のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


知っとこ!でばんえい競馬登場!!
【2011/07/16 09:29】 ばんえい競馬
 管理画面がおかしいので無事に投稿出来るかどうか。(さっき前の記事のコメント欄に書いたが見事に吹っ飛んだ-Д-;)

 TBS系は以前からばんえいに好意的な報道をしてくれますね。夏休みに会いたい動物10(だっけ?)の3位は予想以上に好成績かと。最初9位の「巨大動物の影」かと思ったよ^^;

 サラブレッドとの比較でサラの体重が550kgは結構大型な気はしました。平地は専門外だから良く見て無いが、500kg越える馬自体あまり見かけない様なσ(’、`)?
 確かにサラに比べると基本的にばん馬はおっとりだし鈍重な印象は否めません。でも3月に帯広で御一緒したKさんは、本格的なカメラでばん馬の写真を撮る方で、生産牧場の方ともお付き合いが有るんですが、「ばん馬に魅せられたらサラブレッドは物足りない」には全く同感。
 何しろ普通の競馬をろくに知らないまま、いきなりばんえいの世界に入った我が家にとっては、馬と言えばばん馬が基準だし。

 しかし出演者の中にも初めてばん馬知ったって人が少なからず居ましたね…案の定 ̄▽ ̄; 未だ未だ世間的には知名度が低いなぁ~TДT;
 ちょっとTwitter検索した所、やはり「虐待」だの「馬が可哀相」だの誤解している人が居たのは気になりました。この辺の誤解をもっと解く様に主催者側も努力して欲しい物ですが、何事にせよ幾ら説明しても理解する気皆無な人も居るから一筋縄では…TДT;

 森田先生は相変わらずお独りで頑張っていらっしゃいますね。あ、にゃんこ先生も一緒か!!(笑)

 そんな森田先生とにゃんこ先生が出て来る、『銀の匙』1巻はこちらでは今日発売の筈。でも舞台となった十勝では3連休明けの19日発売かな?^^;
 こんな時間だから当然未だ買えていませんが、オマケも充実しているそうだし、文教堂リアルタイムランキングでは、昨日私が見た時は3位でしたが、初日合計では堂々の1位を獲得し中々好調な売れ行きの様です。但し、意外と初版部数が少ないらしく(そりゃハガレンには及ぶまいが^^;)、何処かの大手書店では「100冊しか入荷出来ない」と言っていたし、一時期Amazonも品切れになっていた模様。
 
 …これは難民が出てしまうのかな? ばんえいの迫力もさる事ながら、春の巻終盤の「ただピザを作って皆で食べた」ってだけの話が、ここまで読ませるのは流石です。でも牛さん、2番目のお子さんも生まれたばかりなんだから無理しないでね^^;

 感想は本を買ってから~と言いたいけど、如何せん今原稿のラストスパートなので保証は出来ません。(しかし相変わらず「銀の匙 感想」で検索すると、例のばんえい感想が上の方に来るのかよ!!^^;)

 あ、それから『百姓貴族』の2巻は未だかね? ̄▽ ̄;


 ところでオーストラリア ゴールドコーストって…カランビン?! カランビンだよな!! マサアキさんお元気ですか~?(笑)

この記事に対するコメント

乗馬でも馬の横っ腹
結構強く蹴らないと動かないみたいだし
人間の感覚とは違うんじゃないかな?
ほんとにムチが痛くておびえて走るなら
問題だと思いますが--
【2011/07/19 00:54】 URL | コンパス #- [ 編集]

昔から誤解されてましたが…
>コンパスさん
 鞭と勘違いしている人が多いけど、あれは手綱だし実際肩をポンポン叩かれた程度の刺激らしいですね。

 本当に虐待なら馬が懐く訳無いのですが。勝った馬に厩務員が撫でたりする事も無いのですが。

 ただ昔からばんえいが一般に報道される度に、「虐待」だと非難する人が絶えないので、本気で誤解を解かないといけないとは思います。
【2011/07/19 07:36】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1165-820a34d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB