のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


オーストラリアのつまみ食い鳥達
【2010/11/13 12:56】 鳥関係
 さて今回はヒガシシナアジサシのおかげでやりそびれていたネタを一丁。

 オーストラリアの野鳥は日本と比べると人間を恐れない傾向に有りますが、それも時と場合に因るのでは無いでしょうか。見ているこちらは愉快だけど、地元民には厄介者扱いな事もしばしば^^;

 3年前にブリスベンに行った時も、クロトキクロガオミツスイヤブツカツクリのふてぶてしさに呆れたけど、それは今回も健在でした!!(笑)^^;

 …っつーか向こうの9月ってこちらの3月に相当するから、もう繁殖期でクロガオミツスイの群が煩い事煩い事… ̄▽ ̄;(流石英名 Noisy Minerなだけある)

 ローンパインやカランビンでは随所でツカツクリも塚作ってたし。材料の枯葉には事欠かないもんなぁ。
しかしもう繁殖期に入るのだった
 塚の管理は雄の役目で雌は卵を産むだけです。
塚を作るのは雄の役目
 この鳥は自分で卵を抱かず枯葉の発酵熱で暖めます。嘴の先が温度センサーになっており、雄はこの時期温度管理に多忙ですが雛が孵ると後は知らん振り。雛は生まれた時から飛翔能力が有って自力で育つと言う、鳥にしては変わった習性を持っております。

 そんな習性は興味深いけど、ローンパインのこんな看板で現実に引き戻されます。そう、彼等に餌をやってはいけないのです。勝手に住み着いているだけだから。
餌をやるなと言ってても…
 だったら自分で餌を分捕るのみ!!(笑)^^;(atローンパイン)この後インコが逃げました ̄▽ ̄;
餌をピン撥ねするヤブツカツクリ
 クロガオミツスイも負けてはおりません。(atカランビン)こいつゴミ箱もフツーに漁るし。
やはりピン撥ねしやがる(笑)^^;
 カランビンのフードコートは格好の溜り場の様で…(笑)^^;
残飯に群がる連中
 クロトキが聖なる鳥って本当ですか? ̄▽ ̄;
聖なる鳥の正体(笑)
 ライバルも登場。
こいつなら当たり前にやらかす
 ここまでは想定内だけどゴッシー…お前もかよ!!^^; 甘党の鳥だから残ったジュースに惹かれたね?
ゴッシー…お前もか!!^^;
 でもちょっとヒヤヒヤ物の光景も…。少女が危ない!!…って親はどうしたんだよ?
幼女がピンチだ!!^^;
 フードコートに群がる連中は見ていて面白かったけど、下手すると大惨事に繋がります。野生動物に安易に餌をやるとかえって危ないと痛感しましたね。取り敢えず少女が無事で良かった…代わりに追い払わずに済んだよ´▽`
 フレーザー島ではディンゴに餌やると高額の罰金を取られるのは、ディンゴが結構獰猛で死亡事故が起こったからだし。

 ローンパインに行った日は結構雨が降って、休憩所のテントで雨宿りしていたら、ヤブツカツクリの雄が触れる位の至近距離まで来ましたよ。実はクラッカーを隠し持っていたので、与えたら食べただろうけど今後の事故防止を配慮してぐっと我慢。
 こっち見てもあげませんからねっ^^;
スマン餌は有るけどやれないんだ ̄▽ ̄;



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1044-715c3f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB