のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


済州島旅行記<番外編>~七夕だからカササギの話~
【2011/07/07 09:49】 鳥関係
 翰林公園で見た本場のカササギ。
翰林公園のカササギ
 同サファリ鳥類園にて。キジの餌を集りに来ていた様だ(笑)。
同翰林公園サファリ鳥類園のカササギ
 うちに限った話では有りませんが、古い記事にも関わらず何故か検索のトップクラスに来る為、妙に閲覧数が多い記事が幾つか有ります。おかげで関連記事を更新してもろくに気づかれない事もしばしば ̄▽ ̄;

 フィンランドを筆頭に海外旅行等の気合を入れた記事を、末永く読んで頂けるのは光栄なのですが、中には何でこれを色んな人が見に来るんだ??と首を傾げる物も少なくなく、特に不思議な例が『西濃シェンカー』
 以前脳梗塞を起こした従業員を「仕事に支障が有る」と言う理由で解雇した、西濃シェンカー事件と言う物が有ったそうですが、うちの単にそんなトラックを見たってだけの記事に大した情報は無いと思うが?^^;

 んで最近やたらとこの記事を検索で見に来る人が絶えないと思ったら、そう言えば七夕だからなのでした。

 因みにカササギは国内よりも海外でばかり見る機会が有る鳥で、今まで何度も取り上げて来たし去年も七夕関連の記事を書いたんですが、そちらは一向に見に来やしねぇ…^^; 

 しかしっ今回は正に韓国の国鳥としてのカササギを見捲くったので、七夕に合わせて紹介せねばっと思った次第。(でも相変わらず検索では昔の記事ばかり引っかかるんだろうなぁ ̄▽ ̄;)

 カササギはカチガラスとも言われますが、これは朝鮮出兵で日本が勝った時、この鳥を勝利の象徴として持ち込んだので、「勝ち」を引っ掛けた名称…とずっと思っておりました。
 ところが韓国語では「까치(カチ)」なので実はダブルミーニングだったのですなぁ。カササギが韓国の国鳥なのはずっと前から知っていたんだけど、如何せん韓国名が解らなかった為、今回タクシーの運ちゃんから聞いて漸く合点が行きましたとさ>▽</

 流石に国鳥と言うだけ有って随所で見かけます…と言うか、ぶっちゃけ済州島で見た野鳥は殆どこればっかりだったのだが ̄▽ ̄;(野生のコウライキジは見そびれた)
 山房山(サンバンサン)に居たペア。
三房山ではペアが
 済州島三神伝説の三姓穴(サムソンヒョル)にも。
三姓穴でうろつくカササギ
 恐れ多くも神が現れた場所なのに…(笑)^^;
恐れ多くも神がやって来た場所で…^^;
 白黒のコントラストが利いている鳥ですが、如何せん意外と薄暗い所に居るんで、デジカメではいまいちピントが合わないのが残念-Д-; 他にも撮っていますがあまり出来が良いとは思えないから抜粋しました。

 個人的に最も奇麗に撮れたと思ったのは去年の台北のあの公園だったな~ ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1161-d2a92ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB