のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


続・『決戦前夜』の真相?!
【2010/08/29 18:33】 ハーロック@松本零士
 前回に引き続きTAKE4公開。「あの時のハーロックは静香に不本意に迫られて不機嫌だった」と言う設定を元に、これまでとは全く逆の解釈を加えてみました。予め言っておくけどギャグです(笑)。

 さっき問い詰めて思い切りシカトされたら、流石のミーメでも入るの戸惑いますよね^^;
不機嫌前提曲解Ver.
 しかし勘の良いミーメは事の真相を読んでしまうのだ!!(笑) あの不機嫌っぷりは実は…。
でもミーメは全てお見通し☆ 
 改めて思ったけど静香の言動は全般的に軽率ですね。ハーロックに色仕掛けも逆効果だし(今までこの手で男を手玉に取って来たから、今度も上手く行くと確信したのが墓穴に)、ラフレシアにハーロックの考え方を探れと言われて、ああもストレートに聞いたら自分でバラしてるも同然だろうと ̄▽ ̄; 
 だからハーロックは最後に「今の言葉…女王ラフレシアが聞いたらどんな顔をするかな?」と、ラフレシアの名を口にしたのでしょう。あの大笑いはやっぱり当り散らした様に見えるなぁ^^;
実は彼女に頭が上がらないハーロックだった(笑)
 ミーメの警告を軽く見てああなったから、クールを装ってるだけで内心バツが悪いと思ってたりして^^; 静香をテキトーにあしらった後、慌ててミーメを探しに行くキャプテン…(笑)^^;
 一見ハーロックの方が立場が上に見えて、その実ミーメに頭が上がらないのであった(笑)^^;

 ハーロックのカッコ良さに惑わされてはいけません。だって原作の彼は真面目な顔して「あの鳥は俺の頭の上でおもらししないだろうなぁ」なんつー、しょーもない事を結構考えているんだからな(笑)。

 しかしリアルタイム時にはあれ程嫌ってた『決戦前夜』で、短期間にここまでネタが思いつくとは ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
ギャグ的真相
ちょっミーメ、キャプテンの心読み過ぎ(笑)。
「ア~ア~ア~」に笑いましたよ。ミーメいろんな意味でスゴイな。
もうキャプテンを手の平の上で転がしてるような(^^;)

ハーロックの「俺にはどんな考えも―」の場面の心の声、
(もう面倒くせ~)がかなりツボりました。
このverも面白いです!!嫌っていたものほどギャグが冴える?!
【2010/08/30 00:32】 URL | Dolly #s4Fw8DyQ [ 編集]

ミーメ最強説(笑)
>Dollyさん
 元々勘の良いお方では有りますが、まさかここまでとは…(笑)^^; 昔から結構ハーロックを手玉に取る彼女を描いてたのが、長い時を経ても活かされた好例で有りましょうか?(^^ゞ

>もう面倒くせ~
 本文にも有る様に彼は普段は案外しょーもない事を考えているらしいから、あの言うだけ言って去って行ったのが、本音はこうでもおかしくないと思ったり(笑)。
【2010/08/30 09:54】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1002-3a9e4b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB