のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


引退セレモニー2016
【2016/03/31 21:06】 ばんえい競馬
 3/21は2015年度引退セレモニーと称して、インフィニティー、ホリセンショウ、コトブキライアンの見納めでした。
 従来は15時台に引退式やってた気がしますが、今回は12時の開門後すぐ(12:15~)と少々慌ただしかった様な。

 確かフクイズミの引退式(H.24.3.26)の時は凄い人だかりで、トモエパワー側に居た私は彼女を望遠でしか撮れず、調教師の表彰式も背中側しか見られなかった記憶が有ります。(この日は井馬さんの引退日でもあったんだよっT∇T;)
 フクイズミの愛らしさもさる事ながらニシキダイジンの肩掛けが凄いっすね!!
フクイズミの時
 …が、楽勝で今回はアングルを変えて撮影出来ました(笑)。

 インフィニティーとホリセンショウは前日のばんえい記念がラストランでしたが、16歳まで頑張ったコトブキライアンが一番輝いていた気がします。と言うか一番お洒落だったんですよ、実際。
 ライアンラストランのパドック。 
コトブキライアンラストラン
 牡馬とは思えないピンクのリボンがとても可愛らしいです。
ピンクのリボンが可愛い
 引退式の時は白いレースの馬服がとてもお洒落。
ライアンがとても綺麗
 この時もピンクのリボンが綺麗でした。
可愛い
 16歳とは思えない位可愛い。
凄く可愛い

ライアン可愛い~
 一方ばんえい記念馬のインフィニティーは何だか誇らしげ? 「虚飾は要らない。ばんえい記念の肩掛けだけで充分だ」と言わんばかりに。
いよっばんえい記念馬

何だか誇らしげ?
 ホリセンショウの馬服は渋いですな~。
渋い

角度を変えてみる
 前日フジダイビクトリーで栄光を勝ち取った金山調教師@コトブキライアン。
金山調教師

調教師インタビュー
 「金田有終の美!!(by 井馬さん)」の金田調教師@インフィニティー。
金田調教師
 岩本調教師@ホリセンショウ。岩本さんと言えばスーパーペガサスでばんえい記念を制した印象が強いですね。
岩本調教師
 インフィニティーとホリセンショウは今後種馬になる事が決まってますが、コトブキライアンはこの時点での進退は未定でした。16歳ですからね…種馬になれなくても余生は送れると思いますが。
ライアンの行先は未定?
 3頭及び調教師や関係者の皆様お疲れ様でした。

 バックヤードツアーについても語ろうかと思いましたが長くなったので次回に続きます。

第48回ばんえい記念(2)
【2016/03/30 10:58】 ばんえい競馬
 主婦にとって家計のやり繰りは当たり前ですが、まさかばんえい記念でデジカメ電池のやり繰りを迫られるとは…。しかし言わないと気付かれないレベルです。それがやり繰りと言う物です(苦笑)。
 発走前にうろうろするフジダイビクトリー。ばんえい記念の時って結構馬にお洒落させる物ですが、全部牡馬だったせいか全体的にシンプルだな~と思った中、フジダイの可愛らしさが目立ちました。
フジダイうろうろ

可愛いぞ
 発走直前の騎手の会釈。
騎手お辞儀
 発走!!
発走!!
 レースの展開はこちらを読んで戴くとして、第二障害までは特に抜きん出る馬も無く大体揃っていた印象。
この辺は大差無い

この辺も大差無し
 最初に仕掛けたフクドリが苦戦する中、ニュータカラコマ、コウシュハウンカイ、トレジャハンター、フジダイビクトリーが天板近くまで登って来ます。
ニュータカラコマ抜きんでる
 真っ先に降りたのはニュータカラコマ。
真っ先に降りる
 そのまま独走かに見えて二番手のコウシュハウンカイが追撃。…と言いたい所ですが四番手のフジダイが既に迫っております。
迫りくるフジダイ

独走かに見えたが
 フジダイはじりじり後退し始めたコウシュハウンカイを尻目に…
コウシュハを振り切り
 遂にニュータカラコマに並びます。
フジダイが追い付く
 去年はゴール寸前で着弾したフジダイでしたが今年はそのまま振り切ってゴール!! 遂にばんえい記念制覇>▽</
そして決める
 前にも言ったけど昼食時に生産者に「今年は(フジダイ)決めますかね?」と言ったのが当たったよ!! おめでとうフジダイビクトリー!! 君は本寺牧場の誇りだ!! 
 しかしニュータカラコマは今回も2着ですか。彼がばんえい記念を制する日は来るのでしょうかね。
決まった!!
 3着はコウシュハウンカイ。初出走6歳馬で3着は立派。来年以降が楽しみですね。その後はラストランのインフィニティー。
6歳で3着は立派
 キタノタイショウとは何だったのか…。
キタノタイショウとは何だったのか
 オイドンがダメダメだったのは木本さんの言う様に大口騎手のせい…だったの? ̄▽ ̄;
オイドーン!!
 オイドンがゴールして全馬完走…と思ったら、第二障害でフクドリが座り込んでました…。
フクドリさん…
 ここで競走中止かと思わせるも立った!!フクドリが立った!! おじいさ~ん!!
立った!!フクドリが立った!!
 「頑張れ」の声援が飛ぶ中、歩を進めるフクドリ。
頑張れ~
 ゴールと同時に拍手が湧きます。良しっ今年も全馬完走しましたよ。去年と違って10分以内だったからセーフ。
全馬完走!!
 勝利インタビュー&口取りでやって来たフジダイ。
やって来たフジダイ
 でもちょっと落ち着きは無い^^;
落ち着きは足らないけど
 松田騎手は3年前のカネサブラック以来のばんえい記念制覇です。
松田騎手おめでとう~
 金山調教師と松田騎手。元々フジダイは某M厩舎所属だったのに、例のアレでM厩舎が無くなり金山厩舎に転厩した事で、初めてばんえい記念馬が輩出された訳です。少々複雑ですが何はともあれおめでとうございます。
おめでとう~
 
松田騎手
 口取り。生産者の本寺さんもスーツに着替えて一緒に撮影です。おめでとうございます~!!
口取り
 その後ファンのサインに応じる松田騎手。こう言うサービスは嬉しいですよね。
サインに応じる松田騎手
 …と言う事でばんえい記念の様子でした。

 次回は翌日の『引退馬セレモニー+α』の予定です。

第48回ばんえい記念(1)
【2016/03/29 11:28】 ばんえい競馬
 この日は快晴でしたが終日強風が吹き荒れる天候で結構寒くてですね…。正門前の掲示板に貼ってあった「第48回ばんえい記念(BG1)」の、「ばんえ」の部分が外れかけてて吹き飛びはしないか余計な心配しとりましたよ。
飛ばないかヒヤヒヤ
 リッキーと共にマキバオーがお出迎え。んあ~負けないのね~。
マキバオーとリッキー
 音更駒太鼓もお出迎えです。(4R終了後も演奏してましたが撮る余裕無かった為省略) 流石に池田高校のダンプレは無しでした。もっとも部員が足りなくなってる様ですし今も部は有るのかな?
太鼓のお出迎え
 序盤はITV室で観戦していたら前日(3/19)の予想抽選会の結果発表が。私はフジダイビクトリーに入れましたが、去年の勝利馬キタノタイショウに投票数で僅かに及ばず。
フジダイは当ったが
 もっとも賞品はカスリもしませんでしたけどね ̄▽ ̄; 非売品だからこれを逃すと入手出来ないグッズだし…。
カスリもしなかった
 非売品グッズと言えば重賞競走来場ポイントカードと言うキャンペーンをやっていて、スタンプ数に応じでグッズが貰えたんですよね。
ポイントで貰えるグッズ
 スタッフの御好意で写真を撮らせて戴きましたが、基本地元ファン向けの企画なので、ばんえい記念にしか来られない様な遠方在住民には縁の無い代物です-Д-;
遠方民にはきつい
 コンプした方のスタンプ。全部違っていたんですねぇ。
コンプした方
 ばんえい記念トークショーの様子。以前はレース毎に予想大会やってましたが、アレは流石に毎回見るのはきついし、やる方も負担が大きいからか今年は外で2回に分けてました。
トークショー
 ただ今回この様な矢野さんの事前インタビューは無かったんですよね。(写真は去年の様子) 西将太騎手は現在怪我で休業中ですが怪我の具合はどうなのかな…早く良くなります様に。
今年はこの企画は無し
 そうこうしている内にいよいよパドックが始まりました。今年もラウンドガールは健在。
 ただこの時間帯って日没と重なる為、私の居る位置からはモロに逆光なんですよ。おかげで画像補正が欠かせません。有難うPhotoshop。
ラウンドガール
 今年は先導馬が増えました。他場では2頭体制も有るけどばんえいでは初めて?
先導馬が増えた
 前々回はインフィニティーに次いで2着だったフクドリ登場。  
フクドリ
 個人的に応援したいオイドンは初挑戦。木本さんの本命でも有りますが、競馬ブックの「唯一の不安は大口騎手。」と言うのが何ともはや…^^;
オイドン
 前回2着だったニュータカラコマ。今回も良い線行きそう。
ニュータカラコマ
 前回初挑戦で初制覇?!と思わせてゴール前で止まってしまったフジダイビクトリー。しかし今回優勝候補の一角なのは譲れません。
フジダイビクトリー
 これがラストランのホリセンショウ。
ホリセンショウ2
 同じくラストラン。前々回の優勝馬インフィニティー。「♪ほらいつもよりも素晴らしい浅田よ~」…と言いたいけど今回は尾ヶ瀬騎手です。
インフィニティー
 …さて、ここでデジカメの電池残量が減って来たので予備に入れ替えたのですが、何故かすぐに電池が切れてしまい入場の5~9番が撮れませんでした∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 純正品では無かったけどこれまで問題無く使えていたのにこんな時に寿命か?!
 と言う訳でその後元の電池(純正品)に戻して騙し騙し撮った為、レースの感動に浸る以前に何時電池が切れるかヒヤヒヤしてましたT∇T;
 自衛隊の生演奏も例年ならダラダラ撮っちゃうんですが2枚だけですよ。
自衛隊の生演奏
 何故かばんえい記念の時は時々カメラのトラブルが起きるんですよね。以前もパドック中にレンズエラーで一瞬写らなくなったりとか…。(気温と砂塵のせいだと思われる)

 もっとも何時も人波に押されてろくな写真が撮れないし、入場以外は何時もよりは少な目ながらも一応基本は抑えられたかな…と ̄▽ ̄;

 気になるので週末に帰省した時に予備の方で様子見していた所、ばんえい記念の時よりは遥かにマシだったとは言え、以前よりも電池が減るのが早くなってるし!! 前日充電した状態でスヌーピー号撮ってるだけで目盛りが減るなんて ̄_ ̄; 
 これは一度放電させた方が良いのですかね…。ただPCのバッテリーと違いカメラ電池の放電は別途装置が要るのでは。 
 寧ろ新たに予備の電池を買った方が手っ取り早い…と今物色している所です。

 次回はレースと表彰式の様子です。


飛行船「スヌーピーJ号」
【2016/03/28 20:47】 日常・雑談
 22日に帯広から帰って来て夕方本屋に行こうとしたら東の空に見慣れぬ飛行船が…。バルーンはともかく飛行船は珍しいな~と思いつつ、念の為写真を撮ってみたらその後TwitterのTLにどんどん写真がUPされるではないですか。
最初に見た飛行船

後ろから
 全然知らなかったんですがこの日メットライフ生命の飛行船「スヌーピーJ号」が佐賀にやって来たのです。
 18日に鹿児島から到着の予定が悪天候で22日に延びたそうですが、全く偶然その様子を見かけた訳ですね。

 しかしその後強風で飛ばない日が相次ぎ中々見られず。佐賀空港に繋留しており夜はライトアップもしているそうですが、流石に有明パラダイスはともかく空港は遠過ぎる…。
 とは言え予定では今日28日が最終日なので見納めとばかり公式垢や目撃ツイートをチェック。
 
 今日は長崎から佐賀に戻るスケジュールだった為、午前中は長崎で目撃例がチラホラ有るも佐賀からの反応がサッパリ。一体何時飛ぶんだ?と思いつつも、22日に17時過ぎに見かけた事から多分その時間帯だと目星を付けて、時々ベランダに出つつ空を見ていたら、予想通り17時過ぎに南の空港方面から飛んで来ましたよ~。
空港からやって来た

来るよ来るよ~

来たよ~
 尚、普通に撮るとこんな感じになるんで超望遠で撮ってます。
普通に撮るとこんな感じ
 22日に見た時同様佐賀駅~市役所近辺の空をぐるぐる旋回しております。
アングルを変えてみる
 前回偶然見た時と違い色んなアングルが撮れましたよ、と。
正面下方から
 操縦室抜粋。拡大すると貼り付け方が結構細かいんですね。
操縦室
 1時間弱旋回して南に向かって行ったので空港に帰り始めた様です。
お疲れ~
 見納め。クルーの皆さんお疲れ様でした。お気をつけて~。
見納め
 それにしても佐賀と言う所はバルーンに限らず、何かと飛んでる物が観察される所ですな~。

 ばんえい記念ネタをやる予定が急遽変更して地元ネタでした。

3枚目を出すか否か…
【2016/03/26 11:28】 ハーロック@松本零士
 募集開始8時間で掲載確定の先着50枠埋まった零コレII(The松本零士FUNコレクション2016)は、その後投稿一覧コーナーが儲けられ、50枠以降も次々に掲載されています。

 前回あんなに活気が有った海外勢がやや出遅れた感が有るのは、募集要項が日本語のみだったのも一因っぽい? ただ今回描く時間が無かったのか、50枠が既に埋まっていてやる気を無くしたからなのか、リブートハーロックの模写がやたらと目立ちますね。しかもバストアップばっかり。

 上手い事は上手いけど模写って絵として面白くないんですよね。個人的に左向きバストアップは嫌いだしそれだけで評価が下がります。
 *右利きでは最も描き易いアングルなので楽な方に流れている様に思えるから。
  但し普段絵を描かない人、描き慣れないキャラの練習用、サイン会等で時間が無くて数こなす必要が有る場合は除く。

 まあ募集期間は未だ有るし元々零コレII用に描いていたネタが有るので、出すべきか否かちょっと考えますね。
 一応候補に上がっているのはこの辺り。

【次元航海1巻発売記念+自給自足結婚祝い】
 本作のミーメはずっと目を閉じているので要修正。この絵は1話のトビラを意識して描いてるが、その後嶋星先生の絵柄が色々変わった事も有りどの絵柄にすべきか要検討。
次元航海1巻発売記念
【バイナスの美女幻影】
 去年の1月、俺コレ(俺達の零コレ!!)と称して「仲間内で意見を出し合って今度は皆受賞しようぜ!!」なんつー企画が上がった時に練習用に描いて出した物。諸事情に因り結局1回目で頓挫(苦笑)したけどザットと描いた割に割と気に入ってます。
 バイナスと言うのは『松本零士 オズマ』と言うWOWOW開局20周年記念に製作されたアニメのキャラで、ダサイマフラーとガーターベルトがトレードマークなエメラルダスもどきです。
 主人公の乗る船のキャプテンでも有り、行方不明になった彼の兄と恋人なんですが、その兄がハーロックもどきなので疑似ハーロックXエメラルダス感が味わえます。(んで兄は洗脳されて敵として登場すると言うお約束)
 ただパチモン臭過ぎてとてもお勧め出来る作品とは言えません。実際私もマトモに見てないし。
俺コレ用
【まどろみの時II】
 こちらは去年の自給自足誕生日祝い用。怒涛の海外遠征の合間を縫って描いた為、何処かに出すなら要修正。
去年の自給自足祝い
 …んでこちらの結婚祝いは健康上の理由に始まり、その後アレコレ有った為ここから全然進んでいないと言う^^;
未だ進んでいません^^;
 海外勢でエロティックなリブート版ハロミメ描く方が居て、今回も全部これで参加してるので日本勢ハロミメ派としては黙っても居られない様な(笑)。
 但し、募集期間中とは言え冊子に載る保証は有りません。…のでどうした物かと ̄▽ ̄;

 いやこんな暇有ったらばんえい記事とか海外旅行記書く方が良い気もしてるんですよ^^;

いざ帯広へ
【2016/03/25 13:26】 ばんえい競馬
 3/18…15:00発のJAL318便で福岡から羽田に行き、JAL579便で19:20に帯広に着く筈でした。なのに私等の向かう先は札幌(新千歳空港)…。
札幌に向かっていた
 318便の機体が到着せず大幅に遅れる事が判明し、帯広便に間に合わないので急遽JAL3515の福岡-札幌便に変更になったのです。もう少し早く空港に着いていたら1本前の羽田便に乗れたのに、生憎ダンナが午前中出勤で流石に無理。
 幸い札幌便が少々遅れていた事も有りギリギリで捻じ込んで貰いましたが、普通なら福岡→伊丹→札幌になっていたでしょう。(マイレージ)ステイタスの力は偉大だ(笑)。
 んで札幌…正確には新千歳空港からJRで帯広に行ってくれと。こう言う場合切符引換券をくれるそうですがギリギリだった為、何と現金渡されて現地で買ってねと言う話に。
 
 流石直行便なので羽田乗り継ぎよりも乗ってる時間は短い上に、実はホテル到着時間は本来のルートとほぼ同じだったのです。 (荷物を持って回る距離は若干延びたけど、空港から連絡バスに乗る筈が帯広駅にダイレクトに着いたので)

 新千歳空港駅に到着すると明日開業の北海道新幹線を大々的に宣伝しておりました。
新幹線宣伝し捲り

新幹線キャンペーン
 ただ特急指定席が空いてなかったので自由席をGETすべく、早目に隣りの南千歳で待機する事にしたのですが、これが意外な収穫をもたらしました。
 ここの所鉄道は海外ばかり乗ってたしたまにはJRもアリだよな~…と思いつつ、行き交う列車の写真を撮ったりしていたら、右手の空から駅の上を飛んで行く鳥の群れが…!!
オオハクチョウ…と思う
 声と大きさから判断するにオオハクチョウでしょう。未だ北帰行してない集団が塒に帰ってたのですが、駅の上が丁度通り道に当たるらしく、その後10数回合計1000羽以上が南西の方に飛んで行きました。
塒に帰るのだ
 いや~羽田の空港ラウンジで寛ぐのも良いけど、鉄道も鳥も旅の楽しみなのでこれはこれで良い物見ましたよ>▽</

 帯広に到着した時はぶっちゃけ暑かったです ̄▽ ̄; 7~8℃位だったと思うけど-5℃位は覚悟してたのに比べると…ねぇ^^;
 翌3/19も寧ろ暑かったけどこの日は断続的に雨が降った為、開門前のリッキーも出ようかどうか戸惑っております。
雨に戸惑うリッキー
 今年のばんえい記念のポスターは桜色で綺麗ですね。(裏話は後日改めて)
今年のポスター
 ただスタンド1階中央の馬場側出入り口(トイレの間)の台に、以前は前日からばんえい記念の馬柱と出走馬&騎手コメントが有ったのに、今年は何故か去年も見た馬の絵が1枚置いてあっただけでした。
何故コメント云々が無いのだ?!
 スターライト特別終了後に馬柱は貼ってましたけどね。
後で貼っていた
 掲示板には出走馬の写真も有りましたがやはり少々大人し目な様な。
掲示板の様子
 因みに一昨年はこんな感じでした。
一昨年の様子
 今年は矢野さんの直前騎手インタビューも無かったし、例年よりも若干イベントが控え目なのはやはり例の事件で自粛していたからなんですかね?
 幸い売り上げの方は好調で1億円突破のリボンが沢山付いてました。
売り上げは良い感じ
 今回遂に新イルミネーションを生で見ましたぜよ。
新イルミが稼働開始
 未だ未だ寒いけど春のパターンはやはり綺麗ですね。
ああ綺麗だね~
 雨の為、エキサイティングゾーンから見たのは9~11R位。悪天候&暗いと流石に写真写りもイマイチでとても載せられません^^;
 かろうじてスターライト特別の表彰式。
メインの表彰式
 この日の夕食は元決勝判定室のSさんと一緒にお勧めの焼肉店へ。
 帯広市内とは言えもうちょっと行くと札内と言う所に在る「はま屋」と言う店です。地元では有名な平和園から暖簾分けした所で庶民的な雰囲気の人気店だそうです。
平和園から独立
 北海道の焼き肉と言えばジンギスカンを連想しますがここは羊・牛・豚が揃っております。
 幻の特選八千代ラム(殆どのジンギスカンが輸入物な御時勢で正真正銘国産…帯広市八千代町産のラム肉!!)はこれだったかな?
幻の特上ラム
 ホルモン含め色々戴きました。あまり煙があがらないので服に臭いもつかず、脂も程よく下に落ち結構さっぱり&柔らかくて食べ易いです。タレは薄目ですが薬味が沢山揃っている為、自分でお好みの味に調整出来ます。
ごちになりやした
 上牛タンがどーんと。
豚タンがどーんと
 決して安い店とは思いませんでしたが…Sさんの御好意で御馳走になりました。有難うございました♪

 …さて、次回は『第48回ばんえい記念』。多分2回に分ける事になりそうです。

第48回ばんえい記念<暫定版>
【2016/03/23 14:01】 ばんえい競馬
 今年も行って来ました…が、往きの福岡-羽田便が機体到着遅れで帯広便に間に合わず急遽ルート変更したり、ばんえい記念の時にデジカメの電池が減って来たので予備に入れ替えたら、充電していたのに何故かすぐ電池切れになり、元の電池を騙し騙し使う羽目になった為、途中で切れないかヒヤヒヤしたり…と、波瀾万丈でした(苦笑)。

 昨日帰って来て疲労困憊&雑用諸々を抱えているのと、記事用の画像を準備中なので取り敢えず今回は暫定版にさせて戴きます。

 実はフジダイビクトリーの生産者と知り合いなのですが、昼食時に会ったので「今年は(フジダイはばんえい記念)行けそうですか?」と聞いたら、「さぁ~」と仰ってましたがまさか本当にやってくれたとは。
今回の王者
 松田騎手はカネサブラック以来のばんえい記念制覇。皆さんおめでとう!!
マジで決めた
 ところで北海道新聞十勝帯広版のばんえい記念の記事が実に傑作でございました。
勝毎の記事
 ばんえい仲間がモロに顔バレしとります(笑)。1人だけスマホを馬場に向けて実況していたので目立った様です(笑)。
悪意を感じる顔出し(笑)
 一応隠してますが本物は完璧に顔が見えてます(爆)>▽</ (因みにネット版でもバッチリ晒されてますが、本人の名誉の為にリンクは貼らないでおきます。)
 本人曰く「カメラマンか記者の悪意を感じる」

 仲間からは本人の目の前は勿論、後で「新手のさらし首w」とツイキャスでネタにされるわ、22日に出勤した途端に職場の皆からツッコまれ捲るわ…等々、災難と言うか何と言うかなハプニングでした^^;
 マスコミって結構許可無く他人の顔晒しますな ̄▽ ̄; ダンナや私も晒された事が有りますが(ダンナの場合はNHKで放映された)、ネタを抜きにして見たら写真自体は物足りませんね。ニュータカラコマ(4番)かフジダイビクトリー(6番)が降りる所は撮れなかったんですかい?
 報道陣は関係者権限で一般人よりもベストポジションで撮る物でしょうが、このアングルならスタンドから望遠で素人でも可能なレベルと思います(苦笑)。
 
 私でもこれ位何とかなったのに ̄▽ ̄;
私でもこれ位撮れたのに
 詳細版は後日改めて。今回も盛沢山でごさいます(笑)。

今日はばんえい記念
【2016/03/20 17:20】 ばんえい競馬
 出発直前に書いてるので簡略版。

 これが載る頃ばんえい記念をリアル観戦中の予定です。
 例の事件が有った為、「農林水産大臣賞典」の名を返上したそうだし、自衛隊の生演奏も中止になるかも…と危惧しましたが、予定通りやるそうで良かった良かった。

 写真は去年のですが今年も人波に押されてあまり良い写真が撮れ無さそうな^^;
決着が着く所

去年の口取り
 全くばんえい記念の時はマジで分身が欲しい所ですよ ̄▽ ̄;

2作目投稿
【2016/03/18 11:20】 ハーロック@松本零士
 先程The松本零士FUNコレクション2016の2作目投稿して来ました。 
蜃気楼綺譚完成版
 それにしても最初のラフから長かったよなぁ~ ̄▽ ̄; 当時依頼原稿抱えていた為、暫くラフでああでもないこうでもないと。
最初のラフ
 摩耶よりも立島の方が意外と難しいんですよ。鉄郎顔なのに鉄郎よりも子供っぽいし。成人してる筈なのに。
立島練習
 当初はB4見開きをイメージして描いてたんですが、冊子に載った場合縦長の方が収まりが良さそうなので変更。
当初はB4見開きを意識
 その後摩耶はこんな感じと決まったが立島の仕草に四苦八苦^^;
摩耶はこれをベースに
 何とかペン入れ完成。ここからの作業は速い筈(笑)。
ペン入れ完成
 大体塗った時点で仲間に見て貰いました。
途中経過
 リビエラ@二代目から「先に送ったリブート絵とバランスを取るべくこちらも一工夫有った方が…」と、蜃気楼を描き込む様アドバイスされました。成程!! それはアリですな!!
有難う二代目
 これを見ながらああでもない、こうでもないと試行錯誤して大体出来た頃に二代目から再びアドバイスが。解説がじわじわ来る(笑)。
じわじわ来る(笑)
 …と言う事で冒頭の絵になった訳です。今回の絵は二代目を中心に松本仲間の助言が有って完成しました。有難う二代目!!有難う皆!!m(_ _)m
 …さあ後は掲載されるだけだ!!(笑)…未だ大丈夫だよな?^^;

 知らない方の為に解説すると『蜃気楼綺譚』と言う話です。(「綺譚」が造語なのでうっかり「奇譚」と打ってしまう^^; 危うく気づかないまま投稿する所だった…危ない危ない ̄▽ ̄;)
 青年誌掲載だったのでセクシーな描写もふんだんに盛り込まれていますが、個人的に松本ヒロインで一番妖艶なキャラと思ってます。最後に2人が文字通り1つになるシーンは泣けますよ。マイナーだけどめっちゃお勧め。



速攻埋まった…
【2016/03/16 00:23】 ハーロック@松本零士
 The松本零士FUNコレクション2016…ですが、初日の8:00の時点で掲載確定枠の50が埋まったそうでして…-Д-;

 1作目は募集開始の0時台に送ったからセーフと思いますが、本命の2作目が出来る前に埋まっちゃったので正直モチベーションが下がり捲りです∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
 …いやスタートダッシュに間に合わなかったのがいけないんですが、一応募集期間は3/15~4/14なのに今から描く人は徒労に終わりませんかね?…と言う不安が…。

 最初に募集要項が上がった時は「先着50作品+選考20作品」つまり合計70作品だったんですが、既に50超えてるとなると「募集期間なんて飾りです状態では?
 ただ現在70作品縛りが無くなってるし、前回も「投票上位100+抽選20」だったのが結局全部載った…ので投稿規定に反しない限り原則全部載せるつもりかも知れません。
 賞品に関しては相当条件が厳しい事が判っていた為、せめて本誌に載せて欲しいと思いますが、それを決めるのは松本先生&スタッフですからね。

 但し現時点では前回の様な閲覧頁が存在せず、仲間以外誰がどんな作品を送ったのか全く不明な状態です。今回投票は無いのだから事前に見せる義務は有りませんが、既に50埋まってる状態でこれ以上作業を続ける意味が有るのかさっぱり判りません。
 雑誌やTV局のキャンペーンなら「当選は賞品の発送をもって代えさせて頂きます」とか、最終選考に残った者だけ公開するんでしょうけど、趣味のオンラインでのお祭りなのに本が出るまで完全秘密主義は如何な物かと。
 スタッフに閲覧頁の設置をお願いしてみましたがどうなるやら…。

 「無駄な努力なら描くの辞めようかな~」と言う私に、仲間は「見たい」と言ってくれてるので仕上げて投稿する予定では有りますが、構想していた3作目は全く手付かずのままお蔵入りか良くて第三弾用のストックでしょうね。

 ここまで描いた所で全部埋まった事を知ったんで軽い衝撃が…。
未だ途中
 ところで松本ファンは海外、特にフランスの方が多いので、投票とは関係有りませんが英文の解説も付けてます。
 ただGoogle先生ェ…。

 原文:地球復活の象徴~桔梗を見つめるヤマ、そんな彼を見守るハーロック、更に2人のこれからを見守るトチロー。
 そんな3人の関係をイメージしてみました。


 「トチロー」だけで「Tochirō Ōyama」は何気に凄いが、「ヤマ」は「山」だし「ハーロック」も人名とまでは認識しておらず。
トチロー認識
 そんでもって和訳をあれこれ弄って一旦英文にした後で和訳してみたら…。
先生腐ってた(笑)

ハーロック見つめ過ぎ(笑)
 ハーロックがヤマに熱い視線を送ってる!!…ぢゃねぇ…Google先生が腐ってた事に軽い衝撃を覚えてます(笑)。

 …まあ期待している人も居るから取り敢えず仕上げよう(苦笑)。

零コレII間近
【2016/03/14 23:07】 ハーロック@松本零士
 いよいよ今夜0時からThe松本零士FUNコレクション2016の募集が始まります。

 今回は投票制では無いので普通に御覧下さい。ただ募集条件が大分厳しくなってる為、3つ全部出せるかどうか何とも言えません。
 何時の間にか募集期間が3/15~4/20→4/14に縮まっており、年度を跨ぐ為モタモタしていたら募集が終わってしまうかもしれませんよ。
 
 前回(年末)と言い何で零コレは慌ただしい時期に募集するんですかね-Д-; 尤も当初の予定だった8月~10月だったとしても、怒涛の海外遠征でそれ所では無かったけど。

 私は「掲載確定枠」として取り敢えず以前描いていたリブートを出します。
 当初投票制を想定して「海外受け」を意識した絵でも有ります。本当は別の目的で描いてたのですが残念ながら「用無し」になりまして(苦笑)。描くのに結構時間がかかったし勿体無いから最初はこれで行こうと。
第一弾抜粋
 ただ本命は新作のこちら。これは暫定版下描きで、本物は背景のパースだの目線だの試行錯誤してもっとゴチャゴチャしてますが、困った事に未だに下描きしか上がってないと言う ̄▽ ̄; リブートに対して寧ろ「日本人受け」かな?
暫定版下描き 
 しかし3/18~22は帯広だしその間にどれ位集まるか判らないし、本当は出発までにこちらも出しておきたいんですけどね。
 
 そんな事情なので記事を前もって仕込むのは厳しいかな-Д-; 軽く写真数枚載せてお茶濁していても気にしない様に(笑)^^;

クロツラヘラサギを求めて(4)~2/11編~
【2016/03/12 10:42】 鳥関係
 今回は2/11(3回目)と3/11(4回目)の話ですが、長いので先に2/11を中心にお送りします。
 この日は出かける前にちょっと買い物に行ったら、自宅敷地内の何時もはカワラヒワが留る樹で初めてアトリ発見!!な日でも有りました。
 何だか幸先良いぞ~♪
ちょっと枝が邪魔だけど
 初回(1/10)と3回目は車、2回目(1/13)と4回目は自転車で行ったけど、道を覚えてしまえば自転車でも約50分で行ける事が判明。但し緩やかな傾斜になってる為、帰りはほぼ上り坂&疲れてる事も有り所用時間1時間と言った所ですかね。
 毎月10日前後が新月の大潮で干満差が大きい為、満月の24日前後よりも観測に向いてると思います。

 …が、1月に行った時と比べて満潮時の波高が5.2~5.3→5.7mの差は結構でかいもんです ̄▽ ̄;
 クロツラヘラサギが止まる杭の辺りはこんな状態で、昨日は元々波が荒かった事も有り近くで撮ろうと思ったら長靴の中に容赦無く海水が入る入る^^; 
 他の人に「ああ~濡れてますよ~」と言われつつも「気にしません!!」と開き直る私。昨日は東日本大震災5年目だった訳ですが、これでへこたれていたら被災者に申し訳ない。(3/11)
海水が長靴に入り捲り
 ただ1月の時点では「全然動かねぇ…」と思ったクロツラさんは、満潮時にこの杭に留る時は結構動く事が判りました。(2/11)
満潮が近づいてバサバサと
 すぐ手前が開いてますが人間が居るので留ろうとしません。よって席が足らず時々奪い合いが起きて絶好の撮影チャンスとなる訳です。
近くは人間が居るので近寄らない
 足環をしている個体は顔黄色いしヘラサギでしょうね。実はヘラサギ全長86㎝に対してクロツラは73~73㎝とかなり小さいのです。今年度はクロツラ40羽(県内で2羽事故死したらしい…)に対しヘラサギ1羽なので寧ろ希少と言えます。
真中はヘラサギでは
 その隣に1羽だけ冠羽が生えている個体が居ます。未だ未だ寒いですが鳥的にはそろそろ春なんですね。
隣りは冠羽が出て来た

未だ体は白い
 ずっとここに居ても何なので他の鳥も観察すべく移動します。
 何故か時々こんな風に大群がバサ~と飛び立って行く光景がしょっちゅう見られます。特にシギ類が飛び立つ時は圧巻。
ハマシギかな?
 潮が引き出す中、こちらはダイシャクシギが集結。
ダイシャクシギがバサバサと
 その中にミヤコドリも混じってます。今回も6羽揃ってました。6羽越冬したのはここでは初めてだそうで。
パラダイスじゃぁ~
 この日私の脳裏には「有明パラダイス」と言うフレーズが浮かびました。
 以後「パラダイスに行った」と語ったらここに行ったと思って下さい(笑)。
ミヤコドリ~
 一方クロツラさんの方は殆どが杭に留る中、追い出されて飛び立った個体が離れた所で餌を漁り出しました。 
1羽が餌を漁り出した
 時々羽づくろいもします。
時々羽づくろい
 別の個体は何故かアオサギと一緒。
何故かアオサギと一緒
 後、この日の大収穫としてはオオハクチョウが居た事です。湖では無く海にオオハクチョウ…。九州で野生のハクチョウが観測されるのは極めて珍しく、去年福岡にも来た個体は結局死んでしまったそうで。
 そんでもってパラダイスな有明海では実は観測史上初と言う事です。
海にオオハクチョウ
 この頃既にかなり潮が引いていた為、沖の方に行ったっきりでしたが肉眼でもすぐに判る位…でかい!!
望遠でも判るでかさ
 コハクチョウ(越冬南限)とコブハクチョウ(野生化個体)なら島根で見てたけど、まさか九州に来て見られるとは…!!
 ただ3/11の時点では見つけきれませんでした。たまたま居なかったのかどうかは判りませんけど。

 次回は3/11の様子について。

今年のメジロ
【2016/03/09 12:30】 鳥関係
 楓さんが「自分の住んでる所でメジロを見かけない」との事なので、自宅で撮ったメジロ写真なんぞを。但しそれ程良い写真では無いんで御勘弁を^^; 
めじろん1
 ちょっとボケたが多少動きが有るのでそのまま通す^^;
めじろん2
 正面顔。
めじろん3
 この写真に釣られて?そちらでもメジロが見られると良いね。

入稿完了
【2016/03/07 21:19】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 昨日依頼原稿の入稿完了させました。本物はフルカラーなのですがまだ発行前と言う事も有り抜粋。
本編抜粋
 こちらはコメント用カット抜粋。左の消してある箇所はコメントが入ってる為適当に消してあります。
コメント抜粋
 本当は昨日送ったのは「暫定版」だったんですが、他にやらないといけない事も有るしこれ以上手を加えてもな~ ̄▽ ̄;…と言う事で、特に問題も無い様だし決定稿と言う事にさせて戴きました。

 イベントが3/21なのでフルカラーの全体図は本誌発行後、テーマと合わせて紹介するつもりです。

 しかし来週は帯広も有るし、その他諸々の事情で旅行記が中々始められません。いっそあちらは来月以降にした方が良いのかも知れんです。

あ、鳥II~自宅編~
【2016/03/04 14:17】 鳥関係
 以前アトリと言う鳥を紹介しましたが、それまで春先に郊外でしか見かけなかったのに意外な所で見かけるとは…。
 自宅の敷地内に妙にカワラヒワがたむろする樹が有って、その中に色が違う鳥が居るな~と思ったらアトリさんがいらっしゃいましたよと♪
カワラヒワの溜まり場
 如何せん樹の上の方に居る為枝が邪魔なのが難点ですが、まさか自宅でアトリが見られるとは。
まさか自宅で見られるとは
 カワラヒワ60~80羽程度の中に居るのはせいぜい5~6羽なんですが、それでも郊外で超望遠使ってやっと撮っていた去年に比べるとずっと近い>▽</
数話程度だけど
 この日(H.28,2,11)は東よか干潟に行く事になっていたんで前祝♪と小躍りした物ですが、その後もチラホラ同じ樹で見かけております。
 まあどちらもアトリ科だから混群作る事も有るんでしょうね。ただアトリはしょっちゅう羽づくろいしたり伸びしたりするのに、カワラヒワはこの樹に居る時は殆ど動かずただ休んでいると言う感じ。(この4枚シリーズは昨日撮った物)
忙しい

あ~忙しい

忙しい~

パサバサっとね
 やはり渡り鳥と留鳥の差なんですかね。アトリは春になったら北に数1000㎞の旅に出なければならないけど、この辺のカワラヒワは近辺を周回している位でしょうから。(北国の個体は冬は南に移動する漂鳥)時々は飛び立って入れ替わってるんですけどね。
 因みにカワラヒワとはこんな姿をしてます。良くスズメと間違える人が居ますがスズメに比べるとオリーブ色だし、声も「キリリ コロロ」「キリキリビィーン」「ジューイ」等々全く違います。
梅にカワラヒワ
 奥ゆかしくていかにも和風な鳥と言う印象ですが実は意外と顔が濃い(笑)。
奥ゆかしくは見えるが…
 でもカワラヒワに比べるとアトリの方が明らかに派手。黒(雄の頭)・オレンジ・白のコントラストがハッキリしてます。
 矢印がアトリ(多分)。実際には勘で見つけてるんで厳密に何処に居るかまでは把握しておりません(笑)。
多分アトリはこれだけ
 北帰行開始までに未だ何度か観察の機会は有るでしょうから、良い写真(当社比)が撮れたらまた掲載したいですね。

只今ゲスト原稿中
【2016/03/01 11:30】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 去年同様Schneiderさんの依頼で「帝都軍事宴会六」用の原稿を描いてます。(スペースNo.等については知らされてないので宣伝したくても出来ない)
 開催日が繰り上がった関係で締め切りが去年より10日位早まったら零コレIIの募集開始(3/15)と被っちゃったよと。

 軍事関係は唯一のネタ・メッサーシュミットBf109を去年出してしまったし、今年は無理だろ…と思いましたがライバルのスピットファイアに御登場頂いて、イギリス空軍(RAF:Royal Air Force)制服を描く事にしました。軍服・制服本だから戦闘機は実はオマケなんですがね。

 如何せんスピットファイアはバトル・オブ・ブリテン以外知識皆無だったんで、例によって依頼主に質問し捲ってますが、指定内容は去年よりは大分スッキリしてる…と思う^^; んで、現在これの回答待ち状態。
 もっともこれ描く以前に何度も質問してますけどね。
原稿途中質問付
 去年は凄まじかったからなぁ(笑)^^;
去年よりは大分スッキリ?
 質問ついでに昨日パッと思い付いたラフ絵。
思い付きで描いた物
 時間無い状態で描けと言われたらこんなレイアウトになったのかもな~。もっとも上の構図の方を先に思い付いてた以上、在り来たり過ぎて確実に没にしたでしょうけどね。 




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB