のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


神のみぞ知るセカイOVA感想
【2011/09/20 13:32】 アニメ・漫画感想
 こちらではOVA付限定版は16日、通常版は17日(元々1日遅れの地域)発売でした。単独のOVAに比べると単行本付で2980円はリーズナブルな方でしょう。

 でも先行してネットで公開されたDVDのジャケット見てがっかり。レイアウトやキャラの動きは良いんだけど、原作の柔らかくて透明感の有る色合いが好きな私にとって、アニメの絵は濃くてくどい印象が有ってちょっと受け付けないのですよ ̄▽ ̄; (キャラデザの渡辺氏は上手いんだけど神のみの世界観と合ってない様に感じる。特に第二期は顎のしゃくれが気になった。)
 とは言え渡辺氏の絵に惹かれてアニメから入ったファンからすると、逆に原作絵はショボク感じるみたいですね。え~そうかなぁ~原作絵の方が良いのになぁ~ ̄З ̄;とずっと思って来た私^^;

 ところが最初にDVDジャケットと連動した箱の原作絵見て、アニメファンの気持ちがちょっと解りました(苦笑)。最初に見た14巻の表紙の素晴しさに比べて、こちらはどうにも手抜きに思えてしまって一気に購買意欲減失。
 まあキャラや楽器等描き込みが多いから着色も結構大変なんだろうけど。
  
 しかもフラゲした人の事前情報では肝心のアニメの内容もビミョーと言う。原作では女神編に繋がる重要な伏線を悉くカットした上に作画もいまいちとか何とか。

 でも本屋で現物を見た時、箱裏面のかのんの美しさには見惚れました。やっぱり作者の透明感の有る色塗りは好きだわ´▽` このかのんの為に買っても損は無いよ!!(笑)

 思えば限定版第一弾だった10巻も箱は素晴しかったのです。如何せんDVDの内容がショボ過ぎて中々捌けなかったっぽいけど。
 なので今回のOVAも前評判からすると苦戦するか?と思ったら、東京のオタショップでも品切れ続出、Amazonでは既にプレミア付いていると言う好調な売れ行きで良かったですね。

 さて肝心のアニメの方ですが、直前に出たOPのかのんと本編の作画レベルが違い過ぎませんか?^^; 『夏色サプライズ』のPVは作画も気合が入ってて、大変エロくてけしからんクオリティですが、かのんの予算をもうちょっとアニメ本編にも回してくれないか?と思わなくも無い ̄З ̄;

 低予算だから仕方無いんでしょうけど、そのかのんPVも作画は良いけど使い回しも多く、しかもパステルカラーがきつ過ぎて目に悪い-Д-;

 歌の方は東山さん随分上手くなりましたね。彼女がかのん役に起用された時、「歌の上手い新人を選んだ」と言う割には、『ハッピークレセント』の下手さに呆れた身としては(それ故に『らぶこーる』のインパクト絶大)、彼女の上達は素直に嬉しいです。
 期待された『らぶこーる オーケストラVer.』は態々新録したのは感心する物の、オケが弱く声もぶつ切りで思った程では無かったですが、原曲が神過ぎれば如何なるアレンジも適わない物です。

 内容については…私の様に事前に原作を読み直さず良い具合に細かい所を忘れていた人には、若干作画が怪しい点を除いてまずまずの出来だったと思います。(ちひろと京がやたら美少女になっていたのは如何な物か ̄▽ ̄;)
 
 逆に原作を読み直していた人にとっては、期待したシーンが削られ捲くりで、甚だ不服に感じてもおかしくないかと。今回の話は番外編に見えて実は後の伏線に繋がる重要なエピソードだったのだし、しかも原作者が自らコンテ切ってこうなんだから ̄З ̄;

 アニメがいまいち売れなかった一因に「テンポが悪かった」点が挙げられますが、シリーズ構成の倉田氏は原作準拠でやるつもりだったのに、作者が過剰に介入した事に有る様ですね。以前倉田氏が悪いみたいな事を書いてスイマセンm(_ _)m
 アニメスタッフが原作の世界観を理解せず無茶苦茶にした例も少なく無いけど、オリジナル展開がかえって人気に繋がる場合も有るし、原作者は基本設定さえ事前に伝えたら後は餅は餅屋に任せた方が良いのでは。彼がアニメに干渉し過ぎたせいで原作の方に悪影響が出たら本末転倒です。たみーは好きだから応援したいんだよ~。だからネットで失言吐いて非難されるのは嫌なんだよ~TДT; だけど私は盲目的なファンではないからそう言った非難も認めざるを得なかったり。

 昨晩はTwitterの方でOVA実況イベントで盛り上がった様だし、作者のファンサービス精神は有り難いけど、ファンにとって一番嬉しい事はやっぱりコンスタントに面白い原作を供給してくれる事です。

 まあOVAが売れても第三期はほぼ絶望でしょうから、敢えて伏線張らずに終らせるべきと判断したのでしょうが、これが原作を読み込んでいるファンには物足りず、アニメしか観ていない人にはEDの結で混乱する結果になったりして ̄▽ ̄;
 でも同封の14巻ではこの格好の結が桂馬に迫ってる訳で(笑)。OVA目当てで初めて原作買った人は、これを機会に原作にも手を出す気は無いのかな? 少なくともついでに14巻も読んで「あ~これがEDのキャラなのか~」と感心してもおかしくないんだけどね。

 音楽面で評価が高い作品なのに殆どBGMが無かったのは、軽音部発足との絡みで彼女達の演奏を重視したからでしょうか。BGMの少なさよりも録音された演奏のへっぽこさが、アニメからはあまり感じられなかった点の方が気になりました。映像的には異様な瘴気に笑ったけど(笑)ビートルズの小ネタは入れて欲しかったな。
 自分が気に入ったのはちひろの食玩が段々増えて行く描写。シークレットがドードーと言うのは実にツボ。これがEDの隠しキャラ・結に繋がってるってのは良いアレンジでは無いでしょうか。

 自分としてはTV第三期は特に期待していないけど、こう言ったOVAで続けて行くのは結構賛成。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1196-2f8e4bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB