな。
クリアファイルBOOKに有った本 
 装丁も絵柄も全然違うので別人が描いたと思ってましたよ。
ネットで拾った奴 ネットで拾った2
  作者のRobert W. Gibsonで検索したら御本人の紹介と一部のサンプルが載ってるサイトも出て来ました。この人エメラルダスの漫画も描いてたのね。
 “Issue○ ”からのリンクで読めますが…う…うん…。外国人と日本人の感性の違いを見せつけられました ̄▽ ̄; ハーロックはまあ良いとしてもオリキャラが全く松本キャラでは無いので、オリキャラのシーンだけ見ているとスターウォーズか何かと錯覚してしまいそう^^; (エメラルダスの方は未だ松本キャラの面影が有る)

 この人他にもコミカライズを手掛けている様ですが、話は劇場版アルカディアの続編…つまりSSXに相当するも全くのオリジナルですね。どちらかと言うと幻のパイロットフィルム『海賊旗艦アルカディア』に近い…でもないか。
 エメラルダスの方が先に描いたのかも知れないけど、相対的にはハーロックの方が描き慣れてる様で作画の気合が違います。

 最初に見た時にビミョーと思ったけど、数日置いて見直すと外国人が描いた漫画としてはこれはこれでアリなのかも知れない…。
 その気になれば買う事は可能なんですよね。ただ今は円安な上に送料節約の為に纏め買いしようにも、元が全部古本でマーケットプレイスで1冊1冊となると注文が面倒だなと^^; 本よりも送料の方が高いんでどうしたもんかな。

 ついでにこんな物も見つかりました。
 EOハーロックのスマホケース。日本では売ってない気がするのですがもし売ってたら結構買う人居るのでは。
EOのスマホケース
 別のiPhoneケース。これはこれで可愛い。
これは可愛い

 しかし中にはビミョーな物も少なく有りません。『きゃぷてんはぁろっくとおともだち』第3巻。
きゃぷてんはぁろっくとおともだち
 まあこの場合のFriendsは「友達」ではなく「仲間」の意味でしょうけど絵柄がじわじわ来る(笑)。DVDなので中身は旧TV版では無いんですかね。それにしてもじわじわ来る…ヤッタランのおちょぼ口が妙に可愛い(笑)。

 同じ「お友達」シリーズでもこれは未だマシな方ですが。
お友達表
 裏面を見ると…おいっハーロックに機械伯爵は出ないぞ!! 奴はマゾーンを裏で操っていたのか?!(笑)
お友達裏
 更にこれはアニメ主題歌集では無いかと思うのですが、タイトルがハーロックなのに肝心のハーロックが何処にも描かれていない…(笑)^^;
何処にもハーロックが出て来ない^^;
 しかもこちらはタイトルからしてハーロック要素皆無。…えーと変な男おいどんの時の様にAmazonの検索バグですか?^^;
何処がハーロック??
 いや~たまには海外のサイトもチェックしてみるもんですね~(笑)。円高だったら良かったのにな~ ̄▽ ̄;

 因みに土産云々は「「海外版ジャンプみたいな物」と言われて調べたら、海外の日本漫画雑誌はドイツ含め2006年頃に殆ど廃刊になってるそうです。(かろうじてアメリカ版ジャンプと少女漫画雑誌が生き残ってる程度)
 なので代わりに「ドイツ人漫画家の本」を探している所ですが、作者が日本で出版していたり既に翻訳済の方が多い様です。日本では未だドイツ人漫画の知名度が足りないのと、ドイツでも日本漫画は人気だけどエロ漫画扱いされてて、日本以上にオタクっぽいと思われてるのも一因ではないかと。

 ドイツ人が描いた漫画としてはこれがお勧め。作者がポツダム市出身なので2巻の里帰り編ではベルリンも出て来るぜよ。

 他にもBLもといほぼ実話のゲイ漫画も出てます。


穴埋め野鳥日記
【2015/06/12 23:58】 鳥関係
 最近庭先でカササギがワキャワキャ賑やかです。どうやら巣立った幼鳥達ですな。
カササギ幼鳥

ちょっと可愛くない
 口の中が赤い&顔も未だ羽毛が生えそろってない感じ。
顔が赤っぽい?
 顔つき以外は親鳥と変わらなくて空も飛ぶんですけどね。しかし未だに飛ぶカササギを撮れた試しが無い… ̄▽ ̄;

 セブンイレブン某店の監視カメラの上にはツバメの巣が。
監視カメラの上
 中々雛が孵らなくて心配したけど無事に大きくなりました。1週間くらい前に既に巣立ってます。
ツバメの雛
 ついでに気球大会見に行った帰りに庭先で見たスズメ。ビワうまうま。(気球大会については紹介のタイミングを外したので機会が有ったら。但しバルーンフェスタに比べると実に静かだった…)
ビワうまうま
 …単なる穴埋めです。しかしカササギの幼鳥は今年初見ですよ。流石カササギ県。 

今日は超人ロックの日
【2015/06/09 12:09】 ハーロック@松本零士
 TwitterのTLで今日はそう言う祭りを開催中と言う事で急遽描いてみました。
超人ロック初描き
 実はロックは初描きですがちょっと前にサイボーグ009を勧められていて、その流れで島村ジョはー描いた事が有ります。んで前からこの2人何気に共通点多いな~と思ってました(笑)。
 
・髪型が似ている
・どちらも超能力者
・長いマフラーと言うかスカーフ?ひらつかせている
・絵柄がどちらもシンプル

 …等々。もしかしてロック自体サイボーグ009のオマージュだったりするんすかね?

 ん?何だか他にも既視感が…はっ『地球へ…』のソルジャブルー!!(笑)
地中へ…もかよ!!
 ハーロックで描いても違和感無ぇ~(笑)。何で超能力者ヒーローが似た様な感じになるんだ^^; (注:地球へ…はロック&009より10年位後の作品で寧ろハーロックと同期)
ハーロックで描いても違和感ねぇ…     
 一見さんの私が言うのも何ですが、「超人ロックも末永く愛されているんだな~ハーロックでもこんな祭りやらないかな~」とちょっと羨ましくなりました^^;

 まあ一般的には超人ロックは「雑誌クラッシャー」の異名の方で有名と思いますけどね。
 ロックが載った雑誌の殆どが休刊(実質廃刊)の憂き目に遭ってますから ̄▽ ̄; 

 んでその後の掲載誌をWikipediaで確認すると…

ストーリィ作品集(作画グループの肉筆回覧同人誌)
SGシリーズ(作画グループ、後にSG企画)
GROUP(作画グループ、後にSG企画)
月刊OUT増刊号 ランデヴー(みのり書房)
週刊少年キング(少年画報社)
隔週刊少年KING(少年画報社)
月刊OUT(みのり書房)
月刊コミックバーガー(スコラ)
月刊MEGU(青磁ビブロス、後のビブロス)
季刊ZERO(ビブロス)
超人ロックSpecial(ビブロス)
月刊ヤングキングアワーズ(少年画報社)
隔月刊ヤングキングアワーズプラス(少年画報社)
月刊コミックフラッパー(メディアファクトリー)


 OUTと少年キング時代のは見た事有りますね。特にキングは999と連載時期が重なっていたんで。ただ古巣の少年画報社はともかく、途中の出版社(みのり書房・スコラ・ビブロス)は潰れましたからな~。雑誌クラッシャーどころか出版社までクラッシュさせたのかと ̄▽ ̄;

 因みにビブロスの某成年漫画誌はリニューアルの際に「女の子にも読める成年誌」をコンセプトにしたら、女の子が読むにはエロ過ぎ、エロ漫画誌としては中途半端で半年足らずで潰れたのですが、裏表紙の広告が超人ロックだったのが意味深過ぎ(苦笑)。
 その後ビブロスはBL路線に行くも結局出版社毎潰れてしまったし。

 でもロック自体は「永遠に生きる超能力者」の名に相応しく、掲載誌を転々としながらも今まで続いて来てるのは流石です。雑誌クラッシャーと言うけど、元々潰れそうな雑誌のテコ入れにロックを招聘したのに、結局持たなかったと言うのが真相では無いでしょうか。

 毎年ファンがこの日に盛り上げてくれてる事からも、ロックが如何に多くの人から愛されているのが解りますね。

出雲市のトキ2015
【2015/06/06 12:18】 鳥関係
行けなくなって早9か月
 佐賀に引っ越して分散飼育センターに行けなくなった事も有り、ここ暫く情報をろくに収集してなかった(ここの新聞にはトキ情報が殆ど載らない)のですが、偶々トキ19羽、新たに大空へ 佐渡で12次放鳥と言う記事を見つけたので、ふと出雲のトキはどうなってるか気になった訳ですよ。

 …今年は酷過ぎますね…。AFペアの雛3羽の内2羽死亡、Nペア全部無精卵(年齢的に限界か?)、去年も駄目だったAKペアも破卵と無精卵で全部駄目とは。
 これまで雛が死んだのは初年度の末っ子のみで、私が見に行った翌日に死んだのですがそれ以外は全部育って居た様な。(写真は死ぬ前日の様子)
初年度に唯一死んだ子
 放鳥トキの内自然繁殖に成功したペアは大抵出雲トキが入っていたんで、前出雲市民としてはちょっと自慢したい気分でしたが今回はちょっと…。
 私が行けなくなった途端にこんな事態になってしまったとは残念過ぎる。唯一残った雛と言うか既に幼鳥は今の所順調に育っている様ですが。
 う~ん…こんな年も有るっちゃ有るんだろうけど、Nペアは高齢だしAKペアはマトモに育てられんし、期待出来るのはAFだけなんですかね…。AFペアの第二クラッチ分は未だ孵卵器の中だからこれから増える可能性は有りますけど。

 無事に雛が生まれる事を千羽トキに祈ろう…。
千羽トキ

千羽トキ2
 因みに写真は去年の引っ越し直前に最後に行った時の千羽トキで、今年新たに作って下さった方がいらっしゃったそうです。おおカラフル。

オオウミガラスの命日’15
【2015/06/03 13:07】 鳥関係
 今年も追悼?絵を描いたよっと。
やさぐれエルさん
 まあ今年の鳥的目玉はブリスベンですからのぅ…。エルさん的には旨味が無いのでやさぐれもするわ ̄▽ ̄;

 ところでこの絵に出て来るズグロトサカゲリはオーストラリアの鳥でして、以前『ダーウィンが来た!』でも紹介された事が有ります。
 ケリはチドリの仲間ですが「蹴り」の名に相応しく、繁殖期には超攻撃的になるんですよね。しかも顔が怖い(笑)。
 んで作画資料を探して見つけたこの画像の顔がドードーっぽくね?と。
ズグロトサカゲリはドードーっぽい
 参考までにベルリンの標本。
本家ドードーの顔
 ドードーがどんな色をしていたか復元図に因って違うのですが、ドードーさんと比較すると色も似てますよね?(笑)
ドードーさんの顔
 このズグロトサカゲリは一応見た事が有り別途取り上げる予定なのですが、嘴の根元から黄色い肉誰がぶら下がっているのと、翼に蹴爪が有るのが特徴です。(ローンパインにて)
ローンパインにて
 ローンパインは今回も行くつもりなので見られたら良いですねぇ。(日程的はカランビンはやはり厳しいかと)

 ついでにチラッと描いてる「フィア」は和名をホオダレムクドリと言う絶滅鳥で雄雌の嘴が全然違う事で有名です。(ベルリンにて)
フィア
 しかしオオウミガラスの命日と言いながら別の鳥ばかり挙げてますな(笑)^^; だって今回は期待出来ないんだもん ̄▽ ̄;




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB