のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


嗚呼、豚丼…銀の匙感想
【2012/01/04 20:45】 アニメ・漫画感想
 注:本文には随所に残酷な表現が出て来ます。グロに耐えられない方はこの先御遠慮下さい。


 遂に来てしまった豚丼が肉になる日。八軒が情にほだされて生きた豚丼を飼い続ける…なんて、この作者ならそんな甘っちょろい展開にはしませんよね。(これが犬部!みたいな作品ならやりかねないが)

 八軒の決断は自分がバイトしたお金で肉になった豚丼を買う事。そして彼(女)が肉になるまでにどう言う運命を辿ったか、映像を通してでは有るけどきちんと受け止める事。
   
 「生きた」豚って案外安い物なんですよね。1頭3~4.5万円位だそうで。(帯広のランチョ・エルパソの放牧豚・どろぶたは通常の1.5倍位に肥育するからもっと高いのか?)

 ちょっと意外だったのは家畜が屠殺場行きのトラックに乗せられる時、恐怖を感じて暴れるって聞いてたんですが、豚丼…八軒の気持ちも知らずにあっさり乗って行ったなぁ…;_; 前回ラスト頁のお腹を空かせて鳴く豚丼がやたらと可愛いもんだから余計に切ないぜよ…。

 屠畜場の映像。酪農科に居るからには自分自身が手を下さなくても避けて通れない世界。(それを言われたら我々消費者にも大いに関係している訳だが)
 
 映像でもかなりの衝撃だろうから、実際目の当たりするときついでしょうね。既に死んでいた鹿の解体の時と違って、さっきまで元気だった動物をぶっ殺して捌くんだから。
 フィリピンだかの屠殺の映像では棒で頭をぶん殴って、気絶させてから咽喉をザックリやるんだけど気絶が中途半端なもんだから、豚が悪戯にもがき苦しむ様が余計に不憫だったなぁ…;_; (しかも明日の結婚式に使うってんだから熟成もされていまい)

 屠殺されて解体されている過程を神妙な顔つきで観ていても、肉になってしまったら「うまそーっ」「ハラ減ったー。」になってしまう辺り、やはり農家の子は精神的にも強いのかね?^^;
 昼食中に「肉とホルモン!」なんて言っちゃってる女の子も居るし(笑)^^; 観たばかりの屠殺解体映像を楽しそうに語りながら、同様の過程を経て出来た牛丼を食べられるとは半端ねぇ… ̄▽ ̄;

 あ~自分も神妙な顔つきにはなるだろうけどきっと食べてしまうと思う^^; 残酷とは知ってても豚も牛も鶏も美味いから食べます。(代りに来世で屠殺されても文句は言えません ̄▽ ̄;)
 
 血が苦手なのに獣医志望の相川も相当な衝撃を受けつつも彼なりの決意はした模様。

 そして豚丼は八軒の所に帰って来た。変わり果てた姿になって。買い取ったとは言え全部独りでは食べ切れる訳無いから、蝦夷農の皆に振舞うのかも知れ無いけど、良い所だけ取って母親に送ってくれれば良いなぁ。(但しあの兄には料理させるな^^;)

 八軒の味覚が鋭いのは別に特殊能力と言う訳ではなく、母親がマトモな物を食べさせてくれたからだと、アキちゃんのお祖父さんも言ってたのだし、母との和解の兆しがこのエピソードの結末に繋がってくれたら嬉しいですね。

 合併号なのに…次回休みか…続きが気になる~T∇T;


【余談】
 普通の屠殺は本編でも説明していた様に、事前にガスや電気ショックで気絶させるのですが、これは単に残酷だからと言う理由だけではなく、殺すまでに恐怖を与えると肉質にも影響するからだそうです。(…すると自然界で肉食動物に散々追い回された草食動物の肉は、恐怖のせいで不味くなってるのか?)

 まあ動物自身が苦しみを感じなくても残酷なのも事実。その残酷さに耐えられなくてベジタリアンに転向する人が居るのも解らんでもない。ただ極端に肉食を敵対視する過激な行動は如何な物かとは思うな。

 参考までにベジタリアンに転向した宮澤賢治の『フランドン農学校の豚』を読むのもアリかと。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1245-fa5ddb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB