のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルギーに嶋星先生登場
【2017/03/14 20:20】 ハーロック@松本零士
 Kanaと言う日本の漫画のフランス語版を出版している会社が、ベルギーのブリュッセルで3/9~3/13にイベントを開催し、3/11に嶋星先生がいらっしゃったとの事。
 「Master Class」と言う交流会?で、嶋星先生が目の前で実際に絵を描いてみせたり、生原稿を披露したり、今後の展開や裏話紹介・質疑応答に加え、抽選でサイン&記念写真…と言う、中々充実した内容だった様です。

 この嶋星先生は長い間謎の存在でした。2年前の零士Futureの直前に次元航海の1巻が発売されて、現地でサイン本を売った際に御本人が居たにも関わらず顔出ししなかったらしくて。
 当時の絵柄がかなり耽美入っていた事も有り、実は女性では…と思ってましたがフツーに男性でした。(しかも左利きなのね)

 この辺のレポートは実際に参加した方が詳細を書かれています。
 零士ニュースさん(松本作品の情報を発信しているフランスのファン)の御友人でも有り、15時の回に一緒に参加された様です。
(この回のみかと思ったら17時からも有って零士ニュースさんはそちらも参加された模様)
 因みにリビエラ@二代目は零士ニュースさんと仲良くて、日本と海外の零士情報の架け橋となっとります。…凄いな、二代目…。

 訳がカオスなので正確な状況は解りませんが幾つか抜粋してみましょう。

【原文】
· Avant de s’occuper de Capitaine Albator Dimension Voyage , Kouiti Shimaboshi a été assistant de Katsura Masakazu (Zetman, Vidéo Girl Aï) et de Tetsuya Saruwatari (Free Fight New Tough) et qu’il a obtenu la série Capitaine Albator Dimension Voyage via un concours interne au Magazine Champion Red de l’éditeur Akita Shoten.

· Que Leiji Matsumoto supervise l’histoire et intervient beaucoup dans la validation des planches et demande régulièrement des modifications à Kouiti Shimabosh.

· Que Kouiti Shimaboshi a moins la certitude que la série continuera jusqu’à la fin de l’arc des Sylvidres (une excellente nouvelle !) et qu’il est prêt à travailler sur Albator et le Leijiverse jusqu’à sa mort si on le lui demande!

· Ou encore qu’il ignorait totalement l’impact d’Albator en francophonie avant sa venue et que ça le perturbe un peu cette notoriété (ma question ^^)

・桂正和先生と猿渡哲也先生の元アシ
・次元航海連載までの経緯
・松本先生はストーリーの監修はもとより、設定やチェック等もかなり介入し、定期的に嶋星先生に指示している
・今後の展開等々
 次元航海がマゾーン編終了まで続く場合、嶋星先生は死ぬまでハーロックと運命を共にする宣言(?)
・フランスでのハーロック人気を嶋星先生は御存じ無かったらしい
 
【補足】
*次元航海日本未発表(次号掲載分?)生原稿披露
*基本的な原稿はアナログの人らしい
*参加者30名の内、サインは抽選で20名(絵付12名 サインのみ8名)


 レポ主の感想抜粋してみましたが…。
「私には凄く解っている。私は陶酔していた」とか「クリスマスの朝を待つ5歳の子供のように興奮!」「帰宅途中、私は胸が一杯、思い出が一杯」「私はこの魔法の日を忘れる事は無い」「嶋星先生がいらっしゃったらまた会いに行きたい」等々、レポートされた方の興奮度合いが伝わって来ます。(訳がカオスなので意訳してます)

 日本のファンよりもフランスのファンの方が熱心だろうとは思っていましたが、こんなにストレート且つ情熱的に感動を言えるのって、或る意味清々しくて羨ましいですよね。

 それにしても日本では正体不明だった嶋星先生の色んな情報が、ブリュッセルで解禁されたのは意外でした。

 ところで訳がカオスで「嶋星光壱」を人名として認識出来ない様で、「島本幸市」「コイティ島本」「島内コイチ」「シマボシ・コイティ」「シマボシ・コイチ」とバラバラなのは何故なんだぜ? ̄▽ ̄; Twitterでは「清徳 Shimahoshi」とかになってたし…。

 尚、次回のREDは3/17~21不在に付き21日に帰ってからリアル店舗で購入予定、次々回はマンチェスターと日程が被る為、感想は遅れる見込みです。
 しかも次回何故かガンフロ最終回…。

 もう1つ、今日は旧TV版ハーロック放映開始記念日です。
 幾つになっても私にとってハーロックは永遠の男っすよ!!
#1放映開始記念
 そしてミーメは永遠の嫁!!
ミーメは永遠の嫁




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB