のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


断魚渓~風光明媚な異世界~
【2010/11/28 13:21】 日常・雑談
 昨日所用で広島に行ったんですが、往きの途中で通る断魚渓と言う所が前から気になっていましてね。
 「断魚」と言う名は滝が在って、魚が登れずそこで途絶えてしまう事から来ているのですが、断魚渓・観音滝県立自然公園にも指定されている、実に風光明媚な島根の名所でもあるのです。

 何時もは時間が無くて下のトンネルを通ってしまうのですが、今回初めてその断魚渓を観る機会が有ったので、知らない方の為にちょっと紹介します。…実は自分も実際に観るまで良く知らなかったんですけどね(^^ゞ

*断魚渓詳細はこちらを参照下さい 

 トンネル右手の旧道を登って行くと程なく入り口が見えてきます。(駐車場有)
断魚渓入り口
 階段を降りて行くと左手にはこんな風景が。1年中楽しめますが紅葉の時期が最も美しいそうです。まあ思った程紅葉はしてませんでしたが。
千畳敷
 それよりも目を見張るのは辺り一体に浸食された白い岩!! 千畳敷と言ってまるで鍾乳洞の様です。自然界の芸術的センスは素晴しい。
寝食した岩

鍾乳洞を思い出したり

千畳敷~浸食の仕方がユニーク
 途中から岩の色が変わってますが、どちらも流紋岩と言う岩です。その名の如く表面に独特の皺の様な流れる模様が有って、石英を含む物はこの様に白っぽくなります。
 生憎地質学には疎くて最初2種の岩がくっついているかと思いましたよ。…こう言う時宮澤賢治が傍に居てくれら!!(彼は地質学にも詳しかった)
途中から色が変わっているのは濡れているか否かか?
 その千畳敷の中央部には用水路の様な細い川が流れてます。これは祝川(岩樋川/いわひがわ)と言って、断魚渓は江の川(ごうのかわ)の支流・濁川(にごりかわ)に在りますが、その濁川の一部が浸食されて出来た幅1m位の水路なのです。
祝川
 ちょっと下から見るとこんな感じ。向こうに小さな滝が見えますね。
祝川を下から見ると…
 見所は千畳敷や祝川だけでは有りません。右手を観ると断崖絶壁が…。神楽淵と言う断魚渓24景の1つで、神楽の舞台を思わせる岩棚です。これを神楽の舞台に例えるとは、流石石見(いわみ)神楽の本場だけ有りますね。
神楽淵
 高所恐怖症には怖そうな舞台だな^^;
神楽淵2
 今回は行けませんでしたが、少し離れた所には観音滝・連理ヶ滝(れんりがだき)と言う、滝も在ります。
 確かに観音滝は写真を観てもこりゃ魚が登れんわ…と思わせます。と言うか風光明媚な事には違いないのですが、周囲に生き物の気配がしなかったのですよね。(良く見たら居たんだろうけど…)

 それが余計に異世界に迷い込んだ様にも感じてしまいました。もし近くを通る機会が有りましたら、時間の許す限りお立ち寄り下さい。近くにはキャンプ場も在りますよ。



この記事に対するコメント
岩!!
うわー凄く迫力あり美しい風景が!!
自分、岩という存在が好きだったりするので感動でした。
白い岩、実際見てみたいですねー自然界のセンスは凄い!
私、高いところ結構好きなので様々な岩風景を楽しめそうです♪
(私、高いところに立つと開放感で飛び降りたくなる・・・!危ないですねw)
【2010/11/28 19:02】 URL | スミス #- [ 編集]

まるで鍾乳洞
>スミスさん
 場所以外の予備知識無で行ったから、滝が凄いのかと思ってたら岩が凄かったです(笑)。誠に自然界のセンスは人間の想像を超えますね~!!

 高い所からは見る暇が無かったですけど、神楽淵からの風景もまた絶景でしょう。普通は足がすくむんぢゃないかと思うけど、スミスさんは飛び降り派なのか~危ないがなT∇T;
【2010/11/29 01:06】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1052-da64d1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB