のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ブリスベンII (1)~シンガポール航空初体験~
【2010/09/30 12:31】 海外旅行
 再三言ってる様にブリスベンは3年ぶり2回目なので、前回程取り上げるネタは有りません。今回は先ず初めて利用したシンガポール航空&空港について語ってみましょう。

 シンガポール航空(以下SQ)の女性CAの制服は他の航空会社と一風変わっています。自分で写真が撮れたのがこれ1枚なので詳細はこちらでも御覧下さい。フツーに通販で買えるのね。
SQのCA制服
 パリッとしたスーツに比べると異彩を放っているので、「キャバレーのホステスみたい」と揶揄する輩も居る様ですが、これはれっきとした民族衣装・サロンケバヤと言う物で、キャバレーと一緒にするのは失礼では無いですかね? ̄_ ̄;
 空港で歩いている様を見てると、かなり深くスリットが入っていて、脚線が露になるからちょっと目のやり場に困りますが(笑)、それ位スリットが入ってないと緊急時に客を誘導出来ないし、活動性の為には当然のデザインなのでしょう。中国の纏足みたいに女の行動を制限する為の服では無いのだから。
 和式美と芸術の象徴である日本の着物だって、着こなし次第ではエロくも下品にもなるだろ?

 さて、SQで良く見かける機体はA330(成田便はA380と言う大型機)で、こんなデザインをしております。
シンガポール航空機体
 結構スッキリした配色ですね~。

 例によってエコノミークラスなので、サービスはまあこんなもんか?と言う印象ですが、機内食の前にドリンクサービスが有り、その時点でアルコールが結構選べます。これ幸いに本場のシンガポールスリングを…(笑)。予め調合したボトルを用意してあって、オーダー毎にパイナップルジュースをブレンドしておりました。
これが本場のシンガポールスリングだ!!(笑)
 味は…ちょっと甘いけど一口では言えない複雑な感じ。それもその筈本場のシンガポールスリングは、一般的なレシピに比べるとこんなに複雑な調合をするのですから。(一般的とラッフルズ・ホテル版を比較して見ませう)

 最初に出た機内食(インターナショナルセレクション)はこんなのでした。
最初の機内食
 ビーフシチューのビーフが厚さ1cm以上も有って中々のボリュームでしたね~。ここでは赤ワインを頼みましたが、経費削減なのか最近は何処の航空会社も?、座席に予めミネラルウォーターのボトルをセットせず、食事の時にプラ容器入りの水が付く様だけど、ワインがミニボトルではなくカップに注がれて供給されたのは初めてですよ。(余談ですが普段の外出用に持ち歩くボトルはフィンランド製。)

 まあドリンク類は結構頻繁に持って来るし、寝ている間のリフレッシュ用にビールが出て来る事も有ったし…アルコール有料のアメリカン航空に比べると遥かに高評価です。(とゆーかAAがアレ過ぎ…)
 あ~でも私は寝ている時に頻繁に喉が渇く体質なので、本当はボトルが有った方が嬉しいんだけど、国際便の液体持ち込み制限が厳しい現状、予め買って持ち込む事も難しいからなぁ ̄▽ ̄;

 これは帰りの便で飲んだシンガポールのタイガービール。ビールはワインと違い開封して缶毎くれます。(その前にシンガポールスリングを2杯飲んでる(笑)。) ちょっとビールとしては甘め。
噂のタイガービール
 デザートのアイスがグリコ?に格下げになったと言う噂も聞いていましたが、ちゃんとハーゲンダッツでしたね。ブリスベン行きの便では海外メーカーのティラミスが出ましたよ。でも帰りはチーズケーキみたいな奴だったな。
デザートはハーゲンダッツ
 朝食はまあこんな物でしょう。何しろ到着が6:35で出て来たのが現地時間で5時過ぎだから食欲よりも眠い…^^; 帰りの関空便なんて夜中の1:15発だから、特に申し出が無い限りドリンク位で寝てしまう客が大半ですからね…。(言えば軽食が出る)
ブリスベン早朝到着瓶の朝食
 機内食よりも特筆すべきはクリスワールドと言う、機内エンターテイメントサービス。エコノミーでも割と画面の大きい液晶TVが付いて来るのですが、私は通常まったりと航空情報を流しっ放しで、音楽や映画は利用しない事が多いんですよ。
結構遠回り…
 しかしSQではその辺が非常に充実していて、日本人向けの映画や音楽も結構豊富。寝つきの悪い私は休息の為、機内では通常目を瞑ってるので、映画は殆ど観ずに大抵クラシックを聴くんだけど、そのクラシックですらメニューが異常に多い!!…っつーか音楽だけで何100もレパートリーが有るから選ぶのに苦労します。
 更に余所の航空会社では1つサービスを選ぶとそれしか使えない(知ってる限りでは)のに、このクリスワールドは音楽を聴きながら、航空情報が観られるので併用する事も可能なのです。

 そう言う意味ではエコノミー&経費削減と言えど、かなり充実している航空会社と言ってもいいでしょうね。


 次回はチャンギ空港凄い!!(仮)をお送りします。



テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1019-6c5a0f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB