のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記(8)~ベルリンの壁8
【2012/07/21 18:19】 海外旅行
【ベルリンの壁ドキュメントセンター1】
 イーストサイドギャラリーの末端まで行ってしまうと、東駅(Ostbahnhof)に戻るよりも隣のワルシャワ通り駅(Warschauer Str.)を利用する方が便利です。

 『世界ふれあい街歩き』ではドキュメントセンターを「壁博物館」と言ってますが、その名称は通常チェックポイントチャーリーハウスを指すので、こちらは敢えて言うなら壁“記録”博物館では。

 でも壁博物館の方が人気なのは位置関係を見れば解りますね。壁博物館周辺はブランデンブルク門やポツダム広場を始め、東側の観光地も近い街の中心地なのに対し、ドキュメントセンターは北部のちょっと郊外ですから。
ドキュメントセンターはちょっと郊外
 ついでにドキュメントセンター近辺の地図。(緑字の箇所は今回行く機会が無かった所。上の地図の38の辺りは犠牲者追悼墓地)
ドキュメントセンター近辺
 普通にS-bahnとU-bahnを乗り継いでも行けますが、手持ちの旅行ガイドは片やU8のベルナウアー通り(Bernauer Str.)、片やS1/S2の北駅(Nordbahnhof)で降りれと言う。実はベルナウアー通りは壁が出来た時、最初に悲劇が起こった所なのですが、如何せん行った当時はその存在を知りませんで、折角だからとトラム10番(M10)で向かったら、奇しくもこのベルナウアー通りを通っていたと言う^^;
トラムが何事も無かったかの様に走る
 ベルリンは世界一のトラム王国ですが、壁の影響で西ベルリンの路線は全廃されています。にも関わらずこのM10は旧西ベルリンも通るのは何故でしょう?
 実はこの路線2006年に復活したのです。丁度ベルリン中央駅がこの年の5月末に開業しているので合わせた様です。(ベルリン中央駅まで延伸計画も有るらしい *8/22補記:M10はNordbahnhofで行き止まりなので、延伸するのは別のNordbahnhof電停から発着するM12でしょう。
 …んでふれあい街歩きが取材した2005年10月当時、未だM10は工事中だった事が解りました。ベルリンは今も絶賛工事中だから、数年前の資料と自分が行った時の違いを知るのも面白いっす。
 
 詳細を知りたい方はこちらも宜しく(笑)。ぶっちゃけベルリン目当てで買ったんで、自分的にはプラハはオマケです^^;

 ラストの壁公園のシーンでは小さな子供と母親のやり取りはほっこりしますよ´▽`

 *壁公園は蚤の市や丘のラベンダーの方が有名らしいし、街歩きでも壁の事をろくに知らない人の方が多かった^^;

 閑話休題。M10のベルナウアー通りを過ぎると、こんな鉄棒が林立する光景が見えて来ます。
壁と同じ高さの棒が…
 しかも電停名はズバリ「ベルリンの壁」!!
電停名が「ベルリンの壁」
 何やら壁に写真が付いてる建物まで…。
写真が入った建物まで在る
 そうしている内にリアルベルリンの壁登場!!
ベルリンの壁現物
 テロのトポグラフィー同様殺伐していて、華やかなイーストサイドギャラリーとは対照的です。
 同じ「壁博物館」でもチェックポイントチャーリーはいかにも観光地っぽくて、やや見世物化している印象を受けるので、個人的にはこちらのドキュメントセンターの方がリアルで良いと思います。

 壁の在る地域を抜けてトラムは北駅に到着。昔は巨大な駅だったそうですが今では見る影も無く…。でも壁当時はベルナウアー通り駅同様幽霊駅だったんで、駅構内にはどちらもその名残が有るそうです。もし何時かまたベルリンに行く機会が有ったらちゃんと確認したいですね。
北駅は昔は巨大だったらしい
 駅の傍にも壁跡ライン。
ここにも壁跡ライン
 実は「電停ベルリンの壁」と北駅は隣でどちらで降りても構いません。北駅から見てベルナウアー通りの左手がドキュメントセンター(手前にビジターセンターが在るらしいが未確認)、右手はベルリンの壁を無人地帯込みで残した地域と犠牲者追悼施設になっています。

 そんな訳で先ずは北駅の一番近くの追悼施設に向かう訳ですが…長くなったので次回に回します。う~ん…この様子だと後2回かかりそう^^; 嗚呼…遅々として進まないなぁ~T∇T;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1326-cc68d94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB