のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記(25)~哀しみの17番ホーム~
【2012/09/16 01:13】 海外旅行
 今回ユダヤ人関係の施設を大して見る機会が無いと思ってたら…有りましたよ。ユダヤ人を各地の強制収用所(後に絶滅収容所)に送り込んだ駅が。
 アンハルター駅もその1つでしたが、最も有名なのは西ベルリン郊外のグルーネヴァルト駅の17番ホーム。そこから約55000人ものユダヤ人をガス室に送り込んだんだそうです。

 駅自体はS7に在りそのまま20分位?乗っていればポツダム市に行ける様な所。
グリューネヴァルト駅ホーム
 駅の傍には馬が居たりして。
馬も居るのどかな所
 ホームを降りようすると17番線の案内表示が…。
17番線への案内板
 地下道を通って近づいて行くにつれ沈痛な気分。
地下道にも案内が…
 この17番ホームは元々貨物用だったそうですが、ここからユダヤ人を貨車に詰め込んで送り込んだとは正に荷物扱い-Д-;…そしてホーム両側に有る鉄板の1枚1枚に送り込んだユダヤ人の記録が残されています。
鉄板にズラ~~と記録が…
 1枚目の鉄板。「1941年10月18日 ユダヤ人1251人 ベルリンーLODZ(ウッジ:ポーランド中部の都市 正確にはŁÓDŹ)」…この日からこのホーム上で約3年半悲劇が続いたのです。
ウッツもポーランドの地名
 そっと草花を添えられているのが泣ける;_;
草花を添えている人も…
 ホームを降りて反対側に行こうとすると花束が。
線路に下りると花束が…
 途中からはかの有名なアウシュビッツまで(ポーランド名:ビルケナウ絶滅収容所)。
アウシュビッツは実は後の方
 他にもワルシャワやテレジエンシュタット(チェコ北部の街)、ミンスク(ベラルーシの首都)等々、ポーランドのみならず東欧諸国に送り込んだ様です。
 私はこのベルリン旅行記を始めるに当って「ポーランドの続編」と言ったのはこの為なのです。

 駅自体は如何にも郊外でのどかそう。(この右手からも17番ホームに行けます)グルーネヴァルト(Grunewald=Green Wood)の名の如く、近くに広大な森林の景観も楽しめる所です。
駅自体は郊外と言う感じだが…
 そんなのどかな郊外でこんな悲劇が繰り返されていたとは…人間の狂気と愚かさを痛感しますね。この17番ホームは「二度とこんな愚かな事はするまい」と言う警告碑なのです。


 次回はもっと明るい内容で『市役所が一杯♪』。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1351-7c97c001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB