のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


台湾の鳥補足@台北一周年
【2011/03/23 10:35】 鳥関係
 オーストラリアの鳥について補足するつもりが、気がつけば台北行って丁度一周年でした。まあ何度か海外に行ってると律儀に「○○何周年」なんてやってられないし、加えて先日の地震で日本中が混乱している状態なので、中々予告通りに行かないのが現状。
 もし以前予告したまま放置されているネタで、「あれ読みたいんですけど…」と言う物が有ったら申し出て下さい。正直ネタが多過ぎて自分でも把握出来てないから^^;

 とは言っても地震の影響で「書きたいけど書けない」物も多々有りましてね。もう少し落ち着くまで保留すべきかなと思いつつも、全国的に影響が長期化しそうで匙加減が非常に難しいのも事実なので、タイミングを逃す物も出て来そうですが…致し方無い。

 さて、今回は「台北では写真がろくに撮れなかったけど、オーストラリアで撮れてしまった鳥」について。そんな訳で「台湾の鳥」と「オーストラリアの鳥」を兼ねて紹介させて戴きます。

 先ずは以前も取り上げたセイタカシギ。関渡自然公園では超望遠で何とか撮れたこの鳥でしたが…実はオーストラリアにも同じ種類の鳥が居るのさ。
 …と気がついたのはカランビンに行った時でした^^;
セイタカシギ説明板
 まあここに居たのは野生個体ではなく禽舎で飼育されていた物でしたが、台北ではあんなに遠くにしか見えなかった鳥を至近距離で見られるのは感慨深い´▽` あ、このアングル何か可愛い(笑)。
セイタカシギ@カランビン
 向きを変えてみましょう。オーストラリアには何かと白黒の鳥が多いですが、セイタカシギはその中でも上品さに置いては群を抜いている様に感じます。
中々上品なカラーリングですね
 正面からももう一丁♪
正面からも一丁
 次に台北では例の公園でチラッと見かけただけのインドハッカ。ローンパインでも見かけたんだけど、如何せんその時は大雨の中望遠で撮った為、写真の出来が最悪なのは御勘弁願いたい^^;
インドハッカ@ローンパイン
 ISOを最大に上げてもこのレベルだもんな…。こんな時デジカメは不利だぜ ̄▽ ̄; 何時か野鳥撮影の為に一眼レフを持たないといけないのだろうか?^^;
インドハッカ2 (悪天候に付きピンボケゴメン)
 実はこの鳥は台湾の物も含めて外来種です…と言うか日本にも侵入しております。ムクドリの一種なんですが、その名の通り本来の生息地はインドを中心に、中国南部・タイ・マレーシア・インドネシア。にも関わらずいろんな国で飼育個体が逃げ出したり、捨てられたりしている上に繁殖力が旺盛なので、地元の鳥の生存を脅かし捲くる厄介物です。

 その辺の情報については例えばこのサイトを参照下さい。
*インドハッカ/国立環境研究所 侵入生物DB

 近縁種のジャワハッカや台北で見かけたテリムクドリも同様に外来種です。…そう言えばテリムクドリは未だ紹介して無かったですね。これも台北の例の公園で見かけた物ですが。
テリムクドリ@台北
 台北で買った野鳥図鑑には「ミドリカラスモドキ」と書いてあったけど同じ鳥です。金属光沢の有る墨緑色の羽毛に赤い眼が特徴。
テリムクドリ2
 実は「テリムクドリ」と言うのは総称で、台北で見たのは英名Asian Glossy Starlingと言う、本来東南アジアに生息する鳥の事です。単にGlossy Starlingと言う場合はアフリカの近縁種を指す事が多い様です。

 余談ですが北米にはテリムクドリモドキと言う良く似た鳥も居たりして…ああややこしい(笑)。
テリムクドリモドキ@サンフランシスコ
 雌は褐色なので印象がかなり違います。
テリムクドリモドキ 雌 
 さて…次回はオーストラリアの鳥の続きをやりますかな? (実は北米の絶滅鳥が未だ終って無いけどな…^^;)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1111-938a3bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB