のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記(28)~ライプツィヒ1~
【2012/09/24 23:28】 海外旅行
 超巨大なライプツィヒ中央駅。実はベルリン中央駅より遥かに広いので1枚に収まりません^^;
ライプツィヒ中央駅でけぇ!!
 ライプツィヒはドレスデンと同じザクセン州に属しベルリンに次ぐ旧東独2番目の都市。…の割に旅行ガイドでの扱いは非常に軽くろくに紹介されてないです。しょーがないですね。ミュンヘン・ロマンティック街道ばかり取り上げて、首都のベルリンですら軽視されがちなこんな世の中ぢゃ ̄▽ ̄;

 しかしこの街はバッハやメンデルスゾーン、ゲーテにまつわる音楽・芸術・文学の街であると同時に、メッセ(見本市)・書籍・印刷の街でもあり、更にドイツで2番目に古いライプツィヒ大学はあのドイツ初の女性首相・メルケルさんの母校と言う、実は中々侮れない所だったりするのです。

 トラムもカッコいいしな。…後は自然史博物館の早期全面復活を!!
やっぱカッコいいなぁ…
 さて今回は取り敢えず定番の観光地を紹介しましょう。先ずはバッハゆかりのトーマス教会。流石にでかくて立派な教会です。
でもバッハの方が扱いはでかい
 その傍に有るメンデルスゾーンの像。ズームで撮ってるから解らないけどトーマス教会の近くにぽそっと有るのよね^^;
メンデルスゾーンの像
 対するバッハは教会の敷地内に堂々と。と言うのもバッハはこの教会の音楽監督兼オルガン奏者として働いていてたのに対し、メンデルさんは単にライプツィヒで生涯を閉じただけですし。
トーマス教会
 しかしバッハは教会の仕事をサボって作曲に執心しがちだったとか^^; おかげで後世に名立たる音楽家になったんだから良いのか…良いんだろうな(笑)。 
バッハの像
 教会内に在るバッハのお墓。この下に彼が眠っております。
バッハの墓
 続いてメードラー・パッサージュなる商店街の地下に在るアウアーバッハス・ケラー。ゲーテの『ファウスト』の舞台にもなり、初めて和訳した森鴎外が訪れた歴史有るレストランです。商店街に入って行ってこの像が目に付いたら右手の階段を下りて行きましょう。
ゲーテのあの店
 玄関からして風格が漂って来ますな~。
ライプツィヒ行ったら寄ってみよう
 1525年開業と言うだけ有って内装も洒落ています。
店内の内装も風格が有る
 おお森鴎外と悪魔メフィストの共演。絵の下に有るのは鴎外が実際にやり取りした手紙。
森鴎外も来ました
 ファウストの一シーン。(実は読んだ事無いので良く解らない^^;)
ファウストの1場面
 ここで食べたのは本日のランチとビール。ランチは写真の豚肩肉?の煮込みにジャガイモダンゴと紫キャベツのザワークラウにサラダが付いて来ましたが、案外ボリュームが有って全部食べるのが大変でした^^;
意外とボリューム有る
 ゲーテも「ライプツィヒへメッセを訪れながら、アウアーバッハの店に寄らぬ者は、なんと無口なことだろう。何故に、素奴は真のライプツィヒを見ていないのだ。」と称した店なので、もしライプツィヒに行く機会が有ったら話のタネ的な意味でも是非お勧めします。


 次回は旅行ガイドではまず取り上げられないライプツィヒの別の面について。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1355-98844c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB