のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


(グロネタ注意)人体の不思議展騒動
【2011/01/21 11:38】 ナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー
人体の不思議展:「標本は死体」京都府警が捜査
展示がちょっとふざけている?
 今朝たまたま『とくダネ!』を観ていたら、人体の不思議展が物議を醸し出していると言う報道が有って、聞き覚えのある展示会だな~と思ったが…要するにこれですか!!…と当時のパンフを引っ張り出す。
自分が観に行った時に買ったパンフ
 私が人体の不思議展を観に行ったのは1998年のナツ…もとい夏。この年の1月にナノセイバーの放映が終了。2月に祖母を亡くした悲しみも覚めやらぬまま、再放送署名運動起こして玉砕したりと、私にとってとにかく激動の時期でした。
時は正にナノセイバー問題がホットだった頃
 まあその辺の辛い想い出はさて置き。開催のタイミングが正にナノセイバーでホットな時期だった為、鎖でぶら下がった脳を自分の頭に当てて「バーチャルブレイン~」とか、数々の展示物に「バーチャル人体構築~」だの、「ナノセイバー行きます!!」だの、脳内で血沸き肉踊ったナノセイバーファンは私だけでは無かった筈(笑)。 
バーチャルブレイン…
 そんなナノファンの思惑とは無関係に(笑)、展示自体は極めて真面目で学術的な物だったと記憶しています。
 島根に来てからはそう言った展示会とはほぼ無縁になり、新聞で時々広告を見かける位の認識でしたが、96年から世界各地で延々と開催されて来た人体の不思議展が、何故今頃問題視されるのでしょうか。実は2002年?から主催者が変わって、学術的展示と言うよりも見世物化していたらしいですね。
 私が観に行った頃はこんな展示はしていなかった様な…σ(’、`)?
こんな展示してたっけ?
 学術的展示の域を超え、最早人の死体で荒稼ぎ状態に陥った人体の不思議展。グッズの収入も半端で無い様で。しかも海外でもこんなに問題になっていたとは!!
各国で問題になってるのか
 主催者が変わる前のコンセプトで展示していたのなら、今回京都でも問題にならなかったと思うのですがね。どう言う経緯で主催者が変わったのか知らないけど、この展示会が世界的に人気なので変な色気を出して、商魂主義に走った事が原因なんでしょう。

 人体標本自体は人間の体の仕組みを理解するのに必要だし、私も学生時代にホルマリン漬けの胎児の標本とか、グロイ物を見たもんです。ただ人体の不思議展の展示物達は、プラスティネーションと言う遺体にプラスチックの樹脂を流し込んで作られた、リアルさがウリなので白っぽくふやけたホルマリン標本とは一線を画していますもんねぇ。(クニマスの標本もかなり破損していたし)

 そんなリアルな遺体が大量にそれも見世物扱いされ、しかも営利目的となると拒絶反応を示す人が出てもおかしくないでしょうよ。

 昔あれだけナノセイバーファンとして血を騒がせた、あの人体の不思議展がこんなていたらくになっていたとは…別の意味で残念ですね。


 補記:私がこれを知った頃はドイツの技術だった筈なのに、中国主催になってから酷くなったんですね。現在の展示物も中国人の遺体を使っているとか。元々遺体の提供元には死刑囚ではないかとか、黒い噂が立っていましたが(表向きには本人の意志による献体)、商魂主義に走った現在の不思議展なら、マジでヤバイ方法で遺体を入手していてもおかしくなさそう。
 んでちょっと調べたら男女の遺体でエロポーズとか、かなりえげつない展示も有った様で。(注:エロ展示自体は今回の京都ではなく、プラスティネーション第一人者自体がやらかしてるし…)面白半分で明らかに遺体を弄んでるだろ? 秘宝館ぢゃあるまいしそりゃ訴えたくもなるだろうよ ̄_ ̄;

この記事に対するコメント
調べる程にエグ過ぎる…
 記事書いた後も更に調べていくと、上の文章が生ぬるく感じる位、残虐な実態が窺えますね。

 死体で金儲けする標本の為に生きながら殺されたとしか思えない、妊婦の標本まで有ったとか。しかも中国のはドイツの技術のパクリ。

 まあこの技術の第一人者からして、あんな展示をやっていたんだからな。これは単なる営利主義以前の、もっとおぞましい狂気が渦巻いてる…犠牲になった方々に合掌…。
【2011/01/21 14:42】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

金欲に手が伸びて傾きすぎた悪い結果
自分も人体の不思議展はずっと見たいと思っていながらなかなか機会にめぐり合えず、一年位前に大阪で開催されたときは大喜びで見に行ったのですが、最初に話題になっていたころと主催者が変わっていたとは知りませんでした。
この技術そのものは医学・医療技術の向上に貢献してるのでしょうけれど、本来の枠を越え過ぎてしまうとこういう結果を招いてしまうんですよね。
特に中国は金になるならヒトすらモノとして普通に扱う傾向がありますから、尚更悪い方向へ進んでしまったように思えます。
あそこに展示されている様々な標本の殆どは死後硬直が始まる前にポーズをとらせないと出来ませんし、標本になった妊婦の女性だって、どういった理由でそうなってしまったか考えればいくつも理由が挙げられそうですし・・・(人間の感情と金の欲はとてもよくつりあう場合がある)

当初の発想がなんであれ、研究の道、本来の道から外れてしまうと大概ろくなことはおこりません。願わくばこの問題について充分議論し、営利目的ではなく本来の意味での『人体の不思議』について展示していただきたいものです。
【2011/01/21 15:26】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

全国陰謀ドサ周り展示会
>楓さん
 引越しは終ったのかな? お疲れ様です(でした)~。

 実は近年島根でもやった事が有るそうで。全く知らなかったけどこんな実態だったのなら、気づかずに行かなくて正解でしたね。

 近年の中国は平然と外国の物をパクったり、毒入りギョーザ事件やチベット問題等で、国際的にも問題を起こし捲くっているから、人体の不思議展の遺体の出所が不自然でもおかしく無いんですよねぇ…。政治犯や法輪功の学習者達がかなり犠牲になってると言うのも強ちデマでは無さそう。

 「生前の本人の意志に基づく献体」と言いながら、正式な証明書が全くで出ていない点でおかしいし。

 今回の提訴は「近くで死体が展示されてて苦痛」は建前で、その実この展示会のヤバさを遠回しに訴えていたりして。どうやらストレートに訴える訳にはいかない大人の事情が有る様で、想像以上にドス黒い陰謀が渦巻いているっぽいですね。
【2011/01/21 20:18】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


一般人を捕まえて殺して皮を剥ぎ展示して金を払わす。すごい商売だ。
【2011/01/22 11:37】 URL | からだ #UjA0kEyI [ 編集]

知る程にその通り!!
>からだ様
 私も昨日のとくダネ!を見た時は「未だやってたのか?」と思ったのですが、知らない間にここまでおぞましい状態になっていたとは…。
【2011/01/22 23:34】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

人体の不思議
色々と問題になってるみたいですよね
私の地域にも何度か来てたと思います!CMが印象深かったw
私は見に行った事はないんですが
過去に知り合いがお子さんと夏休みに行ったとか言ってたです
本当にリアルなんですもんね!
ま、色々とあると思いますが人間の中身を知るって事も
勉強だと思うので、展示としてはいいと思いました
そうかー主催が変わっていたとは・・・!
【2011/01/24 07:23】 URL | スミス #- [ 編集]

人体の不思議展の不思議
>スミスさん
 最初ドイツが主催だった頃は、結構真面目な展示だったので、特に問題になっていなかったと思いますが、中国主催になったら別の意味で恐ろしい事が段々解って来まして…∑( ̄□ ̄Ⅲ;)

 CMもかなりふざけていたらしいですね。(YouTube辺りに有るかな?) 島根でも2年前に開催する事になったら、地元の団体から中止要請が有ったり、色々揉めていたみたいですよ。

 人体を学習する事が目的なら、こう言った展示も意味が有るんですが、中国がやってるのは死体を悪趣味に改造した見世物ですからね…。
【2011/01/24 10:00】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


そういや昔、同人誌でレポートした事があったなぁ‥。
当時(1997)の展示は今よりはマシだと思ったけど、当時から便秘や胎児のプラスティネーションがあって不思議だったんですよね。あの時の資料には「ドイツの犯罪者で生前承諾はしている」と書いてありますが。
ちなみにその、横浜で行われた元祖?不思議展はフジサンケイがかんでいた筈。
【2011/01/26 23:29】 URL | あるぺ☆ #- [ 編集]


追記。
調べてみるとオリジナルの方も死体加工工場は中国・大連にあったらしいので、死体調達先が怪しいとされているようですね。この時に地元で雇った中国人従業員が、プラスティネーションの技術を盗んで現在の模倣製作に関わっているとか。
【2011/01/26 23:36】 URL | あるぺ☆ #- [ 編集]

当然そちらの本を思い出していた
>あるぺさん
 ドイツ主催だった頃はナノセイバーファンの間でも肯定的にネタにしていましたよね。

 当時も便秘は未だしも妊婦の腹から胎児と言う標本が有ったのは覚えています。問題視された方は胎児~生後数ヶ月まで1ヶ月単位で展示して有ったとか。
 フィンランドの大学博物館で生後何日~の雛の標本がズラズラ並んでたのにも驚いたのに、ましてや人間の胎児を毎月分展示とは悪趣味にも程が有る。

 生前承諾と言われているドイツ主催の方も、工場が同じ大連、しかも制作時期が今騒がれている方と妙に一致しているのも怪しい。

 中国の加工技術はプラストミックとか言うそうですが、本家の劣化コピー使って悪質な人体実験で荒稼ぎ…か。
【2011/01/27 00:48】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1081-c947ce2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB