のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


『死滅のジュラ星』はもっと評価されるべき
【2010/09/12 00:05】 ハーロック@松本零士
 数少ないハーロックXミーメ派にとって、実にうってつけのエピソードが#20『死滅のジュラ星』。しかし単発の話と言う事も有ってかかなり冷遇されてるんですよね。
 先ずムック類での扱われ方が適当。フイルムコミックは4巻で打ち切り(4話収録)の為お蔵入りだし、レンタルビデオも未収録…と、数年後の再放送で録画するまで悲願の作品と化しておりました。(もっともクルーのエピソード関係は大半がレンタル版未収録)

 でもこの話、客観的に見ても案外侮れない内容と思いますよ。ラストのミーメの台詞は原作からの引用だし。ミーメの同族が地球人同様堕落したのに嫌気が差し、こんな一族滅んでしまえと思ってたら、本当に滅んで自分だけ取り残されてしまったんだから。
 原作では過去の話となってる故郷ですが、アニメだと緑の楽園になっていて、もしかすると生き残りが居るかも…と期待させておきながら、実は「滅ぼしたのは親友と思っていたマゾーンでした」と言う、より過酷な現実を叩き付けられてしまうのですからね。

 …この点アニメの方が余計に救われません…;_; 

私がこのジュラに居た時 堕落し切ったジュラ星人など皆滅びてしまえば良いと思っていた
でもそれは考えるべきでは無かった…同族が誰も居ないとハッキリした今 ミーメには良く解る…
独りになってはいけない 例え憎しみ合う相手でも 居た方が…良い…
たった独り生き残る事が どんなに哀しい寂しい事か…


 決着が着いて夕日が沈む中、ミーメが吐露するのを黙って聞いてるハーロックの演出が実に良い。
ハーロックの台詞が一切無い演出が秀逸
 ミーメは己の過酷な経験をもってして、ともすれば地球を見限りそうになるハーロックに警告出来る、作中で唯一の生き証人なのです…。


 DVD観直してるとジュラ星に進路変更して、到着するまでアルカディア号でも5日要したとか。その間ミーメは胸が張り裂ける想いで、「何も口にせず」スクリーンに映った故郷をずっと眺めている…なんつー美味しい裏話を考えたのにっ。

 これ見るとフツーに飲んでたっぽいから、そんな展開は有り得なかっただろうなぁ(笑) ̄▽ ̄;
実際には何時もの様に飲んでたし(笑)^^;
 それで一旦没ネタにしたんだけど、今回全面的に描き直したので紹介してみようかと。例によって独断と偏見を多分に含みます(笑)^^;

 おお、めっちゃ心配してる(笑)。ま、本編でも無茶苦茶心配していたけどな!!
死滅のジュラ星はもっと評価されるべき
 こう言う場合ハーロックはDr.に診せるのか否か? 誰にも触れさせず口移しでワインを飲ませて、自分の部屋に連れ込む…なんてキャラじゃないから、ここはフツーに診せるのが妥当かと ̄▽ ̄;
心配っぷりが半端では有りません
 艦橋に転がった件のワインを持って、代わりにやるせない想いになるハーロックなのだった。
ハーロックの方がやるせない…
 当初GW中に描いたVer.を載せるつもりでしたが、今見ると違和感バリバリだったので御苦労な事に全部描き直したよ^^; 絵柄や設定もこの4ヶ月余りでかなり変わりましたね。(実はDVD購入後に劇的な変化が…)

 これ時程弱ったハーロックは見た事無い。今なら簡単にやれるぞ!!(その前にミーメに倒されます^^;)
今のハーロックならやれる!!(笑)
 フツー病人にワインを勧めますか? しかもこれで治るんだから流石酒飲み星人の星(笑)^^;
病人にワインを勧めるのか!!…しかも治るし!!(笑)
 さてその辺をちょっと補完してみる、と…。
アルコールで治るなんて…^^;
 ラストは完全に妄想の領域…(笑)(^^ゞ
こう考えてたって良いぢゃないか^^;
 後ですね~これを更にギャグ的解釈した、“「もしミーメの恋人が生き残っていて、あっさり捨てられたら嫌だぁぁぁぁ~!!T∇T;」と、勝手にアホな妄想して自己嫌悪に陥るハーロック”と言う、とてもしょーもないネタも有るんだな、これが(笑)^^;

 アホ過ぎるから取り敢えず載せるのは辞めておこう ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
いい話しだ
『死滅のジュラ星』は本当にいいエピソードですねぇ・・・。
ハーロックの必要最小限のセリフが凄くいい。そこにかえって想いが
込められている感じがして。

到着までの5日間の補完、ちょっとせつない感じが良すぎます。
本編でも即決でジュラに向かうし、最後はふたりきりであの場所に
行くし・・・明らかに相当に心配していますよね。
「行く気か・・・どうしても・・・」 いいなぁ~~~(T T)
夕陽のなかで黙ってミーメの話しを聞いて、最後はアルカディア号を
前に、さっきよりも近い距離で寄り添っているというのがたまらない。
このキャプテンの心の声、この場面に似合いすぎる!!
この補完は素晴らしいですよ。ごく自然に納得しました。

あと、最後のギャグ解釈のハーロックが(笑)。
【2010/09/13 00:32】 URL | Dolly #s4Fw8DyQ [ 編集]

この話は補完し出すと止まらない(笑)
>Dollyさん
 私等にとって最も美味しい話なんで、ネタを考えようと思ったら芋蔓式に出て来ますね(笑)。

 あの話は演出が大変大人っぽくて…ラストの台詞は原作とほぼ同じなんだけど、或る意味原作を超えた様にも思います。

 クルーの過去話は幾つか有りますが、螢や機関長の時は台羽を止める為も有って、「これは螢(機関長)の問題だ」で済ませたハーロックが、いざミーメの事となると誰にも手を出させず「行く気か…どうしても…」ですからね。あんなに心配するハーロックって見た事無いよ?!>▽</

 本編でああだったんだから、内心これ位考えていてもおかしくないよね?(笑)(^^ゞ

>ギャグ解釈
 帰国後に機会を見て紹介予定。ネタはしょーもないけどまあこれも愛って事さ(笑)^^;
【2010/09/13 10:57】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1010-8aaf5405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB