のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


100歳まで続きますように
【2012/01/31 17:03】 海外旅行
 ポーランド語のお祝いの言葉には「Wszystkiego najlepszego~(フシーストキェゴ ナイレープシェゴ」や「Gratuluję~(グラトゥルイェ)」等が有りますが、最も簡単なのは「Sto lat! (ストラト)」ではないでしょうか。

 私が去年の自分の誕生日用に覚えた、「Wszystkiego najlepszego z okazji urodzin!(フシーストキェゴ ナイレープシェゴ ズ オカズィ ウロジン)」に比べるとえらくシンプル。(フィンランド語の「Hyvää syntymäpäivää(ヒュヴァー シュントゥマパイヴァー)」はすぐに覚えられたのに!!^^;)

 直訳すると「100歳」の事で(要は「万歳」)お祝い全般に使われるそうです。つまり「お目出度い事が100歳まで続きます様に」との願いがこめられているのでしょう。つい最近誕生日を迎えた方にこの言葉を贈ったのですがと大変喜んで戴けました(^^ゞ

 「100歳まで続く」…でつい思い出してしまうのが一青窈さんの「ハナミズキ」。偶然とは思うけど歌詞の終わりの方の表現が実にそっくりなもので。
 
 *曲自体はアメリカ連続テロ直後に出来た物だそうですが、男性が好きな人の為に身を引いてる様で切ない…T∇T; 

 ハナミズキはアメリカではお祝いの象徴で、日本からポトマック湖畔に桜の樹を寄贈した時、お返しに贈られたのがこの樹なんですね。
 花言葉は「私の思いを受けてください 公平にする 返礼 華やかな恋」。 

 奇しくも今年は寄贈から丁度100年な事も有り、東日本大震災の被災地に再びこの樹が贈られる計画が有るとの事。

 ハナミズキを通した交流が100年(過ぎても)続きます様に…と願いつつSto lat!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1255-7e7e9230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB