のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


冬コミ到来
【2010/12/27 10:52】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
 いよいよ明後日から冬コミですね。最終在庫処分は果たせるのか? 残部僅少とは言え未だ余る様なら、益々V同人誌出す意味が無くなって来るなぁ。もっとも既に9割捌けているから、ほぼ完売と割り切っても良いかも知れないが。

 今年のハル…もとい春にいきなりハーロックの話をノリノリで始めて、一抹の寂寥感を味わったVファンはどれだけ居るんでしょうね。
 それは私も何度も体験して来た話だけどさ。同人を通して知り合った「友人」が、何かの理由で別のジャンルに移った途端、疎遠になって行った経験が。

 熱し易く醒め易い人と、熱し難く醒め難い人との温度差は如何ともし難い物。私の場合基本後者のタイプなので、かつてあれ程Vシリーズについて熱く語り合った人が、別人の様に掌を返して去って行く様を見るのは正直辛かったですよ。
 ぶっちゃけアニパロ同人の「友人」ってのは、一部を除けばジャンル変更=縁が切れるも同然で、共通の話題が始めから限られていた関係は、どちらかが醒めてしまうと本当に脆い物です。

 百年の恋も醒める…と言うのか、同人に限らずリアルでも良く有る話だけど、それまで熱く語っていた分、醒めた時の反動も半端でなくてこちらは戸惑う事もしばしば ̄▽ ̄;
 まあTwitterのせいで嫌な本性が露呈して、それまでファンだったのに幻滅したと言う話は、枚挙に暇が無いですが ̄_ ̄;

 そう言えば或る知人は某ジャンルのカップリングに萌え捲くってて、口を開けばその話ばかりしていたのに、今年になって急に冷淡な態度を取り始めたと思ったら、別のジャンルに乗り換えちゃったんですよね。単に飽きたのか嫌な事が有ったのかは知らないけど、その豹変振りに正直驚いたもんでした。 

 でも乗り換えたジャンルってのが昔やっていた「再燃」って辺りに、ちょっと他人事に思えない点も有ったり無かったり^^;

 私の場合、Vシリーズ以前にやっていたハーロック(第一期)とサジタリウス同人を辞めたのは、人間関係のトラブルが原因でした。ハーロックは若気の至りで済むけど、サジタリウスの方は本当にドロドロで…作品はともかく、ファンの間にろくな想い出が有りませんね。(但し白衣好き属性を与えたと言う意味では、エポックメイキングとして偉大な存在でもある)

 これに対してVシリーズでは未だかつて、決定的に「辞めてやる!!(ノ# ̄□)ノ」と思わせた事件が意外と無いのです。
 サジタリウスのせいで変に免疫付いちゃってて、Vシリーズでも本当は色々嫌な事が有ったんだけど、或る意味生暖かく見られたからでしょうねぇ ̄▽ ̄;

 ただ「決定的」では無いだけでいい加減潮時だよなぁ…とは、ここ数年ずっと感じて来ておりました。

 前の2作品は本を出しても元から売るつもりが無かったり、内輪にだけ売ったりが主体で、それ故に「好きだから自由に描く」を踏襲出来たのです。

 しかしVシリーズ同人では同人誌制作=コミケで売る事が前提になってしまいました。単にWEBで絵を投稿したり、感想を書くだけでは許されなくて、以前ナノ専門でやっていた頃、嫌気が差して「ファンは辞めないけど本出すのは辞める」と言っただけで、裏切り者と言わんばかりに罵って去って行った人が居た位です。

 その後も何だかんだ言って続けて来ましたが、コミケで売る為に描くどころか、一時期私以外出す人が皆無に近い状態が続いた為、「私がどんなに心身的に大変でもコミケで新刊出して当然」みたいなプレッシャーを感じる様になってしまって。 実際あれこれボヤきながら本当に出せていたから、益々それで雁字搦めになってる気持ちが拭えませんでした。
 しかも自分がコミケに行けなくなってしまった為、折角出しても売り子手伝いすら出来ず、委託丸投げ状態が続くのも拙い傾向だろうと…。

 そんな私の心境とシンクロしたのか、たまたまなのか解りませんが、売り上げに翳りが見えて来るとなると、そりゃ潮時と感じてもおかしくないでしょう。
 これまで私の周囲のVシリーズファンが、様々な理由で去って行ったのに、私独りが尚も執着する意味は無いと思わせるには充分だったと。

 最初に本格同人やったハーロックに戻っちゃったのは、私に原点に還れと言われている様に思えてなりません。ぶっちゃけVシリーズよりもファンは多いんだけど、コミケで委託して貰える保証が無い為、内輪向け前提で企画を進めている様な物だから。

 買ってくれる人は殆ど居なくても、本当に喜んでくれる人が読んでくれれば良い…。そう思わせたのがハーロックだからね。流石色んな面で多大な影響を与えただけ有るわい。

 私的にはVシリーズもハーロックの延長に有る様な物です。だから暫く充電期間を置いてまた戻って来る可能性は否定出来ません。それまで待ってくれるファンが居る保証も無いだろうけど… ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
明後日ですねぇ
はけるかどうか知らんけど、とりあえず行って参ります。(`・ω・´)>
【2010/12/27 23:07】 URL | あるぺ☆ #- [ 編集]

行ってらっしゃいまし~!!
>あるぺさん
 宜しくお願いしますm(_ _)m…としか言えない^^;
【2010/12/27 23:27】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1068-079b6ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB