のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


SSX自前デジタル化計画
【2011/01/19 11:18】 ハーロック@松本零士
EDより。旧TV版のEDよりも好き
 先日発掘した落書帳を含め、映画版わが青春のアルカディアの話を何度かしていたら、続編であるSSXを久し振りに観たくなって来ました。個人的にはアルカディア~SSX系統は松本正史から外れたパラレル、しかもSSXは当時のファンの大半から黒歴史扱いされた不遇な作品。自分も当然?非難轟々で「こんなもん好きな人の気が知れない」と言ってた位です^^; 

 そのせいか旧TV版はようつべ等で日本語版が幾つも見つかるのに、SSXは字幕付が途中までか全話有っても吹き替え版(仏・伊・スペイン?)ばかりです。絵だけなら吹き替え版でも代用出来るけど、如何せん声の違和感バリバリなので、やはりオリジナルキャストには敵わないと。

 流石に旧TV版みたいにDVD買う気にはなれないので、これを機会に自分が本放送で録画した分のデジタル化に踏み切る事にしました。
 実家にはSSXと旧TV版再放送を見計らうかの様にビデオデッキが来たのですが、当時120分テープが1本3000円もした時代。1ヶ月の小遣い5000円の身には相当な出費にも関わらず、標準モードで全話録画するとは流石リアルタイム世代舐めんなよ、です(笑)^^;

 とは言え30年近く殆ど放置していたとなるとテープの保存状態が心配な訳で…。途中までは順調にHDDレコーダーに取り込めていたんですが、中盤収録分が長い間押入れの隅に放置されていたせいか、テープが湿って貼り付いてた様で、巻き戻しに異常に時間がかかった上に、他のテープに比べて劣化しちゃってるし。まああまり面白い話でなかったからショックも少ないけど ̄▽ ̄; しかも作業が終って取り出そうとしたらテープが絡まりやがった-Д-; (作業終了後だったのが不幸中の幸い^^;)

 更に最後の4話が収録されているテープは、巻き戻しは順調に終ったのに一向にダビングが始まらないと思ったら…巻き戻しのショックでリードテープが切れてやがった!!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)
 まあでも以前もリードテープが切れた時、中を空けて修復した経験が私には有るのだ。超久し振りの作業で手順がうろ覚えだったが、まあこれでテープも回る様だし良いかな?と思ってダビング作業開始。…うむ。順調に動いているな…と安心したは良いが、作業の途中で一部パーツを組み込み忘れていた事に気づく@_@; にも関わらず無事に作業は終了したのだった…機械って案外テキトーなもんなんですね(笑)^^;

 さて作業しながら観たSSXの感想。冒頭に書いた様にこのアニメは映画版の続編で有りながら、その映画がコケて松本ブームに翳りが見られた事から、大幅な路線変更つまりお子様向けにされた為に、松本ファンからは非難轟々さりとて新規のファンも獲得出来ず(裏番がうる星やつらだったからなぁ…^^;)、中途半端な展開のまま僅か22話で打ち切られました。
 パイロットの『海賊旗艦アルカディア』に忠実に創っていたら、例え低視聴率でも後々高い評価を得られたであろう事を思うと、かえすがえすも惜しい作品です。打ち切りの影響でミーメが出なくなったし ̄З ̄;

 ただ当時から私はSSXを全面的否定していた訳では有りません。21話『闘え!!トチロー 命果つるまで』のおかげで。この話は最終回の1つ前に放映された物で、トチローがアルカディア号と一体化するエピソードが語られています。
 絵自体は本当に「若きハーロック」なのか甚だ疑問なアルカディア系統でも、最っ高~~!!にくどくて鬱陶しいんですけどね^^; これの何処が若いのか小1時間問い詰めたい ̄▽ ̄; でも見た目とは逆にSSXでは艦橋に居る時、椅子にふんぞり返らずにちゃんと立ってましたね。その辺が若さなのか?(笑)
ここまでくどくしなくても宜しい^^;
 展開は映画版999の焼き直しで一部絵の使い回しも入っているんですが、注目すべきはトチローの死に対してハーロックが泣いている事!!
友の為に泣く
 映画版999のトチローの死からハーロック登場までの下りは実に素晴しく、ハーロックは勿論、3枚目キャラと思っていたトチローのカッコ良さにも痺れた物でした。しかし本当はあの時のハーロックは、友を亡くして最高に傷ついていたので、原作の終盤みたいに泣いててもおかしくなかったんですよね。
 長い間映画版ハーロックのカッコ良さに注目して来たけど、全く悲しむそぶりを見せなかった彼に、今ではカッコ良さよりも「無理しやがって…」なんて思ってしまいます(笑)^^;(恐らく中枢大コンピューター室でひっそり泣いて、その陰でミーメも泣いていたに違いない)

 なので「トチローの死に対して泣くハーロック」を描いてくれたと言う点では、SSXで最も好きな話と言っても良いです。逆に最終回は展開が強引過ぎてラストも旧TV版に遥かに及ばないし割とどうでも良い ̄▽ ̄;


 他に気がついた点で旧TV版では設定資料でしか出なかった、艦長室の色んなアングルが見られた点。これは2話『女艦長レオタード』からですが、あのハーロックが物食べてるよ!! ジュラ星人の如く酒で生きてる疑惑が有ったあの彼が!!(笑)(この後のシーンのセル画持ってるんですけどそれはまたの機会に)
おおハーロックが食事している!!
 そう。艦長室ってこう言うモニターも有るんですよねぇ。
艦長室にはこんな面も有るのだ
 艦長室自体は割りと出て来るんですが、9話の独りで酒飲んでるのシーン観て何だか侘しい気分に…^^; 確かに自室に居てもハープを弾いてくれる嫁は居ませんからねぇ。と言うか基本色んなキャラが出入りし捲くってて、ゆったり自室で酒飲んでるシーンが意外と無かったり。
独りで酒飲んでる…
 妹設定のラ・ミーメは映画からして事務員状態だし。SSXでは螢がキーキャラとして設定されていた為か、ハーロックは螢に対しては比較的好意的なのです。6話なんて自分は螢と笑い合って寛いでいるのに、ラ・ミーメだけは働かせているし ̄▽ ̄;
螢と微笑み合って酒飲んでます
 中盤の黄金の女神登場でショックを受けた時を除けば、全体的にハーロックはラ・ミーメに冷たかったなぁ~^^; もっともこの人映画からして殆ど空気に近かったし、本家ミーメに比べるとキャラが全然立っていなかったもんなぁ ̄▽ ̄;

 マーヤの事なんか完全に黒歴史として忘れ去ったかに見えるSSXのハーロックですが、小説では少しマーヤの事にも触れられていて、中には螢にマーヤの面影を見出した云々…なんて描写も有る位です。
 しかも20話で命懸けの大立ち回りからハーロックに助けられて、「真実の愛に目覚める=アルカディアの門が開く」なんてやっちゃってしまうと、普通の男なら完全に螢に惚れちゃうでしょうな。

 新ハーロックのAmazonレビューで「ハーロックはミーメか螢とくっ付いたと思ってたのに…」と言ってる方が居ましたが、成程SSXの展開なら確かに螢とくっ付いてもおかしくないんですよね。彼女に関しては事務員状態だった旧TV版よりも優遇されていましたから。代りにポジションが被るラ・ミーメが事務員…^^;

 まあSSXって実質トチローが主人公で、富山敬さん演じる元気なトチローが唯一観られる作品なんです。ハーロックよりもトチローファンの為に有った話と言っても過言では無いでしょう。だからハーロックとの掛け合いが好きなファンには、一般的には不評なアルカディア系統が一番好きと言うのも今なら肯けます。
セルフサービスで一体化するトチロー…
 21話の墓作りからして自分独りで全部やっちゃうトチローはちょっとどうかと思ったけど…^^;

この記事に対するコメント
わが悶絶のアルカディア=SSX
『SSX』はホントに残念な作品です。当事は「ついにマニアックな松本アニメがテレビで観られる!」と思ったもんです。自分の中で『SSX』は、『アルカディア』と同じ素材を使った別作品という認識です。大人な劇場版の続編が子供向けじゃ話になりませんって(苦笑)。作画の乱れもほとんどなく、決していい部分がないわけじゃないのですが。コミケで「SSXで本を作られないんですか?」と訪ねられた時は、マジで戦慄を感じました(笑)。あ…DVD-BOX、持っております…。
【2011/01/20 20:33】 URL | バンバラバンバン #DeFSGepY [ 編集]

漫画描いた事は有りますが
>バンバラバンバン様
>「ついにマニアックな松本アニメがテレビで観られる!」
 確かにそちらのアルカディア本(旧版)にもその様な事が書いて有りましたね(苦笑)。
 パイロットに準じて作っていてくれたら、私だって自前の素材を使わずにDVD-BOX買ってますよ ̄▽ ̄; 今でも旧TV版よりも安く買えますけど、例のパイロット以外特典的に何か見所有るんでしょうか?

 確かに作画クオリティは全体的に高かったですが、如何せん皆でワイワイに終った感がバリバリです。

 トチロー&ハーロックのコンビが好きな人には今でもSSX本のニーズは一応有る様です。自分も大昔の個人誌(非売品)でネタにした物ですが、去年SSX本見つけて驚きましたよ。(とらのあな通販で購入)ちょっとBL入ってましたが…。
【2011/01/21 01:04】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

艦長室
この作品は全く見ていないのでコメントは控えるべきかと
思ったのですが・・・泣いてる場面は、おぉこんな感じだったのかと
新鮮に思いました。この泣き顔は良い感じするけれど・・・。
艦長室で食事してる場面も驚きです。確か旧版ではお酒飲んでる
場面しかなかったですよね?。一緒に出てる少年はゲストキャラかな。

それにしても艦長室で一人飲んでる場面が寂し過ぎ(T0T)
すごく大事な何かが欠けている感じがしてしかたない。
21話はとても気になるけど・・・。う~ん・・・何かどうにもモヤっとする
感じがあって、積極的に見よう!という気がいまいち・・・(汗)。

(メールありがとうございました。返信もうしばらくお待ちください)
【2011/01/24 21:33】 URL | Dolly #s4Fw8DyQ [ 編集]

独りぼっちの艦長室?
>Dollyさん
>艦長室で一人飲んでる場面
 実は9話のシーンで螢を呼び出して待ってる所なんですが、事前にネットで編集された動画観て「何て侘しいんだ…」と思っちゃったもんで^^;
 グラスが2つ有る所を見ると螢にもワインを勧めるつもりだったのかも知れないが、結局「アルカディア」(作中のキーワード)について聞いただけ。

>艦長室で食事してる
 旧TV版では『ユリシーズの星雲』で少年の食べかけのリンゴ齧ってました^^;
 一緒に居る少年は物野正と言うレギュラーキャラです。映画版鉄郎に似てるのは意図的な物だとか。
 1話で賞金稼ぎとしてハーロックを殺そうとしますが、当然歯が立つ訳も無く。しかし後ろから撃たなかったと言う勇気を買われてアルカディア号のクルーに。料理上手なので普段は食事担当。

 21話の泣いているシーンは良いんですけどね…。これだけの為にDVD買うなら松本零士999を勧めたい。

 メールは御都合の付く時で構わないですよ~。
【2011/01/24 23:31】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1080-8dfd1538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB