のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記(11)~旧東ベルリン1
【2012/08/05 07:00】 海外旅行
【ウンターデンリンデン~博物館島】
ドキュメントセンターはちょっと郊外
 今回から旧東ベルリンの名所について語ります。(話が前後しますがポツダム広場から200番バスに乗って、アレクサンダー広場方面に行き、その後イーストサイドギャラリーに向かってます)

 バスで通っただけで終ったウンターデンリンデン。「菩提樹の下」の名の如く見事な並木道がブランデンブルク門から博物館島付近まで続いており、カフェやショップ・国立図書館等が並ぶベルリン一の通りです。
 新緑の季節にはそれはそれは素晴しい憩いの場…なのに、7月からU-bahn55号線の延長工事が始まった為、一部区間の菩提樹が無くなってるそうです。(工事終了後植え直すとの事)
 将来U5と繋がったら観光に便利な路線になるでしょうが、工事終了は2019年…しかもブランデンブルク空港の件からして、かなりの確率で延びそうな予感 ̄▽ ̄;
ウンターデンリンデン
 今回マトモに行く暇が無かったんで、次が有ったら是非行こうと思ってたのに~その時まで工事が終って無いかも知れないぢゃないか~^^;

 バスと併走する馬車。随所で見かけますが何だかほのぼの~´▽`
随所で馬車を見る
 ベルリン大聖堂とテレビ塔。このテレビ塔は異彩を放っていますが、1969年の完成当時から人気スポットで、何処に居ても見つけてしまう位目立ってます。(まるでワルシャワの文化科学宮殿の様だ ̄▽ ̄;)
ベルリン大聖堂とテレビ塔
 ベルリン大聖堂正面。
ベルリン大聖堂正面
 そのすぐ左手に見えるのが世界遺産・博物館島の5つの博物館の1つ、旧博物館。古代ギリシャ・ローマの美術品を中心に展示して有るそうです。
旧博物館
 ベルリン観光に便利なベルリン・ウェルカムカードは、大抵の博物館・美術館が25%位割引になるのに、博物館島は対象外な辺り(別途割り増しVer.有)特別料金が適用されてるんですかね?…流石世界遺産。

 ゼウスの祭壇やバビロニアのイシュタール門が圧巻のペルガモン博物館@外は絶賛改築中。博物館本体よりも工事現場を写そうとしたら、自動的に新博物館が撮れてしまうと(笑)^^;
ペルガモン博物館絶賛工事中
 こっちは本物のペルガモン博物館。パッと見長蛇の列だったのはここ位だし、5つの内どれか1つ行けと言うなら一番お勧めなんでしょう。
ペルガモン宮殿は長蛇の列
 博物館島で最も美しい建物と評判のボーデ博物館
ボーデ博物館
 博物館島の地図。旧ナショナルギャラリーだけ写真を撮ってない??^^;
博物館島の地図
 「シュプレー川沿いに建つギリシャ神殿みたいな建物」だそうですが…多分これペルガモン博物館の裏手^^;
旧ナショナルギャラリー(多分)
 真ん中辺に小さく写ってるのはイーストサイドギャラリーの時に紹介したオーバーバウム橋ですね。

 展示物の紹介が無いのはズバリ中に入ってないからです!!^^; ぶっちゃけ私は自然史博物館はチェックしても美術館は基本対象外なので。(時間も無かったし) しかし美術館好きには非常に美味しい所なのは確かです。
 代りにちょっと周辺の穴場情報。ボーデ博物館脇には週末蚤の市が開催されています。掘り出し物を探したい方は行って見ましょう~。
世界遺産の傍で蚤の市~
 次回はアレクサンダー広場周辺を取り上げる予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1333-a34025e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB