のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


台湾の鳥(6)
【2010/09/16 09:01】 鳥関係
セイタカシギの群
 *セイタカシギ 高蹺鴴
 Black-winged Stilt

 チドリ目セイタカシギ科。ユーラシア大陸、アフリカ北部、オーストラリア、南北アメリカの温熱帯に分布。日本では旅鳥・迷鳥だったが、現在では各地で繁殖が記録されている。台湾でも一部地域のみの冬鳥だったのが、西部の湿原では1割程度が年中定着する様になった。
 嘴と背中が黒、体の他の部分は白、脚はピンクのコントラストが目立つ鳥。雄の夏羽は頭頂部から後頭部が黒いが、雌の頭部は白く背中はやや褐色がかる。若鳥は雌よりも更に褐色味を帯び全体的に白っぽい。
 水田や養殖場・湿地等の水辺に幅広く生息し、昆虫や魚介類等の小動物を主に食べる。他のシギ・チドリ類よりも長身の為、より深い場所の餌を獲る事が出来る。全長32cm。


 関渡自然公園で唯一と言って良い収穫´▽`…と言っても遥か遠くの湿地に居て、超望遠で撮らざるを得なかった為、正直写真の出来は良くは有りませんけど ̄▽ ̄;

 遠くの湿地で飛んで行く群れ発見!!
飛んでるセイタカシギ達
 天気がいまいち+遠過ぎて最初カモメと勘違い…って私とした事が^^; でも首を縮められて正面から見ると、遠くからではカモメっぽく見えない?^^;
腹が白いのでカモメと勘違い^^;
 頭の黒っぽい個体がチラホラ居ますよね。
頭の黒い個体に注目
 台湾の野鳥図鑑では亜成鳥となっていますが、日本の図鑑では雄の冬羽…で良いのか??
頭の黒い個体が亜成鳥
 頭部の黒さに個体差が有る様なので、黒い=雄成鳥、褐色っぽい=亜成鳥かな?

 因みにここでも繁殖している様で、教育中心にはこんな解説も有ったりします。
一部は台湾で繁殖するとか
 何だか可愛い…Vv

 この教育中心。色んな鳥の学習や観察が可能で、ガイドさんも待機しております(要英語)。アマサギの営巣地も見せて貰ったけど、セイタカシギ以上に遠くに居たので撮影は断念 ̄▽ ̄;
 サギ類は日本でも普通に見かけるけど、繁殖地は案外目に触れないんですよね。
教育中心内部
 鳥の巣注意。
巣や剥製等の展示も充実
 機会が有ったらもっとじっくり見たい物だな…。


 そうそう。台湾の鳥ネタの途中ですが、実はドイツに行って1周年なので、以前やりそびれたドイツネタを幾つか紹介予定。掲載される頃ブリスベンに行ってるだろうけどね。結構海外ネタに困らんな、こりゃ(^^ゞ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1012-3603a06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB