のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


荒川弘『銀の匙』にばんえい競馬登場!!
【2011/05/12 14:58】 アニメ・漫画感想
 『銀の匙』は最近何気に楽しみにしている漫画です。第1話からばん馬が登場しているし舞台が十勝なら、何時かきっとばんえい競馬は扱うとは思ってたので記念感想>▽</

 荒川さんの鋼の錬金術師(ハガレン)は勿論知ってるけど、あちらはビッグタイトル過ぎて今更手を出す気にはなれないのに対し、個人的にはこう言う実直な漫画は歓迎です。GWに買って来た百姓貴族も面白かったしバトルファンタジーよりも好み。

 何しろ大学の専攻が農学部でしたからね。もっとも食中毒菌を培養して実験…つまり白衣だったんですが。

 流石底力の有る漫画家なだけあって、地味な題材ながらもじっくり読ませてくれますが、如何せんじゃじゃ馬グルーミンUPにモンキーターンを加えた様な作風で中々話が進まないのが難点。同じ農業ネタの百姓貴族と随所で被ってる上に、全体的に地味であちら程ぶっ飛んでないし。
 そのせいかハガレン目当てな読者の反応はいまいちだけど、私の様にハガレンへの先入観の無い読者からは結構好評みたいだから良いか。

 馬の描写について。アキちゃんの乗っていた黒王号(笑)の顔は凶暴に、彼が馬鹿にした白馬はブサイクに描かれているけど、あれは単に今まで馬に接した事の無い八軒の視点で描いているからでは無いでしょうか。今後彼が馬達に愛着を持つ様になるにつれ、彼等の顔が柔和になって行くかも知れないぞ?
 初めてばん馬見た人は「でかっ!!」と驚くらしいけど、良く見ると目が優しいし顔も丸っこくて可愛いからVv

 さて今回のばんえい話。ネットの感想を漁った限りではばんえいを良く知らない読者の反応も上々みたいで何より。(逆にばんえいファンの感想を余り見ない様な ̄▽ ̄;)

 第一障害を第二障害の感覚で描いちゃってるのと(アシの作画ミス?)、勝負服がかなり適当(実在の騎手に忠実にする必要は無い)所が気になりました。
 本物の第一障害付近には看板は無いんですな。
第一障害に看板は有りません
 第一~第二障害の間と第二障害辺りに有るのです。
看板は第二障害の方です
 まあばんえい記念(1tの橇曳く最高峰のレース)や新馬の一部等を除き、大抵のレースはスタートから第一障害まではあっさり通過する事が多いので、ここであの見開き?と思ったけど、初めて見る人にはそう感じられるのかもなぁ。

 でもスタンド手前の屋台や中の食堂の再現度はかなり高いです。駒場の鯛焼きはあそこで買ったのかな~とか思ったり。馬具もほぼ正確だし、リッキーが背景の随所に描かれていて、怪しさを発揮している点も高評価≧▽≦ノシ

 ばんえいを描いた漫画やアニメは数少ないけど、他はレースを除けばどちらかと言うと厩舎や調教シーンが中心なのに対し、スタンド内部をここまで描いた作品は恐らく無いのでは。(一番いい加減だったのはみどりのマキバオーアニメ版 ̄З ̄;)

 それに見開きが実に素晴しい。良くぞばんえいの迫力をここまで描いてくれました。

 ばんえい自体の説明はアキちゃんを信じて良いです(笑)。(P.214のコースの説明図で第二障害~ゴールまでが短過ぎるのはスペースの都合? 因みに現在はこの部分に少し傾斜が設けられております)
 
 未成年が馬券を買ってはいけないのは確かですが、競馬場に来る事自体は全く問題有りません。私の小学校の春の遠足は小倉競馬場だったし、東日本大震災の影響で東北の代りに修学旅行の問い合わせも増えているとか。競馬場の手前にはとかちむらと言う、地元の物産を売っている施設も在りますし勿論誰でも利用可能です。
 …こうやって未成年の内に洗脳しておけば…(笑)。いや今回この作品読んだ初心者が洗脳されてくれれば…(笑)。

 しかし仏の顔に反して俗物根性丸出しの中島先生と、こっそり馬券を当てているタマコ、体育会系な台詞を吐く駒場には笑った。

 後、重要なのは経済動物としての家畜の過酷な現実。作者の実家は酪農を営んでいるから、子供の頃から目の当たりにして身に沁みている訳だし。
 その事に絡めて次回やっと八軒の謎が明かされる様ですが、もう休載なのはハガレンの描き下ろし等で多忙だからですかね。牛さん働き過ぎだよ^^;育児も有るのに。

この記事に対するコメント

こんにちは
銀の匙、まだ連載されたてだったんですね
単行本で探しても
中勘助作の古そうな本しか
出てこなかったので--

Pinさん、こちらでは活発に書いてらっしゃいますね
ばんえい関係だけでもリンクしてもらえれば
私にとっては見やすいんですが
Pinさんのポリシーもあるんでしょうね

またまいります
【2011/06/11 07:33】 URL | コンパス #- [ 編集]

1巻は7/15発売
>コンパスさん
 4月に連載が始まったばかりで来月1巻が発売です。作者が第二子出産を控えている為、休み休みの連載になっていますが、普通なら暫く休載する所なのにパワフルな方です。

 あちらはすっかり放置に近い状態になっていますが、ぶっちゃけばんえいネタを更新しても、張り合いが無さ過ぎるので辞めてしまうかも知れません。
 ここの記事をリンクしても良いんですが、どうもばんえい関係ってTwitter以外では交流が望めない状況ですし…。

 元々ブログがメインだしこちらの方が自由に語れるのですよね。(アニメや鳥の話題すら向こうではし辛くて…)

 コンパスさんが御多忙な事は存じておりますが、時間の取れる時にこちらにいらして下されば幸いです。コメントが有るのは何よりの励みですから。
【2011/06/11 09:26】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1136-c215f2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB