のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


さらば、マルミシュンキ
【2011/02/13 15:13】 ばんえい競馬
 既に御存知の方も多いでしょうがマルミシュンキが2/11に死亡したそうです。ばん馬で骨折に因る予後不良はまず無いから、急死となると腸捻転か疝痛の可能性が大ですね。(昨日の時点で知ってはいたけど詳細が判らなかったので、木本さんのカミングアウトを待っていたのに…)
 しかし「マルミシュンキ 死亡」で検索すると、うちのスーパーペガサスの訃報記事がほぼトップに来るのは何故なんだ…?
何故かUPのマルミシュンキ
 今日のメインの出走予定馬だった為、参考レースでマルミシュンキが普通に出て来るのが切ない…。何時の日かばんえい記念に出て欲しかったのに…その夢は叶いませんでした。

 そんな将来を嘱望された彼ですが、馬主さん自らじっくり調教する方針な上にハンデ絡みなのか、しばしば長期休養する事が多くて、実際に会えたのは2007年のばんえい記念当日の1回だけでした。

 冒頭でペガサスの名を挙げていますが、実はマルミシュンキとはちょっとした因縁を感じております。この日は前にも言った様に元々ペガサス見納めツアーのつもりでしたからね。ペガサスの代りに観られたのがマルミシュンキだったと。
 デジカメの電池節約の為にばんえい記念まで撮影を控えめにしていた私が、「マルミシュンキが出るから観る!!」と、パドックに走って行ったのも良い思い出です。
マルミシュンキ入場中
 そう。唯一会えた彼はクリスタル特別で見事な勝利を挙げたのでした!!

 流石噂に違わない凄い馬だと感心しましたよ。それもその筈彼はデビュー戦以来3年余りの間、出ればほぼ確実に勝つと言う快進撃を続けて来た馬だったのですから。馬体も大きいしサカノタイソンを連想したりして…。ほぼ確実によれまくるのもお約束だったけど(笑)^^;

 ただ主戦騎手が松田騎手でなくなって以来、彼にしてはちょっと伸び悩む時期が暫く続きます。その間にも何度も勝ってるし全体的には大した物なんですが、以前の快進撃と比べるとやや精彩を欠いた印象が拭えませんでした。

 とは言っても最近の工藤騎手になってからは、元の調子を戻しつつあったと思っていただけに、今回の訃報が残念でなりません。

 唯一撮れた写真を掲載しつつ、彼の御冥福をお祈りしたいと思います。
口取り待機中

何故か口取り最中は撮れなかったらしい
 さようなら…そして有難う、マルミシュンキ。


 今まで何度もばん馬の訃報は書いてきましたが、長期蹄葉炎で安楽死となったスーパーペガサスを除けば、近年急死する有望馬が多い様に感じます。(昔は殆ど情報が流れて来なかったから、知らないまま消えて行った馬の方が多いのですが。)
 優秀であるが故に無理が祟っているのでしょうか? でもシュンキは大事に扱われていた筈だから、どんなに気を配っても不可抗力と言う事? 生き物を扱っていれば何時かは訪れる話ですけど…。

 ちょっと思い出すだけでプリンセスサクラコ、シンエイキンカイ、フレイムスワロー…。それにオイドンを一度負かした実績の有る、プリンセスヤヨイも詳細は知りませんが恐らく急死? プリンセスと言えばお目目パッチリ美人の、プリンセスモモも既に亡くなってると聞いた記憶が…。(何故「プリンセス」と名の付くばん馬に訃報が多いのか?)

 ヤヨイは去年のナナカマド賞で一度だけ観てますが、如何せん暗かった為唯一マトモに撮れたのがこの写真…。(だからナイターは嫌いだ)
プリンセスヤヨイ@ナナカマド賞
 モモの方は2008年のクインカップともう1回会ってますね。こちらはクインカップの時の物。
プリンセスモモ@クインカップ
 個人的には2007年9月29日のバックヤードツアーで、初めて観た時の方が印象に残っています。
プリンセスモモ@H.19.9.29
 あの時同じレースにペガサスプリティー(+マルオツヨシ)も出たんですけど、モモちゃんがパッとしなかったのに対し、ペガプリは一番人気に応えたのは見事でした。

 モモちゃんの分まで頑張ってくれ、ペガサスプリティー。  

テーマ:ばんえい競馬 - ジャンル:ギャンブル

この記事に対するコメント

はじめまして、こちらでは
マルミシュンキ、死亡してたんですね
天馬賞勝利後の
オッズパーク杯で僅差の3着だったものの
カネサ、ボブサップの2頭を相手に
堂々と渡り合った時には
3強時代だ、と感じました
その後、重量に勝てなかったんでしょうか
一線級からは遠のいてましたが
2月に死亡してたとは--
ご冥福を祈りたいです
【2011/05/06 00:29】 URL | コンパス #- [ 編集]

急死はショックでした
>コンパスさん
 初めまして…と思ったらあちらでお世話になってるコンパスさんですか? こちらでのコメント有難うございます。

 マルミシュンキは種牡馬として売るつもりが値段で折り合わず、ばんえい記念出走で箔をつけて再度売り出そうと思っていた矢先の急死だったそうです。多分腸捻転?

 彼がばんえい記念に出る日を楽しみにしていたのに、こんな事になって未だに悲しいですよ…T∇T;

 ただデビュー後暫くは連勝街道を驀進していた彼も、最近は調子がいまいちな点は気になっていましたね。
 それでも充分活躍出来る可能性を持っていただけに残念です。
【2011/05/06 10:11】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1093-5320477f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB