のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


六花亭チョコから海外ネタ
【2011/04/23 18:27】 海外旅行
 先月帯広で買って来た六花亭のカラフルマンス。このチョコは直径2cm・厚さ2mm位のな丸い形で、パッション、マンゴー、ストロベリー、ラズベリー、抹茶、メープル、紅茶、ビターの8種類の味が各5枚入ってます。箱を開けるとカラフルなボタンが並んでいる様で、甘さも程々だしカリッとした食感も含め、最近女性に人気の商品なんだとか。(六花亭通販のURLを貼りたかったけど、生憎現在メンテナンスらしいので楽天で代用)

 ただ2人で分けて食べるには最後の5枚目を均等に割るのは難しい為、2種類ずつ互いの希望を聞いて分ける事にしたら、チョイスの理由が段々カオスになって来たのだった?!

 抹茶とビター:私が抹茶が若干苦手と言う理由で、抹茶→ダンナ ビター→私…ここまでは普通。

 紅茶とメープル:紅茶→ロンドン(イギリス) メープルシロップ→カナダケベック州の名物
 ドードーさん(ロンドン育ち)とつのめん(カナダ育ち)か…やっぱりロンドンだね♪ロンドン。
ドードーさんとつのめん
 ラズベリーとストロベリー:ベリー類→フィンランドの名物 ストロベリー→ビートルズの“Strawberry Fields Forever”よりロンドン(イギリス) 

 思えばコスケンコルヴァのブルーベリーフレーバーのせいで、私は延々ブルーベリー酒を仕込み続ける羽目になったんだよなぁ ̄▽ ̄;
コスケンコルヴァ ブルーベリーフレーバー
 ダンナはビートルズファンなのでストロベリー繋がりでアビーロード。
ABBEY ROAD
 マンゴーとパッション:マンゴー→ドライフルーツは台北(台湾)土産の定番 パッション→ミュンヘンで買ったジャムに入っていたのでドイツ

 やはりここはドイツを取らないとドイツ博物館とハーロックに申し訳無いではないか(意味不明)。

 ドライマンゴーも買ったけど人にあげてしまった為、同一メーカーのトマトで代用。
マンゴーは人にあげたのでトマト
 前にも紹介しましたが、右のジャムがパッションフルーツ入り。実は3種類のフルーツが入っており、順番にサクランボ・桃・パッションフルーツと言う、日本人には思いつかない組み合わせですが、やや甘酸っぱい以外はそれ程癖も無くて、珍しいジャムとして土産にしても遜色無いと思いますね。
右のジャムがパッションフルーツ入り
 因みにどちらも現地のスーパーで買った物です。空港の免税店はどうしても割高だし、ちょっと気取った感じになるんで、職場や御近所のばら撒き用土産には、やはり地元のスーパーの方がリーズナブルでお勧めと思います。

 …なんて風にこじつけとは言え、海外ネタを連発出来る位私も海外に行ったと言う事だねぇ´▽` ロンドンが2回出て来る辺りもう1回は行かないと気が済まない本音が出てますな。過去に2回行ってるけどカメラがショボかったんで、今度こそハイドハーク辺りの鳥とロンドン市役所と大英自然史博物館のリベンジを図って、ドードーさんやエルさんと一緒に見るんだ~。(市長は?)


 さて、来月はGWの帰省の後すぐに済州島に行かねばならないので、更新頻度がかなり下る可能性が有ります。これまで不在時にも予約投稿を使ってネタを仕込んで来ましたが、流石に不在期間が短期に連続すると厳しい物が… ̄▽ ̄; 一応個人誌の原稿も抱えているからさ…。

 従来なら海外に行く時は事前情報を書いて来たし、行ってからの認識の違いを比較するのもそれはそれで面白いけど、近過ぎるせいかあまり綿密に調べる気にはなれなくてね^^; 福岡経由なのでフライト時間は1時間もかからないし、ガイドブックにあまり情報が無くても「何とかなる」様な。

 何しろフィンランドみたいに事前情報がろくに無かった国でも、一応の地理・歴史・マナー等を把握しさえすれば、ぶっつけ本番で何とかなって来ましたからねぇ。

 意思疎通については日本人も良く行く観光地なので、それなりに日本語が通じる事も有るし、念の為ソウルの時に買っておいた韓国語会話集を持って行けば、「괜찮아요 ケンチャナヨ(大丈夫)」では無いでしょうか…多分。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1126-7d33e38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB